記事ID136069のサムネイル画像

【お酒好きに】スコッチウイスキーおすすめ人気ランキング10選

世界5大ウイスキーに入る「スコッチウイスキー」。原料や産地で味わいが変わり、種類も豊富にあることが魅力の一つです。そんな数あるスコッチウイスキーの中から、「これだけ抑えれば大丈夫!」というおすすめを10選ご紹介していきたいと思います。

スコッチウイスキーの魅力とは?

ウイスキーは、一般的には穀物を原料として、糖化、発酵の後に蒸溜を行い樽で熟成させるお酒のことです。数あるウイスキーの中でスコッチウイスキーは、イギリス北部のスコットランドで生まれたお酒です。

スコットランドは、気温が低く湿気に覆われた土地であるため、ウイスキー作りに必要なピート(泥炭)が作られやすいため最適な土地でもあります。
そして、原料や醸造方法によって、味や香りが違ってくるので様々な楽しみみ方ができるのも特徴の一つです。

スコッチウイスキーの選び方

スコッチウイスキーには、「原料」「産地」などで味わいが変わるので選び方のポイントになります。ここからは、スコッチウイスキーの選び方をわかりやすく説明していきます。

種類で選ぶ

スコッチウイスキーの分け方は、「モルトウイスキー」「グレーンウイスキー」「ブレンデッドウイスキー」の3つの種類にわけることができます。

モルトウイスキー

モルトウイスキーは、大麦の麦芽だけを原料にしたウイスキーです。
麦芽を乾燥させるため、独自の香りをつけ、手間がかかる単式蒸溜機を使うことで上質な風味を味わうことができるのが特徴です。

中でも「シングルモルト」と呼ばれるウイスキーは、ブレンドなしで一つの蒸溜所で造られたものを言います。その「シングルモルト」最大の魅力は、ブレンドがされていない為、個性が強くスコッチのアイラ系は好みがはっきりするのも特徴の一つです。

日本国内では、モルトウイスキーかブレンデッドウイスキーが好まれる傾向にあります。

ブレンデッドウイスキー

ブレンデッドウイスキーは、モルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドしてして造ったウイスキーのことです。お互いの良さを引き出しながら、香味が豊かでブレンドすることによって飲みやすくなるのが特徴です。

リーズナブルな価格も魅力的で、世界に流通しているウイスキーは、8割~9割ほどがブレンデッドウイスキーです。

ウイスキー通の方から初心者の方まで幅広く愛されるブレンデッドウイスキーは、どんなウイスキーがいいかわからない方にもおすすめです。

グレーンウイスキー

グレーンウイスキーは、ライ麦、小麦、トウモロコシなどの穀物も使い、そこに大麦麦芽を糖化酸素として加え製造されたウイスキーのことを言います。

糖化、発酵、貯蔵、蒸溜という工程はモルトウイスキーと同じですが、連続式蒸溜機を使うという面で違いがあります。口当たりが軽く、優しい風味が特徴で「サイレントスピリッツ」とも呼ばれています。

お酒の風味が強くないので、ウイスキーの香りが苦手というかたに飲みやすいウイスキーです。ですが、グレーンウイスキーは、そのまま販売されることは少なく、ブレンデッドウイスキーの原料として使われることがほとんどです。

産地で選ぶ

スコッチウイスキーは、細かく産地分けされているのも特徴の一つです。
産地は「スペイサイド」「ハイランド」「キャンベルタウン」「ローランド」「アイラ」「アイランズ」にわかれており、それぞれの特徴をご紹介します。

スペイサイド

スペイサイドは、スコットランドの北部にある「スペイ川」という川の周辺の地区のことを言います。スペイサイドでは有名な蒸留所が密集しており、有名なウイスキーでは「マッカラン」「グレンリベット」などがつくられています。

また、モルトウイスキー蒸留所の約半数がスペイサイドにあり、スコッチウイスキーで迷ったら、おすすめは「スペイサイドのウイスキー」といえるほど主流です。特徴は、繊細で優雅な味わいと香りが特徴です。

ウイスキー初心者でも飲みやすい銘柄が揃っており、スコッチウイスキーを知る上では欠かせないメイン産地です。

ハイランド

ハイランドは、スコットランド北側にある地域です。スコットランドにある蒸溜所の1/3ほどがハイランドにあるほど大きな地域でもあります。

有名どころでは、スコットランドで最も飲まれているウイスキー「グレンモーレンジィ」を始め「ダルモア」などがハイアンドにあります。広さゆえに、香りや味など幅広い種類があり、バラエティに富んだエリアになっています。

あえて特徴をあげるとすれば、比較的まろやかで落ち着いた味わいが特徴です。

キャベルタウン

キャベルタウンは、アイラ島とハイランドの間にある小さな港町です。以前までは主要産地だったのですが、現在は蒸留所が3つほどで衰退したエリアです。

有名銘柄は、「スプリングバング」「グレンスコシア」「ロングロウ」などが代表のウイスキーです。日本にはそこまで多く出回っていませんが、一番身近な銘柄は「スプリングバング」。
そして、キャベルタウンのウイスキーの特徴は、塩気がりつつ甘みをもった独特の味わいが特徴です。

ローランド

ローランドは、スコットランドの南にある地域です。「キャベルタウン」と同じように、以前はたくさんの蒸留所がありましたが、現在は6つほどのみになりました。

ローランドでの有名銘柄は、「オーヘントッシャン」「グレンキンチー」などがります。特徴としては、さらりとした飲みやすいウイスキーが多いのが特徴です。

そして、ブレンデッドウイスキーに必要な「グレーンウイスキー」を多く造っているのもローランドです。

アイラ

アイラ島は、スコットランド西側に位置する小さな島。蒸溜所の数は8つほどですが、「ラフロイグ」や「ボウモア」「アードベッグ」など有名銘柄が揃うスコッチウイスキーの聖地でもあり、スコッチウイスキーを語る上では欠かせない存在です。

有名なブレンデッドウイスキーは、ほとんどアイラ島のウイスキーがブレンドされているほど完成度の高い生産地でもあります。個性が強いのが特徴で、スモーキーなウイスキーが好きな方におすすめです。

アイランズ

アイランズは、アイラ島を除いた「オークニー島」「ルイス島」「スカイ島」「マル島」「ジュラ島」「アラン島」などのスコットランドの島々をまとめた地域のことを示しています。

アイランズは、様々な島のことを指しておりそれぞれの島ごとで特徴があるので、一つにまとめることのできる特徴がありません。ですが、造りかたなど幅広いという点から、アイランズではバラエティ豊かなウイスキーを楽しむことができます。

主な蒸留所は7つあり、中でも有名銘柄では「ハイランドパーク」「タリスカー」などが造られています。

飲み方で選ぶ

スコッチウイスキーにも様々な飲み方があります。自分好みのウイスキーのたしなみ方を見つけるためにも「ストレート」「トゥワイスアップ」「オンザロック」の3つの正しい飲み方と特徴をご紹介していきます。

ストレート

「ストレート」は、ウイスキー本来のおいしさをじっくりと味わえるのが特徴です。飲み方としては、小さめのグラスに適量のウイスキーを注ぎ、チェイサーを用意します。

ウイスキーとチェイサーを交互に飲むことで、口の中がリフレッシュされて美味しくウイスキーを飲むことができます。チェイサーは水に限らず、ソーダ・ジンジャーエール・紅茶・ミルクなど幅広く合うので、ウイスキーのタイプに合わせて色々とお試しください。

トワイスアップ

「トワイスアップ」とは、グラスにウイスキーを注いだ後、ウイスキーと同量の常温の水を注いだ飲み方です。水割りとの違いは、氷のありなしです。ウイスキーの香りを楽しむのに最適な飲み方で、ウイスキー好きに人気の飲み方です。

飲み方は、グラスにウイスキーを適量注ぎ、ウイスキーと同量の水(常温)を注ぎます。ポイントは、常温のウイスキーと水を混ぜる事。そしてワイングラスなどに入れて、揺すりながら香りを楽しんでも美味しく飲めます。

オンザロックス

「オンザロックス」は、氷を入れたグラスにウイスキーを注いだ飲み物です。ウイスキーをはじめとするアルコール度数の高い酒を飲む方法の一つでもあります。

飲み方は、グラスに大きめの氷を入れウイスキーを適量注ぎます。その後マドラーでかき混ぜ、チェイサーを用意して完成です。押さえておきたいのは「冷たさ」固くて溶けにくい氷を選び、水なども冷えたものを注ぐようにすると更に美味しくウイスキーが楽しめます。

スコッチウイスキーおすすめ10選

第10位

ペルノリカール

シーバスリーガル ミズナラ 12年

価格:3,326円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本のためだけに生み出したシーバスリーガル

シーバスリーガル ミズナラは、日本のウイスキーファンのためにブレンドしたスコッチウイスキーです。レギュラーラインナップのシーバスリーガル12年の原酒を使い2013年に発売されました。

 

厳選されたモルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドして作っていますが、ブレンドの一部を日本原産のオーク材であるミズナラの樽でマリッジすることで、日本独自の味を生み出しています。使用しているミズナラ樽は希少で、スコッチウイスキーで使用するのはとても珍しいことで独自の味を楽しむことができます。

 

香りはオレンジと洋ナシのフルーティーな甘さが特徴で、口に含むと青りんごの香りの後に、カラメル、バニラと変化していきます。そのようななめらかさのある味わいは、日本人に合う繊細な味になっています。日本人に合わせたスコッチウイスキーなので、飲みやすいものを探せれている方におすすめの銘柄です。

種類ブレンデッド産地ハイランド
第9位

サントリー

ティーチャーズ ハイランドクリーム

価格:2,484円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スモーキーなウイスキーを選ぶなら

スモーキーなウイスキーを選ぶなら「ティーチャーズ ハイランドクリーム」がおすすめです。創業者がスコッチウイスキーの先生(ティーチャー)と称されていたことから、「ティーチャーズ」と言う名前がつけられています。

 

モルト比率が45%とスタンダードなブレンデッドウイスキーの中では非常に高めの比率になっています。特徴は、なめらかな香りと力強いコクがあり、ハイボール好きにはとてもオススメのスコッチウイスキー。

 

口にしたときの力強いコクのあとには、豊かな風味がゆっくりと消えていくような上品な味は、幅広い世代の方々を虜にしていきます。スモーキーなウイスキーを選ぶなら「ティーチャーズ ハイランドクリーム」をおすすめします。

種類ブレンデッド産地ハイランド
第8位

MHD

タリスカー 10年

価格:3,208円(税込)

楽天で詳細を見るamazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

男を感じるモルトウイスキー

「タリスカー」は、力強い香りとスモーキーな甘さを持ち合わせたまさに男性的なモルトウィスキー。スコットランドのスカイ島は多くの蒸溜所が存在しましたが、その中で唯一生き残った蒸留所です。

 

スカイ島は、厳しい気候でも知られており、その荒々しい環境で生き残ったストーリーがパッケージにも宿っています。味の特徴は、煙るようなスモーキーさとスパイシーさがありながら、濃厚な甘さとコクを感じるスコッチウイスキー。

 

『宝島』の著者ロバート・ルイス・スチーブンソンが「King of Drinks(酒の王様)」と評したほどで、スコットランドに欠かせないシングルモルトの一つ。 そんな、情熱的な魂の宿る「タリスカー」は、スモーキーなスコッチウイスキーをお探しの方におすすめの銘柄です。

種類シングルモルト産地アイランズ
第7位

キリンビール

ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年

価格:1,845円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界中で愛されるブレンデッドウイスキー

「ジョニーウォーカーブラックラベル12年」は世界中で愛されるブレンデッド・ウイスキーです。シングルモルトだけでも29の原酒をブレンドさせ、ウイスキー愛好家からも高い評価を受けるスコッチウイスキーです。

 

12年以上熟成された多彩な原酒ブレンドによって、複層的に変化がおこり豊かな香りとコクのある味わいが特徴です。そしてバニラのような甘み、オレンジやレーズンなどのフルーティーな独特の味わいを楽しむことができます。

 

ブレンデッドウイスキーには欠かせない存在で世界中で愛されるウイスキーの一つ。ボトルはスリムな四角形が特徴的で、24度の角度に傾いているのも「ジョニーウォーカーブラックラベル」の特徴。ついボトルを眺めながら飲みたくなる定番のおすすめスコッチウイスキーです。

種類ブレンデッド産地キルマーノック
第6位

バカルディジャパン

デュワーズ ホワイトラベル

価格:1,092円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バーテンダー支持No.1

「デュワーズ ホワイトラベル」は、バーテンダー支持No.1に選ばれたこともあるスコッチウイスキー。アメリカでもウイスキーシェアNo.1と絶大な人気を誇り、アメリカでスコッチウイスキーといえばデュワーズと言われるほどの知名度です。

 

日本ではハイボールとして、バーテンダーから支持を獲ており本物のハイボールを味わいたい方には、とてもおすすめのスコッチウイスキーです。味わいもしっかりしていて、飲みやすくいので初心者の方にもおすすめできる銘柄です。

 

香りは、甘い果実感をほのかに感じさせ、味わいは、ブレンデッドスコッチウイスキーの典型でもあるマイルドでスパイシーな味わいが特徴です。ハイボール好きの方々におすすめしたいスコッチウイスキーの代表作の一つです。

 

種類ブレンデッド産地ハイランド
第5位

サントリー

ボウモア 12年

価格:3,488円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

歴史と伝統を味わえるウイスキー

「ボウモア」はスコッチのモルトの中でも古い歴史があり、伝統を守り続けているウイスキーです。貯蔵庫はダイレクトに海に面しており、まさに海を感じることのできるシングルモルト。中でも「ボウモア12年」はボウモアで代表的な定番品です。

 

フロアモルティング(仕込み水に浸した大麦を床に広げて発芽させる)と呼ばれる希少な伝統的製法を守り続けており、これによってボウモアの個性ある香りと味わいがうまれています。

 

そして、潮の香りを感じさせ「アイラの女王」と呼ばれるスモーキーでフレーバーが特徴で、すっきりとした味わいになっています。中でも12年物は、ボウモアモルトの代表的存在。アイラ島最古の蒸留所で造られる歴史と伝統を味わえるスコッチウイスキーです。

種類シングルモルト産地アイラ島
第4位

サントリー

バランタイン ファイネスト

価格:1,119円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベストセラーのスコッチウイスキー

「バランタイン ファイネスト」は、ベストセラーのスコッチウイスキーの一つ。40種類におよぶモルト原酒をブレンドしたスタンダードスコッチウイスキーで、ライトでもなくヘビーでもない程よいバランスが、ウイスキー好きを虜にします。

 

スコッチの中で売り上げがNo.2と人気のある銘柄で世界中で愛されており、スコットランド産で生産量世界1でもあるビッグブランドです。香りは、バニラとはちみつを思わせる甘い香りに、どこまでも滑らかな味わいが特徴です。

 

40種類のブレンドがつくりだす、繊細で複雑な味わいはベストセラーにふさわしい納得のクオリティです。スコッチウイスキーの銘柄で悩まれたら、「バランタイン ファイネスト」はスタンダードで飲みやすいので、とてもおすすめできるブランドです。

種類ブレンデッド産地ローランド
第3位

ペルノリカール

ザ・グレンリベット 12年

価格:3,117円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

不動の人気を誇るシングルモルト

「グレンリベット」は不動の人気を誇るシングルモルトのスコッチウイスキーです。世界で2番目に売れているシングルモルトでもあり、世界中で愛されています。シングルモルトウイスキーに入門編とも言われ世界中で愛されています。

 

つくりかたの特徴は、川の水を使わずに、蒸溜所から湧き出るジョシーズ・ウェルの泉を使用しています。そして、製造から熟成まで徹底した管理が行われているため、高品質なウイスキーができあがっています。

 

香りは、豊かでフルーティーさを感じさせるバニラ、オレンジ、シトラス。はちみつのような風味と、スムースな飲み口で世界中の多くの人に気に入られる本物のスコッチウイスキーです。スコッチウイスキーのシングルモルトをお探しの方にとてもおすすめの銘柄です。

種類シングルモルト産地スペイサイド
第2位

サントリー

グレンフィディック12年

価格:2,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界初のシングルモルトウイスキー

世界初のシングルモルトを売り出した「グレンフィディック」。世界180カ国以上に輸出されており、世界で最も売れているウイスキーだとも言われています。厳しい品質管理を行われる「グレンフィディック」のウイスキーは、まさにシングルモルトの代表格。

 

さまざまなウイスキーが存在し、中でもシングルモルトと言えば、個性が強く好みが分かれることが多いですが、「グレンフィディック」は飲みやすく初心者の方にもおすすめのスコッチウイスキーです。

 

味わいは軽やかで、はちみつやメイプルシロップ、カスタードクリームを感じさせる甘さをもっています。ハイクオリティかつリーズナブルな価格なので、初めてで不安な方でもお試ししやすく、飲みやすいスコッチウイスキーの名作です。

種類シングルモルト産地スペイサイド
第1位

サントリー

ザ マッカラン 12年

価格:6,639円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シングルモルトのロールスロイス

シングルモルトのロールスロイスと呼ばれるほど大御所の「マッカラン」。ウイスキー愛好家から初心者の方まで愛される高級ウイスキーですで、約190年以上の長い歴史をもっています。

 

マッカランの貯蔵・熟成に使用されている樽は、自社管理の森林から造っており、独特の甘い香りが生み出されています。フルーツを想像させる濃厚な甘さとまろやかさがあり、華やかな香りが特徴です。

 

そして、「マッカラン12年」はウイスキー愛好家から初心者まで幅広く愛される銘柄。12年間熟成させた原酒のみを使用した贅沢な味わい。マッカランを始めるには、まずは一番スタンダードな「マッカラン12年」がおすすめです。

種類シングルモルト産地スペイサイド

スコッチウイスキーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4968303の画像

    サントリー

  • 2
    アイテムID:4967845の画像

    サントリー

  • 3
    アイテムID:4967777の画像

    ペルノリカール

  • 4
    アイテムID:4966225の画像

    サントリー

  • 5
    アイテムID:4966216の画像

    サントリー

  • 6
    アイテムID:4966203の画像

    バカルディジャパン

  • 7
    アイテムID:4966145の画像

    キリンビール

  • 8
    アイテムID:4966115の画像

    MHD

  • 9
    アイテムID:4965990の画像

    サントリー

  • 10
    アイテムID:4965869の画像

    ペルノリカール

  • 商品名
  • ザ マッカラン 12年
  • グレンフィディック12年
  • ザ・グレンリベット 12年
  • バランタイン ファイネスト
  • ボウモア 12年
  • デュワーズ ホワイトラベル
  • ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年
  • タリスカー 10年
  • ティーチャーズ ハイランドクリーム
  • シーバスリーガル ミズナラ 12年
  • 特徴
  • シングルモルトのロールスロイス
  • 世界初のシングルモルトウイスキー
  • 不動の人気を誇るシングルモルト
  • ベストセラーのスコッチウイスキー
  • 歴史と伝統を味わえるウイスキー
  • バーテンダー支持No.1
  • 世界中で愛されるブレンデッドウイスキー
  • 男を感じるモルトウイスキー
  • スモーキーなウイスキーを選ぶなら
  • 日本のためだけに生み出したシーバスリーガル
  • 価格
  • 6639円(税込)
  • 2800円(税込)
  • 3117円(税込)
  • 1119円(税込)
  • 3488円(税込)
  • 1092円(税込)
  • 1845円(税込)
  • 3208円(税込)
  • 2484円(税込)
  • 3326円(税込)
  • 種類
  • シングルモルト
  • シングルモルト
  • シングルモルト
  • ブレンデッド
  • シングルモルト
  • ブレンデッド
  • ブレンデッド
  • シングルモルト
  • ブレンデッド
  • ブレンデッド
  • 産地
  • スペイサイド
  • スペイサイド
  • スペイサイド
  • ローランド
  • アイラ島
  • ハイランド
  • キルマーノック
  • アイランズ
  • ハイランド
  • ハイランド

まとめ

数あるウイスキーの中でもスコッチウイスキーは、知れば知るほど好きになる奥深いウイスキーです。種類・産地・オススメなどをご紹介してきましたが、バーテンダーの方やお店の方とお話しするともっとウイスキーへの興味が高まるかもしれません。是非たくさんのスコッチウイスキーを試して、自分のお気に入りを見つけてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ