記事ID135466のサムネイル画像

まつげくるりん!ホットビューラーのおすすめ人気ランキング7選!

美人に欠かせないのはキレイにあがったまつげ!ビューラーでは綺麗に上がらないまつげもホットビューラーならラクラク簡単にあがります!この記事ではホットビューラーの種類や正しい使い方についておすすめ人気ランキングと共にご紹介いたします!

ホットビューラーとは?正しい使い方と注意点

通常の挟むだけのビューラーを毎日使っていると、上手くカールにならず直角に曲がってしまったり、まつげに負担が掛かって抜けてしまったりと様々なトラブルに直面することが多いですよね。そんな方に是非使っていただきたいのがホットビューラーです。
 
ホットビューラーは熱の力でカールを作っていくので時短にもなりますし、まつげが切れたり抜けたりする心配もありません。普通のビューラーよりもカールの持続力が強いのも嬉しいポイントですね。
 
魅力的な点が多いホットビューラーですが、熱でまつげをあげるためデメリットがあるのも事実です。しかしひとつひとつ注意して正しく使用すれば問題はありません。まつげを美しく保つためにも正しい使い方を覚えておきましょう。
 
まずはまつげの乾燥を防ぐために、ホットビューラーの前にまつげ美容液を塗ってまつげを保護するようにしましょう。まつげ美容液は美しいカールを作るためにも必要です。まつげが濡れた状態だとうまくカールがつかないので、美容液がしっかりと乾いてからホットビューラーをまつげに当ててくださいね。
 
ホットビューラーで綺麗なカールを作るためには根元の近くから当てることが大切ですが、根元に近すぎると火傷をしてしまいます。ほんの少し根元から離して、毛先に向かってゆっくりと滑らせてホットビューラーを当てるようにしましょう。また、ホットビューラーを当てるときは全体に当てるのではなく、目頭側・真ん中・目尻側と3か所に分けてカールを作っていくとよりしっかりとカールが作れることができます。
 
カールが完成したら上からマスカラを塗りましょう。
 
前述した通り、ホットビューラ-は熱の力でカールを作るものなので、長い時間毎日使用していると逆にまつげを痛ませてしまうことに繋がりかねません。販売されているホットビューラーにはそれぞれ使用時間が決められているので、その使用時間をきちんと確認してから使用するようにしてください。
 
そして使い終わったホットビューラーは、必ず清潔な状態で保管するようにしましょう。目の近くで使用するものなので汚れたまま使っていると目から雑菌が入り、化膿してしまう恐れがあります。購入の際にお手入れがしやすいかどうかも大事なポイントになります。

ホットビューラーの選び方のポイント4つ

それでは実際にホットビューラーを選ぶときに重要なポイントを4つ今からご説明しますので、是非参考にしてみてください。

ポイント①:タイプとコームの形で選びましょう

ホットビューラーには大きく分けてカーラー型とスティック型の2つのタイプがあります。

カーラー型

 

通常のビューラーと同じような形をしているため使用感が変わらず、初めてホットビューラーを使う方にも使いやすいタイプです。挟んだ両側から熱が伝わるので、よりくっきりとしたカールを作り出すことができます。しかしそもそも普通のビューラーを使うのが苦手だという方には難しいかもしれません。また後述するスティック型に比べて大きくかさばるものが多いので、持ち運びには不向きです。

スティック型

   

スティック型は先端がコームのようになっており、その部分でまつげを押し上げて使用します。普通のビューラーとは全く違う形状をしているので慣れていないと少し使いにくいところもありますが、コーム状なのでまつげが美しくセパレートされるのもポイントです。スリムでコンパクトな形をしているので持ち運びに便利で、外出先でも使いたい方に向いています。

ポイント②:準備時間や持ち運びやすさで選びましょう

ホットビューラーはヘアアイロンと同じように、スイッチを入れてから温まるまでに時間がかかります。十分に温まらないまま使用してもまつげは綺麗にあがってくれないので、しっかりと適温になるまで待つ必要があります。中には数十秒程度で温まるものもありますが、大概は数分間待つことになるでしょう。

 
面倒でもきちんと待ってから使用するために、なるべく準備時間が短いものや、適温になるとお知らせしてくれる機能がついたものを選ぶと良いでしょう。
 
また、持ち運びを重視する方はサイズ感もしっかり確認して購入しましょう。一般的にはカーラー型よりスティック型の方がサイズがコンパクトで、ポーチなどに入れて持ち運びやすい形になっています。
 
外出先でも使いたいと思ったときに大事なポイントはサイズだけではありません。電源が電池式なのか充電式なのかもチェックするようにしましょう。外でいざ使おうと思ったときにバッテリーが切れてしまっていては困りますよね。電池は比較的入手しやすいので、電池式のものを選んでいれば外でのバッテリー切れにも対応しやすいです。
 
しかし電池式はランニングコストがかかるという難点があります。その点では電池代がかからない充電式のものがおすすめです。あまり外で使う機会のない方は充電式のものを選んでも良いかもしれません。

ポイント③:安全性の高いものを選びましょう

ホットビューラーは目の近くで使うものなので、安全性の高いものを選ぶことが大切です。日本製のものは厳しい安全基準に基づいて作られているので大きな心配は必要ありませんが、海外で作られて輸入されている商品は安心できないものもあります。特に安さを売りにしている輸入商品は注意しましょう。

 
しかし、海外輸入の商品でも日本のメーカーが販売しているものであれば安心して購入することができます。購入の際はメーカーもしっかり確認して、できるだけ安全性の高い商品を選ぶようにしてくださいね。

ポイント④:お手入れのしやすさで選びましょう

 

目に使用するホットビューラーは、ファンデーションやアイシャドウなどの汚れが付きやすいものです。メイクでの汚れが付着したまま使用を続けていると、目に汚れが入り炎症を起こしてしまう恐れがあります。また、そのメイク汚れを餌にしてまつげに潜むダニが繁殖する危険性もあり、衛生面はとても気になります。ですから使用後のお手入れは欠かさないようにしましょう。

 
そのためにも、できるだけお手入れのしやすいホットビューラーを選びたいですよね。丸洗いできれば一番ですがヒーター部分は基本的に水分厳禁なので、コーム部分をチェックしましょう。
 
お手入れしやすいのはコーム部分が取り外せるようになっているものです。しかし取り外せないものでもコームに汚れが溜まりにくくなっていたり、掃除用のコームが付属するものなどもあるので、しっかり確認して決めると良いでしょう。

ホットビューラーのおすすめ人気ランキングベスト3

それではここからホットビューラーのおすすめランキングをご紹介します。選び方も参考にして、自分にぴったりのものを見つけてみてくださいね。

3位:パナソニック ホットビューラーまつげくるん360度回転コーム搭載

パナソニック ホットビューラーまつげくるん360度回転コーム搭載

価格:1,973円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

360度回転のコームで作る美まつげ

コンパクトな見た目からは想像もつかない程の多彩なスタイリングが可能です。本体についている回転スイッチを押せば上下に360度回転するコームが、上まつげも下まつげもしっかり捉えてカールを作ってくれます。短いまつげや一重、奥二重もきちんとカールをつけてくれる高性能なホットビューラーです。

 

コームは取り外しができて、付属のブラシでお掃除も簡単にできます。

メーカーパナソニック商品重量22.7g
電源乾電池

2位:日立 まつげカーラーアイクリエホットビューラー

日立 まつげカーラーアイクリエホットビューラー

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかり長持ちカールをキープ!

普通のビューラーと同じように挟み込むタイプで、しっかりとまつげのカールを保持してくれます。予熱の時間が10秒という短時間で、すばやくカールできるのもおすすめポイントの1つですカーラー部分にライトがついているので、薄暗い場所でも使用することができ、とても便利です。

 

ささっとメイクしたい方にぴったりな商品ですね!

メーカー日立商品重量81.6g

1位:パナソニック ホットビューラーまつげくるんダブルヒーター搭載

パナソニック ホットビューラーまつげくるんダブルヒーター搭載

価格:2,705円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2つのヒーターがまつげをアップ

ダブルヒーターが搭載されているため、まつげをぐんとあげてくれます。また、その2つのヒーターのおかげで、カールも長時間キープされます適温になるまでは1~2分程掛かりますが、コーム部分についている適温マークがお知らせしてくれるので無駄に待つ必要もありません。

 

お手入れ用のブラシが付属しているので、お掃除もしやすく衛生的です

メーカーパナソニック

その他のおすすめホットビューラー4選

ランキングでは紹介しきれませんでしたが、まだまだおすすめのホットビューラーはあります。その中でも特におすすめしたいものを厳選してご紹介いたします。

パナソニック ホットビューラーまつげくるん2WAYタイプ

パナソニック ホットビューラーまつげくるん2WAYタイプ

価格:1,816円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヘアアイロン感覚のスタイリング

こちらはなんとヒーター部分でコテのように挟んでカールをつけるデザインになっています。ヘアアイロンのようなヒーターはつけまつげにも使用可能で、しっかり綺麗にまつげのカールをアップさせることができます。また、裏側についているコーム型の部分を使えば、目頭や下まつげなどの細かな部分のカールアップも簡単です。

メーカーパナソニック商品重量59g

パナソニック ホットビューラーまつげくるんダブルアクションタイプ

パナソニック ホットビューラーまつげくるんダブルアクションタイプ

価格:1,706円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毛先と根元を同時にカール

根元用のヒーターパットと毛先用のヒーターパットが分割されているので、根元と毛先をワンプッシュで同時にカールしてくれます。そのため、まつげが途中で折れることがなく、綺麗で自然なカールが簡単に作りあげることができ、カールも長続きします。カーラー型のため普通のビューラーになれている初心者の方にもおすすめしたい商品です。

メーカーパナソニック商品重量81.6g

ホットビューラーまつげくるんビューラー

ホットビューラーまつげくるんビューラー

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クイック予熱でパワフルにカールアップ

2~30秒でクイックに予熱ができ、温度センサーで色が変わってお知らせをしてくれます。低温モードと高温モードと、温度を2段階変えることができるので作り上げたいスタイルによって使い分けることができます。自まつげだけでなくつけまつげやまつエクにも使えて使用する人を選びません。

 

USB充電なのでランニングコストもかからずお財布に優しいのも嬉しいですね。

メーカーaudorx商品重量159g

ヤザワ ミニアイラッシュカーラー

ヤザワ ミニアイラッシュカーラー

価格:221円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

驚きのミニサイズ!

驚きのコンパクトさで、ポーチに入れても邪魔になりません。値段もとてもお手頃なので、家で使うものはもうあるけれど、外で使うために2本目がほしいなあという方にぴったりです。

 

安くて小さなサイズなので、カールはいまいちかなと思われるかもしれませんが、熱でしっかりカールづけしてくれてボリュームもアップする優れものです。

メーカーヤザワコーポレーション商品重量31.8g

ホットビューラーの売れ筋ランキングをチェック

参考までにホットビューラーの売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?家だけで使うのか、外にも持ち出して使いたいのかという点だけで考えてみても、どういうホットビューラーにするかを選ぶ大きなポイントになりますね。ご自身の目の形や大きさなども考えるとよりぴったりの一本が見つけられますよ!是非この記事を参考にして選んでみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ