記事ID136012のサムネイル画像

【必須アイテム】人気アウトドアワゴンのおすすめランキング10選

アウトドアブームによりキャンプ場ができキャンプを楽しむ人が増えたり、専門ショップが開店するなどアウトドアの注目度が高まっています。今アウトドアを楽しんでいる方も、これから楽しみたい方にもおすすめしたい必須アイテム「アウトドアワゴン」をご紹介します。

アウトドアワゴンデビューをしよう

ここ数年でキャンプ場を始め公園や運動会などで見かける機会が多くなった、タイヤ付きの移動道具です。「なんだか便利そうだなぁ」と思うことはあるかもしれませんが、どこに売ってるのかな、本当に便利なのかな、値段はいくらだろうと疑問がたくさん浮かんでくると思います。

 

使った人の感想は「購入してよかった」「荷物が一気に運べる」「子どもやペットを乗せられる」という言葉が多いです。今やワゴンの種類も多くなってきているため、それぞれに様々な特徴があります。きっとご自身に合ったワゴンがあると思います。

 

アウトドアワゴンの利便性はここから下の記事でたっぷり説明していますのでそちらをご覧ください。その記事を読めば上記の疑問が解消されると思います。アウトドアワゴンを活用して便利で楽しい時間をお過ごしください。

アウトドアワゴンの選び方

「何を基準に選べばいいかわからない」という方のために、まずは選び方をご紹介します。以下の選び方を参考にご自身の使用用途にあったアウトドアワゴンをお選びください。

耐荷量とサイズ

まずは荷物を運ぶ上で上限がある耐荷重を見てみましょう。購入後どんなものを入れて運びたいかを想像しながら重さを考えてみてください。

荷物が少ない場合

大きな荷物を入れる予定がなく、女性やお子様でも軽々引っ張ることができる60kgぐらいがおすすめです。アウトドアワゴンの耐荷重も一番低くて60kgぐらいです。一人キャンプをされる方は60kgぐらいあれば足りると思いますので、一人キャンプの方にも少量サイズはおすすめです。

 

軽量のものは高さがあるものが多く軽いものを入れても落ちにくくなっています。そのため、運動会などの行事に椅子やテーブル、お弁当を乗せて運ぶのに便利です。大きさも耐荷重が大きいものに比べれば小さいので、普段使いをしてもあまり仰々しくならないのが利点です。

 

また小さなお子様であれば2名乗せることが可能です。長さにもよりますが小さいお子様であればマットを敷いてベビーベッドとしての利用も可能です。ご利用の際は安全面に十分注意してお乗せください。

 

 

 

荷物が多い場合

耐荷重が多いものはファミリーキャンプをされる方におすすめです。アウトドアワゴンは主に80〜100kgが主流ですが、多いものでは150kgのものもあります。家と車や車とキャンプ場の距離が遠い方は一気に運ぶことができるため大きいものをおすすめします。

 

テントやバーベキュー道具を入れて持ち運ぶことができるので車からキャンプ場までの往復が減り、よりキャンプを楽しむことができます。ワゴンによってはサーフボードも入れることができるため、空いたスペースに他のグッズも入り、ワゴン1つで海を楽しむことができます。

 

耐荷量が多いものは高いさが低いものが多いため、重いものを乗せるときも持ち上げる高さが少なくてすむのもポイントです。そして、お子さんやペットを乗せることも可能です。耐荷重が少ないものに比べてスペースもあるため、2名乗っても十分なスペースがあるかと思います。

サイズ

サイズは大小様々なので、対荷重よりもサイズが重要な方はサイズから見る方が見つかるかもしれません。大は小を兼ねるということで大きいものを選ぶのも良いですが、畳んだ時の大きさが自立型は特に大きくなるため普段収納するスペースも考えて決めることをおすすめします。

 

マンション等にお住いの方でエレベーターをご利用の方は、大きいサイズを検討中の方ほどエレベーターのサイズも考えて選ぶことをおすすめします。ワゴン自体が乗らない場合や、人が乗らなくなる場合がありますのでご注意ください。エレベーターの重量オーバーもご注意ください。

 

サイズが小さいほうが普段使いには向いています。近くの公園に行くのに大きいものを持って行っても案外邪魔になったりしてしまうこともあります。なので、普段の生活に取り入れたいときは小さめをおすすめします。

タイヤをチェック

地面と接し、荷物を支えている部分がタイヤですので一番見ておくべきポイントと言っても過言ではありません。使用場面や移動距離を考えながら選んでいくことをおすすめします。またタイヤは消耗品なので交換ができるものを選ぶとより長く使えます。

大きさ

タイヤはもちろん太い方が安定感が増します。そして大きい方がより安定感がでることは間違いありません。耐荷重が大ければ大きいワゴンほどタイヤも安定感があるものを選ぶ方が良いです。

 

アウトドアワゴンは細いタイヤがつているものもあり、砂利道や芝生にはあまり向きませんが、舗装されたコンクリートを走る分には問題なくスムーズな走行が可能です。「とりあえずワゴンが欲しい」という方も使用用途が決まっていないなら細いタイヤで十分だと思われます。

 

使用場所がキャンプ場や海など舗装されていない場所での利用が確定している方は太いタイヤでかつ大きいものをおすすめします。舗装されていない場所だからこそしっかりとしたタイヤを選ばなければ引っ張るのも大変になってしまいます。使用用途にあったタイヤを選びましょう。

素材

主にプラスチック製とゴム製があります。大きな違いとしては、騒音です。どちらも芝生や砂利を走る上では大きな違いはありませんが、コンクリートの部分を走る際の騒音がプラスチックの方が大きいです。

 

コンクリートで動かす機会が少ない方はそこまで気にしなくても大丈夫かなと思います。しかし、マンションにお住いの方や、駐車場と家が離れている方は動かす距離が長いと思いますので夜は特に近所迷惑を考えゴム製をおすすめします。転がりやすさもゴム製の方があります。

 

その2つの他に樹脂製もありますが、騒音的にはプラスチック製とゴム製の間ぐらいです。なので短い距離を移動される方は樹脂製でも良いでしょう。ワゴンを買ってついているもので多いのはプラスチックの次に樹脂製です。

機能性

折りたたみ機能

持ち運び道具で車や収納スペースを埋めてしまっては意味がありません。なので、使わないときはコンパクトにしまえるものをおすすめします。収納ケースが付いているものと付いていないものがあるので買うときに確認しておく方がいいかもしれません。

 

自立ができるものとできないものもあります。普段しまっておくスペースに合わせたりワゴンを使用する頻度や場所に合わせてお選びください。タイヤの向き次第や畳具合では自立するものもありますので、自立できないものでも自立できる可能性はあります。

 

最近出ているものは必ずといっていいほどコンパクトになるものばかりです。なので次に気にするところは畳み方と畳んだ後のサイズです。より簡単でより小さくなる方が場所はとらないため店頭で買う際は試してみるのもいいですね。

 

タイヤストッパー

重いものを乗せるものとしては欠かせないのがストッパーです。止めたつもりでも場所次第では動いてしまう可能性もありますし、目を離した隙にお子様が動かしていたなんてことはあります。そのためあると役に立つ機能です。

 

ストッパーがついていると動くこともないので安全性を考慮して付いているものを買う方が事故も起こりにくくなるでしょう。折りたたみができるもので自立しないものは特にあったほうがいい機能です。畳んで立てかけたときに滑らないのでストッパー付きが特におすすめです。

 

ストッパー付きを考えている方はストッパーの位置も見ておくほうがいいです。タイヤの内側に付いている場合、足でストッパーがかけづらいものがあります。なので、なるべく外側に付いているものをおすすめします。

おすすめアウトドアワゴンランキング10選

第10位

ダバダ

大型タイヤアウトドアワゴン

価格:7,398円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定感抜群ワゴン

大きなタイヤが印象的なこのアウトドアワゴンは150kgの荷物を未舗装の道でも運ぶことができ、走行にとても強い商品です。他のワゴンでは珍しい、タイヤが360度回転するため取り扱いしやすく小回りが効き、走行のストレスも少なく人気のある商品です。

 

荷台にはメッシュ素材ポケットがあり、外側はペットボトル2本分、内側はガイドブックが入るため大きいもののみならず細かいものも入れることが可能です。ワゴンのフレームにはハマトーン加工がされており、傷も目立ちにくくなっています。

 

折り畳んだ後も転がして持ち運べるので持ち上げて運ぶ必要がありません。カラーバリエーションも豊富で他のワゴンでは珍しいビビットカラーがあるのも特徴です。他の方と被りたくない方はデザイン性を考慮し候補にいれてみてはいかがでしょうか。

耐荷重150kg荷台サイズ80×44×27cm
タイヤ-機能折りたたみ、回転タイヤ
第9位

レイチェル

グランドキャリアワゴン

価格:9,381円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人と被らないデザイン

タイヤが大きく安定感があります。砂利や芝生、運動場などでも走行が可能です。走行時の音も静かな方なので住宅地での利用も気にならないかと思います。量もソロキャンプをされる方はこれ1台で荷物が運べるぐらい入りますので便利だと思います。

 

荷台の素材は布製で内外共にポケットが付いているため小物もなくなることがなく運ぶことができます。荷台自体の高さは他のものに比べて低めですが、荷物の上げ下ろしに負担がかからないのは嬉しいですね。

 

折りたたみは真ん中を引っ張るだけという簡単さで、サイズも1/5になるので収納にも困らず、またカバーも付いているため綺麗に保管することができます。自立も可能です。色は2色のみですが、デザイン性があり人と変わったものがいいという方にはおすすめです。

耐荷重60kg荷台サイズW22xL51xH76 cm
タイヤポリウレタン機能折りたたみ、サイドポケット
第8位

クイックキャンプ

ワイドホイール アウトドアワゴン  

価格:9,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴムバンド付きアウトドアワゴン

タイヤが他のワゴンよりも一回り大きいため、大きさからの安定感には定評があり、走行も道を選ばずスムーズです。ワンタッチで折りたたみ可能で、収納カバーには底板を入れるためのポケットが付いているため底板だけ別に直す必要もありません。自立も可能です。

 

耐荷重も多くたくさん荷物を入れることができますが、その分荷物が落ちていく心配もあると思います。しかし、このワゴンは付属でフック付き荷物固定ゴムがあるため荷物を固定して運ぶことができるので荷物が落ちる心配もありません。

 

別売りで3色のスペアカバーがあり、交換可能なので好きな色に替えて自分好みのアウトドアワゴンが実現可能です。汚れた時の替えとしてやその日の気分や場所に合わせて交換するのもいいかもしれません。長く使える飽きない商品です。

 

耐荷重100kg荷台サイズ約89cm×43cm×32cm
タイヤポリエチレン機能折りたたみ、荷物固定ゴム
第7位

NEUTRAL OUTDOOR(ニュートラルアウトドア)

オフロードキャリアワゴン

価格:19,440円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ナチュラルなデザインがイマドキ

アウトドアワゴンの中では耐荷重が少なめですが、タイヤが大きく地面にタイヤを取られないためど砂利道や砂浜、芝生で使っても安定性が高いワゴンです。海や山、砂利道にも対応し頑丈さにも定評があります。

 

使用時も折りたたみもワンタッチで行え稼働することができ、持ち手がT時のものに比べて輪になってるため重くなっても手が痛くなりにくいので女性には特におすすめです。外ポケットが複数個付いているのでペットボトルやゴミ袋などを収納しておくことができます。

 

ナチュラルな素材を使用し、シンプルながらおしゃれ度が高いという点が女性に人気です。す。お値段はリーズナブルとまでは行きませんが、主張しすぎずなおかつおしゃれでタフに動けるマルチなアウトドアワゴンです。

耐荷重60kg荷台サイズ幅約51cm×奥行き約22cm×高さ約76cm
タイヤポリウレタン機能折りたたみ、サイドポケット
第6位

フィールドア

多用途キャリーカート

価格:8,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラーバリエーション豊富なワゴン

なんといっても、このワゴンはタイヤが大きく安定感があります。芝生や砂浜、砂利道でも走行可能で重くなっても砂などにタイヤが取られてしまう心配がありません。タイヤロックはありませんが、タイヤの向きを変えることで動きにくくなります。

 

折りたたみが可能で、ワンタッチ式なので女性でも簡単に操作が可能です。カラーバリエーションがどのワゴンに比べても多いのが特徴です。カラフルなので、他の家族との被りも少なくなるためキャンプ場などでも見つけやすくなります。無地だけでなく、柄もあります。

 

別売りでワゴンに乗せるテーブルがあり、ピクニックやバーベキューでは荷物入れとしても、食卓としても、調理場としても重宝しそうです。耐水性があるわけではありませんが、荷台の生地的に水には強い方です。運ぶだけでは終わらないワゴンが1台あると便利です。

耐荷重150kg荷台サイズ(約)幅78cm×奥行47cm×高さ28cm
タイヤポリプロピレン、ポリウレタン機能折りたたみ
第5位

キャンパーズコレクション

エブリディキャリー

価格:8,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高さを活かせるワゴン

他のワゴンよりも高さがあるのが特徴です。ロールマットやテーブルなど高さがあるものをを運ぶときこのワゴンだと倒れにくいためスムーズに運ぶことができます。高さがあることによって他の人から中を見られにくいという利点もあります。

 

面倒な組み立てもなく3ステップで使用可能な状態にすることができるため使う際の手間もありません。使用後は折りたたみ、カバーに入れた状態でもハンドルを伸ばしで移動できるので持ち上げることなく運べるのは嬉しいポイントです。

 

他社製品より高さがある商品なので畳んだ時にスペースを取らず収納でき、タイヤも太めなので安定感があります。走行時の騒音や振動も他のものに比べて少ないのが魅力です。浅めの横長なワゴンが多い中で唯一と言える縦長ワゴンはサブとして持っておくと便利です。

耐荷重80kg荷台サイズ幅39×奥行75×高さ47cm
タイヤ-機能折りたたみ、タイヤロック
第4位

アウトプットライフ

グランデキャリーワゴン

価格:25,920円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タイヤ交換で長期使用可能

カモフラージュ柄で見た目もおしゃれなワゴンです。耐荷重も100kgとワゴンとしては大きい方なので海や山、キャンプ場で大活躍です。このワゴンも折りたたみが可能で自立はしませんが、簡単に折りたたみができ薄く収納できるのが特徴です。

 

タイヤは交換をしたり洗うことが可能です。交換用のタイヤはゴム製で耐久性があるため最初から交換して使うというのもありですね。他の特徴として持ち手の部分が他のものに比べて2点で支え、押すタイプなので荷物が落ちていないかも把握することができます。

 

お値段は他のものに比べると高めですが、デザイン性や耐荷重、大きさ、持ち手の作りなどを考えるとアウトドア好きとしては1台持っておくのも良いかもしれませんね。カラーバリエーションはカモフラージュ柄のみです。頻繁に大きいものを動かす方へおすすめです。

耐荷重100kg荷台サイズ幅56×奥行112×高さ30cm
タイヤ-機能折りたたみ、タイヤ交換
第3位

テントファクトリー(TENT FACTORY)

オールラウンドワゴン

価格:6,863円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カバー丸洗い可能ワゴン

最大の特徴はカバーを取り外して丸洗いが可能なことです。拭いたりせず丸洗いをして干しておけばいいのでお手入れも簡単です。操作性にもすぐれており、女性や子どもでも簡単に操作が可能です。

 

全体的なサイズとしてはワゴンの中でもコンパクトなので、海やプール、お花見などのイベントに向いていると言えます。初めてキャンプをする方や、どれを選べばいいのか迷う方にはおすすめです。値段もこのランキングの中では一番買いやすいのではないでしょうか。

 

収納時に自立はしませんが、ワゴンを収納するスペースが少ない方にとっては隙間に入れられる薄さになるのでおすすめです。付属のカバーはタイヤまで入りるので、泥で汚れた後車に乗せても車が汚れる心配がありません。

耐荷重80kg荷台サイズ93x51x57cm
タイヤ-機能折りたたみ、タイヤロック、丸洗い
第2位

DOD(ディーオーディー)

全パーツ交換可能 アウトドアワゴン

価格:13,589円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性に人気

機能性にすぐれた大人気商品です。生地も2種類あり、ノーマルタイプとメッシュタイプがあり、どちらも丸洗いが可能なのでお手入れも楽にできます。また折りたたみも可能で自立型なので置く場所にも困りません。

 

このワゴンの最大の特徴は全パーツ交換可能です。故障しても全部を買い換えるのではなく部分的に買い替えるだけで長く使えるのが魅力です。その他にオプションも多く、水陸両用のアタッチメントやテブラーベルトなど様々な運び方で多様なシーンに対応できます。

 

キャンプ中などワゴンを置いておく時に取っ手が邪魔になることもありますが、取っ手を折りたたむことができるので周囲の邪魔になることもありません。ワゴンの中ではシンプルながらもデザイン性があります。色やロゴマークから女性にもかわいいと人気の商品です。

耐荷重150kg荷台サイズ約)幅300× 奥行き200× 高さ800mm
タイヤ大型ノーパンクタイヤ機能折りたたみ、丸洗い
第1位

コールマン(Coleman)

大人気!アウトドアワゴン

価格:8,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者におすすめ

アウトドアワゴン初心者に特におすすめのワゴンです。総合評価も高く、イベントごと以外に機材や布団、引っ越しなどでも使う方が多く日常使いも多くされている商品です。耐荷重も100kgと大きめなので、子どもやペットを乗せたりファミリーキャンプにも大活躍です。

 

ワンタッチで折りたたむことができ、畳んだときに入れる収納ケースも付いているので、勝手に開いたりする心配もありません。収納ケースには底板を収納するポケットと取っ手もついており、収納した状態で運ぶことができます。

 

コストパフォーマンスもよく、このクオリティで1万円を切るのが人気の高さです。別売りでワゴンに取り付けるテーブルやレインカバーもあり、様々な状況に対応できるのも人気の理由です。迷っている方は試しにこのワゴンから買ってみるのもいいかもしれませんね。

耐荷重100kg荷台サイズ約88×42×31(h)cm
タイヤ-機能折りたたみ、タイヤロック

アウトドアワゴンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4960987の画像

    コールマン(Coleman)

  • 2
    アイテムID:4961055の画像

    DOD(ディーオーディー)

  • 3
    アイテムID:4961043の画像

    テントファクトリー(TENT FACTORY)

  • 4
    アイテムID:4962706の画像

    アウトプットライフ

  • 5
    アイテムID:4962747の画像

    キャンパーズコレクション

  • 6
    アイテムID:4962847の画像

    フィールドア

  • 7
    アイテムID:4963326の画像

    NEUTRAL OUTDOOR(ニュートラルアウトドア)

  • 8
    アイテムID:4964086の画像

    クイックキャンプ

  • 9
    アイテムID:4964116の画像

    レイチェル

  • 10
    アイテムID:4964157の画像

    ダバダ

  • 商品名
  • 大人気!アウトドアワゴン
  • 全パーツ交換可能 アウトドアワゴン
  • オールラウンドワゴン
  • グランデキャリーワゴン
  • エブリディキャリー
  • 多用途キャリーカート
  • オフロードキャリアワゴン
  • ワイドホイール アウトドアワゴン  
  • グランドキャリアワゴン
  • 大型タイヤアウトドアワゴン
  • 特徴
  • 初心者におすすめ
  • 女性に人気
  • カバー丸洗い可能ワゴン
  • タイヤ交換で長期使用可能
  • 高さを活かせるワゴン
  • カラーバリエーション豊富なワゴン
  • ナチュラルなデザインがイマドキ
  • ゴムバンド付きアウトドアワゴン
  • 人と被らないデザイン
  • 安定感抜群ワゴン
  • 価格
  • 8200円(税込)
  • 13589円(税込)
  • 6863円(税込)
  • 25920円(税込)
  • 8999円(税込)
  • 8000円(税込)
  • 19440円(税込)
  • 9780円(税込)
  • 9381円(税込)
  • 7398円(税込)
  • 耐荷重
  • 100kg
  • 150kg
  • 80kg
  • 100kg
  • 80kg
  • 150kg
  • 60kg
  • 100kg
  • 60kg
  • 150kg
  • 荷台サイズ
  • 約88×42×31(h)cm
  • 約)幅300× 奥行き200× 高さ800mm
  • 93x51x57cm
  • 幅56×奥行112×高さ30cm
  • 幅39×奥行75×高さ47cm
  • (約)幅78cm×奥行47cm×高さ28cm
  • 幅約51cm×奥行き約22cm×高さ約76cm
  • 約89cm×43cm×32cm
  • W22xL51xH76 cm
  • 80×44×27cm
  • タイヤ
  • -
  • 大型ノーパンクタイヤ
  • -
  • -
  • -
  • ポリプロピレン、ポリウレタン
  • ポリウレタン
  • ポリエチレン
  • ポリウレタン
  • -
  • 機能
  • 折りたたみ、タイヤロック
  • 折りたたみ、丸洗い
  • 折りたたみ、タイヤロック、丸洗い
  • 折りたたみ、タイヤ交換
  • 折りたたみ、タイヤロック
  • 折りたたみ
  • 折りたたみ、サイドポケット
  • 折りたたみ、荷物固定ゴム
  • 折りたたみ、サイドポケット
  • 折りたたみ、回転タイヤ

まとめ

おすすめアウトドアワゴン10選をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。これからアウトドアに最適な季節ですので、ぜひワゴンを使って楽しく快適な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。カラーやデザインも豊富になってきているので自分らしい一台をみつけてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ