記事ID135632のサムネイル画像

使いやすさ抜群!Macで使えるマウスのおすすめ人気ランキング7選

最近はWindowsで使えるだけでなく、MacbockやiMacで便利に使えるマウスが多いです。ですが、どの種類を選んでいいかわからないですよね。そこでMacで使えるマウスのおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介致します!ぜひ参考にしてください!

マウスの重要性とは

マックのパソコンはマックならではの魅力があり、デザインや動画編集なども効率的にすることができます。例えばマウスホイールを駆使して、複数のウィンドウを同時に見ながら作業できたり、ウィンドウを開きすぎた時はキーボードとマウスの操作を組み合わせて隠したりとマウスを活用した操作があります。

マウスの動きが良いほど、作業も効率的になるので、マウスの接続や機能などにもこだわりたいものです。マウスの接続方法や読み取り方法、機能などの選び方を知って、より快適な作業のためにマウスを選んでみましょう。

Bluetoothで接続する新型マウスの難点

Bluetoothマウスは無線で機器に接続することができ、コードが邪魔になることやコードを差し込まないと使えない手間などがないのでとても便利です。便利な反面、Bluetoothマウスにも難点があるので、マウスを選ぶ際には注意が必要です。

接続ができない

Bluetoothのマウスは接続ができないというトラブルが多いようです。原因としては、パソコンがマウスを認識するためのペアリング設定が有効になっていないこと、パソコン側のBluetooth機能していないことなどが挙げられます。設定が必要な分、手間がかかり、パソコンに詳しくない方にはなお苦労するかもしれません。

接続がすぐに切れてしまう

マウスの使用を続けていると、接続が切れることがあるようです。数分に一度くらいのペースで切れるので、仕事の効率が落ちてしまいます。マウスの掃除やパソコンのBluetoothに関連するファイルの操作によって、改善することができます。

スクロールや動きが鈍い・遅い

マウスのスクロールやクリックなどの挙動が不安定になることがあるようです。スムーズに動かなかったり、ラグがあったりと、快適さがなくなってしまいます。こちらの状況もBluetoothファイルの操作によって改善できます。

Macで使えるマウスの正しい選び方3選

Macのマウスの選び方には、接続方法、読み取り方法、搭載機能の3つのポイントがあります。マウスはパソコンと接続して動作すれば良いというだけでなく、3つのポイントそれぞれにこだわることで動作のスムーズさや便利な機能を実感することができます。さっそく接続方法から3つのポイントを見ていきましょう。

ポイント①:接続方法で選ぶ

マウスの接続方法は、有線と無線の2種類に分かれます。どちらにもメリット・デメリットがあり、使いたい場所や用途などによって使い分けることでより快適に使用することができます。

有線タイプ(コード)

有線タイプのマウスは、Macなどのパソコンとコードで直接接続します。パソコンを電源とするので、電池やバッテリーを心配することなく使用することができます。また電波などに関係なく接続でき、動作もスムーズです。常に接続しておくことの多い自宅のデスクトップパソコンなどに使うのがおすすめです。

無線タイプ(ワイヤレス)

コードなしで接続することができ、コードが邪魔になるという方や自宅以外でもパソコンを使いたいという方におすすめです。パソコンに電波受信のためのレシーバーをUSBポートに差し込むタイプとBluetoothで接続するタイプがあります。USBポートを他の用途で使うか使わないかでどちらか選んでみましょう。

ポイント②:読み取り方法を知る

読み取り方法によって、マウスを使える場所が違います。様々な素材を認識する読み取り方法であれば、ほとんどどこでも使用できるなど持ち運びできるかにも関わるので、要チェックのポイントです。

レーザー式 

レーザー式のマウスは、光沢のある面でも使用することができるので、ほとんどの場所で使える万能な読み取り方法です。パソコンを持ち運んで作業したい方は、場所を選ばず好みの場所で作業することができます。

光学式 

光学式は光の反射を用いて読み取るため、光を反射しない素材の場所ではうまく反応しないことがあります。他の読み取り方法のマウスに比べて、使える場所が限られますが、その分お得な価格で購入することができます。初めてマウスを導入する方やあらかじめ使える場所を確認している方に最適です。

ブルーLED式

ブルーLEDは素材の凹凸を細かく感知することができますので、比較的多くの場所で使うことができます。レーザー式の得意な光沢面の読み取りは苦手です。デスクやマウスパッドの素材を確認して、環境にあったマウスを選びましょう。

ポイント③:搭載機能をチェックする

マウスを選ぶ時には、機能にも注目しましょう。一度購入したら長く使いたいという方や操作感が重要という方もいるでしょう。マウスの機能にもこだわってみるとより快適にパソコンを使用することができます。

長く使いたい人向けの機能 

一つのマウスを長く使いたい方におすすめの機能はスリープモード機能です。電力消費を抑えることができ、1回の電池交換で3年使うことができるモデルもあるので、省エネマウスを選んでみましょう。

スムーズに操作したい人向けの機能

操作の快適さを求める方には、ホイール機能に優れたマウスがおすすめです。縦だけでなく、横にもホイールでスクロールできる機能もあります。細かい操作や記事の閲覧などに快適さを加えてくれるおすすめの機能です。

Macマウスのおすすめ人気ランキングベスト3

Macのマウスの選び方には、接続方法や読み取り方法、機能の3つのポイントがあります。それぞれのメリットだけでなく、Bluetoothなどのデメリットも理解して、自分にあったマウスを選びましょう。とは言ってもMacのマウスは豊富で似た商品も多くあります。

そこでMacのマウスのおすすめ人気ランキングベスト3として、特におすすめしたい商品を厳選しました。どのようなマウスが良いかわからないという方は、まずはベスト3から選んでみると良いでしょう。macマウスおすすめ人気ランキングベスト3をどうぞご覧ください。

3位:LOGICOOL ウルトラスリムタッチマウス

LOGICOOL ウルトラスリムタッチマウス

価格:8,041円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

直観的操作が魅力のBluetoothマウス

薄型のスリムなボディがスタイリッシュなだけでなく、パソコンとの見た目の相性も良く、持ち運びにも便利ですマウスを持つ手の形を感知し、パソコン操作ができるので、直観的でスムーズな操作性が魅力です。

 

また一つのマウスで複数のパソコン間の接続を切り替えられることができます。 いくつかのパソコンを同時に使用する方におすすめです。

サイズ13.9x10.6x4.5cm 重量268g
接続方法Bluetooth読み取り方法レーザー

2位:マイクロソフト Designer Bluetooth Mouse 7N5-00011

マイクロソフト Designer Bluetooth Mouse 7N5-00011

価格:3,162円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どこでも快適に使用できるBluetoothマウス

左右対称の無駄のないシンプルなデザインによって、右利きの方も左利きの方もストレスフリーに使いこなすことができます。Bluetooth接続で、コンパクトなサイズですので、持ち運びにも便利です持ち運びには読み取り方法も活躍します。

 

ブルーLED式を採用しているため、使う場所をほとんど選ばず、仕事先で使用する方や外出先で作業する方でも安心です。

サイズ16.8x14.3x5.8cm 重量163g
接続方法Bluetooth読み取り方法ブルーLED式

1位:Apple Magic Mouse 2MLA02J/A

Apple Magic Mouse 2MLA02J/A

価格:8,702円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充電長持ち・操作性バツグンのアップル純正マウス

アップル純正マウスですので、見た目も使用感もmacのパソコンにマッチしています。見た目は継ぎ目のないシンプルなデザインで、手の形に反応するマルチタッチに対応しているため直観的な操作も可能です。

 

USBポートでの充電式で、フル充電で1か月も使うことができ、外出先にパソコンを持ち運ぶ方におすすめです。 macとのペアリングは自動で行われるので、買ってすぐ使えるのもおすすめポイントです

サイズ13x7.3x3.7cm 重量236g

その他おすすめのMacマウス4選

macのマウスおすすめ人気ランキングベスト3以外にもたくさんのマウスがあり、快適なパソコン操作を可能にするマウスもあります。ベスト3では少し高価なものも多くありましたが、その他おすすめmacマウス4選では、コストパフォーマンスの良いマウスも紹介します。価格にも注目して見ていきましょう。

Apple mac マウス MB112J/B

Apple mac マウス MB112J/B

価格:11,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4ボタン1ホイールでスクロール縦横無尽な有線マウス

アップルからはBluetooth式だけでなく、有線のコード式も販売されています。コード式のため、電池残量などから接続が途切れ途切れになることもなく、スムーズに使用することができますホイールやボタンも付いているため、スクロールがボタン一つででき、サイトの閲覧だけでなく、デザインなどの作業にも便利なマウスです。

 

デスクトップパソコンでじっくり作業したい方やウェブをフルに活用したい方におすすめです。

サイズ14x14x6.2cm 重量222g
接続方法コード式読み取り方法光学式

BLENCK ワイヤレスマウス

BLENCK ワイヤレスマウス

価格:1,399円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

省エネで長持ちな静音ワイヤレス式マウス

レシーバーをパソコンに接続して接続するワイヤレス式のマウスです。

 

光学式の読み取り方法を採用しているため、電力を最小限に抑えます3秒操作しないと省電力モードになり、10分間でスリープモードになるので、とてもエコなマウスです。 他にもクリック音が気にならないサイレントスイッチや軽量でコンパクトなサイズ、お得な価格も魅力です

サイズ12.6x7.6x3.7cm 重量40.8g
接続方法ワイヤレス式読み取り方法光学式

Logicool 静音マウスM220

Logicool 静音マウスM220

価格:1,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超寿命の静音ワイヤレス式マウス

クリック音を90%以上も軽減したことで、クリック感覚を損なわずに静かで快適な使用感を実現しました。ホイールもラバー素材のため、スムーズで静かな滑りを可能にしています。

 

電池の寿命はエネルギー効率を追求し、電池寿命18か月と他のマウスと一線を画した長持ち性能です。 長く使うことができ、買い替えのタイミングも他のマウスよりも格段に遅いので、一度買ったらずっと使いたい、長持ちさせて節約したいという願いを叶えるマウスです

サイズ9.9x6x3.9cm 重量99.8g
接続方法ワイヤレス式

エレコム ワイヤレスマウス M-IR07DRS

エレコム ワイヤレスマウス M-IR07DRS

価格:1,257円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レシーバーも収納できる静音ワイヤレス式マウス

レシーバーで接続するワイヤレス式で、他のマウスと比べて、レシーバーは1円玉サイズと小さいため、軽量で場所を取りません。つい失くしがちなレシーバーですが、マウスに収納することができるので、持ち運びにも紛失にも対応した新発想のマウスです。

 

電源スイッチや光学式の読み取り方法で消費電力を抑えられ、長く使うことができます。 サイレントスイッチも採用されているため、音の気にならない快適さがあり、持ち運びの便利さと合わせて、人の集まる場所など場所を選べない使用が可能です。

サイズ10x5.9x3.9cm 重量99.8g
接続方法ワイヤレス式読み取り方法光学式

マウスの売れ筋ランキングをチェック

参考までにマウスの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

Macマウスのおすすめ人気ランキングいかがでしたでしょうか。マウスの選び方をおさえて、様々な機能や特徴のあるマウスから自分にあったマウスを選んでみましょう。お気に入りのマウスで仕事や勉強、趣味などをパソコンで快適に楽しむ生活を送ってみませんか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ