記事ID135772のサムネイル画像

【使いやすいパソコンが豊富】thinkpadの人気ランキングおすすめ10選

thinkpadのパソコンは機能面が重視されていて使いやすいのが特徴です。ハイスペックな機能が搭載されたものだけでなく、コスパ重視の機能的なシリーズもあっておすすめです。今回はthinkpadのおすすめパソコンを人気ランキングにしました。

用途にあったthinkpadのパソコンを探すのが大切

ThinkPadは以前から機能的で使いやすいと評価が高いメーカーでしたが、レノボになった現在もファンが多く機能面はスペックが高いです。大きなサイズのスタンダードなタイプから、13インチ程度の小さな画面のパソコンなども含めて使いやすいものが豊富です。

 

シリーズは全部で7種類あります。軽くて持ち運びがしやすいPシリーズ、ハイスペックなPシリーズ、スタンダードなTシリーズ、13型でコスパが良い13シリーズ、コスパ重視のEシリーズ、サイズが大きくコスパが良いLシリーズ、タッチパネル式のYOGAシリーズです。

 

シリーズによってそれぞれ特徴が違っています。パソコンを使う時の目的や環境、搭載しておいて欲しい機能などを細かくチェックして用途に適したものを選びましょう。今回はThinkPadのおすすめパソコンを人気ランキングで紹介します。

thinkpadパソコンの選び方

ThinkPadのパソコンは壊れにくく使いやすいものが豊富です。購入時に機能をカスタマイズできるのも特徴でしょう。標準のスペックに加えて、機能を追加したり削ったりとカスタマイズした後の、仕様と金額を調べてみるのがおすすめです。

スペック

パソコンの使用感を左右する処理スピードを速くするには、CPUやメモリなどのスペックが関係してきます。他にも色々と確認した方がいい部分はあるかと考えられますが、CPUとメモリは少なくとも確認しておいた方が良いでしょう。使いたい機能とのバランスを見るのも大切です。

PCを使う目的

パソコンは使う用途に応じて選ぶのも大切です。プライベートで楽しむだけであればビジネスで使う時ほどスペックにこだわる必要はないかもしれません。ゲームに使う場合には処理速度、映画視聴なら画像・サウンドのスペックを確認しておいたほうが良いでしょう。

 

パソコンを持ち運ばずに一定の場所に設置して使うのであれば、重量はさほど気にしなくても良くなります。重さよりはスペックの方を重視して、同じ価格なのであれば処理速度が早いほうを選ぶのが良いでしょう。

 

外出先でパソコンを使う場合には、重量の軽さと使いたい機能のバランスがポイントになってきます。ThinkPadのパソコンは、セキュリティの安全性が高く耐久性があって壊れにくい仕様のものが多いので、外出先で使う時にはおすすめできます。

持ち運びやすさ

外出先でパソコンを使うことが多い場合には、できるだけ持ち運びしやすく軽いものが良いでしょう。ビジネスで使うのであれば、できるだけスペックが高い方が使いやすくなります。パソコンの仕様と重量をチェックしつつ選ぶのがおすすめです。

 

バッテリーの駆動時間を確認しておきましょう。駆動時間が短いと、外出先でパソコンを使う場合にはどうしても不便です。パソコンの中には短時間で高速充電ができる機能がついているものもあります。

 

持ち運びのしやすさという点で見るなら、LTE機能付きのパソコンもおすすめです。SIMカードをパソコンの中に差し込めばインターネットが使えますので、モバイルを持ち歩く必要がなく荷物がかさばりません。

必要な機能・サポートサービス

使いたい機能が付いているパソコンを探すのは最も重要です。標準機能にはついていなくても、カスタマイズして追加することができる場合があるので確認しておきましょう。生産がストップしているパソコンを使いたい場合は中古で探す方法もあります。

 

ビジネスで使うのであればセキュリティは重要になってきます。指紋認証顔認証だけでなく、安全性が高い機能が付いてるものがあるのでチェックしておきましょう。落としても壊れにくいようにHDD機能を確認しておくのもおすすめです。

 

サポートが充実しているかも確認しておくと良いでしょう。トラブルや故障時の当日対応・翌営業日対応・引き取りサービスなど色々とあります。海外でトラブルが起きた時のサポートがついているものもあります。

コスパ

ThinkPadのパソコンにはコスパが良くて機能が優れているものはたくさんあります。小さなサイズで価格が安く機能が充実しているものなどもあります。しかし基本的には、スペックが高ければ高いほど価格も一緒に上がっていきます。

コスパが良い

最安値の価格帯であれば5万円以下でも手に入れることができます。コスパを重視して選ぶのであれば、Eシリーズがおすすめできるでしょう。コスパと性能のどちらにもこだわるのであればLシリーズもあります。

 

標準機能を見て価格が高いと思っても、カスタマイズして機能を削除することで想像した以上に安くなることもあります。Eシリーズ・Lシリーズ以外でも、用途にあったコスパの良いパソコンがないか探してみるのもおすすめです。

価格が高い

価格が高いパソコンは機能が充実していてハイスペックです。ThinkPadのXシリーズ・Pシリーズ・Tシリーズなどから探してみると、高機能なものが見つかるでしょう。性能が良いだけでなくサポートが充実しているでも注目です。

 

ハイスペックなパソコンを手に入れても、使わない機能が多くは搭載されているのはもったいないです。不要な機能が付いていて価格が高くなっているのであれば、使う目的に合う他のパソコンを探してみた方が良いでしょう。

ThinkPadの人気ランキング10選

第10位

Lenovo

ThinkPad X280

価格:119,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重量が軽く持ち運びしやすい

重量が1キロ少しと非常に軽量化されていて、パソコンを持ち歩きながら移動するビジネスマンにぴったりです。小さなサイズのパソコンですが、デスクトップ型とおなじような軽い動きをします。ThunderboltUSBType-Cなどコネクターがたくさんあるのも便利です。

 

持ち運びする際に使いやすいパソコンなので、多少飲み物をこぼしたり落としたりしても壊れにくい堅牢さがあるのも特徴です。バッテリーは約1時間で80%充電ができますので、外出先でもちょっとした時間に充電可能になっています。

 

セキュリティ面も充実しています。指紋認証の機能が付いていますのでパスワードを入れる必要なくログイン可能です。顔認証の機能もついていて、プライバシーをしっかり守れます。

液晶サイズ12.5 インチCPUCore i5 8250U(Kaby Lake Refresh) 1.6GHz/4コア
駆動時間JEITA Ver2.0:15.8時間メモリ容量8GB
第9位

ME2 MichaelElectronics2

ThinkPad E585

価格:104,860円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなデザインのモデル

衝撃や落下などに強く壊れにくい仕様になっています。thinkpadは品質テストが非常に厳しいのが特徴で、落下や衝撃のテストだけではなく、気温や気圧の変化などにも耐えられます。過酷な環境の中でも使える堅牢さがあっておすすめです。

 

重さは約2㎏です。FHDIPS液晶を選択可能なので、美しい画面とクリアなサウンドを楽しむこともできます。スタイリッシュなデザインになっているだけでなく、人間工学に基づいたキーボードが搭載されていて触り心地が良く使いやすいです。

 

セキュリティの面では、セキュリティチップが搭載されているところも注目でしょう。パスワードを暗号化して高度なセキュリティを保つことができます。

液晶サイズ15.6 インチCPUAMD Ryzen 5 2500U 2GHz/4コア
駆動時間JEITA Ver2.0:8.62時間メモリ容量16GB
第8位

Lenovo

ThinkPad T480s

価格:188,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

14インチの液晶画面で1.5㎏と軽量

画面の大きさが14インチなのですが、重量が約1.5㎏と軽いです。ちょっとした持ち運びにも軽いフットワークで移動できるでしょう。第8世代インテルプロセッサーを選択できるようになっていてデスクトップと同じくらい動きが軽くなるので、外出先でよくパソコンを使う場合にはおすすめです。

 

LTEに対応しているのも持ち運びに便利な点です。SIMカードを使うことで、モバイルを準備しておく必要がなくなりますし、wi-fiが使えない環境でもLTEでインターネットが使えます。短時間で充電ができるようになっていて、約1時間で80%充電されます。

 

サポートが充実しているのも魅力的な点でしょう。国際保証サービスのパソコンなので、世界160カ国でサポートが受けられるようになっています。パソコンを携帯して海外に行くことが多いビジネスマンにもおすすめです。

液晶サイズ14インチCPUCore i5 8250U(Kaby Lake Refresh) 1.6GHz/4コア
駆動時間JEITA Ver2.0:15.4時間メモリ容量8GB
第7位

レノボ・ジャパン

ThinkPad T580

価格:226,504円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LET機能をつければモバイル不要

外出先でもパソコンが使いやすい仕様になっています。指紋認証・顔認証ですぐにログインができるなど、すぐにパソコンを立ち上げられるのも便利です。最新の第8世代インテルプロセッサーを選択できるので処理速度が高く、ビジネスマンにもおすすめできます。

 

バッテリーは充電していなくても長時間持ちますので、外出先で安心して使えます。電源を入れたままでバッテリーを取り替えることもできます。LTE機能を選択しておくと、wi-fiが使えない環境でもインターネットに接続して仕事ができるでしょう。

 

パソコンの動作が早く外出先で使いやすい仕様になっているほか、世界160か国でサポートが受けられます。IWSハードウェア国際保証サービス対象機種ということで、海外でも使いやすくておすすめです。

液晶サイズ15.6 インチCPUCore i5 8250U(Kaby Lake Refresh) 1.6GHz/4コア
駆動時間最大 約13.8時間(4セル+3セルの場合)メモリ容量8GB
第6位

Lenovo

ThinkPad A485

価格:89,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドッキングステーションに対応したモデル

重量が1.5㎏と軽く、持ち運びしやすいスペックになっています。先進のグラフィックスが搭載されている美しい画像や、クリアな音質を楽しむことができるのも魅力でしょう。外出先でも使いやすい点がおすすめのパソコンです。

 

セキュリティが優れているのが特徴のモデルです。データの暗号化機能や指紋認証など、さまざまなセキュリティが搭載されています。指紋認証・顔認証であればすぐにログインすることができるなど、パソコンをスムーズに使える点もおすすめです。

 

ドッキングステーションに対応していて、ワンタッチでデバイスと接続できます。外付けのモニターや光学ドライブなど、周辺機器を簡単に取り付けることができるでしょう。

液晶サイズ14インチCPUAMD Ryzen 5 PRO 2500U 2GHz/4コア
駆動時間JEITA Ver2.0:11.9時間メモリ容量8GB
第5位

レノボ・ジャパン

ThinkPad L380

価格:131,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さな液晶サイズで高速メモリー搭載

小さめのサイズのノートパソコンですが、高速メモリーやストレージが搭載されていてビジネスマンでも使いやすい仕様になっています。TPM2.0チップでセキュリティも優秀です。暗号化された情報で安全性が高く、素早くログインができるのも魅力になります。

 

ThinkPadのキーボードはどのモデルも使いやすいと評判が高いのですが、このモデルはバックライトの機能が付いているので暗いところでも使いやすいのが特徴です。キーボードのキーを打ちやすいでだけでなく、暗い場所や夜間の屋外でも使いやすいでしょう。

 

他のThinkPadのモデルと同様に厳しい品質テストがされていて、落下したり衝撃を受けたりした時の耐久性が高いです。

液晶サイズ13.3インチCPUCeleron Dual-Core 3965U(Kaby Lake) 2.2GHz/2コア
駆動時間最大 約14.7時間メモリ容量最大32GB
第4位

Lenovo

ThinkPad L580

価格:84,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バランスのとれた機能的なモデル

セキュリティの安全性の高さスムーズな使い心地高い処理能力など、全体的にバランスの取れた仕様です。重量は2kgになっています。スペックはとても高いのですが、以前のモデルと比べると軽量です。外出先でも快適にインターネットを使うことができるでしょう。

 

LTE機能が選択できるようになっていて、モバイルを持ち歩かずに外出先でもネットが使えます。急速充電にも対応していて1時間で80%充電することができます。バックライト付きのキーボードを選べば、暗い場所でも使いやすくなっています。

 

15.6と大きめの液晶サイズながら、スペックが高く色々な場所で使いやすいのが魅力のモデルになっています。常にパソコンを持ち歩いているビジネスマンにもおすすめです。

液晶サイズ15.6インチCPUCore i5 8350U(Kaby Lake Refresh) 1.7GHz/4コア
駆動時間JEITA Ver2.0:7.5時間メモリ容量8GB
第3位

Lenovo

ThinkPad E480

価格:102,361円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビジネスマンにおすすめのスタンダードなモデル

ビジネスで活用できる、スタンダードなタイプのパソコンです。USBポートが複数あるので、様々なデバイスと接続しながら仕事をすることができるでしょう。パフォーマンスが高く、高速処理ができるメモリが搭載されています。

 

衝撃や落下した時に壊れにくい堅牢な仕様になっています。パソコンを開閉した時の耐久性など色々な面で壊れにくく作られていて品質が高いです。メンテナンス性が優れているのも安心できる点でしょう。

 

人間工学に基づいてキーボードが設計されていて、触り心地が良く快適です。タッチパッドが大きいのも特徴で、マウスがなくても使いやすいでしょう。バックライトがついているので、暗い場所でも快適にキータッチができます。

液晶サイズ14インチCPUCore i5 8250U(Kaby Lake Refresh) 1.6GHz/4コア
駆動時間JEITA Ver2.0:14.03時間メモリ容量8GB
第2位

レノボ・ジャパン

ThinkPad X1 Carbon

価格:148,834円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カーボン素材を使用して軽量化を実現

安定していてパワフルに使うことができる堅牢な仕様のモデルになっています。USBのポートが多い長時間作業しても熱を帯びないなど、機能性を考えて設計されています。キーボードの触り心地がよく入力がしやすい点も便利です。

 

機能性が優れていながら、重量が1kgを少し超えるくらいなのもおすすめの点です。天板がカーボン素材で作られていていることにより軽量化が実現しています。駆動時間が長く外出先でも安心して使えるのも魅力でしょう。

 

LTEの機能を搭載することでwi-fiが使えないエリアでも快適にインターネットができます。モバイルを持ち歩く必要がないのでさらに荷物が軽くなります。非常に使い勝手が良いパソコンとして評判です。

液晶サイズ14インチCPUCore i5 8350U(Kaby Lake Refresh) 1.7GHz/4コア
駆動時間JEITA Ver2.0:15.3時間メモリ容量8GB
第1位

Lenovo レノボ

ThinkPad L570

価格:99,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い心地が良くパフォーマンスが高い

パソコンの動きが早く、起動から再起動までの時間が短いなど、パフォーマンスが良いのでストレスを感じることなく使うことができます。耐久性も良いのでどんな場所でも使いやすいスペックになっています。

 

キーボードは人間工学に基づいて設計されています。キーボードの他にも、機能性を考えて設計されているので、スペックが高いだけでなく使いやすいのが魅力です。

 

ポートの数が幅広くいろいろなデバイスにスムーズに接続できます。仕事をする時に他のデバイスと接続しなければいけない場合にも、快適にパソコンを使えるでしょう。サポートが充実していて質が高いところもおすすめです。

液晶サイズ15.6インチCPUCore i3 7100U(Kaby Lake) 2.4GHz/2コア
駆動時間JEITA Ver2.0:13.2時間メモリ容量4GB

ThinkPadのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4955505の画像

    Lenovo レノボ

  • 2
    アイテムID:4955514の画像

    レノボ・ジャパン

  • 3
    アイテムID:4955492の画像

    Lenovo

  • 4
    アイテムID:4955521の画像

    Lenovo

  • 5
    アイテムID:4955532の画像

    レノボ・ジャパン

  • 6
    アイテムID:4955535の画像

    Lenovo

  • 7
    アイテムID:4955603の画像

    レノボ・ジャパン

  • 8
    アイテムID:4955572の画像

    Lenovo

  • 9
    アイテムID:4955508の画像

    ME2 MichaelElectronics2

  • 10
    アイテムID:4955538の画像

    Lenovo

  • 商品名
  • ThinkPad L570
  • ThinkPad X1 Carbon
  • ThinkPad E480
  • ThinkPad L580
  • ThinkPad L380
  • ThinkPad A485
  • ThinkPad T580
  • ThinkPad T480s
  • ThinkPad E585
  • ThinkPad X280
  • 特徴
  • 使い心地が良くパフォーマンスが高い
  • カーボン素材を使用して軽量化を実現
  • ビジネスマンにおすすめのスタンダードなモデル
  • バランスのとれた機能的なモデル
  • 小さな液晶サイズで高速メモリー搭載
  • ドッキングステーションに対応したモデル
  • LET機能をつければモバイル不要
  • 14インチの液晶画面で1.5㎏と軽量
  • スタイリッシュなデザインのモデル
  • 重量が軽く持ち運びしやすい
  • 価格
  • 99800円(税込)
  • 148834円(税込)
  • 102361円(税込)
  • 84980円(税込)
  • 131480円(税込)
  • 89600円(税込)
  • 226504円(税込)
  • 188080円(税込)
  • 104860円(税込)
  • 119800円(税込)
  • 液晶サイズ
  • 15.6インチ
  • 14インチ
  • 14インチ
  • 15.6インチ
  • 13.3インチ
  • 14インチ
  • 15.6 インチ
  • 14インチ
  • 15.6 インチ
  • 12.5 インチ
  • CPU
  • Core i3 7100U(Kaby Lake) 2.4GHz/2コア
  • Core i5 8350U(Kaby Lake Refresh) 1.7GHz/4コア
  • Core i5 8250U(Kaby Lake Refresh) 1.6GHz/4コア
  • Core i5 8350U(Kaby Lake Refresh) 1.7GHz/4コア
  • Celeron Dual-Core 3965U(Kaby Lake) 2.2GHz/2コア
  • AMD Ryzen 5 PRO 2500U 2GHz/4コア
  • Core i5 8250U(Kaby Lake Refresh) 1.6GHz/4コア
  • Core i5 8250U(Kaby Lake Refresh) 1.6GHz/4コア
  • AMD Ryzen 5 2500U 2GHz/4コア
  • Core i5 8250U(Kaby Lake Refresh) 1.6GHz/4コア
  • 駆動時間
  • JEITA Ver2.0:13.2時間
  • JEITA Ver2.0:15.3時間
  • JEITA Ver2.0:14.03時間
  • JEITA Ver2.0:7.5時間
  • 最大 約14.7時間
  • JEITA Ver2.0:11.9時間
  • 最大 約13.8時間(4セル+3セルの場合)
  • JEITA Ver2.0:15.4時間
  • JEITA Ver2.0:8.62時間
  • JEITA Ver2.0:15.8時間
  • メモリ容量
  • 4GB
  • 8GB
  • 8GB
  • 8GB
  • 最大32GB
  • 8GB
  • 8GB
  • 8GB
  • 16GB
  • 8GB

まとめ

ThinkPadは機能的で使いやすく、おすすめできるスペックのパソコンがたくさんあります。メモリー・ディスプレイ・セキュリティなど、様々なカスタマイズができるのも魅力です。ぜひThinkPadのパソコンを使って快適なインターネットを楽しんでください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ