記事ID136149のサムネイル画像

【高性能】種類豊富なAndroidスマホから人気おすすめ端末10選

Androidスマートフォンといえば、iPhoneと違って豊富な機種ラインナップが魅力の一つです。今回はそんなAndroid端末の選び方、おすすめ商品をご紹介します。手軽な価格で買えるものから、機能の豊富なものまでありますので、自分にあった端末を選びましょう。

自分の用途にあったAndroidスマートフォンを選ぼう

Androidスマートフォンの最大の魅力はその機種の多さでしょう。iOS搭載のスマートフォンはiPhoneしかないのに対して、Androidスマートフォンは様々なメーカーが趣向を凝らした製品を開発、販売しています。

 

そのおかげで価格帯も様々なものがあるのもAndroidスマートフォンを選ぶ利点とも言えるでしょう。また、様々な種類があるので、選ぶ楽しみがあるのもAndroidスマートフォンの魅力の一つとなっています。

 

でも、Androidを使ったことがない、どういう製品をどう選べばいいか分からない、という人もいるでしょう。今回はそんな人に向けて、Androidスマートフォンの選び方とおすすめをご紹介します。

Androidスマートフォンの選び方

サイズで選ぶ

最近ではスマートフォンの大型化が進んでいますが、それはAndroidスマートフォンでも例外ではありません。ただし、大型化が進む中でも、片手で使えるサイズのものも生き残っています。自分がどういった使い方をするのかで、サイズを選ぶといいでしょう。

4.5~5.0インチは片手で操作できる

Androidスマートフォンとはいえ、やっぱり片手で持って片手で操作したい、という人は多いのではないでしょうか。電話として使うし、大きすぎても仕方ない、という人も多いでしょう。

 

そんな人には比較的小型な、4.5インチ~5.0インチのAndroidスマートフォンがおすすめです。ただし、近年ではAndroidスマートフォンも大型化の傾向にあり、新作のラインナップには5.5インチ以上のものが多くなっていますので、注意が必要です。

 

また、タブレットを併用している、という人にも小さめのAndroidスマートフォンがおすすめです。動画視聴や電子書籍を読んだりするのは全てタブレット、という人には小型のAndroidスマートフォンがおすすめです。

スマートフォンで動画も見る人には6インチ以上の大型機

画面の大きなAndroidスマートフォンは、スマートフォン1台で日々の電話などから、動画を見たり、電子書籍を読んだりと、幅広く使いたい人におすすめです。

 

特に動画を見る人は、大きな画面で、高画質で動画を見たいでしょうから、大型のAndroidスマートフォンを選ぶ方がいいといえるでしょう。最新機種を使いたい、という人も大型機を選ぶ方が選択肢が増えるので、おすすめです。

 

小さな画面だと、指が邪魔でうまく操作できなかったり、綺麗なイラストが見れなかったりと、何かと不便ですので、Androidスマートフォンを使ってゲームをする、という人にも大きな画面のAndroidスマートフォンがおすすめです。

各種性能は要チェック

Androidスマートフォンは高額な買い物になりがちです。そうなってくると当然大事になってくるのがスペックです。特にスマートフォンの場合は、カメラの性能CPUメモリストレージの4つを気にした方がいいでしょう。詳しく解説します。

やっぱり気になるカメラの性能

今となってはカメラよりもスマートフォンで写真を撮る、という人も多いでしょう。そうなってくるとやはり、Androidスマートフォンのカメラの性能は気になるものです。最新のAndroidスマートフォンにはデュアルカメラのものも多く存在しています。

 

デュアルカメラとは、異なる性能のカメラを2基搭載していることを指します。遠近両方を綺麗に撮影できたり、シャープな夜景の写真を撮影できたりと、スマートフォンで幅広い写真を撮影することができます。

 

また、光学式の手ぶれ補正機能がついたカメラを搭載していたり、F値の低いレンズを搭載した機種があります。最近流行りのAIがついているカメラを搭載している機種もあり、Androidスマートフォンでデジカメ並みの写真を撮ることができます。

処理速度に関わるCPU

CPU(Central Processing Unit)はコンピュータの頭脳と言える重要なパーツです。CPUの性能一つで、データ処理の速度が変わり、アプリやゲームを快適に使えるかどうかに大きな影響を与えます。「コア数」「クロック周波数」をチェックしましょう。

 

コア数はCPUの処理ユニットの個数のことで「デュアル(2)」「クアッド(4)」「ヘキサ(6)」「オクタ(8)」の順に数が増え、スペックが高くなります。インターネットを使う程度なら「クアッドコア」「1.6GHz」を目安にするといいでしょう。

 

一方で、FPSのような高速な処理が必要で、重いデータを扱うゲームをスムーズに楽しみたいのであれば「ヘキサコア」「オクタコア」がおすすめです。クロック周波数に関しては「2.0GHz以上」を基準にするといいでしょう。

CPUと同じくらい大事なメモリ

コンピュータと同じように、Androidスマートフォンの一度に使える作業領域の広さを決めるのが、メモリの大きさです。メモリの容量が大きければ一度に大量のデータを処理することができ、その分サクサク動くようになります。

 

CPUとメモリの組み合わせで、Androidスマートフォンの処理速度が大きく変わるポイントですので、自分にあったものを選びましょう。例えばFPSなどをする場合には、メモリが4GB~6GBのものを選ぶといいでしょう。

 

一方で、Webブラウザでインターネットサーフィンをする程度の使い方をするのであれば、2GB~3GB程度で十分といえます。このメモリが足りないと、ゲームをしている最中にアプリが強制終了することもあります。しっかりチェックしておきましょう。

見逃せないストレージ容量

ストレージとは、スマートフォン中にデータを入れておける容量のことです。Androidスマートフォンで撮った写真などはもちろんのこと、スマートフォンを動かすためのOSなどのシステムデータをも保存しておく場所のことです。

 

ストレージ容量が小さいと、写真を大量に保存することができなかったり、音楽や動画、アプリなどを大量に入れておくことができなくなってしまいます。最低32GBを目安に、写真や動画を撮影する人は64GB程度用意しておくと安心です。

 

AndroidスマートフォンはiPhoneと異なり、microSDカードを挿入することができるものもあり、外部ストレージで容量を増やすことができる機種もあります。ストレージ容量の大きさは、価格に直結するので自分の目的にあったストレージ容量を調べておきましょう。

その他の機能で選ぶ

必須機能以外にも、Androidスマートフォンにはたくさんの便利な機能がついています。その中でも今回は「防塵・防水」「指紋認証・顔認証」の2つに注目して見ていきましょう。

外で使うからにはほしい「防塵・防水」

Androidスマートフォンは、家の中だけで使うものではありません。当然外出中にも持って出るでしょうし、仕事に行くときにも持っていくでしょう。そのときにあると安心なのが「防塵・防水」の機能です。

 

防塵・防水の機能は、IP47のように、2桁の数字で表示されており、これによってどの程度の防塵・防水性能なのかを知ることができます。前の数字が防塵、後ろの数字が防水を表しています。

 

防塵は0~6の7段階、防水は0~8の9段階で定義され、「IP67」以上がおすすめです。これであれば、一時的な水没にも耐えられますので、キッチンなどで使う場合も安心です。

パスワードを打つ煩わしさから解放してくれる「生体認証」

現代のAndroidスマートフォンには必ずと言っていいほど搭載されているのが、「指紋認証」や「顔認証」といった、いわゆる「生体認証」です。画面のロックを解除するのにいちいちパスワードを打たなくて済むのは大変便利です。

 

生体認証は画面のロック解除だけでなく、登録さえしておけば、Google Play Storeでのアプリや音楽の購入、アプリ内の課金などの決済をするときでも、パスワードを打つ必要がなくなります。

 

また、Androidスマートフォンを万が一紛失した場合でも、パスワードよりも強固なセキュリティとなるので、不正利用の心配を軽減することができます。搭載されていない機種もあるので、要チェックポイントです。

【種類いろいろ】人気Androidスマートフォンおすすめランキング10選

第10位

Asustek

ZenFone Max Plus M1

価格:18,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

20,000以下で買えるASUSのAndroidスマートフォン

人気の台湾スマートフォンメーカー、ASUSのお手軽価格で買うことができるAndroidスマートフォンです。スマートフォンと聞くと、50,000円くらいするんじゃないか、と思いがちですが、こちらは20,000円以下で購入すること気できます。

 

20,000円以下といえど、メモリは4GB、ストレージ容量は32GB、CPUはオクタコアと、要求スペックの高いアプリでも快適に動作するスペックを持っています。また、この価格でデュアルカメラを搭載しており、綺麗な写真を撮ることができます。

 

バッテリー容量も4130mAhと、十分な容量を備えています。3時間でフル充電となり、外出時にバッテリーを気にする必要もないでしょう。購入日から1年間の保証が付いているのも嬉しいポイントです。Androidスマートフォンデビューにおすすめの商品となっています。

サイズ5.7インチメモリ4GB
ストレージ容量32GB
第9位

HUAWEI

nova lite 3

価格:23,139円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インカメラが高性能なAndroidスマートフォン

中国大手の通信機器メーカーHUWEIの高コスパAndroidスマートフォンです。6.21インチの大画面に2340 x 1080のフルHDの高解像度と、ハイスペックなAndroidスマートフォンを30,000円以下で手に入れることができます。

 

また、デュアルカメラを搭載しています。インカメラも1600万画素とハイスペックなカメラを搭載していて、自撮りを楽しむのにもぴったりのAndroidスマートフォンです。バッテリーも3400mAhと、十分な容量を備えていますので、持ち歩くのにも安心です。

 

メモリも3GB、CPUもオクタコアと十分なスペックを誇っていますので、動作の重いアプリでもサクサク動かすことができます。中国と聞くといいイメージを持たない人もいるかもしれませんが、HUWEIのスマートフォンはおすすめ商品です。

サイズ6.21インチメモリ3GB
ストレージ容量32GB
第8位

シャープ

AQUOS sense lite

価格:21,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格で買える国産Androidスマートフォン

日本人なら誰でも聞いたことがある、シャープのAndroidスマートフォンです。国産と聞くだけで、価格が高そうなイメージを持つ人もいるかもしれませんが、こちらの商品は20,000円代で購入することができます。

 

5インチの画面サイズは、片手で持って操作するのに最適なサイズです。画面はフルHDとなっており、小さめの画面でもとても綺麗に動画や画像を見ることができます。また、CPUはオクタコア、メモリも3GBと十分にアプリを動かすことができるスペックを備えています。

 

防水設計に、指紋認証も付いており、非常に便利なAndroidスマートフォンです。Androidスマートフォンは外国産のものも多くなってきていますが、国産の方がいい、という人におすすめの商品です。

 

サイズ5.0インチメモリ3GB
ストレージ容量32GB
第7位

OPPO Japan

R15 Neo

価格:17,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大画面と大容量が嬉しいAndroidスマートフォン

こちらも日本のメーカー、OPPO JapanのAndroidスマートフォンです。聞いたことがない人も多いかもしれませんが、非常に高性能なスマートフォンを作っている企業です。64GBのストレージ容量のスマートフォンがこの価格で買えるのは嬉しいポイントです。

 

価格が20,000円以下で、6.2インチの大画面に、3GBのメモリ、オクタコアと十分すぎるスペックを誇っています。また、インカメラも800万画素と、自撮りには十分なスペックのカメラを搭載しています。

 

microSDカードを使うことで、256GB増設することができ、写真を撮ってスマートフォンに残しておく人にも嬉しい仕様となっています。大画面と大容量のストレージで使える、おすすめ国産Androidスマートフォンです。

サイズ6.2インチメモリ3GB
ストレージ容量64GB
第6位

日本エイサー

Liquid Z530

価格:22,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5.0インチの画面で使いやすいAndroidスマートフォン

日本エイサーから発売されている、5.0インチの小型ディスプレイで使いやすいサイズのAndroidスマートフォンです。スペックもメモリが2GB、クアッドコアとなっており、普段使いには十分足りるスペックとなっています。

 

インカメラには800万画素のカメラを搭載し、自撮りを楽しむことができるAndroidスマートフォンとなっています。バッテリー容量が2420mAhと小さめですが、重いアプリを何個も動かしたりするのでなければ、十分に使える容量となっています。

 

標準機能として、画面にブルーライトカットの加工がしてあり、目に優しいのも嬉しいポイントです。スマートフォンを使っていると目が疲れる、という人は、この商品を使ってみるのもおすすめです。

サイズ5.0インチメモリ2GB
ストレージ容量16GB
第5位

BlackBerry

KEY2 Black

価格:85,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

物理キーボードが特徴のハイスペックスマートフォン

BlackBerryの発売しているAndroidスマートフォンで、なんと標準搭載でQWERTYキーボードが付いています。キーがより大きくなり、扱いやすくなっています。そのためですが、画面が他のAndroidスマートフォンと比べると小さめになっています。

 

オクタコアに加えて、メモリも6GBあり、ストレージ容量も128GBとかなりのハイスペックAndroidスマートフォンとなっています。これに加えて、デュアルカメラを搭載し、インカメラも800万画素とかなりのハイスペックカメラを搭載しています。

 

購入日から1年間の製品保証も付いており、ビジネスシーンのために外に持ち出す機会も多いビジネスマンにも嬉しい商品となっています。高額ですが、それに応えるだけのハイスペックを誇るAndroidスマートフォンです。

サイズ4.5インチメモリ6GB
ストレージ容量128GB
第4位

FREETEL

Priori 5

価格:14,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

着せ替えが楽しい手のひらに収まるスマートフォン

こちらの商品は7色のバックカバーが付属している、着せ替えを楽しむこともできるAndroidスマートフォンです。5.0インチの手のひらに収まるサイズで、IPS液晶ディスプレイでHDの高画質を楽しむことができる、お手頃価格のAndroidスマートフォンです。

 

クアッドコア、2GBのメモリに加えて、16GBのストレージ容量を備えています。小さめなストレージ容量ですが、microSDカードで補うことができ、2枚のmicroSDカードを同時に待機させることができるため、ストレージ容量の心配はいりません。

 

容量2300mAhのバッテリーは、スマートフォンとしては珍しく取り外しが可能で、交換することもできるので、長く使いたい人にも安心です。気軽に手が出せる価格のAndroidスマートフォンです。

サイズ5.0インチメモリ2GB
ストレージ容量16GB
第3位

富士通

arrows M04

価格:27,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

割れにくい、が売りの国産スマホ

こちらのAndroidスマートフォンは、小栗旬と山田孝之の「割れない刑事」のCMでもおなじみの「割れにくいスマホ」です。スマートフォンで一番起こりうる故障は「画面割れ」ですが、それを防ぐ仕組みを搭載されたのがこちらの富士通のスマートフォンです。

 

クアッドコア、2GBのメモリで普段使いに十分なスペックを持っています。防塵・防水の仕様もしっかりとしていて、CMでも行われていましたが、汚れてもハンドソープで洗って綺麗にすることができます。外で落としても割れず、汚れても洗えるのは嬉しいポイントです。

 

国産スマホということで、ワンセグ対応、おサイフケータイ対応と日本人に馴染みの機能を多く備えた、おすすめのAndroidスマートフォンです。

サイズ5.0インチメモリ2GB
ストレージ容量16GB
第2位

HUAWEI(ファーウェイ)

P20 lite

価格:20,292円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HUWEIのパワフルなAndroidスマートフォン

オクタコアのCPUに4GBのメモリを搭載したパワフルなHUWEI製のAndroidスマートフォンです。5.84インチのディスプレイはフルHDとなっており、大きめの画面で高解像度で画像や動画、ゲームを楽しむことができます。ストレージ容量も32GBと十分です。

 

メインカメラはデュアルカメラとなっていて、高画質な写真をAndroidスマートフォンで撮影することができます。インカメラも1600万画素と非常に高性能なカメラを搭載しており、様々な場面で活躍する高性能Androidスマートフォンです。

 

購入日から1年間の製品保証が付いており、外出時に友人とゲームを楽しんだり、写真を撮ったりするのにも安心です。価格に反して非常に高性能な機能を有しているおすすめ商品です。

サイズ5.84インチメモリ4GB
ストレージ容量32GB
第1位

Asustek

ZenFone 5

価格:44,385円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

6GBのメモリを誇るハイスペックスマホ

台湾の有名メーカーASUSが発売しているこの商品は、スマートフォンでありながら、6GBのメモリを搭載している超ハイスペックスAndroidスマートフォンです。オクタコアCPUと6GBのメモリで、どんなアプリでもサクサク動かすことができます。

 

6.2インチのワイドディスプレイを、Super IPS+液晶でフルHD+の高解像度で楽しむことができます。64GBのストレージ容量は、microSDカードを使うことでさらに拡張することができ、最大で2TBと、HDD並みの容量をスマートフォンに持たせられます。

 

メインのカメラはディアルカメラ、インカメラも800万画素と非常に高性能なカメラを搭載せいていることも特徴です。標準的なAndroidスマートフォンの価格で、非常にスペックの高いAndroidスマートフォンを使うことができる、おすすめ商品です。

サイズ6.2インチメモリ6GB
ストレージ容量64GB

Androidのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4964839の画像

    Asustek

  • 2
    アイテムID:4964856の画像

    HUAWEI(ファーウェイ)

  • 3
    アイテムID:4964853の画像

    富士通

  • 4
    アイテムID:4964855の画像

    FREETEL

  • 5
    アイテムID:4964848の画像

    BlackBerry

  • 6
    アイテムID:4964850の画像

    日本エイサー

  • 7
    アイテムID:4964849の画像

    OPPO Japan

  • 8
    アイテムID:4964844の画像

    シャープ

  • 9
    アイテムID:4964837の画像

    HUAWEI

  • 10
    アイテムID:4964843の画像

    Asustek

  • 商品名
  • ZenFone 5
  • P20 lite
  • arrows M04
  • Priori 5
  • KEY2 Black
  • Liquid Z530
  • R15 Neo
  • AQUOS sense lite
  • nova lite 3
  • ZenFone Max Plus M1
  • 特徴
  • 6GBのメモリを誇るハイスペックスマホ
  • HUWEIのパワフルなAndroidスマートフォン
  • 割れにくい、が売りの国産スマホ
  • 着せ替えが楽しい手のひらに収まるスマートフォン
  • 物理キーボードが特徴のハイスペックスマートフォン
  • 5.0インチの画面で使いやすいAndroidスマートフォン
  • 大画面と大容量が嬉しいAndroidスマートフォン
  • 低価格で買える国産Androidスマートフォン
  • インカメラが高性能なAndroidスマートフォン
  • 20,000以下で買えるASUSのAndroidスマートフォン
  • 価格
  • 44385円(税込)
  • 20292円(税込)
  • 27400円(税込)
  • 14780円(税込)
  • 85200円(税込)
  • 22000円(税込)
  • 17999円(税込)
  • 21650円(税込)
  • 23139円(税込)
  • 18900円(税込)
  • サイズ
  • 6.2インチ
  • 5.84インチ
  • 5.0インチ
  • 5.0インチ
  • 4.5インチ
  • 5.0インチ
  • 6.2インチ
  • 5.0インチ
  • 6.21インチ
  • 5.7インチ
  • メモリ
  • 6GB
  • 4GB
  • 2GB
  • 2GB
  • 6GB
  • 2GB
  • 3GB
  • 3GB
  • 3GB
  • 4GB
  • ストレージ容量
  • 64GB
  • 32GB
  • 16GB
  • 16GB
  • 128GB
  • 16GB
  • 64GB
  • 32GB
  • 32GB
  • 32GB

まとめ

Androidスマートフォンの選び方と、様々な機種について解説してきました。今回紹介したAndroidスマートフォンは全てSIMフリーの端末となっていますので、どのキャリアでも使うことができますし、格安SIMを挿して使うこともできます。自分にあったAndroidスマートフォンを選んで、生活をより豊かにしてみませんか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ