記事ID135742のサムネイル画像

【天然芝よりも使える】おすすめの人工芝人気ランキング10選

人工芝も進化してきていて今では本物の芝と見劣りしない物も多くなってきています。色合いや感触などにこだわって作られた人工芝もあるので、庭やインテリアにおすすめです。今回は人工芝の選び方やおすすめの物を人気ランキング形式に紹介しますので、参考にしてみて下さい。

【手入れ不要で使いやすい】人工芝のおすすめ

人工芝の魅力は何と言っても面倒くさい草刈りや水やりがいらない事ですね。人工芝の種類によっては、自然の芝と見分けがつかないような物もあります。パイルの長さや色、見た目もバラバラです。どれを選ぼうかと悩む方も多いと思います。

 

屋外で使う事が多い人工芝ですが、屋内でもインテリアにこだわった方や小物のディズプレイに使用したり育児グッズに使ったり様々です。

 

今回はロールマットやジョイントマットなどのマットの形状や色、素材に注目して、おすすめの人工芝を人気ランキング形式に紹介しますので、参考にしてみて下さい。

人工芝の選び方

人工芝にも様々な物があるので使いたい場所や目的に合わせて選ぶようにしましょう。選ぶ際のポイントをいくつかまとめていますので、参考にしてみて下さい。

サイズで選ぶ

人工芝を敷く場所が広いスペースなのか、狭いスペースかによって選ぶと良いです。それぞれどういった物がおすすすめか見てみましょう。

広いスペースに敷くならロールタイプ

庭や室内の全体に敷きたい場合には大きなロールタイプだと簡単に設置できます。まずは敷きたい場所のサイズを測り必用な長さの分を買いましょう。ホームセンターでは必用な分だけ切って販売してくれるサービスもあるので、そういった所で購入すると良いです。

 

ロールタイプの人工芝は大きいので全体的にカバーしてくれて、つなぎ目が分かりにくいので完成すると綺麗に1枚のように見えます。風などで浮いてこないようにピンでしっかりと固定するようにしましょう。

 

ハサミでカットする事が簡単に出来るのでいらない部分も調整しやすいです。自分でするのが難しい場合は、業者にお願いすると綺麗に細かい部分も設置してくれます。室内で使う時には滑らないように滑り止めを使ったり工夫しましょう。

限られたスペースにはジョイントタイプ

庭の一部やベランダ、室内のインテリアに使うならジョイントタイプがおすすすめ。だいたい30㎝位の四角形なので使いたい所に必用な枚数を設置しやすく、自分で自由に並べられるので色を変えて遊んでみる事もできます。

 

軽量なので持ち運びしやすくて赤ちゃんが危険な場所に入らないように敷き詰めておくと、進入防止対策もできます。チクチクした感触で赤ちゃんの足や手に違和感を与えて、少し痛いので進入できなくなります。

 

赤ちゃんによっては慣れると効果がでなくなる場合もあるので、様子を見て使うと良いですね。ジョイントタイプは100均などでも購入できて安いですが、広いスペースに敷く場合には費用がかかるのでそういった時にはロールタイプを使いましょう。

ロールタイプの長さ選び

ロールタイプの人工芝を選ぶ時には、どういった目的で設置するかによって必用な長さが変わります。それぞれ見てみましょう。

 

普段使いにはショートパイル

家庭で使うのに最も便利なのがショートパイルの人工芝。庭に敷き詰めてゴルフの練習をしたり、寝っころがるのにはおすすめです。丈が10mm位なので、中に熱がこもりにくくて夏には涼しく感じます。

 

ロングパイルと比べるとクッション性がないので、サッカーなどの激しいスポーツをよくする方には消耗が激しいのでおすすめしません。家庭で少し使う位ならショートパイルを使うと便利。丈が短いのでメンテナンスもしやすくてラクです。

スポーツや子供の事を考えるとロングパイル

サッカーなどの激しいスポーツをする時にはロングパイルの人工芝がおすすめ。ロングパイルはクッション性があるので消耗が激しくても耐久性があります。なので、スポーツでよく使う方にはロングタイプを選ぶようにしましょう。

 

また、赤ちゃんや子供がよく使うような場所に設置する時にはロングパイルの方がクッション性があるので、フカフカして転んでも安全です。芝生がフカフカして歩いてる時の感触が好きな方にはこうしたタイプがおすすめです。

 

クッション性があるので少し分厚くて熱がこもりやすいので、夏場などの熱い時には寝っ転がると逆に熱く感じる場合もある為夏は寝っ転がらないようにしましょう。

本物そっくりの人工芝

自然な人工芝は少し色にむらがあったり枯れる事もあります。芝を綺麗に保つ為には毎日の水やりや夏場に伸びすぎた葉のカットなど、やらないといけない事が色々あり大変。それでも芝を植えたい方には本物そっくりの人工芝がおすすめです。

 

リアルに作られた物は生え方を変えたり、様々な色を混ぜて作られていて本物のように見えます。光が反射した時に作り物だと分かりやすいので反射の少ない人工芝を選ぶと良いです。

 

本物そっくりの人工芝を使って部屋の中にグリーンを手軽にとり入れたり、庭に敷いて楽しむ事も出来て虫もつかないので嬉しいですね。

耐久性が良い物を選ぼう

人工芝は自然の芝とは違い生え変わる事がありません。その為、夏の暑い日差しや踏まれる事によって少しづつ劣化していきます。それは仕方がない事ですがなるべく耐久性がある物を選ぶと張り替える事も少なく済むので購入前には確認しておきましょう。

 

人工芝は主にポリエチレンやポリプロペン、ナイロンで作られていて、ポリエチレンが一番耐久性に優れています。外に置く時に便利なUVカット加工を施されている物もあります。

 

ポリエチレンが一番おすすめですが、価格を安く抑えたい方にはポリプロペンがおすすめ。ポリエチレン程耐久性はないですが丈夫です。ナイロンは紫外線による劣化がしやすいので室内や少しだけ使うような角などに使う事をおすすめします。

 

密度の高さで選ぶ

芝生の葉の数により耐久性も変わります。できるだけ密度が高いものを選ぶとより長持ちします。葉の数が少ない物は歩き回るとすぐに芝が倒れてしまい傷みやすいです。

 

天然芝は生え変わるのでそういった事に気を使わなくていいのですが、人工芝は密度を確認しておく事が大切です。お店で購入する時には芝生を触ってみて実際の密度を確認してみると良いです。触って確認できないような場合には口コミや写真をよく確認しましょう。

 

購入した時には葉が寝ている物もあるので、ほうきや掃除機で葉を起こすようにして使いましょう。

人工芝を選ぶ時の注意点

人工芝は安く販売されている物もありますが、安いと耐久性が低い場合もあり室内やインテリアに使う位なら問題ないのですが屋外で使用すると劣化しやすい物もあります。

 

また、デザインで選ぶとオシャレな見た目は良いのですが子供が遊んだり庭に敷いているうちに葉が抜けてしまう物もあります。葉が抜けてしまうと抜けた葉を掃除しないといけないので面倒くさいです。

 

特に赤ちゃんは葉等のつかみやすい物を引っ張ろうとするので、抜けてしまうとそれを口に入れるので危険です。子供が遊ぶ所に敷くのであればそういった事も考えて選びましょう。

おすすめの人工芝人気ランキング10選

第10位

谷村実業

ジョイント式リアル人工芝

価格:4,140円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすい30cm四角形

枯れないし腐らない、水やりや肥料はいらなく敷くだけで簡単にグリーンを楽しめる人工芝。葉の1本づつ密度を濃くしていて天然芝のようなやわらかい触感です。様々な濃さの芝と枯草調の縮れた芝を織り交ぜてありよりリアルな色合いです。

 

ジョイント式で広さに応じた枚数をパネルのようにはめ込んでいくと簡単に設置できます。ベランダや庭、ペット用スペースなど様々な場所で使えます。長さ約2.7㎝・重さ0.36kgと軽量

 

パネルが4枚、10枚、20枚入りと色々あるので、必用な枚数に合わせて選べます。狭い場所や少しだけグリーンを置きたい方にはおすすめです。

形状ジョイントタイプリアルな芝生
素材ポリエチレン
第9位

iimono117 Bandiera

色や毛足の長さが選べるリアルロール人工芝

価格:9,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天然の芝のような色合い

ロール芝をサッと簡単に敷くだけで寂しい場所がグリーンで華やかになります。ハサミやカッターナイフを使い好きなサイズに簡単にカットできます。色や形の違う葉を混ぜ合わせて天然のようなリアルさ実現。

 

裏面に水が抜ける穴もあり、水はけが良いので雨が降っても水が溜まりません。雑草が気になる所に設置すれば、除草シートのかわりにもなります。多少は水はけ穴から生えてくる事があります。

 

庭やベランダに合わせて2つの色から選べます。U字ピンもセットされているのでしっかり固定できます。幅は1m、長さは2m・5m・10m、毛足や芝の長さは20mm・35mmより選べます。

形状ロールタイプ様々な色から選べる
素材
第8位

Pet grow

人工芝ロール

価格:8,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性に優れているのでベランダなどにおすすめ

UV加工を施した人工芝生なので屋外でも長持ち。毛足10mm、幅1M×長さ10M、重さは8.8kgのロールタイプで庭や屋上、壁、テラス、ベランダなどのインテリアに使えます。 耐久性が良く色あせや劣化を防止して抜けにくく3年以上美しいグリーンが楽しめます

 

健康にもやさしく無毒。葉は密度が高くてまるでカーペットのようなクッション性。台所や玄関などでマットとしても使えます。芝丈の長い芝よりメンテナンスがラクで掃除機でも簡単にゴミを吸えます。設置したい場所に合わせてカッターやハサミで簡単にカット。

 

人工芝生なので、季節によって枯れる事もなく長くグリーンを楽しめます。口コミでは雪で玄関が滑りやすくなるのを防ぐ為に使っているようです。このように様々な使い方ができる人工芝のフレッシュなグリーンで庭やインテリアに彩をプラスしてみては。

形状ロールタイプグリーン
素材ポリエチレン
第7位

SHADDOCK

芝密度アップの天然芝風

価格:1,989円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フワフワで柔らかい人工芝

敷くだけでリアルな芝生が楽しめるロールタイプの人工芝。ハサミでも簡単にカットできるので自分でも設置できます。密度がすごく濃い人工芝でクッシ ョン性と重さがあるので、手触りも踏み心地も柔らかいです。

 

毛足25mmで素足でも気持ちよく歩けて子供やペットの遊ぶスペースにおすすめ。青すぎず自然な色でカー ルした枯れ草と若草が混じっていて本物の芝生のよう草に似た匂いも楽しめます。設置する時の固定用U字ピンはないので別で用意して下さい。

 

裏面の排水穴は10cm×16cmで穴が空いているので水はけも良いです。庭では除草シートを張ってから設置すると雑草に悩まされません。低ホルムアルデヒドなので子供にも安心。口コミでは色合いがすごく良いとの事で、天然芝を敷こうか迷っている方にはおすすめです。

形状ロールタイプグリーンとライトグリーンと茶色を合わせた天然芝風の色
素材ポリエチレン
第6位

YouTen(ユーテン)

リアル ロール

価格:4,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Uピン付きですぐに設置できる

人体や環境に悪影響のある化学物質をEUの厳しい検査基準で198項目検査して高い安全性を証明した人工芝。ホルムアルデビドの検査済みで子供やペットにも安全。複数の葉を組み合わせてリアルな芝を実現しました。

 

向きを揃えて敷くとシートの境目が目立ちにくくナチュラル。密度を従来の物よりもさらに濃くしているのでフカフカの柔らかさを味わえます。毛足の長さはちょっと長めの35mmで歩いた時に気持ち良いです。

 

排水穴が多いので雨でも水はけが良くて通気性が良いです。裏面からコーティングした3層構造に改良していて耐久性がアップしました。人工芝を固定する為のU字ピンが12本付いています。

形状ロールタイプ天然芝のような自然な色合い
素材ポチエチレン
第5位

山崎産業(YAMAZAKI)

人工芝若草ユニット

価格:7,838円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジョイントタイプで使いやすい

安心の日本製のジョイントとタイプの人工芝。まとめて買ってお買い得なのでベランダや玄関、屋上のリフォームなどにもおすすめです。子供も素足で安心して遊べる優しい肌ざわりで子供やペットの遊ぶスペースに敷く事もでき、赤ちゃんの進入防止にも使えます。

 

高耐久性ポリエチレン素材で高強度で高伸縮、強靭、腰が強く耐熱性、耐寒性に優れています。ジョイント部分を合わせて上から押さえてはめこむだけで簡単に設置。はさみでラクに切れるのでスペースに合わせて使う事ができます。

 

別売りの「テラコッタタイル調ジョイントマット(type-E)」とジョイントして楽しむ事もできます。口コミでは厚みがしっかりしていて、踏むと気持ち良いとの事で裸足でも使う事がある方にはおすすめです。

形状ジョイントマットグリーン
素材ポリエチレン
第4位

VEGA CORPORATION

人工芝3種のMIX葉

価格:10,490円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

綺麗な色合い

リアルさにこだわった本物のような質感を味わえる人工芝。高級感のある美しい庭が作れます。見た目も手触りもフワフワで優しい人工芝です。裏面のマットにしっかりと縫い込んでありパイルが抜けにくい構造です。

 

パイルを固定できるピンがシルバーなので、色味が気になる方は別で用意すると良いです。1つづつが細い草になっているのでよりリアルな芝生を味わえます。草の状態が寝ている場合は掃除機やほうきで吸うと、草が起きてフワフワになります。

 

裏面に開いた排水穴で水はけも良いです。ハサミで簡単にカットできる素材で大きめのハサミを使うとより簡単にカットできます。口コミでは、ペットが人工芝の上ではトイレをしなくて清潔に使えるので、ペットが遊ぶスペースにも彩り良く使えるのでおすすめです。

形状ロールタイプナチュラルグリーン
素材ポリエチレン
第3位

ミナトワークス

リアル人工芝

価格:9,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパの良い人工芝

天然芝の質感をリアルに再現した人工芝。4色の細い芝糸を使いよりナチュラルな色味になっています。手触りや密度、色合いのバランスの取れた芝丈35mm。中央に突起をもった特殊形状の芝糸でへたりにくく、一度敷いてしまえば手入れがほとんどいりません。

 

クッション性が良くて触り心地も良いので子供やペットの遊び場としても最適。ゴムチップ等の有害物質は使っていないので安全です。自然な芝生を追求して芝糸が細くなり、触り心地もさらにフワフワになりました。

 

密度が濃くなりクッション性が上がりました。色と形状の違うパイルを織り込みリアルな質感になり、庭やベランダに敷くだけで一気に明るくなります。

 

形状ロールタイプ自然な芝生のような色
素材ポリエチレン
第2位

山善(YAMAZEN)

ガーデンマスター

価格:10,820円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オシャレで使いやすい

こまめな芝刈りや水やり、雑草取りなど面倒なメンテナンスが不要なロールタイプの人工芝。簡単に広げて使いやすくカーペットのように敷くだけなので女性一人でも簡単に設置できます。固定用U字ピンが24本付いていて緑なので目立たないです。

 

低ホルムアルデヒドなので子供もペットにも安心。芝生の裏面に水抜き穴が付いていて水はけが抜群。敷きたい場所に合わせてカッターやはさみで自由自在にカットできるので、デザイン自由な庭になります。

 

人工芝がへたれてしまうのを予防する為、芝糸を太くして1本1本が強いです。口コミでは高評価が多く、人工芝はどれが良いのか迷っている方にはおすすめです。

形状ロールナチュラルなグリーン
素材ポリエチレン・ポリプロペン
第1位

Forest Grass

リアルな人工芝

価格:4,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性が優れていてコスパが良い

人工芝の専門メーカーで高品質な人工芝。パッティングやゴルフ、サッカー、フットサルの芝生などにおすすめです。密度がしっかりしているのでクッション性があり、リアルな質感です。高品質な材料で15年以上もつ耐久性。

 

よりリアルになり、自然の芝生ような見た目と触り心地が楽しめます。一定の間隔で水抜き穴が開いているので、雨の日でも心配ないです。季節を問わずグリーンを楽しめる人工芝を敷いてペットや子供の遊ぶスペースやバーベキューにも使えますね。

 

口コミではゴルフの練習する所に使えるようで、スポーツなどの消耗が激しい場所にもおすすめです。

形状ロールタイプナチュラルグリーン
素材

人工芝のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4950634の画像

    Forest Grass

  • 2
    アイテムID:4950625の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 3
    アイテムID:4950618の画像

    ミナトワークス

  • 4
    アイテムID:4950606の画像

    VEGA CORPORATION

  • 5
    アイテムID:4950560の画像

    山崎産業(YAMAZAKI)

  • 6
    アイテムID:4950509の画像

    YouTen(ユーテン)

  • 7
    アイテムID:4950488の画像

    SHADDOCK

  • 8
    アイテムID:4950320の画像

    Pet grow

  • 9
    アイテムID:4950151の画像

    iimono117 Bandiera

  • 10
    アイテムID:4949950の画像

    谷村実業

  • 商品名
  • リアルな人工芝
  • ガーデンマスター
  • リアル人工芝
  • 人工芝3種のMIX葉
  • 人工芝若草ユニット
  • リアル ロール
  • 芝密度アップの天然芝風
  • 人工芝ロール
  • 色や毛足の長さが選べるリアルロール人工芝
  • ジョイント式リアル人工芝
  • 特徴
  • 耐久性が優れていてコスパが良い
  • オシャレで使いやすい
  • コスパの良い人工芝
  • 綺麗な色合い
  • ジョイントタイプで使いやすい
  • Uピン付きですぐに設置できる
  • フワフワで柔らかい人工芝
  • 耐久性に優れているのでベランダなどにおすすめ
  • 天然の芝のような色合い
  • 使いやすい30cm四角形
  • 価格
  • 4999円(税込)
  • 10820円(税込)
  • 9580円(税込)
  • 10490円(税込)
  • 7838円(税込)
  • 4480円(税込)
  • 1989円(税込)
  • 8980円(税込)
  • 9980円(税込)
  • 4140円(税込)
  • 形状
  • ロールタイプ
  • ロール
  • ロールタイプ
  • ロールタイプ
  • ジョイントマット
  • ロールタイプ
  • ロールタイプ
  • ロールタイプ
  • ロールタイプ
  • ジョイントタイプ
  • ナチュラルグリーン
  • ナチュラルなグリーン
  • 自然な芝生のような色
  • ナチュラルグリーン
  • グリーン
  • 天然芝のような自然な色合い
  • グリーンとライトグリーンと茶色を合わせた天然芝風の色
  • グリーン
  • 様々な色から選べる
  • リアルな芝生
  • 素材
  • ポリエチレン・ポリプロペン
  • ポリエチレン
  • ポリエチレン
  • ポリエチレン
  • ポチエチレン
  • ポリエチレン
  • ポリエチレン
  • ポリエチレン

まとめ

様々な人工芝を紹介しましたが、設置したいスペースや目的に合わせて選ぶ事が大切です。屋外に置く場合にはどれくらい耐久性があるのかを確認しておきましょう。人工芝はメンテナンスがいらない所が魅力なので耐久性が良くてより長く使える物にしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ