記事ID136026のサムネイル画像

【豊富な種類】人気のアンドロイドスマホおすすめランキング10選

アンドロイドスマホを新しいのに変えようと思っても種類がたくさんあった選ぶのに苦労するします。カメラ、テレビ、おサイフケータイなど機能だけでもたくさんあります。今回は、アンドロイドスマホの選び方をお伝えし、機能やメーカーを元にランキング形式で紹介致します。

やっぱりアンドロイドスマホ

ガラケーから交換する人やiphoneから交換する人、すでにアンドロイドスマホを使用している人など、アンドロイドスマホを使用するきっかけは多くあります。世界的にみても多くのユーザーがいるアンドロイドスマホの人気の魅力とは一体何でしょうか。

 

アンドロイドスマホは、種類が豊富で、販売しているメーカーも多いです。販売しているメーカーが多いと独自の機能や、メーカー間で機能や価格を競争するので、価格も格安となりますし、機能もすぐに新しく高性能なものが多いのがアンドロイドスマホの特徴です。

 

日本ではiphoneユーザーが増えていますが、実は、アンドロイドスマホは多くの点でiphoneに優っています。そこで今回は、アンドロイドスマホを機能や大きさ、メーカーを元に選び方をお伝えし、ランキング形式で紹介していきます。

アンドロイドスマホの選び方

アンドロイドスマホはiphoneと違い、多くの種類がありますので選ぶのに迷ってしまいます。機能や大きさ、メーカーを紹介しますので、アンドロイドスマホの選び方の参考にして、お気に入りのアンドロイドスマホを見つけましょう。

機能で選ぶ

アンドロイドスマホは多くのメーカーが作成しているので、新しい機能や昔からある機能を進化させて搭載している事が多いです。昔からある機能で譲れないものや便利な新しい機能が搭載されているアンドロイドスマホを選んで損はないです。

おサイフケータイ

「PayPay」や「LINE pay」など最近では多くのスマホ決済アプリが登場しています。おサイフケータイの機能があれば、財布を持ち運ばなくてもどこでも行く事が出来る画期的な機能となっています。

 

カード派の人に対しては、更に便利になって財布すら持ち歩かなくなる日も近い、便利な機能となっています。実際に、おサイフケータイにお金をチャージしてアンドロイドスマホを持ち歩き、財布を持ち歩かない人もいるくらい便利な機能となってきました。

 

外に出かけるのに、荷物を多く持ち運びたくない方には、おサイフケータイの機能を1度体験してしまうともう、おサイフケータイの機能がないアンドロイドスマホに戻れなくなります。

ワンセグ付き

ガラケーの時のは多くの機種にあったテレビを見る機能がアンドロイドスマホにもあります。ワンセグの機能は、iphoneよりもアンドロイドスマホの方が優れていますので、ワンセグが観たくてアンドロイドスマホを選ばれた方も多いのではないでしょうか。

 

アウトドアに出掛けた時に、気になるテレビを観たくなったら場所を気にすることなくテレビがなくてもワンセグ機能でテレビを観ることができます。いつの時代もやっぱりテレビを観たいという方はぜひワンセグの機能があるアンドロイドスマホを選びましょう。

 

ワンセグの他にも、ラジオを聞くことが出来るアンドロイドスマホもありますので、ラジオも聞きたい方は購入時にご確認ください。

防塵、防水、耐衝撃性能

過酷な環境で携帯を使用するのであれば、防塵、防水、衝撃性能のあるアンドロイドスマホを選びましょう。防塵、防水、衝撃性能の機能がないと普通のアンドロイドスマホを過酷な環境で使用していると壊れる場合があります。

 

特に外仕事をしている方は、こういった機能を持っているアンドロイドスマホをおすすめします。何気なく使用していても、壊れると面倒なになるのが機種変更や修理などの作業です。そういったことにならないためにも、使用環境が過酷である場合には、こちらの機能を選びましょう。

 

携帯が壊れないためにも大切に使用することも重要ですが、時には、素晴らしい機能にお任せしてしてみてください。1度使用したらハマってしまう機能ナンバーワンとなっています。

大きさで選ぶ

アンドロイドスマホは、機能に応じて大きさが変わってきます。クレジットカードサイズの大きさに特化したものを除けば、片手くらいの大きさのものから両手で操作をしないと大きいものまで販売されています。

片手で操作可能

ガラケーの時は小さくなるのが主流でしたが、アンドロイドスマホは動画を観たり画像が綺麗な関係でなかなか小さくなることはありませんでした。しかし、最近画像にもあるようにクレジットカードサイズのアンドロイドスマホが登場しました。

 

とにかく小さくてポケットに入れて移動することが出来るアンドロイドスマホが欲しい方にはこちらがおすすめですが、ここまで小さくなくて良い場合にも片手で操作出来る大きさかどうかが1つの基準となります。

 

大きさが大きくなると性能も良くなりますが、アンドロイドスマホにタブレット並みの性能が必要ないのであれば、片手で収まる大きさのものを選びましょう。

両手で操作可能

両手で操作しないといけないくらいの大きさのアンドロイドスマホは性能が高性能であったり、画面が綺麗な場合が多いです。動画や大きな画面で観たい方やゲームを本格的にやり込みたい方には両手で操作できる大きさのアンドロイドスマホをおすすめします。

 

パソコンを使用しなくてもちょっとした作業を行うことも出来ますので、タブレットは持っていなくても携帯で何とかしたい場合にも、高性能のアンドロイドスマホを選びましょう。しかし、ある程度大きくなってしまうと、ポケットに入れて持ち運ぶのが困難となります。

 

購入する前にポケットに入る大きさかどうかも確認してみることをおすすめします。

メーカーで選ぶ

アンドロイドスマホの特徴として、様々なメーカーから販売しています。メーカーそれぞれに特徴があり、好きなメーカーから選んでも良いですし、目的に応じて選ぶのも良いでしょう。

Google

Googleのアンドロイドスマホの歴史は意外と短く、初めて登場したのは、2016年の6月でした。まだ2年程度の歴史の浅いアンドロイドスマホとなります。最近では、2018年9月18日にも東京タワーをバックにしてTwitterの投稿は記憶に新しいことでしょう。

 

Googleのアンドロイドスマホ、PixelシリーズはGoogleと機能がリンクするGoogleレンズというものがあります。今後もGoogleのアンドロイドスマホは進化すること間違いないので、iphoneの次に新たな地位を築くことができるのかどうかも注目となっています。

 

すでに知っている方も多いですが、Googleはアメリカ合衆国のカリフォルニア州にある企業となります。

Samusun

Samusunは韓国のメーカーです。Galaxyというシリーズのアンドロイドスマホを販売しています。日本で販売しているものは高性能のSシリーズとファブレットという言葉を生み出したNOTEシリーズとなっています。

 

常に最先端の技術を取り入れて、最近では折りたたむことができる大画面のスマホを作成しているのでも話題となっています。アンドロイドスマホに高性能と話題性を求めるのであれば、おすすめとなっています。

 

少し前にバッテリーの発火、爆発する事故があり一時人気が低下していた時期もあります。しかし、その次の機種では2倍以上の売り上げ台数を記録するなど、人気の衰えを知りません。世界的にもシェアの高いメーカーとなっています。

HUAWEI

世界のアンドロイドスマホのシェア第3位の中国のメーカーです。HUAWEIと聞いても聞いたことがない方が多い名前ですが、実は日本での歴史は長くあります。イーモバイルの基地局として建てていたのがこちらのメーカーとなっています。

 

アンドロイドスマホとして日本で登場したのは、2010年に初めて登場しました。格安スマホとしての地位をこの頃から築いており、今でもリーズナブルな価格は魅力的なものとなっています。それでいて、今は高性能のシリーズも登場しています。

 

日本のプロ野球の福岡ソフトバンクホークスやイタリアセリアAのACミランのスポンサーとしても知名度を上げてきているので、今後のHUAWEIのアンドロイドスマホにも注目です。

Sony

Sonyのアンドロイドスマホといえば、CMでも話題のXperiaです。Xperiaの特徴は何と言ってもカメラ性能となっています。Sonyはミラーレス一眼でも有名な機種としてαシリーズがありますが、Xperiaでもそのカメラの性能は引き継がれており、瞳AFを採用する程となっています。

 

最近は、携帯のカメラで撮影をするのでカメラを持ち運ぶことが少なくなってきましたが、SonyのXperiaがあればそうなったのも頷ける程のカメラの性能となっています。アンドロイドカメラの性能も、画質の性能もこだわりたいのであれば、SonyのXperiaシリーズがおすすめです。

シャープ

液晶といえばシャープと言われるように、液晶の綺麗さはシャープがピカイチです。特にエントリーモデルからハイエンドモデルまで、IGZOディスプレイが採用されていますので、シャープの製品のどのアンドロイドスマホを選んでも液晶の綺麗さは保証されています。

 

シャープのアンドロイドスマホは日本製ということだけでも安心できますが、日本製だからこそ日本人のニーズを感じて欲しい機能もある、そんなアンドロイドスマホとなっています。便利な機能が全部欲しいのであれば、シャープのアンドロイドスマホを選びましょう。

人気のアンドロイドスマホおすすめランキング10選

第10位

シャープ

AQUOS zero SH-M10

価格:104,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

画質と音質にもこだわりたいのであればおすすめです

シャープ製の液晶の綺麗さと音質も良いので、動画を観る方におすすめの機種となっています。有機ELディスプレイのアンドロイドスマホが欲しいのであれば、価格的にも購入しやすいものとなっています。

 

画面の大きさが6.2インチと数値だけ聞くと大きいイメージをしてしまいがちですが、思ったよりも軽くと手に持った時の収まりが良いので驚くこと間違いない製品です。このように使用する人のために工夫をしているのも日本製品ならではとなっています。

画面サイズ6.2インチ機能防水、防塵、おサイフケータイ
第9位

Google

Pixel 3 XL

価格:85,767円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カメラ性能にもこだわりたいのであればこちらがおすすめです

Googleから出ているアンドロイドスマホのハイスペック機種です。シンプルなデザインが好きな方にもおすすめのアンドロイドスマホとなっています。画面が大きいのに軽いために持ち運ぶのが苦にならないです。

 

Googleレンズというカメラをかざすだけで情報を教えてくれる機能が便利です。情報を検索したり、英語を翻訳したい場合など、時間短縮になります。これからもっと便利なことが出来ることが予想されるので、今後のGoogleに期待しましょう。

画面サイズ6.3インチ機能おサイフケータイ
第8位

HUAWEI(ファーウェイ)

HUAWEI P20 lite

価格:20,292円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1眼で撮ったような感じで撮影することができます。

そこまで大きくないので、手に馴染みやすいスリムなボディとなっています。それでいて見やすい高精細なディスプレイを搭載しています。1眼カメラを持っていなくても、高性能なカメラで撮るとまるで1眼カメラで撮ったように背景をボカして撮影することが出来ます。

 

何と言ってもコストパフォーマンスの良いものとなっています。とりあえずアンドロイドスマホが欲しい人にもおすすめです。

画面サイズ5.84インチ機能ダブルレンズカメラ
第7位

Samsung

Galaxy Note 9

価格:87,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Bluetooth対応のSペンが便利です

Bluetooth対応のSペンの特徴として、カメラのシャッターからカメラの切り替え、ボイスレコーダいや動画の再生や一時停止などの操作を行うことが出来ます。その距離もなんと10mも遠距離から可能となっています。

 

他にも様々な機能があり、高性能なアンドロイドスマホが欲しいのであれば、こちらのGalaxy Note 9がおすすめです。

画面サイズ6.4インチ機能Bluetooth対応Sペン
第6位

pixel 3

Google Pixel 3

価格:69,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Googleレンズ機能を使って快適な生活を送りたい方におすすめです

片手で持っても問題なく、重たく感じることのない大きさとなっています。AI制御の恩恵でバッテリーの持ちが良くなっています。バッテリーの充電も急速充電を行うことが出来るので、1日持たない場合でも、少しの充電時間で満タンになるので嬉しい機能となっています。

 

Google Payも強化され、ほとんどの電子マネーを使用することが出来るので、財布に入っているポイントカードの整理を行うことも出来るし、アンドロイドスマホだけ持って外に出ても困ることはなくなりました。

 

Googleならではの、高度なソフトウェア技術を体感したい方にはおすすめのアンドロイドスマホとなっています。

画面サイズ5.5インチ機能Googleレンズ
第5位

Xiaomi

第二世代 Xiaomi Black Shark Helo

価格:138,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

これ1つで快適にゲームをすることが出来ます

Black Sharkはゲーミングデバイスの会社で、中国のXiaomiが出資して作成された、ゲームをするためだけに作られたゲームングスマホです。ゲームをする以外にも1200万画素、F1.75と2000万画素、F1.75のデュアルカメラが搭載されているので、機能は充実しています。

 

有機ELディスプレイにスピーカーも満足な音質となっていますので、ゲームをやらなくてもおすすめの高スペックアンドロイドスマホとなっています。

画面サイズ6.01インチ機能ゲーミングスマホ
第4位

Sony

Sony Xperia XZ3

価格:68,720円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

過去最高のXperiaとなっています

今までXperiaを使用したことがない人も、使用したことがある人にも納得してもらえる過去最高のXperiaとなっています。まずは、画質の良さです。有機ELを使用していますが、きちんと焼き付き対策もされているので、画面が長い間綺麗な状態を保つことが出来ます。

 

すでに発売されている、上位モデルのXperia XZ2 Premiumがライバルとするくらい Xperiaシリーズの出来は素晴らしいものばかりです。迷ったら日本メーカーでXperiaをおすすめします。

画面サイズ6.0インチ機能サイドセンス
第3位

Ulnefone

Ulefone Armor x2

価格:14,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どんな環境でも安心して使用することが出来るアンドロイドスマホです

強いレベルの衝撃と、防塵と防水機能を持った最強のアンドロイドスマホとなっています。デクスワークがほとんどなく、外で体を使用した仕事をされていたり、趣味の登山に使用するのであればおすすめの最強アンドロイドスマホとなっています。

 

-20°Cから60°Cまでの広い範囲で動作確認を行なっていますので、アウトドア環境でも安心して使用することが出来ます。

画面サイズ5.5インチ機能防水、防塵、耐衝撃性能
第2位

Samsung

Galaxy S9

価格:57,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

片手操作の出来る限界レベルの大きさとなっています

高性能の機能と、片手で操作することの出来る快適さの両方が欲しいのであれば、こちらの製品がおすすめです。特に、機能としてあるおサイフケータイが便利で、これさえあれば財布など他に必要なもものがないくらいの製品が特徴となっています。

 

有機EL液晶で、綺麗な画面で動画を観るのにもおすすめのアンドロイドスマホとなっています。

画面サイズ5.8インチ機能おサイフケータイ
第1位

Huawei

Huawei Mate 20 Pro

価格:110,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ライカ製のトリプルカメラを搭載しています

他のアンドロイドスマホにはない、3眼カメラが特徴的な製品となっています。高性能なカメラが欲しい場合はこちらのアンドロイドスマホを購入すれば納得の性能を感じることが出来ます。1眼レフを持ち歩かなくて、気軽に写真を撮ることができることでしょう。

 

ボディの隅から隅まで液晶画面となっていますので、画面を広く感じることが出来ます。他の人と違ったものを持ちたい方にもおすすめです。価格も比較的リーズナブルに性能も高性能のものとなっています。

画面サイズ6.39インチ機能ライカトリプルカメラ

アンドロイドスマホのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4963824の画像

    Huawei

  • 2
    アイテムID:4963823の画像

    Samsung

  • 3
    アイテムID:4963822の画像

    Ulnefone

  • 4
    アイテムID:4963820の画像

    Sony

  • 5
    アイテムID:4963821の画像

    Xiaomi

  • 6
    アイテムID:4963819の画像

    pixel 3

  • 7
    アイテムID:4963818の画像

    Samsung

  • 8
    アイテムID:4963817の画像

    HUAWEI(ファーウェイ)

  • 9
    アイテムID:4963816の画像

    Google

  • 10
    アイテムID:4963815の画像

    シャープ

  • 商品名
  • Huawei Mate 20 Pro
  • Galaxy S9
  • Ulefone Armor x2
  • Sony Xperia XZ3
  • 第二世代 Xiaomi Black Shark Helo
  • Google Pixel 3
  • Galaxy Note 9
  • HUAWEI P20 lite
  • Pixel 3 XL
  • AQUOS zero SH-M10
  • 特徴
  • ライカ製のトリプルカメラを搭載しています
  • 片手操作の出来る限界レベルの大きさとなっています
  • どんな環境でも安心して使用することが出来るアンドロイドスマホです
  • 過去最高のXperiaとなっています
  • これ1つで快適にゲームをすることが出来ます
  • Googleレンズ機能を使って快適な生活を送りたい方におすすめです
  • Bluetooth対応のSペンが便利です
  • 1眼で撮ったような感じで撮影することができます。
  • カメラ性能にもこだわりたいのであればこちらがおすすめです
  • 画質と音質にもこだわりたいのであればおすすめです
  • 価格
  • 110000円(税込)
  • 57800円(税込)
  • 14000円(税込)
  • 68720円(税込)
  • 138900円(税込)
  • 69000円(税込)
  • 87500円(税込)
  • 20292円(税込)
  • 85767円(税込)
  • 104000円(税込)
  • 画面サイズ
  • 6.39インチ
  • 5.8インチ
  • 5.5インチ
  • 6.0インチ
  • 6.01インチ
  • 5.5インチ
  • 6.4インチ
  • 5.84インチ
  • 6.3インチ
  • 6.2インチ
  • 機能
  • ライカトリプルカメラ
  • おサイフケータイ
  • 防水、防塵、耐衝撃性能
  • サイドセンス
  • ゲーミングスマホ
  • Googleレンズ
  • Bluetooth対応Sペン
  • ダブルレンズカメラ
  • おサイフケータイ
  • 防水、防塵、おサイフケータイ

まとめ

いかかでしたでしょうか。初めてアンドロイドスマホにする人も機種変更をする人も参考になりましたか。今回紹介した選び方やランキングをもとに、お気に入りのアンドロイドスマホを見つけてみてください。あなたの生活がより便利になる事でしょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ