記事ID135951のサムネイル画像

【防犯から遠隔会議まで】WEBカメラのおすすめ人気ランキング10選

インターネットを使えば、離れたところからカメラを通して見ることができるのがWEBカメラのいいところです。リモート会議や旅行時の防犯用のWEBカメラ選びに迷う方へ、おすすめのWEBカメラを人気ランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

録画もできリアルタイムでも遠方からチェックできるWEBカメラ

インターネットがあれば、どこでも繋がるのは携帯だけじゃありません。WEBカメラを通せば、旅行や出張で長期不在時の自宅でも地方や海外にいる社員とリモートで会議を行うことだってできます。電話とは違い、防犯にも仕事で複数人とでも使えます。

 

また、動画サービスの広がりから映像の配信にも役立っています。そんなWEBカメラですが、撮影だけでなく録画や画角の広さ、暗い場所でも鮮明な撮影ができるナイトモードなど、多種多様な機能が搭載されています。

 

初めてWEBカメラを選ぶには、機能が多くスペックにも様々な違いがあるため、予備知識なしではハードルが高いものです。そこで、今回は選ぶ上での基準をお伝えしながら、おすすめのWEBカメラを人気ランキング式でご紹介します。

WEBカメラの選び方

なんといっても何を目的として使用するかが一番大事になり、その上で必要な機能を上乗せしていくと満足のいくWEBカメラにd絵会うことができます。

使用目的で選ぶ

大前提として、何のためにWEBカメラを使うのかをはっきりさせましょう。土台である使用目的がはっきりすれば、そこにプラスする機能も明確になりますので、まずは目的別に見ていきましょう。

防犯・見守り用

WEBカメラの1番役立つシーンといえば、防犯やペットなどの見守りでしょう。防犯に関しては、WEBカメラがあるだけでも盗難や空き巣の抑止につながりますし、録画機能があれば、それを元に犯人を捕まえることができる可能性もグッとあがります。

 

また、ペットの見守りについてもいたずらをしていないか、知らないうちに囲いを飛び出していないかなど、ペットの安全を守るためのチェックとその後の対策を立てることにもつながります。お風呂に入っている間や別室にいる子供の様子を確認することもできます。

 

その結果、安全性や緊急の対応も素早く行えます。今までよりも価格も抑えられたモデルが多く登場しているため、防犯やお子様、ペットがいる家庭にはぜひ導入したいものです。

仕事・会議

今は日本でもグローバル化が進み、海外にいるスタッフとの打ち合わせも多く、また関東と地方とのスタッフでのミーティングなど場所を問わない仕事の進め方が広まっています。そこでWEBカメラを使うことで、リモートでの会議やミーティングを進めることができます。

 

複数箇所にいる社員との対話には、WEBカメラが最適でいつもの場所にいながら、片方は地方、片方は海外在中のスタッフとの会議を行うことができます。また、社内だけでなく海外や地方の取引先とも話を進めることができるため、ビジネスでの有用さは際立ちます。

 

ビジネス用においては、画質はもちろん高いほうがいいものの接続するネットワークとの安定性や画角の広さ、音声のクリアさなどを中心に選ぶと、目的のビジネスを進めやすくなるでしょう。

ネット配信

今ではたくさんの動画配信サービスが広がるとともにリアルタイム配信も人気を博しています。そこで、ネット配信専用にWEBカメラを使う方も増えています。WEBカメラ自体がネットワークに接続できるため、リアルタイム配信に強みを持っています。

 

一度撮影したデータをHDDに保存してアップロードするという手間が必要なく、動画サービスの機能で撮影と配信を同時に行える強みがあるため、手間が圧倒的に少なく済みます。また配信向けに高画質・高機能なWEBカメラも多く、デジカメなどの高い機器が不要です。

 

もちろん配信しながら、HDDへの保存などにも対応でき汎用性は広くなっているところも嬉しいポイントです。配信用にWEBカメラを導入する場合には、高画質・解像度、マイクを搭載していればすべてに対応できるため、見落としのないよう機能をチェックしましょう。

搭載パーツで選ぶ

使用目的に合わせて、プラスアルファするとより使用感を高めることができる機能をご紹介します。あるのとないのでは、全くの違いですよ。

広角・魚眼レンズ

広角レンズについては、どの使用目的であっても必須と言えるでしょう。当然ながら映像を映し、誰かに見せるものため広い範囲を映すことができると、設置場所の選択肢も広がります。防犯や見守り、複数人での会議などには必ず抑えたい広角レンズです。

 

魚眼レンズは、180°もの範囲を映せる強みがある反面、レンズの特性から歪みが発生します。そのため、独特な雰囲気を映すのに最適ですが、ビジネスなどの目的にはあまり向きません。魚眼レンズの強みは、焦点距離の短さに対し超広角に撮影できることです。

 

そのため、狭い部屋での防犯や見守りには、超広角の魚眼レンズが全体を映し出してくれるため、大いに役立ちます。

動体検知

動体検知機能は主に防犯用に最適なもので、カメラの映す範囲に動くものがあった時にだけ反応して撮影を行う機能です。そのため、常時撮影をしないため、HDDなどのストレージ機器の容量を圧迫することなく、さらに防犯シーンを即座に見つけることができます。

 

またモノが動いた時だけでなく、人物が映った時に反応する上位版の人体感知機能というものもあります。検知して撮影を行う際に静止画として保存するものもあります。

 

動体検知機能を活かすには別途ソフトウェアによるコントロールを行うことで、スマホに通内を行ったり、外出先からライブで画像を確認することもできます。防犯用にはぜひ搭載したい機能ですね。

マイク&スピーカー

やはり相手との対話を目的とする場合には、マイクとスピーカーを搭載したWEBカメラが必要です。ビジネスでのミーティングや会議には欠かせない機能ですね。別途接続可能なマイクやスピーカーがあれば、必要はありません。

 

ただし、接続の手間や仮に不具合が生じた時にWEBカメラの問題か接続したマイクかスピーカーの問題か切り分けていく必要が発生します。

 

その点オールインワンになったWEBカメラであれば、マイクなどの接続の危機も省けて不具合が起きてもまるごと交換すれば済みます。限られた予算であれば、なおのことマイクとスピーカーが搭載されたWEBカメラを選んで仕事に活かしていきましょう。

スペックで選ぶ

基本的なポイントを押さえた上で、映像をよりよく底上げしていくにはカメラのスペックが大切です。大きく分けて3つに分けてご紹介します。

解像度

なんといっても映像の鮮明さは、解像度一択といっても過言ではありません。720PとフルHDでは映像の美しさは見るまでもないほどに違いが生じます。映し出す機器が、スマホなどの小さい画面であればその違いがあまり気にならない方もいるでしょう。

 

タブレットやPCのモニタ、プロジェクターやテレビなどの大画面となると画面の荒さばかりが目立つようになり、何が映っているのかわからなくなります。そのため、どの使用目的でも極力高解像度のものを選んでおきましょう。

 

見る際に解像度を下げることはできても、撮影した機器以上の解像度に上げてみることができないからです。今では4KのWEBカメラも登場しているほど、各社メーカーも解像度には中止しています。

フレームレート

上述した高解像度の綺麗な映像でもそれがカクカクとコマ送りにされては、映像として成り立ちません。映像の滑らかさに関わるのがフレームレート(fps)です。動画撮影の仕組みは、静止画を連続再生しているもので1秒間に映せる枚数の多さで滑らかさが決まります。

 

1秒間に30枚の静止画を流す場合は、30fps。60枚ならば60fpsとなります。よく動く映像ほどフレームレートが高ければ、滑らかとなり、低ければ動きの間が飛んでしまい瞬間移動したかのような映像となります。

 

ビジネスなどであれば多くは求められないものの、防犯や見守りでは30fps、ネット配信を目的とする場合にはできれば60fpsは搭載しておきたいものです。

光学ズーム

光学ズームとは、レンズを動かして焦点距離を変えることで撮影対象を光学的に拡大して映しています。デジタルズームというズームもあるものの、映像の鮮明さに大きな違いが生まれるため、デジタルよりも光学ズームの方が性能として良いと言えます。

 

例えば、広い部屋に防犯用や見守り用として設置するのであれば、部屋の位置によっては見づらい場合もあります。そこで光学ズームを用いて部屋の位置に左右されずに映像を撮影することができます。

機能で選ぶ

最後に機能を追加することで利便性が向上し、思いがけない成果を上げてくれるようになります。ただしあくまで使用目的に沿った上でプラスしていきましょう。

録画

ほとんどのWEBカメラには、標準機能として搭載されているほどメジャーな録画機能です。WEBカメラ単体では録画ができないものが多いですが、SDカードやHDDなどの記録媒体を用いて、撮影した映像を保存していきます。

 

カメラの解像度によっては、データ容量がかなり大きくなるため、録画機能を使う場合には同時に大容量のSDカードもしくはHDDなどを用意しておきましょう。

ナイトモード

留守中には部屋を暗くしていることが多く、防犯や見守りには取り込みたい機能のひとつがナイトモード(夜間モード)ですね。光の少ない暗い部屋でも撮影できるため、撮り逃しがありません。

 

また防犯用に用意したWEBカメラでも暗所での撮影ができなければ、全く役に立たないため、広角レンズと合わせてナイトモード付きを選べば防犯としては十分といえます。

 

部屋の中では、視点によって明るいところと暗いところとあり、人の視点では気づかないポイントがあります。その点もナイトモードで補完しておくことで、予想外な見落としを防ぐことにもつながります。

WEBカメラの人気ランキング10選

第10位

バッファロー

マイク内蔵 WEBカメラ

価格:1,139円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ピント調節可能なコンパクトWEBカメラ

こちらは、手動でのピント調節が可能なコンパクトWEBカメラです。ピントは1:3から16:9まで幅広く可能です。

 

複数人でのチャット利用に便利なマイク内蔵型で別途マイクを購入する必要がありません。カメラのスタンドが3wayタイプとなり、自由な設置が可能となります。コスパも高くエントリーモデルとしては最適でしょう。

解像度720pフレームレート30fps
マイク/スピーカーあり/なし機能手動ピント調節
第9位

Logicool(ロジクール)

HD WEBカメラ

価格:9,799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自動HD光補正機能搭載フルHDWEBカメラ

こちらは、フルHDガラスレンズ搭載のWEBカメラです。オートフォーカス機能もあり、高画質な映像の撮影が可能です。また、自動HD光補正機能があり、薄暗い環境でも鮮やかな色合いに映し出してくれます。

 

カメラの両サイドにあるマイクがどの角度からでもクリアな音声を広い、映像とともに届けてくれます。コンパクトで設置も楽々なWEBカメラのため、内蔵カメラ搭載の機器よりも扱いやすいでしょう。

解像度フルHDフレームレート30fps
マイク/スピーカーあり/なし
第8位

GROWFAST

美容効果 WEBカメラ

価格:6,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HDRセンサーと自動顔面改善技術搭載

こちらは、美容効果に優れた機能を持つWEBカメラです。オートフォーカスとHDRセンサーを使い、対象を綺麗に映し出し、背景の明るさも自動補正してくれます。また、容量が大きくなてもPCに合わせてデータを圧縮してくれるため、後々の操作の手間も省けます。

 

本体にはノイズキャンセルマイクが内蔵されており、周囲の雑音を判別しクリアな声のみ届けることができます。

解像度フルHDフレームレート30fps
マイク/スピーカーあり/なし機能HDRセンサ/ノイズキャンセリング
第7位

GROWFAST

ワイドスクリーン WEBカメラ

価格:4,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USB接続で簡単使用

こちらは、ワイドスクリーンのWEBカメラです。USBを接続するだけですぐにWEBカメラを使うことができるため、面倒な手間がありません。

 

ワイドスクリーンの範囲は100°に対応し、設置スタンド部分は180°の角度調整ができるようになっています。

 

使用用途としては、主にWEBカメラを通してのビデオ通話や複数人での会議やミーティングが主になるでしょう。

解像度フルHDフレームレート30fps
マイク/スピーカーあり/なし機能ノイズキャンセリング
第6位

アイ・オー・データ

見守り WEBカメラ

価格:6,551円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マンションに最適な見守りWEBカメラ

こちらは、マンションでの利用を推奨した見守りに適したWEBカメラです。本体をWi-Fiもしくは有線LAN接続を行い専用のスマホアプリから出先からでも撮影中の室内を確認することができます。

 

また動体検知機能も搭載されており、利便性が高くなっています。パソコン不要で設置できるのも大きなポイントですね。

 

専用アプリでは、カメラを複数台設置してもアプリ内ですべて画面を確認することができます。部屋数の多いお家でも必要な部屋ごとに設置し、一括で確認できるのは心配性な方にも安心の機能です。

解像度VGAフレームレート30fps
マイク/スピーカーあり/あり機能録画、動体検知
第5位

エレコム

MAC対応 WEBカメラ

価格:1,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高精細静止画保存可能なWEBカメラ

こちらは、最大2592×1944もの高精細な静止画の保存対応可能なWEBカメラです。PCにはwindowsだけでなくmacにも対応しており、CD-ROMからのドライバインストールは不要でケーブル接続ですぐに使うことができます。

 

付属の無料ソフトウェアを使うことで高精細な静止画保存が可能となっており、基本的にはPCに接続して使うため、家族や友人とのビデオ通話や仕事での会議、動画コンテンツを利用したネット配信が主な使い方になります。

解像度フルHDフレームレートNA
マイク/スピーカーあり/なし機能無料DLソフト付属
第4位

マイクロソフト

StudioforBusiness WEBカメラ

価格:5,194円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビジネス向けWEBカメラ

こちらは、ビジネス向けのフルHD対応WEBカメラです。10cmから果てしない距離にまで対応するオートフォーカス機能は圧巻です。また高精度ガラスレンズやワイドアングルなため、広範囲を綺麗に映すことができます。

 

また部屋の明暗を問わず、その場所に最適な色彩を鮮やかな映像として表現してくれます。

解像度フルHDフレームレートNA
マイク/スピーカーあり/なし機能オートフォーカス
第3位

AUSDOM

360度回転可能 WEBカメラ

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

明るさ自動調整のフルHDWEBカメラ

こちらは、スタンドが360度回転可能可能なWEBカメラです。取り付けが困難な場所でも設置のしやすさからどんな場所でも対応可能となっています。

 

解像度はフルHDで200万画素の静止画の撮影にも対応しており、色彩豊かな表現を行ってくれます。自動低照度補正技術が搭載されており、明るい部屋や暗い部屋でも画質のレベルを落とさずクリアな映像を撮影できます。

 

ノイズキャンセルマイクが内蔵されており、雑音を取り除いた綺麗な音とともに電磁波ノイズの干渉しています。

解像度フルHDフレームレート30fps
マイク/スピーカーあり/なし機能ノイズキャンセル
第2位

Logicool(ロジクール)

HD画質 WEBカメラ

価格:1,850円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

明るさ自動調整のワイドスクリーンWEBカメラ

こちらは、HD画質の明るさ自動調整機能付きワイドスクリーンWEBカメラです。主にビジネス用やビデオ通話での使用がメインになるWEBカメラです。

 

静止画では300万画素に対応しており、写真撮影としても十分な機能を果たしてくれます。

解像度HDフレームレート30fps
マイク/スピーカーあり/なし機能明るさ自動調整
第1位

パナソニック

HDペットカメラ WEBカメラ

価格:19,970円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

首振り&自動追尾機能搭載WEBカメラ

こちらは、ペット見守り向けのWEBカメラです。フルHDの解像度で自動追尾機能を搭載しています。画角が54°ですが、本体の左右回転範囲が360°あり、さらに上下31°の画角に対し首振りハニが約90°と広範囲を撮影できます。

 

世紀凱旋センサーによりペットの方向を撮影しながら、ナイトモード(モノクロ)にも対応している点はとても機能豊富です。室温管理機能も備えているため、夏や冬でも快適な温度に合わせることが可能となっています。

 

またスマホから話しかけられる会話機能もあるため、ペットだけでなくひとり暮らしの高齢者宅への設置にもとても役立ち、最高にオススメできるWEBカメラです。

 

 

解像度フルHDフレームレートNA
マイク/スピーカーあり/あり機能自動追尾/会話/録画/ナイトモード

WEBカメラのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4960099の画像

    パナソニック

  • 2
    アイテムID:4960078の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 3
    アイテムID:4960074の画像

    AUSDOM

  • 4
    アイテムID:4960071の画像

    マイクロソフト

  • 5
    アイテムID:4959969の画像

    エレコム

  • 6
    アイテムID:4959963の画像

    アイ・オー・データ

  • 7
    アイテムID:4959950の画像

    GROWFAST

  • 8
    アイテムID:4959873の画像

    GROWFAST

  • 9
    アイテムID:4959855の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 10
    アイテムID:4959849の画像

    バッファロー

  • 商品名
  • HDペットカメラ WEBカメラ
  • HD画質 WEBカメラ
  • 360度回転可能 WEBカメラ
  • StudioforBusiness WEBカメラ
  • MAC対応 WEBカメラ
  • 見守り WEBカメラ
  • ワイドスクリーン WEBカメラ
  • 美容効果 WEBカメラ
  • HD WEBカメラ
  • マイク内蔵 WEBカメラ
  • 特徴
  • 首振り&自動追尾機能搭載WEBカメラ
  • 明るさ自動調整のワイドスクリーンWEBカメラ
  • 明るさ自動調整のフルHDWEBカメラ
  • ビジネス向けWEBカメラ
  • 高精細静止画保存可能なWEBカメラ
  • マンションに最適な見守りWEBカメラ
  • USB接続で簡単使用
  • HDRセンサーと自動顔面改善技術搭載
  • 自動HD光補正機能搭載フルHDWEBカメラ
  • ピント調節可能なコンパクトWEBカメラ
  • 価格
  • 19970円(税込)
  • 1850円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 5194円(税込)
  • 1880円(税込)
  • 6551円(税込)
  • 4599円(税込)
  • 6299円(税込)
  • 9799円(税込)
  • 1139円(税込)
  • 解像度
  • フルHD
  • HD
  • フルHD
  • フルHD
  • フルHD
  • VGA
  • フルHD
  • フルHD
  • フルHD
  • 720p
  • フレームレート
  • NA
  • 30fps
  • 30fps
  • NA
  • NA
  • 30fps
  • 30fps
  • 30fps
  • 30fps
  • 30fps
  • マイク/スピーカー
  • あり/あり
  • あり/なし
  • あり/なし
  • あり/なし
  • あり/なし
  • あり/あり
  • あり/なし
  • あり/なし
  • あり/なし
  • あり/なし
  • 機能
  • 自動追尾/会話/録画/ナイトモード
  • 明るさ自動調整
  • ノイズキャンセル
  • オートフォーカス
  • 無料DLソフト付属
  • 録画、動体検知
  • ノイズキャンセリング
  • HDRセンサ/ノイズキャンセリング
  • 手動ピント調節

まとめ

ここまでおすすめのWEBカメラを人気ランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。仕事やペットの見守りだけでなく遠方にする高齢の家族の家へも設置することでもしもの備えも可能になるWEBカメラです。家を開けることが多く自宅が心配な方には、1台設置するだけできっと安心できるようになりますよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ