記事ID135605のサムネイル画像

【簡単にワイヤレス】Bluetooth送信機のおすすめ人気ランキング7選

Bluetoothに対応していないものでも、Bluetooth送信機とペアリングすればワイヤレスにすることができるんです!家の中ではもちろん、外出時にはとても便利ですよね。今回はおすすめ人気Bluetooth送信機を、ランキング形式で選び方からご紹介します!

Bluetooth送信機とは

Bluetoothとは、無線でスマホやタブレットからイヤホンに音を飛ばしたり、USBなどで繋がずに車内で音楽を聞けたりするものです。イヤホンの長さで動ける範囲が制限されてしまったり、イヤホンを引っ張ってポケットに入れていたスマートフォンが飛び出してしまったりすることがありますが、Bluetoothを使えばその心配はありません。

そんなBluetoothですが、どんな製品でも対応しているとは限りません。特に、コスパ最高でお気に入りという製品でも、Bluetoothが付いていないことも良くあります。そういう時に活躍するのがBluetooth送信機です。Bluetooth送信機はイヤホンなどを挿すアナログジャックに機器を突き刺すだけで、Bluetoothに対応していないテレビなどをBluetoothに対応させることができる製品です。

Bluetooth送信機の選び方ポイント2つ

Bluetooth送信機には小型なものから大型なものまで様々な種類の製品があります。それらは、使用用途や使用するシチュエーションによって使い分けることで、より効果的な体験を得られますので、これから説明するポイントをご確認のうえ、ご自身にあったBluetooth送信機を探してみてください。

ポイント①:種類を確認

Bluetooth送信機には「据え置きタイプ」、「モバイルタイプ」、「車載タイプ」の3種類があります。それぞれの用途毎に特化した特徴を持っていて、お使いの用途に合わせて製品を使用することで、より快適な体験を獲得することができます。それぞれについて説明していきますので、参考にしてください。

据え置きタイプ

据え置きタイプの特徴はなんと言っても電波が届く距離です。他の2タイプは短いと1m、長くても10mほどが一般的ですが、このタイプは最大100m近く電波が届く製品もあります。このクラスになると部屋や階を跨いで使用することもできますので、大型の音響機器とセットで使うことに適しています。

モバイルタイプ

モバイルタイプの特徴はその名の通り、小型で持ち運びに適している所です。一般に重量も数十gと手に乗せても重さを感じないほどに軽量です。一方で、電波があまり届きません。安価な製品の場合ズボンに入れた状態ではたまに音楽が途切れることもあるので、注意が必要です。

車載タイプ

車載タイプはカーステレオをBluetoothで無線化するタイプの製品で、シガーソケットから電源を確保することが多い製品です。他のタイプに比べて、スマートフォンの充電用にUSBポートを備えた製品や、ハンズフリー通話用に応答を簡単に行えるコントローラーが付いた製品など製品毎の個性が強いタイプです。

ポイント②:使う場所を確認

続いてのポイントは使う場所です。屋内で使うのであれば、多少重くてサイズが大きくても、電波がしっかりと届いて、充電を気にすることがない製品が望ましいですよね。特に、テレビなど動画を再生する装置に取り付ける場合は音声遅延の少ないAACやapt-Xに対応した製品が望ましいですね。

一方で、屋外で使う場合は軽量で小さいものが望ましいですよね。また、ランニングで使用する場合は急な通り雨に備えて、防水に対応しておくと安心です。その他にも、音声通話を使いたい場合はノイズキャンセリング機能に対応したマイクの付いている製品がおすすめです。

特に、音声通話は車に載せて使う時には重宝される機能ですので、しっかりどのような機能が付いているのか確認した上で購入したいですね。

ポイント③:Bluetoothのバージョン

電子機器で重要なポイントのひとつは互換性です。手持ちのBluetooth機器と同じバージョンのものを選ぶと、機器同士の相性が良いので性能をフル活用することができます。

 

現在Bluetoothのバージョンは5.1まで出ており、方向探知機能が搭載されていたり通信速度や通信可能範囲が広かったりと性能が良くなっています。

 

また、使い勝手の面で言うと充電しながら使えるかや2台以上のペアリングができるかも重要になってきます。自分の利用シーンに合わせて検討することをおすすめします。

 

Bluetooth送信機のおすすめ人気ランキング7選

Bluetooth送信機の選び方を確認したところで、早速おすすめ人気ランキングベスト3を見ていきましょう。人気のBluetooth送信機には、様々なニーズを満足する製品が多数あります。ぜひお気に入りのBluetooth送信機を探してください。

第7位

Anker

トランスミッター&レシーバー

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

送受信可能なハイブリッドな製品

モバイルバッテリーでお馴染みのAnkerの製品です送受信、両方可能な製品ですので、テレビに繋いで少し離れたワイヤレスのスピーカーに接続することだけでなく、スマートフォンをワイヤレスでスピーカーに接続することもできる製品になっています。

 

また、18ヶ月保証も付いているので、不良品に悩まされる心配もありません。

サイズ70x70x22mm重量51g
連続再生時間送信20時間、受信17時間ペアリング2台
第6位

AUKEY

Bluetoothトランスミッター

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型で持ち運びに便利

続いてご紹介するのは、小型で持ち運びに便利なAukey製のBluetooth送信機です重量も14.5gと軽量なのでポケットに入れていても気になりませんね。

 

また、万が一持ち運んでいると落とした覚えもないのに音が鳴らなくなくなることや、断線が起きるなど突然の故障があっても、2年保証ですので安心ですね。

サイズ55x25x12mm重量14.5g
連続再生時間7時間ペアリング
第5位

Seyluk

Bluetoothトランスミッター

価格:1,783円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ最高のBluetooth送信機

多くのBluetooth送信機は充電しながらの使用はできないものなのですが、こちらの製品は2000円以下の安価でありながら充電しながらの使用が可能な製品です。

 

それに加えて、電波の送信距離は15mと一般的な製品が10m程度であることを考えるとハイスペックな製品と言えます。

 

また、6ヶ月の保証期問がありますので、故障しても安心ですので、初めてお試しで購入する方にはこの製品がおすすめです。

サイズ55x25x12mm重量14.5g
連続再生時間5〜8時間ペアリング1台
第4位

Blu-free

Bluetoothトランスミッター&レシーバー

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2台同時接続可能

まずご紹介するのは、2台同時接続可能なBluetooth送受信機です。再生装置を複数台持っている場合一々ペアリング先を切り替えて使う必要がありますが、こちらの製品の場合Bluetooth対応のヘッドホンとスピーカーなど2台までならペアリングを切り替えずに使い続けることができます。ヘッドホンやスピーカーをたくさん持っている方におすすめです。

サイズ35x14x52mm重量17g
連続再生時間8時間ペアリング2台
第3位

TaoTronics

トランスミッター レシーバー

価格:3,899円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

apt-X/AAC対応で低遅延

続いてご紹介するのは、apt-X / AAC対応のBluetooth送信機です。apt-XおよびAACとは、Bluetoothで音声を送信するときの方式のことで、低遅延かつ高音質な音声を送信することに特化した方式です。

 

特に遅延については、音楽を聞くだけならあまり気にならないこともありますが、映画など映像+音声となると大きな問題になります。 映画を快適に楽しみたい方におすすめです。

サイズ重量150g
連続再生時間15時間ペアリング2台
第2位

JPRiDE

トランスミッター&レシーバー

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

apt-X LL対応でゲームも楽しめる

こちらの製品はapt-X LL対応のBluetooth送受信機です。apt-X LLのLLとはLow Latencyのことで、低遅延なapt-Xの遅延をさらに無くした製品です。

 

そのため、こちらの製品であればゲームのようにリアルタイム性が求められる場合もapt-X以上の遅延によって快適に遊ぶができるかもしれません。 また、1年保証30日間返品OKですのでご自身に合わないかもしれないと不安な方にもおすすめです。

サイズ70x50x18.8mm重量44g
連続再生時間22時間ペアリング2台
第1位

ムソン

Bluetoothトランスミッターレシーバー

価格:2,299円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最大2台まで同時送信対応

最後にご紹介するのは2台まで同時送信可能なBluetooth送受信機です。一般にペアリングを同時に2台まで可能な製品は多いですが、同時に送信できる製品は決して多くありません。

 

友達と音楽を共有すると時や複数台のスピーカーに送信して大音量で音楽を楽しみたいときなどに役立つこと間違いなしです。 1年保証、30日間返品OKなのも魅力的ですね。

サイズ70x50x18.8mm重量44g
連続再生時間7時間ペアリング2台

おすすめのBluetooth送信機

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4942660の画像

    ムソン

  • 2
    アイテムID:4942658の画像

    JPRiDE

  • 3
    アイテムID:4942656の画像

    TaoTronics

  • 4
    アイテムID:4942654の画像

    Blu-free

  • 5
    アイテムID:4942650の画像

    Seyluk

  • 6
    アイテムID:4942648の画像

    AUKEY

  • 7
    アイテムID:4942646の画像

    Anker

  • 商品名
  • Bluetoothトランスミッターレシーバー
  • トランスミッター&レシーバー
  • トランスミッター レシーバー
  • Bluetoothトランスミッター&レシーバー
  • Bluetoothトランスミッター
  • Bluetoothトランスミッター
  • トランスミッター&レシーバー
  • 特徴
  • 最大2台まで同時送信対応
  • apt-X LL対応でゲームも楽しめる
  • apt-X/AAC対応で低遅延
  • 2台同時接続可能
  • コスパ最高のBluetooth送信機
  • 小型で持ち運びに便利
  • 送受信可能なハイブリッドな製品
  • 価格
  • 2299円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 3899円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 1783円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 3999円(税込)
  • サイズ
  • 70x50x18.8mm
  • 70x50x18.8mm
  • 35x14x52mm
  • 55x25x12mm
  • 55x25x12mm
  • 70x70x22mm
  • 重量
  • 44g
  • 44g
  • 150g
  • 17g
  • 14.5g
  • 14.5g
  • 51g
  • 連続再生時間
  • 7時間
  • 22時間
  • 15時間
  • 8時間
  • 5〜8時間
  • 7時間
  • 送信20時間、受信17時間
  • ペアリング
  • 2台
  • 2台
  • 2台
  • 2台
  • 1台
  • 2台

Bluetooth送信機の売れ筋ランキングをチェック

参考までにBluetooth送信機の売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

【トランスミッター】Bluetooth送信機のおすすめ

いかがでしたでしょうか?Bluetoothに対応していない製品のイヤホンジャックに差し込むだけで、Bluetooth対応にすることができるBluetooth送信機。apt-XやAACなど高音質、低遅延に対応した製品や複数台に同時ペアリング可能な製品など、ご自身の使用用途に合わせた製品を購入することでより快適に音楽や映像、ゲームを楽しむことができます。ぜひ、ご自身に合ったBluetooth送信機を探してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ