記事ID136042のサムネイル画像

【コスパが高くて人気!】androidタブレットおすすめランキング10選

コストパフォーマンスが高いことに定評のあるandroidタブレット。今回はそんなandroidタブレットの中から、特におすすめの製品を10個ご紹介していきます。おすすめの選び方も記載しているので、実際選ぶときにお役立てください。

安さと機能性の高さが魅力のandroidタブレット

ビジネスで必要になった、スマートフォンよりも大きな画面でゲームを楽しみたくなった、などの理由でタブレットの購入を考えている人は多いでしょう。そして、あなたは、そんなタブレットの中で、androidタブレットを購入しようと考えているのではないでしょうか。

 

androidタブレットの人気製品のほとんどは10,000円~40,000円なので、スマートフォンやパソコンを買うよりも安価な場合もあります。中には10,000円を切る製品もありますが、その機能は高価格帯のデバイスにも引けを取りません。

 

今回はそんなandroidタブレットの中でも特にコストパフォーマンスが高くて使いやすい製品をご紹介していきます。また、あわせておすすめの選び方も解説します。購入を検討している人は、ぜひご覧ください。

androidタブレットの選び方

androidタブレットをランキング形式で10個紹介する前に、まずは選び方を解説していきます。適切な選び方を押さえて、長く愛用したくなるようなandroidタブレットを見つけましょう。

 

パフォーマンス、大きさ、使用用途、通信形態という4つの観点に分けました。ぜひ気になる項目からご覧ください。

パフォーマンスで選ぶ

まずはパフォーマンスを重視する選び方について見ていきましょう。

スムーズに動くタブレットはCPUで見極める

どうせ購入するなら、なるべくサクサク動くandroidタブレットを選びたいと考える人は多いはずです。そんな方は、製品ごとの「CPU」を見比べてみましょう。CPUはその製品がどんな性能なのか、機能性が高いのかどうかに直結する項目といえます。

 

このCPUの中でも特に注目すべきポイントはコアの数です。このコアが増えれば増えるほど負担が集中しにくくなり、処理速度が上がります。スペック表には「シングルコア」「デュアルコア」といった形で記載されているため、確認してみてください。

 

1番コア数が少ないのはシングルコアで、1番コア数が多いのはオクアコアです。主流はコア数4つのクアッドコア。自分がandroidタブレットに対してどの程度のレベルの処理速度を求めているのかをあらかじめ決めておくと探しやすくなりますよ。

 

 

画像をたくさん保存する場合はストレージに注意

画像や動画・映像などをたくさん保存していつでも見られる状態にしておきたいという方は、「ストレージ」を確認しておきましょう。このストレージとは、これらのコンテンツをどれくらいandroidタブレット内に保存できるかが分かる指標のことです。

 

一般的なandroidタブレットはストレージが16GB~64GBのいずれかであることが多いです。もしこの容量では心もとないという方は、micro SDカードも併せて購入することを検討しましょう。micro SDカードを挿入すると保存できるコンテンツの数が大幅に増えます。

 

このように、ストレージを重視して選ぶ場合は、本体のストレージと、対応しているmicro SDカードのギガ数をあらかじめ確認しておきましょう。

大きさで選ぶ

つづいては大きさを重視する選び方について見ていきましょう。

7インチはスマートフォンと同じような使い心地

スマートフォンと同じくらいのデバイスを、スマートフォンと同じように使いこなしたい方。もしくは持ち運びたいからコンパクトなサイズのandroidタブレットが良いという方は、「7インチ」の製品を検討してみてください。

 

7インチのandroidタブレットはちょうどスマートフォンよりもすこし大きいくらいのサイズです。そのため大きなタブレットだと扱いづらいし、なるべく軽くてずっと持っていても手が疲れないような製品を探している人におすすめです。

 

 

8インチは持ち運びが楽

7インチよりももうすこし大きい画面のタブレットが良いけれど、かと言って1番大きいサイズを求めているわけではない、という場合は「8インチ」のタブレットがおすすめです。

 

8インチのandroidタブレットはスマートフォンの代用とする他、7インチよりも一回り大きいためビジネスの場でも活躍してくれるでしょう。ちょうどパソコンとスマートフォンの間を取ったサイズに魅力を感じる人に適しています。

10インチは大画面で視認性が高い

大画面でコンテンツを楽しみたい方や、パソコン代わりにしたいという方は「10インチ」のandroidタブレットをセレクトしましょう。10インチのタブレットの中にはキーボードと一緒に売り出されているものもあり、ビジネス面での利便性が高いことがうかがい知れます。

 

小さい文字や画像の細かなところまでピンチアウトして確認できるのは、タブレットの特長です。また、そこにあるだけで迫力と存在感を感じられるメリットもあります。画面の大きさを重視している方は、ぜひこの10インチandroidタブレットを検討してみてくださいね。

使用用途で選ぶ

androidタブレットを欲しいと思った目的、使用用途に沿った選び方を紹介します。

ビジネス用にしたい人はUIの高さを確認しておく

ビジネス用のandroidタブレットをお探しの方は、購入前に必ずUI(ユーザーインターフェース)を確認しておきましょう。UIとはユーザーにとっての操作性のこと。UIが悪いと仕事の生産性も下がってしまいます。実店舗で試しに使わせてもらったりすると選びやすいです。

ゲーム用にしたい人は容量や解像度を要チェック

ゲームを存分に楽しむという目的で購入を考えている方は、容量や解像度をチェックしておきましょう。たくさんゲームアプリをインストールしたい人は容量の大きさを、ゲームのグラフィックをとことん眺めて楽しみたいという人は解像度を重視すると良いです。

通信形態で選ぶ

最後は通信形態で選ぶ方法を見ていきましょう。

どこでも携帯できて安く使えるSIMロックフリー

自分で通信会社を選べるタイプ。これが「SIMロックフリー」です。キャリアのような二年しばりを気にしなくてよく、価格も抑えられるメリットがあります。安い月額料金でいつでもどこでもandroidタブレットを持ち運んで使いたいという方におすすめの通信形態です。

手厚いサポートを受けられるSIMロック

キャリアで購入するタイプ。これを「SIMロック」と呼びます。購入した場所のSIMしか使用できないという欠点はあるものの、キャリアの手厚いサポートを受けられるという大きなメリットも存在します。androidタブレット初心者で、使いこなす自信のない人におすすめ

家で心置きなく使えるWi-Fiモデル

家のWi-Fiに接続すれば使えるタイプ。これを「Wi-Fiモデル」といいます。この形態は外での使用は難しいですが、androidタブレットをずっと家の中で使う予定の人にはおすすめです。Wi-Fiモデルは別途月額料金が発生しないため、コストを抑えたい人にも適しています。

androidタブレットの人気ランキング10選

第10位

Tianyida

タブレットPC MTK6580

価格:9,998円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンスと画面の大きさが特徴的

第10位は「タブレットPC MTK6580」です。縦15cm超え、横20cm超えというサイズが特徴的な製品。スマートフォンよりも大きく、パソコンよりコンパクトなため、両方の間を取ったサイズのタブレットを探している人におすすめです。

 

また、コストパフォーマンスの良さも長所として挙げられます。こちらは10,000円を切る価格にも関わらず、初期設定の簡単さやサポートの充実度が高いのです。また、スピーカーの音質やバッテリーの持続時間なども満足できるレベルとなっています。

 

動作がもたつかず大画面のandroidタブレットが良いという方、予算の関係で高価な製品の購入は厳しいという方は、ぜひ「タブレットPC MTK6580」を検討してみてください。

サイズ10.1インチストレージ容量32GB
通信タイプセルラー/Wi-Fi解像度1080p
RAM2GB
第9位

Alldocube

タブレットPC IPS FHD JDIディスプレイ

価格:16,850円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

画質の良さ×動作性の高さ

第29位は「タブレットPC IPS FHD JDIディスプレイ」です。2560mm×1600mmという大画面が印象的。また、解像度が高く、動画や画像の細かいところまで綺麗に映し出されます。androidタブレットでイラストや写真・映画を楽しみたい人にうってつけでしょう。

 

また、このandroidタブレットはサバイバルゲームやアドベンチャーゲーム、MMORPGなど、動作が遅くなってしまいがちなゲームでもサクサク動きます。お気に入りのゲームアプリがあるけれど今のデバイスでは読み込みが遅くて困っているという場合にもおすすめ。

 

androidタブレット選びにおいて画質の良さは譲れない、そしてゲームも思う存分没頭して楽しみたい、という方はぜひ選択肢に入れてみてください。

サイズ8.9インチストレージ容量64GB
通信タイプWi-Fi解像度2560*1600
RAM4GB
第8位

CHUWI

Hi9 Pro タブレットPCMTK Helio X23

価格:19,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽さと性能面の高さで一線を画す

第8位は「Hi9 Pro タブレットPCMTK Helio X23」です。あらかじめ入っているアプリの少なさや、細かい文字が潰れない画質の高さが魅力的な製品となっています。価格は20,000円ですが、その価格以上に性能が良いandroidタブレットといえるでしょう。

 

軽さも特筆すべき注目ポイントです。ビジネスなどでは、ずっとタブレットを持ち運びつつ、時には手で持ち上げたまま長時間仕事をこなさなければいけない場面もあるでしょう。このandroidタブレットは、本体重量が384gなので、手に負担がかかりません

 

かつてCHUWIのタブレットを持っていたという方も、そうでないという方も、また、ビジネスで活躍してくれるような製品を探しているという方にもおすすめの1品です。

サイズ8.4インチストレージ容量32GB
通信タイプWi-Fi解像度2560*1600
RAM4GB
第7位

NEC

タブレットパソコン LAVIE Tab E TE510/HAW PC-TE510HAW

価格:29,392円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国内産×幅広い使い方が可能なandroidタブレット

第7位は「タブレットパソコン LAVIE Tab E TE510/HAW PC-TE510HAW」です。こちらはタブレットPCとして使用できるのはもちろん、キーボードやマウスといったアイテムを揃えることでパソコンとしても活用できるすぐれものです。

 

パソコンを購入したいけれど価格が高くて手が届かない、持ち運びに難があるから迷っているという方におすすめな一品です。また、こちらは日本製なので、外国製より国内産のandroidタブレットが良いという方にもうってつけでしょう。

 

高品質かつライフスタイルに合わせた使い分けも可能な「タブレットパソコン LAVIE Tab E TE510/HAW PC-TE510HAW」。きっとあなたの生活にとって欠かせない相棒となってくれます。

サイズ10.1インチストレージ容量16GB
通信タイプWi-Fi解像度1920 x 1200
RAM3GB
第6位

BEISTA

タブレット B07D472Q9F

価格:11,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日常使いにおすすめのandroidタブレット

第6位は「タブレット B07D472Q9F」です。11,000円とタブレットPCの中では抑えられた価格であるにも関わらず、そのスペックは普段使いで納得できる水準となっています。タブレットPCを購入したことがない方でも、メールなどでサポートが受けられるため安心です。

 

具体的には、動画の視聴、コミュニケーションツールの利用、ネットサーフィンなどを快適に行うことができます。バッテリーも、1回充電したら約6時間と長い時間持つため、何度も充電する必要がありません。このように、利便性が高さという観点からもおすすめです。

 

家でリラックスしながら問題なく活用できるようなandroidタブレットがほしい方、困ったらすぐに質問できるようなサポート体制のメーカーを選びたいという方は、ぜひ検討してみてください。

サイズ10インチストレージ容量32GB
通信タイプセルラー解像度800x1280
RAM2GB
第5位

Asustek

ZenPad7 TABLET Z370KL-WH16

価格:29,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで多種多様な機能を備えている製品

第5位は「 ZenPad7 TABLET Z370KL-WH16」です。こちらは7インチとAndroidタブレットの中では比較的コンパクトな部類に入ります。そのため、持ち運びに適しているだけでなく、スマートフォンの代わりに使うといった使用方法もおすすめできます。

 

本体の重さは300g未満と軽量で、バッテリーは8時間ほど持つため、長時間の使用にもぴったり。また、bluetooth機能や800万画素を誇るカメラ機能も搭載されているため、お出かけ先でも十分に役に立ってくれるでしょう。

 

手に馴染むサイズのandroidタブレットを検討している方や、どこにでも持ち運んで使いたいという方は、満足できる製品です。

サイズ7インチストレージ容量16GB
通信タイプbluetooth解像度1,280×800ドット
RAM2000MB
第4位

BENEVE

Androidタブレット B07GWFCGJV

価格:12,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

付属品の豪華さと容量の大きさが魅力

第4位は「Androidタブレット B07GWFCGJV」です。この製品の魅力は、画面の大きさと付属品の充実度の高さ。本体の他にもタブレットケースや専用タッチペン、画面保護シートなど一式が揃っているため、買ったその日から即使用が可能です。

 

また、本体の容量は32GBのため、たくさん画像や音楽・映像を保存したり、各種アプリをインストールするといった使い方もおすすめです。大画面で綺麗なグラフィックを堪能できるので、コストパフォーマンス面で十分に満足できるでしょう。

 

届いたらすぐ使いたい方、とにかくコストパフォーマンスを重視しているという方は、ぜひ検討してみてください。

サイズ10.1インチストレージ容量32GB
通信タイプbluetooth解像度1920x1200
RAM2GB
第3位

ALLDOCUBE

iwork10 Pro 2-in-1タブレットPC

価格:25,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パソコンに早変わりするandroidタブレット

第3位は「iwork10 Pro 2-in-1タブレットPC」です。こちらのandroidタブレットはパソコンとして使用することが想定されており、専用のキーボードも付いてくるという豪華仕様が目を引きます。キーボードを取り付けると完璧にパソコンのような見た目になります。

 

iwork10 Pro 2-in-1タブレットPC」は30,000円を下回る値段であるにも関わらず、HDD容量が64GBで、大事なデータをたくさん保存しておけます。USB接続やビデオの出力にも対応しているため、非常に利便性が高い製品と言えるでしょう。

 

パソコン代わりになるandroidタブレットを安価で手に入れたい方、多機能を楽しく使いこなしたい方は、まずこちらを検討してみてください。

 

サイズ10.1インチストレージ容量64GB
通信タイプWi-Fi解像度1920x1200
RAM4GB
第2位

HUAWEI(ファーウェイ)

MediaPad M3 lite 10 タブレット

価格:22,065円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クオリティを追い求めた結果の逸品

第2位は「MediaPad M3 lite 10 タブレット」です。タブレットPCやスマートフォンを販売しているメーカーとして有名なHUAWEI産。この製品は音質と画質の両方の質を追究しており、愛用者が多いのも納得な仕上がりとなっています。

 

タブレットを安全に使いたいというニーズに応えた指紋認証機能が搭載されているのも注目ポイント。これにより、他の人による不正利用を防ぐことができるでしょう。セキュアで全体的なクオリティが高いandroidタブレットがほしい人におすすめです。

サイズ10.1インチストレージ容量32GB
通信タイプWi-Fi解像度1920x1200
RAM3GB
第1位

Amazon

Fire HD タブレット

価格:15,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

容量と音声操作でイチオシ

第1位は「Fire HD タブレット」です。押しも押されもせぬ有名通販サイト「Amazon」が提供しているandroidタブレット。一番の特徴はAlexaという機能です。こちらは自分の声で端末をコントロールすることが可能なシステムで、煩わしさとは無縁といえます。

 

そのため、特に文字入力になじみがない人、語り掛けるだけでその日の天候や時間を把握するなど、音声操作を日常に取り入れたい人におすすめです。また、HDD容量は32GBですが、マイクロSDカードの挿入により256GB増やせます。

 

すぐ容量が足りなくなってしまって困っている人は、ぜひ「Fire HD タブレット」を検討してみてください。

サイズ10.1インチストレージ容量32GB
通信タイプWi-Fi解像度1920x1200
RAM2GB

Androidタブレットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4967702の画像

    Amazon

  • 2
    アイテムID:4967671の画像

    HUAWEI(ファーウェイ)

  • 3
    アイテムID:4967583の画像

    ALLDOCUBE

  • 4
    アイテムID:4967549の画像

    BENEVE

  • 5
    アイテムID:4967512の画像

    Asustek

  • 6
    アイテムID:4967448の画像

    BEISTA

  • 7
    アイテムID:4967186の画像

    NEC

  • 8
    アイテムID:4967157の画像

    CHUWI

  • 9
    アイテムID:4967115の画像

    Alldocube

  • 10
    アイテムID:4967111の画像

    Tianyida

  • 商品名
  • Fire HD タブレット
  • MediaPad M3 lite 10 タブレット
  • iwork10 Pro 2-in-1タブレットPC
  • Androidタブレット B07GWFCGJV
  • ZenPad7 TABLET Z370KL-WH16
  • タブレット B07D472Q9F
  • タブレットパソコン LAVIE Tab E TE510/HAW PC-TE510HAW
  • Hi9 Pro タブレットPCMTK Helio X23
  • タブレットPC IPS FHD JDIディスプレイ
  • タブレットPC MTK6580
  • 特徴
  • 容量と音声操作でイチオシ
  • クオリティを追い求めた結果の逸品
  • パソコンに早変わりするandroidタブレット
  • 付属品の豪華さと容量の大きさが魅力
  • コンパクトで多種多様な機能を備えている製品
  • 日常使いにおすすめのandroidタブレット
  • 国内産×幅広い使い方が可能なandroidタブレット
  • 軽さと性能面の高さで一線を画す
  • 画質の良さ×動作性の高さ
  • コストパフォーマンスと画面の大きさが特徴的
  • 価格
  • 15980円(税込)
  • 22065円(税込)
  • 25900円(税込)
  • 12000円(税込)
  • 29800円(税込)
  • 11000円(税込)
  • 29392円(税込)
  • 19900円(税込)
  • 16850円(税込)
  • 9998円(税込)
  • サイズ
  • 10.1インチ
  • 10.1インチ
  • 10.1インチ
  • 10.1インチ
  • 7インチ
  • 10インチ
  • 10.1インチ
  • 8.4インチ
  • 8.9インチ
  • 10.1インチ
  • ストレージ容量
  • 32GB
  • 32GB
  • 64GB
  • 32GB
  • 16GB
  • 32GB
  • 16GB
  • 32GB
  • 64GB
  • 32GB
  • 通信タイプ
  • Wi-Fi
  • Wi-Fi
  • Wi-Fi
  • bluetooth
  • bluetooth
  • セルラー
  • Wi-Fi
  • Wi-Fi
  • Wi-Fi
  • セルラー/Wi-Fi
  • 解像度
  • 1920x1200
  • 1920x1200
  • 1920x1200
  • 1920x1200
  • 1,280×800ドット
  • 800x1280
  • 1920 x 1200
  • 2560*1600
  • 2560*1600
  • 1080p
  • RAM
  • 2GB
  • 3GB
  • 4GB
  • 2GB
  • 2000MB
  • 2GB
  • 3GB
  • 4GB
  • 4GB
  • 2GB

まとめ

今回はおすすめのandroidタブレットとその選び方について解説しました。いかがでしたか。興味のある製品は見つかったでしょうか。androidタブレットを選ぶときは、それぞれに搭載されている機能や使う目的などを総合的に比較すると失敗しにくいです。自身のライフスタイルにぴったりのandroidタブレットを見つけてみませんか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ