記事ID135467のサムネイル画像

スノーボードの選び方やおすすめランキング10選を紹介します!

冬場のゲレンデなどに無くてはならないスノーボード。そんなスノーボードの購入の際にどのような商品を購入すればいいのか悩まれる方も少なくありません。そこで今回はスノーボードの正しい選び方やおすすめの人気商品をランキング形式で紹介したいと思います。

ゲレンデに必要不可欠なスノーボード

スノーボードの選び方やおすすめランキング10選を紹介する前に、スノーボードの魅力について説明します。スノーボードはゲレンデや冬場のスポーツとして欠かせない存在で、様々な種類が存在することでより高度な技を演出することが可能となっているのです

 

今回はそんなスノーボードの選び方の詳細や、おすすめ商品をおすすめランキング10選と題してランキング形式で紹介していきます。この記事を読めばあなたに合うが見つかります。

スノーボードの選び方

スノーボードを購入する際に注意しておきたいのが選び方についてです。スノーボードはメーカーから様々な商品が販売されているので、購入の際には知識を付けておきましょう。

種類から選ぶ

スノーボードは二種類に分類され、それぞれに特徴が異なってきます。自身に合うスノーボードの種類が何なのかを把握したうえで購入を検討するようにしましょう。

ツインチップを選ぶ

まず最初に紹介するスノーボードの種類はツインチップです。ツインチップのスノーボードはスノーボードの板の真ん中に重心を置くことが可能な特徴を持っており、スノーボードの動き等にあまり影響しません。

 

またツインチップのスノーボードはバインディングを取り付けるバインディングがボードのセンターに設定されていて、ボードのど真ん中ではなく少しテールよりに乗るようにセットすることがおすすめです。

 

さらにツインチップのスノーボードは初心者の方でも上達すると回ることが出来たり技を決めたりすることもでき、ディレクショナルボードと同じような乗り心地を味わえるというメリットがあります。

ディレクショナルを選ぶ

次に紹介するスノーボードの種類はディレクショナルです。ディレクショナルのスノーボードは重心が後ろの状態で滑る特徴を持っており、直進して滑る際には安定して滑ることが出来るというメリットを持っています。

 

またディレクショナルのスノーボードはボードのセンターではなく、初めからテールよりに設定されているボードでその結果ノーズがテールよりも長くなって形も異なってくるのです

 

さらにディレクショナルのスノーボードはツインチップのスノーボードのようにクルクル回ったり技を決めるのではなく、安定した滑りを楽しみたいという方には特におすすめとなっています。

ディレクショナルツインを選ぶ

最後に紹介するスノーボードの種類はディレクショナルツインです。ディレクショナルツインのスノーボードはツインチップのスノーボードとディレクショナルのスノーボードの双方のメリットを掛け合わせた種類となっています。

 

さらにディレクショナルツインのスノーボードはノーズやテールの形はほぼ同じ形をしていて、ディレクショナルのスノーボードに比べてセットバックの幅は小さいですが快適な滑り心地を実現させているのです

 

またディレクショナルツインのスノーボードはバインディングホールはボードのセンターではなく、ややテールよりに設定はされていますがクルクル回ったり技を決めたい且つ安定して滑りたい方には特におすすめとなっています

タイプから選ぶ

スノーボードには使用用途ごとにタイプがあり、それぞれに特徴が異なってきます。自身が使用する用途に合うスノーボードを選ぶようにしましょう。

フリースタイル用を選ぶ

まず最初に紹介するスノーボードのタイプはフリースタイル用です。フリースタイル用のスノーボードは最も一般的に広く知られているスノーボードのタイプで、値段もピンからキリまで幅広く展開されています。

 

さらにフリースタイル用のスノーボードはフリーススタイルとだけあって、どんな滑り方でも自由に滑れるというメリットやスノーボード初心者の方でも安心して使用できるというメリットがあるのです。

ジブ・グラトリ用を選ぶ

次に紹介するスノーボードのタイプはジブ・グラトリ用です。ジブ・グラトリ用のスノーボードは太くてフレックス部分が柔らかいデザインが特徴的となっており、その名の通りジブ・グラトリをするための種類のスノーボードとなっています。

 

またジブ・グラトリ用のスノーボードは初心者用の物も販売されていますが、使用するには少し時間がかかってしまうので一般的なスノーボードで慣れてから使用するのがおすすめとなっています。

フリーライド用を選ぶ

最後に紹介するスノーボードのタイプはフリーライド用です。フリーライド用のスノーボードは基本的に細くて軽量で持ち運びに優れている特徴を持っており、素早く滑ることに特化したタイプのスノーボードとなっています。

 

またフリーライド用のスノーボードは軽量であることからスピードが出るというメリットを持っており、飛んだり技を出したいスノーボード上級者には操作しずらいデメリットを持っているので購入の際には注意が必要です。

形状から選ぶ

スノーボードは形状にもいくつかの種類に分類され、それぞれに特徴や効果が異なってきます。自身に合う形状が何なのかを把握したうえで購入を検討するようにしましょう。

キャンバーを選ぶ

まず最初に紹介するスノーボードの形状はキャンバーです。キャンバーの形状をしたスノーボードはスノーボードの基本と言われている形状で、安定さとエッジングに優れているという特徴を持っています。

 

さらにキャンパーの形状をしたスノーボードは両足でしっかりと踏ん張ることが出来て、カーブしている感覚を身に覚えさせることが出来るというメリットを持っているのでスノーボードで滑る際の基本的なカーブがやりやすい設計となっています。

ロッカーを選ぶ

次に紹介するスノーボードの形状はロッカーです。ロッカーの形状をしたスノーボードはキャンパーの形状をしたスノーボードとは逆の形状となっており、スノーボードと雪との接地面が両足の間になるので技等がやりやすいというメリットを持っています。

 

さらにロッカーの形状をしたスノーボードはスノーボード初心者が嫌う逆エッジの現象が起きずらい設計になっていて、パウダースノーな場所ではまるで浮いているような感覚になれる特徴も持っています。

 

ですがロッカーの形状をしたスノーボードは安定感が劣ってしまうというデメリットを持っており、スノーボードが安定せずに着地やアイスバーンが困難であるので購入の際には注意が必要となっています。

フラットを選ぶ

最後に紹介するスノーボードの形状はフラットです。フラットの形状をしたスノーボードは、板を平地に置いた際にスノーボード本体の両端以外の面が地面に付くような形状をしている特徴を持っています。

 

さらにフラットの形状をしたスノーボード他の形状と比べてもスノーボード本体をを回転しやすいというメリットや技を出しやすいメリットがあり、パウダー状の新雪のゲレンデでも浮遊感があって楽しめるので購入の際にはチェックしておきましょう。

 

ですがフラットの形状をしたスノーボードはフレックスであることからスノーボード本体が柔らかいため、安定性に欠けてしまうというデメリットがあるので購入の際には注意が必要となっています。

サイズから選ぶ

スノーボードを選ぶ際に最も重要なポイントはサイズです。特に初心者の方がやってしまいがちなのは上級者やプロなどが使用しているスノーボードと同じものや他人と一緒のサイズなどを使いたがることです。

 

選び方の目安としては、身長が175cm~180cmの方は身長から20cm引いた数の大きさを。身長が160cm~175cmの方は身長から15cm引いた数の大きさを。身長が160cm以下の方は身長から10cm引いたサイズのスノーボードを選びましょう。

【高品質!】スノーボードのおすすめ人気ランキング10選

第10位

SALOMON

スノーボード板 L40525500

価格:110,356円(税込)

Amaoznで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バランスが安定して乗り心地が良いおすすめスノーボード

まずおすすめランキング第10位にランクインしたスノーボードは、SALOMONの『スノーボード板 L40525500』です。このスノーボードは、バインディングの内側をフラットにすることで耐久性を高め、反応性を持たせた商品となっています。

 

さらにこのスノーボードはバインディングの外側をロッカーにすることでプレスをしやすくなっている構造になっており、購入者からはバランスが取れて乗り心地が良い点等で高評価を得ているのです。

 

この事からバランスが取れて乗り心地が良いスノーボードを購入されたい方や、パワーの高いスノーボードを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

種類ツインチップタイプフリースタイル
形状キャンバーサイズ147cm
第9位

OGASAKA

スノーボード Comfort Turn IZ Limited

価格:80,670円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワー・スピードがあるおすすめスノーボード

次におすすめランキング第9位にランクインしたスノーボードは、OGASAKAの『スノーボード Comfort Turn IZ Limited』です。このスノーボードはさらなるカービング性能を求めるユーザーとパワフルなグラトリを楽しめる設計をした商品となっています。

 

さらにこのスノーボードはCTをベースとして高反発素材・高強度ポリエチレン素材増量とひと回り大きな新型プレートのOG1を搭載し、購入者からはパワフルなパワーでスピードも出る点等で高評価を得ているのです。

 

この事からパワーやスピードがあるスノーボードを購入されたい方やカービング性能が高いスノーボードを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

種類ツインチップタイプフリースタイル
形状フラットサイズ146cm
第8位

SALOMON

スノーボード L39033500

価格:22,389円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性がありアクションしやすいおすすめスノーボード

次におすすめランキング第8位にランクインしたスノーボードは、SALOMONの『スノーボード L39033500』です。このスノーボードは最高のパフォーマンスを実現するフリースタイル専用のEdge Bevelと、Triaxファイバー構造を採用した商品となっています。

 

さらにこのスノーボードはパークパフォーマンスに特化したEdge Bevelとパークライディングに必要な耐久力のあるフレックスを得るTriaxファイバー構造を搭載し、購入者からはフラット構造でアクションがしやすい点等で高評価を得ているのです。

 

この事から耐久性のあるスノーボードを購入されたい方やスノーボードでアクションを多くされたい方などには特におすすめの商品となっています。

種類ツインチップタイプフリースタイル
形状フラットサイズ148cm
第7位

SALOMON

スノーボード L40524800

価格:64,083円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐衝撃で安定感のあるおすすめスノーボード

次におすすめランキング第7位にランクインしたスノーボードは、SALOMONの『スノーボード L40524800』です。このスノーボードはエッジ部分を5本の直線的なサイドカットで構成することでオートマチックでスムーズにターンがしやすい商品となっています。

 

さらにこのスノーボードは板の表面を波打たせることで前後の体重移動を補助して板をスナップさせやすくしており、購入者からは衝撃に強くて満足している点や安定感があって重宝している点等で高評価を得ているのです。

 

この事から衝撃に優れているスノーボードを購入されたい方や安定感のあるスノーボードを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

種類ツインチップタイプフリースタイル
形状キャンバーサイズ155cm
第6位

JOYRIDE

ALPHANUMERIC キャンバーボードツイン

価格:8,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールマイティーに活躍するおすすめスノーボード

次におすすめランキング第6位にランクインしたスノーボードは、JOYRIDEの『ALPHANUMERIC キャンバーボードツイン』です。このスノーボードはオールラウンドタイプの板で、通常使用には使い勝手のいい板で製造された商品となっています。

 

さらにこのスノーボードは初心者・中級者の方にも乗りやすいようにフレックスを柔らかめにしてあるのでとりまわしは楽にでき、購入者からは使いやすくて練習用として起用出来出来る点等で高評価を得ているのです。

 

この事からオールマイティーに活躍できるスノーボードが欲しい方やスノーボードの初心者・中級者の方には特におすすめしたい商品となっています。

種類ツインチップタイプフリースタイル
形状キャンバーサイズ158cm
第5位

Bataleon

Party Wave スノーボード

価格:40,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュで持ち運びに優れたおすすめスノーボード

次におすすめランキング第5位にランクインしたスノーボードは、Bataleonの『Party Wave スノーボード』です。このスノーボードは優れた操縦性を実現しながらウエストの幅を伸ばし、浮きや安定性を犠牲にしない構造の商品となっています。

 

さらにこのスノーボードは端に固いエネルギー伝達を与えてエッジのキャッチを最小限に抑えつつエッジを回すのに生じ、購入者からはスタイリッシュなデザインで持ち運びしやすい点等で高評価を得ているのです。

 

この事から持ち運びに優れたスタイリッシュなデザインをしたスノーボードを購入されたい方や操縦性に優れたスノーボードを購入されたい方には特におすすめの商品となっています。

種類ディレクショナルタイプフリースタイル
形状キャンバーサイズ154cm
第4位

Burton

スノーボード 106961

価格:38,587円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定性が高く乗り心地が良いおすすめスノーボード

次におすすめランキング第4位にランクインしたスノーボードは、Burtonの『スノーボード 106961』です。このスノーボードはエッジを浮かせたコンベックスベースと、ソフトフレックスの優しい組み合わせが特徴的な商品となっています。

 

さらにこのスノーボードはノーズからテールまでのフラット形状が安定性を高めることにより優れたバランスやボードコントロールが可能で、購入者からは乗り心地が良くて満足している点等で高評価を得ているのです。

 

この事から安定性が高いスノーボードを購入されたい方や予算を抑えて乗り心地のいいスノーボードを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

種類ツインチップタイプフリースタイル
形状フラットサイズ140cm
第3位

SALOMON

スノーボード GYPSY CLASSICKS BY DESIREE L40525300

価格:113,014円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定性・回転性に優れたおすすめスノーボード

次におすすめランキング第3位にランクインしたスノーボードは、SALOMONの『スノーボード GYPSY CLASSICKS BY DESIREE L40525300』です。このスノーボードはサイドカットが一新し、カービング性能を併せ持ちパウダーまで楽しめる商品となっています。

 

さらにこのスノーボードは安定性と回転性、反発を兼ね備える人気のハイブリッド構造にクロスストラクチャーを施しており、購入者からは乗り心地が良くて満足している点やコストパフォーマンスに優れてている点等で高評価を得ているのです。

 

購入者からは安定性と回転性に優れたスノーボードを購入されたい方や乗り心地が良いスノーボードを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

種類ツインチップタイプフリースタイル
形状キャンバーサイズ138cm
第2位

Snowboard Addiction

スノーボード Addiction Trampトレーニングボード

価格:36,338円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間バランスを保てるおすすめスノーボード

次におすすめランキング第2位にランクインしたスノーボードは、Snowboard Addictionの『スノーボード Addiction Trampトレーニングボード』です。このスノーボードはソフトなテクノロジーを保護し、構築されたフレックス定格を搭載させた商品となっています。

 

さらにこのスノーボードは高密度フォームベースなどにピッタリなバランスバーが含まれており、購入者からは低価格でありながら安定感抜群で満足している点やバランスが保ててとても重宝する点等で高評価を得ているのです。

 

この事から予算を抑えて安定感のあるスノーボードを購入されたい方やバランスが長時間保てるスノーボードを欲しい方などには特におすすめの商品となっています。

種類ツインチップタイプフリースタイル
形状フラットサイズ99.5cm
第1位

SALOMON

スノーボード HUCK KNIFE 2018-19年モデル L40529000

価格:63,763円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広い世代におすすめできる最強のスノーボード

そして栄えあるおすすめランキング第1位にランクインしたスノーボードは、SALOMONの『スノーボード HUCK KNIFE L40529000』です。このスノーボードはノーズとテールの接地面のみにロッカー構造を取り入れたキャンバー構造を施した商品となっています。

 

さらにこのスノーボードは芯材に自然なスナップ力と力強い反発力を付加する加工技術が施され板の表面を波打たせることで前後の体重移動を補助してくれ、購入者からは低価格で高品質である点等で高評価を得ているのです。

 

この事から予算を抑えてスノーボードを購入されたい方やコストパフォーマンスに優れているスノーボードを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

種類ツインチップタイプフリースタイル
形状キャンバーサイズ152cm

スノーボードのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4937091の画像

    SALOMON

  • 2
    アイテムID:4937090の画像

    Snowboard Addiction

  • 3
    アイテムID:4937089の画像

    SALOMON

  • 4
    アイテムID:4937088の画像

    Burton

  • 5
    アイテムID:4937087の画像

    Bataleon

  • 6
    アイテムID:4937086の画像

    JOYRIDE

  • 7
    アイテムID:4937085の画像

    SALOMON

  • 8
    アイテムID:4937084の画像

    SALOMON

  • 9
    アイテムID:4937083の画像

    OGASAKA

  • 10
    アイテムID:4937082の画像

    SALOMON

  • 商品名
  • スノーボード HUCK KNIFE 2018-19年モデル L40529000
  • スノーボード Addiction Trampトレーニングボード
  • スノーボード GYPSY CLASSICKS BY DESIREE L40525300
  • スノーボード 106961
  • Party Wave スノーボード
  • ALPHANUMERIC キャンバーボードツイン
  • スノーボード L40524800
  • スノーボード L39033500
  • スノーボード Comfort Turn IZ Limited
  • スノーボード板 L40525500
  • 特徴
  • 幅広い世代におすすめできる最強のスノーボード
  • 長時間バランスを保てるおすすめスノーボード
  • 安定性・回転性に優れたおすすめスノーボード
  • 安定性が高く乗り心地が良いおすすめスノーボード
  • スタイリッシュで持ち運びに優れたおすすめスノーボード
  • オールマイティーに活躍するおすすめスノーボード
  • 耐衝撃で安定感のあるおすすめスノーボード
  • 耐久性がありアクションしやすいおすすめスノーボード
  • パワー・スピードがあるおすすめスノーボード
  • バランスが安定して乗り心地が良いおすすめスノーボード
  • 価格
  • 63763円(税込)
  • 36338円(税込)
  • 113014円(税込)
  • 38587円(税込)
  • 40000円(税込)
  • 8000円(税込)
  • 64083円(税込)
  • 22389円(税込)
  • 80670円(税込)
  • 110356円(税込)
  • 種類
  • ツインチップ
  • ツインチップ
  • ツインチップ
  • ツインチップ
  • ディレクショナル
  • ツインチップ
  • ツインチップ
  • ツインチップ
  • ツインチップ
  • ツインチップ
  • タイプ
  • フリースタイル
  • フリースタイル
  • フリースタイル
  • フリースタイル
  • フリースタイル
  • フリースタイル
  • フリースタイル
  • フリースタイル
  • フリースタイル
  • フリースタイル
  • 形状
  • キャンバー
  • フラット
  • キャンバー
  • フラット
  • キャンバー
  • キャンバー
  • キャンバー
  • フラット
  • フラット
  • キャンバー
  • サイズ
  • 152cm
  • 99.5cm
  • 138cm
  • 140cm
  • 154cm
  • 158cm
  • 155cm
  • 148cm
  • 146cm
  • 147cm

まとめ

ここまでスノーボードの選び方やおすすめランキング10選の紹介をしてきましたが、購入の参考になられたでしょうか。我々が目にするスノーボードにも様々な種類が存在し、より快適にスノーボードを楽しむことが出来るようになっているのです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ