記事ID135539のサムネイル画像

坂道でも圧倒的に楽!一回乗ると戻れない電動自転車のおすすめ17選

夏が近づき、暑い日が増えてきました。汗だくになりながら自転車を漕ぐのもこれで最後です。子供を乗せている時、スーパーに一度にたくさん買いに行く時、もちろん通勤にも。坂道も圧倒的に楽に漕ぐことができる電動自転車の最強おすすめ人気ランキング18選を紹介します。

電動自転車の選び方ポイント3つ

数多くある電動自転車の中から、ご自分に合った電動自転車を選ぶために、確認したいポイントを2つにまとめました。この2つを確認した上で、自分にぴったりな電動自転車を探してみてください。

ポイント①:自分の用途によって選ぶ

電動自転車が欲しいなぁと感じる時は、託児所などに預けるときにお子さんを乗せて行くときや、自宅の周辺に坂道があるときなど人によってそれぞれです。

託児所に預ける

お子さんを乗せられる専用のシートが付いている電動自転車であること、送っている途中で止まることの無いようなバッテリー持ちが良いこと、お子さんを乗せているときに誤って転倒してしまわないような低重心のものということ、この3つは確認することをおすすめします。

自宅周辺に坂道が多い

スーパーなどに寄って帰宅する際に買い物袋が十分に入るカゴかどうか、段差に乗り上げても買った商品などが出ないような深いカゴが付いているものをおすすめします。オールマイティーなものが一番使い勝手が良いですが、お値段はそれなりになってしまいますので、きちんとご自分の用途に合わせて選ぶようにしましょう。

ポイント②:バッテリー容量を確認

バッテリーの容量を確認してご自分がどのくらいの距離を走らせるかを知っておかなければなりません。最近では大きい容量のもので20Ahが出てきました。年々バッテリー容量は大きくなっていますので古いもので値段が低いものを選ぶよりも長く使うものでしたら少しでも新しいものを選ぶようにしましょう。

電動自転車は、漕ぐ力が1だとすると比率的に2の力でアシストしてくれます。ですが、アシストしてくれるからと言ってスピードを出し過ぎるのはいくら急いでいてもあまりおすすめできません。電動自転車はスピードを出すことをアシストしてくれること以外、信号機を読み取れる機能は無いので少し早めにブレーキをかけましょう。

ポイント③:自転車の種類を知る

自転車には種類があります。どのような用途か、どのくらいのバッテリーかなど色々お話ししましたが、ご自分が乗りやすい自転車の種類を知ることも重要です。

シティサイクルタイプ (ママチャリ)

シティサイクルタイプは一番乗られている一般的なものです。シティサイクルタイプは買い物、通学通勤に使う方におすすめなタイプです。

子乗せタイプ

子乗せタイプは名前の通りお子さんを託児所に預けるときなどに使われる方が多いです。お子さんが安全に乗れて落ちないような造りのものを選びましょう。

スポーツタイプ

電動自転車とはあまり関係ないタイプですが、とても乗っていて気持ち良いものですので長距離を速く維持しながら移動できるものを求めている方はスポーツタイプがおすすめです。

小径タイプ

街などをゆっくりサイクリングしたい方は小径タイプがおすすめです。自転車に乗る方の大半が速く移動できるという理由ですが、時間などを気にせずに楽しみたい方は小径タイプも調べてみてはどうでしょうか?

電動自転車のおすすめ人気ランキングベスト3

それでは、数ある電動自転車の中から厳選したベスト3をご紹介していきます。口コミと共にご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

3位:BRIDGESTONE 18年モデル アシスタプリマ

BRIDGESTONE 18年モデル アシスタプリマ

価格:82,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

奥様にピッタリな可愛い電動自転車

この自転車の特徴は、可愛いフォルムと坂道でもスイスイ登れる安定性ですね。デザインもピンクというブリジストンでは珍しい色ながら、オシャレで買い物も楽しくなりますねかごも十分な大きながあり、安定性もバツグン。

 

ロックもハンドルにもかかる二重ロックで防犯対策もしっかり対応しています。バッテリーは小さめですが、エコモードでしたら十分2〜3週間は持ちますデザインと実用性に優れた、奥様にもピッタリなかわいい電動自転車です。

2位:YAMAHA 2018年モデル PASWithDX

YAMAHA 2018年モデル PASWithDX

価格:103,734円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

荷物も載せられる!子乗せでもスイスイ!

まずなによりも見た目が可愛い!スタイリッシュです子乗せのファミリーモデルだと見た目よりも機能という形が多いのですが、こちらの自転車は見た目も優れています。子乗せモデルで後ろのチャイルドシートが標準装備です。

 

さらに前のチャイルドシートも別途購入すれば付けることも出来るモデルなので安心して子どもを2人乗せることが出来ます自転車自体もそれほど重くないので走り出しや、信号待ちの時でも女性でも支えることが可能です電動アシストも3段階、さらにギアが3段階付いているのでスイスイ走ることが出来ます。

1位:Panasonic 2018年モデル ギュット・アニーズ・F・DX

Panasonic 2018年モデル ギュット・アニーズ・F・DX

価格:139,600円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バッテリーの持ちが魅力!

ママと子供のことを徹底的に考えて作られたアシスト自転車です本体はとても重いですが、低重心でまたぐ部分のフレームもかなり低めに付けられているので、乗り降りの時にフラついたりしません。

 

また、バッテリーの持ちが強化されており、圧倒的に長持ちします。 お子さまの通園で使う方は、通園中のバッテリー切れは致命的でもこの自転車は一回の充電で2週間くらいは乗り続けられるので、ソワソワせずにすみます。子供のシートも乗り心地良くデザインされています。

パナソニックのおすすめ電動自転車5選

Panasonic 2017年モデル ジェッターBE-ELHC

Panasonic 2017年モデル ジェッターBE-ELHC

価格:162,000円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定性バツグンのスポーティな電動自転車

この自転車の特徴は、なんといってもスポーティなアルミフレームですね。軽いのにガシっとして安定性があります。「エコナビ」がついており、走行条件によりアシスト力を自動的にコントロールしてくれます。

 

グリップには、エルゴノミックグリップを使用し、人間工学に基づいた握りやすく疲れにくい構造となっています。暗くなると自動で点灯するオートライト機能付のスポーツバッテリーライトが内蔵されているため、暗い夜道でも安心して走行ができます

Panasonic 2018年モデル ギュット・ステージ・22

Panasonic 2018年モデル ギュット・ステージ・22

価格:124,500円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3人乗りも可能で子育て中のママにも安心な自転車です。

電動アシスト付き自転車ってどうしても重いイメージがありますよね。子供がいると持ち上げるのも乗るのも大変で乗りこなすまで練習が必要なこともあります。ですが、この自転車はとても軽くて練習不要、すぐ乗ることができます。

 

倒れたとしても子供を抱っこしたままで持ち上げることができますし、軽いのに安定感があるので子供と一緒に乗るママにはとてもお勧めです。3人乗りができるので、保育園のお迎えや買い物の時にも活躍してくれます。

 

また、他の自転車だとカラーの種類が少ないのが残念ですが、この自転車にはお洒落なカーキーなど用意されているのもママには嬉しいですね。

Panasonic 2018年モデル ギュット・ミニ・DX

Panasonic 2018年モデル ギュット・ミニ・DX

価格:142,500円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワフルなアシスト力では、NO.1です。

この自転車の特徴は、パワフルなアシスト力ですね。最初に足でペダルを踏んで、その後にアシストを使うと、後ろからグッと勢いよく押される感じです。走行直後の直進力が素晴らしいですね。

 

すぐに安定した走行ができますので、電動自転車初心者の方にもオススメです。リムが広くてスポークが太めであるため、耐久性も素晴らしいです。この自転車は、ハンドルロックがいいですね。

 

ノッチの数が多く、子どもを乗せても、ハンドル角度を操作できるので、安全に走行できます。

Panasonic 2018年モデル ビビ・TX

Panasonic 2018年モデル ビビ・TX

価格:84,800円(税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全面に配慮したママチャリ

この電動アシスト付き自転車の特徴は、安全面を配慮している点です。アシストOFFの際にも、前方・後方のライトが点灯し、2灯のLEDによって、夜道もしっかり照らすツインLEDビームランプを搭載、駐輪時の前輪のふらつきを止めるくるピタを搭載している点が特徴的です。

 

BAA安全基準適合車となっており、メーカー3年盗難補償もついています。 走行距離も、ロングモードを使えば、最大約42km程度となっており、1か月は充電しなくてもOK

Panasonic 2018年モデル ティモ・EX

Panasonic 2018年モデル ティモ・EX

価格:137,600円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

らくらく走行

このパナソニックのティモ EXですが5段変速付きの電動自転車になります。バッテリーの充電には少し時間が他のやつよりかかりますがその分走りますので充電回数は少なめでいけます。

 

ロングモードでの約100Kmのアシスト走行はかなりの魅力だと思われます。 特に通勤・通学で使われるかたにとっては素晴らしいと思います。とくに5段変速付きなので少々キツイ坂なんかでもらくらくと走っていけますのでかなりのオススメの電動自転車になってます。

ヤマハのおすすめ電動自転車3選

YAMAHA 2018年モデル PAS BraceXL

YAMAHA 2018年モデル PAS BraceXL

価格:87,300円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽くて通勤が楽しくなりました。

届いてすぐに充電が満タンだったことがとても嬉しくすぐに試し乗りができたのが良かったです。実際はかなり坂道などは楽チンで今までの自転車の重さが嘘のように軽くて漕いでいても本当に疲れないです。充電は通勤で連続使用して6日大丈夫でした。

 

結構持ちが良いと思います届いた時に防犯登録も済ませてあったところがとても良かったです。

YAMAHA 2018年モデル PASBabbyun

YAMAHA 2018年モデル PASBabbyun

価格:130,200円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全性能に優れた電動自転車です

ペダルをこぐと、どんどんスピードが出て、疾走感を楽しめます。ブレーキの効きが非常に良いため、スピードに乗った状態で、急ブレーキをかけても、しっかりと停止することができましハンドリングがとてもスムーズで、安定感があることでとても安心して走行できます。

 

子どもを乗せて移動するだけではなく、純粋に走ることでも十分に楽しめます。この自転車は、こぐ力のない方でも安心して走行できる安全性能に優れた電動自転車です。

YAMAHA 2018年モデルYPJ-R

YAMAHA 2018年モデルYPJ-R

価格:235,900円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

爽快な走行感を楽しめる本格的な電動自転車

この自転車は、軽快にペダルを回すことで、非常にスピードに乗った走りを楽しめます。自転車の中央部に備え付けパワーメーターが人の動力計測機能を備えており、速度、時計、バッテリー残量メーター等様々な多機能性を実現しています。

 

スピードに乗った時の爽快感は、とても気持ちがいいですね。 上り坂でも向かい風でもグイグイ進めますECOモードならば、48km程度までもつので、充電も2週間に1回程度あまり気にならないです。

ブリヂストンのおすすめ電動自転車2選

BRIDGESTONE 18年モデル ビッケモブ dd

BRIDGESTONE 18年モデル ビッケモブ dd

価格:129,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子どもを2人乗せたお母さんも楽々漕げる!

子どもを乗せて自転車を運転しようとすると、やはり安定性が大事となります。1人だけでなく、小さな子どもを2人乗せないといけないお母さんもたくさんいるでしょう。あまり力がないのに子どもを2人も乗せて自転車を漕ぐなんて…と不安になる人はたくさんいます。

 

電動アシスト付きなら楽々漕げますが、やはり電池の重さがある分ふらつきます。よくパナソニックと比較されますが、どちらも安定性は抜群です。ただアシストが強いのはパナソニックの方です。

 

それがメリットになる場合もありますが、子乗せの場合は漕ぎ出しはゆっくりの方が乗りやすいと思います。また、ハンドルロックをしてから駐輪できるのも、子乗せにはありがたいです。

BRIDGESTONE 18年モデル ビッケモブ

BRIDGESTONE 18年モデル ビッケモブ

価格:125,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

漕ぐ力が少ない女性でも安心の電動自転車

この自転車は、カゴの位置が低いことで走行中や停止した際にも安定感があります。特に、ブレーキの精度が素晴らしく、レバーを握るとしっかりピタっと停止してくれます。子どもを乗せたり、降ろしたりすることが多い女性にも、ハンドルロックがキチっと作動して、きちんとロックが効きます。

 

ペダルをこぐ力が少なくても、スムーズに走行できますし、ハンドリングや乗り心地など走行性はバツグンです。やや走行距離が短めではありますが、それを補って余りあるコスパの良さを感じさせてくれました。

その他のおすすめ電動自転車4選

Cyrusher XF700 2018新モデル

Cyrusher XF700 2018新モデル

価格:120,000円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スピード感がハンパない。

この電動アシスト付き自転車は、 折りたたみできるマウンテンバイクです。この電動アシスト付き自転車の特徴は、そのスピード感折りたたみができる自転車で、時速40キロ以上出ます。

 

スピード感が出すぎて、ちょっと怖いくらいです。 0〜7段階のアシストに加えて、ギアに関して「シマノ製21段変速ギア」を搭載しており、スピードの調整が簡単にできます。

 

走行性バツグンで、坂道を気にする必要がありません。 荷台も付いていますので、荷物があっても簡単に収納でき、非常に便利です

Cyrusher XF800 ファットバイク

Cyrusher XF800 ファットバイク

価格:265,000円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

男性ファンにはたまらない極太タイヤの電動自転車

この自転車の特徴は、なんといっても外観のカッコよさ赤と黒のシックなデザインと極太のタイヤがその圧倒的な存在感を示します。この自転車は、アメリカで大人気なのもわかります。  

 

このタイヤを見てみてください26センチもありますよ。タイヤのボリューム感に加え、雪道タイヤとなっているため雪道、泥道などの悪路でも大活躍します。 クッション性に優れるサドルが長時間・長距離のサイクリングでも快適に走行できます。

HUMMER 電動アシストマウンテンバイク

HUMMER 電動アシストマウンテンバイク

価格:99,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハマーのフレームがかっこいい!

この電動アシスト付き自転車の特徴は、「HUMMER」ブランドのアルミフレームです。 「HUMMER」の白いネームが黒のフレームが対称となっていて、インパクト大そのインパクトは、間近で見ると更に迫力があり、そのカッコよさに思わず惚れ込んでしまいます。

 

ブレーキも制動力の高いVブレーキシステムを採用し、安全面も配慮しています シマノ製の7段変速ギア搭載で走行性も充実し、心地よい走行性も実現しています。

SAVADECK 電動マウンテンバイク

SAVADECK 電動マウンテンバイク

価格:269,999円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽さと強さを両立された電動自転車

この自転車の特徴は、軽さですねフレームが炭素繊維を採用しているため、とても軽さを感じますフレームは、軽さがありながら、しっかりとした強さもあります。 この軽さが自転車をこぐ際のスピードを呼び込みます結構なスピードが出ますので、走行時のの爽快感を味わえます。

 

この自転車の航続距離は80kmまで乗れますので、充電の性能もバツグンです。 パワーアシストシステムで、5つのサイクリングモードから選べるのもいいですね。

電動自転車の売れ筋ランキングをチェック

参考までに電動自転車の売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?一口に電動自転車といっても、目的に応じて商品は大きく異なります。自分がどんな目的で使いたいのかを考えてみてください。夏になる前に快適に移動できる電動自転車を選んでみてはどうでしょうか?

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ