記事ID135508のサムネイル画像

【2019年最新版】お好み焼き粉のおすすめ人気ランキング6選

お好み焼きには関西風や広島風などといった形や食べ方が違います。やはり、美味しいお好み焼きには美味しいお好み焼き粉や材料が必要になってきます。お好み焼き粉には沢山の種類があるので、お好み焼き粉人気ランキングを作りました!ぜひ参考にしてみてください!

お好み焼き粉と小麦粉の違い

お好み焼きをご家庭で作る際、必ず用意するのは市販の「お好み焼き粉」ですよね。

お好み焼き粉を使うと美味しい生地が簡単に作れてしまいますが、普通の小麦粉を使っても美味しいお好み焼きは作れないの?と疑問に思われた方がいるかもしれません。

おすすめのお好み焼き粉をご紹介する前に、まずはお好み焼き粉と小麦粉の違いについてご紹介します。

お好み焼き粉と小麦粉の違い

お好み焼き粉の定番商品である日清のお好み焼き粉の原材料を見てみると、「小麦粉、デキストリン、食塩、砂糖、風味原料(かつおぶし粉末、こんぶ粉末、煮干し粉末)、かつおエキス粉末、こんぶエキス粉末、かつおぶしエキス粉末、加工でん粉、ベーキングパウダー、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類)」が含まれていました。

味付けの役割を担う成分

お好み焼き粉の食塩・砂糖・風味原料・アミノ酸などは調理した際の味付けの役割を担っていて、鰹節や昆布に含まれるアミノ酸やイノシン酸、グルタミン酸などが組み合わさることによって旨み成分が発揮され、美味しさが向上します。

食感を向上させる成分

また、お好み焼き粉にはベーキングパウダーや加工でん粉、増粘多糖類などが含まれていて、これらによってふわふわ食感やもっちり感がプラスされて美味しいお好み焼きが出来上がります。

お好み焼き粉は小麦粉に役割を加えたもの

お好み焼き粉は普通の小麦粉には含まれていない味付けの役割を担う成分や食感を向上させる成分が含まれています。

見た目にあまり違いはありませんが、食べた時の味や質感に違いが出るように作られているようですね!

そのため、小麦粉でお好み焼きを作ろうとすると味が劣ったり、固く仕上がってしまうようです。

お好み焼き粉の選び方

お好み焼き粉を購入する際、何を基準に選んでいいかわからないと思われている方もいるのではないでしょうか?

お好み焼き粉を選ぶ時にぜひ参考にして頂きたいポイントをいくつかご紹介します!

大袋タイプか小袋タイプかで選ぶ

市販のお好み焼き粉は使いたい量を取り出して使う大袋になっているタイプと、数100g単位で小分けに分けられている小袋タイプがあります。小袋タイプよりも大袋タイプの方がコスパ面で優れており、大人数の家族で使う方や、お好み焼きパーティーなど一回で大量に使い際に便利です。

逆に一度購入してもあまり使わない方には大袋タイプはおすすめできません。大袋を開封してしまったにもかかわらず、長期間保管しているとダニなどが発生してしまう可能性があります。

少人数や、一人暮らしなどでたまにしかお好み焼きは食べないという方は小分けになったパックを購入した方が、新鮮な状態で美味しいお好み焼きが食べられますよ!

使っているダシで選ぶ

お好み焼きの味の決め手と言っても過言ではないほど重要な役割を果たしているのが”だし”ですよね。

お好み焼き粉の種類によって、どんな食材から取られただしを使っているのか異なります。鰹だしや昆布だし、鶏のだしを使っていたり、それらを上手く調合しただしに仕上げているなど、メーカーによって様々です。

ご自身のお好みのだしを見つけてみてはいかがですか?

山芋が含まれているかで選ぶ

山芋はお好み焼きをもっちりとした仕上がりにしてくれる食材です。お好み焼き店でも山芋を入れているお店が多く、山芋が入っているだけで専門店の味に一気に近づきます。

そのため、お好み焼き粉を購入する際は山芋の成分が入っていることを確認してみると良いですよ!しかし、山芋アレルギーという方もいらっしゃると思うので、アレルギーをお持ちの方は、山芋成分が入っていないものを選んでみてください。

糖質オフで選ぶ

お好み焼きは小麦粉が主成分なため、糖質がかなり多くなっています。ダイエット中の方は糖質が気になるからお好み焼きは避けたい…。でも、お好み焼きを食べたい。と葛藤する方もいるのではないでしょうか。

そういう方には、糖質オフのお好み焼き粉を購入してみてはいかがでしょうか?

糖質オフのお好み焼き粉であれば、罪悪感なくお好み焼きを食べることができますよ!

お好み焼き粉のおすすめ人気ランキングベスト6

それでは、数あるお好み焼き粉の中から厳選したベスト6を紹介していきます。口コミと共にご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

第6位

ヒガシマル醤油

ヒガシマル ふんわり お好み焼名人 3袋入×10箱

価格:1,512円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小麦粉に混ぜて簡単お好み焼き

ヒガシマルのお好み焼き粉は一般的なお好み焼き粉と違い、小麦粉に混ぜ合わせて使います。そのため、家に小麦粉が余っている…という場合に便利ですよ!

 

普通の小麦粉だけでお好み焼きを作ってしまうとパサついてしまいますが、このお好み焼き粉を使えば普通の小麦粉がふわっと美味しいお好み焼きに早変わりです。

 

カツオ・昆布だし・山芋・イカ粉が入っているので風味豊かなお店の味がご家庭で再現できます。

容量739g(3枚分x3回分)包装タイプ小袋タイプ
メーカーヒガシマルダシの種類山芋だし
第5位

昭和産業

昭和 鶴橋風月お好み焼き粉 400g×6袋

価格:1,944円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

老舗鶴橋風月のお好み焼きが家庭でリーズナブルに味わえる

表面はカリッと仕上がり、中はふわふわのお好み焼きが売りの風月のお好み焼きが、家庭で味わえておすすめです。誰が作っても、レシピ通りに下ごしらえをすれば失敗せずに、ふわふわのお好み焼きが楽しめます。価格も2パック入りで780円と手軽な価格設定が嬉しい商品です。

関西圏に住んでいないと、なかなか店舗に訪れる事が難しい風月ですが、全国各地で手軽にリーズナブルに味わえるのが嬉しいです。12枚分もお好み焼きが作れて、家族みんなで楽しめます。

容量100gx4袋包装タイプ小袋タイプ
メーカー昭和産業ダシの種類鰹出汁
第4位

オーマイ

オーマイ お好み焼き粉

価格:135円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

山いもの粉で誰でもふんわり美味しく焼ける!

容量200gと使い切りやすい量で、お好み焼き食べたいけどそんなに大量には作りたくないという方におすすめです。4枚ほど焼ける分量ですので、もし一人暮らしなどでそれでも多いかも、と思う人は全部焼いてから冷凍保存をお勧めします。

そして、山いもの粉入りなので、お好み焼きを焼くことに慣れていない人でもふんわり美味しく焼けます。風味もよく、ただ焼いただけで満足のいく仕上がりになること間違い無いです。

容量200g包装タイプ使い切りタイプ
メーカーオーマイダシの種類かつお昆布
第3位

オタフク お好み焼こだわりセット

価格:389円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

材料4品入りですぐ作れる食べ切りサイズ!

2人前×2セット入りで、ソースは付いていませんが、天かすやトッピング用の青のりが付いています。野菜や肉は別での購入が必要ですが、お好み焼き粉のみを買うよりも他の購入品が少なくてすみます。初めてお好み焼きを作る場合等は、袋に他に買うべき食材や量が載っているので、安心して作れます。 

一人暮らしや、大家族ではないご夫婦だけの世帯には使い切りサイズなのでおすすめです。やまいもパウダーがついているからか、ふわっとしていて美味しいです。

容量2人前×2袋包装タイプパック
メーカーオタフクソースダシの種類昆布風味
第2位

日清

日清 大阪きじ本店監修 お好み焼粉

価格:321円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大阪の本場の味が食べたい方におすすめ

山芋や長芋などを自分で擦らずに、卵や水を入れてあとは好きな具材を入れて焼くだけで大阪の本場のお好み焼を味わうことができるためとても簡単です。 

 

キャベツの甘みが際立ち、ふっくらで身はしっかりして、おいしいお好み焼を自宅で食べれるので本当におすすめです。キャベツがあまった時に作れるので献立に困った時も大助かりしますよ。

容量400g包装タイプパック
メーカー日清フーズダシの種類鶏、カツオ、昆布
第1位

日清フーズ

日清 お好み焼粉

価格:582円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安価かつ大容量でコスパ最高なところがポイントです。

量を食べたい方にはおすすめです。大容量商品を選ぶ買い置き派のニーズを考慮してか、チャックが付いているのがとても助かります。ただし粉を袋からダイレクトにボールに入れたりするとチャックに粉が詰まって使い物にならなくなるのでスプーン等を使うことをおすすめします。

 

正直言うとそのままでは味に物足りないところがあるので味付けをアレンジして使うことをおすすめします。その時々で好きなダシや山芋パウダーで変化をつけられるのもベースの味が控えめだからです。また大容量なので味付けを冒険しても安心です。

容量500g×3個包装タイプパック
メーカー日清フーズダシの種類鰹、昆布

美味しいお好み焼きの作り方【レシピ紹介】

おすすめのお好み焼き粉をご紹介しましたが、最後にお好み焼き粉を使った美味しいお好み焼きのレシピをご紹介します!

ぜひ、お家で美味しいお好み焼き作りに挑戦してみてくださいね。

気分に合わせて入れる具材を変えたり、トッピングを変えていても良いかもしれません!

お好み焼きの作り方【材料(2枚分)】

【A】
・お好み焼き100グラム
・水 100cc
・牛乳 50cc

【B】
・キャベツ 2分の1玉
・ネギ お好みで

【C】
・卵 2個
・天かす 適量
・紅生姜 適量
・豚バラ 5~6枚

お好み焼きの作り方

1.【A】を全てボールに入れて配合し、泡立て器でダマが無くなるまでよく混ぜて冷蔵庫で3時間寝かせる。

2.キャベツは粗みじん切り、ネギは小口切りにしこちらも冷蔵庫で1時間寝かす。

3.生地と具材を焼く前に混ぜます。生地80gに対し野菜130gで配合することで黄金比率になり美味しいお好み焼きが作れますよ!また、これに天かす、卵、生姜を加えて空気を含ませながら混ぜ合わせてください。

4.鉄板を温めたら油を少々多めに引いて、直径16~17cmぐらいのサイズの生地を流し込んでください。

5.豚バラを上に乗せて蓋をし3分ほど蒸し焼きにします。その後周りの生地の色が変わって来たら再び蓋をして3分ほど焼きます。

6.完全に焼けたらソース、マヨネーズ、青のり、鰹節をお好みでかけて完成です!

お好み焼きにはオタフクのソースが相性抜群!

オタフクソース

オタフクソース お好みソース 500g

価格:302円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格お好みソースがお家で味わえる!

お好み焼きソースといえばやはりオタフクのお好みソースではないでしょうか?たっぷりの野菜や果物を利用し、そこに約20種類の香辛料をブレンドしたプロの味がお家で手軽に味わえます。

 

こだわりの原料である「デーツ」がコクのある甘さを引き立たせてくれます!

 

オタフクソースは味がしっかししているため、お好み焼きだけでなくハヤシライスやハンバーグ、角煮などにも利用できレシピの幅が広がるので、ぜひお好み焼き以外の料理にも活用してみてください。

お好み焼き粉の売れ筋ランキングをチェック

参考までに、お好み焼き粉の売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。 

まとめ

おすすめお好み焼き粉についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

 

同じお好み焼き粉でも、含まれるだしの種類によって味が変わるので、いろんなお好み焼き粉に挑戦してみても良いかもしれませんね!

 

お好み焼き粉を使えばお好み焼き粉以外にももんじゃやたこ焼きも作れるそうなので、その日の気分に合わせて料理をしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ