記事ID135581のサムネイル画像

【夕方まで髪型が崩れない】ワックスのおすすめ人気ランキング7選

セットした髪型をキープしたいときにヘアワックスやヘアスプレーを使いますよね。でもワックスにはいろんな種類があってどれが自分に合っているかわからない!という方のためにワックスのおすすめ人気ランキングとワックスの選び方ご紹介します!ぜひ参考にしてみてください。

ワックスの選び方ポイント3つ

 

ヘアワックスは、ヘアセットをする際に、髪をまとめたり理想のスタイリングに仕上げるのに欠かせないアイテムですよね。

実は、ご自分の髪質や毛量、髪型に合うワックスを選ぶことで、理想のスタイリングに仕上げられるだけでなく、髪のコンプレックスもカバーできるアイテムなのです。しかし、ワックスと言っても沢山の種類があり、どれが自分に合っているのか、どれを選べば理想のヘアスタイルが作れるのかわからない…という方も多いでしょう。

今回はそんな方に、ワックスの選び方とおすすめの商品をご紹介いたします。ぜひ、自分自身に合うワックスを選ぶ参考にしてみて下さいね。

ポイント①:毛量に合わせて選ぶ

髪質は人によって異なるため、髪によってはワックスも合う合わないが出てきてしまいます。しかし、逆に自分の髪に合ったワックスを使えば、髪でお悩みの部分やご自身の髪に合ったワックスを選びたいですね。ここでは、毛量別におすすめのワックスの種類をご紹介いたしますので参考にしてみて下さいね。

毛量が少ない方

髪の毛の量が少ない方や柔らかい髪の方には『マットタイプ』『ドライタイプ』『クリームタイプ』の3種類のワックスがおすすめです。マットタイプやドライタイプのワックスは特に油分が少ないので、ペッタリとボリュームダウンしがちな毛量の少ない髪や柔らかい髪にボリュームを出したい時に最適です。また、ドライワックスやクリームワックスなどのハードタイプのワックスは、スタイリングをキープしたい際にも使いやすいです。

毛量が多い方

髪の毛の量が多い方に最適なワックスは、『ジェルタイプ』『ファイバータイプ』『グリースタイプ』の3種類です。これらのワックスは油分が多いので髪に艶を与えてくれることが特徴の1つですが、艶が出ることでより髪が整っているようにも見えますし、気になりがちな毛量の多さによるボリュームも油分の重さで落ち着いて見せてくれます。

ポイント②:したい髪型に合わせて選ぶ

ワックスは、あなたの髪を理想のヘアスタイルに整えるお手伝いもできます。髪型によってヘアセットの仕方も変わりますし、もちろんワックスにもそれぞれ特徴があるので、最適なワックスを選ぶことも重要です。そこで、ここではスタイル別のおすすめワックスを見ていきましょう。

パーマ・カールスタイル

パーマをかけている方の場合、『ムースタイプ』や『ファイバータイプ』が良いでしょう。髪の動きをしっかり表現して強調させたスタイリングができます。女性に人気のヘアアイロンやコテの熱で髪にクセ付けたカールスタイルには『スプレータイプ』もキープ力が高いのでおすすめです。

無造作スタイル

スタイリングしていることを感じさせない、自然な無造作感が特徴のスタイルには『クリームタイプ』や『スプレータイプ』のワックスを使うと良いでしょう。作りこみ感を感じさせないラフな仕上がりが期待できます。

立ち上げるスタイル

男性に人気の毛先をツンツンと立ち上げるスタイリングには、『ドライワックス』『ジェルワックス』がおすすめです。スタイリングを長時間に渡り、重力に逆らい毛先をキープさせることが重要になるので、保持力の高いドライ、ジェルワックスが良いでしょう。

ポイント③:タイプによって選ぶ

ここまでは髪質や毛量ごとにおすすめのワックスの種類をご紹介しましたが、初めて聞いたワックスの種類もあったのではないでしょうか。そんな方のために、ここからはワックスの種類と特徴をそれぞれ簡単にご説明いたします。

  • ドライワックス(マットワックス・クレイワックス)
  • ファイバーワックス
  • クリームワックス
  • ジェルワックス
  • グリースワックス
  • スプレーワック
  • スムースワックス

ドライ(マット・クレイ)ワックス

大きく分類するとドライワックスですが、「マットワックス」「クレイワックス」とも呼ばれ、ふんわりボリュームアップさせたい時や、動きのあるスタイリングに向いているワックスです。質感が軽く、柔らかい髪の方に多い悩みでもあるペタンコ髪におすすめ。その反面、テクスチャーが固めなのであまり伸びず、ロングヘアの方、毛束感が欲しい方には適していないと言えます。

ファイバーワックス

ファイバーという名前の通り「繊維」のように伸びる成分が含まれていて、糸を引くように粘り気が強いのが特徴のワックスです。伸びが良く、毛束を作ったり、毛先に動きをつけるのに最適です。髪に艶感を出し、整えやすくなりますが、付けすぎてしまうと髪がペッタリしてしまい重い印象になってしまい、ボリュームも出しにくくなってしまうので、少量ずつ足して調節していくのがポイントです。

クリームワックス

クリームタイプのワックスは、形状が名前の通りクリーム状になっているのでこう呼ばれています。ファイバータイプとドライワックスの中間の質感なので、程良い艶感とフラットな質感に仕上がります。髪を労わる成分や水分が多く配合されていたり、髪に馴染みやすいため、あまりワックスを使い慣れていない初心者の方でも使いやすいタイプです。

ジェルワックス

濡れたような質感でパリッと髪を固めるタイプのワックスです。ボリュームを抑えられてまとまりやすくするので、髪が広がりやすい方にも適しているでしょう。また、洗髪後や濡らした髪をタオルドライした状態で使うことで、ヘアセットの時間短縮にもなりますね。整髪力も高いので、スタイリングを早く済ませたい方にもおすすめです。

グリースワックス

「グロス」や「ポマード」とも呼ばれています。水分が多いので髪にしっかりと艶感を与えて、濡れ髪のような質感に整えてくれるワックスなので、ジェルワックスと似ていますがジェルワックスの方が保持力は高いです。グリースワックスは保持力より、光沢や艶重視な方におすすめです。

スプレーワックス

髪をしっかり固めるヘアスプレーと、ワックスの特徴であるキープ力を併せ持ったタイプのワックスです。短髪や長髪など髪の長さに拘らず使いやすく、ふわふわしたエアリーなスタイルや、ウェーブを強調し活かすこともできます。また、スプレーワックスは、他のワックスと比べて手がベタつきにくいのが人気のポイントでもあります。

ムースワックス

ムースワックスは泡状のスタイリング剤で、水分が多いのが特徴です。パーマやくせ毛を活かしたスタイリングに向いています。髪の毛全体に行き渡らせやすいのですが、スタイリング剤の分類としては「重い」分類になりますので、付けすぎ注意です。

ワックスのおすすめ人気ランキングベスト3

ワックスの種類や特徴について知れたところで、次にワックスのおすすめ人気ランキングベスト3をご紹介いたします。口コミと合わせて紹介していくので、是非参考にしてみて下さいね。

3位:ミルボン ニゼル ドレシアコレクション ジェリーM

ミルボン ニゼル ドレシアコレクション ジェリーM

価格:1,425円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美容院でも使用されているワックス!

クリームジェリータイプのヘアワックスです。髪濡れたようなウェットな質感を表現し、かつ軽やかな動きを与えます。パーマスタイルやくせ毛を活かしたスタイル、落ち着かせるスタイルにおすすめです。

 

濡れ髪風に整えたい方にも人気のアイテムです。髪に優しいシア脂入りなので、乾燥しがちな髪にもしっかりと潤いを与えてくれます。

商品重量168gメーカーミルボン
タイプクリームジェリー

2位:ウェーボ デザインキューブ ドライワックス

ウェーボ デザインキューブ ドライワックス

価格:950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

寒色系のカラーも綺麗に見せてくれる

強いセット力とドライ感で、マットで無造作な仕上がりを叶えてくれるヘアサロン専売品スタイリングです。

 

寒色系のカラーをキレイに見せるクレイパウダー配合なので、アッシュやマッドなど人気の外国人風カラーの方にも良いでしょう。髪が柔らかい方も使いやすいアイテムです。 リフィルがあるので、使い終えた後は詰替えれば環境にも優しいですね。

内容量80ℊサイズ(外装)幅65×奥行65×高さ72(mm)
メーカーウェーボタイプドライ

1位:アリミノ ピース フリーズキープワックス

アリミノ ピース フリーズキープワックス

価格:1,182円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

根強いファンが多い人気アイテム

「軽いけど潤う」「強いけどベタつかない」という絶妙な仕上がりが実現するクリームタイプのワックスです。キープ力、セット力ともに高く、理想の髪型に整えてくれます。

 

「しっかりセットしたいけど、潤いも少しは欲しい」そんな方へおすすめしたい一品ですね。 クパスオイルという保湿成分が配合されているため、髪質自体がドライな方にはお悩みカバーにもなるでしょう。香りは爽やかでフルーティなアクアカシスの香りです。

商品重量168ℊタイプクリーム
メーカーアリミノアクアカシスの香り

その他のおすすめワックス4選

惜しくも人気ランキングにはランクインしませんでしたが、まだまだおすすめしたいアイテムがあるのでご紹介しますね。こちらも合わせて参考にしてみて下さい。

DEUXER ナンバースリー ハードワックス

DEUXER ナンバースリー ハードワックス

価格:906円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

速乾性が高く、スタイルキープはお手の物!

しっかりとした強いセット力で全体の大胆な動きを表現しながらも、キープもきっちりしてくれるハードワックスです。

 

崩れやすい、クセのある髪も強いセット力でホールドし、ねじった毛束や根元からの立ち上がり、毛先の動きもしっかりと対応しキープします。立体感のあるスタイルやエッジを効かせたスタイルにも最適です。 キャンデリラロウやミツロウ、マカダミアナッツエステルなど天然成分が多く使われているのも好印象ですね。

商品サイズ(幅×奥行×高さ)7㎝×7㎝×5㎝内容量80ℊ
メーカーDEUXERタイプハード
ローズ&フローラルベリーの香り

ギャツビー 男性用 整髪料WAX ムービングラバースパイキーエッジ

ギャツビー 男性用 整髪料WAX ムービングラバースパイキーエッジ

価格:543円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安価なのに自由自在にスタイリング可能な防腐剤フリーのワックス

ムービングラバー配合のスタイリングワックスです 弾力のある仕上がりで思い通りに何度でもスタイルを動かせます。思い通りにいかない時でも、ドライヤーを当てれば直せる点も高評価ですね。

 

強い整髪力でしっかりと毛束をつくり、根元からがっちり立ち上げるのに髪が固まらず、程良い艶感があるのも長く人気の秘訣です。手触りしなやかで、エッジの効いた無造作スタイルを楽しめます。クリアフローラルの香りが、後残りしない微香性で使いやすいです。

商品パッケージの寸法3×8×3㎝商品重量113ℊ
タイプクリームメーカーギャツビー

ナプラN. ナチュラルバーム

ナプラN. ナチュラルバーム

価格:1,987円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い終わった後に手を洗い流す必要がない程、優しい天然素材で作られたバーム

天然由来原料のみで作られたシアバターベースのナチュラルバームで、髪の潤いを保ちながら自然なセット力で軽やかな動きが表現できます。

 

パーマスタイルに自然な束感を与えたり、軽いニュアンスを出したい方へ特に良いでしょうワックスに最適な溶け具合として34℃で溶けるシアバターのみを使用しているので、手のひらでよく温めての使用がおすすめです。 また、手に残ったバームはハンドクリームとしても使えるほどですマンダリンオレンジ&ベルガモットが爽やかに香ります。

商品重量45ℊタイプバーム
メーカーナプラN.

ピース プロデザインシリーズ フリーズキープワックスリフィル

ピース プロデザインシリーズ フリーズキープワックスリフィル

価格:2,589円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気のアリミノの詰め替え用

こちらの商品は、ホールド力やキープ力が高いワックスはシャンプーで落ちにくいという商品もある中、強力なセット力がありキープ力も十分なのにシャンプーで落としやすく高評価されています。

 

リピーターが多いのでリフィルが人気なのも納得ですよね。初めて使う方で空容器をお持ちであれば、こちらのリフィルをお試し用に使うのも良いですね。

商品重量80ℊ

ワックスの売れ筋ランキングをチェック

参考までに更にヘアワックスの売れ筋ランキングをご紹介しますので、こちらも是非チェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ワックスは種類も多く仕上がりも様々なので、実際に購入してみてから「思っている仕上がりにならなかった」「自分の髪質には合わなかった」ということにならないように、是非こちらの記事を参考に自分に合った理想のヘアワックスを探してみて下さいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ