記事ID136035のサムネイル画像

【最新のゲーム】プレステ4の人気おすすめソフトランキング10選

ソニーのハードは初代のプレイステーションから大人気であり、現在のプレステ4も全世界で人気となっています。プレステ4には様々なソフトが出ているため、次に遊ぶソフトをどうしようか迷っている人もいるでしょう。そんな人のためにプレステ4のおすすめソフトを紹介します。

プレステ4の魅力とは?

プレステ4は、2013年11月15日にソニー・インタラクティブエンタテインメント (SIE)から発売され、発売24時間で100万台以上を販売した家庭用ゲーム機です。日本では約3ヶ月後の2014年2月22日に発売されました。

 

特に過去のゲーム機のハードと比べてプレステ4はネットワーク機能が強化されており、ゲームのプレイ動画を公開したり、フレンド間でゲームプレイ中継を行うといったシェア機能が搭載されています。

 

ネットワーク機能以外でも、いろいろな部分で過去のハードよりも優れているプレステ4の中で、特におすすめのソフトをランキング形式で紹介していきます。

プレステ4のソフトの選び方

プレステ4は2013年11月15日に発売されて以降、現在も様々なソフトが発売され続けています。ここではいくつかソフトの選び方を紹介していくので、面白いソフトを探す参考にしてみてください。

ジャンルで選ぶ

ゲームをやっている人なら、好きなゲームのジャンルというものが一つや二つあるのではないでしょうか?失敗しないゲーム選びをするときには、ジャンルで選ぶのがもっとも簡単で確実です。

RPG

古くはファミリーコンピュータの時代から、数々の名作が産まれているRPGですが、ファミリーコンピュータの時代から、プレステ4まで続いている大人気シリーズも多いので、過去に好きだったシリーズがある人は、新しいものが出ていないか探してみるのも良いでしょう。

 

基本的には仲間と共に、ダンジョンなどを探検して、悪い敵をやっつけていくというゲームですが、ゲームによってストーリーや戦闘方法なども様々で、同じRPGというジャンルでもゲームによって大きな違いがあります。

 

プレステ4のRPGは過去のハードのRPGと比べても、とてもストーリーが重厚であり、途中でムービーがはさまれるゲームも多いのですが、グラフィックがとても凄くて、まるで映画のようです。そんな重厚な世界をプレステ4で味わってみてください。

アクション

アクションゲームは、横スクロールのアクションから、自分が見ている視点で遊べるようなアクション、対戦アクションやアクションアドベンチャーなど、アクションゲームと一口で言ってもいろいろな作品があります。

 

アクションゲームの中にも頭を使うソフトはあるものの、他のジャンルに比べるとやり込めば操作が上達していき、どんどんクリアできていくゲームが多いのも特徴です。

 

自分が操ることが出来るプレイヤーの動きも細かく、プレステ4の性能を存分に使っているためにド迫力なので、そんなプレイヤーを操作して敵をなぎ倒していくのは爽快感抜群です。頭を使わずに、ガンガン敵を倒していくアクションゲームはストレス解消になり、とても楽しいでしょう。

パズル

現在スマホのゲームでは特に人気のジャンルとなっているパズルゲームですが、プレステ4にもパズルゲームはもちろんあります。

 

パズルゲームはステージが進むにつれて頭を使わないとクリアできなくなるものも多いのですが、基本的なゲームの遊び方は単純なものが多く、ゲームに気軽に入りやすいのが特徴です。

 

家族を持っている人でしたら、子供たちと一緒に家族みんなで盛り上がれるゲームもありますし、一人でコツコツと頭脳を使ってステージをクリアしていくゲームもあるパズルゲームなので幅広い広い方に人気のあるジャンルです。

対象年齢で選ぶ

プレステ4のゲームにはそのゲームで遊ぶのに合った対象年齢が書かれています。まだ10代の方でしたら自分にちょうど合う年齢のゲームから選んでみるのも良い選び方でしょう。

全年齢から選ぶ

全年齢対象の作品は、友達とみんなでワイワイ遊べる作品や、子供でも気軽に遊べる作品がたくさんあります。子供たちと一緒に家族でゲームで遊びたいときや、友達を呼んでみんなで盛り上がりたいときなどは、全年齢対象のゲームを探してみてください。

 

全年齢対象の作品と言えど、中には奥が深いものもあるので大人の人でも楽しめる作品も結構あります。幅広いゲームのある全年齢対象の作品から面白い作品を選んでみてください。

年齢制限のあるものから選ぶ

プレステ4のゲームには年齢制限のあるものが多くあります。12歳以上の人におすすめの作品から、特に制限のある作品ですと18歳以上のものまで幅広く、年齢が上がれば上がるほど激しい描写が多くなっていきます。

 

明るめの作品よりも、少しダークな雰囲気があったり、激しい描写やバイオレンスな作品が好きな人は年齢制限がある作品からゲームを選んでみると、自分にあったゲームが見つけやすいでしょう。

シリーズものを選ぶ

昔から続く人気のシリーズのゲームが、プレステ4まで続いているソフトも数多くあります。過去に遊んで面白かったシリーズをプレステ4でも選んで遊んでみると良いでしょう。

バイオハザードシリーズ

バイオハザードシリーズ(BIOHAZARD)は、カプコンから発売されている「サバイバルホラー」「サバイバルガンシューティング」の日本での人気の立役者と言っても過言ではないシリーズです。

 

1996年3月22日に第一作目がプレステで発売されると100万本以上を売り上げ、その後いろいろなハードでリメイク作品が作られるなど大ヒットとなりました。

 

その後もシリーズ作品が多くのハードで発売されており、プレステ4でもシリーズ作品が発売されています。過去のバイオハザードシリーズよりもプレステ4のバイオハザードはグラフィックが凄かったりとパワーアップしているので、是非ホラーゲームが好きな人はやってみてください。

無双シリーズ

真・三國無双や戦国無双、スピンオフ作品であるワンピース海賊無双など、無双シリーズと呼ばれる作品はたくさんありますが、プレステ4でももちろん発売されています。プレステ4のとても綺麗なグラフィックで、どんどん敵を倒していくのはとても気持ちが良いでしょう。

 

無双シリーズはいろいろな作品が出ているので、自分が好きな歴史の人物や漫画のキャラクターなどに合わせてソフトを選んでみるのもよいでしょう。

プレステ4人気ソフトランキング10選

第10位

ハチノヨン

UNDERTALE

価格:3,010円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インディーゲーム

RPGと言えば、敵を倒してレベルアップしていき、もっと強い敵を倒していくというのが当たり前のストーリーだと思っている人が多いでしょうが、このゲームは「誰も死ななくていいやさしいRPG」というのがキャッチコピーです。

 

一般的なゲームのようにモンスターを攻撃して倒すこともできるのですが、モンスターに話しかけたりいろいろと働きかけたりすることで戦闘を平和裏に終わらせることもできて、倒しながら進むか、倒さないで進むかでエンディングも変わっていきます。

 

本作は、アメリカ人の作曲家兼ゲーム開発者であるトビー・フォックスによって開発されたインディーズタイトルであり、グラフィックの一部分を除けば、ゲーム全編をほぼ1人だけで開発したゲームにも関わらず、海外・国内問わず複数の年間ゲーム大賞にノミネートされています。

 

 

発売日2017/8/16ジャンルRPG
シリーズ-対象年齢12歳以上
第9位

セガゲームス

ぷよぷよテトリス

価格:2,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

誰もが知っているパズルゲーム

落ち物パズルゲームと言えば「ぷよぷよ」と「テトリス」を思い浮かべる人が多いでしょうが、この作品はその有名な2タイトルによるコラボレーション作品で、「テトリス」は、シリーズ生誕30周年の記念タイトルにもなっています。

 

互いの作品のルールで勝負したり、同一フィールドで「ぷよ」と「テトリミノ」が出現する等、双方の異なるシステムを織り交ぜたゲームデザインが最大の特徴で、両方のゲームをやったことある人でもまた新しい楽しみ方が出来るでしょう。

 

また、本作ではインターネットによる対戦に対応しており、収録されているすべてのルールでインターネット通信による対戦が可能であり、友達や家族で遊ぶだけではなく、世界中の人と「ぷよぷよ」や「テトリス」で遊ぶことができます。

発売日2014/12/4ジャンル落ち物パズル
シリーズぷよぷよ、テトリスシリーズ対象年齢全年齢
第8位

カプコン

デビル メイ クライ 5

価格:6,630円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

久しぶりのナンバリングタイトル

デビルメイクライシリーズはスタイリッシュアクションゲームとしてとても人気のあるシリーズであり、ファンが多いのですが、なんと正式なナンバリングタイトルはデビルメイクライ4から11年も発売されていませんでした。

 

満を持して2019年3月8日に発売されると、期待されていた分ファンの人たちからのハードルは上がっていたのですが、そんなファンの人たちを納得させるだけの出来になっており、200万本を超える売り上げを達成しました。

 

ミッション(ステージ)を選び、敵を倒して進むシリーズ従来の3Dアクションゲームとして基本的な部分に変更はないのですが、PS4の性能を発揮しているムービーやアクションはとても綺麗で、モンスターを倒す快感や臨場感はシリーズNo1でしょう。

発売日2019/3/8ジャンルスタイリッシュアクション
シリーズデビルメイクライシリーズ対象年齢17歳以上
第7位

コーエーテクモゲームス

戦国無双 4

価格:4,339円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

戦国無双10周年

前作の「戦国無双3」から4年ぶりとなり、10周年記念作品です。10周年記念ということで、無双シリーズ初となるアニメ化もされ、2014年3月21日からテレビ東京系列で、「戦国無双SP~真田の章」というタイトルで放映されるなどメディアミックスもされています。

 

キャラクター数がとても多いのが特徴で、真田幸村の兄の真田信之、「智の小十郎」と讃えられる伊達家の重臣である片倉小十郎、失敗を糧にして成長を続ける若きもののふ島津豊久、など9人が新登場し、井伊直虎なども加えると新登場キャラクターが12人となりました。

 

今までとシリーズの作品とは比較にならない爽快感を味わえる「神速アクション」や三國シリーズの覚醒状態のような「無双極意」等の新アクションも追加されている部分や、ロード時間の短さなど快適なプレイ環境も相まって無双シリーズの中でも人気の作品です。

発売日2014/9/4ジャンルアクション
シリーズ戦国無双シリーズ対象年齢12歳以上
第6位

アトラス

ペルソナ5 ダンシング・スターナイト

価格:2,740円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ペルソナの音ゲー

ペルソナと言えば、異変によって悪魔やシャドウといった異形の存在が出現するようになった現代日本の街や高校を舞台に「ペルソナ能力」に目覚めた主人公たちが協力して事態を解決に導くゲームでRPGというイメージが強いでしょう。

 

RPGだけではなく、人気シリーズだけありいろいろな派生作品が発売されており、対戦格闘ゲーム、ダンジョンRPGなども発売されているのですが、今回おすすめしている今作は、ダンシングアクション、音ゲーとして遊べるペルソナです。

 

ペルソナシリーズはもともと音楽の評価も高いゲームだったため、音ゲーとの相性もとても良く、ゲーム中の原曲はもちろん、新曲や豪華リミキサー陣が手掛けたリミックス曲もたくさん収録されており人気が高いゲームです。

発売日2018/5/24ジャンルダンシングアクション
シリーズペルソナシリーズ対象年齢15歳以上
第5位

コナミデジタルエンタテインメント

実況パワフルプロ野球2018

価格:4,230円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新要素満載

「行こうぜ!新たなステージへ!」というキャッチコピーだけあって、各モードに新要素がいろいろと追加された今作。オンラインで作ったチームの全国大会ができるようになったり、名将甲子園というキャラ×チーム育成がテーマとなっているモードもある。

 

グラフィックは2016よりもとても綺麗になっており、試合の臨場感もアップしているところは特に好評であり、前作で好評だったパワフェスモードも200以上のキャラが登場するという大幅なパワーアップしているところも良いポイントです。

 

発売直後は各モードでバグ・障害・不具合・調整不足が多数報告されていたため評価が低かったが、バージョンアップにより不満点が改善されているので、悪い評価により遊んでいなかった人も、現在のバージョンでしたら楽しく遊べるでしょう。

発売日2018/4/26ジャンルスポーツ
シリーズ実況パワフルプロ野球シリーズ対象年齢全年齢
第4位

カプコン

バイオハザード7

価格:5,297円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

原点回帰

ある日、主人公イーサンのもとに三年前に失踪し、ずっと探し続けていた妻ミアから「迎えに来て」というメッセージが届く。イーサンはメッセージを頼りに居場所を突き止め、アメリカ・ルイジアナ州に位置するベイカー農場の跡地に向かうのだが。

 

原点回帰を掲げたバイオハザードシリーズの7作目。本作はシリーズ独自の恐怖性の復古を目標に掲げ、最初のフルモデルチェンジ作であり、前作が少し不評だったこともあって、マンネリ打破が試みられた。

 

アクション要素をどんどん強くする一方でホラー要素が薄れてきていたバイオハザードシリーズですが、本作で再び純粋なホラーに回帰しており、グロテスクバージョンではバイオハザードシリーズで初めてレーティングがZになった作品でもあります。

発売日2017/12/14ジャンルサバイバルホラー
シリーズバイオハザードシリーズ対象年齢18歳以上
第3位

ロックスター・ゲームス

グランド・セフト・オートV

価格:2,640円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメリカでもっとも売れたゲーム

全世界での累計出荷数1億本を超え、アメリカで最も売れたゲームソフトといわれているグランド・セフト・オートシリーズ。犯罪をテーマにしており、18歳以上の大人の人を対象にしたゲームソフトなので、そういったゲームが好きな人なら日本人でも気に入るでしょう。

 

前作では登場しなかった、戦闘機・旅客機・潜水艇・自転車が登場する。車を盗む際は窓ガラスを割って乗ったり、GTAオンラインの場合ヘリからやビルの壁面をラペリングしたり、飛行機からパラシュートで飛び降りたりといったアクションも可能になっています。

 

メインストーリーは2004年の冬に銀行強盗を企てるも失敗してしまったマイケル。その後、非公式の証人保護プログラムを受け、名前を変えて過去を抹消し、妻と長男長女と共に豪邸暮らしを送っていたが、もう一度銀行強盗を企てると言ったストーリーです。

発売日2013/10/10ジャンルアクションアドベンチャー
シリーズグランド・セフト・オートシリーズ対象年齢18歳以上
第2位

セガゲームス

龍が如く0 誓いの場所

価格:3,776円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

龍が如くの始まり

「龍が如く」の1作目より17年前の1988年の話であり、シリーズのメインストーリーにおいて最も古い時系列の物語が展開される作品です。龍が如くシリーズをやったことが無い人でしたら、この作品から始めてみるのも良いでしょう。

 

原点回帰したストーリーはとても評判がよく、シリーズ最高だというファンも多いです。は全16章+最終章で、1~2章は龍が如くシリーズでは主人公である桐生一馬、3~4章は桐生一馬以上に人気と言われている真島吾朗を操作して遊ぶことができます。

 

龍が如くシリーズと言えば、有名な芸能人が登場することでも話題になりますが、今作はストーリーがVシネマっぽいこともあり、小沢仁志さん、中野英雄さん、鶴見辰吾さん、井浦新さん、竹内力さん、渡哲也さんなどVシネマで良く見る俳優さんも多く出演しています。

発売日2015/3/12ジャンルアクションアドベンチャー
シリーズ龍が如くシリーズ対象年齢17歳以上
第1位

カプコン

モンスターハンター:ワールド

価格:4,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プレステ4で一番売れているソフト

プレステ4はネットワーク機能がとても充実しているため、オンラインプレイこそとても面白いゲームが人気になる傾向があります。そして、このモンスターハンターシリーズは、オンラインゲームに入るきっかけとなることも多いゲームの一つでもあります。

 

今回のモンスターハンターワールドは、PS4の性能を最大限に活かした高画質で新モンスターだけではなく、おなじみのモンスターもとても綺麗に表現されており、そういったモンスターを討伐するのはとても爽快です。

 

同じフィールド内ならロード時間がかからないことや、ショートカットによる各種アクセスの向上など、ストレスポイントも軽減されたこともあり、神ゲーと呼ばれることもある今作はプレステ4で一番売れているソフトになっています。

発売日2018/1/26ジャンルハンティングアクション
シリーズモンスターハンターシリーズ対象年齢15歳以上

プレステ4のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4961765の画像

    カプコン

  • 2
    アイテムID:4961727の画像

    セガゲームス

  • 3
    アイテムID:4961668の画像

    ロックスター・ゲームス

  • 4
    アイテムID:4961641の画像

    カプコン

  • 5
    アイテムID:4961565の画像

    コナミデジタルエンタテインメント

  • 6
    アイテムID:4961431の画像

    アトラス

  • 7
    アイテムID:4961395の画像

    コーエーテクモゲームス

  • 8
    アイテムID:4961341の画像

    カプコン

  • 9
    アイテムID:4961263の画像

    セガゲームス

  • 10
    アイテムID:4961254の画像

    ハチノヨン

  • 商品名
  • モンスターハンター:ワールド
  • 龍が如く0 誓いの場所
  • グランド・セフト・オートV
  • バイオハザード7
  • 実況パワフルプロ野球2018
  • ペルソナ5 ダンシング・スターナイト
  • 戦国無双 4
  • デビル メイ クライ 5
  • ぷよぷよテトリス
  • UNDERTALE
  • 特徴
  • プレステ4で一番売れているソフト
  • 龍が如くの始まり
  • アメリカでもっとも売れたゲーム
  • 原点回帰
  • 新要素満載
  • ペルソナの音ゲー
  • 戦国無双10周年
  • 久しぶりのナンバリングタイトル
  • 誰もが知っているパズルゲーム
  • インディーゲーム
  • 価格
  • 4000円(税込)
  • 3776円(税込)
  • 2640円(税込)
  • 5297円(税込)
  • 4230円(税込)
  • 2740円(税込)
  • 4339円(税込)
  • 6630円(税込)
  • 2620円(税込)
  • 3010円(税込)
  • 発売日
  • 2018/1/26
  • 2015/3/12
  • 2013/10/10
  • 2017/12/14
  • 2018/4/26
  • 2018/5/24
  • 2014/9/4
  • 2019/3/8
  • 2014/12/4
  • 2017/8/16
  • ジャンル
  • ハンティングアクション
  • アクションアドベンチャー
  • アクションアドベンチャー
  • サバイバルホラー
  • スポーツ
  • ダンシングアクション
  • アクション
  • スタイリッシュアクション
  • 落ち物パズル
  • RPG
  • シリーズ
  • モンスターハンターシリーズ
  • 龍が如くシリーズ
  • グランド・セフト・オートシリーズ
  • バイオハザードシリーズ
  • 実況パワフルプロ野球シリーズ
  • ペルソナシリーズ
  • 戦国無双シリーズ
  • デビルメイクライシリーズ
  • ぷよぷよ、テトリスシリーズ
  • -
  • 対象年齢
  • 15歳以上
  • 17歳以上
  • 18歳以上
  • 18歳以上
  • 全年齢
  • 15歳以上
  • 12歳以上
  • 17歳以上
  • 全年齢
  • 12歳以上

まとめ

プレステ4のソフトは、最新のハードであるためにその性能を活かしたゲーム性や、グラフィック、そしてネットワーク機能などを使った人気ソフトが数多くあります。そんなプレステ4のソフトの中から10作品をランキング形式で紹介してきましたが、気になる作品はありましたでしょうか?気になる作品がありましたら、ぜひ遊んでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ