記事ID135677のサムネイル画像

【高音質】大人気のブルートゥーススピーカーおすすめランキング10選

ブルートゥーススピーカーは、Bluetoothで音楽を楽しめます。しかし、 ブルートゥーススピーカーはたくさん種類があります。ブルートゥーススピーカーの詳しい選び方と、大人気のブルートゥーススピーカーおすすめランキング10選にてご紹介します。要チェックです。

ブルートゥーススピーカーで毎日をもっとオシャレに高音質に

ブルートゥーススピーカーがあれば、スマートフォンからブルートゥースで使って、音楽をより迫力ある音にしてくれます。今回は、ブルートゥーススピーカーの選び方と、ブルートゥーススピーカーの人気おすすめランキング10選をご紹介していきます。

ブルートゥーススピーカーの選び方

次にブルートゥーススピーカーの選び方について詳しく解説して行きます。ブルートゥーススピーカーの選び方を目に通しておく事によって、より質の高い製品を選ぶことができるようになります。具体的にいくつか解説して行きますので一緒に見て行きましょう

ブルートゥーススピーカーの性能で選ぶ

ブルートゥーススピーカーを選ぶ上で大切な項目として、ブルートゥーススピーカーの性能で選ぶ事が大切です。性能を表す特徴を解説していきますので、高品質なブルートゥーススピーカーを見極めるために選び方を把握しておきましょう。

W数で選ぶ

ブルートゥーススピーカーを選ぶ時に、音の大きさや低音の迫力に影響するのがW数と言えます。W数が大きい方が迫力ある音を出す事が出来るようになります。ですので、大きい音の方が良いと思う方がW数の大きいブルートゥーススピーカーを選びましょう。

 

ただ、W数が大きいからと言って、音の質が良くなるというわけではありません。クリアな音質を求める方は下記の選び方も参考に選んでみましょう。

 

 

AACコーデックのブルートゥーススピーカーを選ぶ

ブルートゥーススピーカーには電波を受け取り、変換する仕組みがあります。それらをコーデックと言います。しかし、ブルートゥーススピーカーによっては、コーデックに違いがあったりします。それにより、音質の差が現れることが多いです。

 

コーデックは、SBC<AAC<apt-X<LDACの順により、音質が良くなる傾向にあります。音の大きさや迫力よりも、音質を重視したいと思う方は、コーデックで選ぶようにしましょう。おすすめはACC以上のコーデックを搭載したブルートゥーススピーカーを選ぶことです。

パッシブラジエーター付きを選ぶ

ブルートゥーススピーカーの中でも特に低音の力が強いブルートゥーススピーカーを選びたい方は、パッシブラジエーターを搭載したブルートゥーススピーカーを選ぶのがおすすめです。低音域の音の力が強く、音の迫力が増します。

 

このパッシブラジーターは、空気の振動を拾うことで、低音域を大きくさせる仕組みです。とりあえず、音質よりも低音の迫力ある音楽を楽しみたいと思う方は、パッシブラジエーターを搭載したブルートゥーススピーカーを選ぶようにしましょう。

ブルートゥーススピーカーの機能で選ぶ

ブルートゥーススピーカーにはあらゆる機能があり、機能で選ぶという手段が大切と言えます。防水機能や、バッテリー駆動時間などはブルートゥーススピーカーを使う上でキーポイントと言えます。その他ブルートゥーススピーカーの機能を紹介していきます。

防水仕様を選ぶ

ブルートゥーススピーカーを選ぶ時に、アウトドアで利用したい方や、海などの水に触れるシュチュエーションがある方は、防水仕様のブルートゥーススピーカーを選ぶのがおすすめです。防水仕様であれば、ちょっとした水に降りかかるぐらいであれば、問題ない商品が多いです。

 

他にも、キッチン周りで使用したりしたいと思う方は、防水仕様のブルートゥーススピーカーを選ぶようにしましょう。

バッテリー駆動時間で選ぶ

ブルートゥーススピーカーには、それぞれバッテリーの駆動できる時間が変わってきたりします。自宅で使用するのであればあまり重要では無いかもしれません。しかし、外出先で利用するのであれば、最低6時間ほどのバッテリー駆動時間があると便利になります。
 
 
できる限り、バッテリーを充電せずに使えるブルートゥーススピーカーを選びたいと思う方は、バッテリー駆動時間の長いブルートゥーススピーカーを選ぶようにしましょう。
 

ステレオのブルートゥーススピーカーを選ぶ

ブルートゥーススピーカーには大きく分けて、ステレオとモノラルの音の方式に違いがあります。モノラルはどちらかというとこもったイメージの音質です。クリアな音質を求めたいと思う方は、ステレオのブルートゥーススピーカーを選ぶようにしてみましょう。

コンパクトかで選ぶ

ブルートゥーススピーカーには手のひらサイズが多く展開されていますが、中には津城のツピーカーとあまり変わらないサイズの商品もあります。外出先で利用すると思っている方は、手のひらサイズのコンパクトなブルートゥーススピーカーを選ぶのがおすすめです。

 

逆に音質を重視したいと思う方は、サイズは大きなブルートゥーススピーカーの方が音質が良くなる傾向にあります。外出先でコンパクトにスマートに持ち運びしたいと思う方は、コンパクトなブルートゥーススピーカーを選びましょう。

おしゃれなブルートゥーススピーカーを選ぶ

ブルートゥーススピーカーは幅広いデザインが採用されておりまして、おしゃれなBluetoothを搭載したブルートゥーススピーカーも多数あります。中には木目を使った癒されるブルートゥーススピーカーもありますし、カラーの豊富なブルートゥーススピーカーもあります。

 

自分のインテリアに合うようなブルートゥーススピーカーを選んでみましょう。

ブルートゥーススピーカー人気おすすめランキング10選

それでは、ブルートゥーススピーカー人気おすすめランキング10選をご紹介していきます。選び方を参考にしつつ、自分の使用する用途に合ったブルートゥーススピーカーを探して見ましょう。モデルによって、独自の特徴を採用していたりするのでそちらも着目しましょう。

第10位

TaoTronics

Bluetooth スピーカー NFC搭載 防水

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量コンパクト、低音もしっかり

こちらのブルートゥーススピーカーは、タッチをするだけでペアリング可能であり、すぐにデバイスと接続できる手軽なブルートゥーススピーカーとなります。軽量コンパクトでデュアルステレオスピーカーを搭載し、小さなブルートゥーススピーカーとは思えない音質を可能としています。
 
 
しっかりとした低音も発揮することができ、低音もしっかり堪能したい方におすすめです。バッテリーについても10時間使用することができますので、アウトドアでの利用にも最適と言えます。防水機能もあるので、水しぶきを浴びる程度であれば、安心して使用することができます。
 
 
ポケットサイズで小さなブルートゥーススピーカーを探している方におすすめなブルートゥーススピーカーであり、持ち運びに最適なブルートゥーススピーカーとなります。いつでもどこでもブルートゥーススピーカーを楽しみたい方にもおすすめです。
 
防水ありバッテリー10時間
W数6W
第9位

Anker

SoundCore Sport 防水Bluetoothスピーカー

価格:3,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水深1mに水没しても、30分間耐えることができる

こちらのブルートゥーススピーカーは、防水性能の高さが魅力的であり、水深1mであれば30分間の水没に耐えることができるブルートゥーススピーカーとなります。プールや海などのシュチュエーションでも安心して利用することができます。

 

Hi-Fiサウンドという独自テクノロジーを搭載しておりまして、クリアな音質と低音の音質をしっかり区別して、音質の高い音を生み出すことができます。他にも、クリッピング防止技術によって、歪みのない綺麗な音楽を楽しむことができます。

 

外出先でもアウトドアでも気軽に使うことができるバッテリーの持ちも魅力的と言えます。最大10時間使うことができますので、あらかじめ充電を行なっておけば、1日気にすることなく最高のオーディオを楽しむことができます。プール、海での利用におすすめです。

防水ありバッテリー10時間
W数6W
第8位

JBL

GO2 Bluetoothスピーカー

価格:3,137円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手のひらサイズ、アウトドアにおすすめ

ブルートゥーススピーカーの中でも手のひらサイズとなっている商品です。自宅での利用にもおすすめですが、持ち運びがしやすいのでアウトドアでの利用にもおすすめです。あらゆるシュチュエーションに使うことができ、コンパクトなブルートゥーススピーカーを求めている方におすすめです。

 

小さいからと言って音質が悪いというわけではありません。40mm径フルレンジスピーカーと、パッシブラジエーターを搭載することによって、大きなサイズにも匹敵する迫力ある音を再生することができます。海辺やプールサイドでの利用にも安心な防水機能付きです。

 

最大5時間再生することができますので、1日の使用でも問題無いと言えます。しかし、他のブルートゥーススピーカーに比べて、バッテリーの持ちが悪いですが、コンパクトで音質が良いメリットは大きいと言えます。

防水ありバッテリー5時間
W数3W
第7位

Anker

SoundCore Boost

価格:6,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自宅での利用におすすめ、20Wの迫力ある音の力

HI-FIオーディオという独自テクノロジーを搭載したブルートゥーススピーカーとなります。高性能なデュアルドライバーと、2つのパッシブラジエーターを搭載することによって、20Wの迫力ある音を再生することができます。音の大きさを求めている方におすすめとも言えます。

 

ワンタッチで低音の調整も行うことができるので、自分の好きな音質に変化させることができるのもメリットと言えます。クリアな音質を楽しみたいなら、低音を小さくできますし、低音を楽しみたいなら、低音を大きくすることによって、低音の響きを堪能することができます。

 

自宅での利用におすすめなブルートゥーススピーカーであり、サイズはやや大きいですが音質が良く、バッテリーの持ちが良いので、自宅で迫力ある音楽を楽しむことができます。自宅で使うブルートゥーススピーカーを選びたい方におすすめです。

防水ありバッテリー12時間
W数20W
第6位

Anker

SoundCore 2

価格:4,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最長24時間再生可能、BassUpテクノロジー搭載で音が丁寧に

こちらのブルートゥーススピーカーは、Ankerの独自技術BassUpテクノロジーによって、クリアで幅広い音域を丁寧に出すことができて、深みのある低音を可能とする音質にこだわったブルートゥーススピーカーとなります。

 

他にも、アウトドアなどの屋外での利用にも最適な大容量バッテリーを搭載しております。最大24時間連続再生が可能ですので、ほぼ1日使うことができるブルートゥーススピーカーとなります。バッテリー切れを気にしたくない方におすすめと言えます。

 

防水機能も付いておりますので、ブールや海での利用でも安心して利用することができます。リーズナブルなブルートゥーススピーカーを選びたい方にもおすすめです。ブルートゥーススピーカーとしての価値が高いですが、価格が安いのでコスパ高い商品と言えます。

防水ありバッテリー24時間
W数12W
第5位

Anker

Soundcore Mini 2

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さいのに迫力ある音、ブールや海での利用におすすめ

こちらのAnkerのブルートゥーススピーカーは、サイズが手のひらサイズになったモデルであり、持ち運びしやすいモデルとなったAnkerのブルートゥーススピーカーです。パッシブラジエーターを搭載し、BassUpテクノロジーで透明感と深みのある低音を聞くことができます。

 

持ち運びしやすく、防水機能も付いているブルートゥーススピーカーであり、水に沈んでも問題ないレベルとなっております。ブールや海での利用に最適と言えます。Anker独自の充電技術で小さいなサイズでありながら、最大15時間の連続使用が可能となっております。

 

見た目に合わない低音の力強さが魅力的であり、持ち運びしやすいサイズ感がおすすめと言えるブルートゥーススピーカーです。アウトドアなどの幅広いシュチュエーションで利用する方におすすめできるブルートゥーススピーカーとなります。

 

 

防水ありバッテリー15時間
W数6W
第4位

JBL

FLIP4 Bluetoothスピーカー

価格:7,873円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ペットボトル500mlサイズ、高品質な音を再生

ペットボトルのようなサイズ感で、500ml程度のサイズとなっているので、持ち運びの際に持ちやすく軽く丁度いいサイズ感に仕上がっているのが特徴です。アウトドアの幅広い使用に最適と言えます。音質の良さも魅力的であり、JBLサウンドは低音の迫力が良く、クリアな音質も可能とします。

 

置き方も自由になっていて、縦に置いても、横に置いても音質に代わりは無いので、設置場所に困らないのもメリットです。ボタンも少なくワンタッチでペアリングを開始し、スマートフォンなどでブルートゥーススピーカーを利用することができます。

 

防水機能も搭載されており、プールでの利用や、海での利用でも安心して使うことができます。ちょっとした水没であれば問題なく利用できるのが嬉しいブルートゥーススピーカーです。低音とクリアな音質にこだわりを持ちたい方にもおすすめな高品質ブルートゥーススピーカーです。

 

防水ありバッテリー12時間
W数16W
第3位

BOSE(ボーズ)

SoundLink Color Bluetooth speaker II

価格:14,727円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

頑丈でしっかりとした作り、BOSEの低音を楽しめる

こちらのブルートゥーススピーカーは、BOSEの独自の技術を集約した非常に高品質なブルートゥーススピーカーとなります。デュアルオポージングパッシブラジエーターというテクノロジーを使い、振動を最小限にしながら、力溢れるサウンドを実現できます。夢中に聞き入ってしまう音を奏でます。

 

BOSEのブルートゥーススピーカーの中でも、持ち運びを考慮して作られているもので、表面にシリコン素材を採用し、滑り止めとなり落下を防止します。デザイン性にも重視したモデルであり、丸みを帯びたソフトタッチのブルートゥーススピーカーはBOSEならではの魅力となっています。

 

頑丈な作りと、高品質な音楽を再生することができるので、ブルートゥーススピーカーの中でも長期間使うことができる商品を選びたい方におすすめと言えます。自宅でもアウトドアでも気軽に使うことができるオールマイティなブルートゥーススピーカーとなります。

 

防水ありバッテリー8時間
W数16W
第2位

JBL

CHARGE3 Bluetoothスピーカー

価格:10,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自宅での利用に最適、部屋に広がる綺麗な音

ランキング内でも一回り大きなサイズ感のブルートゥーススピーカーとなっておりまして、安定した音質を実現しているブルートゥーススピーカーとなります。独特なチューブデザインであり、耐久性の高さが魅了的な頑丈な作りになっているのもメリットです。

 

20Wの力を備えて、一回り大きいことにより、ブルートゥーススピーカーの中でも深みのある音を実現している商品です。クリアで低音の深みも味わえるブルートゥーススピーカーを選びたい方におすすめと言えます。

 

サイズ感はやや大きめになってしまうので、持ち運びには不便となり、自宅での利用に最適と言えます。全体的に収まっている音質と、部屋全体に広がっていく音は、音楽をまた違った楽しみ方にしてくれるブルートゥーススピーカーとなります。

 

防水ありバッテリー20時間
W数20W
第1位

ソニー(SONY)

ワイヤレスポータブルスピーカー 重低音モデル

価格:6,607円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最長16時間使える、パッシブラジエーター搭載、低音の迫力が魅力

こちらのブルートゥーススピーカーは、防水機能を付属したブルートゥーススピーカーであり、お風呂での使用や、キッチンでの利用でも安心して利用することができます。ちょっとした水しぶきでも気にすることなく使用することができます。

 

他にも、アウトドアなどのバッテリーの気を使うシチュエーションでも気軽に使える特徴があります。それは、最長16時間利用することができる大容量バッテリーを搭載していることです。あらかじめ充電を行なっておくことで、いつでもどこでも使えるブルートゥーススピーカーと言えます。

 

低音の迫力を増してくれるパッシブラジエーターを搭載しているので、低音の迫力があるブルートゥーススピーカーとなっております。しかもモノラルスピーカーであるのに、ステレオスピーカーのようなクリアな音質を再現しています。音質を重視したい方にもおすすめです。

防水ありバッテリー16時間
W数12W

ブルートゥーススピーカーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4945862の画像

    ソニー(SONY)

  • 2
    アイテムID:4945861の画像

    JBL

  • 3
    アイテムID:4945858の画像

    BOSE(ボーズ)

  • 4
    アイテムID:4945857の画像

    JBL

  • 5
    アイテムID:4945856の画像

    Anker

  • 6
    アイテムID:4945854の画像

    Anker

  • 7
    アイテムID:4945832の画像

    Anker

  • 8
    アイテムID:4945825の画像

    JBL

  • 9
    アイテムID:4945818の画像

    Anker

  • 10
    アイテムID:4945790の画像

    TaoTronics

  • 商品名
  • ワイヤレスポータブルスピーカー 重低音モデル
  • CHARGE3 Bluetoothスピーカー
  • SoundLink Color Bluetooth speaker II
  • FLIP4 Bluetoothスピーカー
  • Soundcore Mini 2
  • SoundCore 2
  • SoundCore Boost
  • GO2 Bluetoothスピーカー
  • SoundCore Sport 防水Bluetoothスピーカー
  • Bluetooth スピーカー NFC搭載 防水
  • 特徴
  • 最長16時間使える、パッシブラジエーター搭載、低音の迫力が魅力
  • 自宅での利用に最適、部屋に広がる綺麗な音
  • 頑丈でしっかりとした作り、BOSEの低音を楽しめる
  • ペットボトル500mlサイズ、高品質な音を再生
  • 小さいのに迫力ある音、ブールや海での利用におすすめ
  • 最長24時間再生可能、BassUpテクノロジー搭載で音が丁寧に
  • 自宅での利用におすすめ、20Wの迫力ある音の力
  • 手のひらサイズ、アウトドアにおすすめ
  • 水深1mに水没しても、30分間耐えることができる
  • 軽量コンパクト、低音もしっかり
  • 価格
  • 6607円(税込)
  • 10200円(税込)
  • 14727円(税込)
  • 7873円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 4999円(税込)
  • 6999円(税込)
  • 3137円(税込)
  • 3499円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 防水
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • バッテリー
  • 16時間
  • 20時間
  • 8時間
  • 12時間
  • 15時間
  • 24時間
  • 12時間
  • 5時間
  • 10時間
  • 10時間
  • W数
  • 12W
  • 20W
  • 16W
  • 16W
  • 6W
  • 12W
  • 20W
  • 3W
  • 6W
  • 6W

まとめ

ブルートゥーススピーカーおすすめ人気ランキング10選をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。選び方を参考にすることによって、ブルートゥーススピーカーをもっと明確に選ぶことができるようになるので、是非とも参考にしてみてくださいね。

 

自分の条件に合ったものにピントを当てることによって、よりコスパの高いブルートゥーススピーカーを選ぶことができるようになることが多いので、Amazonレビューなども参考にしつつ選んでみましょう。最適なブルートゥーススピーカーは見つけることによって、あなただけの音楽スタイルをもっと楽しもう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ