記事ID135666のサムネイル画像

【細かなごみも逃さない】紙パック式掃除機のおすすめランキング10選

最近再び人気が上昇している紙パック式掃除機。紙パック式掃除機は細かいアレル物質やごみもフィルターでしっかりキャッチし、紙パック交換も簡単なのでとてもおすすめ。そんな紙パック式掃除機をおすすめランキング形式でご紹介します。

紙パック式掃除機なら細かなごみも逃さない

ダストカップ式の掃除機が登場して以来というもの、ごみ捨ての手間の少なさや、紙パックを買わなくて済む経済性から人気が低迷気味だった紙パック式掃除機。そんな紙パック式掃除機が紙パックの性能向上とともに再び大人気で注目を集めています。

 

紙パック式の掃除機は紙パックの特殊なフィルター構造から、ダストカップ式の掃除機よりも細かなごみやアレル物質などを逃さずキャッチするのでおすすめ。さらに紙パックの取り外しもどんどん簡単に進化し、ぱっと素早く取り換えられるようになりました。

 

そんな衛生的で便利な紙パック式掃除機。掃除機の購入や買い替えを検討しているのなら是非紙パック式の掃除機をおすすめします。

紙パック式掃除機の選び方のポイント

沢山の種類がある紙パック式掃除機。まずはどのような場所で使用するのか、収納するスペースはあるのかなど、生活スタイルに合わせて必要な紙パック式掃除機を選びましょう。

紙パック式掃除機の形から選ぶ

紙パック式掃除機を選ぶのに特に重要視されるのが、掃除機の大きさや形。容量やパワーを重視するのかコンパクトさを重視するのか、収納性も良く考慮して選ぶようにしましょう。

吸引パワーの強いキャニスター式

キャニスター式の紙パック式掃除機のメリットといえば、どれだけの量のごみを吸い込むことができるかを表す集塵容量が大きいこと。集塵容量が大きければ1回の紙パック交換で沢山のごみを吸い込むことができるので広いお家なら特に重要視したいポイント。

 

キャニスター式掃除機はコード式であることが多いのでパワフルな掃除機が多いのも特徴。充電式だとしても内蔵されているバッテリーがスティック式に比べて大きいので、バッテリーが長持ちする傾向にあります。

 

収納性に関してはスティック型のコンパクトなタイプに比べると劣ることが多いのですが、本体にノズルなどを収納できる一体型のタイプも増えているので、ある程度の収納スペースがあるのならキャニスター式がおすすめです。

小型で軽量が嬉しいスティック式

スティック式の紙パック式掃除機の魅力といえばそのコンパクトさ。小型で軽量なスティック型の掃除機は操作性が良く、持ち運びがとても楽なのでおすすめです。2Lのペットボトル飲料よりも軽い驚きの軽さの紙パック式掃除機もあります。

 

そんなスティックタイプの紙パック式掃除機は単身の方にはもちろん、小さなお子様のいる家庭のサブ機として用意するのにもおすすめ。お菓子などの細かな食べこぼしなど、さっと取り出してすぐに掃除することができます。

 

収納性がとても良いので、収納スペースがあまりない人にも重宝すること間違いなし。壁にかけて収納することができるタイプもあるのでクローゼットなどがなくても収納することができます。

電源コードの有無で紙パック式掃除機を選ぶ

掃除をしていると意外と煩わしく感じるのが電源コード。家具に引っかかったり、隣の部屋に行くのに外す手間があったりしますが、パワーを維持するにはあったほうが良いので悩むところですね。

コード式ならパワー切れの心配なし

とくに電源コードは気にならないという人なら電源コードをつないで使うタイプの紙パック式掃除機がおすすめです。電源コードをコンセントにつないで使用するので、バッテリー切れの心配がなく、吸引力が衰えることもないので安心して使うことができます

 

犬や猫などのペットを飼っている方なら、じゅうたんの掃除をする際に掃除機の吸引パワーは必須なはず。何度も往復して掃除機をかけるくらいなら、ハイパワーの掃除機ですっきりペットの毛やごみを吸い取りたいのではないでしょうか。

 

コードの長さにより移動範囲に制限はありますが、ハイパワーな吸引力が何物にも代えられない魅力です。

コードレスなら移動がらくらく

充電して使用するコードレスタイプの紙パック式掃除機は、電源コードがない分自由に移動することができるのが一番のおすすめポイント。家具などに電源コードが絡まる心配もないので、ストレスなく掃除機をかけることができます。

 

部屋から部屋への移動も階段の掃除も、コードレスタイプの掃除機なら電源コードを外しに行かなくてもらくらく移動することができるのでとても便利。家の中での使用はもちろんのこと、外に持ち出してコンセントのない場所でも使用できるので車の掃除にも使えます

 

コードレスタイプの掃除機の心配な点はパワー不足。とても便利なコードレスタイプの掃除機ですが、1回の充電でどれくらいの時間使用可能なのかチェックしてから購入するようにしましょう。

自走式ヘッドで軽々移動したい

掃除機のヘッド部分が勝手に進んでくれたら、掃除機かけがとてもラクになりますよね。自走式ヘッドを採用した紙パック式掃除機なら、少しの力で押すだけでどんどん前に進んでくれるので便利でおすすめです。

 

ブラシの回転ブラシ部分にモーターが内臓されていることで、床に当たった際にブラシが回転し前に進む力を助けてくれるので、力の弱い女性でも軽々と掃除機掛けを進めることができます。

 

自走式回転ブラシだけでなくその回転でごみをかき出してくれるブラシを採用している掃除機もあります。ブラシ部分に便利な機能が採用されている紙パック式掃除機が沢山あるのでチェックしてみてください。

ヘッドが丸洗いできるタイプならいつでも清潔

紙パック式掃除機の中でもとくに汚れやすいのが、直接床やじゅうたんにつくヘッド部分。そんなヘッド部分は衛生的にも気になる場所です。従来の掃除機ではなかなか掃除することができず、汚れを気にしていた方もいるのではないでしょうか。

 

そんな掃除機のヘッド部分や回転ブラシの部分を丸洗いすることができる掃除機があり、きれい好きの方々の中で大人気です。一番汚れやすい部分がきれいになればとても気持ちがいいですよね。

 

ブラシだけを外して洗うことができるタイプと、ヘッドごとまるまる洗うことができるタイプがあるので、好みに合わせて選んでください。

 

業務用に使用するなら集塵容量の大きさも重要

掃除機の性能を表す数値として重要視されているひとつが集塵容量。集塵容量とはその文字のとおり、どれくらいの量のごみを集めることができるのかを表した数値です。紙パック式掃除機では紙パックの大きさにも関係します。

 

一般的な住宅で使用する場合1.5L程度の集塵容量があると、掃除をしている最中に何度も紙パックを変える必要がなく便利に使うことができます。一方コンパクトなスティック型の紙パック式掃除機では集塵容量が小さく単身住宅むけのものが多いです。

 

特に店舗やオフィスなど業務用に紙パック式掃除機を使用するのであれば、掃除する広さにもよりますが5L以上ある大容量の掃除機をおすすめします。

布団掃除に使える紙パック掃除機も要チェック

紙パック式掃除機のなかでもちょっと特殊なのが、布団の掃除に使うことができる紙パック式掃除機です。ダニの死骸や排泄物など目に見えない細かなアレルゲンまでしっかり掃除出来たら気持ちがいいですよね。

 

これまでふとん用の掃除機といえばダストカップでごみを集めるタイプが多かったのですが、最近では紙パック式のふとん用掃除機も大変注目を集めています。紙パックのフィルターがダストカップでは取り逃がしていた数μmしかない小さなごみを逃しません

 

ふとん用の紙パック式掃除機を使って、すっきりきれいなふとんで快適に眠ってみてはいかがでしょうか。

紙パック式掃除機のおすすめランキング10選

第10位

マキタ

充電式クリーナー

価格:25,060円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトなのにパワフルな吸込みが魅力

リチウムイオン電池採用の充電式紙パッククリーナーです。本体重量1.5kgと2Lのペットボトル飲料よりも軽いコンパクトな掃除機なので、力の弱い女性でもさっと取り出してらくらくお掃除することができておすすめです。

 

奥の奥までしっかり届くT型ノズルで床面に密着するので、ソファーや棚の下などの狭い空間のごみもしっかりと吸い込むことができて便利。斜めカットの吸込み口パイプがぐらつかず、もちろんT字型ノズルがなくても使いやすいおすすめ掃除機です。

 

プロ用充電工具のハイパワーモーターを搭載しているので、充電式なのにパワフルな吸引力。バッテリーが少なくなった時には、赤色LEDランプが点滅して事前に充電切れをお知らせしてくれます。1回の充電で20分程度の強運転使用が可能です。

本体重量1.5kg集塵容量500ml
第9位

シャープ

RACTIVE Air

価格:28,726円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

布団掃除にも使える充電式のキャニスター掃除機

軽量性と堅牢性が求められる飛行機やロケットなどに使われる軽くて丈夫なドライカーボン素材をパイプ部分に使用したことで、キャニスター式の掃除機で驚きの本体重量1.8kgを実現しました。高い場所や照明の掃除に便利な軽いおすすめの掃除機です。

 

しかもキャニスター式なのにコードレス。煩わしい線がないためコードが家具に引っかかったりせずに、階段でも違う部屋にでも気にせず移動出来て掃除がとてもスムーズにすすみます。布団掃除にも使える便利でおすすめな紙パック式掃除機です。

 

コードレスといえど大風量ターボモーターや高効率リチウムイオンバッテリーを採用することで、電源コード付きのキャニスター掃除機と同等の高いごみ取り性能はそのまま。高捕集紙パックで細かいハウズダストもしっかりキャッチしてくれます。

本体重量2.9kg集塵容量1.0L
第8位

日立

業務用掃除機

価格:18,101円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

広い空間の掃除に便利な集塵容量大の掃除機

集塵容量7.0Lを誇る大容量の業務用掃除機。コンパクトなので収納場所を取らず、お店や体育館などの広い空間をパワフルに掃除してくれる、おすすめの業務用クリーナーです。柵用の吸口や隙間用兼サッシ用吸口を本体に収納でき、収納性に優れていてとても便利です。

 

ごみ捨てサインの色がだいだい色に変わったらフィルターの取り換え時期の目安になるので、だれが見てもフィルター交換期がわかりやすいので便利。モーターの過熱防止保護機能を搭載しているので、ごみ捨てサインの見逃しによるモーター故障を防ぐことができます。

 

 

本体重量5.9kg集塵容量7.0L
第7位

日立

紙パック式掃除機

価格:8,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヘッドの丸洗いが可能で清潔

軽量でコンパクトな本体でしっかりとごみを吸い取ってくれる、とても使い勝手の良いスタンダードな紙パック式掃除機です。軽くて吸込む力も強いので、とても快適に掃除を進めることができるのでおすすめです。

 

空気の力でブラシを回転させることで、じゅうたんの上のごみをかきあげて吸い込みやすくするエアーヘッドを搭載。じゅうたんの毛の間に入り込んだごみを逃しません。パワー長持ち流路でごみがたまってきても空気がスムーズに流れ、紙パックが長持ちします。

 

ヘッドは前部分の他に左右からもごみを引き寄せ、お部屋の隅や壁際のごみもきれいに吸い込みます。さらにヘッド部分は丸洗いすることが可能なので、いつでも清潔に使うことができておすすめです。

本体重量3.3kg集塵容量1.5L
第6位

パナソニック

紙パック式ふとん掃除機

価格:13,635円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見えないダニの糞までしっかり吸引

ふとん掃除機としては業界初の紙パック式を採用したふとん用掃除機。紙パックを採用することでごみ捨て時にごみの舞い上がりを抑えるので衛生的です。本体の蓋をあけて紙パックを取り出すだけなので簡単です。

 

ハウスダスト発見センサーを搭載していて、約20nmの目に見えない小さなハウスダストまで見つけて赤く光ってお知らせ。ごみが無くなると青く光るのできれいに掃除できたことが一目瞭然です。

 

1分間に約6000回の高速振動でハウスダストなどのアレルゲンを99%以上除去するビートブラシと、布団を軽くたたきながらスムーズな移動を助けるスムース回転ローラーやスムースエッジなどの機能満載。使いやすくおすすめのふとん用紙パック式掃除機です。

 

本体重量2.0kg集塵容量
第5位

アイリスオーヤマ

極細軽量スティッククリーナー

価格:18,676円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハンディクリーナーにもなる業界最軽量クラス掃除機

業界最軽量クラスの極細軽量スティッククリーナー。驚きの軽さで毎日のお掃除が変わります。軽い力でぐんぐん進むのでお掃除がらくらく。縦方向のサイクロン気流でほこりを強力に吸引し、空気の力でごみをかきだすので、壁際のごみもしっかり吸い取ります。

 

ぱっと簡単ワンタッチでスティックタイプの掃除機からハンディ掃除機に早変わり。ハンディ使用なら棚の上や車の中の掃除も気軽にできるのでおすすめです。ついで掃除ができる静電モップで掃除機をかけながらほこりを吸着出来てとても便利。

 

ほこり感知センサーでごみやほこりの量を見分けてパワーを制御するので、電池が長持ちします。充電スタンド付きで立てたまま充電できるので場所を取りません。

本体重量1.4kg集塵容量0.3L
第4位

Miele

コンパクトC2

価格:29,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

驚きの吸引力でごみをぐんぐん吸い取る

元気な黄色い本体カラーがおしゃれなMieleの紙パック式掃除機。掃除機本体の気密性や空気の流れを確保するノズル形状など、掃除機全体を綿密に計算し設計することで、200kgの洗濯機を持ち上げるほどの驚きの吸引力を実現しました。

 

0.3μm以上の本当に細かな微粒子まで除去することができるので、小さなお子さんがいて衛生環境に気を使いたいご家庭には特におすすめ。微細な塵や花粉、ダニの死骸や排せつ物などもしっかりキャッチしてくれます。

 

フローリングやタイルなど硬質な床だけでなく、じゅうたんや畳にも対応することができるブラシ付きの床用ノズルで、幅広い環境で使用することができます。

本体重量7.8kg集塵容量
第3位

アイリスオーヤマ

スティッククリーナー

価格:21,384円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

良いところ取りの次世代型スティッククリーナー

キャニスター型の掃除機の強みである吸引力の強さと、スティック型掃除機の軽さと取り扱いやすさを併せ持った、第三の掃除機ともいえる進化した次世代型のおすすめ掃除機。コード式なので抜群の吸引力を長時間いつまでも維持することができます。

 

余ったコードば巻き取って収納することが可能。スティック型の掃除機にありがちなコードを巻き付けて収納しなければならないといった煩わしさはありません。使い捨ての紙パックが25枚セットになっているので購入してすぐに使うことができます。

 

回転ブラシがじゅうたんの隙間の細かいごみをかきだして吸引し、壁際の細かなごみも逃さずにキャッチ。ブラシの回転力で進む自走式パワーヘッドで軽々操作できるおすすめの紙パック式市ティック型掃除機です。

本体重量2.3kg集塵容量0.4L
第2位

三菱電機

Be-K

価格:13,549円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まさにシンプルイズベストのベーシックな紙パック式掃除機

コンパクトなのに1.5Lという大容量の集塵量を誇るとてもシンプルな紙パック式のおすすめ掃除機。本体もノズルも全部軽いので、階段掃除も本体をもったままらくらくお掃除することができておすすめです。

 

回転ブラシには馬毛を使っており、家具などを傷める心配がないのでとても安心。さらに回転ブラシは丸洗いすることができるので、清潔に保つことができます。三菱独自の風路構造で紙パックを傷めず長持ち。ごみを沢山吸うことができて経済的です。

 

0.5μmのハウスダストも99%以上しっかりキャッチ。クリーン排気システムで細かなごみを逃さないので排気もきれい。フラットヘッド構造でブラシの部分が平らになるので家具の下やベッド下などの狭い隙間もきれいにお掃除することができます。

本体重量2.4kg集塵容量1.5L
第1位

日立

自走式紙パック式掃除機

価格:18,795円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日立独自の高性能なファンモーターを採用し、さらに本体の排気口まで続く空気流路をスムーズに通すことで強烈パワーを実現した紙パック式掃除機。小型で軽量なのにおどろきのパワーなのが大人気のおすすめ掃除機です。

 

スマートヘッドは気密性の高いジェット吸引機構で、ヘッドの上部から取り込んだ空気を床面に吹き付けてヘッドが床に貼りつくのを抑制。回転ブラシの駆動力でらくらく前に進むパワフル自走式ヘッドなので、強い吸引力でも操作性は抜群です。

 

電源コードを引くだけで紙パックを振動させ、内側に付着した細微な塵を落とす「パックチリ落とし機構」で紙パックの目詰まりを抑制。紙パックが満杯に膨らんだ状態でも簡単に取り出すことができるのでとても便利で衛生的です。

 

本体重量3.7kg集塵容量1.7L

紙パック式掃除機のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4956458の画像

    日立

  • 2
    アイテムID:4956446の画像

    三菱電機

  • 3
    アイテムID:4956441の画像

    アイリスオーヤマ

  • 4
    アイテムID:4953205の画像

    Miele

  • 5
    アイテムID:4953194の画像

    アイリスオーヤマ

  • 6
    アイテムID:4951544の画像

    パナソニック

  • 7
    アイテムID:4951503の画像

    日立

  • 8
    アイテムID:4951475の画像

    日立

  • 9
    アイテムID:4951470の画像

    シャープ

  • 10
    アイテムID:4951433の画像

    マキタ

  • 商品名
  • 自走式紙パック式掃除機
  • Be-K
  • スティッククリーナー
  • コンパクトC2
  • 極細軽量スティッククリーナー
  • 紙パック式ふとん掃除機
  • 紙パック式掃除機
  • 業務用掃除機
  • RACTIVE Air
  • 充電式クリーナー
  • 特徴
  • まさにシンプルイズベストのベーシックな紙パック式掃除機
  • 良いところ取りの次世代型スティッククリーナー
  • 驚きの吸引力でごみをぐんぐん吸い取る
  • ハンディクリーナーにもなる業界最軽量クラス掃除機
  • 見えないダニの糞までしっかり吸引
  • ヘッドの丸洗いが可能で清潔
  • 広い空間の掃除に便利な集塵容量大の掃除機
  • 布団掃除にも使える充電式のキャニスター掃除機
  • コンパクトなのにパワフルな吸込みが魅力
  • 価格
  • 18795円(税込)
  • 13549円(税込)
  • 21384円(税込)
  • 29160円(税込)
  • 18676円(税込)
  • 13635円(税込)
  • 8980円(税込)
  • 18101円(税込)
  • 28726円(税込)
  • 25060円(税込)
  • 本体重量
  • 3.7kg
  • 2.4kg
  • 2.3kg
  • 7.8kg
  • 1.4kg
  • 2.0kg
  • 3.3kg
  • 5.9kg
  • 2.9kg
  • 1.5kg
  • 集塵容量
  • 1.7L
  • 1.5L
  • 0.4L
  • 0.3L
  • 1.5L
  • 7.0L
  • 1.0L
  • 500ml

まとめ

おすすめランキング形式で紙パック式掃除機をご紹介しましたが、気になる紙パック式掃除機は見つかりましたでしょうか。キャニスター式でコードレスタイプなど良いところ取りの紙パック式掃除機もありますので探してみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ