記事ID135484のサムネイル画像

【お部屋中を綺麗な空気に】空気清浄機のおすすめ人気ランキング7選

お部屋の空気を綺麗に保つことは少し難しいですよね。空気が汚れていると少し気分が落ちてしまいますよね。そこで部屋の空気を綺麗にしたい方のためにおすすめ人気の空気清浄機をランキング形式でご紹介します!ぜひ参考にしてください!

空気清浄機の魅力とは??

花粉症対策でよく使われるイメージがある空気清浄器ですが、空気中には花粉だけでなく様々な物質が含まれています。空気清浄器を使って空気を綺麗にすることでそうしたアレルギー対策になるだけでなく、ホコリなどを吸い込んで部屋を清潔にする効果もあります。

 

乾燥する時期は風邪などのウイルス対策になりますし、反対にジメジメした時期も嫌な臭いの対策になりますので、年間を通じて空気を綺麗に保つメリットがあるのです。

空気清浄機の選び方ポイント3つ

数多くある空気清浄機の中から、ご自分に合った空気清浄機を選ぶために、確認したいポイントを3つにまとめました。この3つを確認した上で、自分にぴったりな空気清浄機を探してみてください。

ポイント①:部屋の広さで選ぶ

空気清浄機には「適用床面積」という、その商品を使うのに丁度良い部屋の広さが設定されています。これは「約30分でその部屋の空気を綺麗にできる広さ」として計算されていて、例えば8畳の部屋に12~16畳が最適とされる空気清浄機を設置しても問題はありませんが、逆に最適な面積よりも広い部屋に設置すると空気を綺麗にするのに時間がかかるだけでなく、フィルターの掃除も目安よりこまめに行う必要があります。

 

部屋の広さと適用床面積とを近づける事で商品本来の能力が発揮されると言えますので、部屋の広さに応じた適用床面積の商品を選ぶようにしましょう。

ポイント②:機能をチェック

空気清浄機には文字どおり空気を綺麗にするだけでなく、実は色々な機能が備わっています。ここでは主な機能を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

加湿機能

部屋の湿度を調整できる加湿機能です。部屋が乾燥していると喉や肌に悪いだけでなくウイルスが増える原因にもなります。加湿機能が付属していれば別に加湿器を設置する必要がなく部屋の空気を清潔かつ丁度良い湿度に保てるので基本的ですが重要な機能です。

脱臭機能

空気清浄機には臭いに反応して脱臭する機能を持った商品も存在します。空気中に漂っている臭いの原因物質が空気清浄機のフィルターを通して消臭される事で、臭いの対策になります。部屋干しの増える梅雨時などに非常に助かる機能です。

静音機能

空気を綺麗にしてくれる空気清浄機ですが、その稼働音が気になる方もいるでしょう。特に寝室に設置する場合は作動中でも静かな静音機能付きの空気清浄機がおすすめです。

ポイント③:空気清浄機のおすすめメーカーで選ぶ

空気清浄機はいろいろなメーカーから発売されていますが、ここではその特徴を紹介いたします。

シャープ

プラズマクラスターという独自の機能を搭載した商品が多いのがシャープ製品の特徴です。消臭という目的が強い場合には魅力的なメーカーです。

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマの商品には空気清浄機としては珍しいスチーム式の加湿装置が付属しているものがあります。これは他の商品に比べて加湿能力がかなり高くなっていますので乾燥が気になるという方におすすめのメーカーです。

パナソニック

パナソニックの空気清浄機はお手入れが簡単な構造になっているものが多いだけでなく、気流制御という目的に合わせて空気の流れを変えて空気清浄をスムーズに行う機能がついている商品が魅力です。

ダイキン

空調機メーカーとしてお馴染みのダイキンはフィルター部分が特徴的で、工場などで使用されるような集塵力の強いフィルター方式を採用しています。特にホコリっぽい空気が気になるという方にはダイキンの空気清浄機がおすすめです。

空気清浄機のおすすめ人気ランキングベスト3

それでは、数ある空気清浄機の中から厳選したベスト3をご紹介していきます。口コミと共にご紹介しますので、ぜひご参考にしてみてください。

3位:シャープ 空気清浄機 FU-G51-W

シャープ 空気清浄機 FU-G51-W

価格:16,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

効率重視のスタンダードモデル

花粉やホコリを集めることに注力したシャープの空気清浄機です。3つのフィルターとスピード循環構造で効率よく空気を綺麗にすることができます。プラズマクラスターも搭載しており、脱臭効果も期待できます。

 

大きなホコリは後ろから直接掃除機で吸うことができるのでパネルを外さずにフィルター掃除が可能という点もお手軽で魅力です。

外形寸法(㎜)幅356×奥行180×高さ520本体重量(kg)5.2
8畳のお部屋の清浄スピード12分最大風量5.1m³/分

2位:シャープ 空気清浄機 FU-G30-A

シャープ 空気清浄機 FU-G30-A

価格:8,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オシャレなコンパクトモデル

寝室や子供部屋といった少し小さな部屋に設置する際に最適なコンパクトサイズの空気清浄機です。大きさは小さくてもプラズマクラスターを始めとする基本的な機能は備わっており、集塵機能もばっちりです。
 
薄型のオシャレなデザインかつ小型のモデルなので置く場所を選びませんが機能を考えると10畳以内の部屋が最適と設定されています。
 
サイズ40×18.2×46.3cm消費電力最大約43W
8畳のお部屋の清浄スピード21分本体重量(kg)4
最大風量3.0m³/分

1位:シャープ 加湿空気清浄機 KC-G50-W

シャープ 加湿空気清浄機 KC-G50-W

価格:15,667円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

加湿と静音機能搭載の万能モデル

シャープの加湿機能が備わったモデルの空気清浄機です。最適面積が13畳と広めの部屋にも対応しており、掃除していれば10年間交換不要の防カビフィルターでリビングに置きっぱなしにしておいても便利ですが、加湿機能と静音モードもしっかりと備わっているので寝室に設置する場合にもおすすめの万能なスタンダードモデルです。

サイズ39.9×23×61.5cm消費電力最大約54W
8畳のお部屋の清浄スピード12分加湿量500mL/h
おすすめ畳数約13畳本体重量(kg)7.7

その他のおすすめ空気清浄機4選

ランキングでは紹介しきれなかった商品の中で、特におすすめしたい商品をまとめてみました。これも口コミと共に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

Pureplove 空気清浄機 CF-8110A

Pureplove 空気清浄機 CF-8110A

価格:11,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どこにでもおけるスマートデザインと静音性

円筒型のスマートなデザインで内装の邪魔にならない小型の空気清浄機です。4段階の浄化システムで高い清潔度を保てるだけでなく、タイマー機能と静音性も備わっているので寝室にも使いやすい商品です。集塵と脱臭が一体になったフィルターの交換は定期的に必要ですが、高さ40cm程度と色々な部屋に移動させて使う時にも非常に便利なモデルです。

商品重量 4.24Kg梱包サイズ 42.6x25.6x25.4cm
適用面積約15畳消費電力40W
フィルター使用寿命6-8ヶ月

アイリスオーヤマ 空気清浄機 DCE-120

アイリスオーヤマ 空気清浄機 DCE-120

価格:23,630円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1台で2役の除湿器一体型

除湿機と空気清浄機が一体になったモデルで、乾燥する時期だけでなくジメジメした時期や梅雨時にも効果を発揮する一年を通して活用できるタイプの商品です。部屋干し用の衣類乾燥モードとチャイルドロック機能で子供のいるリビングにも安心しておいておけます。お手入れが必要な時期や空気の綺麗さがランプで分かる機能も効果が実感できて魅力的です。

商品サイズ(約cm)幅34.3×奥行30×高さ61.7本体重量(kg)14
30畳(50m2)水タンク容量約4Lで自動停止

シャープ 加湿空気清浄機 KI-GX75-W

シャープ 加湿空気清浄機 KI-GX75-W

価格:29,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自動掃除機能搭載で大きな部屋にも使いやすいタイプ

21畳という広い部屋にも対応している大きなモデルです。広い部屋はその分ホコリも多く吸い込むのでフィルターの掃除が必要になりがちですが、この商品はフィルターを自動で綺麗にする「自動掃除パワーユニット」が搭載されていてお手入れが簡単です。加湿機能も備わっている他、空気を循環させる機能など広い部屋に置くことを想定されたモデルになっています。

サイズ約40.5×31.6×66.6cm消費電力最大約80W
750mL/h電源コードの長さ1.8m
本体重量(kg)12

ツインバード 空気清浄機 AC-D358PW

ツインバード 空気清浄機 AC-D358PW

価格:6,921円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイナスイオンでリフレッシュ効果

花粉対策のフィルターに脱臭モードと基本的な機能が備わっている他、タイマーや静音モードも搭載している便利なモデルです。12畳の広さまで対応しており、ワンタッチでマイナスイオンモードへの切り替えが可能です。薄型のデザインなので壁際においても邪魔にならず、スペースを取りたくない場合にも魅力的な商品になっています。

商品重量 4.3Kg梱包サイズ 14x43x41cm
畳数 12畳電源AC100V(50/60Hz)

空気清浄機の売れ筋ランキングをチェック

参考までに空気清浄機の売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?おすすめの空気清浄機についてご紹介しました。商品によって様々な活用法があり花粉の時期だけでなく一年中活躍する空気清浄機。是非この記事で紹介したポイントや商品を参考に、部屋の広さや目的の機能に応じて自分にとってベストなモデルを探してみて下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ