記事ID136208のサムネイル画像

【寝心地と使い勝手で選ぶ】ダブルベッドのおすすめ人気ランキング

ダブルベッドは大きな家具なので、購入する際には失敗のないように、とプレッシャーがかかるものですよね。そこでこの記事では、ダブルベッドの選び方の基本から解説。また、人気のおすすめダブルベッドをランキング形式で紹介していきます。

ダブルベッドで親密に快適に

ダブルベッドとは、2人用のベッドのことをいい、幅140cm前後のマットレスを使っているのが特徴です。そのため、単純にシングルベッド(幅100cm前後)を並べたのではないところがポイント。1人あたり30cmほど狭くなるため、2人で使うとより密着度が高くなります。

 

また、1人用として利用することも可能です。大柄な人の場合、シングルやセミダブルではゆったりできないと感じることもあるのではないでしょうか。また、ちょっと寝相に自信がない、といった人にもおすすめといえます。

 

どちらにしても人生の3分の1を過ごすといわれる睡眠時間を過ごすダブルベッド。できるだけ快適なものを選びたいものです。この記事では、選び方のポイントをまず解説した後、人気のダブルベッドを厳選して、ランキング形式で紹介します。

ダブルベッドの選び方

意外に選ぶのがむずかしいのがベッドです。というのも、食卓やタンスのように、デザインで選んだり使い勝手で選ぶのがむずかしく、実際に寝てみないと快適さがわからないことも多いからです。ここでは、そんなダブルベッドを選ぶ際に欠かせないチェック項目に絞って解説します。

マットレスの種類で選ぶ

マットレスの種類を2種類に大別すると、ボンネルコイルという連結型のマットレスと、ポケットコイルという独立型のマットレスとなります。それぞれの特徴やメリット・デメリットを紹介します。

 

価格面でみると、ポケットコイルのほうがボンネルコイルより高いのが特徴です。しかし、最近では5万円ほどのマットレスとセットのダブルベッドでもポケットコイルを採用しているものもあります。

ボンネルコイル

ボンネルコイルは多くのダブルベッドのマットレスに用いられており、リーズナブル、反発力が高いのがメリットです。デメリットとしては、連動型なので振動が伝わりやすく、また、ギシギシと音がしやすいことです。

 

反発力が強いというのは、たとえば、畳の上のような寝心地がよいという人におすすめです。また、腰痛持ちの人にとっては、あまりフカフカで沈み込むマットレスは向かないため、ボンネルコイルのほうが快適と感じることが多いでしょう。

 

一方、ダブルベッドの場合は2人で寝ていることが多いため、隣の人の寝返りの振動や音が大きいの大きなデメリットとなりえます。デリケートで寝覚めやすい人は要注意です。

ポケットコイル

ポケットコイルは独立型のマットレスで「点で支える」などともいわれます。そのため、重量がかかる場所だけ沈み込む特徴を持っています。要するに、体にフィットするのが特徴で、無理のない姿勢になりやすいのがメリットです。

 

また、他のポケットコイルに影響を与えないため、たとえば、隣の人が寝返りを打っても連動して振動したり沈み込むことがありません。また、総じて音も静かです。こうした特徴があることから、高級ベッドではポケットコイルを採用しているメーカーが多いのです。

 

ただし、体にフィットするということは、それだけ密着度が高いということでもあります。そのため、人によっては包み込まれるように快適と感じるでしょうが、違う人にとってはムレる、暑苦しいと感じることもあります。

ベッドフレームのタイプで選ぶ

ダブルベッドのフレームはそれほどこだわらなくてよい、という意見もあります。つまり、安価なものでもかまわないということです。たしかに、寝心地の面ではマットレスを重視すべきであることは確かといえるでしょう。

 

しかし、ベッドフレームのタイプ選びはインテリアや部屋のスペースにも影響を及ぼすため、慎重に選びたいところなのです。

脚付きベッド

最も普及しているベッドフレームのタイプが脚付きベッドです。メリットは通気性がよくなることと、ベッド下を収納スペースとして活用できることです。ただし、脚が短いタイプも多いので、場合によっては好みの収納ボックスなどが入らなくなってしまうこともあります。高さをよく確認しておきましょう。

 

また、製品によっては脚の高さを選べるものもあります。これは収納スペースだけではなく、高齢者にとっては立ち上がりやすさにも関係します。一般的に、マットレスの高さが35cm以上あると立ち上がりやすいといわれます。

ローベッド

ローベッドは脚付きベッドとフロアベッドの中間的存在です。ベッドフレームによって少しだけ高さを出しているので、部屋に圧迫感を与えないことと、床に直にマットを敷いたようなチープ感が薄れるメリットを両立しています。

 

ローベッドは主に厚みのある高級価格帯のマットレスの仕様を対象に設計されていることが多いのが特徴です。ローベッドの価格は脚付きベッドに比べるとリーズナブルになっており、その分の予算をマットレスに充てることもおすすめといえます。

フロアベッド

フロアベッドはほぼ高さがないため、マットレスの厚さがそのままベッドの高さになるタイプです。部屋に解放感が出せるのとともに、ベッドから落下しても怪我をしないことがメリットです。そのため、子ども部屋のベッドに選ぶという親も多いのですよ。

 

デメリットは床に溜まったホコリを吸ってしまいやすいことと、ベッド下に収納スペースがないことです。また、布団やシーツのデザインやカラーを工夫しないと安っぽい感じになりやすいため、高級感や重厚感を出したい人には不向きといわれています。

機能で選ぶ

ダブルベッドに限った話ではありませんが、ベッドにはいろいろな付加機能があります。ダブルベッドとなると大型家具となるので、寝る以外にも便利に使いたい、と考える人は多いでしょう。また、寝る前の読書などリラックスできる時間を大切にする人もいるかもしれません。

収納ベッド・チェストベッド

収納スペースを確保したいなら収納ベッドか、ベッド下に引き出しがついているチェストベッドがおすすめです。収納ベッドで確保されるスペースはいろいろあります。なかには、冬用の羽毛布団などを格納できるほど大容量のスペースが確保されているタイプもあります。

 

ただし、このようなタイプは通常のベッドに比べて高さがあるのが特徴です。なお、収納ベッドの場合、ガス式のはねあげ式がおすすめです。少しだけ持ち上げるとあとはガスの力で持ちあがるので力のない人にも楽々です。

 

チェストベッドは洋服などが多い女性におすすめです。整理整頓がしやすいので、とても便利です。最近では押入れなど大きな収納場所を持たない住居も増えてきましたので、収納ベッドやチェストベッドにより収納スペースを確保したい人が増えているようです。

ヘッドボード

ヘッドボードがベッドはベッドの印象を決めるともいわれます。デザイン面でも重要ですが、もちろん実用面でも大切な要素です。大きくわけると、ヘッドボードは棚付きタイプとパネルタイプ、およびヘッドレスに分かれます。

 

棚付きタイプの場合、目覚まし時計や本、スマホなど小物を置けるのが特徴です。また、読書灯も付いているものも多いといえます。ただ、当然ながら、スペースを取ってしまうのがデメリットといえます。

 

パネルタイプはスペースを取らずすっきりした印象になるのが特徴です。また、背もたれとしても利用できるメリットもあります。

価格帯で選ぶ

ダブルベッドの場合、高級価格帯からリーズナブルな価格帯のものまで平均すると、マットレスだけでも10万円を超えるといわれています。これだけ聞くと非常に高く感じることと思います。

 

しかし、多くの雑誌やプロがおすすめしているのは、10年以上を使うのであれば25万ぐらいかけても全く贅沢ではないということです。この価格ならば、かなり良質の高級マットレスと組み合わせ、デザインや機能が納得するダブルベッドが選べますよね。

 

もし10年間使うのであれば、1日当たりに換算するとわずか40円超ぐらいにしかなりません。つまり、一日8時間寝るならば、5円弱、2人で寝るならば1時間の使用料は2.5円となるのです。これで快適な睡眠が得られるならば、決して高くはない、と言えます。

ダブルベッドのおすすめ人気ランキング10選

第10位

株式会社もしも

AJITO

価格:70,511円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1日中ベッドの上にいるようになるかも

株式会社もしもの「AJITO」とはアジトのような快適性を目指したユニークなダブルベッド。確かに何でも手を伸ばせば届きそうですし、長時間過ごしていたいと思える心地よさを実現しています。

 

照明やコンセントを搭載しているうえ、テーブルにもなるフラップ扉を出せば、ちょっとした食べ物やおつまみなんかも置けそうです。ベッドに横になってテレビを見るのが大好き、といった人にもおすすめなアジトとなりますよ。

マットレスボンネル収納スペースあり
ヘッドボード棚付き
第9位

後藤家具物産株式会社

すのこ仕様 コンセント付き フロアベッド ダブル (フレームのみ)

価格:23,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カビにくいすのこ仕様のロータイプ

ロータイプの場合、床と密着してしまうため、湿度の高い地域ではカビなどが発生してしまうこともあるようです。後藤家具物産株式会社のこのダブルベッドはすのこ仕様となっているので、実質上、床との間に空間ができ、通気性の良さを確保しているのです。

 

また、そのすのこの材質にはLVLを採用。LVLとは木材を合成する際に繊維(木目)の方向を揃える製法のため、耐久性がとても高いのです。

マットレスポケットコイル収納スペースなし
ヘッドボード棚付き
第8位

楽達コーポレーション株式会社

ロータイプ すのこ 木製 棚付き

価格:35,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

解放感のあるロータイプのダブルベッド

ロータイプのダブルベッドは圧迫感を与えず、部屋を広く感じさせてくれるのがおすすめの特徴です。このダブルベッドのようにナチュラルな木材のベッドフレームなら、なおさら、そのように感じることでしょう。

 

ヘッドボードは奥行き11cmと、文庫本を置くのにちょうどいい大きさ。また、お気に入りの小物や置物を並べておしゃれなベッドを演出するのもいいですよね。

 

メラミン樹脂加工板という高級素材を使用しているので、安価なフレームのように傷つきやすくないところも長く使うにあたり、おすすめしたいポイントです。

マットレスポケットコイル収納スペースなし
ヘッドボード棚付き
第7位

タンスのゲン

一体型 脚付きマットレス

価格:20,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヒット商品を多く手掛けるタンスのゲンのマットレス

タンスのゲンは一般的な知名度は高いとはいえないかもしれませんが、いろいろな家具の分野において売れ筋のランキングに入ることが多いメーカーなのです。人気の理由はリーズナブルで高品質、要するにコスパが高い、ところです。

 

この一体型脚付きマットレスもその長所が生かされている人気商品です。フレームとマットレスを一体にしたことで価格を抑えつつ、寝心地の良さを追求しています。

 

また、コンパクトなサイズも魅力で、たとえば、1部屋でカップルで住むといった場合におすすめのダブルベッドです。

マットレスボンネルコイル収納スペースなし
ヘッドボードヘッドレス
第6位

ビックスリー

ビックスリー

価格:39,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

腰痛の人におすすめなポケットコイル

硬めのボンネルコイルなら問題となりにくいですが、柔らかいボンネルコイルの場合、耐重がかかるおしりの部分につられマットレスが沈み込み、腰に負担をかけてしまうことがあるのです。

 

ビックスリーのビックスリーのポケットコイルは独自開発した耐圧分散に優れるマットレスです。体を点で支えるので快適な寝心地や腰痛改善効果が期待できます。

 

また、コンセントが2口ヘッドボードにあったり、チェストが2つ付いて大容量であるのも使い勝手がよいおすすめのポイントです。

マットレスポケットコイル収納スペースチェストタイプ
ヘッドボード棚付き
第5位
アイテムID:4967682の画像1枚目

出典:

  • アイテムID:4967682の画像1枚目

VEGA CORPORATION

ベッドフレーム ダブルベッド

価格:14,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通気性抜群のすのこフレーム

通気性で選ぶなら、VEGA CORPORATIONのすのこフレームがおすすめです。暑い季節に熱がこもって寝心地が悪い、と感じている人に試してみてほしいベッドフレームです。この製品はフレームのみで1万円台とリーズナブルな価格も魅力です。

 

すのこの素材にもこだわっており、天然のパインを使用。合成板と違い、個々に独自の木目が付いていて自然な温もりがあるのが特徴です。カラーも4種類ラインナップしているため、インテリアに合わせて選べます。

 

また、脚の高さが通常より長く、20cmの隙間ができます。大容量の収納ボックスも余裕をもってしまっておけますよ。

マットレスなし収納スペースなし
ヘッドボードパネルタイプ
第4位

フランスベッド

ダブルスプリング ダブルサイズ

価格:496,517円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

極上のマットレスが魅力

フランスベッドのこのダブルベッドは、高密度マイクロトリプルデッキ(3段)スプリングという独自のマットレスが魅力です。

 

これは日本国内でフランスベッドだけが製造できる線径1.4mmと極小、かつ薄型のコイルを高密度に配置したマットレスです。これにより、優れたフィット感とクッション性を実現しました。

 

また、重厚で高級感のあるイエローポプラの無垢材とバーズアイの板の組み合わせも魅力。木材や形の本質的な美しさにこだわったデザインが特徴です。

マットレス高密度マイクロトリプルデッキ収納スペースなし
ヘッドボードパネルタイプ
第3位

フランスベッド

イルベローチェシリーズ

価格:346,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性とデザイン性のバランスが良い

機能性とデザイン性のバランスが良いおすすめのダブルベッドを選ぶなら、おすすめはこのフランスベッドのイルベローチェシリーズです。

 

選び方のところでも紹介しましたが、ダブルベッドは「少し高すぎるかも」と思うぐらいの価格でも贅沢にはなりません。チェストが付いていてさらに、下に適度な隙間があるのも便利ですよね。

 

インターネット上で、高級ベッドメーカーのフレームとマットレスのセットが扱われることはめずらしいといえますが、それほど人気と実績があるシリーズといえます。寝心地を確かめた後、リーズナブルなネット価格で購入するのもおすすめのお得な購入方法です。

マットレスポケットコイル収納スペースチェストタイプ
ヘッドボードパネルタイプ
第2位

DeRucci

Land Rover ベッドダブル

価格:198,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スイートルームを自宅の寝室に

DeRucci(デルッチ)は、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアを中心に世界中で 2400 店舗を持つベッドメーカーです。アジアでも人気であり、日本でも日本デルッチが委託販売していますから、サポート面も安心です。

 

洗練されたデザインと近未来的な質感は非常に評価が高く、ヒルトン東京お台場で新作が披露された際には、多くのメディアと家具関係者が集まったものでした。

 

このベッドはフレームとマットレスが一体になっているようなフォルムであり、それゆえ価格がリーズナブルな人気のおすすめモデルです。寝室をDeRucciで豪華に一変させてみてはどうでしょうか。

 

マットレスポケットコイル収納スペースなし
ヘッドボードパネルタイプ
第1位

株式会社もしも

STELA

価格:88,660円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心の国産製でリーズナブル

STELAはSG(製品安全協会)認定を受け、日本国内で50年以上のベッド製造の実績のあるベストバリューマートの工場オリジナルのダブルベッドです。

 

人気の秘密はやはり日本人向けに使い勝手や寝心地をカスタマイズしているからでしょう。ここでは耐圧分散に優れている「ポケットコイルスプリング」を紹介していますが、他にも耐久性の高い「ボンネルコイルスプリング」の選択が可能です。

 

ヘッドボードもよくできていて、間接照明としても寝室の雰囲気が出せるライト、スマホを充電できるコンセントも1口搭載、小物を仕切っておける棚も使いやすいです。1人で組み立てもできるようで、30分ほどで完成した、という口コミもありました。

マットレスポケットコイル収納スペースチェストタイプ
ヘッドボード棚付き

ダブルベッドのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4967707の画像

    株式会社もしも

  • 2
    アイテムID:4967693の画像

    DeRucci

  • 3
    アイテムID:4967690の画像

    フランスベッド

  • 4
    アイテムID:4967687の画像

    フランスベッド

  • 5
    アイテムID:4967682の画像

    VEGA CORPORATION

  • 6
    アイテムID:4967680の画像

    ビックスリー

  • 7
    アイテムID:4967677の画像

    タンスのゲン

  • 8
    アイテムID:4967675の画像

    楽達コーポレーション株式会社

  • 9
    アイテムID:4967672の画像

    後藤家具物産株式会社

  • 10
    アイテムID:4967660の画像

    株式会社もしも

  • 商品名
  • STELA
  • Land Rover ベッドダブル
  • イルベローチェシリーズ
  • ダブルスプリング ダブルサイズ
  • ベッドフレーム ダブルベッド
  • ビックスリー
  • 一体型 脚付きマットレス
  • ロータイプ すのこ 木製 棚付き
  • すのこ仕様 コンセント付き フロアベッド ダブル (フレームのみ)
  • AJITO
  • 特徴
  • 安心の国産製でリーズナブル
  • スイートルームを自宅の寝室に
  • 機能性とデザイン性のバランスが良い
  • 極上のマットレスが魅力
  • 通気性抜群のすのこフレーム
  • 腰痛の人におすすめなポケットコイル
  • ヒット商品を多く手掛けるタンスのゲンのマットレス
  • 解放感のあるロータイプのダブルベッド
  • カビにくいすのこ仕様のロータイプ
  • 1日中ベッドの上にいるようになるかも
  • 価格
  • 88660円(税込)
  • 198000円(税込)
  • 346500円(税込)
  • 496517円(税込)
  • 14990円(税込)
  • 39800円(税込)
  • 20800円(税込)
  • 35800円(税込)
  • 23990円(税込)
  • 70511円(税込)
  • マットレス
  • ポケットコイル
  • ポケットコイル
  • ポケットコイル
  • 高密度マイクロトリプルデッキ
  • なし
  • ポケットコイル
  • ボンネルコイル
  • ポケットコイル
  • ポケットコイル
  • ボンネル
  • 収納スペース
  • チェストタイプ
  • なし
  • チェストタイプ
  • なし
  • なし
  • チェストタイプ
  • なし
  • なし
  • なし
  • あり
  • ヘッドボード
  • 棚付き
  • パネルタイプ
  • パネルタイプ
  • パネルタイプ
  • パネルタイプ
  • 棚付き
  • ヘッドレス
  • 棚付き
  • 棚付き
  • 棚付き

まとめ

脚付き、ロータイプ、マットレス一体型などさまざまなタイプのおすすめダブルベッドを紹介してきました。大型の家具なので、置き場所に合わせて選びましょう。また、ヘッドボードの照明や棚など細かな点もチェックしておくと、さらに快適に過ごせます。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ