記事ID136125のサムネイル画像

大人気キャップのおすすめランキング10選【おしゃれで機能的】

キャップといえば、おしゃれのスパイスとしても、日除けグッズとしても万能なアイテムです。暑い時期だけでなく、最近ではオールシーズンファッションとして取り入れられるようになりました。今回はキャップのおすすめの選び方と人気アイテムをランキング形式でご紹介します。

キャップはファッションのスパイスに

キャップといえば、夏の日差しを防ぐものとして使われてきましたが、最近ではファッションに欠かせないおしゃれアイテムとして使われるようになりました。春夏の日差しが強くなる季節だけに使われていたキャップですが、最近では秋冬にも使われるようになっています。

 

キャップは被るだけで存在感があり、カジュアルな印象をプラスすることができます。特に男性に大人気のファッション小物ですが、女性でもスポーツMIXやきれいめカジュアルコーデに取り入れている人が増えてきています。

 

今回はそんなキャップの人気ランキングをご紹介します。今まで自分に似合うキャップの選び方がわからなかったという人でも、この機会にキャップコーディネートに挑戦してみるチャンスですよ。

キャップの選び方

自分に似合うキャップが欲しいと思っても、どういったものを選んだらいいのかわからないという人もいるのではないでしょうか。ここからはキャップの選び方について詳しくご紹介します。

キャップの種類で選ぶ

キャップの中には、いくつかの種類があり、それぞれの形によって印象が大きく変わってきます。自分が好きなファッションや見た目で選ぶ方法がおすすめです。

深さが特徴的な「ベースボールキャップ」

ベースボールキャップとは、名前の通り野球プレイヤーが被っている形のキャップです。世界中で人気が高い形で、男性のおしゃれキャップとしてよく使われています。深さのある形が特徴的で、トップには丸いボタンがついています。

 

ベースボールキャップは、おしゃれ目的として使われているのが多いため、前方部分に刺繍やロゴが入っていて、一気にコーディネートを格上げしてくれます。スポーティなコーディネートやきれいめファッションの崩しアイテムとして人気です。

 

メンズのベースボールキャップは、ツバの部分が平なもの多く、少し後ろにずらして被るのが人気です。レディースでは、ツバが曲がっているシンプルなものが人気で、ヘアアレンジとともに使われることが多いです。

 

 

大人っぽく仕上がる「ワークキャップ」

ワークキャップとは、トップの部分が平らな形になっているのが特徴的なキャップです。作業員の帽子から生まれたということから、ワークキャップという名前が付けられました。作業用で使われているキャップなので、柔らかくかぶりやすいのが特徴です。

 

深さは比較的浅めで、デザインはシンプルなものが多いです。男女問わず好まれている帽子ですが、他のキャップに比べると、大人っぽい印象に仕上がります。そのため、色々な年代の方から支持を集めているキャップです。

 

生地の種類はデニムやキャンパス地などが多く、カジュアルなファッションにぴったりです。その中でもかわいらしさやかっこよさは忘れずにコーディネートしてくれるので、キャップ初心者にもピッタリです。

通気性が抜群の「メッシュキャップ」

メッシュキャップは、ベースボールキャップの後ろ半分がメッシュ状になっている帽子です。メッシュの部分があるだけで、通気性がよく夏の暑い時期でも蒸れることなく被ることができる機能性が高いキャップです。

 

メッシュキャップは、基本的に男性のファッションアイテムとして使われることが多いです。若々しい印象に見えるので、アメカジやきれいめスタイルの外しアイテムとして使われています。

 

メッシュキャップは、ベースボールキャップに比べると、さらにカジュアル度が増します。派手すぎるキャップを選んでしまうと、子供っぽく仕上がってしまうので、色味や刺繍のデザインなどに注目して選ぶようにしましょう。

顔の形で選ぶ

なぜかキャップが似合わないという人の中には、自分の顔の形に合っていないものを選んでいる可能性があります。自分の顔の形を理解して似合うキャップを見つけましょう。

丸顔におすすめは丸みのあるキャップ

丸顔の場合は、縦のラインを強調できるデザインにこだわって選ぶようにしましょう。丸顔は顔の横が強調されてしまうので、トップが平になっているようなデザインはあまり向いていません。

 

丸顔におすすめの帽子の形は、ベースボールキャップやメッシュキャップです。トップの部分が丸くなっているので、顔の丸さを強調することなく自然になじみます。丸顔の場合は、顔が隠れてしまうようなデザインはあまり向いていません。

 

できるだけおでこの部分まで見えるようなものが良いので、そのまま被るのではなく、少し浅めにかぶったり、おでこが見えるように下にずらしたりすると良いでしょう。ツバに角度がついているようなものもおすすめです。

面長・ベース型には平らなキャップ

面長の人は、縦の長さではなく横の長さが強調されるようなデザインのキャップがおすすめです。ベース型や四角型の人は、丸さのある帽子よりもある程度角があるようなタイプのキャップがおすすめです。

 

面長タイプとベース・四角型タイプの人におすすめのキャップは、ワークキャップです。ワークキャップのようにトップの部分が平だと、縦のラインがそこまで強調されないので面長解消につながります。

 

ベース・四角型の人は、丸みのある帽子をかぶると輪郭が強調されてしまうので、浅く角のあるワークキャップがぴったりです。面長・ベース・四角型の場合、深さがあるものはやめた方がいいでしょう。

卵型の人はなんでもOK

顔の形によって似合うタイプの帽子や似合わないタイプの帽子がありますが、卵型の人にいたっては、どんなタイプの帽子も似合ってしまうので、自分が好きなデザインのものを選ぶようにしましょう。

 

卵型の人には小顔な人が多く、そういった場合は自分の頭の形にしっかり合ったものを選ぶようにしましょう。顔が隠れてしまうようなデザインのものは、少し傾けることで顔の印象がはっきりしますよ。

 

ベースボールキャップ・ワークキャップ・ベースボールキャップ以外にも帽子全般が似合う顔の形なので、ぜひ色々な形のものにチャレンジしてみましょう。

色味で選ぶ

キャップは色味によって印象が大きく変わってきます。自分が好きな色やファッションに合わせて、お気に入りのキャップを見つけていきましょう。

白や黒など合わせやすいシンプルなもの

キャップはファッションのスパイスとしてとっておきのアイテムです。しかし、キャップが目立ってしまうと、洋服の色味やデザインとの相性が悪くなってしまうこともありますよね。キャップ初心者の方には、シンプルな白や黒などの合わせやすい色味がおすすめです。

 

白や黒などの色味は、どんなファッションにも合わせやすいです。白は柔らかな印象になり、黒は締まりのある雰囲気を出すことができます。グレーやネイビーなどの色味も、ファッションを邪魔することなく合わせることができます。

 

シンプルなデザインのものは、自分のファッション系統や男女問わずコーディネートにプラスすることができるので、とりあえず1つキャップを持っておきたい人はシンプルで合わせやすいものを選びましょう。

コーデのスパイスになる派手カラー

キャップの中には、合わせやすいカラーのものあれば、デザインや色が奇抜なものもあります。コーディネートのスパイスとして使いたい場合は、派手な色使いのものがおすすめです。

 

前面に刺繍やロゴが入っているキャップは、無地のものよりもインパクトのある仕上がりになります。ツバとクラウン部分で色味が違った配色のものや、クラウン部分だけで何色も使われているものは、さらにインパクトのある印象です。

 

キャップをコーディネートの主役に使いたいという人は、派手なカラーのものがおすすめです。キャップ1つでいつものコーディネートを格上げすることができるので、おしゃれ上級者を目指している人は要チェックです。

キャップの人気ランキング10選

第10位

Champion

ワークキャップ

価格:3,240円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

四角い形がとにかくおしゃれなワークキャップ

スポーツブランドとして大人気のチャンピオンからは、ベースボールキャップとは一味違ったワークキャップがおすすめです。飽きのこないシンプルなデザインが特徴的で、オールシーズン使いこむことができます。

 

ユニセックス設計になっているので、かわいいコーデからかっこいいコーデまで、組み合わせてファッションが楽しめます。ベースボールキャップらしい素材感で作られているワークキャップなので、キャンバス地のような柔らかな素材が苦手な人におすすめです。

 

普通のキャップだけでなく、少しクセがあるようなキャップを探している人におすすめです。色味によって見え方も大きく変わってくるので、一味違ったおしゃれを楽しみましょう。

種類ワークキャップ頭周りサイズ57cm~59cm
サイズ調整金具3色
第9位

BALENCIAGA

クラシック ベースボールキャップ

価格:69,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイブランドキャップでセレブカジュアルに

ハイブランドのキャップブームの火付け役といわれるほど人気が高いブランドが、バレンシアガです。シンプルなデザインでありながら、しっかりと存在感のあるロゴで一気にコーディネートをセレブカジュアルに引き上げてくれるアイテムです。

 

クラシックな雰囲気がある形で、どんなコーディネートにも合わせやすいです。シンプルなスタイルが好きな人でも、安心して合わせることができる絶妙なフォルムと刺繍が人気の秘密となっています。

 

サイズ調整はとても簡単なマジックテープタイプです。男女問わず使うことができて、頭が大きい人から小さい人まで問わず被ることができるタイプのキャップです。ハイブランドのキャップが欲しい人はぜひ使ってみてください。

種類ベースボールキャップ頭周りサイズ58cm
サイズ調整マジックテープ3色
第8位

THENORTHFACE

ロゴメッシュキャップ

価格:3,456円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見るAmazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルでも存在感のあるロゴが魅力的

アウトドアブランドとして大人気のTHE NORTH FACEからは、シンプルでも目を引くデザインが特徴的なメッシュキャップがおすすめです。子供っぽい印象になりがちなメッシュキャップでも、存在感のあるロゴがプリントされているだけで、印象が全く変わってきます。

 

夏でも使いやすい通気性で、コーディネートに軽さを出すこともできます。男女問わず使うことができるシンプルさで、サマーキャップとして大活躍します。色展開は大人でも使いやすいようなアクセントカラーのものが豊富です。

 

男性ならカジュアルやスポーティーな印象に、女性なら少しハンサムでかっこよさのあるコーディネートに仕上がりますよ。普段のコーディネートの格上げアイテムとしておすすめです。

種類 メッシュキャップ頭周りサイズ不明
サイズ調整ボタン7色(Amazon)
第7位

Otto

ヘザーウールスナップバックキャップ

価格:1,838円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

配色が最高にかっこいいベースボールキャップ

おしゃれ度の高い帽子が欲しい人におすすめのブランドが、Ottoです。男性人気の高いベースボールタイプのキャップで、ツバの部分が平なかっこいいデザインが特徴的です。珍しいウール生地を使っているキャップで、独特な風合いを出すことができます。

 

クラウン部分と合わせて、裏地もツバ裏もすべてグレーで統一されています。カラー展開も豊富で、配色違いのバイカラータイプのものや、ソリッドカラーのものもあります。汗取りバンド部分までグレーで、どこまでもおしゃれにこだわった作りになっています。

 

1年通して使いやすい素材なので、キャップを使ったコーディネートに挑戦したい男性はぜひ1つは持っておきたいかっこよさのあるベースボールキャップですね。

種類ベースボールキャップ頭周りサイズ57.5cm~63cm
サイズ調整ボタン6色(Amazon)
第6位

NEWERA

スナップバックトラッカーメッシュキャップ

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで使いやすいメッシュキャップ

大人気キャップブランドであるNEWERAから、メッシュキャップが販売されています。海外でも人気の高いブランドで、機能性やおしゃれさはお墨付き。シンプルなメッシュタイプは暑い夏の時期に大活躍します。

 

サイズ調整可能なので、メンズだけでなくレディースアイテムとしても使うことができます。若く見られがちなメッシュキャップでも、NEWERAロゴがおしゃれ感を出してくれます。

色展開は落ち着いたワントーンのシンプルカラーのものから、前と後ろで大きく色が変わるバイカラーデザインも人気です。普通のメッシュキャップが飽きてしまった人や、一癖あるようなおしゃれアイテムのキャップを探しているという人におすすめのメッシュキャップです。

 

種類メッシュキャップ頭周りサイズ不明
サイズ調整ボタン11色
第5位

アルファインダストリーズ

ワークキャップ

価格:2,380円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お気に入りが見つかる色展開が豊富なワークキャップ

カジュアルなコーデにぴったりなワークキャップは、男女問わず使いやすいデザインで大人気です。オールシーズン対応できる素材で、おしゃれアイテムとしても日除けアイテムとしても大活躍するキャップです。

 

浅めな被り心地が特徴で、コーディネートを一気にカジュアルダウンさせます。色展開が豊富で、素材や柄、ワンポイント刺繍などによって、同じワークキャップでも違った雰囲気を出すことができます。

 

ユニセックスで大人っぽさのあるデザインは、年齢を重ねた人や落ち着いた印象の帽子が欲しいという人も人気です。裏地にデザインが入っているものもあり、さりげないおしゃれを楽しみたい人におすすめです。

種類ワークキャップ頭周りサイズ57cm~59cm
サイズ調整金具14色(Amazon)
第4位

POLO Ralph Lauren

キャップ

価格:3,735円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

派手なカラーでコーデの主役になるキャップ

洋服やファッション小物でも大人気のポロのキャップは、カジュアルな服装を好む女性を中心に大人気のデザインとなっています。派手な色味が豊富なカラー展開で、ファッションのアクセントになるようなアイテムがたくさんあります。

 

人と被らないデザインのキャップが欲しいという人にはもってこいのアイテムです。素材感は少し古着のようなウォッシュ加工が施してあります。前方のワンポイントロゴの他にも、後ろ側にローマ字でPOLOの刺繍が入っています。

 

人とは少し違った、被るだけでおしゃれに見えるようなキャップが欲しいという人におすすめです。キャップを主役にコーディネートを組むという楽しみ方もできますよ。

種類 ベースボールキャップ頭周りサイズ52cm~61cm
サイズ調整金具9色
第3位

nakota

スウェット ワークキャップ

価格:2,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

生地が伸縮するスウェット生地のワークキャップ

珍しいスウェット素材のワークキャップは、頭の大きさに関係なく被ることができます。サイズは3展開あるので、自分にぴったりのワークキャップを見つけることができます。オールシーズン被りやすいので、様々なファッションと合わせて楽しむことができますよ。

 

バックのリブの部分がゴムになっているので、頭にしっかりフィットして被ることができます。汗をかいても洗える素材なので衛生的に使うことができます。さらにとても柔らかいサイズ感なので、バッグの中でもシワにならずに折りたたむことができます。

 

カラー展開やデザイン性が豊富なので、きっと自分が気に入ったものが見つかるはずです。頭にしっかりフィットする帽子をお探しの方はぜひ試してみてください。

種類 ワークキャップ頭周りサイズM55cm~58cm L57cm~61cm XL59cm~64cm
サイズ調整なし(伸縮性あり)17色(Amazon)
第2位

MODE des MONDE

コットンキャップ

価格:1,498円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ユニセックスで使えるコットン100%キャップ

こだわり抜いたコットン100%の素材で、洗練された品質が特徴的なキャップです。フリーサイズで使うことができるので、男女問わずかぶることが可能です。サイズ感も深すぎず、浅すぎないので、使いやすいキャップとして人気です。

 

誰にでも似合いそうなシンプルなデザイン性が特徴的で、どんなシーンでも活躍します。色味も6色展開なので、自分が好きなカラーを色違いで持っていても使い道がたくさんあっておすすめなキャップです。

 

値段がとても安いのに、しっかりこだわり抜かれて作られているので、キャップに初挑戦の人や男女親子で共有したいというような人におすすめのキャップです。

種類ベースボールキャップ頭周りサイズ56cm~60cm
サイズ調整金具6色
第1位

NEW ERA

キャップ

価格:2,220円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

これぞ王道のベースボールキャップ

1位に輝いたのは、ベースボールキャップの定番といわれているNEW ERAのベーシックタイプのキャップになります。様々なデザインがある中で、もっとも洗練されていて合わせやすいアイテムが、スタンダードな無地タイプです。

 

洋服を選ぶことなく、どんなファッションもおしゃれに見せてくれる優れものです。キャップ初心者の男性にはぜひ1つ手に入れて欲しいアイテムです。値段も比較的リーズナブルなので、キャップデビューにはもってこいのアイテムです。

 

平らなツバですが、自分で折って使うことができるのもこのデザインの特徴です。フィット感のある被り心地で、機能性もデザイン性も高く文句なしのおすすめアイテムです。

種類ベースボールキャップ頭周りサイズ不明
サイズ調整ボタン15色

キャップのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4972562の画像

    NEW ERA

  • 2
    アイテムID:4972257の画像

    MODE des MONDE

  • 3
    アイテムID:4972464の画像

    nakota

  • 4
    アイテムID:4972449の画像

    POLO Ralph Lauren

  • 5
    アイテムID:4972352の画像

    アルファインダストリーズ

  • 6
    アイテムID:4972341の画像

    NEWERA

  • 7
    アイテムID:4972387の画像

    Otto

  • 8
    アイテムID:4972518の画像

    THENORTHFACE

  • 9
    アイテムID:4972438の画像

    BALENCIAGA

  • 10
    アイテムID:4972475の画像

    Champion

  • 商品名
  • キャップ
  • コットンキャップ
  • スウェット ワークキャップ
  • キャップ
  • ワークキャップ
  • スナップバックトラッカーメッシュキャップ
  • ヘザーウールスナップバックキャップ
  • ロゴメッシュキャップ
  • クラシック ベースボールキャップ
  • ワークキャップ
  • 特徴
  • これぞ王道のベースボールキャップ
  • ユニセックスで使えるコットン100%キャップ
  • 生地が伸縮するスウェット生地のワークキャップ
  • 派手なカラーでコーデの主役になるキャップ
  • お気に入りが見つかる色展開が豊富なワークキャップ
  • シンプルで使いやすいメッシュキャップ
  • 配色が最高にかっこいいベースボールキャップ
  • シンプルでも存在感のあるロゴが魅力的
  • ハイブランドキャップでセレブカジュアルに
  • 四角い形がとにかくおしゃれなワークキャップ
  • 価格
  • 2220円(税込)
  • 1498円(税込)
  • 2300円(税込)
  • 3735円(税込)
  • 2380円(税込)
  • 2480円(税込)
  • 1838円(税込)
  • 3456円(税込)
  • 69700円(税込)
  • 3240円(税込)
  • 種類
  • ベースボールキャップ
  • ベースボールキャップ
  • ワークキャップ
  • ベースボールキャップ
  • ワークキャップ
  • メッシュキャップ
  • ベースボールキャップ
  • メッシュキャップ
  • ベースボールキャップ
  • ワークキャップ
  • 頭周りサイズ
  • 不明
  • 56cm~60cm
  • M55cm~58cm L57cm~61cm XL59cm~64cm
  • 52cm~61cm
  • 57cm~59cm
  • 不明
  • 57.5cm~63cm
  • 不明
  • 58cm
  • 57cm~59cm
  • サイズ調整
  • ボタン
  • 金具
  • なし(伸縮性あり)
  • 金具
  • 金具
  • ボタン
  • ボタン
  • ボタン
  • マジックテープ
  • 金具
  • 15色
  • 6色
  • 17色(Amazon)
  • 9色
  • 14色(Amazon)
  • 11色
  • 6色(Amazon)
  • 7色(Amazon)
  • 3色
  • 3色

まとめ

キャップのおすすめランキングについてご紹介しましたがいかがでしたか?キャップは1つ持っているだけでおしゃれのスパイスとして取り入れることができます。

 

男女問わず使うことができるデザインのものも多く販売されているので、キャップを取り入れたファッションにぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ