記事ID135650のサムネイル画像

美味しく飲んで健康になる!果実酢のおすすめ人気ランキング7選

健康は気にしているけど、食事制限が苦手・・・美味しいものが良い!という方いますよね。そんな方にぴったりなのが果実酢です。果実の味があるのでジュース感覚で飲む事ができ、健康に良い効果がたくさんあります!それでは、皆さんのためにおすすめ人気果実酢をご紹介致します!

果実酢とは

果実酢とは、果物を主にして作られる醸造酢の総称を指します。原料となる果物が持っている元々の酸味や風味を活かしているのが特徴です。通常は原材料となる果実の名称を引用しりんご酢ぶどう酢と称しているのが一般的です。

 

もしご自宅で自家製の果実酢を作る際、作り方はさほど難しくなく、使いたい果物と酢、それに氷砂糖、もしくははちみつ、黒糖などを掛け合わせて、数日から一週間くらい寝かせておけば完成します。

 

完成した果実酢は原液となります。飲み方は、炭酸水や焼酎、その他の飲料と適量を割って飲むのが最適です。中華料理や肉料理といった脂分が多い料理と合わせるとヘルシーな掛け合わせになります。原液のままストレートに飲むにはちょっと慣れが必要です。実は胃腸に負担が掛かることもありますので、なるべく気をつける必要があります。

 

果実酢はカルディなどで手軽に買える!

果実酢は食品スーパーなどで販売されており、手軽に購入することが可能です。また、コーヒーや輸入食品を販売しているカルディでも果実酢は販売されています。

 

カルディでは赤ぶどうやなつめ酢など、一般的なスーパーでは見かけないような少し珍しい果実酢も販売されいます。

 

カルディで販売されている果実酢の中でもざくろ酢は甘酸っぱくて美味しいと評判です。またこのざくろ酢はドレッシングや調味料としても使える便利な一品として多くのお客さんが購入しているようです。

果実酢の効果

果実酢を毎日決まった分量で飲む習慣があるといいでしょう。積極的に体に良い栄養素が摂れることが一番のメリットとなります。果物に含まれている各種ビタミン群はもちろんのこと、お酢の成分になっているクエン酸も同時に吸収することができるのが主な理由です。

 

酢に含まれるクエン酸は、体内エネルギーを作り出す働きがあります。それを「クエン酸サイクル(回路)」とも呼んでいます。クエン酸サイクルが正常に働けば、新陳代謝が良くなり疲労の回復や肥満予防のダイエットに繋がります。

 

他にも血流改善や免疫力強化も顕著になるとされています。もし便秘やむくみが気になる方にはその解消にもなり、美肌などに期待できます。特に暑い夏の最中に果実酢を飲むことでことで、夏バテ防止策にもなりおすすめできます。

果実酢を飲むタイミングと注意点

果実酢を習慣として愛飲する際には、飲むタイミングというのが重要になります。大量に飲めばいいということではなく、規則正しく飲むことで効果をもたらします。原則として果実酢を飲むルーティーンは朝、昼、晩などの時間帯を気にしなくても大丈夫です。

 

好きな時間帯に適量を飲むという習慣を続けていけばよいでしょう。しかし飲む時には幾つかの注意点があります。

 

もしダイエットを目標にして飲む場合、食事前ではなく食中や食後に摂取すると良いでしょう。これは、血糖値の上昇を抑えてダイエットへの効果があるとされています。また、空腹時や起床してすぐに飲んでしまうのはあまり良い方法ではありません。果実酢は酸性の飲料なので、急激な方法は胃腸に負担をかけやすくなります。

果実酢の選び方ポイント2つ

では、自分の好みに合った果実酢を選んでいく際の幾つかのポイントをご紹介します。果物の種類が豊富にあるように、果実酢そのものもたくさんの種類があります。

ポイント①:果実の種類で選ぶ

    

まずは原料となる果物の種類で選ぶ方法があります。果実酢を大きな種別に区分するとしたら、りんご酢ぶどう酢に分かれます。りんご酢にはリンゴ酸と呼ばれている成分を含んでいます。体内脂肪を分解したり血糖値の安定化といった効果があるとされています。

 

ぶどう酢は別名ワインビネガーとも呼ばれます。抗酸化作用と整腸作用のある酒石酸という成分があります。ご承知のようにぶどうに含まれているポリフェノールによってコレステロール値抑制が期待できます。

 

他にもいちごやみかんといった果物なら、ビタミンやミネラルなどの栄養素が高い果実酢になります。

ポイント②:無添加のものを選ぶ

健康的な効果を期待するのが果実酢を飲む目的の一つです。なので添加物が入っている原料があっては意味がありません。中には見た目の色映えを考慮し甘味料や着色料を使っている既製品もあるので注意しておきましょう。健康面からいっても着色料や保存料、添加物の多い商品は避けておきたいものです。

 

購入前には原材料の表示を確認し添加物が含まれていないものを選びましょう。また醸造酢と果実酢を混同することがないように気をつけてください。

 

果実酢のおすすめ人気ランキングベスト3

現在、巷で人気になっている売れ筋な果実酢の人気ランキングベスト3をご紹介します。これから果実酢の習慣をつけようと考えている方は、ぜひ参考にして選んでみてください。

3位:飲む酢ギフト3本セットゆず・ブラッドオレンジ・青みかん果実酢

飲む酢ギフト3本セットゆず・ブラッドオレンジ・青みかん果実酢

価格:3,979円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

愛媛の果物がセットになった果実酢

愛媛県原産のブラッドオレンジ温州みかんそれに柚子を使用した果実酢3本セットです。コクのある甘さ、きりりとする味わいなブラッドオレンジを中心に、ビタミンCや柑橘由来ポリフェノールが豊富な温州みかんと柚子の上品な香りが楽しめます。

 

口当たり良く飲みやすさが魅力で、子供でも炭酸水で割って飲むことができておすすめです。夏の暑い時期には人気となる商品です。

ブランド神田商店重量1.9Kg
サイズ30.1x24.3x9.9cm原産国日本

2位:ミツカン ビネグイットまろやかりんご酢

ミツカン ビネグイットまろやかりんご酢

価格:669円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポピュラーな果実酢として人気

りんごの味わいと香りがフルーティに楽しめる果実酢です。飲む際は水や炭酸水、牛乳、豆乳などで6倍に希釈するというのがこの商品の飲み方です。飲料としてではなく、料理に使うこともできるのでおすすめです。

 

また商品には飲み方のレシピも掲載されているので、ドリンク作りの参考になります。子供からお年寄りまで年齢問わず親しめる果実酢です。

内容量1000ml原材料りんご酢
サイズ82mm×274mm×82mm

1位:ホンチョ ざくろ飲むお酢

ホンチョ ざくろ飲むお酢

価格:1,039円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

韓国の果物を使った天然の味

韓国売上シェア上位のざくろを中心に発酵させた果実酢です。オリゴ糖を使用しているのでヘルシーさが加わっています。 添加物はもちろん砂糖も一切使っていない健康食品としておすすめできます。ペットボトルの容器なので自由に取り扱えます。

 

原材料としてはざくろ、りんご、ハイビスカス、人参の濃縮液、そこにコラーゲンやヒアルロン酸が加わっています。飲み方としては炭酸水で割って飲むのが一番おいしいという声が多いようです。

内容量900ml原材料ざくろ酢
サイズ280mm×75mm×75mm

その他のおすすめ果実酢4選

ここでは、人気ランキングトップ3の中ではご紹介しきれなかった、おすすめな果実酢をいくつかご紹介します。こちらも併せて、最適な果実酢選びの参考にしてみてください。

テンヨ 甲州桃のお酢

テンヨ 甲州桃のお酢

価格:756円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

山梨さんの桃から出来た果実酢

山梨県産の桃から抽出した果汁を使用し、そこにはちみつなどを加えて製品化されています。水で割ってもいいしソーダや牛乳で割っても美味しく仕上がります。他にもバニラアイスにそのままかけみたり、お湯割りで冬場にはホットドリンクにしても楽しめます。

 

お酒を止めたいという方が、これを常用して続いているという声もあり、ヘルシー志向にはおすすめな果実酢です。

原材料桃果汁内容量330ml
サイズ208mm×188mm×251mm

フルーツビネガーざくろの酢

フルーツビネガーざくろの酢

価格:756円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ざくろをメインにヘルシーな感触

ざくろの果汁を発酵させ、じっくりと発酵させて完成した果実酢です。ぶどうの果汁とざくろの果汁を加え、よりフルーティーに仕上げてあります。甘味料や香料といった添加物は一切使用していないので、とてもヘルシーな食品です。

 

炭酸や牛乳と割って飲むと美味しいと評判ですが、様々な料理にビネガーとして使っても、味が引き立って好感度の高い商品です。

原材料ざくろ果汁内容量360ml
サイズ20.6cm×6.3cm×6.3cm

ミツカン ビネグイット黒酢ブルーベリーミックス

ミツカン ビネグイット黒酢ブルーベリーミックス

価格:803円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

100玄米から作られた黒酢と果実のミックス

味も値段も丁度いい感覚で果実酢が楽しめるという評判の高さがあります。国産の玄米を100%使用して醸造された黒酢をベースにし、ブルーベリーの果汁とぶどうの果汁を加えた飲みやすさが魅力な黒酢のフルーツ味飲料です。

 

濃縮タイプのため原液を約6倍に薄めて飲むようにしましょう。リピートしたいという方もいる人気商品です。

内容量1000ml原材料米黒酢
サイズ274mmx82mmx82mm

美濃 有機純りんご酢

美濃 有機純りんご酢

価格:803円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リンゴの優しい甘みが人気

お酢の酸味の強さが苦手という方に、この果実酢なら優しい味わいでおすすめできます。有機りんご果汁を発酵させて醸造しています。

 

天然の豊かな香りに酸味はさほど気つくなく仕上がっているのが特徴です。まろやかな甘味があるので、他の料理にもよく合うと評判です。水や炭酸、牛乳と、お好みによってはちみつを加えて飲むと良いでしょう。

原材料有機りんご果汁内容量360ml
サイズ20.5x6.2x6.1cm産地岐阜県

果実酢の売れ筋ランキングをチェック

参考までに果実酢の売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

果実酢を飲む時の注意点はある?

果実酢を飲む時の注意点

果実酢は私たちの体に良い効果をもたらしてくれるメリットがある反面、飲む時に注意しなければならないこともいくつかあるようです。

果実酢の効果を最大限発揮させることができるように、飲み方に気をつけながら飲んでみてくださいね!

空腹時は避ける

空腹時に果実酢を飲むのは控えるようにしましょう。朝起きた直後に目覚めの一杯として飲みたいと思われる方がいるかもしれませんが、胃がびっくりして負担になってしまうので食後などに飲むようにしてください。

 

果実酢に含まれるお酢は酸性が強く、過剰に摂取すると胃に負担がかかってしまうため、注意が必要です。

果実酢を飲んだ後は口をすすぐ!

お酢は酸性のため、口にお酢が残っていると歯のエナメル質を溶かしてしまう可能性があります。

 

果実酢を飲んだ後は歯を磨いたり、口を水でゆすぐなどしてください。できない場合は、他の食べ物を食べてお酢が口に残らないようにするなどしてください。

砂糖無しの果実酢の作り方をご紹介!

砂糖無しの果実酢の作り方

果実酢をいくつかご紹介しましたが、やはり気になるのは砂糖の量。出来上がった市販の果実酢はジュースのように甘く飲みやすいですが、それは砂糖がたくさん含まれているからです。せっかく健康を意識して果実酢を飲んでいるのに、砂糖の摂りすぎで健康に支障が出たら意味がないですよね。

 

砂糖の量が気になる!という方のために、砂糖無しの果実酢の作り方をご紹介します!

 

用意するもの

・好みの果物 100g
・お酢 200g

作り方

1.果物を水洗いをして水気を切ったら適当な大きさに切って煮沸消毒したビンに入れ、その上から静かにお酢を注ぎ入れます。

2.冷蔵庫などの涼しい場所で1週間ほど置いたら出来上がり。

作る時のポイント

砂糖無しの場合は砂糖を使う時に比べてカビが発生しやすいため、冷蔵庫にビンを放置するのではなく1日1回はビンをひっくり返して混ぜ合わせて、果物がお酢に漬かるようにしてください。

 

また実際に飲む際は、15ml~20mlの果実酢を7~10倍に薄めて飲むようにしてください。砂糖を使っていないためお酢の酸味が感じられますが、ほのかにフルーツの香りが漂いさっぱりとした味わいになりますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

果物の栄養素と、クエン酸に代表されるお酢の良さを同時に吸収することができる果実酢は、毎日のルーティーンとして愛飲されている方も増えています。その際、炭酸や牛乳など、お好みな飲み物と割って飲めるのが、比較的に長く続けられる秘訣のようです。特に猛暑の厳しい夏場には、ぜひ果実酢を取り入れてみてはいかがでしょうか?

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ