記事ID135602のサムネイル画像

まるで映画館!テレビスピーカーのおすすめ人気ランキング7選

自宅のテレビで映画館にいるような感覚になれるテレビスピーカー。音質はもちろん、迫力のある音で普段のテレビとは全く違う、臨場感溢れる映画やドラマ、ドキュメンタリーを楽しみたい!という方、そんな皆さんのためにおすすめ人気テレビスピーカーをご紹介致します!

テレビスピーカーとは

テレビスピーカーとは文字どおりテレビ接続用のスピーカーのことです。薄型テレビと一緒に設置できるよう薄くて細いタイプが多いのでサウンドバーとも呼ばれています。薄型テレビはコンパクトで便利ですが、その分大きなスピーカーを内蔵できないので音質にこだわったモデルは少なくなっているのが特徴です。

 

テレビスピーカーは簡単な接続でテレビの音響を良くすることが可能なので、薄型テレビを使っていて音響にもこだわりたい方におすすめのアイテムです。

テレビスピーカーの選び方ポイント4つ

テレビスピーカーには機能や値段以外にもさまざまな種類がありますが、ここではそうした沢山のテレビスピーカーの中から商品を選ぶ際のポイントを紹介します。テレビスピーカーを選ぶ時には以下の4つのポイントを是非参考にしてみてください。

ポイント①:サイズを確認

ひとつめのポイントはサイズです。テレビスピーカーの設置場所はテレビ画面の正面で音を感じられるのでテレビの下がおすすめですが、せっかく高音質のスピーカーを買っても設置するスペースが無いと意味がありません。決して安い家電ではありませんので必ず幅だけでなく奥行きも確認するようにしましょう。

 

テレビとテレビスピーカーのサイズ関係ですが、テレビの横幅とスピーカーの幅が同じくらいであることが理想です。多少の前後はもちろん自由ですが、あまり長いとテレビ台からはみ出してしまったり不格好に見えたりするので、近い幅の商品を選ぶようにすると良いでしょう。

 

ポイント②:チャンネル数を確認

スピーカーのような音響商品の説明で使われるチャンネル数というのは、簡単に言えばスピーカーの数を表しています。なので「2.0ch」と書かれている場合はスピーカーが2つあって1つの場合より立体的な音響が楽しめるという意味で、「2.1ch」のような小数点以下の表示は、メインとなるスピーカー以外に重低音用のスピーカーなどが1つ搭載されているということを示しています。

 

ホームシアター専用の大型のスピーカーでは5.1chやそれ以上の商品も数多く存在しますが、お手軽に立体的な音響を楽しむ上では2.0chでも十分な性能があります。出力元となる機器にもよって変わりますので、スピーカーのチャンネル数を極端に大きなものにすれば良いというわけではありません。

ポイント③:目的を確認

テレビスピーカーを設置する目的も商品を選ぶ時に重要なポイントです。単純に音質を今より改善させたいのか、映画やドラマを見る時に音を聞き取りやすくしたいのか、その目的に応じて特徴ある商品を選びましょう

 

音響を重視する方は低音に特徴のあるモデルを、聞き取りやすさを重視する場合は音が正面に出るように設計されているモデルが目的に合った商品になります。

ポイント④:機能を確認

テレビスピーカーには音を出す以外にも様々な機能をも持っている商品が多くあります。有線での接続が不要なBluetoothやWi-Fiに対応したモデルは配線が気にならないだけでなく、別の機器と接続してテレビ以外のスピーカーとしても使用できるので部屋で音楽を聴く人に便利な機能です。

 

4K対応テレビを使用していたり購入を検討されている場合は4K伝送に対応したモデルを選ぶ事で高画質な映像だけで無く高音質の音響を楽しむことが可能です。映画好きの方など対応するコンテンツを楽しみたい場合や、ホームシアターの設置を検討している場合にはテレビだけでなくスピーカーも4K対応の商品を選ぶようにすると良いでしょう。

テレビスピーカーのおすすめ人気ランキングベスト3

それではここで数あるテレビスピーカーの中から厳選したおすすめの人気ランキングベスト3の商品を紹介します。

 

3位:BoseSoloTVsoundsystem

BoseSoloTVsoundsystem

価格:25,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイアログモードで会話やニュースが聞き取りやすい

オーディオ機器で有名なBoseから発売されているテレビスピーカーです。余計な装飾の無いスッキリしたデザインで、有線接続でテレビの音がクリアに聞こえるだけでなくBluetooth接続でスマホなどから音楽を流すことも可能です。

 

更にニュースや会話が聞き取りやすくなるダイヤログモードを搭載しており、コンテンツに応じてモードを切り替えるだけで音量を調節する必要のないシステムになっています。

サイズ60.2x20.2x11.2cm発送重量 3.7Kg
接続光ケーブル/Bluetooth

2位:JBLBarStudio2.0chホームシアターシステム

JBLBarStudio2.0chホームシアターシステム

価格:16,407円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HDMI転送対応の2.0chモデル

基本的な光ケーブル式だけでなく、HDMIで音声を転送するHDMI ARCにも対応したテレビスピーカーです。高温から低音まで対応した2.0chスピーカーに5種類のサウンドモードを切り替えることで自由に立体的なテレビ音響を楽しめるだけでなく、USBやBluetoothで他の機器と接続して音楽を楽しむことも可能です。

 

壁掛け用のアタッチメントが付属しているので壁面に取り付けることもできて壁掛けテレビなどにもマッチして使用できる場所を選ばないタイプの商品です。

サイズ8.6x61.4x5.8cm本体重量1.4Kg
発送重量 2.8KgHDMI/USB/Bluetooth対応

1位:ヤマハフロントサラウンドシステム

ヤマハフロントサラウンドシステム

価格:23,220円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バーチャル3Dサラウンドで立体音響バツグン

HDMIによる転送に対応しており、4Kにも対応しているので4Kテレビをお使いの方は特に高質の音響を楽しむことが可能です。さらに奥行だけでなく高さまで立体的に感じられるバーチャル3Dサラウンドという技術も搭載されています。

 

Bluetoothにも対応しておりスマホなどと接続して音楽スピーカーとしても使えますが、安いスピーカーでは出せない音響の立体感はやはりテレビで映画やドラマを見る時に活きますのでそうしたコンテンツを楽しみたい方におすすめです。

サイズ890×53×131(mm)本体質量3.4kg
Bluetooth対応

その他のおすすめテレビスピーカー4選

ここではランキングで紹介しきれなかった商品の中から特におすすめの商品をピックアップして紹介します。こちらも是非参考にしてみてください。

MEGACRAテレビスピーカー

MEGACRAテレビスピーカー

価格:8,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さな音までクリアに表現

重低音がしっかり聞こえる迫力あるサウンドだけでなく、ニュースモードを搭載しており小さな声もクリアに聞こえることがポイントのテレビスピーカーです。

 

値段が安い商品ですが色々な接続方法に対応しているので幅広いテレビで使用することが出来ることに加えて、やや丸みを帯びたデザインは薄型テレビの下にマッチして内装としても魅力的な要素になっています。

サイズ71x10x10.5cm本体重量2.8Kg
接続光デジタル音声端子(Optical)、RCA端子、Bluetooth

ソニー サウンドバー

ソニー サウンドバー

価格:22,696円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ルームシアターに最適なサウンドバー

音響大手のソニーから発売されているサウンドバーで、テレビスピーカーではあまり多くないサブウーファーまで内蔵した2.1chのスピーカーになっています。

 

単純にスピーカーの多さだけでなく、左右のスピーカーだけでも奥行きがあるように感じられるフロントサラウンドという機能を持っていますので、壁に音が反響しやすいルームシアターのような場面で高い効果を発揮する商品と言えるでしょう。

サイズ9.5x58x6.4cm本体重量2.3Kg
HDMI ARC Bluetooth対応

ソニー ホームシアターシステム

ソニー ホームシアターシステム

価格:25,956円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テレビを乗せて迫力のサウンドを体感

細長い形状の商品が多いテレビスピーカーですが、本商品はテレビを乗せて使うという特徴があります。天板部分はガラスになっていてビジュアル的にも高級感があり、耐荷重30㎏なので殆どのテレビを乗せて使うことが出来るでしょう。

 

台になるだけでなくワイヤレス機能も充実しているのでテレビ周りの省スペースも実現したアイデアあるスピーカーとなっています。

サイズ32.5x72x8cm本体重量8.5Kg
Bluetooth接続対応

パナソニック2.1chシアターバー

パナソニック2.1chシアターバー

価格:17,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

指向性スピーカーで角度自由

デザインのコンパクトさだけでなく、センサーが内蔵されていて80度までの角度なら指向性スピーカーが視聴方向に合わせて音を出すシステムで置き方が自在なスピーカーです。

 

サブウーファー内蔵の2.1chなので音響も非常に力強く、スタンダードな機能も殆ど備わっているというどんな状況でも使いやすいモデルになっています。

サイズ 6.6x95x10.5cm本体重量 4.4Kg
チャンネル数2.1ch

テレビスピーカーの売れ筋ランキングをチェック

参考までにテレビスピーカーの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?テレビスピーカーのおすすめ商品と選ぶ時のポイントについて紹介しました。薄型のテレビでも迫力のある音響が楽しめるテレビスピーカーは様々な種類がありますので、接続方法などに注意して選ぶようにしましょう。

 

今回は細長いモデルを中心に紹介しましたが、機能だけでなく形状も多彩な商品が増えていますので、しっかりと内容をチェックしてベストなテレビスピーカーを見つけて下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ