記事ID135819のサムネイル画像

【カクノ・コクーンなど】パイロットの人気万年筆ランキング10選

広く知られている、歴史のある文具メーカー『パイロット』。そんなパイロットのおすすめの万年筆に興味があるという方は、少なくないはずです。そこで今回は、パイロットのおすすめの万年筆とその選び方をご紹介していきます。お気に入りの1本を見つけましょう。

なじみ深く書きやすいパイロットの万年筆

創立以来、100年以上愛されている文具メーカー『パイロット』。実際に名前を聞いたことがある人や、製品を手に取ったことがある人も多いのではないでしょうか。パイロットが販売している万年筆は年々増え続けており、バリエーションも豊富です。

 

しかし、種類が多いからこそ、何を基準に選べば良いのか分からないという方もいらっしゃるでしょう。そこで今回は、おすすめのパイロットの万年筆を10本ご紹介します。また、併せて買う人それぞれに合った選び方も解説していきます。

 

この記事を通して、ぜひ自分のお気に入りの一本を見つけてみてくださいね。

パイロットの万年筆の選び方

おすすめのパイロットの万年筆ランキングに移る前に、まずは万年筆の選び方を見ていきましょう。

人気シリーズから選ぶ

種類が豊富なパイロットの万年筆。40種類のタイプがあります。まずは人気シリーズとその特徴を見ていきましょう。

安くて軽くて書きやすい!初心者におすすめの「カクノ」

初めて万年筆を持つ方や、お子さまにおすすめなのが「カクノ」。万年筆をはじめて使う方に向けて開発されており、軽くて安くて使いやすいのが特徴。子どもが楽しく文字を書けるよう、開けやすいキャップやペン先に笑顔のマークが施されています。

 

カードリッジタイプで手を汚すことなくインキを交換することができます。しかもインキのカラーも豊富で、普段使いできるブラックに加えてピンクやブラウンも用意!初めてでも楽しく使える万年筆です。

シックなデザインがおしゃれな「コクーン」

20代~30代の大人に人気の「コクーン」シリーズ。繭のように美しい曲線で、握った瞬間、優しく手にフィットします。その美しい曲線と、光沢のあるカラーは男性女性を問わず人気のデザイン。グッドデザイン賞も受賞したほどです。

 

やや軸径が太目で、重量感があり、手にしっかりと馴染みます。とにかく持ちやすくておしゃれ。新社会人の方や、手頃な値段でおしゃれな万年筆が欲しい方におすすめ

ソフトタッチで強弱をつけて書くことのできる「エルボー」

柔らかなペン先とソフトタッチが魅力の「エラボ―」は、日本語のはねやとめを美しく表現できる万年筆です。ペン先の形状が独特で、筆を使って文字を書くのに近い感覚で使うことができます。シルバーの装飾やメタリックなフォルムで、現代的なデザイン。4色展開です。

手軽にボールペンのように使える「キャップレス」

1963年の発売以来、根強い人気を誇る「キャップレス」シリーズ。世界初のノック式万年筆で、ボールペンやシャーペンのような感覚で万年筆を使うことができる優れもの。ペン先は乾きにくいシャッター機構を採用し、インキ漏れしにくく、乾燥しにくいです。

 

木材を軸に使った「木軸」や、回転式の「フェルモ」、ストライプ柄の「ストライプ」、ノックとツイスト式を採用した「LS」など、バリエーションも豊富です。

ペン先の種類で選ぶ

パイロットの万年筆はペン先の種類がおよそ15種類あります。細字を書ける「EF」「PO」や、宛名書きやサインに最適な太字の「BB」「C」など太さや書きグセによってさまざまな種類があります。中でも初めてのひとにおすすめなのは、やや硬めの「F」「FM」です。日記や手紙、書類への記載など普段使いにもピッタリです。筆圧が弱い方には「SF」がおすすめです。

万年筆愛用歴で選ぶ

万年筆をどのくらい愛用しているのか、という指標から見るおすすめの選び方をご紹介します。パイロットの万年筆の購入を考えている人は、今まで全く万年筆を使ったことがないという人から、もう何本も持っていて構造も熟知しているという方までさまざまでしょう。

 

そして、それぞれ選び方が異なるため、レベルごとに押さえておく必要があります。そこでここでは、「万年筆初心者」「万年筆中級者」「万年筆上級者」の3つに分けて解説していきます。

万年筆初心者はコストパフォーマンスやデザインと相談

万年筆を初めて持つという方は、コストパフォーマンスやデザインなどを比較して、どれを購入するか決めましょう。まず、価格面では、あまり高すぎない物を選定する必要があります。高価な万年筆の場合、購入してから合わないと感じた時に、買い直すのが億劫になるためです。

 

パイロットの万年筆は、1番安いもので1,000円を切るため、まずはその製品を検討してみても良いでしょう。しかし、デザインの好みや、実際使った時に手に疲れが出にくいかどうかは人それぞれなので、その辺も考慮して選んでください。

 

また、万年筆の見た目は、継続して使い続けるためのモチベーションにも関わってきます。自分が好きなものだと、万年筆を使うのが楽しくなるでしょう。そのため、自分好みのデザイン・予算をあらかじめ決めておくとスムーズに選べます。

万年筆中級者はインキの色にも重きを置くべき

すでに何本か万年筆を持っている人には、インキの色を重視した選び方をおすすめします。万年筆のインキの色でメジャーなのがブラックなのは言わずもがなですが、パイロットは他にも多種多様なカラーバリエーションを取り揃えています。

 

特に人気なのは、ブラックの中に綺麗にブルーが浮かび上がるような色合いです。しかし、このような絶妙な色合いのインキは専用の瓶に入れて販売されていることがほとんど。カードリッジタイプも存在しますが、中級者には瓶入りタイプがおすすめです。

 

カードリッジで入れ替えるタイプも多少カラーバリエーションはありますが、瓶入りインキはより細かな色合いの違いまで堪能することが可能です。そのため、人と被らないような個性的なインキに対応した万年筆がほしい人は、瓶入りインキに対応した製品を選びましょう。

万年筆上級者は手にフィットするかどうかを重視する

万年筆のことを熟知している人は、デザインや値段だけではなく、自分の手に馴染むかどうかを基準に選ぶと失敗しにくいです。逆に見た目だけで購入すると、他の万年筆で培った持ち方や使いこなしを発揮できず、違和感が拭えない結果となってしまうでしょう。

 

具体的には、万年筆を持った時に重いと感じたか、軽いと感じたか、などを軸にして考えます。重いと文字を書き続ける中で手が疲れてくるでしょうし、逆に軽すぎると書きこごちが安定せず、ふわふわした感触となってしまうでしょう。

 

したがって、上級者の方は店頭などで一度試し書きをさせてもらってから選ぶことをおすすめします。文房具屋が遠いなどの理由で通販を利用する場合は、ヘビーユーザーの口コミが購入に際して非常に参考になります。

所持者の年代で選ぶ

つづいては、所持者の年代で選ぶ方法です。パイロットの万年筆は、それを使う人によって最適な製品の特長が異なってきます。そのため、選ぶ際に年代が重要となってくるのです。

 

具体的には、「子供」「壮年期」「シニア」の3つに分けてご説明いたします。自分、あるいはプレゼントしようとする相手の年代に当てはめて考えてみてください。

子供にはインク交換が簡単で持ちやすい万年筆がおすすめ

子供には万年筆にあまり馴染みのない人も多いはず。そのため、インク交換が簡単かつ、持ちやすい万年筆をセレクトしましょう。万年筆が使いやすく、手に馴染むものだと分かれば、ずっと愛用してもらえる可能性もあります。

 

具体的には、持つ部分がグリップになっている製品や、カートリッジインキでラクラク交換できるような製品がおすすめです。他はその子の書き方のクセ、持ち方のクセなどを見て総合的に判断すると良いでしょう。

壮年期の人は字幅の狭い万年筆がおすすめ

壮年期の方、特にビジネスシーンで万年筆を活用したいという方は、字幅の狭い万年筆をセレクトしましょう。ビジネスシーンにおいて、スケジュール手帳やメモ帳は必需品。決められたスペースにたくさん書き込むためには、細い字が書ける万年筆を選ぶべきなのです。

 

この場合、逆に太字の万年筆を選んでしまうと、細かな字で記載したら文字が潰れて読みにくくなってしまうでしょう。したがって、字幅の狭い万年筆の中から、手に馴染みやすいものを選ぶと失敗しにくいです。

ペン先がキレイにしなる万年筆はシニア向け

シニアには、ペン先が柔らかくて、美しくしなるタイプの万年筆をおすすめします。歳を重ねていくにつれ、ペンを持つのがやっと、書いていると文字が震えてしまう。そんな悩みを持つようになる人は多いでしょう。

 

このような場合にペン先がしなるタイプの万年筆は、筆圧があまり無くてもすらすら書ける仕様となっています。そのため、文字を書くことを楽しみたいシニアの方は、ぜひこのタイプの万年筆を使用してみてください。

 

商品名の後ろなどに「軟」という記載のある万年筆がこれに該当します。購入の際には、ぜひチェックしてみてくださいね。

値段で選ぶ

つづいてご紹介するのは、値段を見て選ぶ方法です。パイロットの万年筆は安いものは1,000円未満、高いものだと100,000円を優に超えます。そのため、予算をある程度まで絞り込めれば、選ぶのも楽になるでしょう。

 

ここでは価格帯を「1,000円」「4,000~8,000円」「20,000円~30,000円」の3つに分け、それぞれの選び方を紹介していきます。自分がどの程度の予算を割けるか、考えながらご覧ください。

試しに使ってみたい人は1,000円ほどの万年筆がおすすめ

パイロットの万年筆を試しに使ってみたい方、そもそも万年筆の書き味がどのようなものなのか手軽に知りたいという方は、1,000円ほどの万年筆がおすすめです。

 

万年筆と聞くと最低でも10,000円は超えるような、ケース入りの高価な物をイメージされる方もいらっしゃるでしょうが、パイロットには900円代で手に馴染みやすく書きやすい万年筆もラインナップされています。そのような万年筆は、試しに購入してみたい方にぴったり。

 

安くてもデザインのカラーバリエーションは豊富なので、楽しみながら選べます。

機能性を追求するなら4,000~8,000円で探してみよう

さらに機能性を追求したい、という方は、ぜひ4,000~8,000円を予算として設定してみてください。このあたりの価格帯になると、機能的に申し分なく、かつ高級感のある光沢が印象的な製品がメインのラインナップとなってきます。

 

また、快適に万年筆を使用していくためには、キャップ式か、はたまたノック式かなど、万年筆の構造についてあらかじめ把握しておいた方が良いでしょう。この価格帯の製品は、先述の1,000円の万年筆からステップアップしたい人にもおすすめとなっております。

 

日常生活の相棒を見つけたいなら20,000~30,000円を予算に

日常生活において片時も離したくなくなるような、まさに「相棒」と呼べるような万年筆を見つけたいという方は、20,000~30,000円を予算として設定しましょう。このぐらいの価格帯になってくると、デザイン的にも機能的にもずっと使い続けやすいものが多くなってきます。

 

選ぶときは、まず試し書きをしてみて手に馴染むと感じたものをピックアップしましょう。そして次に、その中から文字のシルエットや軸のデザインが好みのものをセレクトします。このとき併せて自分好みの色のインキも購入しておくと、愛用できる万年筆になりやすいでしょう。

書き心地で選ぶ

パイロットの万年筆は、それぞれの製品によって書き味が異なります。しかし、万年筆の書き味は、それをずっと使い続けていくために欠かせない指標なので、しっかりチェックしておく必要があります。

 

ここではその書き味を、「ペン先の硬度」と「ペン先の太さ」という2つに分けて深堀りしていきます。

硬度が低い万年筆は筆圧が弱い方にぴったり

パイロットの万年筆は、製品によって硬度も異なります。硬度が低い場合はペン先が柔らかく、筆圧の弱い方でも問題なく使いこなせるような仕様となっています。逆に硬度が高いペン先は、筆圧が強い方に好まれやすいです。

 

パイロットの万年筆をこの硬度で選ぶ場合は、あらかじめ自分の筆圧が強いのか弱いのか把握しておく必要があります。普段書く自分の字が濃いのか薄いのかなどを思い返しながら選ぶと良いでしょう。

ペン先が太いほど安定感が増す

ペン先が太いと、その分安定感が増します。パイロットの万年筆は商品名の後ろやパッケージに「極細字」「太字」というように記載されているため、選ぶときに分かりやすいです。ペン先が太いタイプは、太字が好みな方や、安定した字を書きたい人におすすめです。

 

逆に細い字の方が好み、ボールペンで書いたような字が好き、という方には、細字の万年筆が適しています。このように、ペン先の太さで選ぶ場合は、自分が好きな文字のシルエットと、どの程度安定感を求めるかを基準にしましょう。

パイロットの万年筆の人気ランキング10選

第10位

パイロット

万年筆 レディホワイト サクラ F

価格:13,400円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性向けの美しい万年筆

「万年筆 レディホワイト サクラ F」は、女性向けの美しいデザインが目を引く万年筆。優しい桃色に、白い桜が描かれており、日本らしい文具となっています。国内外問わず愛用者がいる製品で、贈り物にも適しています。

 

文字は細字で、働く女性のパートナーとなってくれそうな製品といえるでしょう。また、うっとりするような感触も特徴的。興味のある方は、ぜひ手に取ってみてください。

文字の太さ細字本体カラーオフホワイト
第9位

PILOT

万年筆 ペン習字ペン 極細 透明ブラック P-FP60R-TBEF

価格:480円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キレイな持ち方を知りたいならコレ

「万年筆 ペン習字ペン 極細 透明ブラック P-FP60R-TBEF」は、綺麗な字を書けるようになりたい人におすすめの万年筆。適切な持ち方が分かる仕様となっており、子供にもぴったりな製品です。

 

また、700円を切る驚異のコストパフォーマンスも注目ポイント。高い万年筆だと気負ってしまう人や、万年筆デビューしたい人が持つ最初の1本として、検討する価値アリの万年筆です。

文字の太さ極細本体カラークリアブラック
第8位

㈱パイロットコーポレーション

万年筆 プレラ 色彩逢い 透明ピンク カリグラフィ FPRN-350R-TP-CM

価格:2,587円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリアな本体がおしゃれ

「万年筆 プレラ 色彩逢い 透明ピンク カリグラフィ FPRN-350R-TP-CM」は、透明な本体から見えるインキがおしゃれな万年筆。ビジネスシーンよりかはどちらかというと普段使いに向いているため、プライベート用の万年筆を探している人におすすめです。

 

ペン先はカリグラフィに適した種類となっており、独特な文字のシルエットが好みという方は使っていて楽しめるでしょう。また、価格も3,000円未満と万年筆の中ではロープライスなため、学生でも手が届きやすいです。

文字の太さ書く方向によりけり本体カラー透明ピンク
第7位

パイロットコーポレーション

万年筆 カスタム742 FKK2000RBFA 黒

価格:15,100円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パイロット万年筆の人気シリーズ

「万年筆 カスタム742 FKK2000RBFA 黒」は、パイロットの万年筆の中でも人気があるシリーズ「CUSTOM」の1つ。その名の通り、実に15種類ものペン先に対応しており、自分が納得できる書き心地を追求できる製品です。

 

ストレスフリーな使い心地と、いつまでも使えるデザインが特徴的な万年筆となっており、その2つを重視する方におすすめできます。自分だけの心地よい書き心地を、この万年筆で見つけてみませんか。

文字の太さペン先によりけり本体カラーブラック
第6位

パイロットコーポレーション

万年筆 キャップレスデシモ FCT15SRPWF

価格:11,282円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャップ無しで便利な万年筆

「万年筆 キャップレスデシモ FCT15SRPWF」は、上品な輝きを放つ本体のパールホワイトが印象的な万年筆。軽さと細さを兼ね備えた万年筆で、長時間使用していても比較的疲れにくいでしょう。

 

また、本体の使用はノック式でキャップが不要なため、うっかりキャップを無くしてしまう心配もありません。また、キャップの着脱というわずらわしい動作からも解放されます。ボールペンと同じように使いこなせる万年筆を探している人におすすめです。

文字の太さ細字本体カラーパールホワイト
第5位

㈱パイロットコーポレーション

万年筆 キャップレス FC18SRBMEF

価格:13,700円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

いつでもどこでも使える万年筆

「万年筆 キャップレス FC18SRBMEF」は、シックな本体カラーが特徴的な万年筆。ブラック一色というシンプルさで、男女問わず使いやすいです。また、シーンに縛られることなく使用が可能なため、持ち歩きたくなるような1本となるでしょう。

 

こちらもノック式のため、キャップありのタイプは自分に合わない、という人に適しています。

文字の太さ極細字本体カラーマットブラック
第4位

パイロットコーポレーション

万年筆 カスタム74 FKK1000RB-F 細字ブラック

価格:8,640円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンスが高い1品

「万年筆 カスタム74 FKK1000RB-F 細字ブラック」は、コストパフォーマンスが高い万年筆。価格は10,000円ほどですが、見た目も機能も正統派の万年筆です。パイロットの万年筆と聞いて、このカスタム74が真っ先に浮かぶという人も少なくないでしょう。

 

王道の万年筆を探している方、書きやすい万年筆を使ってみたい方、予算としておおよそ10,000円ほどを予定しているという方は、ぜひ検討してみてください。

文字の太さ細字本体カラーブラック
第3位

パイロット

kakuno 万年筆 FKA-1SR-NCEF

価格:746円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYAhoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

老若男女問わず使いやすい万年筆

「kakuno 万年筆 FKA-1SR-NCEF」は、年代を問わず使いやすい万年筆。ペン先に描かれた笑顔マークや持つ部分にあるグリップ、着脱が楽にできるくぼみがついたキャップなど、いたるところに使いやすい工夫が施されています。

 

子供をはじめとして、シニアの方まで幅広く使えるこちらの製品。1度試してみませんか。

文字の太さ極細字本体カラー透明
第2位

Pilot

万年筆 プレラ FPR-3SR-W-F

価格:2,548円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クセになる書き心地が特徴的な万年筆

「万年筆 プレラ FPR-3SR-W-F」は、価格と使い心地のバランスが絶妙な万年筆。ワンカラーというシンプルさと、流れるような書き心地が特徴的です。さらさらと流れるように文字が書きたいという人や、綺麗な色の万年筆を使いたいという人におすすめです。

文字の太さ細字本体カラーホワイト
第1位

パイロット

万年筆 コクーン FCO-3SR-L-F

価格:2,100円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザインとカラーが卓逸している1本

「万年筆 コクーン FCO-3SR-L-F」は、味わい深い青色が特徴的な万年筆。グッドデザイン賞の受賞歴もあります。その丸みを帯びたフォルムに愛着がわいている使用者も少なくないでしょう。

 

高級感のある見た目に反して価格は2,000円代なので、色違いで複数本持っておきたい方にもおすすめできる1本です。

文字の太さ細字本体カラーブルー

パイロット万年筆のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4952867の画像

    パイロット

  • 2
    アイテムID:4952833の画像

    Pilot

  • 3
    アイテムID:4952812の画像

    パイロット

  • 4
    アイテムID:4952797の画像

    パイロットコーポレーション

  • 5
    アイテムID:4952786の画像

    ㈱パイロットコーポレーション

  • 6
    アイテムID:4952774の画像

    パイロットコーポレーション

  • 7
    アイテムID:4952748の画像

    パイロットコーポレーション

  • 8
    アイテムID:4952742の画像

    ㈱パイロットコーポレーション

  • 9
    アイテムID:4952733の画像

    PILOT

  • 10
    アイテムID:4952731の画像

    パイロット

  • 商品名
  • 万年筆 コクーン FCO-3SR-L-F
  • 万年筆 プレラ FPR-3SR-W-F
  • kakuno 万年筆 FKA-1SR-NCEF
  • 万年筆 カスタム74 FKK1000RB-F 細字ブラック
  • 万年筆 キャップレス FC18SRBMEF
  • 万年筆 キャップレスデシモ FCT15SRPWF
  • 万年筆 カスタム742 FKK2000RBFA 黒
  • 万年筆 プレラ 色彩逢い 透明ピンク カリグラフィ FPRN-350R-TP-CM
  • 万年筆 ペン習字ペン 極細 透明ブラック P-FP60R-TBEF
  • 万年筆 レディホワイト サクラ F
  • 特徴
  • デザインとカラーが卓逸している1本
  • クセになる書き心地が特徴的な万年筆
  • 老若男女問わず使いやすい万年筆
  • コストパフォーマンスが高い1品
  • いつでもどこでも使える万年筆
  • キャップ無しで便利な万年筆
  • パイロット万年筆の人気シリーズ
  • クリアな本体がおしゃれ
  • キレイな持ち方を知りたいならコレ
  • 女性向けの美しい万年筆
  • 価格
  • 2100円(税込)
  • 2548円(税込)
  • 746円(税込)
  • 8640円(税込)
  • 13700円(税込)
  • 11282円(税込)
  • 15100円(税込)
  • 2587円(税込)
  • 480円(税込)
  • 13400円(税込)
  • 文字の太さ
  • 細字
  • 細字
  • 極細字
  • 細字
  • 極細字
  • 細字
  • ペン先によりけり
  • 書く方向によりけり
  • 極細
  • 細字
  • 本体カラー
  • ブルー
  • ホワイト
  • 透明
  • ブラック
  • マットブラック
  • パールホワイト
  • ブラック
  • 透明ピンク
  • クリアブラック
  • オフホワイト

万年筆におすすめのインクはこちらから

お気に入りの万年筆を見つけ出そう!!

今回はパイロットのおすすめの万年筆とその選び方をご紹介しましたが、いかがでしたか。万年筆を所持する事へのモチベーションが高まったのではないでしょうか。パイロットの万年筆は良い製品揃いです。その中で自分に合う物を見つけるためには、予算や万年筆の書き味、愛用歴、年齢などを考慮すると良いです。これを機に、パイロットの万年筆を手に取ってみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ