記事ID135513のサムネイル画像

【ダイエットに効果的】ヨーグルトのおすすめ人気ランキング10選

整腸作用や健康目的に毎日食べたいヨーグルト。今回は安くて量が多いコスパ〇な商品から、無脂肪牛乳を使用している商品、今人気のギリシャヨーグルトまで幅広い商品をご紹介します。ダイエットに効果的な食べ方もご紹介するので、コンビニに足を運ぶ前にチェックしてみてください!

ヨーグルトを食べると痩せる?ダイエットへの効果とは

ヨーグルトがダイエットに効果的というのは、ご存じですか?ヨーグルトは乳酸菌や酵母を混ぜた発酵食品。栄養素も入っていて、整腸作用もあるので、ダイエットには非常に効果があるのです。

 

 

乳酸菌で、便秘解消!

言わずもがな、ヨーグルトといえば「便秘解消」に効果的です。ヨーグルトに含まれる乳酸菌が、腸内の善玉菌を増やし、腸内を老化させる悪玉菌を減らしてくれます。便秘解消だけでなく、脂肪を蓄えるのも防ぎます。

 

善玉菌は悪玉菌の定着を防止し、さらに腸内の有害物質を外に押し出す働きをします。代表的な乳酸菌は「ビフィズス菌」「フェーカリス菌」「アシドフィルス菌」など。特にビフィズス菌は腸内環境を整えて腸の運動を促してくれるので、便秘には効果的です。

 

善玉菌にはたくさん種類がありますが、それぞれ効果が違うので、どの乳酸菌(ヨーグルト)が自分にあっているのかは個人差があります。商品パッケージに詳細が書いてあるので、ぜひ確かめてみてください。

 

 

不足しがちな栄養素を補えて、代謝もアップ

ヨーグルトは栄養たっぷりの牛乳をベースに作られているので、糖質・タンパク質・脂質の三大栄養素がバランスよく入っています。ダイエットをしているとどうしても栄養が傾いてしまいがちですが、新陳代謝が下がるとかえって痩せにくい体になります。なので、バランスの良い食事を心がけ、代謝を上げることが重要なのです。

 

三大栄養素に加えてビタミンやカルシウムなど個々の栄養が含まれているヨーグルト。しかも消化吸収されやすいので、普段忙しくて食事が偏ってしまう方にもおすすめです。代謝が上がれば消費カロリーが上がり、痩せやすい体がつくれます

 

以上の理由から、健康維持はもちろんダイエットにも効果的なヨーグルト。また、現在ダイエット中という方も、ヨーグルトを取り入れるだけで栄養が補えるので、取り入れてみてはいかがでしょう。

食べるタイミングは?朝昼夜?食前・食後?

ヨーグルトは朝か夜に食べるのがおすすめです。朝は、ヨーグルトの効果で腸が活発に動くようになるので、便秘解消になり、さらに腹持ちが良いので少量でも満腹感が持続します。また、朝(昼)は砂糖のヨーグルトでも脂肪になりにくいので、加糖ヨーグルトも罪悪感なく食べられます

 

夜に食べると、寝ている間に乳酸菌が腸に届いて睡眠時に成長ホルモンが分泌されやすくなします。ただ夜に食べる場合は「寝る3時間前には食べ終わる」「無脂肪・無糖のもの」の二点に注意しましょう。胃の中にモノが残っているとホルモンの分泌を妨げるので、腸のゴールデンタイムといわれる22時~2時の3時間前には食べ終えておきましょう

 

また、タイミングは一般的に食後が効果的と言われています。空腹状態で食べると胃酸が多くせっかくの乳酸菌が死んでしまうので、食後がおすすめです。ただ、ダイエットで「食べ過ぎ防止」を目的にするならば、食前に食べておなかを満たすのも良いでしょう。

ヨーグルトの選び方

コンビニやヨーグルトでもたくさん種類があるヨーグルト。どれ買えばいいの?って思いますよね。ここではヨーグルトの選び方を紹介します。

種類で選ぶ

コンビニでは個別の100g程度のヨーグルトが多いですが、スーパーに行けば450gの大きめヨーグルトも売ってますよね。また、片手で飲める飲料タイプは気軽に乳酸菌を取り入れられます。ここでは、大容量・個別包装・飲むヨーグルトを紹介します。

大容量タイプ

スーパーでよく見かける大容量パック。400g~500g程度入っていて、ファミリーはもちろん日常的にヨーグルトを食べる方におすすめです。いちいち買うと値段がかさみ出費が多くなるので、大容量パックはコスパ良しです。

 

コンビニで見かける個別タイプは適度な量ですがちょっと物足りないと感じることもあります。大容量だとたくさん食べることができるので、ヨーグルト好きの方にはおすすめです。

 

ただ、ヨーグルトは賞味期限が早いので、一度開封したらたとえ冷蔵庫で保存していたとしても早めに食べきらなければいけません。毎日食べる方や大家族の方は気にしなくても良いと思いますが、普段あまり食べない方は賞味期限に注意してください。

 

 

個別容量タイプ

コンビニでよく見かける個別タイプ。内容量は100g程度で、種類が豊富なので飽きることなくいろんな味を楽しめます。食べきりタイプなので賞味期限を気にする必要もありません。

 

大容量タイプはプレーンヨーグルトが多いですが、個別タイプにはいろんな種類があります。プレーンタイプにフルーツやアロエをふんだんに入れたヨーグルト、フローズンヨーグルト、ギリシャヨーグルトなど。おいしいヨーグルトがたくさんあるので、いろんな味を楽しむことができます。

 

また、ヨーグルトはダイエットに効果的といっても食べ過ぎては意味がありません。甘くておいしいとついつい食べ過ぎてしまうこともありますが、個別タイプは適度な量で食べきることができます。ヨーグルトが好きすぎて食べ過ぎてしまう方の、食べ過ぎ防止にもおすすめです。

飲むタイプ

ヨーグルトを滑らかにして、果汁や果肉を加えた飲むタイプ。少ないもので100g~多いものだと450g程度あります。仕事中や運転中でも片手で手軽に楽しめるのがうれしい点です。

 

飲むヨーグルトは効果が高いものが多く、少ない量でも便秘解消などに役立ちます。逆に、450gの大きい飲むヨーグルトは、飲みすぎるとおなかを下してしまうことがあります。パッケージの裏に一日の摂取目安量が記載されているので、そちらをチェックしてください。

 

飲むヨーグルトのメリットはやはりスプーンがいらないということ。気軽に栄養補給できます。忙しい朝や通勤中、疲れて帰宅した後におすすめです。

コスパで選ぶ

最近は種類も増えてきたヨーグルト。価格も100円切るものから200円を超えるものまで幅広いので、安くて大容量のタイプなどコスパで選ぶのも良いでしょう。種類でいうと大容量タイプはほかのタイプよりもコスパが良いです。

 

また、メーカーから販売されているものでなくスーパーのオリジナルブランドは安い傾向にあります。西友やトップバリュなどから出ているヨーグルトはクオリティが高く種類も豊富なのにほかのものより安いです。コンビニなどには置いていないので、その店舗に行かなければなりませんが、コスパ的に最もおすすめなのはスーパーのオリジナルブランドです。

 

 

ダイエットには無脂肪タイプがおすすめ

ダイエットに効果的なヨーグルトですが、砂糖がたくさん入っていたり果物が入っているとカロリーが高くなります。砂糖が多いと腹持ちも悪くなり脂肪に代わりやすくなるため、ダイエット効果を求めるならば無脂肪タイプ・無糖タイプがおすすめです。

 

無脂肪タイプのヨーグルトは、無脂肪乳を使って作っているのでカロリーも低めです。「明治ブルガリアヨーグルトLB81」のプレーンタイプと無脂肪タイプで比較すると、プレーンは100gあたり60kcal無脂肪は100gあたり40kcal・脂質ゼロです。夜に食べる場合などは、無脂肪を選んだほうが良いでしょう。

 

また、無脂肪はプレーンよりも味がすっぱく、水っぽくなる傾向があります。甘さを求め砂糖を加えたりジャムを足してしまうとせっかくの効果がなくなってしまうので注意しましょう。

乳酸菌の効果について

「乳酸菌が体に良い」っていつの間にか知っていましたが、そもそも体にどういった効果をもたらしてくれるのでしょう。はじめに説明した整腸作用はもちろんのこと、乳酸菌には健康維持に役立つ効果がたくさんあります。

 

乳酸菌やビフィズス菌には、免疫をアップする効果があります。なので、感染病に負けない強い体を作ることができます。また、ビフィズス菌G9-1には花粉症などのアレルギーを改善する効果があります。

 

腸内だけではなく口内の悪玉菌を減らしてくれる効果もあります。歯周病や虫歯など口内に関する習慣病から防いでくれます。乳酸菌の効果に関しては、まだまだ研究中ですので、これから新たな効果が発見されるかもしれません。

ヨーグルトのおすすめ人気ランキングベスト10

第10位

北海道乳業 フルーツサラダヨーグルト

価格:1,058円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手作り仕立てのおいしさ

ブドウ、みかん、パイナップル、黄桃などのフルーツがゴロゴロ入っていて、とても食べ応えがあります。ヨーグルトは酸っぱさ控えめなので、フルーツの甘みが引き立てられていて美味しいです。また、ヨーグルト自体の牛乳の味もしっかりしているので、マイルドなヨーグルトが好きな人にはぜひおすすめします。

 

1つにつき130gもあるので多いかと思いきや、さっぱりとしているのであっという間に食べることができてしまいます。朝の忙しい時間に食卓に出すだけでも食卓が華やかになるし、果物もしっかりと食べれるので忙しい人にもおすすめです。

カロリー125kcal/1個内容量130g
第9位

小岩井 プラズマ乳酸菌 イミューズ のむ生乳ヨーグルト

価格:3,328円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

生乳感のハンパないヨーグルト

これまでの飲むヨーグルトの概念が覆されるような印象を受ける逸品です。なんといっても、その生乳感抜群の風味が最高です香料や安定剤を使っていないため生乳本来の味わいが損なわれず、なおかつやさしく爽やかな飲み口に仕上がっています。

 

ヨーグルトのツーンとした風味が苦手、という人にも安心してお召し上がりいただけます。発酵に用いられているプラズマ乳酸菌は、キリン・小岩井乳業・協和発酵バイオが共同研究を行い開発した乳酸菌で、他の乳酸菌とは異なり小腸から吸収されるため、免疫機能を一層高める働きがあるというものです生乳感あふれる美味しさを楽しみつつ、内側からの健康なカラダづくりにも大きな力を発揮してくれるオススメのヨーグルトです。

 

個別タイプも販売しているので、手軽に楽しみたい方は飲むヨーグルトタイプがおすすめです。

内容量115gカロリー73kcal/1本あたり
第8位

グリコ BifiX アロエヨーグルト

価格:1,428円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アロエヨーグルトの中のアロエヨーグルト!

スーパーなどでも比較的簡単に購入することができるアロエヨーグルトですが、他社の有名なアロエヨーグルトと比べるとアロエの果肉がたっぷり入っており、サラサラとしていてとても爽やかなのが特徴です。

 

程よい甘さと酸味が、朝食だけでなくデザートとしても食べられます。このヨーグルトと豆乳を1:1くらいで混ぜ合わせたアロエヨーグルトドリンクとして飲むのもおすすめです。 女性に嬉しい美的要素が盛りだくさんの上に、味も爽やかで最高に美味しいです。

カロリー68kcal/100gあたり内容量330g
第7位

グリコ朝食りんごヨーグルト 

価格:1,470円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

りんごの食感とヨーグルトのいいバランス!

朝食りんごヨーグルトは、角切りされたりんごがしっかり入っていてとろっとしたヨーグルトと合わせて食べるものです。

 

りんごのエキスだけではなく、果実が入っているので程よい甘さがあります。りんごの歯ごたえも、もさもさせず、シャキシャキ感がしっかりあります。 それに加えてヨーグルトが絶妙なコンビネーションで合わさっておいしく食べられます。いつ食べてもおいしいですが、名前のとおり朝に食べると身体が目覚めて1日を元気に過ごすことができるでしょう。

カロリー122kcal/1個あたり内容量140g
第6位

ルナ バニラヨーグルト 

価格:1,983円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スイーツ感覚のヨーグルト

この商品はヨーグルトのようでヨーグルトじゃない、まるでスイーツ感覚のヨーグルトに感じることができますヨーグルト特有の酸味は一切なく、バニラの風味が口に広がります。

 

まさに、ヨーグルトとバニラアイスを混ぜたかのような、さっぱりしたスイーツといった感じです。 冷凍して、アイスのようにして食べるのもおすすめです。夏場に、アイスが食べたい!でもカロリーが気になる!という時にヨーグルトなので罪悪感は少なく食べることができます。

カロリー111kcal/1個あたり内容量100g
第5位

小岩井 牛乳100%ヨーグルト 

価格:1,820円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

牛乳本来のリッチな味わいを楽しむヨーグルト

牛乳本来の味を楽しむ、とてもなめらかなヨーグルトです。他社のよくあるプレーンタイプのヨーグルトは、しばらく置いておくとホエーが分離してしまいますが、この小岩井の牛乳のヨーグルトは冷蔵庫で賞味期限まで置いておいてもなめらかなクリームのままです。まるで生クリームのようなリッチな牛乳の味わいがあります。

 

何もつけずにヨーグルトそのものの味を楽しむことができます。どうしてもプレーンヨーグルトは酸っぱくて苦手だという人には、蜂蜜がオススメです。砂糖やジャムだとこのヨーグルトのなめらかさを邪魔してしまうので、蜂蜜がマッチします。

カロリー65kcal/100gあたり内容量400g
第4位

岩泉ヨーグルト

価格:880円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さなこどもにも安全美味しい!無添加でナチュラルなヨーグルト

龍泉洞で有名な岩手岩泉のご当地ヨーグルトです。無添加で厳選された牛乳を使ったナチュラル製法で、とてもなめらかでもっちりとしています。

 

加糖タイプといっても甘味はそれほど強くありません。 ヨーグルト自体が美味しいので小さなこどもでもジャムやシロップなどを足さなくても十分美味しく食べられます。1kgと大容量ですがジッパーつきで蓋を閉め、冷蔵庫で保存できます。飽きのこない味なので家族で食べていると数日でなくなるくらいおすすめです。

カロリー内容量1kg
第3位

ダノンジャパン

オイコス

価格:2,440円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイエッター必見!ヨーグルトなのに「食べ応え」!?

たんぱく質が豊富なオイコスヨーグルトは、ダイエット中の間食にも、置き換えダイエットにも使える腹持ちの良さが魅力です。内容量110gでたんぱく質が9.7g入っているので、筋トレ中の方にもおすすめできます。糖質が気になる方は無糖タイプもあるので、そちらをおすすめします。

 

食感が固くて噛み応えがあり、濃密を通り越した濃密さ。2位で紹介する「パルテノ」が優しい濃密さだとしたら「オイコス」の方が固いです。けどその固さがおいしくて、人によってはもうこのヨーグルトしか食べられなくなるかも。

 

フレーバーも多く、プレーン加糖タイプ、無糖タイプの他に、ブルーベリー、ストロベリー、マンゴーなどがあります。期間限定で季節ごとに違った商品が出るのも嬉しい。コンビニでもスーパーでも売ってるので、気軽に買えます。

 

 

カロリー90kcal内容量110g
第2位

森永 濃密ギリシャヨーグルト パルテノ 

価格:2,170円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濃厚で食べ応えのあるヨーグルト

「濃密」と商品名に付くだけあって、他のヨーグルトとは比べものにならない濃厚さでとても食べ応えがあり、ダイエット中にどうしても甘いものが食べたくなった時、スイーツ感覚でも食べられるのでおすすめです。

 

プレーンも十分美味しいですが、他にもいろんな味があって期間限定の味が出たりもするので、飽きることなくその時の気分でいろいろな味を楽しむことができます。値段は他のヨーグルトに比べると割高かもしれませんが、その分美味しいので納得のお値段です。

カロリー100kcal/1個内容量100g
第1位

明治 ブルガリアヨーグルト

価格:2,100円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飽きのこない正統派ヨーグルトです。

パッケージにも『ヨーグルトの正統』と表記されていますが、ドロッとしすぎず、さらっとした中にもコクがあり、飽きのこない正統派の定番の美味しさといえます。乳酸菌も豊富で整腸作用があるので、便秘にお悩みの方にもおすすめです。

 

加糖ではないので、果物を入れたりハチミツを加えたりして味の調節もできるし、酸っぱすぎないのでそのまま食べても十分ヨーグルトの美味しさが口の中に広がります。シンプルで香料も使っておらず癖がない味なので、毎朝健康のために習慣として食べるのに最適です。

カロリー60kcal/100gあたり内容量400g

ヨーグルトの売れ筋ランキングをチェック

参考までに、ヨーグルトの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

関連記事はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?健康が気になる方やダイエットしている方などにおすすめです。ぜひ参考にしてあなたのお気に入りのヨーグルトを見つけてみてはどうでしょうか?

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ