記事ID135552のサムネイル画像

家飲みはこっち!おすすめなパックの日本酒の人気ランキング7選

友人と一緒にお酒を買って家飲みをするときに瓶を購入するよりもパックの方が安くて軽くて優れていることを知っていましたか?パックの日本酒を買いたくなる選び方やおすすめ人気ランキングを皆さんにご紹介します!ぜひ参考にしてみてください!

安くておいしいコスパ最強の日本酒パック!

日々、家で晩酌をされる方も多いのではないでしょうか。ビールや焼酎も良いですが、やはり日本人たるもの、日本酒は外せません。紙パックの日本酒というと「安いから飲む」というイメージが付いていますが、「美味しくて安い」コスパ最高のお酒が紙パックの日本酒なのです。

 

同じお酒なのに瓶と紙パックでそれぞれ売られている商品を見かけますが、なぜ、パックと瓶で価格が大きく違うのでしょうか。それは、中身が違う訳ではなく、パッケージにかかるコストが安いことと、紙のパッケージゆえに輸送コストが安く済むことが挙げられます。この点でメーカーはおいしいお酒を安く提供する努力をしているのです。

 

中身が同じなら、低価格を実現しているパックの日本酒は自宅飲みにぴったりですね!今回は、美味しいパック酒を選ぶポイントとランキングをご紹介します。

日本酒の選び方ポイント

技術の向上により、味も昔に比べて格段と良くなったパック酒。それでは美味しいパック酒を選ぶポイントをご紹介します。

ポイント①:自宅で飲む用はパック

晩酌をよくする方にとっては、買いに行くのも、飲み終わったあとの片付けも瓶だとちょっと一苦労ですよね。そこで活躍するのがパックの日本酒なんです!

紙のパックなので重さが軽い

当たり前のことかもしれませんがパックの日本酒はパッケージが紙なので総重量が軽いため、瓶に比べると持ち運びには便利です。重さを比較してみると、一升瓶はおよそ2.8kg、一升紙パックは約1.9gと、およそ1kgも軽いのです。ご自宅用に買うのには、パック酒なら持ち帰りもだいぶ楽になります。

紙のパックなので破棄がらくらく!

瓶のお酒は、飲み終わった後の片付けが大変ですよね。割れる危険がある上に資源ごみの日に出さなければならない、など気軽に破棄ができません。ですが紙パックだと飲み終わったら折りたたんで簡単に捨てられます。この手軽さはパック酒の魅力です。

ポイント②:飲み方や温度を確認

日本酒には熱燗やぬる燗などさまざまな飲み方があります。これからの季節、蒸し暑い夜にキーンと冷やした日本酒と、お気に入りのおつまみは最高ですよね。

 

また、寒くなってきたら温めた熱燗で、お鍋などと一緒にいただくのも風情があって良いものです。そんなちょっとした贅沢気分をいつでも、お手頃に味わえるのがパック酒です。お酒によってメーカーおすすめの飲み方があるので、パッケージなどで確認してみてくださいね。

ポイント③:2~3週間で飲みきれるサイズを選ぶ

ポイント④:アルコール度数の高さで選ぶ

宅飲みお酒サイト運営ジンさんのおすすめ日本酒パック

日本酒のおすすめ人気ランキングベスト7

それでは、ここまでパック酒の良さについて熱く語ってきましたが、数ある日本酒の中から厳選したベスト3をご紹介していきます。口コミと共にご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。これで家飲みもさらに充実したものになりますよ!

第7位

北関酒造

鬼怒鬼ころしパック

価格:799円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

淡麗といえばこれ!晩酌にピッタリの爽快な口当たり

米麴歩合を18%以上使用し、雑味が少ないクリアな味わいを実現しています。数々の賞を獲得している越後杜氏の心と技によって生まれたお酒です。

 

日光山系の伏流水を使用した、さわやかな口当たりと淡麗なキレ味はどんな料理にも合わせやすく、普段飲みにぴったりです。 キンと冷やして飲むと、よりさわやかな味わいを楽しめます。

アルコール度数13%液体容量2000ml
産地栃木県味わい中辛口
第6位

月桂冠

月桂冠 上撰さけパック プレミアムブレンド

価格:1,422円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大吟醸をブレンドした、ちょっとリッチなお酒

酒造りに適したお米を丁寧に磨き、じっくりと醸された「上撰さけパック」に大吟醸が10%もブレンドされたリッチなお酒です。

 

五味(甘・酸・辛・苦・渋)のバランスが良いだけでなく、口に含んだ時にふわっと香る吟醸香が華やかに食卓を彩ります。普段はワインや瓶のお酒を楽しむ方もぜひ一度飲んでみてはいかがでしょうか。

アルコール度数16%液体容量1800ml
産地京都府味わい中辛口
第5位

月桂冠

月桂冠 純米パック

価格:1,039円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルコール控えめ、だけどお米の芳醇な味わいを楽しめる

体に優しい、アルコール度数低めのお酒です。アルコール度数は低いですが、濃厚な甘口に仕上がっているお酒です。

 

製造にはとことんこだわり、仕込み水は京都伏見の名水「京都水盆」と呼ばれる地下水を使用しています。 甘みと旨みのバランスがちょうどよく取れたお酒です次の日が気になる、でもお酒が飲みたい!といったときにはピッタリのお酒です。

アルコール度数10%液体容量1800ml
産地京都府味わい甘口
第4位

福徳

福徳長甲斐の酒 超辛口 パック

価格:897円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

これぞ辛口。南アルプスが生んだ酒

甘みがなく、キリっと芯の通った味わいで、これぞ辛口、といった印象のお酒です。口に含めば、爽快ともいえる口当たりで、雑味がないクリアな味わいを楽しめます。

 

料理の味を邪魔することもなく、食事の時に飲めば口の中が洗われるようにリセットされ、次の一口がさらにおいしくいただけます。 超辛口だからこそ、スイスイと飲めてしまいます。

アルコール度数13%液体容量2000ml
産地山梨県味わい超辛口
第3位

白鶴

白鶴 サケパックまる

価格:2,060円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キレの良い辛口でさわやかな味わい。パック日本酒の定番

パックの日本酒といったらCMでもおなじみの「まる」です。白鶴酒造が独自に開発した専用の麴を使用し、長年かけて試行錯誤を繰り返し生まれた商品が「まる」なのです。

 

夏は冷やで、冬は燗で、一年を通じて変わらないおいしさを楽しめます。 クセがなく、どんなお料理にも合わせられる切れ味の良い、だけど旨みを感じられる中辛口のお酒です。

アルコール度数14%液体容量2000ml×2
産地兵庫県味わい中辛口
第2位

月桂冠

月桂冠 定番酒つきパック

価格:1,836円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

もう一杯が止まらない、まろやかな旨みとキレの良い後口

月桂冠の定番「つき」のパック商品です。最終段階でもう一度蒸した米を利用した「京都伏見の伝統 四段仕込み」「京都水盆」と言われる名水、そしておよそ20日をかけてじっくり寝かせる「完熟旨み仕込み」の3つのこだわりで米の旨みを十分引き出されています。

 

味わってみると、まろやかな味わいなのに、旨みもしっかりあるので、次の一杯を飲む手が止まりません。

アルコール度数13%液体容量2000ml×2
産地京都府味わい中辛口
第1位

沢の鶴

米だけの酒パック

価格:705円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

純米100%だからこその味わい

パックのお酒でまさかの国産米100%のお酒です!さらに麴米は65%まで磨かれ、半年以上じっくりと醸された本格的な日本酒なのです。味わいはすっきりとしていながら、日本酒の旨みがきちんと感じられる、飲みやすい味わいです。

 

飲むだけではなくお料理に使うのもおすすめで、煮物などに使うとふくよかな旨みのある仕上がりになります。

アルコール度数15%液体容量900ml
産地兵庫県味わい中口

日本酒の売れ筋ランキングをチェック

参考までに日本酒の売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

日本酒パックでおいしく宅飲み

いかがでしたでしょうか?パックの日本酒侮るなかれ。今は本当にたくさんの種類が販売されており、メーカーによって味わいは様々。低価格だからこそできる飲み比べなどで自分のお気に入りを見つけて、晩酌ライフをぜひ楽しんでくださいね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ