記事ID136050のサムネイル画像

【美味しい】豊富な種類のワインから人気ワインのおすすめ10選

ワインと一言でいっても種類がいっぱいあります。赤と白の違いだけでなく、産地や原料となるぶどうの種類などいろいろな要素があります。今回はどんなワインが、どんな料理や場面に合うか解説し、おすすめのワインをご紹介します。自分の好みに合ったワインを見つけてください。

自分の好みのワインを見つけよう

ワインと言うと、どんなイメージがあるでしょうか。高級なコース料理を食べるときや結婚式ではワインが用意されていることが多いです。イメージとして「価格が高そう」というイメージがある人もいるのではないでしょうか。

 

しかしながら、ワインにも価格の安いものから高いものまでたくさんあります。安いワインって美味しくないんじゃないか、と思っている人もいるかもしれませんが、安くて美味しいワインもいっぱいあります

 

今回はそんなワインの選び方から、おすすめのワインまで紹介していきます。この記事を読んであなたの生活にワインを取り入れてみましょう。

ワインの選び方

色の違いは味の違い

ワインを購入する上で一番最初に気になるのが「色」でしょう。ワインには「赤」「白」「ロゼ」の3種類があり、それぞれ特徴があります。3つのワインの色と、その特徴について解説します。

赤ワインは渋みがあって肉料理に合う

まずは赤ワインです。赤ワインといえば肉料理に合う、というイメージくらいは持っている人も多いのではないでしょうか。他にも肉料理に「赤ワイン煮」なんてものもあります。赤ワインは主として黒ぶどうから作られるワインです。

 

ぶどうの皮や種なども一緒に発酵させて作られています。白ワインと比べると渋みが強いのが特徴です。その中でも「ボディ」という基準で味の特徴を示しています。「フルボディ」「ライトボディ」「ミディアムボディ」の3種類があります。

 

フルボディは香り、味、渋みが強くなっています。ライトボディは赤ワインの中では軽めの味わい、ミディアムボディはその中間です。実際に飲んでみて、自分の好みに合うものを選びましょう。

白ワインはフルーティな味わい

白ワインは赤ワインに比べて渋みが少なく、フルーティな味わいが特徴です。白ぶどうを原料とする上に、皮や種を取り除いて発酵させて作られます。赤ワインは飲めないけど、白ワインは飲める、という人も多いのではないでしょうか。

 

白ワインにも赤ワインと同じように味を表す言葉があり、「辛口」「甘口」の2種類があります。これは発酵度の違いによって生じるものです。白ワインの発酵を途中で止め、あえて糖が残った状態にしたものが「甘口」の白ワインとなります。

 

途中で発酵を止めずにほとんどの糖をアルコールになるまで発酵させたものが「辛口」となります。白ワインは魚料理によく合う他、フルーティな味わいで、日頃から飲む人も多いワインです。安くて美味しいワインも多くおすすめです。

赤と白の両方の良さをもったロゼワイン

ロゼワインは綺麗なピンク色が特徴です。ロゼワインは、赤ワインと白ワインのいいところを両方とも持ったワインです。赤ワインと同じように黒ぶどうだけから作られるものと、黒ぶどうと白ぶどうを混ぜて作られるものがあります。

 

黒ぶどうのみから作られる場合は、途中で皮や種を抜くことで、渋みを抑えてピンク色のワインを作っています。一方で黒ぶどうと白ぶどうを混ぜる場合には、ぶどうの段階で混ぜて発酵させて作ります。

 

ロゼワインにも白ワインと同じように、「甘口」「辛口」の区別があります。どんな料理に合わせても美味しく飲めるおすすめのワインです。

産地が変わると味が変わる

ワインといえば、ヨーロッパ、というイメージの人も多いでしょう。確かにワインはヨーロッパで広く楽しまれているお酒ですが、ヨーロッパ以外にも様々な産地があります。

 

ワインで産地、というと、どこの国で作られたか、ではなく、どこの地方で作られたか、ということが重要ですが、ここでは国別に、そして地方別にと紹介していきます。

ワインの産地として超有名なフランス

ワインといえばフランス、というイメージを持つ人も多いでしょう。シャンパーニュ、ボルドー、ブルゴーニュと、ワインにあまり詳しくない人でも知っている地名がたくさんあります。ボルドーのワインの特徴は、2種類以上のぶどうを混ぜて作ることです。

 

この比率は生産者によって異なり、これによってワインの味が大きく変わってきます。渋みの強く、濃い色と味わいのワインが多くなっています。ブルゴーニュのワインはボルドーと違って、単一の種類のぶどうで作られるのが基本です。

 

シャンパンの産地として有名なシャンパーニュは、高級なスパークリングワインを生産しています。シャンパンとは、シャンパーニュ地方のぶどうで、伝統的な製法で作られたものをいいます。フランスは世界最大級のワインの産地となっています。

価格帯も広いイタリアワイン

イタリアといえば、ワインよりもオリーブオイル、というイメージの人も多いのではないでしょうか。しかしながら、国土全体が比較的温暖な気候であるイタリアは、ワインの生産量も世界トップクラスです。有名な産地として、トスカーナとシチリアがあります。

 

トスカーナは、有名な「キャンティ」の産地です。名前くらいは聞いたことのあり人も多いのではないでしょうか。かつてイタリアで巻き起こった、ワインの高品質化を目指した「イタリアワイン・ルネサンス」は、トスカーナの生産者が発端でした。

 

四方を海で囲まれたシチリアは、魚介類と相性のいい白ワインが生産量の約6割を占めています。赤ワインも軽めの味わいのものが多くなっています。

カヴァが有名なスペイン

スペインのワインといえば、スパークリングワインのカヴァを思い浮かべる人も多いでしょう。スペインもイタリアと同じように温暖な気候で、完熟したぶどうが取れ、フルーティな味わいが特徴です。

 

スペイン産のワインで有名なのは、カヴァシェリーでしょうか。シェリーとは、酒精強化ワインと言われる特殊なワインで、生産の過程でアルコールを足し、度数を高めたワインです。アルコール度数をあげて、品質を安定化させています。

 

カヴァは言ってみれば、「イタリア版シャンパン」というところでしょうか。シャンパンはフランスの法律で製法、産地等が厳しく管理されていますが、カヴァもスペインの法律で製法などが決められており、それ以外はカヴァと名乗ることを許されません。

カルフォルニアが主たる生産地であるアメリカ

アメリカでワインなんか作ってるのか、と思っている人も多いかもしれません。近年では、価格が安くて美味しいカリフォルニアワインが、日本でも人気となっているようです。アメリカは、なんとワインの生産量で世界4位を誇っています。

 

カリフォルニアはアメリカの西海岸に位置しており、フランスよりも気温が高くなっています。そのため、ぶどうが完熟しやすくなっており、糖度の高いぶどうが収穫できるのが特徴です。

 

フランスの約3/4の面積を誇る広大な土地は、100種類以上の土壌を持っており、多くの種類のぶどうが生産されており、様々な種類のワインが作られています。

デイリーワインとして人気のチリワイン

最近日頃から飲むワインとして人気を博しているのが、チリ産のワインです。自然環境に恵まれたチリは、ぶどうの品質が安定し、そのためワインの品質も安定しているのが特徴です。

 

豊かな環境で育つぶどうはよく熟し、フルーティな味わいを実現しています。赤ワインと白ワインとどちらも美味しいワインが作られています。チリワインの最大の特徴は、価格が安いことです。

 

これは、ワインの生産者の規模が大きいため、大量生産で生産コストを下げているために実現していることです。チリワインは日本でも人気で、美味しいワインを安く買うことができ、ワイン初心者にもおすすめです。

ぶどうの品種も要チェック

ワインはぶどうの加工品です。ということは、原料のぶどうの種類が変われば味も変わる、ということは容易に想像できるでしょう。代表的なぶどうの種類をお伝えしますので、自分の好みに合いそうなものを見つけてください。

赤ワイン用のぶどう

赤ワイン用のぶどうは、黒ぶどう、と呼ばれるぶどうです。ここでは有名な黒ぶどうについて解説します。もっとも有名な品種として「カベルネ・ソーヴィニョン」があります。このぶどうは、渋みの強いワインに使われる傾向があります。

 

「メルロー」は世界で幅広く栽培されているぶどうです。カベルネ・ソーヴィニョンに比べると、渋みや酸味が穏やかです。初めて赤ワインを飲む人は、メルローで作られた赤ワインを選ぶといいでしょう。

 

フランスのブルゴーニュ地方で盛んに栽培されているのが「ピノ・ノワール」です。栽培される地域によって味の違いが出やすいのが特徴です。イタリアが原産国の「サンジョベーゼ」は、酸味とコクがあり、イタリアワインに幅広く使われているぶどうです。

白ワイン用のぶどう

白ワインの原料となる白ぶどうですが、種類は黒ぶどうより少なめになっています。多くの地方で同じぶどうが使われることが多いので、白ワインの味は産地によって異なることが多いと言えるでしょう。

 

白ワインの原料として王道となっているのが「シャルドネ」です。世界中のワインの生産地で作られていて、作っていないワインの産地がないのではないか、というほど王道の白ぶどうです。シャンパンの原料としても有名です。

 

次に多いのが「ソーヴィニョン・ブラン」です。ブランは、フランス語で、白、という意味です。黒ぶどうの「カベルネ・ソーヴィニョン」の白ぶどう版といったところでしょうか。すっきりした味わいが楽しめます。

【厳選】おすすめ人気ワインランキング10選

第10位

国分

ブリー ピノ・ノワー ロゼ

価格:1,382円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルーティな味わいのロゼワイン

新鮮なラズベリーの香りと、爽快でフルーティーな口当たりが特徴のドイツ産のロゼワインです。ドイツを代表する生産者のブリーの代名詞的なこのワインは、女性が女性のために作ったロゼワインです。

 

見て、飲んで、楽しめるワイン、をコンセプトに作られています。ワイン専門誌でも気軽に買える値段のロゼワインとして、高い評価を得ています。また、reddotデザイン賞を受賞したお洒落なデザインのボトルは、プレゼントとしても喜ばれそうです。

 

さっぱりと飲むことができ、どんな料理と合わせても美味しく飲むことができることのワインは、ホームパーティーにもぴったりです。美味しいロゼワインを飲んでみたい、という人におすすめの商品です。

産地ドイツ原材料の品種ピノ・ノワール
第9位

アサヒビール

アルパカ カベルネ・メルロー 

価格:498円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デイリーワインとして大人気のチリワイン

デイリーワインとして人気を博している、チリワインの中でも定番の商品です。このワインを手がけるサンタヘレナ社は、チリワインを世界に広げた名門ワイナリーです。

 

安定した品質が売りのチリワインですが、価格が他の国で作られるワインより抑えられているところも特徴の一つです。特に、デイリーワインはほぼ毎日飲む、という人も多いでしょうから、この値段は嬉しいポイントと言えるでしょう。

 

ぶどうの品種が違う4種類の赤ワインがあり、1本あたりの価格も高くないので、飲み比べてみて自分の好みの品種を見つけるのにもおすすめです。気に入った商品は12本入りでも買うことができ、大変お得な商品となっています。

産地チリ原材料の品種カベルネ・ソーヴィニョン/メルロー
第8位

モトックス

サンテロ 天使のアスティ

価格:1,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飲みやすい甘口スパークリング

イタリア産スパークリングワインの名門として、世界中で人気を博している「サンテロ」の甘口スパークリングワインです。実は5年連続、日本一で売れているイタリア産スパークリングワインの生産者です。

 

そんな「天使のアスティ」はマスカットを原材料として作られており、華やかな香りと爽やかな風味が特徴です。優しい味わいが特徴で、女性にも人気のスパークリングワインとなっています。

 

クリスマスシーズンには、コンビニなどでも見かけるくらいメジャーな商品です。同様のシリーズとして、赤のスパークリングワインも用意されており、そちらは「天使のロッソ」という商品です。美味しく飲める甘すぎないスパークリングでおすすめの商品です。

産地イタリア原材料の品種マスカット
第7位

サントリー

ダークホース ビッグ レッドブレンド

価格:1,259円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

7種のぶどうをブレンドしたカリフォルニアワイン

豊かな土壌を活かして、様々な種類のぶどうが栽培されているのがアメリカ、カリフォルニアです。そんなカリフォルニアの特徴を活かし、さらに世界中からぶどうを選び抜き、なんと7種類のぶどうをブレンドしたのがこちらの商品です。

 

創造性溢れるカリフォルニア産のこのワインは、しっかりとした濃い味が特徴のフルボディです。甘さを感じる凝縮された果実味と、豊かなコク、ほんのり感じられるスパイスのアクセントが特徴です。

 

赤ワインというと、肉料理と、と思いがちですが、このワインは和洋中のどの料理とも合うのも嬉しいポイントです。組み合わせる料理によって、味わいが変わるのも面白いポイントといえるでしょう。デイリーワインとしても十分な価格が嬉しいおすすめ商品です。

産地アメリカ/カリフォルニア原材料の品種カベルネ・ソーヴィニヨン/マルベック/テンプラニーリョ/シラー/メルロー/プティ・ヴェルド/ジンファンデル
第6位

メルシャン

ティオ ペペ

価格:1,665円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界中で愛飲されるドライシェリー

ゴンザレス・ビアスの「ティオ ペペ」は、世界中で愛飲されているドライシェリーです。厳選したパロミノ種のみを使って作られ、独特の香りと辛口の味わいが人気です。

 

シェリーは他のワインと比べると、アルコール濃度が高めですが、よく冷やして飲むと、美味しく飲むことができます。多くのスペインの星付きレストランで、食前酒として提供されることが多いようです。

 

飲んでみると、ワインのフルーティさよりも、焼酎のような淡白な味わいがあります。魚料理とよく合う味わいで、人気の商品です。シェリーを飲んだことはないけれど、興味がある、という人には、世界中で人気のこちらの商品がおすすめです。

産地スペイン原材料の品種パロミノ
第5位

MHD

モエ・エ・シャンドン アンペリアル

価格:4,711円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超メジャーなシャンパン

こちらは、フランス、シャンパーニュで1743年から270年以上続く最高級メゾン、「モエ・エ・シャンドン」の看板商品とも言えるシャンパンです。

 

シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエの3種類のぶどうの調和により、バランスの取れたエレガントの味わいを実現しています。いつ飲んでも程よい酸味により、バランスが取れていて、安定した味わいが魅力的な商品です。

 

こちらは白のシャンパンですが、他にロゼのシャンパンもあります。また、箱に入っているのでプレゼントとしても使うことができます。ワイン好きの人へのプレゼントにぴったりのおすすめ商品です。どんな場面でも美味しくいただける、おすすめの商品です。

産地フランス原材料の品種シャルドネ/ピノ・ノワール/ピノ・ムニエ
第4位

フォントディ

DOCG フォントディ

価格:3,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャンティ・クラシコを牽引し続ける人気者

イタリア、トスカーナで作られる赤ワイン「キャンティ」の中でも、特定の地区で、厳格な条件の下で作られるのが「キャンティ・クラシコ」です。キャンティ・クラシコの中でも世界的に評価されているこの商品は、キャンティの中でもおすすめ商品です。

 

マネッティ・ファミリーにより完璧に運営されているドメーヌと、醸造家で「ミスターサンジョヴェーゼ」の異名を持つフランコ・ベルナベイのタッグにより、20年以上に渡ってキャンティ・クラシコを牽引しています。

 

豊かなプラムの香りと、まろやかな渋みが味わい深いワインとなっています。ワイン初心者の人は、まずは他の購入しやすいキャンティを飲んでみて、気に入った場合はこちらの商品を買ってみるといいでしょう。

産地スペイン/トスカーナ原材料の品種サンジョベーゼ
第3位

サントリー

ウィリアム フェーブル シャブリ

価格:2,475円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5つ星獲得生産者のおすすめ白ワイン

フランスのワイン名産地、ブルゴーニュ産の白ワインです。平均樹齢29~40年という樹から収穫されるシャルドネから作られるこのワインは、柑橘系の香りとキレのある酸味が特徴です。

 

シャブリ地区では珍しい完全手摘みはワイナリーのこだわりです。また摘んだぶどうも丁寧に扱い、果実にストレスがかからないように配慮して扱われ、厳しい選果が行われます。

 

また、醸造にもこだわって作られており、果汁を絞り出すのにポンプ等を一切使わず、重力のみで絞っているため、フレッシュな味わいを楽しむことができます。ブルゴーニュワインの中でもおすすめの商品です。

産地フランス/ブルゴーニュ原材料の品種シャルドネ
第2位

サントリー

フレシネ コルドン・ネグロ

価格:1,077円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界No.1カヴァ

スペインのスパークリングワインの中でも特に人気の商品がこちらの「フレシネ コルドン・ネグロ」です。最近ではコンビニでもよく見る大人気商品です。世界150ヵ国に輸出されているおすすめ商品です。

 

伝統的な製法に則った製法で作られたスパークリングワインにしか許されない、「カヴァ」の代表的な商品です。低温で丁寧に発酵させることにより、青リンゴのような爽やかさを感じられる辛口のスパークリングワインとなっています。

 

どんな料理にも合う味わいは、ホームパーティーにもぴったりです。また、購入しやすい価格であることも嬉しいポイントとなっています。本格的なスパークリングワインをお手軽価格で楽しみたい人におすすめの商品です。

産地スペイン原材料の品種パレリャーダ/マカペオ/チャレロ
第1位

シャトー・モンペラ

ルージュ2014

価格:2,608円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワイン評論家が絶賛する赤ワイン

大人気漫画「神の雫」にも登場し、大人気となったフランス、ボルドーの赤ワインです。世界中のワイン評論家が、口を揃えて褒め称える人気の商品となっています。

 

ボルドーといえば5大シャトー、ということを知っている人は多いのではないでしょうか。人気のあるボルドーのワインですが、超高級品と言っても過言ではないほどの価格で取引されています。

 

しかしこのワインは、そんな5大シャトー以上の評価を得ているのがこちらのワインです。本格的なボルドーワインの中でも、購入しやすい価格となっていますので、赤ワインが好きな人はぜひ飲んでみてはいかがでしょうか。

産地フランス/ボルドー原材料の品種メルロー/カベルネ・フラン/カベルネ・ソーヴィニヨン

ワインのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4962634の画像

    シャトー・モンペラ

  • 2
    アイテムID:4962582の画像

    サントリー

  • 3
    アイテムID:4963286の画像

    サントリー

  • 4
    アイテムID:4962644の画像

    フォントディ

  • 5
    アイテムID:4962590の画像

    MHD

  • 6
    アイテムID:4963181の画像

    メルシャン

  • 7
    アイテムID:4962651の画像

    サントリー

  • 8
    アイテムID:4962615の画像

    モトックス

  • 9
    アイテムID:4962598の画像

    アサヒビール

  • 10
    アイテムID:4962611の画像

    国分

  • 商品名
  • ルージュ2014
  • フレシネ コルドン・ネグロ
  • ウィリアム フェーブル シャブリ
  • DOCG フォントディ
  • モエ・エ・シャンドン アンペリアル
  • ティオ ペペ
  • ダークホース ビッグ レッドブレンド
  • サンテロ 天使のアスティ
  • アルパカ カベルネ・メルロー 
  • ブリー ピノ・ノワー ロゼ
  • 特徴
  • ワイン評論家が絶賛する赤ワイン
  • 世界No.1カヴァ
  • 5つ星獲得生産者のおすすめ白ワイン
  • キャンティ・クラシコを牽引し続ける人気者
  • 超メジャーなシャンパン
  • 世界中で愛飲されるドライシェリー
  • 7種のぶどうをブレンドしたカリフォルニアワイン
  • 飲みやすい甘口スパークリング
  • デイリーワインとして大人気のチリワイン
  • フルーティな味わいのロゼワイン
  • 価格
  • 2608円(税込)
  • 1077円(税込)
  • 2475円(税込)
  • 3240円(税込)
  • 4711円(税込)
  • 1665円(税込)
  • 1259円(税込)
  • 1000円(税込)
  • 498円(税込)
  • 1382円(税込)
  • 産地
  • フランス/ボルドー
  • スペイン
  • フランス/ブルゴーニュ
  • スペイン/トスカーナ
  • フランス
  • スペイン
  • アメリカ/カリフォルニア
  • イタリア
  • チリ
  • ドイツ
  • 原材料の品種
  • メルロー/カベルネ・フラン/カベルネ・ソーヴィニヨン
  • パレリャーダ/マカペオ/チャレロ
  • シャルドネ
  • サンジョベーゼ
  • シャルドネ/ピノ・ノワール/ピノ・ムニエ
  • パロミノ
  • カベルネ・ソーヴィニヨン/マルベック/テンプラニーリョ/シラー/メルロー/プティ・ヴェルド/ジンファンデル
  • マスカット
  • カベルネ・ソーヴィニョン/メルロー
  • ピノ・ノワール

まとめ

いろいろな種類があるワインについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか。選ぶポイントも多く、価格も様々なワインですが、何よりも自分が気に入ったものを選ぶことが大切です。リカーショップなどに行けば、専門家が好みにあったワインを選んでくれることでしょう。自分の好みがどんなワインかわかったら、今度は自分でワイン選びを楽しみましょう。ワインライフを楽しんでください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ