記事ID135635のサムネイル画像

【2019年最新版】主婦必見の雪平鍋のおすすめ人気ランキング7選

ささっと湯煎をするときなどさまざまな料理に使える雪平鍋。そんな便利な雪平鍋は主婦の方や一人暮らしをしてる方にとってなくてはならない調理器具です。今回はおすすめ雪平鍋を人気ランキング形式でご紹介いたします。ぜひ参考にしてください!

雪平鍋はなぜ主婦に人気なのか?

    

雪平鍋は、元々一般家庭で利用する鍋ではなく業務用の鍋として作られていました。そのため、重量は軽く調理をする際に腕が疲れにくくなっており、熱伝導も非常に良くしっかりと火を通してくれます。また、サイズも豊富に揃っているため様々な料理によって使い分けることができ、プロの料理人の方から主婦の方までどんな方でも便利に使うことができます。

 

さらに、雪平鍋は値段が安いものが多く耐久性が高いのも特徴でサイズ違いで沢山購入してもそこまで出費がかからず長持ちするため、主婦の方には非常にお財布に優しい調理器具でもあるでしょう。

 

基本的に雪平鍋を使って出来る調理法は、煮る蒸す沸かす焼くの4パターンの調理法で活用することができ、注ぎ口の付いているため汁気の多い料理を作る際や、あんかけのあんを調理する際も便利に活用することができます。どんな簡単な料理にもプロの料理人が作るような難しい調理法にも対応しているため、普段料理をする方は1つ持って置くと非常に便利でしょう。

雪平鍋の素材を知る

雪平鍋を選ぶ際に最も重要で注目するべきなのは、材質選びです。基本的には3種類の材質のものが販売されていますので、それぞれの特徴を紹介していきます。

アルミ製

一般的に良く使われているのはアルミ製の雪平鍋です。軽くて熱伝導が非常に良く、お湯をすぐに沸かしたい時やお味噌汁、ゆで卵を作りたい時に非常に適しております。見た目がプロっぽく安価のものが多いのも特徴の一つです。
 

しかし、アルミ製はデメリットもありまして、酸やアルカリ(こんにゃくや中華麺)のものに弱く、酸やアルカリが強い素材のものを調理するとアルミが溶けてしまうこともあります。また、作ったものを入れっぱなしにすると変形してしまう原因にもなるので注意が必要です。さらに塩分にも弱いことを覚えて置くと良いでしょう。

 

また、焦げ付きやすいという特徴もあり、ゆっくりと調理する料理には向かず、短期間で調理が完了する料理に向いております。さらに、アルミ製は洗う際にも注意が必要で、スチールたわしのような硬い素材のもので洗ってしまうと傷がつきやすいため、亀の子たわしのような傷のつきにくい素材で洗うと良いでしょう。

ステンレス製

そしてアルミ製ものは、IHのキッチンでは利用できないため、最近ではステンレスのものが販売されるようになりました。ステンレス製のものは、油ならしをせずに利用でき焦げ付きにくいため面倒な手入れも簡単で、使った後に綺麗に汚れを落としておけば長期間綺麗に利用することが可能です。
 
一方で、アルミ製よりも熱伝導率が低いため温まるのが遅いのがデメリットです。しかし、その分温まりにくい分冷めにくいのでカレーのようなじっくり煮込む料理に使いやすいのがステンレス製の特徴。
 
熱伝導を少しでも良くしたい場合は、オールステンレスのものよりも、アルミをステンレスで挟んだ多重構造の物がおすすめです。

銅製

そして、アルミ製のように熱伝導性が高くステンレス製のように保湿性が高いのが銅製の雪平鍋です。焦げ付きにくく熱が銅全体にムラなく均一に伝わるのでプロ仕様の雪平鍋と言えるでしょう。
 
しかし、銅という素材は少々重く傷や錆にも弱いので特別な手入れが必要です。さらに、値段が高額なものが多く料理器具にこだわりがない方やお金をかけたくない方はアルミやステンレス製ものが良いでしょう。逆に料理の仕方にこだわりのある方は、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。

雪平鍋の裏技お手入れ方法

雪平鍋は、肉じゃがのような煮物などを調理する際によく使用されることが多いですが、こんにゃくなどには石炭が含まれており、石炭にアルミが反応するとアルミが黒ずんでしまい、鍋が汚れてしまうことがあります。

 

このアルミの黒ずみを落とす便利な方法がありますのでご紹介します。まずは、酢やレモンの輪切りなどを黒ずんでしまった部分にしっかり擦り付けます。その後に、クレンザーで黒ずみ部分を洗浄すると非常に綺麗に黒ずみを落とすことができます。アルミ製の雪平鍋を購入した後に、鍋が黒ずんできたと感じてきたらぜひこちらの方法を一度お試しいただき、長い間綺麗に雪平鍋を活用していきましょう。

雪平鍋の正しい選び方3つ

ここまでは、素材別で雪平鍋の特徴をご紹介してきました。そしてここからは、もう少し雪平鍋の選び方を深掘ってどのようなタイプやサイズのものを選んだら良いかを紹介していきます。

 

今回は3つのポイントに分けて説明していきまして、具体的な3つのポイントは、これから雪平鍋を購入される方の家庭の人数別の選び方、家庭のコンロの状況別の選び方内面加工の雪平鍋のメリットについて説明します。

 

こちらを確認することであなたがどの素材の雪平鍋を選択して、どのくらいの大きさのサイズ感のものを選び、内面加工がされている雪平鍋を選ぶ必要があるかについてより理解が深まりますのでしっかり確認していきましょう。

ポイント①:人数に合わせて選ぶ

雪平鍋のサイズ選びは、基本的は家庭の人数によって大まかにサイズが変わっていきます。その中で、料理別でも使いやすいサイズは変わっていきますので確認していきましょう。

一人暮らしの場合

一人暮らしの方の場合は、16cm前後の大きさの雪平鍋があれば十分です。汁物を調理するように使いたい場合は14cm、インスタントラーメンを作る場合は16cm程度のものがあると良いでしょう。サイズの小さいものを選ぶ場合は、同じサイズでも容量が多くなる深型の物の方が応用できて便利に使えます。

一般家庭の場合

4人家族の場合は、16cm~20cm程度の雪平鍋がおすすめです。若い夫婦の方やお年寄りの夫婦の方のような2人で暮らしている家庭は、16cm程度の物と20cm程度の物を一つずつ持っていると良いでしょう。

 

お子さんができて大きくなったら、中間サイズの18cmの物を追加で購入されると、どのような料理にも活用することができます。

 

また一般家庭の場合、味噌汁を作るのに丁度いいサイズは20cm前後のもので、野菜などを茹でる場合は30cmほどのものを持っていると便利に活用できるでしょう。

ポイント②:自宅のコンロを確認する

先ほどもご説明した通り、アルミ製の雪平鍋はIHクッキングヒーターに対応しておりません。ただし、 IHに専用プレートを設置することでアルミ製の物でも使えるようになります。

 

自宅のキッチンはIHだけどアルミ製の雪平鍋を利用されたい方は参考にしてみて下さい。また、IHキッチンにラジエントヒーターが付属している場合もアルミ型を利用することができます

 
また、ステンレス製のものであれば、基本的には、ほとんど物がIHでも利用することができます。ですが、ステンレス製の物でもIHで利用する際に様々な注意点がある場合があります。
 
IHで使用する雪平鍋を購入された場合は、必ず一度説明書を確認して注意点を確認してから利用するようにしましょう。

ポイント③:内面加工かどうかを確認する

雪平鍋の中には少し特殊な加工をされている物もありまして、フッ素加工やマーブル加工のような内面加工をされた物も最近では販売されております。
 
内面加工をするメリットとしましては、焦げ付きにくい性質があるため、炒め物や炒め煮などの焦げやすい調理法を良く行う方は内面加工をしてある雪平鍋を選択すると料理後の後片付けを非常に楽にしてくれるでしょう。
 
しかし、加工のされていない通常の雪平鍋よりも少しだけ値段が高価になり、加工がされている分重くなってしまいます。そのため、一人暮らしの方でたまにしか料理をしない方については、特に内面加工のものを選択しなくても通常のもので十分でしょう。

雪平鍋のおすすめ人気ランキングベスト3

数ある雪平鍋から、非常に使いやすいものを厳選した中で、もっとも素晴らしく魅力的な雪平鍋をランキングにした中でベスト3を紹介します。ベスト3の中で、あなたの用途にあった雪平鍋を見つけましたら、ぜひ参考にしてみて下さい。

3位:赤川器物製作所(Akagawa) AG 21-0電磁雪平鍋 ミラー仕上 24cm/62-8168-84

赤川器物製作所(Akagawa)

AG 21-0電磁雪平鍋 ミラー仕上 24cm/62-8168-84

価格:4,501円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

木製の取っ手でやけどの心配なし

耐久性に優れ、プロの酷使にも充分性能を発揮します。200Vオール熱源対応(電磁調理器、ガス、エンクロヒーター、ラジエントヒーター、ハロゲンヒーター、シーズヒーター)。

 

ステンレス加工の産地、新潟県燕市製の商品で21-0ステンレス口付きの雪平鍋、取っ手は木製で調理中も熱くなりにくくなっています。16cm~24cmと豊富なバリエーションがあります。

 

本体重量0.5kgサイズ-

2位:ヨシカワステンレス 雪平鍋

ヨシカワステンレス 雪平鍋

価格:1,826円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすいさを追求したこだわりの一品

毎日使う主婦や料理人のために、使いやすさにこだわって設計されており、ぬくもりの伝わる木製ハンドルは調理中に濡れた手で持っても滑りにくく、手に良く馴染んでくれます。また、雪平鍋のほとんどは、右利きの人が使いように作るのが主流ですが左利きの方でも使いやすい両口設計になっています。

 

IHをはじめとする様々な熱源に対応していますので、どんなコンロの仕様の方でも毎日快適に雪平鍋を利用することができます。

本体重量0.38kgサイズ16cm

1位:谷口金属 和の職人 深型 ゆきひら鍋

谷口金属 和の職人 深型 ゆきひら鍋

価格:1,309円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールマイティな万能鍋

オールマイティに活用できる大きさなので、どんな料理にも幅広く対応できる万能な雪平鍋です。鍋の表面にはアルマイト皮膜加工がされおり、そのおかげで腐食がおこりにくく長期間綺麗な状態で気持ちよく利用できるでしょう。

 

また、ハンドルは天然木材を採用されて鍋には注ぎ口が付いているため、しっかりグリップして汁物をこぼさずに食器に移すことができます。

本体重量0.37kgサイズ16cm

その他のおすすめ雪平鍋4選

ベスト3ランキングでは紹介しきれなかった商品の中で、特におすすめしておきたい商品をまとめてみました。

 

こちらも口コミと共に紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

パール金属 あじ美 アルミ行平鍋

パール金属 あじ美 アルミ行平鍋

価格:462円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

驚異的な熱伝導

素材はアルミを使っているため、軽くて取り扱いやすく熱伝導性にすぐれています。アルミ製特有の火の通りは非常に良いため、毎日仕事と家事に追われている兼業主婦の方には強い味方になるでしょう。

 

また、サイズは20cmと大き目なので、朝にお味噌汁を作る方や4人家族の家庭の方のように沢山料理を作る方におすすめな商品です。

本体重量0.3kgサイズ20cm

パール金属 雪平鍋

パール金属 雪平鍋

価格:820円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4層の内面加工で焦げ知らずのアルミ型

内面加工が4層にコーティングされており、これまでのフッ素加工よりもはるかにこびりつきにくいマーブルフッ素コーティング仕様なので、もしこびりついてしまったとしても傷に強いコーティングがされているため金属ヘラを使っても傷つくことなくで取り除くことができます。

 

さらにアルミ製なので軽く熱伝導が良いので、よく焦げ付いてしまいやすい料理をされる方におすすめな雪平鍋です。

本体重量0.34kgサイズ18cm

谷口金属 和の職人 IHゆきひら鍋

谷口金属 和の職人 IHゆきひら鍋

価格:2,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

IH対応のアルミ製

アルミ製なので、軽くて扱いやすく熱伝導が良いので素早く温めることができます。さらに、サイズが16cmなので一人暮らしの方にピッタリのサイズです。また、こちらもアルマイト加工がされているため、腐食に強く長期間綺麗に活用できるでしょう。

 

そしてこちらの商品は、アルミ製なのにも関わらずIHに対応しているため、転勤が多い方でも安心してアルミ製の雪平鍋を活用することができます。

本体重量0.39kgサイズ16cm

遠藤商事 雪平鍋

遠藤商事 雪平鍋

価格:2,032円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

熱伝導の良いステンレス製

ステンレス製の雪平鍋は基本的には熱伝導が悪いですが、こちらは熱伝導率に優れた軟鉄をステンレスでプレスされているので、ステンレス製でありながら熱伝導に優れております

 

さらに、ステンレス製特有のの丈夫な素材で長持ちして、IHのキッチンでも問題なく活用できるので、雪平鍋の仕様頻度の高い方に非常におすすめな商品です。

本体重量0.39kgサイズ16cm

雪平鍋の売れ筋ランキングをチェック

参考までに雪平鍋の売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?様々な雪平鍋を紹介してきましたが、どれも素材の特性がしっかり生きていて魅力的な商品ばかりでしたね。雪平鍋は、沢山の調理法に対応しているため、毎日料理をされる主婦の方や一人暮らしでも健康に気遣って自炊されている方には、非常に便利なアイテムです。

 

これから、自炊してみようと考えている方にとっては、安価で手に入り軽くて使いやすくアルミ製なら時間もかからずに火を通すことが出来るため初めの調理器具としても最適です。

 

雪平鍋を今後使ってみたいという方や新たに買い換えたいと思われている方は、今回の記事を参考にして頂き、ご自身の用途や家庭環境に合った雪平鍋を見つけて美味しい料理を作りましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ