記事ID135875のサムネイル画像

【安全対策】テレビの転倒防止グッズおすすめ人気ランキング10選

今やテレビと言えば薄型テレビ。大型で高価なものが多い家電ですが、地震の揺れや、子ども・ペットによる事故での破損防止・転倒防止をしている人はかなり少ないのが現状です。今回はテレビの周辺環境や住宅に合わせた、安全対策におすすめの転倒防止グッズを10個ご紹介します。

テレビの転倒防止策が必要な理由

家庭用家電として、大画面・4Kといった新たな特徴も兼ね備えた薄型テレビ。そんな大きな買い物のひとつであったテレビが、もしもの災害やふとした接触から、私たちに危険を及ぼすかもしれないということを意識しているでしょうか。

 

日本は多くの地震災害に見舞われてきた国。その経験から、命を守る対策として、大型家具の転倒防止や防災グッズの備えを準備したという人は多くいます。ところが、高価な家電の破損を防ぐという意味でも大切な、薄型テレビの転倒防止策は忘れられがちです。

 

また、小さな子どもやペットがいる家庭では、うっかり触ってしまったことにより、テレビが落下して下敷きになりケガをすることも。今回は、テレビの転倒による事故と破損を防ぐための、おすすめ転倒防止グッズをランキング形式で紹介していきます。

テレビの転倒防止グッズの選び方

テレビの転倒防止グッズには、テレビの設置場所に合わせていろいろなタイプがあります。自宅のテレビが今どのように設置されているのかを確認して、家族構成や使用後の目的にぴったりの転倒防止グッズを選びましょう。

住宅とテレビのタイプに合わせて選ぶ

住宅事情やテレビサイズに合わないものは、せっかく取りつけても、きちんとテレビの転倒防止効果が発揮されない可能性があります。事前に調べてぴったりなものを探しましょう。

賃貸住宅には壁への穴あけ不要な商品を

持家の場合は自分自身が購入して所有している住宅です。たとえ室内に傷がついても大きな問題はありません。しかし賃貸住宅に住んでいる場合、安全対策のためとは言え借りている部屋に傷や損傷を与えると、退去時にはその修復費用を負担しなければならなくなります。

 

テレビの転倒防止グッズの中には壁に直接固定するタイプもあり、「こっちの方が転倒を防げそう」と思って設置しても、後で退去時の費用トラブルにつながることも。賃貸ではそういった心配のない壁への穴あけ不要な防災対策をしたいものです。

 

転倒防止グッズの購入を検討し、なおかつ賃貸住宅に住んでいる人は、敷くだけのマット式やポール・ベルト式の商品を検討してみましょう。現在住んでいる部屋の壁やクロスに損傷を与えないタイプかどうかを確認してから商品を選んでくださいね。

テレビの画面サイズ・重量に対応するものを

薄型テレビで迫力のある映像を楽しみたいという人の中には、大画面サイズのテレビを選んだという人もいるでしょう。小さいテレビサイズであれば、大型用を選ばなければどの商品を選んでも問題はありません。

 

ところが、大画面・重量があるテレビが設置されている場合、選んだ商品がそのテレビの大きさと重さを支えきれず、転倒防止効果がうまく発揮できない場合があります。転倒防止グッズを購入する時には、まずは自宅のテレビの画面サイズ・重量を確認しましょう。

 

その上で、大型の薄型テレビを所有している人は、購入したい商品のパッケージや説明表記部分に注目してください。記載されている「対応サイズ」と「耐荷重」が自宅のテレビの条件と合うかどうか、確認してから購入するようにしましょう。

耐震効果の高いものを選ぶ

地震大国である日本に住むなら、揺れの激しい地震にも負けずに対応できる商品を選ぶことが、テレビの転倒防止を目的とするためには重要です。

激しく揺れる震度7にも対応できる商品を

東日本大震災を始めとして、日本では震度6を超えて甚大な被害をもたらした地震災害が、この平成年間だけでも多くありました。地震で発生した揺れによる家具の転倒、地震による火災は、ケガだけでなく命の危険をもたらしました。

 

地震が治まった後の必須課題は、破損した家具・家電などを揃えなおしたり、住宅の修繕に奔走すること。テレビもその1つで、せっかく大型で質の良いものを購入していても、地震による破損が起こると震災後のゴタゴタで再び入手するまでに時間がかかることもあります。

 

テレビがない生活は、被災後の辛い気持ちを気分転換することもできず、これから始まる再生への道を暗い気持ちで進むことにもなりかねません。テレビの転倒防止グッズを探すなら、より激しい揺れにも対応できることが記載されている商品を選ぶべきなのです。

被災時にはテレビから情報を得ることは必須

地震災害に遭遇した時に正確な情報を得るためには、まずはテレビから情報を得るべきです。インターネット上にも正しい情報はもちろんありますが、場合によっては虚偽の情報が流れることが多くなり、非常事態の時にはそれが顕著になることも。

 

また、携帯電話などを充電する手段がなく、インターネットから情報を得るのが困難な状況に陥ることもあります。いざ正しい情報や映像を得ようとした時にテレビが破損してしまっていると、どこからも情報を得ることができないという最悪の事態になりかねません。

 

震災の時には、「避難場所」「ガスや電気の復旧の目安」「物資の配布状況」「避難場所の様子」などのリアルタイムで正しい情報を知ることが大事。そのためにも、テレビが転倒により破損せず、きちんと稼働できることが大切です。

設置後のライフスタイルに合わせて選ぶ

せっかく購入して取りつけた転倒防止グッズも、使用後の用途に合わなければ購入し直さなければいけなくなることも。ライフスタイルや今後の目的に合った商品を選びましょう。

子どもやペットの動きを考えて選ぶ

家族の中に小さい子どもやペットがいるならば、誤ってぶつかってしまったり、その好奇心からテレビを引っ張ってしまう可能性も考えておきましょう。小型のテレビでも体格の小さい子どもやペットにとっては、当たり所が悪ければ大きなケガにつながることもあり得ます。

 

マット式だけでは前に引っ張る強さには対応できないことがあるため、ベルトやポールで固定して前倒れしないようにしておきましょう。壁への穴あけ不要で対応できる商品もたくさんあります。壁掛け式にする場合はDIYが必要ですが、テレビ自体に手が届くことが少なくなります。

 

子どもやペットは思いもかけない行動をすることがあります。家族に子どもやペットがいる家庭では、「まさか」の行動への対策が必要です。

テレビの移動や部屋の模様替えを楽に

置き型テレビとして活用していて、よく掃除や部屋の模様替えをする人には、がっちりと台や壁に穴あけして固定するタイプを選ぶと頭を悩ませることになります。

 

また、人がいる方向に画面の向きを変えたいという家庭の場合、画面の後ろから固定するベルトタイプなどは不向きです。もしも今後、テレビを含む家具や家電の位置を変更する可能性があるなら、テレビの下に貼り付けるだけのマット式や吸盤式を選んでみましょう。

 

テレビの下や足に貼り付けるだけなら、移動も簡単で画面の首振りにも簡単に対応できます。貼り付けるだけと侮るなかれ。最大震度7対応商品も多く出ています。はがす時も簡単で、洗えば繰り返し使える商品も多いので、テレビの移動やお掃除を考える家庭にはぴったりです。

移動させることがないならガッチリ固定がベスト

「模様替えでテレビを移動させることもない」「部屋をすっきり見せたいしおしゃれさを優先」という人なら、テレビとその周辺家具や壁を、しっかり固定して動かさないようにすると安全対策としてはベストです。

 

最も転倒を防げるのは壁掛けテレビとして固定すること。金具やボルトで壁に穴を開けて固定するものがほとんどですが、中には傷がほとんど目立たない、穴あけ不要なホチキスで止めるタイプの壁掛け金具も発売されました。

 

置き型なら、マット式+ポール式・ベルト式など二重三重で対策を重ねましょう。また、テレビが転倒しなくても設置している家具が倒れてしまっては、せっかくの転倒防止グッズの意味もなくテレビも一緒に倒れてしまうため、置いている家具自体への転倒防止策もお忘れなく。

 

【設置しやすい】テレビの転倒防止グッズの人気ランキング10選

第10位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

転倒防止粘着マット ブルー ECT-5054

価格:626円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自由自在にカットも可能な粘着マット

テレビだけでなくテレビを設置する家具にも使用可能な貼るだけ粘着マットです。必要サイズに合わせてカットすることも簡単で、使用する家具や家電から「はみ出して見た目が気になる…」という心配は無用です。

 

きれいにはがせるので、粘着面の後残りも気にせず使用できます。また、洗えば何度でも使える所が嬉しい所です。商品自体が青色なので、設置中にどこにつけたかが一目でわかりやすいのも魅力的です。

タイプマット式耐震度7
設置方法足裏に貼るだけ対応約100㎏以下(4枚使用時)
第9位

サンワサプライ

耐震ジェル QL-75CL

価格:514円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安価でお手軽な耐震実験もばっちり貼るだけジェルタイプ

テレビの足裏に貼るだけのジェルタイプ。透明なので貼った後のテレビの浮きも気にせずに使えます。この商品の良い所は、東日本大震災や阪神淡路大震災などの状況にも対応できるかを証明するための耐震実験済みということ。

 

実際に、2018年の大阪北部地震でも、これを敷いていたら無事乗り越えられたという口コミもあります。

 

やはり転倒を恐れる場面と言えば地震の時。それにきっちり対応できる日本製の商品というのが、安心感をもたらしてくれます。また、もしもテレビを移動したくなっても、洗って何度でも繰り返し使えるため、コストパフォーマンス・手軽さは抜群です。

タイプマット耐震度7
設置方法足裏に貼り付けるだけ対応70㎏以下(4枚使用時)
第8位

不二ラテックス

不動王 薄型テレビ用耐震シート FFT-002

価格:1,477円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重量のあるテレビにも対応する敷くだけ簡単耐震シート

こちらも阪神淡路大震災と同様の状況下での耐震実験済み。貼るだけ耐震マットです。6枚入りのため、テレビの足裏がどんな形でも対応しやすく、4枚入りのものよりもまんべんなく貼ることができます。

 

また、6枚すべて使用時には、耐荷重は150kg、42インチまで対応してくれる頼もしさ。地震の揺れに対して、マットだけでそれだけの重さを耐えてくれるのはありがたいですね。

 

汚れが気になったり敷き直したい時でも、洗うことで再び利用でき、なおかつテープで貼り付けるわけではないので、はがした後に糊が残らないという優秀さです。大画面・重量があるテレビの固定にぴったりです。

タイプマット式耐震度7
設置方法足裏に敷くだけ対応150㎏以下(6枚使用時)
第7位

Q-Beau

地震対策ベルト 耐震ストッパー 2本セット

価格:1,180円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

前に引っ張る強さに対応可能

金属製の金具とネジで、壁やテレビ台・棚にしっかりと固定できるタイプです。もしも人が前に引っ張るような力が加わったとしても、敷くだけマットタイプとは違い、ナイロン素材のベルトがしっかりと前倒れを防いでくれます。その耐重量は約30㎏。

 

子どもの力くらいなら十分転倒防止に役立ってくれます。小さい子どもやペットがいる家庭でのケガ防止にもぴったりです。ベルトも40~80cmまで長さ調節が可能なので、テレビの台までの長さ、壁までの距離も幅広く対応してくれます。

 

耐震マットと合わせて使えば、地震被害だけでなく日常のテレビに関わる事故やケガも防いでくれます。価格もベルト式の中では安価。付属のネジは様々な種類が付いてくるので、自宅のテレビに合うものを選ぶことができます。

タイプベルト式耐震度
設置方法ネジ取り付け/ドリル使用対応52型まで
第6位

平安伸銅工業

液晶テレビ用耐震固定ポール LEQ-45

価格:2,190円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドリル不要な後ろ倒れも抑制するポールタイプ

テレビ台にテレビを設置しているというご家庭におすすめなのが、耐震マットにプラスしてのポールタイプでの補強。ドリルで穴を開けたり、テレビ台を傷つけることなく、台の天板に挟み込んでテレビを固定できるため、ドライバー1本で手軽に取り付けることができます。

 

ベルト式だと、強い力による前倒れを防ぐ意味合いが強くなりますが、ポールタイプなら後ろに倒れてしまうリスクも抑えてくれるのが嬉しい所。また、取り外しも楽なため、お掃除の時にも便利です。

タイプポール式耐震度ー(引張試験は済)
設置方法テレビ背面ネジ取り付け/下部挟み込み対応壁掛け対応テレビ32~60型まで
第5位

スタープラチナ(スタープラチナ)

TVセッター壁美人 ホワイト TVSKBTI100SW

価格:14,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型テレビに対応するホッチキスだけで止める壁掛けタイプ

ややコストはかかりますが、ドリルを使った壁へのネジ開けが不要で、ホッチキスだけで壁にテレビを止めることができる商品です。壁面への大きな穴を心配することなく、撤去後のホッチキス跡も小さいため、壁への損傷を気にして諦めていた人にもばっちりです。

 

ホッチキスだけでテレビが落下しないのか心配になるかもしれませんが、東日本大震災とほぼ同じレベルの地震波形を再現した振動検査もクリアするほどの強度。

 

テレビの転倒や子ども・ペットの手が届いてしまうのを避け、部屋がすっきり見える壁掛けを目指すなら検討してみてもいい商品です。

タイプ壁掛け取り付け式耐震度7(転倒なし)
設置方法工具を使用して取り付け/DIY対応15㎏まで/23~37インチテレビ
第4位

サンワサプライ

テレビストッパーM QL-80

価格:1,119円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

工具不要で簡単に設置できるテレビのスタンド部分固定

穴あけ不要でネジ取り付けもいらない、テレビの足をピタッと固定してくれる商品です。接着剤が隙間なく貼りつき、フィルム部分が足を動かないように固定してくれます。

 

足が黒色の場合に備えて、別途黒フィルムも付属しています。見た目も馴染んで目立たない転倒防止グッズを探しているならぴったりです。

 

マイナスドライバーで簡単に剥離できるため、取り外しもラクラク。耐久性も十分長く、10年もあるため長期間の使用にも向いています。

タイプフィルム式耐震度7
設置方法足に貼るだけ対応46型まで
第3位

BESTEK

テレビ壁掛け金具 BTTM0690B

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

壁面取り付けで転倒なし

賃貸住宅などではなく、壁への取り付けが可能なら、置き型ではなく壁掛けテレビへの変更も検討してみましょう。テレビを置くためのテレビ台や棚も必要なく、テレビも含めて転倒の危険性がある家具が減ります

 

取り付け自体はドリルなどの工具を使用して、DIY感覚で可能。重いテレビでなければ女性だけで工程を完了させることもできます。

 

ベルト式やポール式に比べ、テレビの画面角度の変更にも対応できるため、状況や人に応じたテレビの楽しみ方もできます。テレビがある部屋をおしゃれに変身させることにもつながるため、部屋をすっきり見せたい人におすすめです。

 

 

タイプ壁面取り付け式耐震度ー(転倒なし)
設置方法工具を使用して取り付け/DIY対応50㎏まで/26~65インチテレビ
第2位

シナジー

免震吸盤 テレビ用 GKM-1

価格:1,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テレビのサイズに合わせて数を増やせる吸盤タイプ

密着ジェルと圧搾レバーを使用してテレビを支えてくれる吸盤タイプです。テレビの背面に壁があるかどうか、テレビのサイズなどに合わせて、使用個数を変更しながら臨機応変な転倒防止が可能。4個使用で最大60インチの大型テレビまで対応可能です。

 

地震の揺れに対応するために、スポンジアーム・バネ・激着ジェルの3つの機能が支えてくれます。テレビを平らな面に置いていて、真空を保てる素材であればしっかりと固定されます。マグニチュード7相当の地震にも対応できることが証明済みです。

タイプ吸盤式耐震度マグニチュード7
設置方法吸盤取り付け対応60インチまで(複数個使用による)
第1位

プロセブン(Pro-7)

テレビ用転倒防止ベルトストッパー BST-N1052B

価格:3,844円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

地震対策グッズで有名なPro-7シリーズ

テレビを持ち上げなくても背面にピタッとくっつけるだけなので、女性1人でも簡単につけることができます。耐用年数も8~10年と十分。

 

前倒れをしっかりと防ぐことができるので、好奇心旺盛な小さい子どもがいる家庭でも、うっかり引っ張ってしまった時に、テレビの下敷きになる危険を防ぐことができます。

 

テレビのサイズに合わせて2サイズ展開しているので、大型の薄型テレビを設置しているご自宅でも利用しやすくなっています。

タイプベルト式耐震度7
設置方法テレビ背面ネジ取り付け/下部貼り付け対応壁掛け対応テレビ60V型まで

テレビ転倒防止グッズのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4958836の画像

    プロセブン(Pro-7)

  • 2
    アイテムID:4958934の画像

    シナジー

  • 3
    アイテムID:4958955の画像

    BESTEK

  • 4
    アイテムID:4958945の画像

    サンワサプライ

  • 5
    アイテムID:4958969の画像

    スタープラチナ(スタープラチナ)

  • 6
    アイテムID:4958904の画像

    平安伸銅工業

  • 7
    アイテムID:4958867の画像

    Q-Beau

  • 8
    アイテムID:4958762の画像

    不二ラテックス

  • 9
    アイテムID:4958742の画像

    サンワサプライ

  • 10
    アイテムID:4958949の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 商品名
  • テレビ用転倒防止ベルトストッパー BST-N1052B
  • 免震吸盤 テレビ用 GKM-1
  • テレビ壁掛け金具 BTTM0690B
  • テレビストッパーM QL-80
  • TVセッター壁美人 ホワイト TVSKBTI100SW
  • 液晶テレビ用耐震固定ポール LEQ-45
  • 地震対策ベルト 耐震ストッパー 2本セット
  • 不動王 薄型テレビ用耐震シート FFT-002
  • 耐震ジェル QL-75CL
  • 転倒防止粘着マット ブルー ECT-5054
  • 特徴
  • 地震対策グッズで有名なPro-7シリーズ
  • テレビのサイズに合わせて数を増やせる吸盤タイプ
  • 壁面取り付けで転倒なし
  • 工具不要で簡単に設置できるテレビのスタンド部分固定
  • 小型テレビに対応するホッチキスだけで止める壁掛けタイプ
  • ドリル不要な後ろ倒れも抑制するポールタイプ
  • 前に引っ張る強さに対応可能
  • 重量のあるテレビにも対応する敷くだけ簡単耐震シート
  • 安価でお手軽な耐震実験もばっちり貼るだけジェルタイプ
  • 自由自在にカットも可能な粘着マット
  • 価格
  • 3844円(税込)
  • 1200円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 1119円(税込)
  • 14800円(税込)
  • 2190円(税込)
  • 1180円(税込)
  • 1477円(税込)
  • 514円(税込)
  • 626円(税込)
  • タイプ
  • ベルト式
  • 吸盤式
  • 壁面取り付け式
  • フィルム式
  • 壁掛け取り付け式
  • ポール式
  • ベルト式
  • マット式
  • マット
  • マット式
  • 耐震度
  • 7
  • マグニチュード7
  • ー(転倒なし)
  • 7
  • 7(転倒なし)
  • ー(引張試験は済)
  • 7
  • 7
  • 7
  • 設置方法
  • テレビ背面ネジ取り付け/下部貼り付け
  • 吸盤取り付け
  • 工具を使用して取り付け/DIY
  • 足に貼るだけ
  • 工具を使用して取り付け/DIY
  • テレビ背面ネジ取り付け/下部挟み込み
  • ネジ取り付け/ドリル使用
  • 足裏に敷くだけ
  • 足裏に貼り付けるだけ
  • 足裏に貼るだけ
  • 対応
  • 壁掛け対応テレビ60V型まで
  • 60インチまで(複数個使用による)
  • 50㎏まで/26~65インチテレビ
  • 46型まで
  • 15㎏まで/23~37インチテレビ
  • 壁掛け対応テレビ32~60型まで
  • 52型まで
  • 150㎏以下(6枚使用時)
  • 70㎏以下(4枚使用時)
  • 約100㎏以下(4枚使用時)

まとめ

ここまでテレビの転倒防止グッズを1位から10位までご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。テレビの転倒防止グッズも、穴あけ不要で設置が簡単なものから、工具を使って取りつけるものまで様々です。自分自身で設置しやすく、もしもの時に家族の安全を守ってくれる効果が期待できる商品を選んでみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ