記事ID135931のサムネイル画像

【ゲーム好きに大人気】ゲーミングマウスのおすすめランキング10選

ゲーミングマウスとは主にPCなどでゲームをする際に使用するマウスで一般的なマウスよりもゲームに特化した形状をしているマウスです。機能も様々な種類があり劇的にゲームが上手になる可能性もあります。今回はおすすめのゲーミングマウスの種類や選び方を紹介します。

ゲーミングマウスと一般的なマウスの違いは何か

ゲーミングマウスという名前で店舗でも販売されていることが多いですが実際は一般的なマウスとゲーミングマウスには明確な線引きはありません。ただしゲーミングマウスの方が性能が高い場合が多いのは事実です。

 

ゲーミングマウスとして販売されている製品の中には一般的なマウスの約8倍もの通信速度がある製品も販売されています。またゲーミングマウスには一般的なマウスには付いていることが少ないサイドにボタンがある製品も多いです。

 

ゲーミングマウスは名前の通りゲームをプレイするのに有利になるように設計されている場合が多く性能の差もありeスポーツなどで上位を狙う場合には必須といっても過言ではないアイテムの1つとして人気があります。

ゲーミングマウスの選び方

ゲーミングマウスは向いているゲームの種類がハッキリしている製品も多いので自分が主にプレイするゲームに向いている製品から選ぶのがおすすめです。

センサー方式から選ぶ

ゲーミングマウスには主に2種類のセンサーが採用されています。センサーはマウスの感度などに大きく関係する部分なのでしっかりと選ぶようにしましょう。

レーザー式から選ぶ

レーザー式は下記で紹介する光学式よりも感度が高く読み取り精度も高いことが特徴ですがマウスパッドの種類によっては性能が低下することもあるのでマウスパッドもしっかりと選んで使用するのがおすすめです。

 

マウスを持ち上げた際でも反応する距離が長いので凸凹が大きい面でも使用することができるのが特徴ですが反応が良すぎるぶん使用する方やゲームによっては使用しにくく感じることもあるので注意が必要です。

 

非常に感度が良く使いやすい種類としてレーザー式は人気が高いですがマウス本体の値段が高くなってしまいやすいのがデメリットです。そのためお試しに購入してみたい方には手が出しにくいです。

光学式から選ぶ

光学式センサーはレーザー式よりも感度が良くないですが値段が比較的にリーズナブルな製品が多くマウスパッドに影響されにくいのでどこでも使用しやすいというメリットがある人気の種類です。

 

非常に古いタイプのマウスに採用されていたボール式のようにセンサー部分の掃除をする必要がなくなったことで利便性が高くなった種類です。マウスパッドに影響されにくいですがガラス面や鏡面仕上げの場所では反応しにくいので注意が必要です。

プレイするゲームの種類から選ぶ

FPSやTPSのようなキャラクターを素早く動かしたり相手のキャラクターに合わせてカーソルを動かす必要のあるゲームの場合はゲーミングマウスを多く動かす必要があるので疲れにくいマウスを選ぶ必要があります。

 

そのためマウスの反応速度や感度が調節できるゲーミングマウスだと自分が使用しやすいようにカスタマイズすることが可能なのでおすすめです。逆にMOやMMOのようなゲームの場合はキーボード操作を簡略化できるゲーミングマウスにしましょう。

 

そのためサイドなどに個別にプログラミングできるボタンが多いゲーミングマウスだとゲームがプレイしやすいです。また素早く動かす必要がないのでマウス本体の重量もあまり気にする必要はありません。

ゲーミングマウスの性能から選ぶ

ゲーミングマウスの性能として重要なポイントはDPI・IPS・レポートレートの3種類です。DPIはマウスを動かした際にPC上でどれぐらいカーソルが動くかを表した値です。この値が大きいほど少しのマウスの移動で素早くカーソルが動きます。

 

IPSはマウスを素早く動かした際にどのぐらいの速度まで反応するかの値です。この値が高いと素早くマウスを動かしてもしっかりと反応してくれるのでゲームによっては最重要事項です。レポートレートは入力したものが迅速にPCに送れるかどうかを示した値です。

 

この値が高いほど微妙なマウスの動きなどもしっかり反応してくれます。ゲームの種類によって欲しい値が変わってくるのでしっかりとチェックしておくようにしましょう。個別に設定することが可能だとより使いやすいのでおすすめです。

持ちやすい形状の製品から選ぶ

マウスの持ち方には大きく分けて3つの種類があると言われています。かぶせ持ち・つかみ持ち・つまみ持ちです。自分が持ちやすい形状をしたゲーミングマウスを購入すると長時間のゲームプレイでも手が疲れにくいのでおすすめです。

 

ゲーミングマウスの種類によってはラバー素材を使用している製品もあり滑りにくいだけでなくより疲れにくいのでおすすめです。また利き手の問題もあるためしっかりと事前にチェックしておくことが大事です。

 

ゲーミングマウスの中には形状が左右対称になっており両方の利き手に対応している製品もあります。どれだけ性能が良くても使用する人間の手に合っていなければゲームが上手にいかない原因になります。

オンボード機能が搭載されている製品から選ぶ

ゲーミングマウスの設定は基本的にはPCで設定することになりますがオンボードメモリ機能が付いているゲーミングマウスだと設定をマウス本体に保存することが可能なので非常に使いやすいです。

 

複数のPCでゲーミングマウスを使用する場合は別のPCで使用した際に設定をやり直す必要がありますがオンボードメモリ機能が付いていると設定がマウスに保存されているのですぐに別のPCでも使用が可能です。

 

また最近ではプレイステーション4のようなゲーム機でもゲーミングマウスを使用することができるゲームも多いのでPCだけでなく他のゲーム機でもゲームをプレイする場合はとても便利な機能なのでぜひ欲しい機能の1つです。

重量から選ぶ

一般的なマウスの場合は本体の重量はそこまで気にする必要はありませんがゲーミングマウスの場合は重要なチェックするべきポイントの1つになります。長時間プレイすることになると少しの重量が腕の疲れの原因となることもあります。

 

また軽すぎると思っている以上にカーソルが動いてしまうことにもなるため軽ければいいということにもなりません。あくまで自分が使用しやすい重量のゲーミングマウスを購入することが大事です。

 

ゲーミングマウスの中にはオプションとして別のウェイトを取り付けたり外したりできる製品もあります。こういった種類だとある程度は自由にマウス本体の重量を変更できるのでおすすめです。

人気のゲーミングマウスのランキング10選

ここから人気のあるゲーミングマウスをランキング形式で紹介します。自分がプレイしているゲームや自分の手の形状にピッタリのゲーミングマウスを購入して周りの友達やライバルに差をつけましょう。

第10位

Razer Inc.

Mamba Wireless 無線/有線両対応ゲーミングマウス RZ01-02710100-R3M1

価格:13,797円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無線と有線の両方に対応可能

1回の充電で最長50時間も使用が可能な無線にも有線にも対応している人気のゲーミングマウスです。IPSは450もあるので素早くマウスを動かしてもしっかりと反応してくれるのでFPSのようなゲームにも最適です。

 

プログラム可能な7個のボタンがあることもおすすめのポイントでプロゲーマーチームからも推奨されている人気の商品です。耐久性も高く5000万回のクリック回数にも耐えられるので長く愛用することができます。

 

オンボードメモリ機能も搭載されており5つのマウスのプロファイルを保存できるので場所を選ばず使用できます。サイドグリップも改善されており長時間の使用でも手や指にかかる負担が少なくなっているおすすめのゲーミングマウスです。

サイズ(幅×高さ)12.5 x 7.1 cm重量109g
接続方法有線/無線IPS450
DPI16000レポートレート
第9位

Havit

ゲーミングマウス HV-MS760

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイドボタンを付け替えることが可能

6段階にDPIが調節可能なのでゲームに合わせて設定することが可能です。そのためFPSのような素早く動かすゲームからMMOのようなゲームにまで対応可能な人気の商品でマウスの左右は付け替えが可能なので使用するシーンに合わせてカスタマイズできます。

 

マクロ設定が可能なので自分好みにプログラムして動かすことができます。そのためゲームをより快適に遊ぶことができます。摩擦係数が低いので音が鳴りにくく長時間使用しても手が疲れにくい設計の商品です。

 

接続方式は有線タイプなので途中で電池が切れるようなこともなくマウスの動きを素早く感度してくれるのでストレスフリーでゲームを楽しめます。コードの長さも1.7mもあるのでコードが短くて使用できないという事も起きにくいです。

サイズ7.2 x 3.9 cm重量290g
接続方法有線IPS
DPI1200~12000の6段階レポートレート
第8位

Logicool(ロジクール)

ワイヤレス ゲーミングマウス G703d 2年間メーカー保証

価格:11,421円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1000レポート/秒のレポートレート

こちらのゲーミングマウスはマウス本体の重量をカスタマイズすることが可能となっているので使用する方や遊ぶゲームに合わせやすい人気の商品です。無線タイプなのでコードが邪魔になることもなく電池駆動時間は32時間と長いので安心です。

 

エルゴノミクスデザインなので快適な使い心地になっており手にしっかりとフィットするので手や指にストレスを感じにくいです。レポートレートは1/1000秒なのでマウスに送った指示が素早く反映されるのも人気の理由です。

 

別売りのワイヤレス充電システムのアイテムを購入すればゲームで遊びながらも充電が可能となるので非常に便利です。プログラム可能なボタンが6個もあるので複雑なタスク操作も簡単に行うことができます。

サイズ124mm×68mm×43mm重量107.6g
接続方法無線IPS400以上
DPI200-12000レポートレート1000レポート/秒
第7位

エレコム

ゲーミングマウス M-DUX30BK

価格:1,539円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通信速度が一般マウスの8倍

10個のボタンとホイール上下の12箇所を自由に割り当てが可能な見た目のデザインもカッコイイ人気のゲーミングマウスです。レコーティング機能が搭載されているのでマクロ操作も実行できます。

 

カスタマイズした割り当ては5つまで保存することが可能なのでゲームを変更する度に設定し直す手間が必要ないこともおすすめのポイントです。PCを変更してもマウスに機能が保存されるので設定し直す必要がないことも人気の理由です。

 

DPIは50~3500まで50カウント単位で4パターン設定が可能なので自分が使いやすいようにカスタマイズすることができます。エルゴノミクスデザインで持ちやすく通信速度も速いのでストレスを感じることなくゲームを楽しめるゲーミングマウスです。

サイズ幅77.0×奥行112.5×高さ42.0mm重量113g
接続方法有線IPS
DPI50~2400レポートレート1000レポート/秒
第6位

Logicool(ロジクール)

ゲーミング マウス G502RGBh

価格:8,737円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリック寿命は脅威の5000万回

プログラム可能な11個のボタンが付いているゲーミングマウスでクリック耐久性は脅威の5000万回もあるため長く愛用し続けることができる商品です。16Kオプティカルセンサーを搭載しているのでパフォーマンスが高いです。

 

ケーブルの長さが2.1mもありどんなゲームで遊んでいてもコードが足りないなんてことがないのでストレスフリーでゲームを楽しめます。前後左右中心と5箇所に3.6gのウェイトを付けることができます。

 

そのためマウス本体の重量を自分が使用しやすい重量にカスタマイズすることができるので使いやすいです。DPIは100~16000で調節することが可能なのでとことん自分好みにカスタマイズできます。

サイズ132mm×75mm×40mm重量122g
接続方法有線IPS400
DPI100~16000レポートレート1000レポート/秒
第5位

Logicool(ロジクール)

ゲーミング マウス G300Sr 2年間メーカー保証

価格:2,845円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どちらの手にもフィットする左右対称の形状

3つのオンボードメモリによってマウスに設定を保存することができるので別のPCでもすぐに使用することができる人気のゲーミングマウスです。7色から色を割り当てることができるので簡単にユーザーを識別できます。

 

左右対称の形状をしているので利き手がどちらでも馴染みやすく家族みんなで使用する際にも便利です。プログラム可能な9個のボタンが付いているので自分好みにカスタマイズすることができます。

 

高い耐久性が魅力で左右ボタンは1000万回のクリックに耐えられるように作られています。DPIは250~2500で設定可能なのもおすすめのポイントでレポートレートは1000レポート/秒なので素早く反応してくれます。

サイズ7.2 x 3.7 cm重量81.6g
接続方法有線IPS
DPI250~2500レポートレート1000レポート/秒
第4位

Razer Inc.

DeathAdder Elite エルゴノミック ゲーミングマウス RZ01-02010100-R3A1

価格:6,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

加速度が50gもあるゲーミングマウス

16000のDPIで素早くキャラクターなどを動かすことができる人気のゲーミングマウスでFPSなどのゲームにも向いている商品です。加速度は50gもあり450のIPSで素早い動きにもしっかりと反応してくれます。

 

右利き用のエルゴノミック・デザインとなっているので左利きの方には向いていないので注意が必要です。またサイドグリップはラバー製になっているので滑りにくく長時間のゲームプレイにも手や指がストレスを感じにくいです。

 

個別にプログラミングが可能な7つのボタンもおすすめのポイントでDPIは指先で簡単にしっかりと調節が可能なのでFPSのようなゲームだけでなくMMOのようなゲームにも使用可能です。

サイズ12.7 x 4.4 cm重量104g
接続方法有線IPS450
DPITrue 16,000レポートレート
第3位

Logicool(ロジクール)

G PRO Wireless ワイヤレス ゲーミングマウス G-PPD-002WL

価格:16,897円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高パフォーマンスのセンサーが魅力

2年間のメーカー保証があるので万が一の場合でも安心して使用ができるゲーミングマウスで高パフォーマンスのセンサーが魅力の商品です。別売りのワイヤレス充電システムに対応しているので購入すれば途中で電池切れの心配もありません。

 

ワイヤレスのマウスなのでコードが邪魔になることもなくマウス本体の重量は80gと超軽量です。そのため長時間のゲームプレイでも手や腕が疲れにくく思う存分ゲームを楽しむことができます。

 

IPSは400を超え16000のDPIを実現した非常に使いやすいゲーミングマウスでレポートレートも1000レポート/秒となっているのでマウスに送った指示が素早くPCにも反応します。プロによる設計でプロも認める人気の商品です。

サイズ125.0 mm x 63.5 mm x 40.0 mm重量81.6g
接続方法無線IPS400
DPI16000レポートレート1000レポート/秒
第2位

Logicool(ロジクール)

ゲーミングマウス G403 2年間メーカー保証

価格:4,790円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プログラム可能なボタンが6個

エルゴノミクスデザインで使い心地は快適なだけでなくマウス本体の重量は90gと軽量になっているので疲れにくい商品です。10gのウェイトを付けることもできるので自分好みにカスタマイズすることができます。

 

プログラミングが可能な6個のボタンが付いています。マウスの移動やクリックに対してほぼ同時のオンスクリーン レスポンスを実現。世界のeスポーツプロが推奨のセンサーを搭載しているので素早いレスポンスと正確なターゲティングを体感できます。

 

DPIは200~12000までで調節が可能なので自分がプレイするゲームの種類に合わせやすいです。オンボードメモリ機能も付いているので複数のPCで使用する際にも設定し直す必要がないので便利です。

サイズ6.8 x 4.3 cm重量90g
接続方法有線IPS
DPI200~12000レポートレート1000レポート/秒
第1位

Ginova

ゲーミングマウス

価格:1,899円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学に基づいた形状で握りやすい

有線タイプのゲーミングマウスで価格が非常にリーズナブルなのでお試しに使用したい方にもおすすめな人気の商品です。プログラム可能なボタンが7個もあるので自分好みにカスタマイズが可能です。

 

DPIは200~4800で6段階に設定できゲームの種類に合わせることができることもおすすめのポイントです。DPIボタンを押すだけで6段階の設定を瞬時に切り替えることができ、DPI変換によりLEDライトのカラーも変換できます。

 

人間工学デザインに基づいた形状をしているので長時間の使用でも手や指が疲れにくいことも人気の理由で、マウスの使用による手首の痛みを予防することも可能なので非常に人気の高いゲーミングマウスです。

サイズ6.8 x 4.1 cm重量126.2g
接続方法有線IPS
DPI200~4800レポートレート

ゲーミングマウスのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4958801の画像

    Ginova

  • 2
    アイテムID:4958784の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 3
    アイテムID:4958775の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 4
    アイテムID:4958773の画像

    Razer Inc.

  • 5
    アイテムID:4958765の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 6
    アイテムID:4958756の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 7
    アイテムID:4958747の画像

    エレコム

  • 8
    アイテムID:4958733の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 9
    アイテムID:4958723の画像

    Havit

  • 10
    アイテムID:4958708の画像

    Razer Inc.

  • 商品名
  • ゲーミングマウス
  • ゲーミングマウス G403 2年間メーカー保証
  • G PRO Wireless ワイヤレス ゲーミングマウス G-PPD-002WL
  • DeathAdder Elite エルゴノミック ゲーミングマウス RZ01-02010100-R3A1
  • ゲーミング マウス G300Sr 2年間メーカー保証
  • ゲーミング マウス G502RGBh
  • ゲーミングマウス M-DUX30BK
  • ワイヤレス ゲーミングマウス G703d 2年間メーカー保証
  • ゲーミングマウス HV-MS760
  • Mamba Wireless 無線/有線両対応ゲーミングマウス RZ01-02710100-R3M1
  • 特徴
  • 人間工学に基づいた形状で握りやすい
  • プログラム可能なボタンが6個
  • 高パフォーマンスのセンサーが魅力
  • 加速度が50gもあるゲーミングマウス
  • どちらの手にもフィットする左右対称の形状
  • クリック寿命は脅威の5000万回
  • 通信速度が一般マウスの8倍
  • 1000レポート/秒のレポートレート
  • サイドボタンを付け替えることが可能
  • 無線と有線の両方に対応可能
  • 価格
  • 1899円(税込)
  • 4790円(税込)
  • 16897円(税込)
  • 6300円(税込)
  • 2845円(税込)
  • 8737円(税込)
  • 1539円(税込)
  • 11421円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 13797円(税込)
  • サイズ
  • 6.8 x 4.1 cm
  • 6.8 x 4.3 cm
  • 125.0 mm x 63.5 mm x 40.0 mm
  • 12.7 x 4.4 cm
  • 7.2 x 3.7 cm
  • 132mm×75mm×40mm
  • 幅77.0×奥行112.5×高さ42.0mm
  • 124mm×68mm×43mm
  • 7.2 x 3.9 cm
  • (幅×高さ)12.5 x 7.1 cm
  • 重量
  • 126.2g
  • 90g
  • 81.6g
  • 104g
  • 81.6g
  • 122g
  • 113g
  • 107.6g
  • 290g
  • 109g
  • 接続方法
  • 有線
  • 有線
  • 無線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 無線
  • 有線
  • 有線/無線
  • IPS
  • 400
  • 450
  • 400
  • 400以上
  • 450
  • DPI
  • 200~4800
  • 200~12000
  • 16000
  • True 16,000
  • 250~2500
  • 100~16000
  • 50~2400
  • 200-12000
  • 1200~12000の6段階
  • 16000
  • レポートレート
  • 1000レポート/秒
  • 1000レポート/秒
  • 1000レポート/秒
  • 1000レポート/秒
  • 1000レポート/秒
  • 1000レポート/秒

まとめ

ゲーミングマウスはプレイするゲームの種類によっては性能が発揮されない場合もあるのでしっかりとプレイするゲームの種類を考えて購入するようにしましょう。またセンサー方式によってもマウスパッドを変える必要も出てくるのでマウス以外もチェックすることも大事です。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ