記事ID135972のサムネイル画像

【ボイスチャットに必須!】PS4で使えるおすすめ人気マイク10選!

ゲームをしながら配信をしたり、ゲーム内でボイスチャットをしたりと、ゲームをしながら使うマイクが必要を使うようになってきた人も多いのではないでしょうか。今回はPS4で使えるマイクについて解説していきます。この記事を読んでさらにゲームを楽しみましょう!

どんなマイクがゲームに向いてる?

FPSゲームなど、チーム内でボイスチャットをしながらゲームをする機会が多くなってきました。そんな中で、これまでマイクなんて使ったことないけど使ってみようかな、という人もいるのではないでしょうか。

 

また、そもそもPS4にマイクなんかつなげるの?と思っている人もいるのではないでしょうか。パソコンだったらつなげるだろうけど、PS4にマイクってなかなかイメージが湧かない、という人もいるでしょう。

 

今回はそんなマイク初心者の人向けに、マイクの特徴や選び方をお伝えします。この記事を読んであなたのゲームライフにマイクを取り入れ、充実したゲーム体験をしましょう。

マイクの選び方

ヘッドセットかマイク単体か

そもそもマイク単体にするのか、それともマイクとヘッドフォンが一体となったヘッドセットにするのか、という問題があります。ここでは、どういう人にマイクとヘッドセットのどちらがおすすめかを解説します。

マイク単体

ゲーム実況を配信したり、動画として投稿したりする人にはマイク単体が向いています。実況というからには、ゲーム音と同じくらいはっきりと声が入っていなければいけません。ヘッドセットに比べるとマイク単体の方が集音性が高くなっているのがポイントです。

 

同じようにマイクを使ってカラオケを楽しみたい、という人にもマイク単体がおすすめです。マイク単体であれば、値段が安いものでもしっかりと集音してくれるため、実況を行う人にはおすすめです。

 

とりあえずボイスチャットをやってみようかな、という人はまずはマイク単体から試してみるのもいいでしょう。

ヘッドセット

ヘッドセットはFPSなどの一瞬の判断が勝敗を分けるようなゲームをする人に向いています。特にプロゲーマーとして第一線で活躍するようにな人たちは、ヘッドセットタイプのマイクを好んでいます。

 

ゲーム内での音声を別のデバイスで聴きながら、また別のマイクでゲーム内に音声を流す、ということによって生じるラグを少しでも解消できるため、ヘッドセットが人気のようです。PS4に接続するデバイスが一つで済むのもポイントです。

 

また、単純にヘッドフォンとマイクを別々に用意するのが面倒だ、というプレイヤーにも人気です。ゲーム内でボイスチャットを楽しみながら遊ぶ程度であれば、ヘッドフォンとマイクが一体になったヘッドセットがおすすめです。

接続方法

次に問題になるのが、マイクの接続方法です。大きく分けると、有線か無線か、ということになります。さらに有線接続の場合には、PS4本体に接続するか、コントローラーに接続するか、という問題が生じます。

 

ここでは、PS4本体に接続する場合、コントローラーに接続する場合、そして無線で接続する場合の3つに分けて見ていきましょう。自分にあった接続方法を探してみてください。

PS4本体に接続する場合

PS4の本体に接続する場合には、接続端子がUSB Type-Aになっているものを選びます。PS4のUSBポートは標準モデルで2つ、Proならば3つ付いています。標準モデルにすると、コントローラーを充電しながら遊ぶ場合には、これで2つとも埋まってしまいます。

 

また、接続端子がUSB Type-Aになっているため、例えばタブレットやスマートフォンなどと接続することが難しくなります。マイク単体であればそれでも構わないかもしれませんが、ヘッドセットであればタブレットなどのデバイスで使う機会もあるかもしれません。

 

PS4とパソコンにしか接続しないとわかっている場合には、本体に接続するためのマイクを購入して使うのがおすすめです。また、マイク単体の場合はUSBで本体に接続することが多くなっています。

コントローラーに接続する場合

PS4の本体にはイヤホンジャックがなく、代わりにコントローラーにイヤホンジャックが付いています。コントローラーに接続する場合には、スマートフォンなどに接続するようなミニプラグタイプのものを選びましょう。

 

ミニプラグタイプのものであれば、タブレットなどにも簡単に接続できることで流用も可能になりますし、本体のUSBポートを使わなくてよくなります。また、コントローラーに接続することで、本体の近くにいる必要がなくなります。

 

特にヘッドセットの場合には、ゲーム中に熱くなって体が動いてしまい、線を引っ張ってイヤホンジャックからプラグが外れてしまった、なんて事故も、コントローラーに接続しておけば防ぐことができるためおすすめです。

ワイヤレスで接続する場合

最近増えてきているのがワイヤレスヘッドセットです。ワイヤレス接続のいいところは、何と言っても線がないことです。ヘッドセットをつけたまま動き回ることもできますし、ちょっとものを取るために立ち上がる、というときにヘッドセットを外す必要がありません。

 

ただし、ワイヤレスのヘッドセットも万能ではありません。以前に比べると性能は向上していますが、それでも音飛びや遅延が感じられる、という声は少なくありません。プロゲーマーがワイヤレスヘッドセットを使わないのはそういう理由だそうです。

 

とはいえ、カジュアルにゲームを楽しむ人にとって、線がないというのはとても魅力的なことです。ゲームライフをエンジョイしたい人は、ワイヤレスヘッドセットも選択肢の一つとなるでしょう。

値段は安いものから高いものまで

PS4に接続するマイク、ヘッドセットといえど、その値段は安いものから高いものまで様々です。ヘッドセットの方が高くなりがちなイメージですが、意外と安いヘッドセットも多くあるのが現状です。

 

安いマイクやヘッドセットと、高いマイクやヘッドセットでは何が違うのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

安い商品は音質が劣りがち

やはりマイクやヘッドセットで値段の違いが如実に現れるのが「音質」です。特に、安いマイクはちょっと大きな音を出すと、音が割れてしまったり、音が飛び飛びになってしまったりします。こうなってしまうとせっかくボイスチャットを楽しんでいるのに残念です。

 

また、ヘッドセットの場合にはヘッドフォンの音質が悪くなりがちです。特にFPSゲームなどをすると、敵が近づいてくる足音や遠くの銃声など、いろいろな音が勝敗を分ける原因にもなってしまいます。

 

とはいえ、初めてマイクやヘッドセットを導入する、という方は5,000円以下の比較的安いものを購入して使ってみるといいでしょう。

高い商品はそれだけでゲームで有利に

高い商品には当然ですが、安い商品と大きな違いがあります。前にも書いた通り「音質」が段違いによくなるでしょう。特にヘッドセットの場合は10,000円を超えると大幅に音質が良くなるようです。

 

マイク単体の場合には、高い商品ほどはっきりと音を拾ってくれますし、音量の変化や声質の変化なども敏感に拾ってくれるでしょう。ゲーム実況をしようと思う人は、それなりに高額なマイクを用意した方がいいでしょう。

 

ヘッドセットの場合には、特に低音がよく聴こえるようになり、FPSゲームで重要な足音や銃声の距離感などがより掴みやすくなります。安いヘッドセットを使っていて、うまくいっていない人は、いまより値段の高い商品を検討するのもいいでしょう。

ヘッドフォンの構造

ヘッドセットを使う人向けの説明になってしまいますが、ヘッドフォンの構造は大きく分けて2つあります。1つは「開放型」もう1つは「密閉型」と呼ばれるものです。それぞれ向いているゲームがありますので、解説していきます。

開放型ヘッドフォンの特徴

開放型のヘッドフォンは、メッシュなどの開放型ハウジングを採用しています。このため、ドライバーユニットの後ろから発生する音が、耳に向かってだけでなく、ハウジングの外にも出て行くように作られています。

 

開放型ヘッドフォンのメリットは、音がこもらず外に抜けていくため、ホールで音を聞いているような開放感が感じられる構造になっています。高音がのびのびと聞くことができるのも開放型の特徴と言えるでしょう。

 

例えばレーシングゲームなどをするときには、開放型の方がよりリアルに楽しめるかもしれません。また、ハウジング自体が密閉型に比べて軽くなっているので、長い時間つけていても疲れにくいというメリットがあります。

密閉型ヘッドフォンの特徴

密閉型のヘッドフォンは、その名の通り、ハウジングによって音を閉じ込めるような構造になっています。ハウジングとして採用されているものとしては、樹脂や木材が多くなっています。これにより遮音性が非常に高くなっています

 

ヘッドフォン内部の音が外に漏れにくくなっていると同時に、外からの音を遮断することができます。FPSのような、銃声や足音など、音を聞き分けることが重要なゲームをする人には、密閉型が好まれる傾向があります。

 

FPSゲームのプロゲーマーは密閉型のイヤホンを好むようです。しかしながら、開放型と比べると重いため、長時間着用し続けると疲れてしまいますが、本格的にゲームをやる人にはおすすめです。

【厳選】PS4で使える人気おすすめマイクランキング10選!

第1位

Logicool(ロジクール)

ワイヤレスゲーミングヘッドセッド

価格:19,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロゲーマーも使ってるゲーミングヘッドセット

ゲーミングヘッドセットといえばLogicool(ロジクール)、と言われるほど有名なLogicoolの製品です。このモデルは日本では数少ないe-sportsのリーグ「PUBG JAPAN SERIES 2019」の推奨モデルとなっています。

 

快適な付け心地を実現した合成⽪⾰のイヤーパッドで、長時間のプレイでもプレイヤーのパフォーマンスが落ちないように設計されています。ワイヤレスヘッドセットですが、連続使用可能時間は驚異の12時間となっています。

 

マイクにも特徴があり、クリアな音質を実現しているだけでなく、マイクを跳ね上げるだけでミュートできるようになっています。当然のようにノイズキャンセリング機能も搭載されています。

 

2年間の長期保証もついており、本格的にゲームをする人に大変おすすめの人気商品となっています。

タイプヘッドセット接続方法ワイヤレス接続
第2位

SteelSeries

ゲーミングヘッドセット

価格:11,665円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

接続方法が選べる高性能ヘッドセット

USBとミニプラグの両方で接続するできるゲーミングヘッドセットです。シチュエーションい合わせてPS4本体に繋ぐことも、コントローラーに繋ぐこともできる、使い勝手抜群の商品となっています。

 

より高音質で楽しみたい場合にはUSB接続を使うといいでしょう。SteelSeries独自の双指向性ノイズキャンセリング技術により、優れたバックグラウンドノイズキャンセリングと、クリアな音質でボイスチャットを楽しむことができます。

 

イヤークッションには、AirWeaveを採用し、通気性と遮音性を両立させています。これにより密閉型に起こりがちな耳の蒸れなどを防いでいます。また、長時間の使用を考え、軽い装着感になるように設計されています。

 

このシリーズは多くのゲーマーの要求に応えるように作られており、まさにゲーマーに最適のおすすめ商品となっています。

タイプヘッドセット接続方法USB接続/ミニプラグ接続
第3位

WINTORY

ゲーミングイヤホン

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマホでも使えるゲーミングイヤホン

こちらはマイク付きのゲーミングイヤホンとなっています。カナル型イヤホンとなっており、遮音性に優れているのでヘッドホンの装着感が苦手な人におすすめの商品となっています。

 

ダイナミックドライバーを採用し、内部音響チャンバーとの組み合わせで3Dスタジオサラウンド効果を実現しています。これにより、クリアな高音域と力強い低音域の音を再生することができます。

 

ヘッドセットよりもかなり軽いため、長時間の装着によるストレスから解放されています。対応デバイスも広く、スマートフォンでも使えるため、スマートフォンのゲームをする際にも使えそうです。

 

購入から12ヶ月の保証がついていますので、安心して使えるおすすめの商品となっています。

タイプイヤホンマイク接続方法ミニプラグ接続
第4位

キングストンテクノロジー

スタンドアロンマイク

価格:15,277円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイクオリティな配信をしたい配信者向けマイク

マイク単体としては高額な商品ですが、その分高性能な商品となっています。日常音を抑える独自の揺れ防止機能や衝撃吸収、衝撃音を抑える内蔵ポップフィルターを備えています。タップするだけでミュートにできる機能も魅力の一つです。

 

ヘッドホンジャックがついており、マイク入力をモニターすることができます。また、マイクの底面を動かすことによりマイクの感度を簡単に調整することができます。

 

高音質を求めるストリーマーに最適なコンデンサーマイクとして設計されています。2年間の長期保証がついており、安心して使うことができます。音にこだわった快適な配信をしたいストリーマーにおすすめの商品です。

タイプマイク単体接続方法USB接続
第5位

キングストンテクノロジー

ゲーミングヘッドセット

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家庭用ゲーム機を意識して作られたヘッドセット

ミニプラグで接続するゲーミングヘッドセットです。マイクが内蔵ではなく外に出ている一般的なデザインのヘッドセットとなっています。PS4だけでなく、XboxやNintendo Switchのようなゲーム機器、Windows、Mac OSを搭載したパソコンで使えます。

 

家庭用ゲーム機向けに設計されており、ヘッドホンには柔らかい耳あてを採用しています。快適なフィット感で長時間つけても疲れないようになっています。また、マイクも角度を変えることで、ゲームをするのに最適な設計となっています。

 

ゲーミングヘッドセットとしてはかなり長い2年間の保証と、無料サポートも付いています。安心して長い期間使用することができるおすすめの商品です。

タイプヘッドセット接続方法ミニプラグ接続
第6位

ソニー(SONY)

コンデンサーマイク

価格:3,098円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3,000円代で変える一押しソニー製マイク

ソニーが開発したUSBで接続するタイプのマイクです。パソコンやPS4に繋いで使うマイクといえばこれ!と言われるほど大人気の商品です。PS4で楽しめるカラオケソフト「JOY SOUND.TV Plus」にも対応しており、ゲームだけでなくカラオケも楽しめます。

 

一般的なダイナミック方式のマイクと異なり、コンデンサー方式を採用しているため、感度が高く高音質の音声を楽しむことができます。マイクホルダーも付属しており、角度を自由に変えられるため、楽器の音や声の収録にも使うことができます。

 

もちろんゲーム実況や配信にも快適に使うことができ、初めてマイクを買って使う、という人におすすめの商品となっています。

タイプマイク単体接続方法USB接続
第7位

PHOINIKAS

ゲーミングヘッドセット

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲーミングヘッドセットの入門モデル

マイクが外に付いているタイプのゲーミングヘッドセットです。ミニプラグを使って接続するので、PS4と接続する場合にはコントローラーに接続します。ゲーミングヘッドセットとして、高中音域から重低音まで幅広くクリアに再生することができます。

 

密閉型ヘッドホンとして、どちら側から音が聞こえてきたのかを明確に把握できるよう設計されています。マイクも上下120°に動かして調節することができ、快適なゲーム体験を提供してくれる商品です。

 

人間工学に基づいた設計で、柔軟性と通気性を備えることで蒸れによる不快感を低減しています。PS4のほかにも、WindowsやMacのみならず、Xbox、Nintendo Switchなどのゲーム機、iPadなどのタブレットにも使用することができます。

 

3ヶ月間の保証も付いており、万が一不良品が届いてしまった場合でもしっかりと対応してもらえます。価格の抑えられており、初めてのゲーミングヘッドセットにおすすめの商品です。

タイプヘッドセット接続方法ミニプラグ接続
第8位

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ワイヤレスヘッドセット

価格:12,450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あのソニーが作ったワイヤレスヘッドセット

イヤホンでも高い人気を誇るソニー製のワイヤレスヘッドセットです。これまでのモデルに比べ約22%軽量化し、PlayStation VRを使っている時でも心地よく装着できるように設計されています。

 

マイクが内蔵されているシンプルなデザインで、ゲーミングヘッドセット特有の仰々しさがありません。ワイヤレスで接続できるので、ケーブルを気にせず快適に使うことができます。また、有線接続への切り替えも可能となっていて、場面に合わせて選択できます。

 

7.1chバーチャルサラウンドで包み込まれるような臨場感を体感することができます。USBでPS4と繋ぐことで簡単に充電することができ、非常に使いやすくなっています。PS4と同じソニー製ということで安心して使えるおすすめ商品です。

タイプヘッドセット接続方法ワイヤレス接続
第9位

FIFINE

USBフレキシブルマイク

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

扱いやすくお手軽価格の高性能マイク

フレキシブルアームを二段に分けて、上下の角度が自由に調整できるマイク単体の商品です。USB接続を使用するマイクで、PS4のほか、Windows、Mac OSでも使用することができるマイクです。

 

ライブ配信やゲーム内ボイスチャットに便利な音量調節の機能と、ミュート機能が搭載されています。ミュートの状態を知らせるランプがついており、ゲーム中によくあるミュートにしっぱなしや、逆にミュートにしていない状態などを防ぐことができます。

 

バックグランドのノイズを抑えながら、音をクリアに拾い上げ、高感度で忠実に音を再現することができます。付属品を含めて、FIFINEによる12ヶ月の品質保証がついており、安心して長期間使うことができるおすすめの商品です。

タイプマイク単体接続方法USB接続
第10位

FIFINE

USBコンデンサーマイク

価格:5,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲーム実況に最適なコンデンサーマイク

USBで接続するタイプのマイク単体の商品です。マイク本体にイヤホンジャックがあり、自分の声とPS4からの音を確認することができ、遅延も少なくなっています。マイクから入力する音量を個別に調整することができ、ライブ配信に最適です。

 

ゲーム実況、ニコニコ生放送やYoutubeでの配信等にも快適に使えます。高純度OFCを採用し、高速・高音質での音声の伝達を実現しています。ノイズキャンセリング機能を搭載しており、雑音を減らした上で音声を綺麗に再現できます。

 

また、付属の金属製ジョイントでスタンドの高さは調整可能になっており、2段階で自由に調整できます。底部もゴム製となっており、倒れにくく安心して使うことができるおすすめの商品です。

タイプマイク単体接続方法USB接続

PS4マイクのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4958366の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 2
    アイテムID:4958387の画像

    SteelSeries

  • 3
    アイテムID:4958376の画像

    WINTORY

  • 4
    アイテムID:4958346の画像

    キングストンテクノロジー

  • 5
    アイテムID:4958389の画像

    キングストンテクノロジー

  • 6
    アイテムID:4958362の画像

    ソニー(SONY)

  • 7
    アイテムID:4958383の画像

    PHOINIKAS

  • 8
    アイテムID:4958381の画像

    ソニー・インタラクティブエンタテインメント

  • 9
    アイテムID:4958360の画像

    FIFINE

  • 10
    アイテムID:4958356の画像

    FIFINE

  • 商品名
  • ワイヤレスゲーミングヘッドセッド
  • ゲーミングヘッドセット
  • ゲーミングイヤホン
  • スタンドアロンマイク
  • ゲーミングヘッドセット
  • コンデンサーマイク
  • ゲーミングヘッドセット
  • ワイヤレスヘッドセット
  • USBフレキシブルマイク
  • USBコンデンサーマイク
  • 特徴
  • プロゲーマーも使ってるゲーミングヘッドセット
  • 接続方法が選べる高性能ヘッドセット
  • スマホでも使えるゲーミングイヤホン
  • ハイクオリティな配信をしたい配信者向けマイク
  • 家庭用ゲーム機を意識して作られたヘッドセット
  • 3,000円代で変える一押しソニー製マイク
  • ゲーミングヘッドセットの入門モデル
  • あのソニーが作ったワイヤレスヘッドセット
  • 扱いやすくお手軽価格の高性能マイク
  • ゲーム実況に最適なコンデンサーマイク
  • 価格
  • 19999円(税込)
  • 11665円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 15277円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 3098円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 12450円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 5299円(税込)
  • タイプ
  • ヘッドセット
  • ヘッドセット
  • イヤホンマイク
  • マイク単体
  • ヘッドセット
  • マイク単体
  • ヘッドセット
  • ヘッドセット
  • マイク単体
  • マイク単体
  • 接続方法
  • ワイヤレス接続
  • USB接続/ミニプラグ接続
  • ミニプラグ接続
  • USB接続
  • ミニプラグ接続
  • USB接続
  • ミニプラグ接続
  • ワイヤレス接続
  • USB接続
  • USB接続

まとめ

ここまでPS4で使えるマイクについて解説してきました。マイクだけでなくヘッドセットも一緒に解説しましたがいかがでしたでしょうか。特にゲームを本格的にやる人はヘッドセットを使う方が快適にプレイできるかもしれません。それに加えて、ヘッドセットを付けている方がなんとなくかっこよく見えますよね。自分の好みのマイクやヘッドセットを見つけて快適なゲームライフを送りましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ