記事ID135638のサムネイル画像

知って安心!初心者向け生理用タンポンのおすすめ人気ランキング7選

生理用品のタンポンについて詳しく知っていますか?興味はあるけど実際に使用するにはナプキンよりも難易度が高く少し怖いですよね。この記事ではタンポンの正しい使い方や注意点、メリットデメリットについておすすめランキングと共に徹底解説いたします!

タンポンとは?正しい使い方と注意点

タンポンとは、膣内に挿入して経血を吸収してくれる生理用品の一つです。元々は医療機器として使われていたのですが、最近では一般的に使われることも多くなりましたね。タンポンを一般的に使うメリットとしては、生理用ナプキンと比べれてしっかり経血を吸収してくれるので、経血漏れの心配がないことです。また、しっかり吸収してくれるのでこまめに取り替える必要がないのも魅力的ですね。

 

タンポンを膣内に入れるのって痛くないの?と気になる方もいるのではないでしょうか?見た目はそれなりに大きさがあるので初心者の方は慣れずに挿入すると痛みを感じることはあります。ですが、タンポンの使い方に慣れてくれば違和感も感じることなく快適に生理期間を過ごすことができますよ。

タンポンの正しい使い方

正しい使い方としては、タンポンはプラスチックの筒に入っていることが多いのでそこから出すようなイメージで膣内に挿入します。紐は体外に出ている状態になっていればOKです。

 

タンポンの捨て方ですが、一番良いのは使用後のタンポンはトイレットペーパーに包んで燃えるゴミとして処理することです。中には流せるタイプもあるのでその商品の処理方法をしっかり確認しましょう。

 

タンポンのメリットデメリット

 

タンポンを使うメリットとデメリットにはどのようなことがあるのでしょうか?これまでにタンポンを使ったことがない方はタンポンを使うメリットについて知らないこともたくさんあるでしょう。ここでは、生理用ナプキンと比べてそれぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

タンポンは膣内に挿入して経血をしっかり吸収するから生理時のにおいが気になりません。経血が体外に出てくることがないので蒸れることなく肌荒れも起きにくいのは嬉しいですよね。タンポンを付けていれば温泉やプール、海などに入ることもできるので、旅行の時に生理がきてしまっても安心できますよ。

デメリット

タンポンを使うデメリットとしては使い慣れないと違和感を感じるので初めのうちに挫折してしまう方も多いです。痛みや異物感を考えるとナプキンの方が安心感はあるかもしれません。

危険!トキシックショック症候群(TSS)に注意!

トキシックショック症候群(TSS)という病気をご存知でしょうか?TSSは、黄色ブドウ球菌というバクテリアが以上に繁殖してしまい毒素を作り出してしまう一つの疾患でもあります。

 

TSSは男性・女性・子供の誰にでも起こりうる病気なのですが、中でもタンポンを使用した時に起こりやすい病気としても現在では知られているのです。酷い場合ですと死に至る恐れもある大変危険な病気とも言えます。

 

全ての人がTSSになるのか?というとそうでもありません。TSS自体はまだ稀に発症する病気とされています。TSSの初期症状としては急発熱・嘔吐・めまいなどがあります。通常の風のような症状なので見分けることは難しいかもしれませんが、失神などが現れた時はTSSを疑っても良いかもしれませんね。

 

TSSの主な原因は膣内に傷ができてしまうことや不衛生の場合に起こると言われています。タンポンはこまめに取り替え清潔な手で挿入することでTSSを防ぐことができますよ。

タンポンの選び方のポイント3つ

ではタンポンの選び方はどのようなことに注意すればいいのでしょうか?生理用ナプキンを選ぶときは多い日用・夜用など使う目的が決まっているものが多いですよね。タンポンは膣内に挿入するものなので、慎重に選びたいですね。ここでは、タンポンの選び方のポイントを3つご紹介するので参考にしてください。

ポイント①:装着方法で選びましょう

タンポンには、アプリケータータイプ・フィンガータイプ・スティックタイプの3種類がありますが、それぞれどのような特徴や使い方をするのか詳しく見ていきましょう。

アプリケータータイプ

アプリケーターは、プラスチック製に入れ物にタンポンが入っているので清潔感も抜群です。タンポンといえばこのタイプが一番多く選ばれています。

 

アプリケーターは、膣内に挿入する時にこの場所まで突き出すという目安があり操作方法も簡単なので初心者の方でも扱いやすいですよ。指を膣内に挿入することもないのが魅力的です。

 

フィンガータイプ

フィンガータイプは、フィルムでタンポンが巻かれており、フィルムを外してそのまま膣内に挿入します。タンポン部分はしっかり滅菌加工されているので衛生面でも安心ですよ。

 

中には指サックがセットになっているものもあり、清潔な指での挿入が可能です。アプリケーターのように挿入する目安になるものがないので、初心者の方はどこまで挿入していいのか悩んでしまう方も多く、適切な使い方ができない可能性もあるので注意が必要です。

スティックタイプ

スティックタイプもタンポンにフィルムが付いているタイプになりますが、フィンガータイプとの違いはスティックが付いていることです。タンポンの先端にスティックが付いているので挿入した時も誘導することが可能です。

 

適切な位置までの挿入もできるので安心ですね。最後はスティックを取り外すので邪魔になることもありません。

ポイント②:吸収量を選びましょう

タンポンは商品によって多い日用と少ない日用のタイプがあります。タンポンを膣内に装着した際にどのくらいの量を吸収できるのかで選ぶといいですよ。タンポンもナプキンと同じように吸収できる容量を達したらこまめに交換する必要があります。

 

ナプキンよりもたくさん吸収することができるメリットはありますが、1日付けっ放しは衛生面でもよくありませんし、経血が漏れる原因にもなります。

 

また、タンポンにはレギュラーサイズとライトサイズの2種類があります。レギュラーは多い日〜普通の日用で、ライトは軽い日用におすすめです。商品の説明欄にも詳しく書いてあるので、どのくらいの吸収量があるのかを確認しましょう。

 

中には、「8時間使用できるな」ど時間表記で書いてあるものもありますが、経血の量は人それぞれなので、どのくらいの量を吸収できるのかで選ぶことをおすすめします。

ポイント③:素材で選びましょう

 

タンポンを選ぶときは素材にも注意しましょう。タンポンの素材には主にコットン素材と化学繊維が使われているものがあります。これは普段使用している生理用ナプキンにもありますよね。

 

コットン素材は肌に優しい触り心地なので敏感肌の方にもおすすめです。化学繊維は肌に触れたり擦れたりすることで肌荒れを起こしてしまう方がいます。

 

タンポンは膣内に挿入するもので、できれば肌に優しい素材の商品を選びたいですね。また、生理用ナプキンでは化学繊維を使ったものが大丈夫な方でも、膣内に挿入すると肌荒れを起こしてしま方も中にはいます。

 

初めてタンポンを使う方は肌への刺激も考慮して刺激の少ない素材を選ぶことをおすすめします。

タンポンのおすすめ人気ランキングベスト3

タンポンはナプキンと違って長時間漏れる心配もないし、においなども気にならないので大変便利ですよね。ですが、タンポンにも商品がたくさんあるのでどれを選んだらいいの悩む方も多いのではないでしょうか?ここでは、特におすすめの商品ベスト3をご紹介するので、タンポン選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてください!

3位:Natracare タンポン

Natracare タンポン

価格:1,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コットン素材100%のアプリケーター付き

コットン素材100%のアプリケーター付きなので、デリケートなお肌にも優しいのが特徴です。アプリケーターがあればどこまで挿入すればいいのかも分かるので、タンポンを初めて使う方でも安心して使うことができますね。
 
夏場は海やプールに入る機会も多いので、もしもの時にも一つ手元にあると便利です。レギュラーサイズなので、特に多い日用として使うことができます。
 
商品重量81.6g素材コットン100%

2位:ソフィ ソフトタンポンレギュラー量

ソフィ ソフトタンポンレギュラー量

価格:727円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズなのにしっかり吸収

指先サイズの超コンパクトなタンポンなので、持ち歩きにもとても便利です。レギュラーサイズなので普通量の日に最適ですよ。初心者の方でも簡単に扱えるすべり止めが付いているので安心して使用することができるでしょう。

 

コンパクトサイズなのに、経血を漏らすことなく吸収してくれるから長時間漏れないを叶えてくれます。吸収後は矢羽の形になるので、取り出すときも違和感がないのが嬉しいですね。

原産国日本内容量34個
サイズ144×122×77

1位:エルディ タンポンフィンガータイプ特に量の多い日用

エルディ タンポンフィンガータイプ特に量の多い日用

価格:1,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

漏れずにしっかり吸収する小柄タンポン

スキマフィット形状だから、漏れずにしっかり吸収してくれる小型のタンポンです。フィンガータイプですが、表面を滑らかシートで包んでいるから挿入むスムーズに行うことができますよ。

 

縦に伸びた8本のラインが素早く経血を吸収するから漏れる心配もありません。特に多い日用にもおすすめで、海やプール、温泉でも漏れの心配なく楽しく過ごすことができるでしょう。

内容量60個サイズ116×111×79(mm)

その他のおすすめタンポン4選

タンポンは経血をしっかり吸収して漏れを防いでくれるので、海やプール、温泉などの予定があるときの急な生理でも安心ですよね。そんな便利なアイテムは一つは持っておきたいけど、まだどの商品を選ぼうか悩んでいるのではないでしょうか?

 

ランキングで紹介した商品以外にもおすすめの商品がまだまだあるので、ここではその他の4つのおすすめ商品をご紹介するのでこちらも参考にしてください。

CORA オーガニックコットンタンポン

CORA オーガニックコットンタンポン

価格:6,990円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

100%認定オーガニックコットンでお肌に優しい

100%認定オーガニックコットンを使用しているのでデリケートなお肌にも優しくタンポンを初めて使う方も安心できる素材ですね。アプリケーターも付いているのでしっかり挿入をサポートしてくれます。

 

経血が漏れないように工夫されて作られているので、長時間の快適も叶えてくれそうですよ。多い日用と普通の日用の2セットなので、その日の量に合わせて使い分けができ流のも魅力的です。

素材100%認定オーガニックコットン商品重量526g

Tampax Tampons

Tampax Tampons

価格:2,089円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスト重視の方におすすめ

アプリケーターが付いた海外製のタンポンです。日本製ではないので不安に思うかもしれませんが、しっかり経血を吸収して漏れを防いでくれるので安心して使うことができますよ。
 
初心者の方でも使いやすいアプリケーターなので、挿入する範囲もしっかり確認することができます。40本入っているのにこのお値段はコスパが良くて嬉しいですね。
 
商品重量259g

ソフィ ソフトタンポンスーパー量

ソフィ ソフトタンポンスーパー量

価格:702円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間吸収してくれるタンポン

生理中でも油断できちゃうアプリケーター付きのタンポンで、ソフトタイプなので軽い日用に使えます。最長8時間も吸収してくれるので、1日になんども取り替える暇がないという方にもおすすめですよ。

 

先端が丸みを帯びているので挿入も滑らかで簡単です。生理中のトイレも気にすることなく1日を快適過ごせるので、生理によるストレスも解消してくれそうですね。

サイズ37×78×143mm内容量32個

チャーム ソフトタンポンライト

チャーム ソフトタンポンライト

価格:501円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハートのデザインが可愛らしいタンポン

旅行や温泉、海やプールでも問題なく使うことができるアプリケーター付きのタンポンで、アプリケーター部分には可愛らしいハートのデザインがあしらわれているのも魅力的です。こちらはライトタイプなので軽い日用としてお使いください。

 

タンポンを挿入することで生理の日だと忘れてしまうくらいの快適さが実感できるでしょう。

商品重量59g内容量10個

タンポンの売れ筋ランキングをチェック

参考までにタンポンの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

タンポンは、生理用ナプキンと比べるとメリットがたくさんあります。タンポンを使うのが初めての方でもどこまで挿入したらいいのか分かりやすい商品もたくさんあるので、生理中も快適な1日を過ごしたい方には特におすすめのアイテムですよ!みなさんもこの記事を参考に、自分に合ったタンポンを見つけて生理ストレスを軽減させてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ