長時間の移動も快適!ネックピローのおすすめ人気ランキング7選

出張や旅行などで長時間飛行機やバスに乗ることが多いという方いますよね。座席を倒せない時など首が辛くて全然眠れない!という経験したことはありませんか?そんな時ネックピローがあれば首が固定されて快適です。それでは皆さんにおすすめ人気ネックピローをご紹介致します!

ネックピローの効果・メリット

旅行や長時間の出張などでネックピローを愛用する人は多くいます。なぜネックピローが旅のパートナーとして選択されているのかというと、ネックピローを使用することによって期待される効果があるからです。その効果について紹介していきます。

 

まず1つ目に「肩こり・首こりの軽減」が挙げられます。車や新幹線などで長時間の移動をする際、座った姿勢が長時間続くことが多いです。正しい姿勢を保っていないと人の体はすぐに疲労が溜まってしまい、それが肩こりや首こりに繋がります。ネックピローを使用することによって頭が固定される分、姿勢を保ちやすく、結果肩こりや首こりの軽減が期待できます。

 

次に「睡眠をとるための手助けとなる」ことが挙げられます。長時間の移動中に睡眠をとることで旅の疲れを軽減したいという人は多いです。そこでネックピローを使用することで、より普段の睡眠の姿勢に近付けることができます。車などのシートのリクライニングと併用して、枕のように使ったり、リクライニングができない場合には首に巻いて頭を固定することでただ座っているよりも睡眠をとりやすくなります。

持ち運ぶにはエアネックピロー

ネックピローは便利ですが、そのまま持っていくと荷物がかさばるので不便に感じる人もいます。そこでおすすめするのが持ち運びに便利な「エアネックピロー」です。

 

エアネックピローは普段はコンパクトに折りたたんでおくことができ、使用する際には空気を入れて本体を膨らますことができます。口で空気を入れるものもあれば、専用ボタンを何度か押すことで空気を入れるものもあります。

 

空気を入れる量を調整することにより、ネックピローの硬さも調整することができます。さらに持ち運び専用のケースがあるものだとよりコンパクトに収納でき、使う時も取り出しやすいです。

安定感を求めるならクッションネックピロー

持ち運びの便利さよりも安定感を重視したいという方には「クッションネックピロー」がおすすめです。

 

中身が詰まったクッションネックピローはエアネックピローと比べると安定性が高いです。素材はコットン、低反発ウレタン、ビーズなど様々ですが、基本的には普段ご自身が使ってみえる枕の硬さを参考にするとよいです。

 

安定感が高いクッションネックピローですが、中身が詰まっている分コンパクトさに欠け、持ち運びにはあまり向いていません。車などに置いておき使用するのがおすすめです。どうしても持ち運びたいという時にはケースに収納してカバンやスーツケースに取り付けできるタイプをおすすめします。

ネックピローの選び方2つ

一括りに「ネックピロー」といってもその形状や素材などは多岐にわたり、「どれを選んでいいのか分からない」という方は多いのではないでしょうか。ここでは「用途」「素材やお手入れのしやすさ」の2点からネックピローの選び方を紹介していきます。ぜひ参考になさってくださいね。

ポイント①:用途を確認

どのような用途でネックピローを使用したいかということに合わせた商品を選択していきましょう。

飛行機やバスにはU字型

飛行機やバスではリクライニングを倒せない場合も多く、そのような状況では首をしっかりと固定してくれるU字型がおすすめです。首の周りを一周するように支えるのがこのU字型で、ネックピローの中では最も一般的です。首が傾かないように固定してくれるので隣の座席に人がいる場合にも安心して使用でき、また寝違えの防止にも繋がります。

長時間使うにはJ字型

J字型は首だけではなく顎も一緒に支えてくれるタイプです。睡眠中に首が前に倒れるのを防いでくれます。海外フライトや夜行バスなど移動が長時間にわたることが多い方、座って寝ていると首が前に倒れることが多いという方にはこのタイプがおすすめです。

どこでも誰でも使えるワイヤー型

ワイヤー型は形を変えられるので自分の好みの形にしたいという方におすすめです。寝姿勢に合わせて形を変えることができるので、それぞれの寝方に合わせて使用できます。家族や友達とも共有することができ、形を変えれば腕枕や背枕としても利用できるので、移動中だけではなく、ご家庭でも使用しやすく、様々なシーンで活躍します。

血流の妨げにならないことも大事

どのタイプを選択する際も共通することですが、ネックピローは長時間使うことが多いアイテムなので、頭や首の血流の妨げにならないような形状のものを選択しましょう。

ポイント②:素材やお手入れのしやすさを確認

ネックピローは直接肌に触れるものなので、素材もチェックしておくと良いです。夏なら通気性の良いメッシュやタオル生地、冬は保温性のあるフリースやスエードなどの生地を選択しましょう。肌がかぶれやすい人はポリステル生地のものは避けると良いです。

 

さらにカバーを取り外すことのできるタイプだと洗濯をすることもできるのがおすすめです。首は汗をかきやすい部分ですし、女性だと化粧などで汚れることもあるので洗濯ができるとより衛生的に使えますね

ネックピローのおすすめ人気ランキングベスト3

様々なネックピローがある中でも特におすすめのランキングベスト3を紹介していきます。一般的なネックピローよりも独特な形状のもの、持ち運びに便利なものなどがランクインしています。ぜひ参考になさってください。

3位:GUAPO ネックピロー 低反発

GUAPO ネックピロー 低反発

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo

自由に曲げてしっかり固定

低反発で形状記憶が採用されたネックピローです。座る席の状況に応じて自在に形を変形できるので、どんな場面にも使用することができ便利です。形状記憶のため寝ている途中にネックピローの形が崩れてしまうことがなく、より高い質の睡眠ができます。

 

まっすぐ伸ばせば腰・首・脚にピローを挟んで使用することもできます。「どんな場所でも使えるネックピローが欲しい」という方に特におすすめの商品です。

メーカー GUAPO 商品重量 481g

2位:SeeNew トラベルネックピロー

SeeNew トラベルネックピロー

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo

U字型の悩みを解消

定番のU字型ネックピローに多い、「形状を変えにくい、持ち運びにくい」という悩みにアプローチしたネックピローです。首にぐるぐると巻き付けて使うのでどんな首の形にもフィットします。人体工学設計で、頭の揺れを抑え、首の痛みを解消します。

 

また、口にもかけることで喉の乾燥を抑え、睡眠時の口隠しにも利用できます。バッグやリュックサックの持ち手に巻き付けてテープで固定することができるので持ち運びに便利で、重量も小さいのが魅力的です。

メーカー SeeNew 商品重量 150g

1位:Purefly ネックピローU型 手動プレス式

Purefly ネックピローU型 手動プレス式

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo

自分の好きな硬さで

このネックピローはご自身で空気を入れて膨らませるタイプです。ボタンを繰り返し押すことによって空気を入れるので、膨らませる際に口が付かず衛生的です。空気の量によって硬さを調整できるので「硬さを微調整できるネックピローが欲しい」という方に特におすすめします。

 

頸椎を適切にサポートしてくれる設計なので、長時間の旅も疲れ知らずです。カバーを外して洗うことができるので、衛生面に特に気を付けたい方、化粧汚れが気になる女性の方にもおすすめです。

メーカー Purefly 商品重量 259g

その他のおすすめネックピロー4選

ランキングで紹介した以外にもおすすめしたい商品があるので紹介していきます。ランキングではランクインしていないタイプの形状の商品なども紹介していきます。ぜひチェックしてみてくださいね。

Kmall ネックピロー

Kmall ネックピロー

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo

涼感で肌触り抜群

機能素材COOLMAXを採用して、体から汗を吸い上げ生地の表面へ導き、素早く蒸散します。ビロードなどの生地と比べてより夏に快適な素材の商品です。本体にポケットが付属しており、携帯電話や音楽プレーヤーを収納できるので、好きな音楽を聴いたりしながら旅を楽しむことができます。

 

「夏場に使えて機能面が充実しているネックピローが欲しい」という方に特におすすめです。

メーカー Kmall 商品重量 231g

saiaoto U型首枕低反発

saiaoto U型首枕低反発

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo

快適さを追求

新開発の高密度×仮反発素材もメモリーフォームが、どんな角度の首も優しく包み込んで快適な眠りのサポートをしてくれます。首だけではなく肩や背骨への負担も考慮された設計なので「より快適に過ごせるネックピローが欲しい」という方におすすめです。通気性の良い素材を使用しているので長時間の使用も蒸れなく快適です。

 

収納ポーチに畳んで持ち運びできるので旅のパートナーに最適です。

メーカー ShenzhenSaienGelProductsCo.,ltd 商品重量 399g

ムジナ ネックピロー

ムジナ ネックピロー

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo

持ち運びの便利さがピカイチ

この商品の他の商品と比べて特におすすめしたい部分が「持ち運びの便利さ」です本体重量約80gと他にはない超軽量の設計です一瞬で空気を抜けるのでバスや新幹線を降りるその時まで使用でき、さらにコンパクトに収納できるのが便利です。

素材も高品質にこだわって作られているので、使用時の快適さも十分で、長時間の睡眠でも快適な眠りにつくことができます
4色 メーカー mujina
商品重量 81.6g

ワウピロー J型トラベルネックピロー

ワウピロー J型トラベルネックピロー

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo

独特なJ字型設計

独特なJ字型設計で座っていても簡単に寝ることができます。「座って寝ると首が前に傾いて起きてしまう・疲れる」という人に特におすすめです。使用時以外は半分のサイズに折りたため、ファスナーで荷物に固定することができるので持ち運びにも便利です。

 

U字型と比べて首が前傾になりにくいので肩こりの軽減にも役立ちます。日本だけではなく、世界各国でも愛用されているネックピローです。

メーカー ワウピロー 商品重量 181g

ネックピローの売れ筋ランキングをチェック

参考までにネックピローの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?長時間の旅のパートナーにネックピローが選ばれている理由がお分かりいただけたでしょうか。「いつも長旅は疲れてしまう、上手く眠ることができない」という人はぜひ、お気に入りのネックピローを見つけて快適な旅をてに入れてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【タイプ別】ネックピローのおすすめランキング12選【チャイルドシート用も】

【タイプ別】ネックピローのおすすめランキング12選【チャイルドシート用も】

布団・寝具
【どこでも安眠できる】ネックピローおすすめ人気ランキング10選

【どこでも安眠できる】ネックピローおすすめ人気ランキング10選

布団・寝具
【座り心地の良い座布団で快適】座布団のおすすめ人気ランキング15選

【座り心地の良い座布団で快適】座布団のおすすめ人気ランキング15選

その他生活雑貨
【実は種類が豊富】人気のボディタオルおすすめランキング10選

【実は種類が豊富】人気のボディタオルおすすめランキング10選

バス用品
細部までしっかり剃れる人気のT字カミソリのおすすめランキング10選

細部までしっかり剃れる人気のT字カミソリのおすすめランキング10選

スキンケア・基礎化粧品
【最強の毛穴対策】ホットクレンジングのおすすめ人気ランキング12選

【最強の毛穴対策】ホットクレンジングのおすすめ人気ランキング12選

スキンケア・基礎化粧品