記事ID135793のサムネイル画像

    【読むと止まらない】おすすめファンタジー小説人気ランキング10選

    皆さんはファンタジー小説を読んだことがありますか。空前の大ヒットとなった映画「君の名は」もファンタジー小説の一つであるように、大人でも楽しめる作品がたくさんあります。今回はそんなファンタジー小説をランキング形式でご紹介します。

    もう一つの世界を冒険できるファンタジー小説

    ファンタジー小説は、小説というフィクションを作り出すという特徴を生かすことができるジャンルで、想像力次第で無限大の物語を作り出すことができます。ファンタジー小説から得られる非日常体験は、多くの人々魅了しています。

     

    また、サスペンスの様に頭を使ったり、純文学の様に文言が複雑で読みにくいと言ったことはほとんどなく、すらすらと読み進めることができる作品が多いです。そのため、普段はあまり小説を読まないという方にもおすすめのジャンルと言えます。

     

    ファンタジーは万国共通で楽しめるジャンルでもあり、「ハリーポッターシリーズ」のように海外で人気のファンタジー小説が翻訳されて日本に持ち込まれたりもしており、日本の作品とはまた違った世界観を楽しむこともできます。

    ファンタジー小説の選び方

    ファンタジー小説の作品数は膨大です。普段小説を読まない人も読み慣れていない人も、まずは自分に合った読み切れる一冊を探しましょう。

    ページ数から選ぶ

    ファンタジー小説は一冊で完結する短編から中編、ナンバリングタイトルとして別本としてストーリーがつながる長編があります。まずは自分が読み切れるページ数から選びましょう。

    ページ数の短い作品から選ぶ

    ファンタジー小説の作品中でも特にページ数の多いものは541ページと膨大で、特に短いもと比べると約2倍です。また、綾辻行人の作品はナンバリングタイトルとして続編が出ることも多く、一つの物語を読み終えるのに必要なページ数はより多いと言えます。

     

    ストーリーのボリュームが大きいためファンタジー小説としての魅力がたくさん詰まっており、一つの作品にどっぷりと浸かることができます。また長期的に読み続けることができるので、読むの早い方も満足できるでしょう。

     

    反面、作品中の展開が目まぐるしく変わったり、登場人物の把握が困難であったりする作品も一定数あり、読み終えるまでに頓挫してしまう可能性があります。普段は他ジャンルの小説を読むがファンタジー小説に挑戦してみたい、という方には良い足掛かりになるでしょう。

    ページ数の短い小説から選ぶ

    ファンタジー小説のの作品中でも特にページ数の短いものは238ページと非常に短く、数時間で読み終えることができます。通勤や通学、お仕事の休憩時間などの隙間時間に読むことをおすすめします。

     

    短い小説は短時間で読み切ることができるため、より多くの作品に触れることができます。文字数が少なくても、推理小説の伏線やトリックを解き明かす作業を含めると一つの作品で多くの時間を楽しむことができます。

     

    普段小説をあまり読まない方は、ページ数の少ないものを手探りでも良いのでゆっくりと楽しむことをおすすめします。

    映像化された作品から選ぶ

    ファンタジー小説の中には、その人気から映像化された作品があります。普段小説を読まない方でも映像のほうで観たことがあることもあり、導入には最適です。

    映画化された作品から選ぶ

    ファンタジー小説の中でも特に人気のある作品は、小説を原作とした映画作品として発表されることがあります。日本でももちろんですが、海外の人気シリーズが日本で上映されることも良くあります。

     

    映画化された作品は文章に比べて見やすく、上映時間も2時間程度なので飽きずに最後まで楽しむことができます。また、文章だけでは分かりにくかったシーンや、登場人物の感情がいまいちくみ取れなかったシーンなども映像で再現されているので、より分かりやすくなっています。

     

    キャスティングや時間の都合によるカットで、原作に合った本来の魅力が損なわれる可能性があるので、映像作品を見て大まかなストーリーを把握したうえで文庫を手に取る、といった楽しみ方をおすすめします。

    アニメ化された作品から選ぶ

    ファンタジー作品の中でも特にファンタジー色の強いものは、アニメ化されることがあります。アニメは日本のサブカルチャーの代表ともいえるジャンルで、いずれもそのクオリティは高いです。

     

    TV版の場合は深夜放送のものが多く、小説原作と知らずに見ている人も多いです。12話1クールとして放送されており、長いものだと24話の2クールでシーズンを分けて放送していたりします。

     

    アニメ映画に関してはほとんどがファンタジー小説が原作です。細田守監督や新海誠監督、そしてスタジオジブリなど日本のアニメ映画製作者やスタッフは世界的に見ても超一流の技術者なので、アニメと併せて小説を読むとより一層楽しむことができます。

    文学賞を受賞した作品から選ぶ

    ファンタジー小説の中には文学賞を受賞した作品がたくさんあります。文学賞は名作と認められた作品にのみ送られるものであり、作品選びの参考になります。

    本屋大賞を受賞した作品から選ぶ

    本屋大賞は「全国書店員が選んだいちばん! 売りたい本」をキャッチコピーとして掲げている賞で、主催する本屋大賞実行委員会は書店員が本と読者を最もよく知る立場にあると位置づけています。

     

    一次投票の結果が最終投票に向けた対象のノミネート作品と直結しているという特徴から、実行委員会等による根回しのようなことがない反面、今までにないような斬新な作品が受賞しておらず、平均的であるという声があるます

     

    設立当初は文学賞の運営を行う経験がある人間はいませんでしたが、第1、2回の受賞作の部数が大きく伸びてベストセラーになり、大賞の投票に参加する書店員も増えつつあり、受賞作品が魅力的な作品であるということが分かります。

    読売文学賞を受賞した作品から選ぶ

    読売文学賞は読売新聞社が制定した文学賞で、1949年に第二次世界大戦後の文芸復興の一助として発足しました。部門は小説、戯曲・シナリオ、随筆・紀行、評論・伝記、詩歌俳句、研究・翻訳の6部門で、過去1年間に発表された作品が対象となっています。

     

    受賞作品は選考委員の合議によって決定されており、受賞者には正賞として硯を、副賞として200万円が授与されます。受賞者が出ない年も複数回あり、比較的受賞の難しい賞であると言えるでしょう。

     

    対象となる部門の幅が広いため作品の母数が多いことや、選考委員の評価が厳しいことから、読売文学賞を受賞したファンタジー小説は非常に優れたものであるということがうかがえます。

    小説の解説から選ぶ

    小説には本文のほかにもあとがきやあらすじなどの概要が書いてあります。こういった内容から自分の興味がある作品であるかを判断することができます。

    あとがきから選ぶ

    ジャンルを問わず文庫本のほとんどには最後にあとがきが書かれています。このあとがきは、作者による解説や、作品に対しての意気込みや関係者への感謝が書かれていることが多いです。また、作品とは関係ない作者の身の上話や近況などが併せて載っていることもあり、作者について知ることもできます。

     

    あとがきには主に作者の心情が書かれていることが多いため、あとがきから作者が伝えたいこと、意識していたこと、作品を書こうと思った心情をうかがうことができ、魅力的な作品選びの重要な要素の一つになります。

     

    このあとがきから興味がわく作品を選ぶことをおすすめしますが、あとがきは文庫のページの一部であり、作品の一部でもあります。そのため、立ち読みに該当することもあるので注意しましょう。

    あらすじから選ぶ

    小説をあまり読まない方でもご存知かと思いますが、文庫本の帯や背表紙に数100字程度のあらすじが書いてあります。このあらすじは小説選びの重要な要素の一つであると言えます。

     

    あらすじには、作者や編集者によって小説の導入や大まかなストーリーの解説が書いてあるため、作品選びに困ったときはあらすじを見ることで、自分の好みで興味がわく内容か、といった判断が可能です。特に普段ファンタジー小説を読まない方は、手に取った本の内容がどのようなものかを事前に把握しておくことをおすすめします。

     

    ネットショップにおいてもこのあらすじは役立ちます。商品ページにおける商品説明や概要といった情報にそのままあらすじが載せてあることがほとんどなので、ぜひ参考にしてください。

    おすすめのファンタジー小説人気ランキング10選

    第10位

    角川書店

    時をかける少女

    価格:475円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    有名作品の新改訂版

    主人公の芳山和子はある夏の日、放課後の誰もいない理科実験室に一人でいると、どこからかガラスの割れる音がしました。その音をたどってみると壊れた試験管から流れ出た液体のあまい香りが鼻につきます。

     

    この香りに覚えがあると感じ次の瞬間、彼女は意識を失って床に倒れてしまいます。しばらくして目を覚ますと、同じ時を何度も経験するという時間と記憶が入り乱れる事件が次々起きます。高校生の男女が主人公で、非日常でありながらも切ないロマンスを感じさせる作品です。

     

    あらゆるジャンルで題材として扱われている本作ですが、最初の発表は1967年と、かなり昔の作品で、「タイムリープ物」と呼ばれる時間が巻き戻る内容の代表作と言えるでしょう。表題作以外にも2編の短編が収録されており、ファンタジー小説でも読み切りやすい短編集です。

    ページ数238映像化アニメ映画/実写映画
    第9位

    講談社

    新世界より

    価格:788円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    1000年後の日本で

    1000年後の日本が舞う台の作品です。画像にあるように一昔前の自然に囲まれた神栖という集落の66町にいる4人の子どもが主人公です。この集落の周は注連縄と呼ばれる縄で囲われており、外からの穢れを阻止しています。

     

    この世界では神の力である念動力を得た人間が住んでおり、念動力があるゆえに原始的な暮らしでも不自由なく暮らしています。念動力の技術を磨く子供たちですが、ある日主人公は歴史の記録媒体を偶然見つけ、歴史の闇を知ることとなります。

     

    貴志祐介の代表的なディストピア小説です。この作品の特徴は日本のファンタジー小説の中でも特に世界観がリアルで、反文明的で大人による監視社会という設定が魅力的です。。

     

    ページ数488映像化TVアニメ
    第8位

    早川書房

    裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル

    価格:0円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    日常系異世界生活

    女子大学生の紙越空魚が廃屋内の扉から「裏世界」を発見したところから物語は始まります。くねくねと呼ばれる怪物を見つけたことで命の危機に陥り、そこで仁科鳥子に助け出されることとなります。

     

    仁科鳥子は後日大学を訪ね、「裏世界」の探索に協力して欲しいと紙越空魚に頼みます。研究とお金のにおいにつられた彼女は探索に協力することとなりました。裏世界では「くねくね」や「八尺様」といった昔から日本の怪談話に出てくる怪物が存在しています。

     

    怖い怪物は出るにもかかわらず全体的な雰囲気は穏やかでほのぼのとしていますが、要所で緊迫感があり、読者を飽きさせない内容になっています。流行の異世界モノやライトなベルを読む人なら気に入る作品であると言えます。。

     

    ページ数320映像化なし
    第7位

    新潮社

    裏庭

    価格:724円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    子供の精神世界

    はるか昔に日本に住んでいた英国人一家の別荘だった、すさんだ洋館が舞台の作品です。この洋館の庭は高い外壁に囲まれており、大人は知らない子供たちの隠れた遊び場でした。

     

    照美はこの庭に苦い想い出があり、しばらく踏み入れることができませんでした。しかしある出来事が経て、この洋館にある秘密の裏庭へと入りこみ、そこで「教えよう、君」という声を聴きます。そして少女の魂は旅立ちます。

     

    子どもの心情や精神世界に注目して描かれた、梨木香歩のファンタジー小説の代表作です。子供から大人へ成長するとともに、様々な感情や悩みに直面する経験は誰にでもあるかと思います。そういった、大人ほど共感できるファンタジー作品です。

    ページ数412映像化なし
    第6位

    徳間書店

    空色勾玉

    価格:741円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    日本神話の世界で

    古代の日本で、全国統一を目論む輝の大御神と、それに反抗する闇の一族との激しい戦場となっている「豊葦原」という場所がありました。ある日、村娘の狭也は自分が闇の一族の「水の乙女」と呼ばれる巫女であると知りました。

     

    彼女はかねてより尊敬していた輝の宮へ向かい、助けを乞います。彼女はそこで偶然、幽閉されて夢を見ていた輝の大御神の末子で「風の若子」とされている稚羽矢を見つけます。「水の乙女」と「風の若子」の出会いによって豊葦原の戦は大きな転機を迎えます。

     

    日本神話がテーマとなっている和風なファンタジー小説です。自然があふれて神々が住まう昔の日本が舞台となっており、その雄大な世界観が魅力の作品です。要所で古典文学が用いられており、ファンタジーでありながら日本の和を感じることができます。

    ページ数541映像化なし
    第5位

    KADOKAWA/メディアファクトリー

    君の名は。

    価格:605円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    体が入れ替わってる~!?

    東京に住む父子家庭の男子高校生の瀧と、東京から遠く離れた田舎町に暮らす女子高校生の三葉が主人公の作品です。二人は夢の中で入れ替わっていることに気づき、はじめはお互いの生活を苦労しながら代行していきます。

     

    しかし、ある日を境に体の入れ替わりがなくなります。三葉のことがどうしても気になった瀧は、友人と職場の先輩とともにわずかな手がかりから三葉のもとを訪れようし、体が入れ替わっていた理由にたどり着きます。

     

    アニメ映画版が平成でも上位一桁に入るほどの大ヒットを記録した本作。アニメ映画版の指揮を執った新海誠監督が描いた原作小説です。アニメ映画版を見た方は非常に多いでしょうが、小説版も細かな描写がありながらも全体的にまとまっており、ファンタジー小説として高い完成度を誇っています。

    ページ数262映像化アニメ映画
    第4位

    KADOKAWA/エンターブレイン

    オーバーロード

    価格:1,080円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ゲームの世界から異世界へ

    大ヒットしたオンラインゲーム、「ユグドラシル」。プレイ人口も少なくなり、サービス終了を迎える運びとなり、主人公は青春をささげたこのゲームの終わりをゲーム内で見届けようとログインしていました。

     

    しかし、終了予定時刻を過ぎてもゲームは一向に終了になりません。しばらくするとNPCが意思を持ち始め、ゲーム内の居城はまるごと異世界へ飛ばされてしまったようです。他のプレイヤーを探すため、最強の大魔法使い「モモンガ」が自分のギルドの名をとどろかせるために奮闘します。

     

    主人公のキャラクターである「モモンガ」とその側近たちはゲーム内でも異世界においても最強クラスの実力を持っており、基本的に異世界では相手になるキャラクターはいないほどです。そんな環境でも政治的な駆け引きや各々の思惑が絡む、読みごたえがある作品となっています。

    ページ数356映像化TVアニメ
    第3位

    新潮社

    精霊の守り人

    価格:637円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    往時を守る女戦士

    主人公のバルサは、各所を旅する戦士で、用心棒を生業としていました。旅の途中の川で、流されていたとある王国の第二皇子であるチャグムを助け、彼の母である二ノ妃にチャグムを連れて守ることを依頼されま、それを承諾しました。

     

    チャグムには、この世と隣接する異世界にて「水の精霊」とされるの卵が宿っていました。彼の生まれた王国の建国伝説で、初代皇帝は水妖を退治したことで立派な国を築き上げたとされており、チャグムの父帝が国の威信のために、水の精霊の卵が宿っているチャグムを暗殺しようとしていたのです。

     

    本作はテレビドラマ化もされている作品で、その人気の高さがうかがえます。バルサの活躍はもちろん、国の下々の人々の生活や暮らしを学び、王子として成長していくチャグムの姿も魅力の一つです。

    ページ数360映像化TVドラマ
    第2位

    角川グループパブリッシング

    シャングリ・ラ

    価格:802円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    地球温暖化と人々

    舞台となる近未来では、地球温暖化によって地球上で人類が生存する限界が訪れつつあります。国連は対策として京都議定書で定めた二酸化炭素削減幅をはるかに超える議決を採決したことで、経済市場は経済炭素へと手段が移行してしまいます。

     

    環境汚染や災害で崩壊した東京を再生する計画を打ち出した政府は、空中都市アトラを築き、そこに移住すると発表します。しかし、都民全員が移住できるはずだった計画はとん挫し、人が住めるスペースは僅か350万人分。都民全員が住むにははるかに足りません。

     

    空中都市アトラスに住む上流市民と地上に住む下流市民の間には確執が生まれ、深刻な格差が生まれてしまう結果となりました。反政府組織「メタル・エイジ」の総裁である北条國子がこの問題を解決するべく奮闘する物語です。

    ページ数502映像化TVアニメ
    第1位

    集英社

    光の帝国

    価格:535円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    記憶を「しまう」能力

    常野一族は不思議な能力を持っており様々な情報をすべて「しまう」ことができ、自分の内に記憶し保管することができ、書物に記された目に見える情報はもちろん、人の心の中にある目に見えない情報も「しまう」ことができます。

     

    主人公は一族の一員で「しまう」能力を持っていますがこの能力の有意義な使い方が分からず、何の役に立つのかと疑問に思っていました。ある日、顔見知りの老人が心臓発作で目の前で倒れ主人公が駆け寄ると、頭の中に老人の記憶が「響き」ました。

     

    能力で「しまった」情報が頭の中で再現されるこの「響く」能力は、一族の中でも一人前と認められる優れた能力です。老人の記憶が「響いた」ことで、主人公は「しまう」能力に改めて向き合い、その能力について考えることとなります。

    ページ数288映像化なし

    ファンタジー小説のおすすめ商品比較一覧表

    • 商品画像
    • 1
      アイテムID:4952121の画像

      集英社

    • 2
      アイテムID:4952118の画像

      角川グループパブリッシング

    • 3
      アイテムID:4952028の画像

      新潮社

    • 4
      アイテムID:4952001の画像

      KADOKAWA/エンターブレイン

    • 5
      アイテムID:4951952の画像

      KADOKAWA/メディアファクトリー

    • 6
      アイテムID:4951934の画像

      徳間書店

    • 7
      アイテムID:4951457の画像

      新潮社

    • 8
      アイテムID:4951426の画像

      早川書房

    • 9
      アイテムID:4951420の画像

      講談社

    • 10
      アイテムID:4951391の画像

      角川書店

    • 商品名
    • 光の帝国
    • シャングリ・ラ
    • 精霊の守り人
    • オーバーロード
    • 君の名は。
    • 空色勾玉
    • 裏庭
    • 裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル
    • 新世界より
    • 時をかける少女
    • 特徴
    • 記憶を「しまう」能力
    • 地球温暖化と人々
    • 往時を守る女戦士
    • ゲームの世界から異世界へ
    • 体が入れ替わってる~!?
    • 日本神話の世界で
    • 子供の精神世界
    • 日常系異世界生活
    • 1000年後の日本で
    • 有名作品の新改訂版
    • 価格
    • 535円(税込)
    • 802円(税込)
    • 637円(税込)
    • 1080円(税込)
    • 605円(税込)
    • 741円(税込)
    • 724円(税込)
    • 円(税込)
    • 788円(税込)
    • 475円(税込)
    • ページ数
    • 288
    • 502
    • 360
    • 356
    • 262
    • 541
    • 412
    • 320
    • 488
    • 238
    • 映像化
    • なし
    • TVアニメ
    • TVドラマ
    • TVアニメ
    • アニメ映画
    • なし
    • なし
    • なし
    • TVアニメ
    • アニメ映画/実写映画

    まとめ

    いかがでしたか。一言でファンタジー小説と言ってもたくさんの種類がありましたね。今回のランキングを参考に、ぜひお気に入りのファンタジー小説を見つけてみてください。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ