記事ID136104のサムネイル画像

【肌に優しくて人気】ミネラルファンデおすすめランキング10選

敏感肌や乾燥肌でも安心して使える低刺激処方と肌への優しさが人気のミネラルファンデ。パウダーやリキッドなどタイプ別のメリットや、なりたい肌に合わせた選び方とともに、口コミでも人気が高いおすすめのミネラルファンデを厳選してご紹介します。

敏感肌にもおすすめのミネラルファンデ

ミネラルファンデーションは、酸化鉄、酸化亜鉛、酸化チタン、マイカ(雲母)などの天然鉱物(ミネラル)成分を原料として作られたファンデーション。肌色補正など従来のファンデが持つ機能を保ちつつ、肌への負担を最小限に抑えているのが特徴です。

 

ミネラルファンデの発祥はアメリカ。1995年に肌に優しいファンデとして販売がスタートされました。日本では2000年代に輸入・販売が始まり、ミネラルファンデの持つ肌への優しさや使い心地の良さが注目され、今ではすっかりファンデの一つとして定着しました。

 

ルースタイプが一般的だったミネラルファンデも、今ではリキッドやクッションタイプも発売されています。また、販売メーカーも増え、選択肢が広がる一方で何を選べばいいのか迷いがち。ここではミネラルファンデの選び方と、おすすめの製品をご紹介しますのでぜひ参考にしてみてくださいね

ミネラルファンデの選び方

ミネラルファンデは一般的なファンデーションとは少し違ったテクスチャ―をしているので、選び方にはちょっとしたコツがいります。ミネラルファンデならではの選び方を見てみましょう

ミネラルの含有量から選ぶ

日本ではミネラルファンデに対するはっきりとした定義がありません。極端な話、ミネラル成分がほんのわずかでも配合されていれば、ミネラルファンデと銘打って問題がないのです。ミネラルファンデ特有の機能を期待するのなら、ミネラルの含有量に気を付けましょう。

ミネラル100%のミネラルファンデ

酸化鉄や酸化チタンなどのミネラル成分のみを配合したもの。防腐剤や香料などの科学物質はもちろん、オイルや水などの水分も含まれません。サラサラとした粉末状態のルースパウダータイプが主です。

 

ミネラル成分が多いほど肌に優しくなるので、ミネラル100%のファンデはそれだけ肌に優しいということになります。「肌に優しい」「低刺激」といったメリットに魅力を感じてミネラルファンデを使うのなら、ミネラル100%のものをおすすめします。

 

また、ミネラル100%のファンデはクレンジング不要で石けんや洗顔料で落ちるのも魅力の一つ。メイク落としの手間を減らせて、クレンジングによる肌荒れを防げます。一方で、ミネラル100%のファンデはカバー力や使い心地という点では他の成分を含むファンデに劣ると言うデメリットがあります。

ミネラル以外の物を含むミネラルファンデ

粉末状態のルースパウダー以外のファンデには、基本的にオイルや水分が使われています。粉を押し固めただけのプレストパウダーは固まった状態を維持するために少量のオイルなどが、リキッドやクリームは粉を液体にするために多量のオイルや水分を使用します。

 

オイルや水分を配合することで、肌の上でスルスルと伸びるなめらかなテクスチャーになり、密着率やカバー力が格段にアップします。保湿力も高くなるので、乾燥の気になる方にはオイルや水分の入ったミネラルファンデの方が使いやすさと使い心地の良さを感じられます。

 

しかし、このタイプのミネラルファンデはクレンジング必須なものがほとんど。毛穴にしっかり密着したオイル入りのファンデを落とすには石けんでは洗浄力が弱いからです。ミネラル100%にこだわらず、使い心地の良いミネラルファンデを探している方におすすめです。

ミネラル成分以外を多く含むファンデ

日本ではミネラル成分が少しでも使われていれば、ミネラルファンデを名乗っても全く問題がありません。ミネラル成分の割合が半分以下でさまざまな成分を配合しているミネラルファンデが実はけっこう多いのです。

 

例えばクリーム状のファンデには粉をクリームにするために多量の水分とオイルが使われます。また、肌を美しくするために、ヒアルロン酸などの保湿成分やビタミンCなどの美肌成分、美肌効果のある植物エキスなどを配合しているものもあります

 

ミネラル成分よりもその他の成分の方が多いミネラルファンデは、ミネラルの持つ肌への優しさを取り入れつつ、使い心地や美肌効果にも力を入れたファンデと言えます。それぞれ持ち味が異なるので、肌に合ったものを選ぶようにしましょう。

パウダーやリキッドなどの種類で選ぶ

ファンデには粉状のものだけでなく、リキッドタイプやクリームタイプなどさまざまな状態のものが存在します。ミネラルファンデの特徴である「肌への優しさ」との関係も含めて、種類の選び方をご紹介します。

ルースパウダー

ルースとは「ゆるんだ」「解き放たれた」という意味を持つ英語。ファンデの元となる粉末を固めたり水分を配合せず、そのままの状態で使うのがルースパウダーです。サラサラとした手触りで、粒子がとても細かいのが特徴です。

 

ミネラル100%のミネラルファンデは基本的にルースパウダーの状態です。肌にのせる時はフェイスブラシを使うのがおすすめ。薄付きで厚塗り感がなく、素肌っぽい仕上がりにしてくれます。また、毛穴をふんわりと自然におおい隠す効果もあります

 

パフを使うのなら、ルースパウダー専用の毛足の長いパフを使うのがおすすめです。たっぷりとパウダーを含んで、フェイスブラシで仕上げるのと同じようなふんわりした肌にしてくれます。

プレストパウダー

プレストパウダーのプレスは「押し固める」「圧縮」という意味。サラサラとした粉末を機械で圧縮して固めたもののことを言います。ミネラル100%だとサラサラしすぎていて固形を維持できないため、オイルや水分などのつなぎとなる成分を配合していることがほとんどです。

 

プレストパウダーの最大の魅力は持ち運びやメイク直しに便利なこと。鏡とパフの付いたコンタクト型ケースなら外出先や旅行先でも簡単にいつものメイクができます。また、ルースよりも肌への密着力が高いので化粧持ちが良く、シミや色ムラなどもルースよりしっかりカバーしてくれます。

 

家ではルース、出先ではプレストパウダーでメイク直しというように両方をうまく使い分けている方も多いです。プレストパウダーは性質上、オイルなど他の成分を配合しているため、ものによってはクレンジングが必要です。気になる方は確認しておきましょう。

リキッドなどの液状

リキッドファンデやクリームファンデ、ミネラル成分を多く配合したBBクリームなど、液状のミネラルファンデが続々と登場しています。液状のものはオイルや水分を多く含んでいるため、するする伸びるテクスチャーと高い保湿力、コンシーラーいらずのカバー力が人気です。

 

最近流行りのクッションファンデはリキッド上のファンデをスポンジに含ませたものなので、種類としてはこの部類になります。使い心地や保湿力、カバー力は文句なしの液状ファンデですが、基本的にクレンジングが必要というデメリットがあります。

 

ミネラルファンデ特有の肌への優しさを最優先するのなら液状ファンデよりもルースまたはプレストタイプをおすすめします。逆に使い心地や仕上がりの良さを優先するのなら液状のミネラルファンデがおすすめです。

肌質に合わせて選ぶ

ミネラルファンデはミネラル成分100%に近ければ近いほど肌に優しいファンデですが、肌質によってはミネラル成分の多さだけを優先させればいいというものでもありません。ミネラルファンデの持つ特性を考慮しつつ、肌質に合わせた選び方を考えていきましょう。

敏感肌にはミネラル100%のルースタイプ

アトピーやアレルギーを持つ敏感肌の方には、ミネラル100%で作られたルースタイプのファンデがおすすめです。ミネラルは肌への負担が少なく低刺激なので敏感肌の方でも安心して使えますし、ミネラル100%のクレンジング不要で肌に余計な負担をかけません。

 

このタイプは下地不要なものも多く、肌に触れるものを極力減らすことで摩擦による肌への負担を軽減することも可能。また、ミネラルファンデに使われる酸化チタンや酸化亜鉛には元々UVカット効果があるので日焼け止めも必要なし。日焼け止めによる肌荒れや肌への刺激も心配いりません。

 

ミネラル成分自体に肌荒れを緩和する力や美肌効果はありませんが、肌荒れを悪化させずに使えるファンデは一つ持っているととても便利です。また、クレンジング不要なので簡単なメイクで終わらせたい日にもおすすめです。

乾燥肌には保湿成分たっぷりのリキッドファンデ

リキッド、クリーム、クッションファンデなど、液状のファンデにはオイルや水分がたっぷり含まれていて乾燥肌の方にぴったり!ミネラル100%のルースファンデは保湿成分を含まないため、乾燥肌の方は粉だけが浮いてしまったり、肌にフィットせずにすぐ落ちてしまうことも。

 

また、ルースパウダーは肌の皮脂や水分とくっつくため、乾燥肌の方が使うと乾燥を悪化させてしまう可能性もあります。ミネラルファンデ特有の肌への優しさは薄まりますが、肌質との相性や仕上がりの美しさを考えるとリキッドなどの液状ファンデを使うのがおすすめです。

 

一般的に薄付きでカバー力の低いミネラルファンデですが、液状タイプだと他のファンデと同じくらいのカバー力があります。きちんとメイクをしている感じも出せるので、式典やパーティーなどのかしこまった場所へ行く時に使うミネラルファンデとしてもおすすめします。

普通肌・混合肌にはオールマイティなプレストパウダー

水分と油分のバランスが取れている普通肌、もしくはTゾーンはテカるのにUゾーンは乾燥しやすい混合肌の方には、ルースとリキッドの中間にあたるプレストパウダータイプをおすすめします

 

パウダーはルースの持つ皮脂吸収力とリキッドの持つ保湿力を両方兼ね備えているので、普通肌や混合肌の方にぴったり。また、パウダータイプは水分と油分の配合量によってテクスチャーや保湿力が変わるので、ルースやリキッドと比べると自分の肌に合う物を見つけやすいのもうれしいメリットです。

 

中間的でオールマイティな使い方ができるプレストタイプですが、製品により保湿力などが大きく異なるため、テスターやサンプルで実際の使い心地を試してみましょう。普通肌や混合肌は季節により肌状態が左右されやすいので冬はリキッド、夏はルースという使い分けもおすすめです

脂性肌やニキビ肌にはルースタイプ

油っぽくベタつきやすい脂性肌(オイリー肌)や、ニキビができやすいニキビ肌にはルースタイプを選びましょう。できればミネラル100%のものがおすすめです。ルースタイプは油分を含まないので脂性肌の方でもベタつきにくく、薄付きなので持続力は弱めですが落ち方がキレイでドロドロになりません。

 

ニキビの場合、肌が炎症を起こしている状態なので、できるだけ刺激を与えないのが大切です。また、ニキビの原因となるアクネ菌は皮脂などの油分をエサとするため、油分を含まないミネラル100%のミネラルファンデはニキビ肌にとってぴったりのファンデです。

 

脂性肌やニキビ肌は毛穴が開きやすい傾向があり、ファンデが毛穴に落ちて毛穴が目立ってしまいがち。ルースタイプはサラサラのパウダーがふんわりと自然に毛穴をカバーしてくれるので、毛穴が気になる方にもおすすめです。

ミネラルファンデの人気ランキング10選

第10位

明色化粧品

モイストラボ BBミネラルファンデーション

価格:811円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プチプラでもミネラル成分100%の本格派

プチプラコスメで人気の明色化粧品が販売する、1,000円以下で購入できるお手頃価格なミネラルファンデです。プチプラですが、ミネラル成分100%のルースタイプで、化粧下地が不要な本格派

 

SPF50と日焼け止め効果もバッチリ。キラキラと光るミネラルを配合しているので、シミやシワなどの気になる肌悩みをナチュラルにカバーしてくれます。ただし、メーカーはクレンジングの使用をおすすめしているので、クレンジング不要にこだわる方は避けましょう。

 

口コミ評価も高くお値段もお手頃、ミネラルファンデが気になるから使ってみたいという方におすすめしたい商品です。また、ミネラル100%なのでニキビが気になる学生さんがお小遣いの範囲で購入できる肌に優しいファンデとしてもおすすめします。

タイプルースパウダー内容量-
色展開2色UVカット効果SPF50/PA++++
第9位

株式会社ナチュラピュリファイ研究所

24h cosme ミネラルスティックファンデ

価格:1,944円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自然由来の美容成分を配合したスティックファンデ

「24時間つけたままでOK」というコンセプトで発売当初は話題になった24h cosmeのスティックタイプファンデです。ベースとなるミネラル成分のほか、宮崎の梅果実エキス、熊本ビワ葉エキスなど自然由来の美肌成分を配合されています。

 

ミネラル成分だけでなく全てが自然由来成分。ナチュラル派コスメが好きな方にもおすすめです。クレンジング不要で石けんだけでオフできるので、敏感肌の方やできるだけ肌に負担をかけたくない時にも安心して使えます。

 

ミネラルファンデでは珍しいスティックタイプはカバー力の高さが特徴。ファンデとしてはもちろん、コンシーラーとして使う方も多いです。また、コンパクトで持ち運びが便利なので外出先でのメイク直しとして持ち歩いている方もいます。

タイプスティック内容量7g
色展開3色UVカット効果SPF50/PA+++
第8位

ベアエッセンシャル

bareMinerals(ベアミネラル) ベアプロ リキッド ファンデーション

価格:6,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自分にぴったりの色が見つかる。カラバリ豊富なミネラルファンデ

ミネラルファンデの元祖とも言えるベアミネラルが販売するベアプロリキッドファンデは、高いカバー力とつけたての美しさを保つ持続力に優れています。ミネラルファンデには珍しく10色展開で、自分の肌色に合ったファンデを見つけられます。

 

こちらのファンデは高いカバー力とキープ力が魅力。そのため、多くのミネラルファンデに必要のない下地やクレンジングは必須の製品です。ミネラルファンデの良いところと一般的なファンデの機能を両立した中間的なファンデと言えます。

 

ミネラルファンデの持つ肌への優しさと一般的なファンデの使い勝手の良さをどちらも欲しい、クレンジングや下地を使うのはかまわないという方は、このファンデを試してみてはいかがでしょう。

タイプリキッド内容量30ml
色展開10色UVカット効果SPF20/PA++
第7位

VINTORTE

VINTORTE ミネラルシルクパウダーファンデーション

価格:3,564円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シルクのツヤとうるおいが自慢のミネラルファンデ

天然のミネラルにシルクをたっぷり配合した贅沢なファンデーション。他には余計なものが入っていない肌に優しい処方なので、クレンジング不要で、付けたままでも眠れるほど低刺激です。

 

シルクに含まれるたんぱく質は人が持つたんぱく質とよく似ていて、敏感肌の方でも刺激を感じにくい成分です。また、シルクは肌にうるおいを与え、自然なツヤやハリを引き出してくれる美肌効果も期待できる注目成分。

 

ヴァントルテはシルクを配合することでルースタイプのミネラルファンデによくある乾燥しやすさを改善。ルースパウダーならではの軽やかさとしっとり感を同時に求める方におすすめしたいミネラルファンデです。

タイプルースパウダー内容量6g
色展開1色UVカット効果SPF20/PA++
第6位

トゥヴェール

ミネラルパウダリーファンデーション

価格:2,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スキンケア感覚で使える美容成分たっぷりのファンデ

ミネラルファンデの優しさと仕上がりの美しさを両立したい方におすすめなのがこちら。ミネラルファンデ特有の下地・クレンジング不要というメリットに加え、ミネラル成分を保湿成分で三層コーティングすることで保湿力とフィット感をアップさせています。

 

たっぷりの美容成分がファンデをつけている間中、肌にうるおいを与えてくれるので、スキンケアのような感覚で使用できます。また、光を拡散させるミネラルを配合することで、毛穴や色ムラを自然にカバー。ミネラルの粒子は皮脂がはじき、夕方のくすみを予防します。

 

コンパクトにはお顔全体を映せる大鏡面が付属。メイク直しがやりやすいです。また、付属のパフはふわっと仕上げる面とカバー力を高める面の2種類があり、どんな肌に仕上げたいかによって使い分けられます。使いやすさにも配慮のされた製品です。

タイププレストパウダー内容量12g
色展開4色UVカット効果SPF30/PA++
第5位

エトヴォス

ETVOS(エトヴォス) マットスムースミネラルファンデーション

価格:3,223円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ルースなのにカバー力抜群で夕方まで崩れにくい

ルース特有の軽やかな付け心地でありながら、毛穴や肌悩みを隠して陶器のような肌に仕上げるセミマットタイプのミネラルファンデ。ルースパウダーなのでしっかりカバーとまではいきませんが、ナチュラルにトラブルをカバーして素肌のきれいさを演出してくれます。

 

ミネラルとひとつひとつ保湿成分でコーティング。乾燥しがちなルースとしては高いカバー力がありながら、クレンジングは不要。下地なしで使えるタイプなのでメイクの手間や肌への負担を減らしつつ、カバー力も欲しい方におすすめです。

 

ミネラルひとつひとつの粒子がとても細かく密着力が高いので崩れにくくなっています。さらに、ミネラルの精製度を高めることでミネラルファンデによくある夕方の肌のくすみも予防。カバー力、持ちの良いミネラルファンデをお探しの方はエトヴォスを試してみてはいかがでしょう。

タイプルースパウダー内容量4g
色展開5色UVカット効果SPF30/PA++
第4位

innisfree (イニスフリー)

イニスフリー ノーセバム ミネラルパウダー

価格:720円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

韓国発のマルチに使えるミネラルパウダー

韓国コスメのイニスフリーから、マルチに使えるミネラルパウダーをご紹介します。薄付きのファンデとして、ベースメイクの仕上げにフィニッシングパウダーとして、さまざまな使い方ができる便利なアイテムです。

 

皮脂を吸収するミネラルが配合されているのでテカりやベタつきやすい部分に軽くはたけばメイク崩れを防いでくれます。長時間サラサラの肌をキープしたい時におすすめです。また、長時間サラサラの肌をキープしてくれるので、ワキの下など汗の気になる部分にもおすすめ。

 

さらに、しっとりリップの上からパウダーを重ねることでリップの表面の質感をマットにできます。プチプラでちょっと変わったミネラルパウダーを試してみたい方はイニスフリーのミネラルパウダーを試してみてはいかがでしょう。

タイプルースパウダー内容量5g
色展開1色UVカット効果なし
第3位

ベアエッセンシャル

ベアミネラル オリジナル ファンデーション

価格:3,541円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

元祖・ミネラルファンデと言えばベアミネラル

ミネラルファンデの元祖といえば、このベアミネラルオリジナル。通販番組でもよく紹介されているので、一度は見かけたことのある方も多いと思います。肌の弱い方でも安心して使えるファンデを、と開発されたアメリカ発のファンデです

 

ファンデを構成するために最低限必要な5つのミネラル成分のみを配合したシンプル処方。自然なツヤとカバー力で肌に負担をかけずに素肌をきれいに見せてくれます。皮脂と混ざり合わない成分でできているので、メイクがドロドロに崩れるようなこともありません。

 

世界中で販売されているのでカラーバリエーションが豊富で15色もあり、自分に合った色が必ず見つかります。配合成分が少なく下地やクレンジングは不要。敏感肌や肌荒れ中の方にぜひ試してみてほしいファンデです。

タイプルースパウダー内容量8g
色展開12色UVカット効果SPF15/PA++
第2位

ヤーマン

オンリーミネラル 薬用美白SPF50ファンデーション

価格:3,662円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メイクしながら美白もできる夏におすすめのファンデ

オンリーミネラルは日本初のミネラルファンデ。ミネラル成分100%で作られており、下地やクレンジングは不要。さらに、薬用美白成分である「ビタミンC誘導体」を配合しており、シミの原因となるメラニン色素の生成を抑制して透明感のある素肌を守ります

 

真夏のスポーツやレジャーにぴったりとされるSPF50のUVカット効果があり、アクティブに過ごしたい方や絶対に日焼けしたくない方におすすめ。日焼け止めが肌に合わずに悩んでいる方に試してほしいファンデです。

 

また、カバー力にも優れているのがこのファンデのおすすめポイントの一つ。ルースタイプなのに密着力が高く、光を拡散させるミネラル成分が毛穴やくすみをふんわりとナチュラルにカバーしてくれます。

タイプルースパウダー内容量7g
色展開2色UVカット効果SPF50+/PA+++
第1位

MIMC

MiMC ミネラルリキッドリーファンデーション

価格:7,506円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

仕上がりの美しさを重視して作られたミネラルファンデ

ミネラルファンデといえば肌に優しい代わりに、ナチュラルな薄付きで仕上がりの美しさが一歩足りないというものが主流でした。この製品はミネラルファンデが持つ肌への優しさを維持しつつ、仕上がりの美しさを重視した新しいミネラルファンデ。

 

季節の変わり目や気温の変化などさまざまな肌状態のゆらぎに着目。水分と皮脂のバランスを整える5つの天然植物由来成分を配合して、メイクしながらスキンケアをしているような感覚で使えるファンデが完成しました。

 

一風変わったケースは1プッシュごとに1回分のファンデが出てくる仕組みで、防腐剤などを極力使わずに常に新鮮なファンデを使えます。雑菌の繁殖を抑え、清潔で肌に優しいコンパクトです。

タイプリキッド内容量13g
色展開5色UVカット効果SPF22/PA+++

ミネラルファンデのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4974331の画像

    MIMC

  • 2
    アイテムID:4974369の画像

    ヤーマン

  • 3
    アイテムID:4974343の画像

    ベアエッセンシャル

  • 4
    アイテムID:4974367の画像

    innisfree (イニスフリー)

  • 5
    アイテムID:4974371の画像

    エトヴォス

  • 6
    アイテムID:4974375の画像

    トゥヴェール

  • 7
    アイテムID:4976761の画像

    VINTORTE

  • 8
    アイテムID:4974385の画像

    ベアエッセンシャル

  • 9
    アイテムID:4974355の画像

    株式会社ナチュラピュリファイ研究所

  • 10
    アイテムID:4974357の画像

    明色化粧品

  • 商品名
  • MiMC ミネラルリキッドリーファンデーション
  • オンリーミネラル 薬用美白SPF50ファンデーション
  • ベアミネラル オリジナル ファンデーション
  • イニスフリー ノーセバム ミネラルパウダー
  • ETVOS(エトヴォス) マットスムースミネラルファンデーション
  • ミネラルパウダリーファンデーション
  • VINTORTE ミネラルシルクパウダーファンデーション
  • bareMinerals(ベアミネラル) ベアプロ リキッド ファンデーション
  • 24h cosme ミネラルスティックファンデ
  • モイストラボ BBミネラルファンデーション
  • 特徴
  • 仕上がりの美しさを重視して作られたミネラルファンデ
  • メイクしながら美白もできる夏におすすめのファンデ
  • 元祖・ミネラルファンデと言えばベアミネラル
  • 韓国発のマルチに使えるミネラルパウダー
  • ルースなのにカバー力抜群で夕方まで崩れにくい
  • スキンケア感覚で使える美容成分たっぷりのファンデ
  • シルクのツヤとうるおいが自慢のミネラルファンデ
  • 自分にぴったりの色が見つかる。カラバリ豊富なミネラルファンデ
  • 自然由来の美容成分を配合したスティックファンデ
  • プチプラでもミネラル成分100%の本格派
  • 価格
  • 7506円(税込)
  • 3662円(税込)
  • 3541円(税込)
  • 720円(税込)
  • 3223円(税込)
  • 2700円(税込)
  • 3564円(税込)
  • 6999円(税込)
  • 1944円(税込)
  • 811円(税込)
  • タイプ
  • リキッド
  • ルースパウダー
  • ルースパウダー
  • ルースパウダー
  • ルースパウダー
  • プレストパウダー
  • ルースパウダー
  • リキッド
  • スティック
  • ルースパウダー
  • 内容量
  • 13g
  • 7g
  • 8g
  • 5g
  • 4g
  • 12g
  • 6g
  • 30ml
  • 7g
  • -
  • 色展開
  • 5色
  • 2色
  • 12色
  • 1色
  • 5色
  • 4色
  • 1色
  • 10色
  • 3色
  • 2色
  • UVカット効果
  • SPF22/PA+++
  • SPF50+/PA+++
  • SPF15/PA++
  • なし
  • SPF30/PA++
  • SPF30/PA++
  • SPF20/PA++
  • SPF20/PA++
  • SPF50/PA+++
  • SPF50/PA++++

まとめ

肌の状態は季節や天候で大きく左右されるもの。女性ならホルモンバランスも肌に大きく関わっています。ミネラルファンデはそんな揺らぎやすい肌でも安心して使える、メイクをする人にとってお守りのような存在です。また、長時間点けていても負担になりにくいので、イベントごとの多い時期にもおすすめです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ