記事ID135838のサムネイル画像

【おしゃれをプラス】ソファカバーのおすすめ人気ランキング10選

毎日座るソファーが汚れたり消耗するのを防ぎたい方にとって、ソファカバーは必須アイテムですよね。とはいえ、種類も多く、注目するポイントを絞りづらいでしょう。今回は使用感や機能性などの選び方やおすすめのソファカバーを人気ランキング形式でご紹介します。

ソファの汚れや傷みを守るだけでなくおしゃれを盛り込むソファカバー

ベッドにはシーツを敷くように、ソファにはソファカバーを被せるのが主流になっています。ソファカバーはたんに汚れやソファの痛みを抑えるだけでなく、インテリア性も重視したおしゃれを演出するアイテムでもあります。

 

定期的に衣替えする方にとってはソファカバーを付け替えるだけで部屋の雰囲気をガラリと変えることもできるでしょう。今では、使われる生地がたくさんあるだけでなく、そのデザインもシンプルなものから北欧風なものまであります。

 

実はソファ専用だけでなく、いろんな家具に使えるマルチなタイプも登場しています。魅力的な分、重視するポイントなど悩みやすくなります。この記事では、デザインや質感など多方面から見た選び方とおすすめのソファカバーを人気ランキング形式でお伝えします。

ソファカバーの選び方

ソファカバーを選ぶ際には、ソファのサイズに合わせるのはもちろん、部屋のインテリアを損ねないことが第一です。その上で必要な機能などをプラスしていくと良いでしょう。

デザインで選ぶ

なんといっても部屋のインテリアを重視したデザイン性は大事ですよね。大きく分けて3タイプをご紹介しますので、部屋の雰囲気に見合うものをイメージしてみてみてくださいね。

シンプルで選ぶ

やはりソファカバーの中でどのような部屋にも合わせやすいシンプルさは圧倒的な人気で種類も多いです。色を変えるだけでも雰囲気がガラリと変わりますし、製造工程における手間が少ないため、比較的コスパの高いアイテムが多いところもうれしいポイントです。

 

使い方として、複数枚購入しておいて定期的に選択して使いまわすこともできますし、同一色の場合、汚れや変色、痛みにも気付きやすいことが挙げられます。そのため、状態に合わせて早めに交換していくことで綺麗な状態を維持し続けるのがとても楽チンです。

 

ただし、シンプルであるがゆえにその質感や生地の雰囲気が露骨に出るため、あまりに安いものを選ぶとせっかくのソファが全体的に安っぽい印象を与えてしまうため、品質にはこだわっていきましょう。

アジアンテイストで選ぶ

ソファカバーの色味を楽しめるデザインのひとつがアジアンタイプですね。インテリアにこだわる方は、部屋全体をアジアンテイストにしている方もいらっしゃるでしょう。

 

ソファそのものがアジアンデザインというのは数少ないため、ソファカバーで補えるのは嬉しいですよね。その反対にシンプルな部屋にアジアンデザインのソファカバーを使うことで、部屋の雰囲気をガラリと変えることができます。

 

ソファーを際立たせたい場合には最適なソファカバーでしょう。アジアンテイストでは、エスニックやバリ、南国風なものまで幅広く含まれるため、自宅にいながら気分は温暖な南国気分を味わいながらくつろぐのも素敵ですよね。

北欧テイストで選ぶ

ここ数年で日本ではとても人気を博しているのが北欧デザインですよね。日本人にとって程よいアクセントとおしゃれなカフェをイメージさせるデザイン性でインテリアをコーディネートしたくなるもの頷けますよね。

 

家具の中でも部屋に対してソファの占める割合は大きく、存在感もあるため、ソファカバーを北欧デザインに変えるだけでも部屋全体が北欧のイメージに大きく近づきます。家具全体を本格的に北欧タイプに変えるとコストが大きく懸木ます。

 

ソファに関しては、ソファカバーを被せるだけで簡単に早変わりできるため、インテリアを北欧風にしたい方にとっては最初に取り入れるアイテムとしておすすめです。

ソファサイズで選ぶ

デザインと合わせて、物理的にソファのサイズが合わないとカバーとしての意味を成しません。サイズに見合うソファカバーを選んでいきましょう。

1人掛けで選ぶ

コンパクトな1人掛けでは、基本的に1人暮らしの方がソファを使っていることが多いでしょう。家族間では大黒柱のお父さんがメインで使っているなんてこともあるかもしれません。複数人掛けとは違い基本的には同じ人が座ることが多いことでしょう。

 

1人掛けの場合、座った際にかかる重心の位置が基本的には同じ箇所になり、へたりやすさがとてもわかりやすくなっています。また、同じ箇所との摩擦が生じやすいため生地の傷みも目に見えてわかるものです。

 

そこでソファカバーを使うことで摩耗からの傷みを防ぐことができます。また、厚みのあるソファカバーを使用することで長年使う1人掛けソファでもクッション性をキープしやすいメリットがあります。

2人掛けで選ぶ

2人掛けソファの場合、肘掛のあるものとないものが出てきます。2人掛け用のソファカバーでも肘掛けの有無をしっかり確認しましょう。また、複数人で使うことでソファカバーのずり落ちが目立つこともあります。

 

ずり落ち防止のソファカバーを選ぶことで、カバーをかけ直す手間も減りますし、きちんと全体を覆ってくれるため、隙間なく汚れなどから守ってくれます。

3人掛けで選ぶ

3人掛けソファの場合、オットマンや足を伸ばせるタイプもあるでしょう。人数だけでなく、ソファの作りやサイズをしっかり確認しないと被せることができないなんて失敗があるため、要注意です。

 

また、サイズが大きいことも含めて背もたれが高いタイプや脚付きかという点でも対応できるソファカバーは異なってきます。3人掛け用のソファの場合、同時にクッションが付属していることもあります。

 

ソファカバーはあくまでカバーのみでクッションカバーまでは付いていません。インテリアを考慮して、質感やデザインを統一する場合には、クッションカバーと合わせてよく選んでおきましょう。

生地で選ぶ

手触りなどの質感はソファのような家具にとって大きな基準です。その点をソファカバーでより高めていくことができるため、タイプ別に生地をチェックしておきましょう。

綿・ポリエステルで選ぶ

シーツやソファカバーなど、一般的な生地が布もしくはポリエステルを使った生地でしょう。メリットはコストが低いため価格が安いことや加工次第で同じ素材でも質感を大きく変えられることでしょう。また、それぞれの生地の違いを簡単にご説明します。

 

綿の特徴は保温性と吸湿性が挙げられます。汗や湿気などの水分を吸い取る力が強く、洗濯して日干しするとふっくらした質感が蘇ります。その反面、定期的な洗濯と日干しなどのメンテナンスを怠るとカビの温床になったりするため、手間がかかるデメリットがあります。

 

ポリエステルは、軽量性と綿よりも価格が低く抑えられる点があります。さらに防ダニ・防カビ加工や抗菌防臭加工など付加価値を多くつけることができます。ただし、加工は永久的に続くものではなく、また人によっては繊維そのものにかゆみを感じる方もいます。

レザーで選ぶ

レザーを使用したソファーにポリエステル製のソファカバーをつけるなんてことはありませんよね。かといって、ソファカバーをつけないままだと汚れや傷が蓄積されます。そんな方にとっては、レザー製のソファカバーがおすすめです。

 

本革製のソファカバーはあまりなく、多くが合皮ではありますがほどよいクッション製や撥水性など機能的にも優れたものがたくさんあります。また、インテリアを損ねず高級感をしっかりと演出してくれるのも嬉しいポイントです。

 

ただし、ポリエステル製などと比べると価格が高く、またソファ全体を覆うタイプではない点に注意が必要です。

マイクロファイバーで選ぶ

タオルや毛布などでよく使われるマイクロファイバーですが、ソファカバーでも人気の生地です。特に冬場などソファがひんやりと冷たくなっているため、マイクロファイバー製のソファカバーを使うことで暖かく快適に過ごせます。

 

夏場では、保温性が高いため使うことができず、主に冬にメインでの使用となるでしょう。そのため、普段は綿などのソファカバーを被せておき、冬場にさらにマイクロファイバー製のソファカバーを被せるといった使い方ができます。

 

使っている素材自体はポリエステルであるため、洗濯機に対応して自宅で洗うことができ、いつでも清潔に保つことができるのも大きな特徴でしょう。

機能性で選ぶ

ソファカバーとしてさらにもうワンポイントの機能を付け加えることで、快適性などが増します。こうだといいな。を実現してくれる機能性を見ていきましょう。

フィット感で選ぶ

ソファカバーは、ソファの上から被せてその位置がずれないように固定したり、工夫を凝らしていたものですが、最近ではソファの形状に合わせてぴったりとフィットしてくれるソファカバーがたくさんでています。

 

伸縮性のある生地を使うことで、装着時の手間が減り、ずり落ちなどを防いでくれるメリットがあります。さらにソファの輪郭を綺麗に出してくれるため、インテリアとしてもデザイン製を損なわない点が挙げられます。

撥水加工で選ぶ

やはりくつろいで飲み物を飲んでいるときにうっかりこぼしてしまうことがありますが、ソファにかかってしまうとシミや汚れとなり、それを落とすのもひと苦労です。ですが、撥水加工のソファカバーであれば、水を弾いてくれるため、お手入れも楽チンです。

 

ソファには主にファブリックタイプである布製か革製が多いため、どちらも直接水がかかることは避けなければいけません。外して洗うことができない家具であるため、メンテナンスよりもそもそも汚さないことが重視されます。

 

その点をソファカバーで弾いてあげることで長く使うことができるようになります。シミや汚れは見た目にもよくないですし、臭いや菌の温床にもつながります。ペットや小さなお子さんがいる場合には防水性のソファカバーはマストアイテムでしょう。

マルチカバータイプで選ぶ

ソファカバーでありながら、ブランケットやマルチカバーとしても使えるタイプがあります。使い方としては、ソファのサイズにぴったりと合わせて使うというよりもやや緩やかに覆って使うことが多いタイプです。

 

夏場でもエアコンで冷えてしまわないようにブランケットとして使うこともでき、多機能製やおしゃれなデザイン製からも人気がでているタイプです。ソファカバーとして完璧に汚れを防ぐというよりは、インテリアや多機能的に使いたい方におすすめです。

 

使われる生地やデザインもコットンやフリンジ付きなど種類が多く、色使いや特徴的な柄などを好む方にはぴったりのソファカバーかもしれませんね。

ソファカバーの人気ランキング10選

第10位

subrtex

1人掛け ソファカバー

価格:3,590円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柔らか肌触りの高伸縮性ソファカバー

こちらは、1人掛け用ソファカバーです。柔らかい肌触りと高い伸縮性でぴったりとソファにフィットし、ずれなく全体を綺麗に包むことができます。

 

使用素材にはポリエステルとスパンデックスというポリウレタン弾性繊維が使われています。そのため、伸縮性と心地よい肌触りを両立することができています。

生地ポリエステル/スパンデックス撥水なし
伸縮性あり
第9位

TMVOK Ltd

2人掛け ソファカバー

価格:2,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルデザインのクッションカバー付きソファカバー

こちらは、2人掛け用ソファカバーです。シンプルなデザインでインテリアを崩さず統一しやすいカラーリングとなっています。

 

使用生地には、ポリエステルとスパンデックスを使い、適度な伸縮性と肌触りのいい使用感となっています。また、嬉しいポイントにクッションカバーが2枚付属されているため、ソファとクッションを使っている方には嬉しい特典でしょう。

生地ポリエステル/スパンデックス撥水なし
伸縮性あり
第8位

ユハ子

北欧風 ソファカバー

価格:2,696円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1人掛け用北欧風デザインのソファカバー

こちらは、1人掛け用のソファカバーです。対応サイズが90〜140cmと長めに対応できるため、ソファによっては2人掛け用にも使えるかもしれません。

 

北欧風でシックなデザインでとてもおしゃれなソファに仕上げることができます。ポリエステルと弾性繊維のミックス生地のため、伸縮性もあり使い勝手が良いでしょう。

 

 

生地ポリエステル/弾性繊維撥水なし
伸縮性あり
第7位

Leksaker

タオル地 ソファカバー

価格:3,365円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなマルチカバー対応のソファカバー

こちらは、2人掛け用ソファカバーです。ポリエステルのみの生地でタオルのような触り心地です。シンプルで飽きのこないデザインとなっており、マルチカバーとしても使うことができます。

 

繰り返し洗って使うことができるため、清潔に保ち長く使うことができるのも嬉しいポイントです。

生地ポリエステル撥水なし
伸縮性なし
第6位

TMVOK Ltd

ブランケットフリンジ付き ソファカバー

価格:2,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

北欧風マルチカバー対応ソファカバー

こちらは、1人掛け用マルチカバー対応のソファカバーです。綿と麻の混合生地で北欧風デザイン、さらにフリンジ付きのため、とてもおしゃれな仕上がりとなっています。

 

マルチカバー対応のため、ソファカバーだけでなくブランケットやテーブルクロスとしても使うことができます。

 

注意点は生地の特性から、使い始めはやや硬めなしっかりとした生地感ですが、洗っていくにつれて柔らかくなっていきます。使い続けて質感の変化を楽しむこともでき、長く使っていきたいソファカバーです。

生地綿/麻撥水なし
伸縮性なし
第5位

K sera sera

3人掛け ソファカバー

価格:3,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2枚のクッションカバー付きソファカバー

こちらは、3人掛け用のソファカバーです。生地にはポリエステルとスパンデックスの混合タイプで高い伸縮性があります。

 

対応サイズとして、肘掛けがある190~230cmまでの3人掛け用となっています。

 

繰り返し洗って使えるソファカバーで、ちょっとした汚れでも心配せず長く清潔に使っていくことができるでしょう。

生地ポリエステル/スパンデックス撥水なし
伸縮性あり
第4位

Dopet

撥水加工 ソファカバー

価格:2,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

撥水加工付き洗えるソファカバー

こちらは、2人掛け用ソファカバーです。嬉しい撥水加工付きで飲み物をこぼしたときでも安心です。またペット対策がなされたソファカバーで、ペットの爪による傷などが付きにくい生地を採用しています。

 

そのため、日常的にもデニムのスタッズやベルトが引っかかるなどの傷にも強くなっています。さらに繰り返し洗って使えるため、常に清潔さを保つことも可能です。

生地ポリエステル/ポンジー/ポリプロピレン撥水あり
伸縮性なし
第3位

feileng

四季兼用 ソファカバー

価格:2,836円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれなチェック柄のソファカバー

こちらは、1人掛け用ソファカバーです。おしゃれなチェック柄でモダンなインテリアなお部屋には最適なデザインでしょう。伸縮性が高くピタリと取り付けができるようになっています。

 

対応ソファは肘掛がある90〜140cmまでのソファです。また、45×45cmまでのサイズに対応したクッションカバーも1枚付属しています。

生地ポリエステル撥水なし
伸縮性あり
第2位

Happyyoo-JP

簡潔デザイン ソファカバー

価格:3,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

撥水加工付きシンプルソファカバー

こちらは、3人掛け用のソファカバーです。撥水加工付きのため、水や湿気から守り、万が一染み込んだ場合でも洗濯ができるため、小さなお子さんやペットがいる方にはおすすめです。

 

さらさらな生地のためややズレやすい点を着脱用ストラップがあるため、ズレにくく固定することができます。

生地ポリエステル/PP綿撥水あり
伸縮性あり
第1位

HDEC

滑り止め付き ソファカバー

価格:3,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抱き枕カバー付属の北欧風デザインソファカバー

こちらは、3人掛け用ソファカバーです。北欧風デザインでおしゃれでありながら、伸縮素材を使っているため、ぴったりとソファに取り付けができます。また、抱き枕カバーが付いているのも嬉しいポイントです。

 

ゴム紐が付いており、底面の紐で固定できるため、よれにくく覆うことができます。また洗濯可能な生地のため、いつでも清潔に使用できます。

生地NA撥水なし
伸縮性あり

ソファーカバーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4953104の画像

    HDEC

  • 2
    アイテムID:4953101の画像

    Happyyoo-JP

  • 3
    アイテムID:4953099の画像

    feileng

  • 4
    アイテムID:4953094の画像

    Dopet

  • 5
    アイテムID:4953091の画像

    K sera sera

  • 6
    アイテムID:4953088の画像

    TMVOK Ltd

  • 7
    アイテムID:4953086の画像

    Leksaker

  • 8
    アイテムID:4953085の画像

    ユハ子

  • 9
    アイテムID:4953082の画像

    TMVOK Ltd

  • 10
    アイテムID:4953077の画像

    subrtex

  • 商品名
  • 滑り止め付き ソファカバー
  • 簡潔デザイン ソファカバー
  • 四季兼用 ソファカバー
  • 撥水加工 ソファカバー
  • 3人掛け ソファカバー
  • ブランケットフリンジ付き ソファカバー
  • タオル地 ソファカバー
  • 北欧風 ソファカバー
  • 2人掛け ソファカバー
  • 1人掛け ソファカバー
  • 特徴
  • 抱き枕カバー付属の北欧風デザインソファカバー
  • 撥水加工付きシンプルソファカバー
  • おしゃれなチェック柄のソファカバー
  • 撥水加工付き洗えるソファカバー
  • 2枚のクッションカバー付きソファカバー
  • 北欧風マルチカバー対応ソファカバー
  • シンプルなマルチカバー対応のソファカバー
  • 1人掛け用北欧風デザインのソファカバー
  • シンプルデザインのクッションカバー付きソファカバー
  • 柔らか肌触りの高伸縮性ソファカバー
  • 価格
  • 3600円(税込)
  • 3350円(税込)
  • 2836円(税込)
  • 2880円(税込)
  • 3680円(税込)
  • 2199円(税込)
  • 3365円(税込)
  • 2696円(税込)
  • 2299円(税込)
  • 3590円(税込)
  • 生地
  • NA
  • ポリエステル/PP綿
  • ポリエステル
  • ポリエステル/ポンジー/ポリプロピレン
  • ポリエステル/スパンデックス
  • 綿/麻
  • ポリエステル
  • ポリエステル/弾性繊維
  • ポリエステル/スパンデックス
  • ポリエステル/スパンデックス
  • 撥水
  • なし
  • あり
  • なし
  • あり
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • 伸縮性
  • あり
  • あり
  • あり
  • なし
  • あり
  • なし
  • なし
  • あり
  • あり
  • あり

まとめ

ここまでおすすめのソファカバーを人気ランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。サイズ感やデザインだけでなく、マルチカバーとして使えるものまで汎用性のあるものもたくさんあります。お伝えした選び方を参考にして頂くときっとお部屋のソファにぴったりなソファカバーが見つかりますよ。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ