記事ID135828のサムネイル画像

【便利な優れもの】iPadで使うのにおすすめペン人気ランキング10選

スマートフォンが普及するにつれ利用者が増えてきたのがタブレット端末。今回はタブレット端末の代表であるiPadの利用を便利にするタッチペン(スタイラスペン)について紹介していきます。是非お気に入りの1本をみつけるための参考にしてください。

数あるタッチペンから目的にぴったり合ったペンを選ぶには?

タブレット端末が世間一般で広く使われるになり、人気が出てきたのがタブレットで使えるタッチペン(スタイラスペン)です。特にタブレット端末の先駆者であるiPadのタッチペンは種類も豊富です。

 

しかし種類が多いからこそどれを購入すればいいのか悩みどころ。今回はそんな方のために、iPadで使用するのにおすすめできるタッチペンをさまざな目的別に解説いたします。

 

ランキング形式で10本おすすめのタッチペンも紹介いたしますので、目的に合ったタッチペンを購入する際ぜひ参考にしていただければと思います。

iPadで使用するのに最適なペンの選び方

使う目的によって選ぶ

タッチペンを買う際は「ただ画面が操作できればいい」という場合をのぞき、自分の使用用途にあったペンを買うことをおすすめします。そうでないといざタッチペンで操作をしようとしたときに思ったような操作ができなくなるからです。

 

タッチペンが良く使われる場面として「メモを書く」「ゲームを遊ぶ」「イラストを描く」があります。ここではこの3つの操作に特化したタッチペンの選び方を紹介していきましょう。

文字を書くのに使いたい場合

最近は大学や仕事でiPadを記録道具として使う人が増えてきました。何かの契約時にタブレットに指で名前を書く場面もよく見かけます。そんな時に手書き感覚で文字が書けたら…と考える人も多いでしょう。

 

そんなときは文字入力に特化したタッチペンを購入するのをおすすめします。ノートやメモに文字を書くような感覚でiPadに文字が書けるようになるため、文字をうつ手間が省けます。

 

それだけでなく感覚でメモができるようなるため、好きな場所に図形や線が書くことも可能になります。文章だけだとわかりにくいメモもタッチペンを使って書けばみやすくまとめることが可能になります。

ゲームで使いたい場合

スマートフォンやタブレット端末でゲームを遊ぶ人が近年増えています。特にゲームを主に遊ぶ人は画面が大きいiPadなどのタブレット端末で遊ぶ人が多いでしょう。

 

ただ指だけでゲームを遊ぶ場合、自分の手や指が邪魔になって画面が見づらくなります。さらに細かい作業などになると、指でうまく該当の場所をタッチできずイライラしてしまう人もいることでしょう。

 

そんな時はゲームプレイに特化したタッチペンの購入をおすすめします。ペン部分だけで操作ができるため指などが邪魔にならず快適にゲームが遊べるようになります。細かい部分も正確に押せるようになるため誤操作も減りストレスも軽減されます。

イラストを描くのに使いたい場合

デジタルイラストと言えばパソコンにタブレットを繋ぎ、パソコンで絵を描くのが当たり前でした。ですが最近はパソコンがなくてもiPadだけでイラストを描けるようなソフトや環境が整ってきています。

 

iPadだけで絵を描きたい場合は、イラスト制作に特化したタッチペンを買うことをおすすめします。イラストを描く場合は筆圧感知機能があるタッチペンを購入するといいでしょう。

 

イラスト制作では細かい作業をすることが多くさまざな機能を使うことも多いため、ショートカットボタン付きのタッチペンを選べばさらに作業をスムーズに進めることができます。

タッチペンのペン先で選ぶ

いろんな種類のタッチペンが発売されていますが、購入する際によくよく観察してみるとそれぞれペン先が異なっているのが分かります。

 

ここではタッチペンのペン先について解説していきます。使用する目的に合ったペン先を選べば作業をスムーズに運ぶことができるでしょう。

先端の形状が丸いタイプ

タッチペンの中で一番種類が多いのがペン先が丸いタイプです。種類が豊富にあり価格もさまざまありますので「とにかく一度タッチペンを使ってみたい」という人にはタッチペン入門としてうってつけのタイプといえます。

 

ペン先が丸いタイプの特徴はiPadの画面を傷つけにくいという点です。主にシリコンゴムでできているため少しくらい雑に扱っても画面に傷がつくことはありません。

 

逆にある程度力を加えないと画面が反応してくれませんので、滑らかに使いたい人は先端がシリコンゴムではなく繊維でできたタイプを選ぶといいでしょう。

 

先端の形状が細いタイプ

ペン先の形状が細いものの最大の特徴は実際のペンと同じ価値心地を味わえることです。先が細いため文字を書くのに向いており、細かい作業なども問題なくこなすことができます。書き心地を重視する場合はおすすめのペン先と言えます。

 

筆圧感知機能がついているのもこのタイプが多いため、イラストを描く場合などに向いています。ペン先が細いため描いている物体が見えるのもいい点といえます。

 

デメリットはペン先がとがっているため画面を傷つける恐れがあることです。ペン先を紙などにトントンしてしまう癖がある人は注意しましょう。

先端の形状が筆タイプ

アナログでイラストの絵を塗る際は絵の具で筆を使ったり、文字を書く際にも筆ペンを使う方もいるでしょう。筆の触感や滑りが好きな方は筆タイプのタッチペンをおすすめします。

 

なんといっても滑りがいいためイラストを描くのに適しています。筆であるため画面も一切傷つけません。筆タイプも短いものから長いものまであるため、長さを使い分けながら使用している人もいます。

 

欠点は筆圧感知がついていないということとペン先の劣化が早いこと。購入する際は毛先が傷まないようキャップ付きのものを購入するといいでしょう。

機能で選ぶ

ボールペンの場合1本に何色も色がついていたり、書いた後でも文字が消せたりと機能が優れているものがあります。タッチペンも同様にさまざまな付加価値がついているものがあります。ここでは特に重要な機能を紹介しましょう。

筆圧感知力で選ぶ

万年筆や筆だと顕著に違いが分かるのが筆圧です。筆圧が強い場合字は太く濃くなり、弱い場合は細く薄くなります。実はこの筆圧はタッチペンでも再現することができます。

 

そのためにはまず筆圧感知がついているタッチペンを購入する必要があります。筆圧機能付きのタッチペンであればぐっと力を込めた際に線は太くなり、すっと力を抜けばだんだんと細い線にすることが可能です。

 

唯一の欠点は強弱をつけるためペン先の消耗が激しいことと価格が高いことです。ただイラストを描く場合は大事な機能になるため、デジタル絵を描くためにタッチペンを購入する場合は筆圧感知機能付きのタッチペンを買うのをおすすめします。

互換性で選ぶ

タブレットがiPadの場合、スマートフォンも同じApple製のiPhoneを使っている方が多いでしょう。そういった場合同じメーカーであるため互換性をあまり気にしなくても同じタッチペンを使いまわせることが多いです。

 

しかし中には同じペンを他端末で使いまわせない場合があります。ここでは複数の端末を使う場合の人に向けて互換性について紹介していきます。

iPad以外でも使えるペンで選ぶ

タブレット端末はiPad、スマートフォンはAndroidやXperiaを使っている場合、同じタッチペンを使いまわせない場合があります。タッチペンはタブレットだけでなくスマートフォンでも活躍できるためできるなら両方で使いたいですよね。

 

もしタブレットとスマートフォンのメーカーが違っており、どっちでもタッチペンを使いたいと思っている場合必ず互換性を確認しましょう。対応機種の記載があるものがほとんどですのでそこに自分が使っている端末があるかを確認しましょう。

 

逆に対応機種一覧がない、商品名にiPadの文字しかない場合は注意しましょう。iPad以外の機種で使えない可能性が高いです。

ipadペンの人気ランキング10選

第10位

MetaMoJi

Su-Pen ゲーマーズモデル

価格:3,500円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

名前の通りゲームをするのに最適なペン

ゲームを遊ぶのに最適な重量バランスになるよう調節されたペン軸に、長く愛用できるようペン先の交換が可能です。

 

画面に軽く触れるだけで反応してくれるため長時間疲れずにゲームができます。価格もリーズナブルなためゲーム用にタッチペンが欲しいという人にはおすすめです。パズドラやツムツムなどを遊んでいる人に特に人気のペンです。

ペン先のタイプ丸いタイプ筆圧感知機能なし
カラー3種類
第9位

CISCLE

2in1タッチペン 充電式

価格:3,099円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

用途に合わせてペン先の交換が可能

2in1ペンで先端を付け替えることで丸いタイプと細いタイプ両方を使う事が可能です。対応機種も多く、ペンケースとご誤作動防止用のグローブもついてきます。

 

充電式タイプで、連続で16時間使用することができます。フル充電までにかかる時間は1時間半程度。10分程度充電するだけで約3時間利用可能です。自動オフ機能がついているため省エネ。軽量なため手も疲れにくいです。

ペン先のタイプ丸い+細いタイプ筆圧感知機能なし
カラー2種類
第8位

Heiyo

タッチペン USB充電式

価格:3,399円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

40時間連続使用可能なパワフルペン

ほとんどのipadで使えるUSB充電式のタッチペン。ペン先が細いタイプですがシリコン製なため画面を傷つけません。長さはボールペンと同程度なため手になじみやすく、普段使いからゲームなどいろいろな場面で活躍します。

 

なんといっても特徴は連続使用時間。40時間連続で使用可能で30日間スタンバイもできます。120秒で自動的に電源がオフになる機能付き。交換用のペン先も3つ付属されているため長く愛用できる一品。

ペン先のタイプ細いタイプ筆圧感知機能なし
カラー1色
第7位

mpio

タッチペン 極細 USB充電式

価格:2,799円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Apple製品とAndroid製品の完全互換

ipadやios製品だけでなく、Android、Kindle、Samsungなどにも対応している2in1ペン。ペン先は丸いタイプと細いタイプのため用途によって使い分けが可能。価格もリーズナブルです。

 

USB充電式で充電中は充電ランプが赤く光り、充電が完了すれば青くなるため一目瞭然です。30分使用しなければ自動で電源がきれる自動電源OFF機能付き。ペンは滑りにくい設計になっているため握りやすく書き心地もいいです。

ペン先のタイプ丸い+細いタイプ筆圧感知機能なし
カラー1色
第6位

BaseTronic

スタイラスペン ディスク+導電繊維(2in1)

価格:1,399円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

珍しいディスク先端付のペン

2in1ペンタイプで先端は丸いタイプと珍しいディスクタイプ。ディスクタイプのペン先は円盤部分が透明になっており、どこをタッチしているのかわかりやすいという特徴があり、線幅はディスク幅と同じなため太い線を書くことが可能です。

 

ペン先は交換可能なため、ペン先が消耗した場合は付け替えるだけでOK。パッケージ内容はペン2本、ペン先が合計6本入っているにも関わらず価格がかなりリーズナブルに抑えられています。

 

クリップもついているため胸ポケット、鞄、手帳型のスマホケースなどに挟めば持ち歩きもらくらくです。対応機種が多いのも特徴。

ペン先のタイプ丸い+ディスクタイプ筆圧感知機能なし
カラー3種類
第5位

MetaMoJi

Su-Pen P201S-MSBN (Su-Pen mini)

価格:3,240円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズなタッチペン

名前にminiがついているようにコンパクトサイズなタッチペン。その長さは10.2cm程。ペン先にクリップ部分がついているためポケットや小さな部分にもいれることができます。ペン先は交換可能なため消耗した場合も引き続きの利用が可能。

 

ipadのノートアプリで使うことを目的に設計されていますので、ipadで快適に利用することができます。ツムツムやパズドラなどのゲーム目的で愛用している人も多いです。

ペン先のタイプ丸いタイプ筆圧感知機能なし
カラー2色
第4位

ワコム

Bamboo Sketch

価格:7,836円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ペンタブレット最大手メーカーが作ったタッチペン

ペンダブレットといえばワコムですが、そのワコムがiOSデバイス用に作ったタッチペンとなります。USB充電式で約15時間稼働可能。持ち運びに便利なキャリーケース付き。

 

ワコムが作ってるだけあってイラスト制作に最適化されており、ペン先は極細で筆圧感知機能もついています。主要なクリエイティブアプリに対応しているためipadでどこでも快適にイラストを描くことが可能となります。

 

そしてなんとサイドボタンも2つついています。ショートカット機能に対応しているアプリであれば便利に使う事ができます。ペン先もソフトとハードを選べるため画面上で好みの書き味を再現できます。

 

 

ペン先のタイプ細いタイプ筆圧感知機能あり
カラー1色
第3位

MUOU

極細 タッチペン

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

感度の調節が自分でできる

まるで紙に書いてるかのような書き心地が売りのペン。ほとんどのipadに対応しており、すべてのSamsungスマートフォンにも対応。AndroidやWindowsにも対応しておりいろいろな機種に互換性があります。

 

USB充電式でわずか20分充電するだけで10~12時間の使用が可能。Bluetooth設定も不要なためスイッチを入れればすぐに利用することができます。

 

感度の調節が可能となっており、タッチペンの先端を手で軽く回してあげるとペン先を延長することができます。反応が良すぎる場合や悪すぎる場合はペン先を回して最適な感度に調節しましょう。

ペン先のタイプ細いタイプ筆圧感知機能なし
カラー2色
第2位

Adonit

ADONIT PIXEL

価格:6,636円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タッチペン専門メーカーが制作

自然な手書き入力と描画の実現が可能なタッチペン。紙に書いたような書き心地を追求しており、ペン先も細く細かい作業が可能です。内臓グリップセンサーの機能により握るだけで起動するという優れもの。

 

2048レベルの筆圧感知機能とショートカットボタン付き。ショートカットボタンに「消去」や「やり直し」などのツールを設定すればスムーズに作業を進めることができます。

 

USB充電式で充電時間は1時間、連続使用時間は14時間となっております。多くのipadモデルに対応しているのも特徴。

ペン先のタイプ細いタイプ筆圧感知機能あり
カラー2色
第1位

Apple(アップル)

Apple Pencil

価格:11,122円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ipadで使うならこの1本さえあればいい

ipadでタッチペンを使いたいなら間違いなくこの1本です。なんといってもApple純正品ですのでストレスなくすべての機能が使えます。値段は高いですがそれ相応の機能を兼ね備えています。

 

まず描画スピードがとても速いため思い描いたとおりに線が引けます。当然筆圧感知機能付き。なんとペンの傾きまで感知してくれます。かなり正確に力加減を再現してくれるため、鉛筆で書いたような強弱のある線を引くことができます。

 

唯一の欠点は名前の通りApple製品にしか対応しておらず、使えるのも最近のipadのみということ。また、第一世代と第二世代があり機能面が若干違うため、購入する際はどちらを買う予定なのか確認してから購入しましょう。

ペン先のタイプ細いタイプ筆圧感知機能あり
カラー1色

iPadタッチペンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4956885の画像

    Apple(アップル)

  • 2
    アイテムID:4956901の画像

    Adonit

  • 3
    アイテムID:4956877の画像

    MUOU

  • 4
    アイテムID:4956873の画像

    ワコム

  • 5
    アイテムID:4956871の画像

    MetaMoJi

  • 6
    アイテムID:4956184の画像

    BaseTronic

  • 7
    アイテムID:4956864の画像

    mpio

  • 8
    アイテムID:4956866の画像

    Heiyo

  • 9
    アイテムID:4956154の画像

    CISCLE

  • 10
    アイテムID:4955745の画像

    MetaMoJi

  • 商品名
  • Apple Pencil
  • ADONIT PIXEL
  • 極細 タッチペン
  • Bamboo Sketch
  • Su-Pen P201S-MSBN (Su-Pen mini)
  • スタイラスペン ディスク+導電繊維(2in1)
  • タッチペン 極細 USB充電式
  • タッチペン USB充電式
  • 2in1タッチペン 充電式
  • Su-Pen ゲーマーズモデル
  • 特徴
  • ipadで使うならこの1本さえあればいい
  • タッチペン専門メーカーが制作
  • 感度の調節が自分でできる
  • ペンタブレット最大手メーカーが作ったタッチペン
  • コンパクトサイズなタッチペン
  • 珍しいディスク先端付のペン
  • Apple製品とAndroid製品の完全互換
  • 40時間連続使用可能なパワフルペン
  • 用途に合わせてペン先の交換が可能
  • 名前の通りゲームをするのに最適なペン
  • 価格
  • 11122円(税込)
  • 6636円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 7836円(税込)
  • 3240円(税込)
  • 1399円(税込)
  • 2799円(税込)
  • 3399円(税込)
  • 3099円(税込)
  • 3500円(税込)
  • ペン先のタイプ
  • 細いタイプ
  • 細いタイプ
  • 細いタイプ
  • 細いタイプ
  • 丸いタイプ
  • 丸い+ディスクタイプ
  • 丸い+細いタイプ
  • 細いタイプ
  • 丸い+細いタイプ
  • 丸いタイプ
  • 筆圧感知機能
  • あり
  • あり
  • なし
  • あり
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • カラー
  • 1色
  • 2色
  • 2色
  • 1色
  • 2色
  • 3種類
  • 1色
  • 1色
  • 2種類
  • 3種類

まとめ

いかがでしたでしょうか。ゲームやメモに気軽に使いたい方から本格的にイラストを描きたい方まで、幅広く選べるよういろんなタイプのタッチペンをご紹介いたしました。是非とも自分に合った1本を購入してiPadを快適に使ってください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ