記事ID135534のサムネイル画像

衣類が伸びない!ハンガーのおすすめ人気ランキング3選

気づいたらハンガーから服が落ちていたり、干すときに首元が伸びてヨレてしまうことありますよね。忙しい時の洗濯物干しにおすすめなものや、収納するのにぴったりなものなど、悩める皆さんのためにおすすめ人気ハンガーをご紹介致します!

ハンガーの選び方ポイント3つ

数多くあるハンガーの中から、ご自分に合ったハンガーを選ぶために、確認したいポイントを3つにまとめました。この3つを確認した上で、自分にぴったりなハンガーを探してみてください。

ポイント①:種類を確認

ハンガーは大きく3種類に分けられます。スーツなど上下セットの服など、ズボンも一緒にかけることができる「スーツ・ジャケットハンガー」、ハンガーの跡がつきにくく、薄型なので収納力も抜群な「シャツハンガー」、挟むクリップがついていて、ズボンやスカートをかけることができる「ボトムハンガー」があります。用途に合わせて選びましょう。

ポイント②:サイズを確認

服とハンガーのサイズが違うと、いくら良いハンガーを使っても型崩れしてしまったり、ハンガーから落ちてしまいます。 自分の服のサイズや形を良く確認しましょう。

ポイント③:用途を確認

冬服やスーツなどしっかりした形の服をかける時は、人の肩の形に近い太めのハンガーがおすすめです。クローゼットなどで収納用として使うものは細くて肩が落ちているものや滑り止めが付いているものが良いですね。洗濯物を干す際に使う場合は、入れる時に変形して首元がヨレない機能があるものを選ぶと良いでしょう。かけたり外したりする頻度が高い方におすすめです。

ハンガーのおすすめ人気ランキングベスト3

それでは、数あるハンガーの中から厳選したベスト3をご紹介していきます。口コミと共にご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

3位:レックバスタオルハンガー3本組太竿対応(洗濯ハンガー)

レックバスタオルハンガー3本組太竿対応(洗濯ハンガー)

価格:368円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バスタオルを干すスペースはもういりません!

洗濯物を干すスペースがいつもバスタオルに占領されてお困りの方必見です!バスタオルを1枚広げて干すことがでるのです竿やひもに固定できるグリップ式なので、風で飛ばされません。

 

また、洗濯ばさみを使わなくてもタオルのずり落ちを防いでくれます。 アームの長さ調整は自由自在なので、大きめサイズのシャツや長袖にぴったりです!

 

脇もしっかり乾きます。もちろん、アームを縮めれば通常のハンガーとして利用できます。洗濯物の干すスペースを変えずに、効率良くたくさん乾かしたい方におすすの商品です。

サイズ幅40cm(通常)幅60cm(アーム部伸ばした時の最大)本体重量140g
素材材質ポリプロピレン
原産国中国セット内容3本組
アーム部伸縮式(片側約15cmのびます)最大干し幅60cm

2位:MAWA人体ハンガー10本組ブラック

MAWA人体ハンガー10本組ブラック

価格:1,780円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

なぜか服がハンガーから落ちません

クローゼットに洋服をハンガーに掛けて置いておくといつの間にか洋服が落ちてしまってしわになっていることがあります。しかし、このハンガーは人体に近いカーブになっており、洋服が落ちることがありません。 ハンガーの表面にもノンスリップ加工がされているので安心して使うことが出来ます。クローゼットに洋服が多い人は、このハンガーを使うだけでクローゼットの中がスッキリします。洋服の多い方にはオススメのハンガーです。

サイズ幅40.0×高22.0×厚1.0cm重量75g
材質本体/特殊塩化ビニルコーティング加工スチール、フック/ニッケルメッキ加工スチール7色

1位:サワフジ洗濯物ハンガーとばないくん10本組ブルーTB-39-10P

サワフジ洗濯物ハンガーとばないくん10本組ブルーTB-39-10P

価格:1,058円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャツの襟首から入れられる!?

肩部を握ると変形するので、襟首部分から簡単に入れられるハンガーです。一般的に、シャツを干す時は襟首が伸びないように下からハンガーを入れますが、この商品はその作業が必要ないので時短になります!

 

洗濯物が増える夏は特に、忙しい主婦にとってのお助けアイテムです。竿や洗濯ロープにしっかり固定できるキャッチ式なので、風が吹いてもビクともしない安定感があります。 キャミソールをかける部分や、タオルをはさめるクリップもついていて、洗濯物を干すのにとても役立つ優れものです。

サイズ約39x24x0.5cm(1本あたりの大きさ)材質ポリプロピレン、鋼
生産国ベトナム

ハンガーの売れ筋ランキングをチェック

参考までにハンガーの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?洗濯物干しの時間を短縮したい!服が伸びないものが欲しい!という方などにおすすめです。ぜひ参考にして機能性抜群のハンガーを見つけてみてはどうでしょうか?

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ