記事ID136202のサムネイル画像

【寝心地◎】普段使いできる人気のおすすめエアベッドランキング10選

エアベッドは、キャンプだけではなく普段使いできるおすすめのアイテムになっています。場所を取る事もなく、使っていない時にはしっかり収納ができるという魅力が実はあるのです。そこで今回は、普段使いに向いているおすすめのエアベッドを紹介していきます。

寝心地の良いエアベッドは普段使いにもおすすめ

部屋にベッドを置く場所がない。でも布団を敷いて寝たくない。そんな人におすすめしちあのが、エアベッドです。

 

エアベッドは、空気を入れて膨らませるタイプのベッドになっていて、一般的にはキャンプや外泊をする時に使われます。ですが、エアベッドの種類によっては普段使いに向いている物がたくさなります。ベッドの場所を確保しなくても大丈夫なので、特に一人暮らしの人からは人気が高いのです。

 

とは言え、ベッドは毎日使うもの。できるだけ寝心地の良い普段使いエアベッドが欲しいですよね。そこで今回は、寝心地が抜群でしっかり疲れが取れるおすすめのエアベッドを紹介していきます。

普段使いできるエアベッドの選び方

それでは早速、普段使いできるエアベッドの選び方から見ていきましょう。買う前に、比較しておきたいポイントがいくつかありますよ。

サイズで選ぶ

エアベッドを選ぶとき、まずはサイズをチェックしていきましょう。せっかく買ったエアベッドがそもそもお部屋に入らないとなったら、勿体ないですよ。エアベッドのサイズは、基本的なベッドと同じです。

シングル

シングルサイズのベッドは、一人で寝るのにぴったりなサイズになっています。一般的に、シングルサイズは98cm×195cmになっているのです。部屋が狭いという人も、シングルベッドであればお部屋に入る事でしょう。

 

基本的なサイズになっているので、一人暮らしの人はシングルサイズのエアベッドを選んでみましょう。ただし、一人用ではありますが、シングルサイズの場合は普通のベッドよりも少し狭く感じてしまう可能性があります。また、ゴロゴロと動く事が多いという人は特に注意が必要です。

 

できるだけコンパクトなエアベッドが欲しいという人は、間違いなくシングルのエアベッドがおすすめですよ。

セミダブル

ゆとりをもって寝たいという人は、セミダブルのエアベッドを買ってみると良いかもしれません。セミダブルは120cm×195cmで、シングルサイズのベッドよりも左右に少し余分なスペースがあるのでものすごく快適に寝れます。

 

一人暮らしをしているという人でも、セミダブルのベッドであれば間違いなくしっかりと眠る事ができるでしょう。

 

今回のランキングでも、いくつかセミダブルベッドが紹介されているので気になるという人はぜひチェックしてみてくださいね。

ダブル

二人暮らしをしているという人は、ダブルのエアベッドを買ってみましょう。ダブルベッドは二人で寝るのにもぴったりなサイズで、一般的には140cm×195cmになっています。だいぶ余裕があるので、二人で寝ても狭さを感じる事なく寝る事ができるでしょう。

 

エアベッドの中でも、ダブルサイズのものがたくさんあります。エアベッドであれば、狭いお部屋でも快適に寝る事ができますよね。だからこそ、エアベッドとしてもこのサイズはおすすめなのです。

 

ただし、空気を入れた時のサイズを確認した上でエアベッドを買ってみましょう。

クイーン

もっと大きなエアベッドが欲しいという人は、クリーンサイズのエアベッドを買ってみると良いかもしれません。クイーンサイズは160cm×195cmと、だいぶ大きなベッドになっています。二人で寝る場合、スペースに余裕があり安心して眠事ができるサイズです。

 

自分のスペースをしっかり確保したいという夫婦やカップルにとってはやはりクイーンサイズのエアベッドが最適です。

 

とは言え、こちらのサイズもかなり大きいので、お部屋に入るかどうかチェックしてから買ってみてくださいね。

キング

数は少ないですが、エアベッドの中にはキングサイズのものもあります。とは言え、ここまで大きなサイズが置けるのであれば普通のベッドもお部屋に入ると思うので、エアベッドを買う必要性もなくなってくると思います。サイズは180cm×195cmです。

 

キングサイズのエアベッドは、普段使いではなくキャンプなどで大活躍してくれるサイズになっています。

 

家族でキャンプに行った時などに、キングサイズがあると非常に便利ですよね。

寝心地の良さ・使いやすさで選ぶ

エアベッドは使いやすさ寝心地の良さも大切です。チェックしておきたいポイントを見ていきましょう。

厚さ

エアベッドを普段使いする時、厚さをしっかり見てから買ってみると良いかもしれません。厚みがあると、ふわふわとした寝心地が楽しめるのでものすごく快適なのです。また、よりベッドに近い寝心地が楽しめるという魅力もあります。

 

とは言え、あまりにも厚すぎると収納が大変になってくるので、その点はしっかりと見極めておくのがおすすめです。基本的に、マットレスくらいの厚さがあると、良いかもしれません。

 

今回のランキングでは、薄めの物も厚めの物もランクインされているので、自分にぴったりなエアベッドがきっと見つかると思いますよ。

重さ

もう一つ、普段使いするエアベッドだからこそ重さも重視したいポイントになってきます。普段使いするとなると、寝る時に毎回持ち運ぶ必要が出てくると思います。あまりにも重すぎると、運ぶのが大変になってしまいますよね。

 

とは言え、基本的にエアベッドはそこまで重くないので、女性でも安心して使用できると言われています。そのため、選ぶときにはそこまで優先しなくても大丈夫かもしれません。

 

 

素材

素材によって、寝心地の良さがだいぶ変わってきます。多くのエアベッドは、PVCと呼ばれる素材を使用していますが、中にはそのままプラスチックの部分がむき出しになっているエアベッドもあるので注意が必要です。

 

できるだけ、さらっとした触り心地のエアベッドの方が、より快適に寝る事ができますよ。あまりにも安すぎるエアベッドだと、使われている素材によって寝心地が悪くなる可能性があるので注意してみましょう。

収納性

最後に見ていきたいのが、収納性です。エアベッドを買う時は、収納袋が付いてくるのかどうかしっかりチェックしてから買ってみましょう。収納袋があると、収納が断然楽になります。

 

基本的にエアベッドは、使い終わったら空気を抜いて袋に入れておきます。場合によっては収納袋が付いてこない場合があるので、少し不便に感じる可能性があるのです。

 

 

空気の入れ方で選ぶ

最後にチェックしておきたいのが、空気の入れ方です。普段使いをするエアベッドだからこそ、できるだけ便利に空気が入れたいですよね。基本的に、空気を入れる方法は2種類あるので両方とも見ていきましょう。

電動式

まず、空気入れには電動式という方法があります。電動式の空気入れというのは、スイッチ一つで空気が入るような仕組みになっているものが多いのでものすごく便利です。夜、疲れて家に帰ってきた時でもささっと空気を入れてそのまま寝る事ができます。

 

電動式の場合は、空気が入るまで時間がエアベッドによって大きく変わってきます。電動式のエアベッドが欲しいという人は、事前にその点についても確認してから買ってみましょう。

 

今回言う電動式というのは、既に電動ポンプが内蔵されていてコンセントを入れるだけで空気が入るタイプのものなので注意しておきましょう。

手動式

残念ながら、エアベッドはすべてがすべて電動ポンプが内蔵されているという訳ではありません。中には、手動式のエアベッドもあります。ですが、このようなタイプは比較的安く買う事ができるという魅力があります。

 

一時的にエアベッドを使う必要があり、できるだけ安いエアベッドが欲しいという人は手動式のエアベッドでも良いかもしれません。

 

ただし、空気を入れるのに時間がかかったり、力が必要になってくるのでやはり注意は必要です。後悔しないためにも、コストを選ぶのか機能を選ぶのか、しっかり考えてみてくださいね。

普段使いできるエアベッドの人気ランキング10選

第10位

naniwa(ナニワ)

ノースイーグル エアーベッド シングル

価格:1,958円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパが良い薄いめのエアベッド

安いエアベッドが欲しいという人におすすめのがこちらのエアベッドです。お手頃な価格で買う事ができるため、一時的に普段使いできるエアベッドを求めているという人にはぴったりかもしれません。

 

サイズはシングルになっていて、薄めのエアベッドになっています。ですが、その分重さもないので、持ち運びは便利かもしれません。とにかくコスパが良く、作りもシンプルなのでおすすめです。

 

触り心地も抜群ですよ。しっかり安眠ができるような素材になっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

サイズシングル厚さ22cm
重さ1.8kg素材PVC
収納袋×空気の入れ方手動式
第9位

コールマン(Coleman)

コンフォートエアーマットレス シングル 170A6487

価格:3,053円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトに収納ができる

コールマンからもおすすめしたいエアベッドがあります。それが、こちらのエアベッドです。軽量でコンパクトなため、普段使いをするのにもぴったりなエアベッドになっています。

 

シングルサイズになっているので、一人暮らしをしている人には特にイチ押しです。見た目もシンプルで、落ち着いた雰囲気がありますよね。昼寝をするのにも便利なエアベッドだからこそ、人気が高いのかもしれません。

 

更に、こちらのエアベッドはすっと収納ができるという特徴もありますよ。そもそも部屋が狭く、収納スペースも少ないという人はぜひ買ってみてくださいね。

サイズシングル厚さ19cm
重さ2.5kg素材PVC
収納袋×空気の入れ方手動式
第8位

山善(YAMAZEN)

キャンパーズコレクション クイックエアベッド ダブル

価格:3,914円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性が高くて持ちが良い

ダブルサイズのエアベッドが欲しいという人は、必見です。次にご紹介したいのが、山善のキャンパーズコレクションです。名前の通り、こちらのエアベッドはキャンプにもぴったりですが、実は普段使いとしてもおすすめのエアベッドなのです。

 

エアポンプは電動式になっていて、なんと約50~60秒でしっかり空気が入ると言われています。

 

ものすごく安定しているので、毎日の疲れを取るベッドとしても使うのにぴったりです。ダブルサイズだと、ゆとりもあってしっかりと休む事ができますよ。

サイズダブル厚さ25cm
重さ4.3kg素材合成樹脂
収納袋空気の入れ方電動式
第7位

コールマン(Coleman)

エアーベッド エクストラデュラブル ダブル

価格:7,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鮮やかな色をしたダブルベッド

おしゃれなエアベッドが欲しいという人は、コールマンのこちらのエアベッドを買ってみると良いかもしれません。サイズはダブルで、色は空と同じ青色です。その鮮やかな色に、ついつい見とれてしまいそうですよね。

作りがしっかりしていて、耐久性に優れているという特徴があります。普段使いとしても、アウトドアで使うのにもぴったりなエアベッドかもしれません。また、ダブルベッドで広々としているというのも嬉しいポイントですよね。

 

ただし、このエアベッドは手動式になっているので注意が必要です。手動式でも大丈夫だという人は、チェックしてみてくださいね。

 

 

 

サイズダブル厚さ20cm
重さ3.2kg素材PVC
収納袋×空気の入れ方手動式
第6位

コンポジット

FIELDOOR エアベッド シングルサイズ

価格:4,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家でもキャンプでも大活躍

デザインも機能も抜群なエアベッドと言えば、こちらのエアベッドがおすすめです。表面は白いふわっとしたデザインになっていて、サイドがブルーになっているのでものすごく可愛い雰囲気をしています。

 

内臓された電動ポンプが搭載されていないので、別に電動式のエアポンプを買っておくと安心です。ちょっと体を休めたい時や、キャンプなどでも大活躍してくれる人気の高いエアベッドになっています。

 

持ち運びも楽なので、ぜひ買ってみてくださいね。

サイズシングル厚さ13.5cm
重さ素材PVC
収納袋空気の入れ方手動式
第5位

AYCLIF

エアーベッド シングル サイズ エアベッド

価格:7,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ふわふわとした寝心地が魅力的

海外ブランドのエアベッドが欲しいという人は、AYCLIFのエアベッドを買ってみると良いかもしれません。こちらのベッドはシングルサイズという名前になっていますが、実際にはダブルベッドのサイズになっています。

 

海外のシングスサイズや、日本のダブルベッドのサイズに類似しているという事を覚えておきましょう。しっかりと厚みもあり、ふっくらした寝心地が楽しめるようなエアベッドになっています。

 

ものすごく人気が高く、一度使い始めたら手放せなくなる人も多いかもしれません。疲れもしっかり取れて、とにかく安眠できるタイプのエアベッドになっています。

サイズダブル厚さ
重さ素材PVC
収納袋空気の入れ方電動式
第4位

Sable

ピロー内蔵 クイーンサイズ 電動ポンプ内蔵

価格:13,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

広々とした寝心地抜群のエアベッド

次にランクインしたいのが、Sableのピロー付きエアベッドです。こちらのエアベッドはより本格的な機能が搭載されています。なんと、ピローが内蔵されているのです。普段使いには、ぴったりなエアベッドになっていますよね。

 

また、電動ポンプが内蔵されているというのも嬉しいポイントです。家に届いたらすぐに使えるような仕組みになっていますよ。数分間で、楽々空気がしっかりと入れられます。

 

肌さわりも良いというのが、魅力的かもしれません。ものすごく気持ちが良く、毎日使うエアベッドとして間違いなくぴったりです。

サイズクイーン厚さ43cm
重さ素材PVC
収納袋空気の入れ方電動式
第3位

Finether

エアーベッド シングルサイズ

価格:7,899円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

厚さがしっかりあって寝心地が良い

Finetherのエアベッドも、人気があります。こちらのエアベッドは、厚さがしっかりあるので、まるで本物のマットレスのような寝心地が楽しめるのです。波浪形構造によって、体をしっかりサポートしながらしっかり安眠へと導いてくれます。

 

更に、こちらのエアベッドにはエアー枕が付いてきます。枕の高さも調整ができるようになっているのも、嬉しいポイントかもしれません。

 

プレゼントとしても人気が高いのでみなさんもぜひチェックしてみてください。普段使いにはもちろん、キャンプやちょっとした外泊にもおすすめのエアベッドになっています。

サイズシングル厚さ46cm
重さ素材PVC
収納袋空気の入れ方電動式
第2位

ファミリー・ライフ

エアーベッド【ダブル】 69177

価格:12,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

すべて自動で使う事のできる便利なセミダブル

次にランクインしたのが、ファミリー・ライフのエアベッドです。サイズはセミダブルになっているので、二人で寝るのにもぴったりなサイズになっています。見た目もシンプルで、ふっくらしていますよ。

 

白いエアベッドは、おしゃれな雰囲気をしっかりと出してくれますよね。普段使いだけではなく、来客用としても使う事のできるベッドになっているので、一つ持っておくと間違いなく安心です。

 

セミダブルサイズのエアベッドが欲しいという人も中にはいるかもしれません。こちらのエアベッドがものすごく評判良いので、おすすめですよ。

サイズセミダブル厚さ46cm
重さ5.4kg素材PVC
収納袋空気の入れ方電動式
第1位

INTEX

ツインコンフォート シングルサイズ 電動式

価格:8,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

空気の出し入れが非常に便利

エアベッドと言えば、INTEXのエアベッドが間違いなくイチ押しです。INTEXは、注目を浴びているメーカーなので頭の中に入れておきましょう。中でも、こちらのツインコンフォートシリーズがものすごく人気が高いのです。

 

名前はツインと書いてありますが、こちらのエアベッドはシングルサイズになっているので注意が必要です。内蔵されたら電動ポンプによって、手軽に空気を送り込む事ができます。また、高さがちょうど良いというのも魅力的かもしれません。

 

エアベッドは、厚みがあればあるほど確かに寝心地が良くなります。ですが、その分コンパクトではなくなってしまうのです。こちらのエアベッドは、ちょうど良い厚みになっているので寝心地が良く使い勝手も抜群だと言われています。

サイズシングル厚さ46cm
重さ5.5kg素材材質:PVC
収納袋空気の入れ方電動式

エアベッド普段使いのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4968767の画像

    INTEX

  • 2
    アイテムID:4968820の画像

    ファミリー・ライフ

  • 3
    アイテムID:4968845の画像

    Finether

  • 4
    アイテムID:4968785の画像

    Sable

  • 5
    アイテムID:4968865の画像

    AYCLIF

  • 6
    アイテムID:4968835の画像

    コンポジット

  • 7
    アイテムID:4968794の画像

    コールマン(Coleman)

  • 8
    アイテムID:4968811の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 9
    アイテムID:4968786の画像

    コールマン(Coleman)

  • 10
    アイテムID:4968774の画像

    naniwa(ナニワ)

  • 商品名
  • ツインコンフォート シングルサイズ 電動式
  • エアーベッド【ダブル】 69177
  • エアーベッド シングルサイズ
  • ピロー内蔵 クイーンサイズ 電動ポンプ内蔵
  • エアーベッド シングル サイズ エアベッド
  • FIELDOOR エアベッド シングルサイズ
  • エアーベッド エクストラデュラブル ダブル
  • キャンパーズコレクション クイックエアベッド ダブル
  • コンフォートエアーマットレス シングル 170A6487
  • ノースイーグル エアーベッド シングル
  • 特徴
  • 空気の出し入れが非常に便利
  • すべて自動で使う事のできる便利なセミダブル
  • 厚さがしっかりあって寝心地が良い
  • 広々とした寝心地抜群のエアベッド
  • ふわふわとした寝心地が魅力的
  • 家でもキャンプでも大活躍
  • 鮮やかな色をしたダブルベッド
  • 耐久性が高くて持ちが良い
  • コンパクトに収納ができる
  • コスパが良い薄いめのエアベッド
  • 価格
  • 8780円(税込)
  • 12500円(税込)
  • 7899円(税込)
  • 13999円(税込)
  • 7999円(税込)
  • 4400円(税込)
  • 7480円(税込)
  • 3914円(税込)
  • 3053円(税込)
  • 1958円(税込)
  • サイズ
  • シングル
  • セミダブル
  • シングル
  • クイーン
  • ダブル
  • シングル
  • ダブル
  • ダブル
  • シングル
  • シングル
  • 厚さ
  • 46cm
  • 46cm
  • 46cm
  • 43cm
  • 13.5cm
  • 20cm
  • 25cm
  • 19cm
  • 22cm
  • 重さ
  • 5.5kg
  • 5.4kg
  • 3.2kg
  • 4.3kg
  • 2.5kg
  • 1.8kg
  • 素材
  • 材質:PVC
  • PVC
  • PVC
  • PVC
  • PVC
  • PVC
  • PVC
  • 合成樹脂
  • PVC
  • PVC
  • 収納袋
  • ×
  • ×
  • ×
  • 空気の入れ方
  • 電動式
  • 電動式
  • 電動式
  • 電動式
  • 電動式
  • 手動式
  • 手動式
  • 電動式
  • 手動式
  • 手動式

まとめ

エアベッドを普段使いしたいという人は、ぜひこちらのランキングを参考にしてみてください。事前にサイズを決めたら、厚さや空気の入れ方をしっかりとチェックした上でお気に入りのエアベッドを買いましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ