記事ID136107のサムネイル画像

【健康管理のお供に最適】活動量計のおすすめ人気ランキング10選

健康やダイエットを行っている方の強い味方となってくれるものとして注目を集めている「活動量計」。最近では多くのメーカーから販売されているためどれがおすすめか選べないという方も多いです。今回は人気のおすすめ活動量計をランキング形式で紹介していきます。

活動量計は自身の健康管理にぴったりのアイテム

近年の健康ブームということもあり、トレーニングやダイエットをしている方や健康志向の方をサポートする様々な健康グッズが販売されています。その中でも注目を集めているのが血圧や心拍数をはじめとする1日の睡眠時間、消費カロリーなどを計測して表示してくれる「活動量計」です。

 

今日において活動量計は多くのメーカーから販売されており、デザインの違いはもちろん防水やスマートフォンと連携できるものなどその種類は多岐に渡ります。そのため活動量計を選ぶ際には、自分がどのような目的で使用するのかや好みのデザインによってぴったりのものを選ぶことが大切です。

 

今回は、自身の体のバロメーターを図るだけでなくダイエットや運動のモチベーションアップも期待できる活動量計のおすすめ商品をランキング形式で紹介してきます。初めて購入する方から、普段のトレーニング管理として検討している方まで自分にぴったりの活動量計選びの参考にしてみてください。

活動量計の選び方

形状で選ぶ

活動量計ではつける部位によって大きく2つのデザインがあります。それぞれ特徴が異なるため、自分に合うライフスタイルや目的に合わせたデザインを選ぶようにしましょう。

どんな仕事でも使いやすい「クリップ式」

活動量計が発売当初はこちらのクリップ式のタイプが一般的に販売されていました。最近では主流となっているリストバンド式と比較すると種類は少ないですが、職業柄手首の装着が難しい方や、洗濯や掃除、食器洗いなど水場での作業がある主婦の方などにはポケットやベルトに装着できるクリップ式がおすすめです。

 

スーツのポケットや作業着のポケット、ベルトなどに入れて使用することが可能なため、スーツに似合う活動量計が見つからないという方や、日頃手を酷使する仕事をしている方にも使いやすい活動量計といえます。

 

また普段腕時計をする習慣がないという方は、活動量計を1日中装着するのは違和感を感じやすいです。そのためまずはクリップ式の活動量計から挑戦してみるのもおすすめです。しかしながら直接肌に着けるリストバンド式と比べると測定結果が不正確な場合があるため、より正確さを求める場合にはクリップ式は避けた方がよいでしょう。

正確な測定ができる「リストバンド式」

活動量計の形状として主流となってきているのが腕時計のように腕に巻いて使用する「リストバンド式」の活動量計です。ハンドでしっかりと腕に押し付けるように固定するため、計測したデータも正確性が高くダイエットやトレーニング中の方のデータ管理としても大いに活躍します。

 

データの中でも脈拍や睡眠計測といったデータはほかの項目よりもより正確に計測できるとされているため、睡眠時間を管理したいという方には特におすすめです。またサイズやデザイン、カラーバリエーション、ディスプレイの有り無しなど種類が豊富であるため、気に入った見た目のものを選びやすいメリットがあります。

 

豊富な種類で自分好みのデザインや機能を選べる反面、常に腕に巻き付けておく必要があることからわずらわしいと感じる場合もあります。特に手を酷使するような職業や作業を行う人は防水や衝撃に強いタイプを選ぶようにしましょう。

使用目的で選ぶ

活動量計を選ぶ上では、自分がどのような目的で使用するのかに合わせて機能やデザインを選ぶことが重要なポイントです。それぞれの使用目的別におすすめのポイントを紹介していきます。

スポーツに使用する場合におすすめな「防水機能」

ランニングやトレーニング、運動時に活動量計を使用したいという場合には、防水加工が施されているタイプがおすすめです。運動をしているとどうしても汗がでてしまい、活動量計が濡れてしまうという可能性も高いです。

 

またランニングなど外で活動する場合には突然の雨に見舞われる可能性もあるため、防水加工が施されている活動量計であればより安心して使用することができます。デザインとしては腕にしっかりと装着できるリストバンド式であれば、落下や紛失を最小限に抑えることができるためおすすめといえます。

 

しかしながら活動量計がしっかりと水につかるような水泳などの運動時に使用する場合は、防水加工であっても対応できる水深がどの程度なのかを事前時確認しておきましょう。防水タイプは高性能なものが多いため、長く愛用できるという点でもおすすめできます。

ダイエッターなら「消費カロリー」が計測可能タイプ

活動量計の購入を検討しているという方には、ダイエットを目的としている方も多いのではないでしょうか。ダイエット目的で活動量計を取り入れる場合には、消費カロリーが計測できるタイプのものがおすすめです。消費カロリーが計測できることによって運動量や食事量を調節できるため、ダイエットのモチベーション維持にも効果的です。

 

またダイエットをしているという方の中には、フィットネスジムや運動を取り入れているという方も多いため防水加工がされているタイプであればダイエットだけでなく日々の健康管理としてもマルチに使用することが可能です。

 

また特にランニングやウォーキングを取り入れているという方であれば、GPS機能が搭載の活動量計であればより正確に計測ができ、日々の運動の目標が立てやすくなります。運動を継続するのはつらいと感じる方こそ、前向きにダイエットに取り組み継続する手助けとなる活動量計がおすすめです。

バッテリータイプで選ぶ

日中常に身に着ける活動量計はバッテリータイプも選ぶ際の重要なポイントといえます。大きく分けて2種類あるバッテリータイプに注目して好みのものを選ぶようにしましょう。

充電の手間がかからない「電池交換タイプ」

電池交換タイプの活動量計はバッテリー残量を気にせず使用できるので、定期的な充電作業が面倒という方におすすめの活動量計です。電池の持ちとしては種類によっても異なりますが大体8か月~1年間程度は使い続けることができるため、充電し忘れの危険が少ないため初めて活動量計を購入する方にもおすすめです。

 

また睡眠時間を計測したいという方の場合は、睡眠している間も装着しておく必要があるためこうした方にも電池交換タイプの活動量計は使いやすいといえます。長く愛用するという観点から見た場合には電池の費用がかさむというデメリットがありますが、充電が煩わしいと感じる方には快適に使用できます。

コスパに優れた「充電タイプ」

バッテリーの種類として主流となりつつあるのが、充電式の活動量計です。スマートフォンや携帯のようにバッテリー残量が少なくなったら電源につないで充電する必要がありますが、長い目で見た場合に電池交換タイプよりも低コストで使い続けることができるメリットがあります。

 

充電タイプの活動量計を選ぶ場合には、1度の充電で何日程度継続して使用できるのかについてもしっかりと確認しておく必要があります。フィットネスやスポーツをする際のみに使用するという方であればそこまで気にする必要がありませんが、毎日の健康管理を行う場合には数日程度バッテリーが持続するタイプがおすすめです。

 

さらに1度の充電で1週間使用できるタイプを選ぶことで、平日に装着して休日は充電時間に充てるといったライフサイクルが確立しやすく使用中のバッテリー切れも避けることができます。

デザインで選ぶ

活動量計で特にリストバンド式のタイプを選ぶ場合には、デザインも重要なポイントといえます。活動量計は常に装着しておく必要があるため仕事着や私服どちらの場合でも違和感のないデザインである必要があります。そのためデザインはなるべくシンプルなものを選ぶことで、服装を気にせず装着し続けることが可能です。

 

また睡眠時間の計測を行うという方の場合には、睡眠の間にも装着しておく必要があるため睡眠を妨げないようなスッキリとしたデザインのものを選ぶようにしましょう。またデザインと関連して画面の大きさやカラー、ボタンの押しやすさも長く使用する上では重量となってくるためデザインと合わせて確認しておくことがおすすめです。

 

また活動量計のベルト部分はシリコン製やゴムで作られているものが多いため、形状やデザインによっては破損しやすい可能性があります。そのためベルトの交換ができるのかという点もデザイン選びする際に着目するようにしましょう。

活動量計の人気ランキング10選

第10位

GARMIN(ガーミン)

vvivosmart J HR+

価格:14,412円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

現在のアクティビティレベルを学習してより効果的なトレーニング

GARMINの活動量計の中でも高性能モデルに位置する「vvivosmart J HR+」は、トレーニングなどのアクティビティ時間や距離、ペースを屋内、屋外問わず計測することができるため、より正確に毎日の運動量を測定し管理することが可能です。

 

さらにMove IQ機能によって運動やトレーニング開始時に操作が不要なので快適なトレーニングを行えます。また現在のアクティビティレベルを学習して、達成可能な毎日の目標を提案してくれるので、より効果的なトレーニングやダイエットを目指すという方に強い味方となってくれる活動量計です。

形状リストバンド式バッテリー充電タイプ(最長5日間)
おすすめ機能Move IQ、ライフログ機能耐水性50mまでの耐水性能
第9位

Muzili

スマートウォッチ

価格:3,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能ながら低価格で購入できるコスパに優れたモデル

24時間心拍数測定や睡眠監視機能、歩数、カロリーといった基本的な活動量計の機能がありながらも低価格で購入することができるため初めて活動量計を使用するという方や、基本的な機能があれば充分という方におすすめの活動量計です。

 

水泳などの水に長く潜る場合には使用できませんが、日常生活における手洗いや洗濯時には装着したまま活動することができるためいちいち取り外す手間がかからないのもうれしいポイントです。静かな音と振動とともに優しく起こしてくれる目覚まし機能もあるため、毎朝アラームをセットする方にもおすすめの活動量計です。

形状リストバンド式バッテリー充電タイプ(通常使用時およそ8日)
おすすめ機能GPS接続、目覚まし時計、手首センサー防水性IP67
第8位

Panasonic(パナソニック)

デイカロリ EW-NK32-K

価格:1,979円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイエットやシェイプアップを目指す方におすすめのクリップ式

こちらの「デイカロリ」は、ダイエットやシェイプアップを目的として活動量計を検討している方に特におすすめの商品で、1か月の間に減らしたい体重を入力することで自動で1日当たりの消費カロリー目安が自動で計算してくれます。そのためより効果的に日々の運動やトレーニングを取り入れることに役立ちます。

 

また防水性能もしっかりとあるため、ウォーキング中の突然の天候の崩れや汗をかく激しい運動時にも安心して使用可能です。測定数値がでるディスプレイも大きめに表示してくれるため健康目的で運動を取り入れる年配の方にも使いやすい活動量計といえます。

形状クリップ式バッテリー電池交換タイプ
おすすめ機能達成までのアドバイス、総消費カロリー、脂肪燃焼量防水性IPX5、IPX7
第7位

HUAWEI(ファーウェイ)

Band 3 Pro

価格:9,108円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなデザインだから常に身に着けられる

1万円以下の活動量計ではありますが、睡眠時間と質を解析してくれるため心地よい睡眠がとれるサポートをしてくれます。また心拍数データも昼夜を問わずにリアルタイムで計測しているため、いつでもデータチェックをし健康管理としても役立ちます。

 

低消費電力GPS搭載で長距離走行する際の距離や時間も正確に知ることができるため、ランニングやトレーニングのデータ管理をしたいという方にもおすすめです。ただしGPS使用時にはバッテリー消費が通常よりもかさむため、こまめな充電が必要となる場合もあるため注意が必要です。

形状リストバンド式バッテリー充電タイプ(通常使用約10日)
おすすめ機能GPS機能、ディスプレイタッチ機能防水性5ATM
第6位

GARMIN(ガーミン)

vivofit4

価格:9,328円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1年間つけっぱなしなので楽々健康管理

リストバンド式の活動量計では珍しく電池交換タイプのバッテリーを採用しているため、1年間バッテリー残量を気にすることなく装着し続けることができます。十分な防水性能があるためプールやシャワーを使用するという方でも安心して装着し続けることが可能です。

 

近くにあるvivofit Jr.2やvivofit4とワイヤレス接続することで、その場でステップ数競争することができます。そのため子どもと一緒で楽しむことができるため、楽しく運動を日常に取り入れることが可能です。

形状リストバンド式バッテリー電池交換タイプ
おすすめ機能自動アクティビティ記録、Toe-to-Toe機能防水性5ATM
第5位

TANITA

カロリズム エキスパートプラスAM-E01

価格:2,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4つの行動別の消費カロリー・時間が表示される優れもの

クリップ式の活動量計としても高い人気を集めているタニタの「カロリズム」。その中でもこちらの「エキスパートプラス」は従来のカロリズムよりも処理性能が2倍になっているため「歩く、走る、生活、安静」の4つの行動別の消費カロリーなどの数値を計測することができます。

 

また特定の活動の間だけ消費カロリー等を計測するスプリット機能が搭載なので、ジョギングの消費カロリーが知りたいという場合にもストップウォッチ感覚で手軽に使用できます。そのため健康管理はもちろんダイエット中の方にも強い味方となる活動量計です。

 

クリップ式なので胸ポケットに入れたり、スライドクリップで洋服などに装着して使用するなど使用スタイルも選べるのもおすすめなポイントです。さらに市販のチェーンを使用することでネックレス間隔で健康管理も可能です。

形状クリップ式バッテリー電池交換タイプ
おすすめ機能スプリット機能、過去メモリー保護機能防水性-
第4位

ganzhou

GanRiver 活動量計

価格:3,390円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

基本的な機能を備えた低コストモデル

5000円以下で購入することができる低価格の活動量計ながら、心拍数・睡眠計測、歩数、カロリー消費量、運動距離・時間を計測することができるため健康管理からトレーニングをしている方にも役立てる活動量計です。

 

低価格ながらIP67防水レベルと防塵、防水性能としても高レベルであるため汗をかくようなスポーツや外での運動時にも安心して使用することができます。消耗品であるベルトの交換品も付属しているため長く使用することができ、初心者にも扱いやすい活動量計といえます。

形状リストバンド式バッテリー充電タイプ(バッテリー容量:65mAh)
おすすめ機能多運動モード、歩数記録、GPS移動追跡機能防水性IP67防水レベル
第3位

POLAR(ポラール)

A370

価格:18,850円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

100を超えるトレーニングの中から選んで計測可能

24時間の心拍数の把握と、睡眠状態のトラッキングといった基本的な活動量計の機能がありながらもトレーニングに役立つワークアウト機能やトレーニング目標、トレーニング効果、消費カロリー計測など運動する方、ダイエットを目的としている方に活躍する機能が多く備わっています

 

充電タイプでバッテリーの持ちとしては24時間・365日アクティビティトラッキングと1日1時間のトレーニングを行った場合に4時間持続するとされているため、健康管理としてより定期的にトレーニングやスポーツをしているという方に向いている活動量計といえます。

形状リストバンド式バッテリー充電タイプ(最大4日間)
おすすめ機能速度計測、低活動アラート、GPS機能防水性WR30
第2位

GARMIN(ガーミン)

vívosmart4

価格:15,552円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1日のエネルギー量を計測してくれるから無理なく活動できる

GARMINはFitbitと並んで活動量計の中でも人気の高いメーカーで、スタイリッシュなデザインの中にも実用的な機能がたくさん詰まっています。こちらの「vívosmart4」は、1日のストレス量やエネルギー量を計測してくれるため健康管理を目的としている方に特におすすめしたい商品です。

 

フィットネスや運動、ダイエットのデータ管理としても十分といえる機能を備えており、筋トレなどの継続時間、休憩時間、セット数を計測してくれるためメモを取らずに1日のトレーニング状況を把握することができます。さらにフィットネス年齢の推定ができるため、楽しみながら体を鍛えることが可能です。

形状リストバンド式バッテリー充電タイプ(最大7日間)
おすすめ機能ストレス計測、健康状況のモニタリング、エネルギー量の計測防水性50mまでの耐水性能
第1位

Fitbit(フィットビット)

InspireHR FB413BKBK-FRCJK

価格:17,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あらゆる目的に活躍するから使いやすい

Fitbitはウェアラブル活動量計市場で1位を誇るメーカーで、私たちの健康づくりをサポートするようなフィットネス製品を開発しています。そんな中でも最新の活動量計としておすすめなのが「InspireHR」です。心拍数や睡眠時間などのほか、1日の活動時間や消費カロリーなども計測してくれるためダイエット中の方にも活用していただけます。

 

さらにこちらの活動量計は50mまでの耐水性能を実現しており、シャワーやプールなどでも問題なく使用可能です。また1時間ごとにストレッチやウォーキングをアドバイスしてくれる「運動リマインダー」や、目標達成時に祝福してくれるなどダイエットのモチベーション向上に役立つ工夫がたくさん詰まっています。

形状リストバンド式バッテリー充電タイプ(最大5日間)
おすすめ機能運動リマインダー、エクササイズ自動認識機能、消費カロリー計測防水性50mまでの耐水性能

活動量計のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4965429の画像

    Fitbit(フィットビット)

  • 2
    アイテムID:4965435の画像

    GARMIN(ガーミン)

  • 3
    アイテムID:4965500の画像

    POLAR(ポラール)

  • 4
    アイテムID:4965564の画像

    ganzhou

  • 5
    アイテムID:4965620の画像

    TANITA

  • 6
    アイテムID:4965628の画像

    GARMIN(ガーミン)

  • 7
    アイテムID:4965640の画像

    HUAWEI(ファーウェイ)

  • 8
    アイテムID:4965645の画像

    Panasonic(パナソニック)

  • 9
    アイテムID:4965657の画像

    Muzili

  • 10
    アイテムID:4965691の画像

    GARMIN(ガーミン)

  • 商品名
  • InspireHR FB413BKBK-FRCJK
  • vívosmart4
  • A370
  • GanRiver 活動量計
  • カロリズム エキスパートプラスAM-E01
  • vivofit4
  • Band 3 Pro
  • デイカロリ EW-NK32-K
  • スマートウォッチ
  • vvivosmart J HR+
  • 特徴
  • あらゆる目的に活躍するから使いやすい
  • 1日のエネルギー量を計測してくれるから無理なく活動できる
  • 100を超えるトレーニングの中から選んで計測可能
  • 基本的な機能を備えた低コストモデル
  • 4つの行動別の消費カロリー・時間が表示される優れもの
  • 1年間つけっぱなしなので楽々健康管理
  • スタイリッシュなデザインだから常に身に着けられる
  • ダイエットやシェイプアップを目指す方におすすめのクリップ式
  • 多機能ながら低価格で購入できるコスパに優れたモデル
  • 現在のアクティビティレベルを学習してより効果的なトレーニング
  • 価格
  • 17880円(税込)
  • 15552円(税込)
  • 18850円(税込)
  • 3390円(税込)
  • 2880円(税込)
  • 9328円(税込)
  • 9108円(税込)
  • 1979円(税込)
  • 3399円(税込)
  • 14412円(税込)
  • 形状
  • リストバンド式
  • リストバンド式
  • リストバンド式
  • リストバンド式
  • クリップ式
  • リストバンド式
  • リストバンド式
  • クリップ式
  • リストバンド式
  • リストバンド式
  • バッテリー
  • 充電タイプ(最大5日間)
  • 充電タイプ(最大7日間)
  • 充電タイプ(最大4日間)
  • 充電タイプ(バッテリー容量:65mAh)
  • 電池交換タイプ
  • 電池交換タイプ
  • 充電タイプ(通常使用約10日)
  • 電池交換タイプ
  • 充電タイプ(通常使用時およそ8日)
  • 充電タイプ(最長5日間)
  • おすすめ機能
  • 運動リマインダー、エクササイズ自動認識機能、消費カロリー計測
  • ストレス計測、健康状況のモニタリング、エネルギー量の計測
  • 速度計測、低活動アラート、GPS機能
  • 多運動モード、歩数記録、GPS移動追跡機能
  • スプリット機能、過去メモリー保護機能
  • 自動アクティビティ記録、Toe-to-Toe機能
  • GPS機能、ディスプレイタッチ機能
  • 達成までのアドバイス、総消費カロリー、脂肪燃焼量
  • GPS接続、目覚まし時計、手首センサー
  • Move IQ、ライフログ機能
  • 防水性
  • 50mまでの耐水性能
  • 50mまでの耐水性能
  • WR30
  • IP67防水レベル
  • -
  • 5ATM
  • 5ATM
  • IPX5、IPX7
  • IP67
  • 50mまでの耐水性能
  • まとめ

    ここまでダイエットやトレーニング、健康的な生活を送りたいという方におすすめな活動量計の選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。毎日身に着けるものだからこそ、自分のライフスタイルにピッタリの活動量計で楽しく健康的な生活に役立ててみてはいかがでしょうか。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    この記事に関するキーワード

    キーワードから記事を探す

    TOPへ