記事ID135849のサムネイル画像

【キャンプに人気】多機能で使えるおすすめ飯盒ランキング10選

おすすめの飯盒をランキング10選から見つけて、キャンプや登山で美味しい調理を作りましょう。蓋がフライパンになったり、お鍋としてもおすすめの飯盒ならメニューも広がります。目的に合わせて使い分けながら飯盒クッカーになりましょう。

おすすめの飯盒で楽しいアウトドアクッキング!

キャンプや登山に欠かせない飯盒は、美味しいご飯作りを応援してくれる調理道具です。おなじみのそら豆スタイルからモダンなミニライスクッカーまで目的に合わせたアイテムがラインアップしています。

 

機能性に優れた飯盒もあり、何かと制限されるアウトドアの調理でも美味しいご飯メニューが作れます。形や大きさ、素材などこだわりの飯盒が見つかり、アウトドアライフをさらに楽しくしてくれるでしょう。

 

複数の飯盒を使用するのもおすすめで、効率良いクッキングができること間違いなしです。調理以外にも活用法が幅広く、1つストックしておけばインドアでも快適な日常生活をサポートしてくれます。

 

アウトドアで重宝する飯盒の選び方

飯盒には機能や形などバラエティに富んだ種類があります。アウトドアで美味しい食事を作るためにも、まずは選び方のポイントをチェックしましょう。

機能性を重視した飯盒

飯盒には炊飯だけでなくレシピに合わせた機能が備わったタイプがあります。様々な料理ができるマルチ仕様の飯盒なら、アウトドアでも飽きのこないメニューが楽しめます。

蓋がフライパンになる飯盒

炊飯だけでなくおかずも作りたい時に重宝するのが、蓋がフライパンになる飯盒です。アウトドアではいつもよりお腹がペコペコになるので、ボリュームあるサイドメニューが欲しくなった時に重宝します。

 

フライパンなら炒め物がサッとできますし、薄い食材ならフライもお任せです。チャーハンやパスタ料理など和洋折衷メニューのレパートリーも広がるでしょう。油料理でも取っ手があるので洗浄もラクラクです。

 

ストッパー取っ手が付いているので、移動中に蓋が外れてしまう心配もありません。飯盒をリュックにぶら下げて登山をするときにもおすすめです。一体型になっているので収納場所を取らず、何かとスペースが狭まるキャンプでも快適な使用ができます。

鍋にも使えるライスクッカー飯盒

大人数や煮物にこだわりたいなら鍋型のライスクッカー飯盒がおすすめです。ライスクッカー飯盒にはお米と水の計量が表示されているものもあり、人数分無駄のない調理ができます。一度で調理が済むのでの燃料節約できるのもメリットです。

 

自宅用としても使用できるデザインのものが多く、幅広く活用できるでしょう。炊飯器が壊れてしまったときにライスクッカー飯盒があれば、艶やかなご飯がいつでも準備できます。

 

もともとアウトドア用に製造されているので、耐久性も抜群で長く愛用できるでしょう。素材も炊飯器と匹敵するほど優れたものもあり、美味しさに引けを取りません。

取っ手付きなら折りたたみ式

取っ手付き飯盒を使うなら折りたたみ式の片手鍋がおすすめです。ぴったりと飯盒の周囲にフィットするので、リュックの中やテント内の場所を取りません。破損の防止もしてくれるので、アウトドアには打って付けの飯盒となります。

 

取っ手が付いているとぶら下げることができるので、木の枝などに引っ掛けて乾かすときにも便利です。ホットな料理の鍋を持つときも、断熱加工の取っ手でヤケドを防止してくれます。取っ手を持ちながら調理もしやすくなり、掻き回したりひっくり返しもお任せです。

 

ダブルの取っ手なので、重量が分散でき調理の負担を軽減してくれるでしょう。できたての料理も、取っ手があれば食べやすくなります。燃料も最小限に抑えることができ、用意から収納まで手際よくできる飯盒です。

目的に合った使いやすい形の飯盒であるか

目的に適した飯盒の形なら、アウトドアライフを快適にしてくれます。お馴染みのそら豆形の飯盒をはじめ、いくつかおすすめの飯盒タイプをピックアップしました。

燃料とスペース節約ならそら豆形

飯盒の原形であるそら豆タイプは、省エネや省スペースにおすすめの飯盒です。楕円形なので同時に並べて調理するときもスペースを取らず、それだけ燃料の消費も少なくなります。スペースの狭い場所には欠かせない飯盒となります。

 

くびれの部分はリュックにフィットしやすいフォームをしています。ガンガン当たって跳ね上がることもなく、ボディに振動を与えません。

 

本来計量器として使用する外蓋と中蓋はお茶碗やお皿の代用になります。中蓋に水を入れて炊飯をすればお湯も沸かすことができ、お茶を同時に作れる便利飯盒です。

 

キャンプ初心者なら丸形

丸形の飯盒は誰にでも扱いやすく、キャンプ初心者でも美味しいご飯を作ることができます。安定したボトムとムラなく仕上がる料理で、キャンプ料理の導入飯盒としておすすめです。

 

炊飯の他にもカレーやラーメン、スープ類にも簡単に作ることができ、コクのある味わいが楽しめます。料理のクオリティを高めるくっつき防止加工のものが多く、料理が取り出しやすいのもメリットです。油っこい調理でもこびりつきにくく洗いやすいのもポイントです。

 

コンパクトでどこにでも置きやすい滑り止め加工も付いているので安心です。軽量で移動が多い時でも負担なく持ち運ぶことができます。

弁当持参なら長方形

お昼は弁当持参で1日中アウトドアをするなら、弁当箱にもなる長方形がおすすめです。取っ手が折り曲がりストッパーの役割をするので、蓋が外れることがなくアップダウンの道でも安心です。弁当を食べ終わった後は、お鍋やお皿に変身して夕飯作りに没頭できます。

 

長方形の飯盒はアルミ製がほとんどで、熱が伝わりやすいのもメリットです。素早く調理ができ、一定した温度で調理しやすくなっています。調理器具としては炊飯や煮物作りにおすすめの飯盒です。

深みを重視するならタンブラータイプ

深みのある飯盒ならタンブラータイプがおすすめです。炊飯や煮物のほかケトルとしても利用でき、コンパクトで取り扱いやすいのも魅力です。軽量素材もあり、お弁当やドリンク類の重さを軽減してくれます。

 

両サイドにストッパーが付いており、中身が溢れる心配もありません。取っ手が折れるタイプになっており、持ち運びにかさばらないのもポイントです。マグカップとしても利用でき、自然の中での一杯にもおすすめです。

 

空のときは小物入れにもなり、突然必要になったアイテムを素早く取り出せます。自宅では調味料やコーヒー豆入れにもおすすめです。

食事のクオリティを求めるなら素材にも注目

アウトドアでも美味しさに妥協したくないときには、飯盒の質にもこだわりましょう。味や舌触りに差をつけることができます。

焦げつき防止の飯盒

飯盒で炊飯やおかずを作るときに、底にくっ付いてしまうことがあります。せっかくの料理がパサパサになっては、食べることができても美味しさが半減してしまうでしょう。テフロン加工や鋳鉄製ならくっつきや焦げを防止できます。

 

アルミ製でもアルマイト加工になっている飯盒は、くっつかないのでおすすめです。洗浄も素早くできるので、水使用が制限されたアウトドアには便利な素材となるでしょう。

 

舌触りも良い加減で、美味しいアウトドア料理が堪能できます。飯盒の品質を維持するためにも、ステンレス製のヘラなどを使用しないことも大切です。ナイロンや木製、シリコンで長持ちさせましょう。

まろやかテイストには重層飯盒がおすすめ

重層タイプの飯盒なら、熱を保持しながらふんわりとまろやかな味わいになります。炊飯器並みの機能でハイクオリティな野外レストランが楽しめるでしょう。直火や炭火にも高い耐久性で、ご飯だけでも満足感を与えてくれます。

 

耐久性もあるので、頻繁に移動するときでもダメージの心配もなし。重層タイプの飯盒は多くないのですが、1層タイプでもアルミ製などの熱回りが良い飯盒であれば、美味しさのヒントに繋がります。

圧力鍋機能の飯盒で柔らか調理

鉄や中蓋付きの飯盒は圧力鍋としても機能するメリットがあります。飯盒内を高度の熱で維持するので、硬い食材も中まで柔らかく調理。それだけにスピーディーに仕上がるので、食事時間を手短に済ませたい時もおすすめです。

 

分厚い肉や小骨も食べやすくなり、フォーク1本で食事ができます。寒い日には芯から体を温めてくれるので、標高の高い登山にはおすすめの飯盒となります。

おすすめ飯盒の人気ランキング10選

おすすめ飯盒のランキング10選はこちらです。人気のある飯盒でアウトドアクッキングを楽しみましょう。

第10位

trangia(トランギア)

trangia(トランギア) ラージメスティン

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お弁当箱におすすめの長方形飯盒

下部分がフライパンとして使用できる長方形飯盒です。深みがあるので、レトルトカレーやご飯の温めにもおすすめです。キャンプで釣った魚もすぐに調理でき、炒めたり煮たりお好みの料理が自由自在にできるでしょう。

 

熱がしっかり行き届く無垢アルミ製なので、満遍なくホットに仕上がります。クラシックなお弁当箱としても利用でき、やけど防止のストッパー取っ手で蓋をしっかり閉めることができます。

 

飽きのこない使用ができ、一人でもファミリーでも大活躍の飯盒です。調味料や使い捨てフォークなど入れにもおすすめで、アウトドアライフを快適にしてくれるでしょう。

 

容量1.35L素材無垢アルミ
第9位

ロゴス(LOGOS)

ロゴス 兵式ハンゴウ

価格:2,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

焦げつき防止で快適クッキング

そら豆形の飯盒はまさにアウトドアスタイルとして、キャンプや登山に使いやすさ抜群です。焦げつきを防止したアルマイト加工のアルミ製なので、炊飯も快適に行うことができます。洗浄も乾燥も素早くでき、手入れの手間が省けます。

 

しっかりフィットする中蓋を入れて炊飯をすれば、圧力鍋として調理できます。中蓋に野菜を入れておかずも一緒にクッキングするのもおすすめです。ホカホカで柔らかなご飯とおかずでヘトヘトな体も元気一杯になるでしょう。

 

深みのある飯盒なので、ラーメンやパスタにもぴったりです。使用感抜群であるほかコスパの良さも人気の理由です。

容量2.2L素材アルミ
第8位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 3層鋼ごはん炊きクッカー

価格:4,110円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5層のミニライスクッカーで圧力鍋調理

食べ物をソフトに調理したいときは、圧力鍋機能を持つ5層ミニライスクッカー飯盒がおすすめです。口当たりの良い料理で食欲も進み、体力もバリバリ復活します。底ががっしり安定した丸形なので、網の上でも調理しやすいです。

 

炭火や焚き火の直火でも耐久性があり、いつでも優れた熱伝導機能を発揮します。調理時間も時短でき、空腹を素早く癒してくれるのもメリットです。大量のスープや麺類にも重宝します。

 

大人数のキャンプにおすすめのミニライスクッカー飯盒は5合炊飯ができます。取っ手は大きく、ヤケド防止の木製で鍋つかみも必要ないでしょう。洗浄も素早くでき、調理を快適にする飯盒です。

 

容量2.5L素材ステンレス
第7位

ロゴス(LOGOS)

ロゴス 飯ごう 丸型ハンゴウ5合

価格:2,484円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズでたっぷり炊飯

丸形の飯盒は、5合炊飯からスパゲッティまで様々なメニューが作れます。加熱範囲が狭いのですぐに調理ができ、まとめて調理するのもおすすめサイズです。くっつき防止のアルマイト加工の飯盒なら、ご飯をよそる時も片手でラクラクできます。

 

中蓋を一緒に入れて調理すれば、蒸気が増して美味しさも倍増します。スープ鍋としても利用でき、お味噌汁やカレー作りもお任せです。長期間のキャンプでもバラエティに溢れる食事が楽しめるでしょう。

 

取っ手が長いので、太い枝にも通しやすく安定したクッキングもバッチリです。洗いやすいコンパクトな丸形で、いつでも清潔な調理ができます。

 

 

 

容量2.67L素材アルミ
第6位

ロゴス(LOGOS)

ロゴス(LOGOS) 飯ごう ハンドル付ハンゴウ

価格:2,268円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

蓋がフライパンになる飯盒

蓋がフライパンになるマルチユースのそら豆形飯盒は、4合炊飯でお弁当のおにぎり作りも同時にできるサイズです。取っ手が長いので直火からヤケドを防止でき、持ちながら調理ができます。収納時はストッパーになるので、蓋をしっかり固定してくれます。

 

アルマイト加工のアルミ製飯盒なので、調理から洗浄まで扱いが簡単です。外側も光沢加工をしており、見た目もモダンな雰囲気を醸し出しています。複数の使用でも場所を取らず、炭火でもバーナーでも火力準備に手間がかかりません。

 

バックパッカーにも欠かせないそら豆形飯盒は、外付けの持ち運びにも便利です。耐久性もあり多少の衝撃でも問題ありません。

容量2.2L素材アルミ
第5位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー用 キャンピング ケットル クッカー

価格:1,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マルチ使用ができるケトルクッカー飯盒

モダンなスタイルの飯盒は、取っ手の向きを変えることにより鍋とケトルのダブル使用ができます。料理をするときは外側に取っ手を向けて片手鍋として使えます。コーヒーブレイクには内向きにすればケトルに早変わりです。

 

サビのつきにくいステンレス製で、耐久性も洗いやすさも抜群です。炊飯から茹で物まで美味しい料理が簡単に作ることができます。

 

棒に引っ掛ける一般的な飯盒でないので、キャンプでは網上や焚き火台での調理がおすすめです。取っ手が長いので、ケトル使用として向きをセットすればぶつかりの防止にもなります。収納時は取っ手のネジを外せば、コンパクトになります。

容量730ml素材ステンレス
第4位

プリムス(PRIMUS)

PRIMUS(プリムス) ライテックトレックケトル&パン

価格:3,110円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

取っ手が折りたためる多機能飯盒

スルスルくっつかないビーカータイプの飯盒は、マルチクッキングにおすすめです。蓋はフライパン、下部は取っ手付きの片手鍋として使用できます。熱くなりやすい取っ手はヤケド防止加工をしており、長めであるのもメリットです。

 

一人用におすすめの飯盒は2合炊飯ができます。ご飯を炊いている間にフライパンで焼肉や目玉焼きを作るのも良いでしょう。麺類や野菜を茹でたり、多機能な飯盒として栄養バランスの取れた食事ができます。

 

滑り止め付きなので調理をスムーズに行うことができます。濡れた場所にも安心して置くことができるでしょう。取っ手は折りたため、収納ネットが埃から守ります。

容量1L素材アルミ
第3位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 丸型ハンゴー

価格:1,428円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボーイスカウトにも人気の丸形飯盒

丸形のミニ飯盒は、キャンプやボーイスカウトなど様々なアウトドアにおすすめです。取り扱いが簡単なコンパクトサイズで幅広い年齢で使用できるでしょう。バランスの取れた安定デザインなので、設置から調理まで快適な使用ができます。

 

小さいながらも4合炊飯ができ、ホカホカのご飯に仕上がります。アルマイト加工でご飯をさっと取り出すことができ、摩擦も防止できます。丸形なのであらゆる点で扱いやすく、調理から後片付けまでアウトドアでも不便を感じません。

 

取っ手の高さもちょうどよくグラつきにくいので、調理中の位置移動も簡単です。煮物鍋としてもおすすめです。

容量4合素材アルミニウム
第2位

ユニフレーム

ユニフレーム(UNIFLAME) キャンプ羽釜飯盒

価格:6,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クラシックなお釜で美味しいご飯が完成

懐かしいスタイルの羽釜飯盒はインテリアにもなるおしゃれなデザインです。キャンプ使用はもちろん、自宅用としてもおすすめの飯盒です。厚層構造になっており、羽釜飯盒全体を底から加熱してムラのない美味しさに仕上がります。

 

3合炊飯飯盒は、スープや麺類にもおすすめの鍋タイプです。まろやかな舌触りの料理が堪能でき、ご飯もおかずも美味しくいただけます。

 

大きなレトロの木製取っ手で頻繁に蓋を外すときでも快適です。ラウンド型の下部は安定感が劣りますが、適切な焚き火台にはめ込めばしっかり固定できます。洗浄も簡単にできるので、アウトドア使用でも快適な使用ができるでしょう。

容量1.8L素材アルミ鋳造
第1位

コールマン(Coleman)

コールマン(Coleman) アルミライスクッカー

価格:4,615円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重厚アルミでふっくら炊飯

コールマンのミニライスクッカー飯盒は、2.5mmの厚い構造で熱を満遍なく伝えます。同じご飯でもふっくらツヤツヤな炊飯ができ、おかずなしでも美味しい仕上がりが人気です。テフロン加工でくっつきもなく、無駄のない調理ができます。

 

取っ手は幅広サイズで持ちやすく、ヤケド防止加工されているのもメリットです。レッドカラーとなっており、ブラックの飯盒本体とオシャレなコントラストで自宅使用にもおすすめです。

 

ディスクタイプの穴あき中蓋はお皿としては使用できませんが、美味しさを閉じ込める機能をしています。計量カップや収納ネット付きで、キャンプ用飯盒としてワンランクアップの調理が楽しめるでしょう。

容量3合素材アルミ

おすすめ飯盒の比較一覧表

飯盒のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4955351の画像

    コールマン(Coleman)

  • 2
    アイテムID:4955493の画像

    ユニフレーム

  • 3
    アイテムID:4955446の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 4
    アイテムID:4955365の画像

    プリムス(PRIMUS)

  • 5
    アイテムID:4955529の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 6
    アイテムID:4955339の画像

    ロゴス(LOGOS)

  • 7
    アイテムID:4955322の画像

    ロゴス(LOGOS)

  • 8
    アイテムID:4955317の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 9
    アイテムID:4954662の画像

    ロゴス(LOGOS)

  • 10
    アイテムID:4954648の画像

    trangia(トランギア)

  • 商品名
  • コールマン(Coleman) アルミライスクッカー
  • ユニフレーム(UNIFLAME) キャンプ羽釜飯盒
  • キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 丸型ハンゴー
  • PRIMUS(プリムス) ライテックトレックケトル&パン
  • キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー用 キャンピング ケットル クッカー
  • ロゴス(LOGOS) 飯ごう ハンドル付ハンゴウ
  • ロゴス 飯ごう 丸型ハンゴウ5合
  • キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 3層鋼ごはん炊きクッカー
  • ロゴス 兵式ハンゴウ
  • trangia(トランギア) ラージメスティン
  • 特徴
  • 重厚アルミでふっくら炊飯
  • クラシックなお釜で美味しいご飯が完成
  • ボーイスカウトにも人気の丸形飯盒
  • 取っ手が折りたためる多機能飯盒
  • マルチ使用ができるケトルクッカー飯盒
  • 蓋がフライパンになる飯盒
  • コンパクトサイズでたっぷり炊飯
  • 5層のミニライスクッカーで圧力鍋調理
  • 焦げつき防止で快適クッキング
  • お弁当箱におすすめの長方形飯盒
  • 価格
  • 4615円(税込)
  • 6500円(税込)
  • 1428円(税込)
  • 3110円(税込)
  • 1499円(税込)
  • 2268円(税込)
  • 2484円(税込)
  • 4110円(税込)
  • 2160円(税込)
  • 6980円(税込)
  • 容量
  • 3合
  • 1.8L
  • 4合
  • 1L
  • 730ml
  • 2.2L
  • 2.67L
  • 2.5L
  • 2.2L
  • 1.35L
  • 素材
  • アルミ
  • アルミ鋳造
  • アルミニウム
  • アルミ
  • ステンレス
  • アルミ
  • アルミ
  • ステンレス
  • アルミ
  • 無垢アルミ

まとめ

おすすめの飯盒をランキング10選でお伝えしましたがいかがでしたでしょうか?キャンプや登山などのアウトドアには食事も大切なポイントです。使いやすい飯盒で美味しいご飯を作りましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ