記事ID135711のサムネイル画像

【これで安心】膝サポーターのおすすめ人気商品ランキング10選

ふと膝が痛くて、歩くのも苦痛といったお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。そんな方には、膝サポーターがおすすめです。サポーターを使用することで、楽に歩くことができるかもしれません。今回は、おすすめの膝サポーターをご紹介します。

膝サポーターで、快適に歩きましょう。

膝は、運動をすると負荷がかかりやすくなる傾向があり、歳と共に痛みが生じやすい場所であります。また、急に痛みだすことがあるので、普段から激しいスポーツを行う方や、お仕事で上下運動が多くなる方は、膝サポーターをしていた方が良いかもしれません。

膝サポーターには、色々な種類の商品が販売されているので、自分に合ったものが見つかりやすいでしょう。なので、少しでも膝に痛みなどの違和感がある方は、活用してみてはいかがでしょうか。早めに対処を行うことで、症状の悪化を防ぐことができますよ。

そこで今回は、おすすめの膝サポーターをご紹介します。膝の痛みを軽減してくれる便利なアイテムなので、この機会に使用してみましょう。あなたの膝にぴったりな膝サポーターを見つけて、日常生活やスポーツをもっと快適に行いましょう。

膝サポーターの選び方

形状で選ぶ

膝サポーターには、以下のタイプのものが販売されています。それぞれ特徴が違うので、自分の使いやすいタイプのものを選びましょう。

ベルトタイプを選ぶ

ベルトタイプは、商品ラインナップも多いので、比較的選びやすくおすすめです。このタイプの膝サポーターは、ベルトでしっかりと足を固定することができるので、ズレてしまう心配もありません。

 

さらに、上下にマジックテープが付いている商品であれば、かなり頑丈に固定することができます。よって、サポート力が高く、痛みも軽減ことができます。このベルトタイプは、毎日膝が痛くて苦痛な方や、安定感が高いものをお探しの方に最適です。

 

しかし、ベルトで固定するので厚みなどがある商品が多いです。そのため、目立ちやすくなるので注意しましょう。スポーツの時にはベルトタイプ、普段使いには筒型タイプなど、上手く使い分けることで、目立ちにくく快適に使用できます。

筒型タイプを選ぶ

サッと付けることができる筒型タイプは、装着の手軽さが一番の特徴です。足から通し、上に上げてくるだけなので、どなたでも使用しやすくおすすめです。また、薄型タイプの商品もあるので、洋服の下に装着しても目立ちにくく、普段使いとしても便利です。

 

この筒型タイプは、ストレッチ性があるものが多いので、スポーツなど曲げる運動が多い場面にも最適です。 比較的お値段がリーズナブルな商品も多いので、初めて膝サポーターを使用される方にも適しているでしょう。

 

ただし、かなり痛みがある場合は、サポートしきれないこともあるので注意しましょう。より安定感を高めたい方は、ベルトタイプや、支柱タイプが適しています。

支柱タイプを選ぶ

支柱タイプの膝サポーターは、金具が入っているので、ズレる心配がありません。また、膝がガクッとなったりしないので、安定感が高くなっています。この支柱タイプの商品には、主に3タイプがあります。

 

そのまま履くタイプ・巻くタイプ・その両方を兼ね揃えたタイプがあります。 履くタイプは、隙間がなくフィット感があり、巻くタイプは、自分の膝に合わせて調節できるので、よりしっかりと固定することができます。

 

両方の機能を兼ね揃えたタイプは、さらに強度が増すので、かなり膝が痛い時などに最適です。このように、金具で足を固定することのできるタイプがいくつかあるので、選ぶポイントとしてみてはいかがでしょうか。

機能性で選ぶ

機能性に優れていると、使い勝手も良くなります。膝サポーターに最低限必要な機能性を上げているので、これを元に選んでみましょう。

ストレッチ性で選ぶ

膝サポーターは、装着したまま歩いたり走ったりと、運動を行ことも多いので、できる限りストレッチ性にも注目して選びましょう。ストレッチ性とは、伸縮性と同じ意味でもあり、伸びが良いので簡単に装着できたり、膝を動かしやすくなります。

 

膝は曲げたり伸ばしたりする場所でもあるので、あまりにストレッチ性がないと妨げになり、かなり動かしにくくなります。さらに、スポーツを行う際は、本来の機能を発揮できないなど、デメリットも出てくるので注意しましょう。

 

といっても、現在販売されている膝サポーターの多くが、ストレッチ性に優れたものばかりなので、あまり心配はないでしょう。ただし、安すぎるものは機能性が低いものもあるので、ロコミなどもチェックしておきましょう。

通気性で選ぶ

特にスポーツなどに使用する場合は、通気性に優れたものを選びましょう。スポーツは汗をかきやすく、ムレやすいので、通気性がないとかなり不快になります。また、痒みや赤みの原因にもなるので、できる限り通気性が備わったものを選びましょう。

 

通気性が良いと、長時間の装着でも快適で、空気を通すことで臭いや細菌がこもりにくく、安心して使用できます。また、ハイキングなどで途中で着脱ができない場合にも最適です。

 

ただし、膝サポーターには、通気性などの有無が書いていないこともあるので、ロコミなどもこまめにチェックしておきましょう。確認してから選ぶことで、間違いを減らせ、使いやすいものを選ぶことができます。

タイプで選ぶ

膝を温めることで、さらに痛みを改善できるかもしれません。また、お手入れがしやすいものであれば、より快適に使用できます。

保湿タイプを選ぶ

通常の膝サポーターとは違って、保湿しながら膝をサポートすることができる商品もあります。痛みが生じている場所を温めることで、痛みを緩和させることができます。また、寒さから膝の痛みが生じる場合もあるので、特に冷え性の方は、保湿タイプのものがおすすめです。

 

ゲルマなどを含んでいる膝サポーターであれば、高い保温効果を得ることができます。ただし、運動量や季節に合わせて上手く使い分けないと、ムレなどが起きてしまうことがあるので注意しましょう。

 

運動している時は、通常のタイプのものを使い、ご自宅では保湿タイプのものを使うなど、用途に合わせて活用しましょう。

ゲルマニウムの接触面の温度が32℃以上になると、一番外側のを軌道を回る4個のマイナス電子が外へ飛び出し、電子浸透圧が働き、イオン化して皮膚組織の下に浸透します。

(中略)

イオン化したゲルマニウム電子は皮膚組織の下に浸透し、その電子特性により接触面の血行を促進し、細胞を活性化させ細胞内の電流バランスを整えます。
(接触している間,暖かく感じるのは請うためです。)

出典:https://www.rakuten.ne.jp

お手入れがしやすいタイプを選ぶ

膝サポーターは、直接お肌に触れる商品です。そのため、使用後に汚れていたり、汗をかきやすい時期などは、定期的な洗濯が必要になります。汗などを吸ったまま放置していると、そこから細菌が増えて嫌な臭いを発してしまうことがあります。

 

また、お肌に痒みなどを引き起こしてしまうこともあるので、定期的にお手入れを行いましょう。といっても、お手入れが苦痛になることもありますよね。そんな方には、洗濯ができる膝サポーターを選ぶと良いでしょう。

 

ただし、そのまま洗濯機に入れてしまうと劣化することもあるので、洗濯機対応のものでも、必ずネットに入れましょう。

価格・サイズで選ぶ

自分の予算に合わせて選ぶと良ですが、機能を果たせないと意味がないので、ロコミなどもチェックしましょう。さらに、サイズは商品によって異なるので、必ず確認が必要です。

価格で選ぶ

色々なメーカーから販売されている膝サポーターですが、もちろんお値段も様々です。高いものから、安いものまであるので、予算に合わせて選ぶと良いでしょう。ただし、お値段に囚われすぎると、納得のいく効果が得られない場合もあるので注意しましょう。

 

あまりに安いものは、生地が薄かったり、機能性が低いものがあります。反対に高いものでも、全面的に見るとどこか機能性が欠けていることもあります。なので、お値段で判断する前に、ロコミなどもチェックしましょう。

 

また、思っていたのと違うといったことがあることも考えて、アフターサービスが充実しているものを選ぶと安心です。

サイズで選ぶ

商品によって、男性用・女性用・左右対称など、対応している性別や足が決まっていることもあるので注意しましょう。ほとんどの商品が左右兼用・男女兼用のものが多いので、ついついどれでも良いかと選びがちになります。

 

リピートして使われる場合は問題ありませんが、新しい商品を試す場合は、必ずしも対応が同じとは限りません。なので、しっかりと商品詳細を確認し、間違えがないかを確かめましょう。

 

サイズや足が合っていないものを使用していると、不快感があったり、フィット感も損なわれるので、膝サポーターとしても機能を発揮できません。そのため、装着していても意味がなくなるので、購入時は確認を忘れないようにしましょう。

膝サポーターのおすすめ人気ランキング10選

第10位

REAQER

膝サポーター 支柱タイプ

価格:4,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

微調整が行えるので、より足にフィットさせれます。

あらゆる膝の痛みの対応し、膝関節が元の機能を回復したり、長期的なリハビリテーションのための機能訓練のサポートを行います。金具が入っていることで、かなりの痛みにも対応し、快適に足を動かすことが可能です。

 

また、膝関節の不安定性に起因する変形性関節症のため、4つの保護ストラップで膝関節を安定させられます。さらに、ストラップを調整することができるので、自分の膝にしっかりとフィットさせることも可能です。

 

強度も高く、足の痛みがかなり改善されたといったロコミが挙がっていました。両側の可動範囲設定は、0度〜120度の屈曲と、0度〜90度の伸展の間で10度ずつ調整できるので、微調整ができ便利でおすすめの膝サポーターです。

サイズフリーサイズ対象男女兼用
左右兼用洗濯不可
保温性
第9位

CW-X

膝サポーター 筒型タイプ

価格:1,734円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

透けにくいベージュなど、カラーも自由に選べます。

この商品は、スポーツタイツの機能を応用し、体の気になる部位に合わせてセレクトできる新発想の膝サポーターとなっています。カラーも3タイプから選択できるので、洋服などに合わせることも可能です。

 

また、内側にズレ落ちにくくする素材を使用し、独自のテーピング原理で、膝周りの筋肉をサポートすることで、膝の負担を和らげます。さらに、肌側にパワーネットを施していることっで、しっかりとしたサポート感を提供します。

 

程良いホールド感で、乾きも早く便利といったロコミが挙がっていました。吸汗速乾性に優れた生地を使用しているので、使い心地も抜群です。 

サイズS~L対象女性用
左右兼用洗濯可能
保温性
第8位

アルファックス

膝サポーター ベルトタイプ

価格:7,560円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い心地が良く、オールシーズン快適です。

シングルベルトが膝関節の安定化を図り、日常動作がグンと楽にしてくれます。この膝サポーターは、お医者さんの膝ベルトをさらに進化させ、より簡単に装着できるように開発された商品です。

 

よって、膝の運動を無理なく支え、生活の大きな力となる膝関節をサポートします。メッシュ加工にしていることで、膝を曲げた時などに負担がかかりにくく、通気性も抜群です。

 

薄手なので、夏場でも涼しく使い心地も良いといったロコミが挙がっていました。本体にボーンを4本内蔵することで、膝関節を保護し強度を補っています。

サイズS~3L対象男女兼用
左右兼用洗濯不可
保温性
第7位

ハヤシ・ニット

膝サポーター 筒型タイプ

価格:1,296円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

保湿タイプで、温めることでお体も冷やしません。

この商品は、驚くほど伸びてゆったりと包み込む、特殊編みの膝サポーターとなっています。遠赤素材とパイル編みに、保湿性があり冷えから体を守ります。

 

また、膝の曲げ折りを手軽にできるように、設計されているので楽に行動できます。締め付け感も強すぎないので、膝の痛みを効果的に抑え、快適な動きをサポートします。

 

冬場でも寒さからしのげ、ズレにくく快適といったロコミが挙がっていました。温めることで、血の循環も良くでき、メリットをたくさん得られますよ。

サイズフリーサイズ 対象男女兼用
左右兼用洗濯可能
保温性
第6位

BERTER

膝サポーター ベルトタイプ

価格:1,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ユニバーサルデザインで、どなたでも付きやすく設計されています。

弾力スポンジが膝の皿を適当に圧迫し、膝への負担を軽減します。フィット感があるので、,ランニングなどのスポーツにもおすすめです。また、両側のスプリングストリップで強いサポートを行います。

 

自由に調節が行え、ユニバーサルデザインとなっているので、どなたでも気軽にお使いいただけます。さらに、通気性以外にも、抗菌性も備わっていることで、菌を抑え嫌な臭いも発しません。

 

自分の足に合わせられ、安定感抜群で安心して使えるといったロコミが挙がっていました。滑り止め機能もあるので、激しい運動を行ってもズレる心配もありません。

サイズフリーサイズ対象男女兼用
左右兼用洗濯-
保温性
第5位

トレカンネット企画

膝サポーター 筒型タイプ

価格:499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

モニターの声から生まれた、こだわりのある商品です。

この膝サポーターは、実際にモニターを募集して、使用者の意見を取り入れて開発された商品です。そのため、高い機能性を誇り、サポート力を高めるために厚さ1.5mm程に仕上げています。

 

また、人体工学に基づいた快適なフィット感と、竹炭配合の高い保温力と吸汗速乾素材で、かなり快適に使えます。さらに、ほど良い着圧で、長時間の使用にもおすすめです。

 

初心者向けの商品で、着脱しやすくサポート力も高いといったロコミが挙がっていました。シンプルなデザインなので、男女関係なしに手軽に使用できます。

サイズS~XL対象男女兼用
左右兼用洗濯可能
保温性
第4位

AIGOU

膝サポーター 筒型タイプ

価格:1,079円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優しいタッチなので、素肌に触れても快適です。

膝裏には3Dニットを使用しているので、曲げた時の違和感が少なく、ぴったりフィットします。なので、スポーツ時にもズレにくく、快適に膝を動かせます。また、柔らかい素材なので、お肌に優しくなっています。

 

通気性・発散性・弾力性抜群で、長時間の運動にも最適です。両端内部がシリコン製で、滑り止めが備わっているので、しっかりと膝に密着し、型崩れもしにくいので、長くお使いいただけます。

 

お肌にも優しく、生地が柔らかいので心地が良いといったロコミが挙がっていました。薄いので洋服を着用してもごわつかず、快適にサポートします。

サイズS~XL対象男女兼用
左右兼用洗濯可能
保温性
第3位

BERTER

膝サポーター ベルトタイプ

価格:1,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抜群のサポート力と、高い機能が働きます。

スポーツなどにも最適で、膝に軽い圧迫を与えることで、動きをスムーズにします。また、防水性が高いので、雨の降る日にも安心して使用できます。さらに、滑り止めを設けることで、ズレを防止します。

 

この膝サポーターは、通気性が抜群で、優れた伸縮素材を採用しています。そのため、季節関係なく快適に使用でき、膝にフィットし快適な動きを実現します。

 

スポーツ時の痛みが改善され、動きやすいといったロコミが挙がっていました。薄手でムレにくく、不快な食い込みを軽減し、お肌への痒みや刺激が少なく、安心して使用できます。

サイズS~XL対象男女兼用
左右兼用洗濯可能
保温性
第2位

ザムスト

膝サポーター ベルトタイプ

価格:2,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性が高く、程よい締め付け感でしっかりと膝を守ります。

この膝サポーターは、人間工学に基づいた設計となっています。独自に収集した3D人体計測データを元にサイズを算出し、様々な形状の足にもフィットするように作られています。また、3年連続売上No.1のメーカーで、プロの方も愛用されています。

 

膝全面を覆うフルカバータイプで、膝蓋骨部分を摩擦から保護します。さらに、膝蓋骨下部に配置した立体的な形状で、膝をついた際の衝撃から守ります。機能性も高く、あらゆる膝の痛みを緩和させてくれます。

 

締め付け感が丁度良く、快適に足を動かせるといったロコミが挙がっていました。膝丈夫にある半円状のパテラパッドが、膝蓋骨を的確に圧迫し、膝の安定感を高めるので、ズレなどの心配もありません。もちろん、通気性も抜群です。

サイズS~LL対象男女兼用
左右兼用洗濯-
保温性
第1位

興和新薬

膝サポーター 筒型タイプ

価格:1,701円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズレず安定しているので、長時間使用したい方に最適です。

テーピング理論により、膝を下と横から支え、階段の上り下り動作をサポートすることができます。U字型のテーピング編みが、膝のお皿を持ち上げるようにサポートし、左右のブレを抑えて膝を伸ばす力を助けるので、快適に曲げることができます。

 

また、スリットニット構造がズレを軽減し、屈伸時の不快なくいこみや、ムレを抑制するので、長時間の装着でも不快感がありません。この商品は薄型なので、目立ちにくくおすすめの膝サポーターです。

 

付けているとかなり楽で、手放せないといったロコミが挙がっていました。上下のアンカーが、適度な締め付けでサポーターのズレ上がりズレ下がりを防ぎ、U字型テーピング機能を安定させます。

サイズ普通サイズ対象男女兼用
左右兼用洗濯可能
保温性

膝サポーターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4947675の画像

    興和新薬

  • 2
    アイテムID:4947646の画像

    ザムスト

  • 3
    アイテムID:4947684の画像

    BERTER

  • 4
    アイテムID:4947699の画像

    AIGOU

  • 5
    アイテムID:4947707の画像

    トレカンネット企画

  • 6
    アイテムID:4947722の画像

    BERTER

  • 7
    アイテムID:4947730の画像

    ハヤシ・ニット

  • 8
    アイテムID:4947743の画像

    アルファックス

  • 9
    アイテムID:4947760の画像

    CW-X

  • 10
    アイテムID:4947632の画像

    REAQER

  • 商品名
  • 膝サポーター 筒型タイプ
  • 膝サポーター ベルトタイプ
  • 膝サポーター ベルトタイプ
  • 膝サポーター 筒型タイプ
  • 膝サポーター 筒型タイプ
  • 膝サポーター ベルトタイプ
  • 膝サポーター 筒型タイプ
  • 膝サポーター ベルトタイプ
  • 膝サポーター 筒型タイプ
  • 膝サポーター 支柱タイプ
  • 特徴
  • ズレず安定しているので、長時間使用したい方に最適です。
  • 機能性が高く、程よい締め付け感でしっかりと膝を守ります。
  • 抜群のサポート力と、高い機能が働きます。
  • 優しいタッチなので、素肌に触れても快適です。
  • モニターの声から生まれた、こだわりのある商品です。
  • ユニバーサルデザインで、どなたでも付きやすく設計されています。
  • 保湿タイプで、温めることでお体も冷やしません。
  • 使い心地が良く、オールシーズン快適です。
  • 透けにくいベージュなど、カラーも自由に選べます。
  • 微調整が行えるので、より足にフィットさせれます。
  • 価格
  • 1701円(税込)
  • 2600円(税込)
  • 1399円(税込)
  • 1079円(税込)
  • 499円(税込)
  • 1599円(税込)
  • 1296円(税込)
  • 7560円(税込)
  • 1734円(税込)
  • 4999円(税込)
  • サイズ
  • 普通サイズ
  • S~LL
  • S~XL
  • S~XL
  • S~XL
  • フリーサイズ
  • フリーサイズ
  • S~3L
  • S~L
  • フリーサイズ
  • 対象
  • 男女兼用
  • 男女兼用
  • 男女兼用
  • 男女兼用
  • 男女兼用
  • 男女兼用
  • 男女兼用
  • 男女兼用
  • 女性用
  • 男女兼用
  • 左右兼用
  • 左右兼用
  • 左右兼用
  • 左右兼用
  • 左右兼用
  • 左右兼用
  • 左右兼用
  • 左右兼用
  • 左右兼用
  • 左右兼用
  • 洗濯
  • 可能
  • -
  • 可能
  • 可能
  • 可能
  • -
  • 可能
  • 不可
  • 可能
  • 不可
  • 保温性

まとめ

今回は、おすすめの膝サポーターをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。普段から膝が痛い方は、そのままにしておくと、かなり深刻になってしまう可能性があります。なので、症状を抑えるためにも、早めに対処し、快適に日々を過ごしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ