記事ID135565のサムネイル画像

頭皮にも髪にも優しい!シャンプーのおすすめ人気ランキング7選

髪がサラサラになるのはもちろん、無添加で頭皮に優しいものやかゆみ・フケを防ぐもの、髪にハリツヤが生まれるものなどたくさんの種類があります。どのシャンプーが良いかわからないという方、そんな悩める皆さんのためにおすすめ人気シャンプーをご紹介致します!

シャンプーの選び方ポイント4つ

一括りにシャンプーといっても、美容師がおすすめする高価なもの、ドラックストアでプチプラで購入できるものなど、その種類や価格はとても幅が広く、どのシャンプーを選んでいいのか分からない、美容師には何となく相談しにくいという方は多いのではないでしょうか。

 

「シリコンの有無」「シャンプーの種類」「肌質」「目的」の観点からシャンプーの選び方を解説していきますのでご自身と照らし合わせながらシャンプーを選んでいきましょう。

ポイント①:シリコンを確認

シャンプーを大きく2つに分けると「シリコン入りシャンプー」「ノンシリコンシャンプー」があります。それぞれの特徴と向いている人を紹介していきます。

シリコン入りシャンプー

 

シリコン入りシャンプーは、シリコンが髪の表面に付着し、コーティングすることによって髪を美しく見せたり、熱などから髪を守ります。髪のごわつきや広がりやすさが気になる人、髪に光沢が欲しい人にはノンシリコンシャンプーは向いておらず、シリコン入りシャンプーはこういった髪質の人によく合います。

一般的にシャンプーに配合されているシリコンは、正式にはシリコーンといい、シリコン(元素の1つであるケイ素)を化学的に合成処理したものです。ジメチコン、シクロメチコン、シロキなどの成分があり、髪のキューティクルを保護し、指通りをなめらかにする役割があります。

出典:https://beauty.epark.jp

ノンシリコンシャンプー

一方でノンシリコンシャンプーはシリコンが入っていない分、髪が自然な状態に保たれるため、カラーやパーマが入りやすく長持ちしやすい・髪にボリュームが出るなどのメリットがあります。そのためノンシリコンシャンプーは髪が細くボリュームが欲しい人や、カラーやパーマをより長く楽しみたいという人に向いています。

人体に対して刺激が少なく、安全性も高いため、化粧品などにも使われています。そして、これらシリコンの成分が配合されていないものが、ノンシリコンシャンプーです。

(中略)

シリコンには、髪のキューティクルに張り付いて髪を保護する働きがあるため、シリコン配合のシャンプーを使っていると、カラーリングやパーマの薬剤が浸透しにくくなってしまうのです。また、シリコンの重さでカールがダレてしまって、パーマが取れやすくなるとも言われています。
その点、ノンシリコンシャンプーなら、シリコンが髪をコーティングしてしまうこともないので、カラーリングやパーマがしっかりとかかり、その後の持ちもかなり良くなります。

出典:https://beauty.epark.jp

ポイント②:種類を確認

シャンプーをさらに細かく種類分けすると、その主成分から「高級アルコール系」「石鹸系」「アミノ酸系」などに分類されます。それぞれの特徴を紹介していきますのでぜひチェックしてください。

高級アルコール系

高級アルコール系のシャンプーは主成分に強力な界面活性剤が使用されています。代表的なものに「ラウリル硫酸Na」「ラウレス硫酸Na」が挙げられます。

 

これらの界面活性剤は洗浄力・脱脂力・殺菌力が高く、しっかりと汚れを落としてくれるので、皮脂汚れや頭皮の臭いが気になるという人に向いています。逆に洗浄力が強力な分、頭皮が弱い人などには刺激が強く、頭皮トラブルの原因になってしまうこともあります。

※ネット上では「ラウリル硫酸Na」「ラウレス硫酸Na」に関して毒性があるという書き込みも多く見られますが、根拠が示されたものではありません。

石鹸系

石鹸系シャンプーは、動植物の油脂・脂肪酸をアルカリで反応させた界面活性剤を使用しています。天然由来なので環境に優しく、その洗浄力の高さが特徴の一つです

 

洗い上がりの爽快感が欲しい人に向いています。高級アルコール系と比べてもさらに洗浄力が高いのでフケなどの頭皮トラブルが起きやすい・必要以上に皮脂を落としてしまうというデメリットが挙げられます。

アミノ酸系

アミノ酸系シャンプーは主成分にアミノ酸系の成分を使用しています。一番のメリットは洗浄力が優しく、必要な皮脂を残して洗浄してくれるので頭皮トラブルが起きにくく、頭皮を健康な状態に保てるということです。

 

裏を返せばシャンプー後の爽快感が少なく、人によっては頭皮の臭いが残り洗浄力が物足りないと感じることもあります。

ポイント③:肌質を確認

ご自身の頭皮の肌質はどんなものでしょうか?肌質によっても選ぶシャンプーが違ってきます。

脂性肌

男性や頭皮の油脂が多く、髪がギトギトしやすい、頭皮の臭いが気になるという人には高級アルコール系シャンプー・石鹸系シャンプーがおすすめです。より高い洗浄力が欲しい方には高級アルコール系より石鹸シャンプーがおすすめです。

敏感肌・乾燥肌

高級アルコール系などでは頭皮が痒い・ピリピリするなどのトラブルが起きやすい人はアミノ酸系シャンプーがおすすめです。保湿力が高いので乾燥肌にも向いています。自然派にこだわりたいという人にはアミノ酸系シャンプーの中でもノンシリコンの商品をおすすめします。

ポイント④:目的を確認

「シャンプーをどういった目的で使いたいか」ということもシャンプー選びでは大切なことの1つです。「薄毛が気になる」という人は、髪の毛のボリュームアップに役立ち、頭皮にも優しいアミノ酸系のノンシリコンシャンプーがおすすめです。育毛効果のある商品も多いのでパッケージを確認しましょう。

 

「汚れをしっかり落としたい」という人は、高級アルコール系シャンプーや石鹸シャンプーがおすすめです。その中でも爽快感にこだわったスカルプシャンプーなどもおすすめします。

 

「敏感肌でも使えるものが良い」という人には、洗浄力の優しいアミノ酸系シャンプーがおすすめです。このように、ご自身の目的に応じてシャンプーを選択していきましょう。

 

シャンプーのおすすめ人気ランキングベスト3

PR

シーエスシー株式会社

【医薬部外品】ポリピュアEX 1本[男性用/女性用]【薬用育毛剤】無香料 120ml

価格:6,800円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

モンドセレクション金賞受賞

グリチルリチン酸ジカリウム・ニンジン抽出液に加え、育毛・発毛促進の効果が認められている有効成分センブリエキスの他にパントテニールエチルエーテルが追加で配合され4つの有効成分が同時配合! さらに世界各国で注目のバイオポリリン酸が30%増量され、加えて新しい独自成分バイオパップスを配合! 頭皮を含めたトータルケアに着目することで脱毛の予防を考えた育毛剤です。

 

効果は科学雑誌でも高く評価されており、モンドセレクション金賞・楽天ランキング第一位を獲得しています。シリーズ累計で450万本を突破しているようなので、安心して使うことが可能です。

 

現在、全額保証キャンペーンを実施中ですので、45日以内なら商品代金が全額返ってきます。もし、効果に実感が得られなかった場合でも安心ですね。

ここではシャンプーのおすすめ人気ランキングを紹介していきます。髪を美しく見せることにこだわった商品、頭皮の質の改善にこだわった商品などがランクインしています。ぜひチェックしてみてください。

3位:パンテーンシャンプーエクストラダメージケア

パンテーンシャンプーエクストラダメージケア

価格:602円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毛先までなめらかな髪へ

プロビタミン処方を70年にわたって研究しているパンテーンの中でも特におすすめの商品です。主成分はラウレス硫酸アンモニウムなので洗浄力はやや高めです。

 

シリコン配合なので髪を美しくコーティングしてくれ、プロビタミンが酷く傷んだ髪の芯まで浸透します。枝毛や切れ毛に悩む方におすすめです。ブルーベリー・ラズベリー・洋ナシの香りがあり、リラックスできるバスタイムを演出してくれます。

原産国タイ内容量450mL

2位:薬用シャンプーボリュームアッププレミアムスカルプケア

薬用シャンプーボリュームアッププレミアムスカルプケア

価格:540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

地肌トラブルを解決

地肌と毛穴に詰まった皮脂汚れをしっかり落とすことで地肌からボリュームのある髪へ導いてくれます。弱酸性・植物由来の成分で地肌トラブルの解決に効果的です。男性に多い悩みの「痒み」「乾燥」「フケ」などのケアに最適です。

 

薄毛や脂性肌、スタイリングの機会が多い方におすすめの商品です。爽やかなサニーシトラスの香りで洗い上がりだけではなく、気分も爽快のシャンプーです。値段もプチプラでドラックストアなどで購入できます。

商品サイズ(幅×奥行×高さ)8cm×5.1cm×21.7cm原産国タイ
内容量370ml

1位:アンファー スカルプDオイリーシャンプー

アンファー スカルプDオイリーシャンプー

価格:3,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無添加にこだわったオイルシャンプー

パラベン、シリコン、サルフェート、合成香料、鉱物油、合成着色料、フェノキシエタノールをフリーにした、無添加にこだわったシャンプーです。ハリコシがない髪に悩んでいる人に特におすすめのシャンプーです。

 

超脂性肌・脂性肌・乾燥肌の3つのタイプ別に成分を考えられたシャンプーなので、ご自身の肌のタイプにあった種類が選択できます。価格は約4000円と少し高めですが美容師もおすすめする商品です。

内容量350ml商品重量431g

その他のおすすめシャンプー4選

ランキングでは紹介しきれなかった商品の中で特におすすめしたいものを選びました。どれもこだわりの商品開発がなされているものばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

オクトシャンプー

オクトシャンプー

価格:396円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フケ・痒みに悩む方に

頭皮トラブルの中でも特に多くの人が悩むことに「フケ・痒み」があります。このオクトシャンプーは「オクトピロックス」が作用してフケ・痒みを防いでくれます。泡立ちが豊かなので洗う時にきしまず、すっきりと洗い上げてくれます。

 

デオドラント効果もあるので頭皮の臭いに悩んでいる人にもおすすめです。値段は約400円とかなりのプチプラなので気軽に試してみることができます。

商品サイズ(幅×奥行×高さ)69mm×44mm×210mm原産国日本
内容量320m

オクトセラピエ 薬用スキンケアシャンプー

オクトセラピエ 薬用スキンケアシャンプー

価格:859円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

地肌を傷めないスキンケアシャンプー

有効成分ピロクトンオラミン配合で、フケ・痒みの原因菌(カビ)に有効的に働きかけて頭皮トラブルを軽減してくれます。低刺激処方・バラペンフリーで頭皮を傷めずに洗い上げることができるので肌が弱い人にもおすすめです。

 

香りは100%天然由来のアロマの香りなので、人工香料が使用されていないという安心感があります。さらに天然由来の潤い成分配合で頭皮や髪の保湿にも役立ちます。

原産国日本内容量230ml
商品サイズ(幅X奥行X高さ)65×38×164

カウブランド無添加シャンプーさらさら

カウブランド無添加シャンプーさらさら

価格:780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全髪質対応

天然由来のアミノ酸系洗浄成分が配合されているので、使い心地がマイルドな弱酸性のシャンプーです。ノンシリコン処方なのでシリコンを避けたい人、カラーやパーマをより楽しみたいという人に特におすすめのシャンプーです。
 
添加物が多く入っているシャンプーでは肌荒れが起きやすいという方はぜひこの商品を試してみてください。
 
原産国日本内容量500ml

ダヴモイスチャーケアシャンプー

ダヴモイスチャーケアシャンプー

価格:598円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドラックストアでも数多くの商品ラインナップを取りそろえる「ダヴ」シリーズの中でも特におすすめの商品です。モイスチャーミルクEX(潤い成分)が髪の中まで浸透するので潤いのある髪に仕上げてくれます。

 

髪のパサつきに悩む人に特におすすめのシャンプーです。洗い始めと洗い終わりで香りが変化していくので、香りを楽しみながらシャンプーをすることができます。きめ細かい泡が頭皮の汚れをすっきり洗い上げてくれるのも魅力的です。

商品サイズ(幅×奥行×高さ)73mm×67mm×225mm原産国日本
内容量500g

シャンプーの売れ筋ランキングをチェック

参考までにシャンプーの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。シャンプーは毎日使うもの・髪のコンディションを保つためにとても大切なものなのできちんと自分にあったものを選びたいですよね。この記事を参考に、ご自身の髪に合った最高のシャンプーをぜひ見つけてくださいね。

 

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ