記事ID135738のサムネイル画像

【高音質】カナル型イヤホンの人気おすすめランキング10選

新しいイヤホンを検討している人は必見です。今回は、人気の高いカナル型イヤホンのおすすめを紹介していきます。カナル型は耳にしっかりフィットし遮音性にも優れているのでおすすめなのです。自分にぴったりなカナル型イヤホンを見つけてみましょう。

遮音性が優れたカナル型イヤホン

イヤホンには基本的に、インナーイヤ型耳かけ型、そしてカナル型の3種類があります。みなさんはこの3つの種類の違い、分かりますか?どの種類を使っても一緒だと思っている人もいるかもしれませんが、実は種類によって使いやすさや使い心地の良さが大きく変わってくるのです。

 

カナル型は、イヤホンを直接耳の中に差し込みます。そのため、外部への音漏れがを防ぐことができ、他のイヤホンと比較しても遮音性が優れているのです。また、低い音もしっかりと聞こえるという特徴があります。

 

イヤホンで音楽を聞きながら、自分だけの世界に浸れたいという人にはカナル型のイヤホンがおすすめです。あまり慣れていない人は、最初は気持ち悪いと感じる事もあるようですが、慣れるとなかなか手放せなくなるでしょう。

カナル型イヤホンの選び方

いざカナル型イヤホンを買おうと思っても、あまりにも種類が多いためどのカナル型イヤホンを買えば良いのか迷ってしまうと思います。値段も安い物から高い物まであるので、まずはイヤホンの選び方を事前に把握しておくと安心です。

ケーブルタイプで選ぶ

まず初めに、ケーブルタイプから見ていきましょう。カナル型イヤホンのケーブルは、「有線タイプ」「ワイヤレスタイプ」の二種類があるのでそれぞれの特徴について紹介します。どちらもメリットやデメリットがあるので、自分にぴったりなタイプをまずは見極めてみてください。

有線タイプ

一つ目のタイプは、有線タイプです。有線タイプというのは名前の通り、電子機器にケーブルを直接さしてイヤホンを使います。このタイプのケーブルは、音楽を聞いている時に音の途切れが少ないというメリットがあります。また、しっかり電子機器に繋がっているので、イヤホンを無くす恐れもありません。

 

有線タイプは昔からある、一般的なイヤホンのケーブルタイプになります。もちろん、デメリットもあるので注意しましょう。

 

このタイプのデメリットと言えば、コードが絡まってしまう恐れがあるという事。誰もが一度は経験した事があると思いますが、どうしてもコードがぶら下がってしまうのでイヤホンが絡まってしまい、時にはすぐに壊れてしまう事があるのです。すっきりとした状態で持ち運ぶのが難しいというのはデメリットかもしれません。

ワイヤレスタイプ

ワイヤレスタイプのイヤホンは、最近少しずつ主流になってきていますよね。コードがないため見た目もシンプルで、混雑している電車の中運動時にも安心して使えるタイプなのです。

 

このタイプは、使っている電子機器とペアリングをする事によってイヤホンに音が流れるという仕組みになっています。そのため、実際に使っている電化機器が多少遠くの場所にあっても使う事ができるのです。

 

ただし、ワイヤレスタイプのイヤホンは音が途切れてしまう事があります。便利な分、有線タイプよりも音がどうしても悪くなってしまうというのは、やはり大きなデメリットかもしれません。ワイヤレスタイプに切り替えたばかりの人は、この違いにすぐ気づくと思います。

ドライバーユニットで選ぶ

ケーブルタイプを選んだら、次はドライバーユニットを見ていきましょう。ドライバーユニットとは簡単にいうと、音を振動させる駆動装置の事を言います。好きな音楽を最大限に聞きたいという人は、ドライバーユニットにこだわると良いかもしれません。

ダイナミック型

多くのカナル型イヤホンは、ダイナミック型のドライバーユニットを持つ傾向があります。DD型とも言われているこのタイプは、特に低音が良く聞こえるという特徴を持っているのです。とは言え、同時に高音域もしっかりカバーしてくれて音質も比較的良いと言われています。

 

また、ダイナミック型のドライバーユニットを使っているイヤホンは比較的低コストだというメリットがあります。良い音質で音楽を楽しみたいけど、そこまでお金をかけたくない人にとってダイナミック型はぴったりかもしれません。

 

今回ご紹介するイヤホンは、主にダイナミック型のイヤホンが多いのでみなさんもぜひ参考にしてみてくださいね。

バランスド・アーマチュア型

一つ一つの音を細かくピックアップしたい。そんな人におすすめしたいのが、バランスド・アーマチュア型です。バランスド・アーマチュア型はどちらかというと、中~高音域に優れたドライバーユニットになっています。低音の多いEDMよりも、繊細なボーカル楽器の音がよく聞こえるタイプなのです。

 

ボーカルの声がものすごく綺麗に聞こえるため、本格的に音楽を聞きたいという人からは特に人気があります。ただし、繊細だからこそ高価格な物が多く、壊れやすいというデメリットがあるので注意が必要です。

 

バランスド・アーマチュア型のイヤホンが欲しいという人は、実際にお店に行って試しながら選んでみると安心です。

ハイブリッド型

最後にご紹介したいドライバーユニットのタイプが、ハイブリッド型です。ハイブリッド型は、ダイナミック型とバランスド・アーマチェア型の両方が取り入れられたドライバーユニットになっているので幅広い領域で音楽が楽しめるようになっています。

 

一つ一つの音が良く聞こえるので、このタイプのイヤホンも本格的に音楽が楽しみたいという人にはおすすめです。ただし、バランスド・アーマチェアと一緒で価格が比較的高めだというデメリットがあります。種類も少ないので、もしハイブリッド型のイヤホンが欲しいのであればしっかり見極めて買ってみましょう。

 

今回、ランキングの中で一つだけハイブリッド型のイヤホンを紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

機能で選ぶ

カナル型イヤホンは、搭載されている機能によって使いやすさがかなり変わってきます。実際に、どのような機能があるのか詳しく見ていきましょう。

リモコン・マイク機能

誰もが一度は「ハンズフリー」という言葉を聞いた事があります。ハンズフリーのイヤホンを実現してくれる機能こそが、リモコンやマイク機能なのです。マイクが付いていると、イヤホンを使って電話ができるのでとても便利です。

 

更に、リモコンが搭載されたイヤホンを使ってみると更に使い勝手が良くなります。音楽を聞いている途中に電話がなった場合でも、すばやく切り替えてイヤホンを通して電話ができるのです。そのため、スマホで音楽を聞く事が多いという人には特におすすめです。

 

リモコンの機能というのは、コード部分に付いている事もあればリモコンが別の本体として付いてくる事もあります。自分にとって使いやすいタイプを探してみましょう。

ハイレゾリューション

ハイレゾに対応するという事は、簡単に言うと高解像度に対応しているという事を意味しています。この機能が付いているイヤホンを使うとCDの音源を超えた音質が楽しめるのです。一つ一つの音がしっかり聞こえ、ボーカルのちょっとした息づかいなども耳にちゃんと届きます。

 

ハイレゾ対応ではないイヤホンでも十分に高音質な場合がありますが、できるだけ高音質なイヤホンが欲しいという人はハイレゾに対応しているイヤホンを買ってみましょう。間違いなく、おすすめです。

 

ただし、いくらハイレゾに対応しているイヤホンを使っても、元の音源がハイレゾでないと意味がないので注意してみてくださいね。

ノイズキャンセリング

ノイズキャンセリングの機能が搭載されたイヤホンは、ものすごく人気があります。もちろん、カナル型イヤホンでもノイズキャンセリング機能のあるイヤホンはたくさんありますよ。

 

ノイズキャンセリングとは名前の通り、周りの雑音をしっかり防いでくれる機能を意味しています。どんなに混雑した場所で音楽を聞いたとしても、周りの音に邪魔される事なく音楽が楽しめるのです。

 

同時に、イヤホンの音漏れも防いでくれるという特徴があります。自分だけの世界に浸れる機能になっているので、イヤホンをよく使うという人はノイズキャンセリングの機能が搭載されたイヤホンがおすすめですよ。

カナル型イヤホンの人気ランキング10選

第10位

ヤマハ

EPH-22 カナル型 スタンダードタイプ

価格:2,758円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパの良い人気イヤホン

あの人気メーカー、ヤマハからおすすめしたいイヤホンがこちらです。カナル型のスタンダードなイヤホンになっていて、可愛いデザインが人気の秘密なのです。シンプルだからこそ耳にもしっかりとフィットし、気軽に音楽が楽しめます。

 

このイヤホンの特徴は、音が鼓膜にストレートに届くようにデザインされているという事。コスパが良いのに、音質が良く音のバランスもかなり良いと評判になっています。

 

カラーバリエーションも3色あるので、お気に入りのカラーのイヤホンを買う事ができます。シンプルなイヤホンが買いたいという人には間違いなくおすすめです。

ケーブルタイプ有線ドライバーユニットダイナミック型
リモコン・マイクハイレゾ
ノイズキャンセリング記載なし
第9位

ソニー(SONY)

ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン

価格:6,531円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハンズフリーで使えるイヤホン

ワイヤレスタイプのカナル型イヤホンが欲しいという人は必見です。次にランクインしたのが、あの大手メーカーSONYのカナル型イヤホンです。いつも使っている電子機器とペアリングをして、いつでも気軽に音楽が楽しめます。

 

接続も、ワンタッチでできるという特徴があります。電源をオンにするだけで、自動的に接続されるのでものすごく簡単なのです。

 

更に、ノイズキャンセリング機能が搭載されているので音漏れもなくしっかり音楽が楽しめます。少し価格は高いですが、人気の高いカナル型イヤホンです。

 

 

ケーブルタイプワイヤレスドライバーユニットダイナミック型
リモコン・マイクハイレゾ
ノイズキャンセリング
第8位

エクセルサウンドエクセルサウンドのこちらのイヤホンは、コードの長さを変える事もできるので使いやすいと評判です。長さの調整

巻き取り式アルミハウジングカナルヘッドホン

価格:1,173円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトに持ち運べるイヤホン

それでは次に、巻き取り式のカナル型イヤホンを見ていきましょう。巻き取り式だと、コードをくるくると収納した状態でかばんの中に入れる事ができるのでものすごく便利です。イヤホンをコンパクトに持ち運びたいという人にも、巻き取りタイプはおすすめです。

 

エクセルサウンドのこちらのイヤホンは、コードの長さを変える事もできるので使いやすいと評判です。長さの調整をしながら気軽に音楽を楽しむ事ができます。

 

シンプルなデザインも嬉しいポイントですよ。

ケーブルタイプ有線ドライバーユニットダイナミック型
リモコン・マイクハイレゾ記載なし
ノイズキャンセリング記載なし
第7位

ソニー(SONY)

イヤホン ハイレゾ対応 カナル型

価格:30,743円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

贅沢な高音質イヤホン

ケーブルタイプ有線ドライバーユニットハイブリット型
リモコン・マイクハイレゾ
ノイズキャンセリング

第7位として紹介したいのが、ハイブリット型のイヤホンです。先ほどもご紹介したように、ハイブリット型はダイナミック型とバランスド・アーマチェアが一緒になったイヤホンになっているので低音高音もしっかりと聞き取る事ができるのです。

 

ソニーのこちらのイヤホンは、ドライバーユニットがハイブリット型なだけではなくハイレゾにも対応しているという特徴があります。価格は高いですが、一度使い始めたら手放せなくなってしまうほどの一押しのイヤホンになっています。

 

バランスの良い音が癖になってしまうでしょう。キャリングケースも付いてくるので、持ち運びも便利です。

第6位

Sudio(スーディオ)

VASA Bla aptX White SD-0014X

価格:7,446円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級感のあるデザインのイヤホン

見た目が可愛いこちらのイヤホンは、特に女性から注目を集めているイヤホンの一つです。エレガントなデザインに、思わず目が行っちゃいますよね。ワイヤレスタイプなのでコードが絡む事もなく、安心して使えるイヤホンになっています。

 

コードの部分にリモコンが付いているので、ハンズフリーな状態でもボタン一つで音楽の相さができます。もちろん、マイクも付いているのでささっと電話に切り替える事も可能です。

 

優れたデザインと機能を求めているという女性は、ぜひこちらのカナル型イヤホンを買ってみてください。カラーバリエーションが豊かななので、自分にぴったりな色合いのイヤホンがきっと見つかるでしょう。

ケーブルタイプワイヤレスドライバーユニットダイナミック型
リモコン・マイクハイレゾ記載なし
ノイズキャンセリング記載なし
第5位

ヤマハ

EPH-100 密閉型 ダイナミック型

価格:13,169円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耳へのフィット感が高いイヤホン

もう一つ、ヤマハからおすすめしたいイヤホンがあります。それは、EPH-100というシリーズのイヤホンです。こちらのカナル型イヤホンは、耳にしっかりフィットするようなデザインになっているので使い心地が抜群なのです。

 

イヤホンを耳の中に入れた時の違和感が耐えられないという人でも、こちらのイヤホンを使うとより快適に感じるかもしれません。また、しっかり固定されてフィットするので安心して使えます。

 

イヤピースが5種類付いてくるというのも嬉しいポイントかもしれません。自分の耳にしっくり当てはまるようなイヤホンが欲しいという人は、間違いなく必見です。

ケーブルタイプ有線ドライバーユニットダイナミック型
リモコン・マイクハイレゾ記載なし
ノイズキャンセリング
第4位

ZERO AUDIO

カナル型イヤホン ZERO BASS ZB-03

価格:3,027円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイレゾなのに低価格なイヤホン

ケーブルタイプ有線ドライバーユニットダイナミック型
リモコン・マイクハイレゾ
ノイズキャンセリング

安い価格でハイレゾのイヤホンが手に入れたいという人は、ZERO AUDIOのこちらのイヤホンがおすすめです。ダイナミック・スピーカーが搭載されたこのイヤホンは、ものすごく綺麗な音を流してくれます。

 

ワイヤレスタイプではありませんが、V型のクリップが付いているのでコードの絡まりもしっかり防止ができるという特徴がありますよ。

 

コスパの良いカナル型イヤホンを求めている人には間違いなくおすすめのイヤホンになっています。

第3位

UiiSii

WINTORY BA-T6 イヤホン

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い勝手が抜群なイヤホン

かっこいいデザインをしたこちらのイヤホンも、高音質なのに安いと人気があるカナル型イヤホンです。低音のバランスがものすごく良く、見た目がスタイリッシュだというのも人気の秘密なのかもしれません。

 

更にこちらのイヤホンは、ハイレゾに対応しているだけではなくノイズキャンセリング機能も搭載されているという特徴があります。これは、嬉しいポイントですよね。

 

価格がお手頃なので、気になるという人はぜひチェックしてみてください。どんな場所でも使えるような、優れたイヤホンになっています。

ケーブルタイプ有線ドライバーユニットダイナミック型
リモコン・マイクハイレゾ
ノイズキャンセリング
第2位

Havit

Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレスイヤホン

価格:5,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザインが優れたワイヤレスイヤホン

完全にワイヤレスなカナル型イヤホンが欲しいという人は、Havitのこちらのイヤホンが間違いなくおすすめです。100%ワイヤレスタイプになっているので、コードを気にする必要が全くありません。

 

また、ワイヤレスなのに音が途切れにくいと評判になっています。更に自動的に接続するので、ボタンを押す手間も省けるのです。

 

防水加工されているので運動時にも安心して使えるというのも魅力的です。

ケーブルタイプワイヤレスドライバーユニットダイナミック型
リモコン・マイクハイレゾ記載なし
ノイズキャンセリング
第1位

JPRiDE(ジェイピー・ライド)

Bluetooth イヤホン 708

価格:3,120円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

とにかく高品質はイヤホン

今回、ランキング1位としてご紹介したいイヤホンがJPRiDEのカナル型イヤホンです。ワイヤレスタイプのこのイヤホンは、低価格なのに音質が良いと人気があります。一度充電したら、8時間ほど持つというのも嬉しいポイントかもしれません。

 

できるだけシンプルで高品質なカナル型イヤホンが欲しいという人には間違いなくおすすめです。

 

耳が痛くならないように、こだわってデザインされているというのもこのイヤホンの特徴の一つです。

ケーブルタイプワイヤレスドライバーユニットダイナミック型
リモコン・マイクハイレゾ
ノイズキャンセリング

カナル型イヤホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4949787の画像

    JPRiDE(ジェイピー・ライド)

  • 2
    アイテムID:4949783の画像

    Havit

  • 3
    アイテムID:4949780の画像

    UiiSii

  • 4
    アイテムID:4949777の画像

    ZERO AUDIO

  • 5
    アイテムID:4949774の画像

    ヤマハ

  • 6
    アイテムID:4949770の画像

    Sudio(スーディオ)

  • 7
    アイテムID:4949768の画像

    ソニー(SONY)

  • 8
    アイテムID:4949767の画像

    エクセルサウンドエクセルサウンドのこちらのイヤホンは、コードの長さを変える事もできるので使いやすいと評判です。長さの調整

  • 9
    アイテムID:4949766の画像

    ソニー(SONY)

  • 10
    アイテムID:4949765の画像

    ヤマハ

  • 商品名
  • Bluetooth イヤホン 708
  • Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレスイヤホン
  • WINTORY BA-T6 イヤホン
  • カナル型イヤホン ZERO BASS ZB-03
  • EPH-100 密閉型 ダイナミック型
  • VASA Bla aptX White SD-0014X
  • イヤホン ハイレゾ対応 カナル型
  • 巻き取り式アルミハウジングカナルヘッドホン
  • ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン
  • EPH-22 カナル型 スタンダードタイプ
  • 特徴
  • とにかく高品質はイヤホン
  • デザインが優れたワイヤレスイヤホン
  • 使い勝手が抜群なイヤホン
  • ハイレゾなのに低価格なイヤホン
  • 耳へのフィット感が高いイヤホン
  • 高級感のあるデザインのイヤホン
  • 贅沢な高音質イヤホン
  • コンパクトに持ち運べるイヤホン
  • ハンズフリーで使えるイヤホン
  • コスパの良い人気イヤホン
  • 価格
  • 3120円(税込)
  • 5499円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 3027円(税込)
  • 13169円(税込)
  • 7446円(税込)
  • 30743円(税込)
  • 1173円(税込)
  • 6531円(税込)
  • 2758円(税込)
  • ケーブルタイプ
  • ワイヤレス
  • ワイヤレス
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • ワイヤレス
  • 有線
  • 有線
  • ワイヤレス
  • 有線
  • ドライバーユニット
  • ダイナミック型
  • ダイナミック型
  • ダイナミック型
  • ダイナミック型
  • ダイナミック型
  • ダイナミック型
  • ハイブリット型
  • ダイナミック型
  • ダイナミック型
  • ダイナミック型
  • リモコン・マイク
  • ハイレゾ
  • 記載なし
  • 記載なし
  • 記載なし
  • 記載なし
  • ノイズキャンセリング
  • 記載なし
  • 記載なし
  • 記載なし

まとめ

カナル型イヤホンには、まだまだたくさんの種類があります。今回は、さまざまな価格帯で人気の高いイヤホンをピックアップしたので、みなさんもお気に入りのイヤホンを見つけて、音楽のある日常をより楽しんでみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ