【2021最新版】2in1PCの人気おすすめランキング15選

記事ID135580のサムネイル画像

2in1PCは安いものから最新のものまで多数あり、選ぶのが難しいでしょう。今回は人気のコンバーチブル型の特徴や、2in1PCの選び方とおすすめを紹介します。最後には、中古で2in1PCを購入する時のポイントも紹介するので、参考にしてください。

タブレットにもなるノートパソコン「2in1PC」とは?

2in1PCとは、ノートPCとしてもタブレットとしても使えるPCです。長文を打つ場合などには、ノートPCとしてキーボードでタイピングし、電車での移動中などには、タブレットとしてタッチパネルに指やタッチペンで触れて操作するといった使い分けが可能です。

 

ですが、2in1PCには、2つの用途がある分だけ、どれを選んだら良いか複雑に見えるかもしれません。そこで今回は、2in1PCの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

また、この記事の最後には、パソコンを中古で買う時のポイントについてもご紹介します。お得に購入する方法も知って、自分に1番ピッタリな2in1PCを選べるようになりましょう。

2in1PCのメリット・デメリット

選び方の説明に入る前に、実は2in1PCには、メリットとデメリットがあるので、それぞれ説明しておきます。

 

2in1PCのメリットは、目的により使い分けられることです。文字入力や資料作成では、ノートPCとして、キーボードでタイピングしながら行う方が効率的でしょう。一方で、移動中や画面に直接描画をしたい時にはタブレットの方が便利で、両者を使い分けられます。

 

一方で、2in1PCのデメリットは、画面が小さい製品が多いことや、拡張性が低いことです。ノートPCかタブレットの単体での性能としてみると、通常のノートPCやタブレットには劣ることも多く、どちらの用途としても中途半端な性能だと感じる人もいるでしょう。

2in1PCの選び方

数多くある2in1PCの中から、ご自分に合った2in1PCを選ぶために、確認したいポイントをまとめました。このポイントを確認した上で、自分にぴったりな2in1PCを探してみてください。

種類で選ぶ

2in1PCには主に3種類あって、それぞれのタイプにメリットとデメリットがあります。それについて説明していきます。

ビジネスマンや学生が初めて使うなら「コンバーチブル型」

コンバーチブル型とは、液晶とキーボードを繋ぐヒンジ部分を回転させることで、PCモードとタブレットモードを切り替えることができるタイプの2in1PCです。

 

メリットは、一般的なノートパソコンと外観と使用感もが大きく変わらないため、あくまでもPCモードをメインで使いたいという方に人気が高いです。主にビジネスマンや学生が初めて選ぶ2in1PCに向いているのではないでしょうか。

 

デメリットは、故障した際に本体とキーボードの両方を出さないといけないこと。また、タブレットとして使用するとどうしてもキーボードの重さも伴ってしまうこと、などが挙げられます。一体型の特徴が、コンバーチブル型のデメリットとして影響しています。

タブレットで使いやすい「セパレート型」

その名の通り、液晶とキーボードを分離することができ、液晶のみでタブレットモード、キーボードと液晶を接続すればノートパソコンという使い方をします。

 

一般にコンバーチブル型に比べて性能は若干低めな場合が多くなっています。一方で、キーボードを取り外すことが可能な分だけ、コンバーチブル型に比べて重量が軽く、タブレットモードでも使いやすいという特徴があります。

 

目立つデメリットとしては、パーツを外す際に壊してしまう恐れがあること。SPUが冷却ファンで冷やせないため、性能が劣るかもしれないことです。

スタンドを使えば2inPCに!「タブレット型」

このタイプは、タブレット+専用カバー(キーボード付き)で構成されます。そのため、使い勝手はタブレットそのものであり、スタンドやキーボードも付いています。

 

軽さに秀でていて、ペンスタイラスなどをうまく活用できればキーボードを使わずに直感的な操作が可能というメリットがあります。

 

しかし、コンバーチブル型やセパレート型に比べて、ディスプレイの傾きが固定であったり、特殊なキーボードで打鍵感が薄かったりというデメリットがあります。

 

 

CPUの種類で選ぶ

2in1PCは、CPUの種類によって効率や利便性、価格などが変わってきます。ここでは、3つの種類について説明しますので、それぞれの特徴を押さえておきましょう。

効率的に作業するなら「Core i」

Core iは、処理能力が高いため、作業が効率的に進むCPUです。動画の編集や、微細な動きが要求されるゲームなどでは、CPUの処理能力の高さが重要です。Core iには、i3、i5、i7の3種類があり、i3<i5<i7の順で処理能力が大きくなります

 

高いスペックが必要な作業を効率的に進めていきたいなら、i5やi7のCore iを搭載した2in1PCを選ぶのがおすすめです。

持ち運びにぴったりな「Core m」

Core mは、消費電力や発熱が少ないことが特徴のCPUです。消費電力や発熱が少ないということや、電源に刺さずに持ち運んで使っても、長時間使えることを意味します。よって、Core mは、持ち運びを前提としたPCに搭載されていることが多くなっています。

 

一方で、処理能力に関して言えば、上述のCore iには劣ります。そのため、会社や自宅などでじっくりと作業するというより、外出先でサクっと使う機会が多い人に向いているCPUでしょう。

リーズナブルな「Atom」

Atomは、価格重視のCPUです。メールチェックやWebでのネットサーフィンなど、スマホやタブレットでも行えるような比較的軽い作業に2in1PCを使いたい人におすすめです。

 

一方で、処理能力に関しては、やはり上述のCore iには劣ります。あくまで2in1PCでは、難解な作業は行わず、軽度の作業だけに絞って使うため、価格を極力抑えたい人に向くCPUです。

ストレージの容量で選ぶ

次に確認していただきたいのはストレージの容量です。一般的なパソコンに比べてコンパクトで軽くするために、ストレージにはSSDのみを用いているため、容量が少ない場合がありますので注意が必要です。

 

ノートパソコンと同じく一度購入してからストレージの容量を変更することは難しいので、用途によって選ぶ必要があります。例えば、コスパを重視して最小限でという方は128GB未満、仕事用にOfficeさえ使えれば良いという方は250GBもあれば充分です。

 

しかし、少し専門的な用途、例えばPhotoshopやillustratorを使って、絵を書くという方は最低でも500GBは欲しいでしょう。また、学生のように遊びや課題、サークル活動など様々なことを1台のPCで済ませたい場合はもっと大きな容量を必要とする場合があります。

メモリの容量で選ぶ

メモリとは、「一時的」なデータの保管場所のことであり、アプリやデータを「恒久的」に保管しておく役割を担うストレージとは異なります。そして、2in1PCにおけるメモリ容量は、どれだけの複数作業を同時に行えるかを左右します。

 

たとえば、メールをチェックしながら、音楽を再生しながら、Webサイトを参考にしつつ、資料作成をするなどの場合、メモリ容量が小さいとPCの動きが遅くなります様々な作業を同時にこなしたいなら、4GB~8GB程度あると快適でしょう。

 

ちなみに、2in1PCでは拡張性が低く、メモリ容量の追加が困難です。そのため、購入する時点で、自分に必要なメモリ容量を見極めて購入することが重要です。

画面のサイズで選ぶ

続いて確認していただきたいのは、ディスプレイのサイズです。一般にディスプレイが大きいほうが人に画面を見てもらうのに適しています。しかし、ディスプレイのサイズが大きくなると本体重量が重くなりバッテリーの持ちも悪くなってしまいます。

 

10~11インチは、軽量でバッテリーの持ちが良く、1日中PCを持ち運ぶ方にはおすすめです。13インチ前後は、悩んだらこのサイズが一番おすすめです。ディスプレイのサイズ、重量、バッテリー持ちのバランスがよく、仕事から遊びまで多くの用途にも適します。

 

14~15インチは、画面が大きく、見やすさを重視したサイズで、主に自宅で片付けることのできるPCとして使う方に適しています。

インターフェイスの種類や数で選ぶ

インターフェースとは、他の機器との接続部分のことです。具体的には、2in1PCの場合、USB出力端子やSDカードスロット、HDMI出力端子などを意味します。これらの種類や数が多いほど、様々な機器と接続して使えるため、利便性が向上します。

 

選び方としては、外部メモリを使ってデータの出し入れをしたい人は、USB出力端子やSDカードスロットが付いたものを選びましょう。

 

また、HDMI端子があれば、プロジェクター等と接続でき、2in1PCを用いたプレゼンが可能となります。

Microsoft Office付きのものを選ぶ

Microsoft Officeとは、Microsoftが提供するビジネス用アプリケーションソフトです。代表的なのは、文書作成ソフトの「Word」、表計算ソフトの「Excel」、プレゼンテーションソフトの「Powerpoint」、メールソフトの「Outlook」などです。

 

これらが最初から付いていれば、購入してすぐに使用できます。ちなみに、Microsoft Officeは別途購入してインストールすることも可能ですが、最初から付いている場合に比べて割高となることが多いです。

 

なお、ひとえにMicrosoft Office付きといっても、付いているソフトの種類は様々なので、どのようなソフトが入っているかを確認したうえで購入するようにしましょう。

価格で選ぶ

2in1PCは、価格で選ぶことも重要です。それなりに高価な買い物であるうえに、ストレージやメモリやの容量、CPUの種類など、スペックに拘った分だけ価格は上がります。そのため、自分に必要なスペックはどれかを考えつつ、価格を見ながら決めることが大切です。

 

とにかく価格を抑えたい人は、中古の2in1PCを購入することも視野に入れましょう。2in1PCは、中古ショップでも販売していますし、ネット上にも中古で購入できるサイトはたくさんあります。新品に拘らない人は、安く購入できるのでおすすめです。

メーカーで選ぶ

様々なメーカーから2in1PCが販売されており、違いや特徴などを見分けるのは難しいと思います。これからメーカーごとの特徴などを紹介していきますので、参考にしてください。

Microsoft(マイクロソフト)

Windows OSとOfficeの両方を自社開発しているのが特徴のメーカーです。比較的価格は高めですが、定評のある高品質を提供してくれるので安心して使用することが出来ます。高性能の2in1PCを探している方におすすめです。

 

 

Lenovo(レノボ)

低価格かつ使い勝手の良い2in1PCを多く扱っているメーカーです。各種パーツを手に入れやすいのも特徴で、長期間使いたい方におすすめです。また、購入後のサポートも手厚いので、初めて購入する方や機械操作に不安のある方にもおすすめです。

Panasonic(パナソニック)

値段の高い2in1PCが多く見られるメーカーです。その値段層も幅が広く、値段の高い分だけ機能が揃っているのが強みです。趣味や仕事で使用する方など、多くの人におすすめ出来るのがPanasonicです。こだわりたい方に特におすすめです。

ASUS(エイスース)

スマホなども販売している台湾のメーカーです。とにかくコスパが良く、安くても性能抜群な2in1PCがたくさんあります。簡単な書類作成や編集などを行う大学生におすすめで、ライトユーザー向けといえます。

DELL(デル)

価格の幅が広く、シンプルなものから非常に高性能なものまで幅広く取り扱っています。ユーザーの求める価格・性能に合わせて選べるのが最大の特徴です。ビジネスや学生など色々な方におすすめ出来る2in1PCが多いので、ぜひ一度チェックしてみてください。

2in1PCの人気おすすめランキング15選

軽量なのに高い堅牢性を持つ

タブレット本体は約570gしかなく、キーボードを装着した状態でも約1.17kgで、とにかく軽量で持ち運びしやすいのが特長です。

 

アルミニウム合金を使った天板は、高い堅牢性を持っています。さらに、タブレット状態なら、最長約12.1時間もバッテリー駆動するので、外出先でも困りません。

2in1PCの種類 セパレート型 CPUの種類 Atom
ストレージ容量 64GB メモリ容量 4GB
画面サイズ 10.1インチ Microsoft Office Office Home and Business 2013搭載

口コミを紹介

ブラウザで複数タブを開いても、動作は非常にキビキビしてると感じます。
また外出先でのフェイスブック更新などでしか使わないので、HDD容量は64Gでも個人的には十分でした。重さもそんなに重くないので気軽に持ち歩けます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

12.5型フルHD液晶の美しさ

12.5型フルHD液晶パネルであり、2in1PCの中でも高画質であるのが特長です。ストレージ容量も256GBであり、重い画像や動画、音楽などをたくさん入れられます。

 

しかも、これだけの画質を備えながら、セパレート型なのでタブレットとしても使用でき、電車の中でyoutube動画などを観ることも可能なハイスペックモデルです。

2in1PCの種類 セパレート型 CPUの種類 Core m
ストレージ容量 256GB メモリ容量 4GB
画面サイズ 12.5インチ Microsoft Office Office Home & Business Premium搭載

口コミを紹介

サイズ、機能性、価格すべての面を考慮すればとても良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

One-Netbook

OneMix 1S+

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!6/26(土)まで/ 楽天で詳細を見る

ポケットに入る超小型2in1PC

わずか7インチしかない超小型の2in1PCです。電子辞書と同じくらいのサイズでクリエイティブワークが出来てしまい、なんと256GBの大規模ストレージ容量を持っています。

 

さらに、バッテリー充電が可能であるため、外出先でも充電が出来てしまいます。そして指紋認証までついており、小型なのにハイスペックな2in1PCです。

2in1PCの種類 コンバーチブル型 CPUの種類 Core m
ストレージ容量 256GB メモリ容量 8GB
画面サイズ 7インチ Microsoft Office 搭載無し

口コミを紹介

フリーのVLC media playerでは、256GBのmicroSDに収めているFHDの映画、アニメもほぼストレスなく見ることができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

フルハイビジョンで映画や動画を楽しめる

解像度1920*1080のフルハイビジョンで、クリアで繊細、精細な画面で、彩度が高くなっています。タブレットとして、高画質で映画や動画を楽しみたい人におすすめです。

 

また、Microsoft Office2019も初期搭載されており、ノートPCとして資料作成やメール連絡なども出来ます。これ1台で、仕事にも遊びにも使える使い勝手の良いPCです。

2in1PCの種類 セパレート型 CPUの種類 Celeron N3450
ストレージ容量 128GB メモリ容量 6GB
画面サイズ 11.6インチ Microsoft Office Microsoft Office2019搭載

口コミを紹介

会社の仕事に使ったり、動画鑑賞、車でナビなどにと考え購入しました。officeが付いてこの価格なら文句の言いようがありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Lenovo

ThinkPad L13 Yoga

8GBメモリで、生産性が上がるPC

メモリが8GBあるので、資料作成や画像編集など、様々なタスクを同時に平行して行っても、動画が遅くなりません。マルチタスクに活用したい人におすすめです。

 

ストレージ容量も256GBあるので、動画や映像などをたくさん保存しておけます。360度不リップのコンバーチブル型で、感覚的に扱いやすいのも特徴です。

2in1PCの種類 コンバーチブル型 CPUの種類 Core i5
ストレージ容量 256GB メモリ容量 8GB
画面サイズ 13.3インチ Microsoft Office 搭載無し

口コミを紹介

迅速丁寧な対応で安心して購入する事ができました。また機会があればよろしくお願いします

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

6位

GM-JAPAN

2in1ノートパソコン

3万円台半ばの格安機種

タブレット部分がたった575gの超軽量で、しかもセパレート型なので、移動中などにとても使いやすい製品です。外出時や、自宅のキッチンなど、様々なところで活躍します。

 

そして価格は僅か3万円台半ばで、2台目の持ち運び用としても購入も考えられます。WPS Officeが最初から搭載されていて、この価格なのは奇跡と言えるでしょう。

2in1PCの種類 セパレート型 CPUの種類 Intel Celeron N4000
ストレージ容量 128GB メモリ容量 4GB
画面サイズ 10.1インチ Microsoft Office WPS Office搭載

口コミを紹介

Windows10 proとOffice2019だけで元をとるこの価格なのに、キーボードもセキュリティソフトも付いていて、SSDで処理速度も申し分ない!
周りにも、オススメしています!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Lenovo

Google Chromebook ZA6F003AMZ

明るく見やすいWUXGA IPS液晶を採用

明るく見やすいWUXGA IPS液晶が採用されており、視野角も広く、映像を鮮明に楽しむことが出来ます。液晶パネルの美しさを重視したい人におすすめです。

 

また、1度の充電で約10時間の使用が可能で、外出先やカフェなどで仕事をしたい人に向いています。メモリ量の割にストレージ容量が大きめなのも特徴です。

2in1PCの種類 セパレート型 CPUの種類 MediaTek Helio P60T
ストレージ容量 128GB メモリ容量 4GB
画面サイズ 10.1インチ Microsoft Office 搭載無し

口コミを紹介

コスパ最高!!! 使い心地は無印iPad + Smart Keyboard より優秀、iPad Air/Pro + Magic Keyboard 並みかも?

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

日本HP

Google Chromebook  1W4Z4PA-AAAB

高精細で美しいディスプレイ

メモリ容量4GB、ストレージ容量64GBと抑え気味なスペックですが、明るくて高精細なディスプレイが採用されており、画面の綺麗さだけを重視したい人におすすめです。

 

また、360度回転するコンバーチブル型なうえに、スクリーンはタッチ対応しており、感覚的に使いやすいです。ネットサーフィンを良くする人にピッタリでしょう。

2in1PCの種類 コンバーチブル型 CPUの種類 pentium silver n5000
ストレージ容量 64GB メモリ容量 4GB
画面サイズ 12インチ Microsoft Office 搭載無し

口コミを紹介

パフォーマンスについては申し分なく、Chromebookの中ではトップクラスの第8世代Core i5ということで、起動の速さやウェブブラウジングなどあらゆる面で桁違いのスピードです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

LG

gram 14T90N-VR51J1

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!6/26(土)まで/ 楽天で詳細を見る

バッテリーが21.5時間持ち、頑丈なPC

一度充電したら21.5時間使い続けられるため、ほぼ丸一日寝ずに使い続けることが可能な2in1PCです。バッテリー駆動時間で選ぶなら、この製品に決まりでしょう。

 

さらに、衝撃、砂塵、低圧、振動、高温、低温、塩水噴射に対して強く、頑丈さという点でも2in1PCの頂点にいます。よほどのことがない限り壊れず、安心して持ち運べます。

2in1PCの種類 コンバーチブル型 CPUの種類 Core i5
ストレージ容量 256GB メモリ容量 8GB
画面サイズ 14インチ Microsoft Office Microsoft Office Home & Business 2019搭載

口コミを紹介

薄くて軽くて大画面で高精細で仕上がりもよく、ほぼ究極

出典:https://www.amazon.co.jp

大迫力の高精細フルHDディスプレイ

2in1PCにしては大きな14インチのディスプレイであり、しかも高精細なフルHDの画質なので、映像を圧倒的に鮮明に楽しむことが出来ます。

 

その画面を守るためにも、堅牢性の高いアルミニウム製のボディになっており、液晶にも一般的なガラスより8~10倍強いGorilla Glass NBTが用いられていて安心です。

2in1PCの種類 コンバーチブル型 CPUの種類 Core i5
ストレージ容量 128GB メモリ容量 8GB
画面サイズ 14インチ Microsoft Office 搭載無し

口コミを紹介

3万円台でフルHD、IPS液晶でタッチパネル。とてもキレイな液晶画面でメディア鑑賞にも向いています。しかも思ってた以上に軽量です。ChromeOSなのでもちろんネットもサクサク。Amazon限定カラーは商品ページの写真で見るより美しい色だと感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

日本HP

ENVY x360 2L3Q9PA-AAKY

17時間の長時間バッテリー搭載

バッテリー時間が長い他の2in1PCと比べてもその上をいく、17時間という長時間バッテリーを有しています。朝から晩まで外出先で使用し続けたい人におすすめです。

 

また、メモリ容量も16GBもあり、これも他製品の上を行きます。複数のタスク処理を高速・快適にストレスなく進めていきたい人には、最強の2in1PCでしょう。

2in1PCの種類 コンバーチブル型 CPUの種類 Ryzen 7 4700U
ストレージ容量 512GB メモリ容量 16GB
画面サイズ 13.3インチ Microsoft Office キングソフト WPS Office Standard Edition搭載

口コミを紹介

まず体感となりますが、起動が早く、インターネットの接続等も早く、便利です。
オフィス等の普段使いのパソコンとしては何も問題ありません。
デザイン等も洗練されていて、買って良かったなと思うパソコンです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

BMAX

2in1ノートパソコン

ゲームも出来る高性能CPU搭載

CPUとして、クアッドコアCPU「第8世代Intel Gemini LakeプロセッサN4100」を搭載しており、精密なゲームなどをするのにも十分な性能を誇っています。

 

同時に、ディスプレイにも、フルHD IPS液晶タッチスクリーンディスプレイが採用され、読書や映画鑑賞をどこでも快適に楽しめる、広視野角・高輝度のパネルになっています。

2in1PCの種類 コンバーチブル型 CPUの種類 Intel Gemini-Lake N4100
ストレージ容量 256GB メモリ容量 8GB
画面サイズ 11.6インチ Microsoft Office 搭載無し

口コミを紹介

電源をいれっぱなして使わない時は画面と閉じ「何もしない」という使い方で9時間使っても残り40%を維持していました。画面を開けっ放しでバリバリ使う様だとACも持ち歩かないとですが、ACもコンパクトなので一緒に持ち歩いても気になりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

ストレージに拡張性がある製品

2in1PCの弱点の1つは拡張性に欠ける点であり、ストレージの追加が難しい点がありますが、本製品では、128GB TFの拡張に対応しており、容量の心配がありません

 

また、6500mAhの高電圧ポリマーリチウム高速充電器により、充電が短時間で完了します。価格も3万円台半ばであり、コスパにも優れた2in1PCです。

2in1PCの種類 セパレート型 CPUの種類 Intel Celeron D
ストレージ容量 64GB メモリ容量 4GB
画面サイズ 10.1インチ Microsoft Office

口コミを紹介

オフィスソフト、キーボード付きカバー、無線マウスまでついてこの値段はとてもいいと思います。
セットアップも届いた時点でされているので、すぐ使えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

オンラインでの仕事や授業に使いやすい

デュアルカメラとデュアルスピーカーが付いており、オンラインでの仕事や授業に使いやすいです。13MPリアカメラと5MPフロントカメラがあり、PCカメラとして最上級です。

 

資料作成などの時にはノートPCとして使い、読書やクリエイティブワークの時にはタブレットとして使う1台2役をこなせ、総じて、仕事や授業での活躍が期待できます。

2in1PCの種類 セパレート型 CPUの種類 Core A55
ストレージ容量 64GB メモリ容量 4GB
画面サイズ 10.1インチ Microsoft Office 搭載無し

口コミを紹介

価格を考えると大満足です。

この価格帯に多くを求めることはナンセンス。私はゲームをやらないので、大きな問題は感じられず。キーボードで文字が打てるだけでこんなに便利になるとは。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

エイスース

ASUS TransBook   T101HA-64PGZP

価格最優先のライトユーザー向け

コスパに定評があるエイスースらしく、とにかく安さを重視した2in1PCです。簡単な書類作成や編集などを行う大学生におすすめで、ライトユーザー向けといえます。

 

また、ボディはアルミニウム製なので堅牢であり、同時にスリムで軽量でもあります。気楽に持ち運びたいけれど、価格は安めに抑えたい人におすすめです。

2in1PCの種類 セパレート型 CPUの種類 Atom
ストレージ容量 64GB メモリ容量
画面サイズ 10.1 インチ Microsoft Office 搭載無し

口コミを紹介

良い

出典:https://www.amazon.co.jp

2in1PCの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5715634の画像

    Asustek

  • 2
    アイテムID:5715637の画像

    東芝(TOSHIBA)

  • 3
    アイテムID:5715640の画像

    One-Netbook

  • 4
    アイテムID:5715643の画像

    Jumper

  • 5
    アイテムID:5715646の画像

    Lenovo

  • 6
    アイテムID:5715649の画像

    GM-JAPAN

  • 7
    アイテムID:5715652の画像

    Lenovo

  • 8
    アイテムID:5715655の画像

    日本HP

  • 9
    アイテムID:5715658の画像

    LG

  • 10
    アイテムID:5715661の画像

    日本HP

  • 11
    アイテムID:5715664の画像

    日本HP

  • 12
    アイテムID:5715667の画像

    BMAX

  • 13
    アイテムID:5715670の画像

    Jumper

  • 14
    アイテムID:5715673の画像

    VANKYO

  • 15
    アイテムID:5715676の画像

    エイスース

  • 商品名
  • TransBook T100TAM-B-64S-A
  • dynabook PR82PGP-NHA
  • OneMix 1S+
  • EZpad 6S Pro
  • ThinkPad L13 Yoga
  • 2in1ノートパソコン
  • Google Chromebook ZA6F003AMZ
  • Google Chromebook  1W4Z4PA-AAAB
  • gram 14T90N-VR51J1
  • Google Chromebook 1P6N1PA
  • ENVY x360 2L3Q9PA-AAKY
  • 2in1ノートパソコン
  • EZpad 7 
  • 2in1タブレット P31
  • ASUS TransBook   T101HA-64PGZP
  • 特徴
  • 軽量なのに高い堅牢性を持つ
  • 12.5型フルHD液晶の美しさ
  • ポケットに入る超小型2in1PC
  • フルハイビジョンで映画や動画を楽しめる
  • 8GBメモリで、生産性が上がるPC
  • 3万円台半ばの格安機種
  • 明るく見やすいWUXGA IPS液晶を採用
  • 高精細で美しいディスプレイ
  • バッテリーが21.5時間持ち、頑丈なPC
  • 大迫力の高精細フルHDディスプレイ
  • 17時間の長時間バッテリー搭載
  • ゲームも出来る高性能CPU搭載
  • ストレージに拡張性がある製品
  • オンラインでの仕事や授業に使いやすい
  • 価格最優先のライトユーザー向け
  • 価格
  • 12800円(税込)
  • 65780円(税込)
  • 80480円(税込)
  • 43999円(税込)
  • 133698円(税込)
  • 34800円(税込)
  • 31800円(税込)
  • 41800円(税込)
  • 154800円(税込)
  • 79800円(税込)
  • 129900円(税込)
  • 39990円(税込)
  • 34999円(税込)
  • 29599円(税込)
  • 31987円(税込)
  • 2in1PCの種類
  • セパレート型
  • セパレート型
  • コンバーチブル型
  • セパレート型
  • コンバーチブル型
  • セパレート型
  • セパレート型
  • コンバーチブル型
  • コンバーチブル型
  • コンバーチブル型
  • コンバーチブル型
  • コンバーチブル型
  • セパレート型
  • セパレート型
  • セパレート型
  • CPUの種類
  • Atom
  • Core m
  • Core m
  • Core i5
  • Intel Celeron N4000
  • MediaTek Helio P60T
  • pentium silver n5000
  • Core i5
  • Core i5
  • Ryzen 7 4700U
  • Intel Gemini-Lake N4100
  • Intel Celeron D
  • Core A55
  • Atom
  • ストレージ容量
  • 64GB
  • 256GB
  • 256GB
  • 256GB
  • 128GB
  • 128GB
  • 64GB
  • 256GB
  • 128GB
  • 512GB
  • 256GB
  • 64GB
  • 64GB
  • 64GB
  • メモリ容量
  • 4GB
  • 4GB
  • 8GB
  • 8GB
  • 4GB
  • 4GB
  • 4GB
  • 8GB
  • 8GB
  • 16GB
  • 8GB
  • 4GB
  • 4GB
  • 画面サイズ
  • 10.1インチ
  • 12.5インチ
  • 7インチ
  • 13.3インチ
  • 10.1インチ
  • 10.1インチ
  • 12インチ
  • 14インチ
  • 14インチ
  • 13.3インチ
  • 11.6インチ
  • 10.1インチ
  • 10.1インチ
  • 10.1 インチ
  • Microsoft Office
  • Office Home and Business 2013搭載
  • Office Home & Business Premium搭載
  • 搭載無し
  • 搭載無し
  • WPS Office搭載
  • 搭載無し
  • 搭載無し
  • Microsoft Office Home & Business 2019搭載
  • 搭載無し
  • キングソフト WPS Office Standard Edition搭載
  • 搭載無し
  • 搭載無し
  • 搭載無し

パソコンを中古で買うときのポイント

2in1PCは、新品で購入すると比較的高価ですが、実は中古で安く購入することもできます。ここでは、中古で2in1PCを購入する時に失敗しないためのポイントを説明します。

発売時期を確認

CPUの性能が同じであっても、発売時期が古い製品では、性能が低くなっていたりするものです。同様に、2in1PCの発売時期を確認することで、緻密なスペック確認をせずとも、大まかな性能を把握することが可能です。

 

具体的には、2014年以前の製品では、当時よほど高性能な製品として発売されていない限り、現在では快適な使用は困難でしょう。発売時期が2015年~2017年のものは、用途との相性が良ければ今でも快適に使える可能性があります。

 

そして、2018年以降の製品であれば、さほどスペックの心配をせずとも、今でも十分に快適に使えるでしょう。

コンディションを確認

中古の2in1PCは、前のユーザーに使い込まれているほど、ストレージやメモリー、CPU、内部のメモリーなどに発熱によるダメージが蓄積されていきます。そして、動作の不安定性やフリーズにもつながります

 

コンディションを確認するためのおすすめの方法は、キーボードの刻印を見ることです。具体的には、キーの文字がかすれているなら、ハードに使い込まれている証拠です。コンディションとしては良好ではないため、他製品を検討すると良いでしょう。

CPUの世代を確認

CPUでは、世代が古いものは今となっては性能が低く、世代が新しいものほど高性能な傾向にあります。特に、CPUがCore iのものに関して言えば、第4世代以降なら、4K出力を利用できますが、第3世代以前なら利用できないので、その差は大きいでしょう。

 

Core iシリーズの世代の見分け方ですが、たとえばCore i7-9750Hの場合、Core i7というシリーズの「9」世代目であるように、シリーズ番号の直後の数字が世代を表します。この数字が4以上のものを選ぶのがおすすめです。

人気おすすめのタブレットとノートパソコン

人気おすすめタブレット10選と、各メーカー毎の人気おすすめノートパソコン29選は、下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので、是非チェックしてみて下さい。

まとめ

いかがでしたか。ノートパソコンとしてもタブレットとしても使える2in1 PC。型やメーカーごとにデメリットや魅力が違うので、ぜひ参考にしてあなたの目的にあった2in1 PCを見つけてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年04月24日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【趣味から仕事まで】人気の2in1 PC おすすめランキング10選

【趣味から仕事まで】人気の2in1 PC おすすめランキング10選

AV・情報家電
【2021年最新版】バンカーリング人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】バンカーリング人気おすすめランキング15選

生活雑貨・日用品
【2021年最新版】中華タブレット人気おすすめランキング15選【格安】

【2021年最新版】中華タブレット人気おすすめランキング15選【格安】

AV・情報家電
【2021年11月最新版】成城石井の人気おすすめランキング75選

【2021年11月最新版】成城石井の人気おすすめランキング75選

その他食品
【安いだけじゃない】人気の格安スマホ本体 おすすめランキング10選

【安いだけじゃない】人気の格安スマホ本体 おすすめランキング10選

AV・情報家電
【office付きも】価格別!格安ノートパソコンおすすめランキング15選

【office付きも】価格別!格安ノートパソコンおすすめランキング15選

AV・情報家電