記事ID135425のサムネイル画像

【2018年上半期】ビジネスマン必読!夏休みに読みたいおすすめビジネス書9選

夏休みに入り7月も終わり、2018年も残り半分になりましたが、上半期の人気ビジネス書はしっかりチェックできていますか?今年だけですでに多くのビジネス書のベストセラーが生まれてきています。せっかくの夏休み。時間をとって読書できるこの時期に、ぜひ読んでほしいおすすめのビジネス書をまとめました!

【2018年上半期】夏休みに読みたいビジネス書の最強おすすめ人気ランキングベスト9

7月も終わり、2018年も残り半分になりましたが、今年だけですでに多くのビジネス書のベストセラーが生まれてきています。上半期の人気ビジネス書はしっかりチェックできていますか?


せっかくの夏休み。時間をとって読書できるこの時期に、ぜひ読んでほしいビジネス書をまとめました!


また、2018年以前のビジネス書についても、特におすすめなものを後ろで紹介していますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

それでは、ランキング形式で紹介してきます。

 

第9位:資本論

資本論

価格:734円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あの有名な資本論がマンガになって登場

もっとも有名な経済書の一つであるマルクスの「資本論」それがマンガになりました。なかなかとっつきにくい「資本論」のエッセンスを理解する本として秀逸です。

 

「資本論」で登場する基本的な用語の意味を、ドラマチックな恋愛物語に乗せて、わかりやすく描いています。もちろん原著の中身が丸ごと入っているわけではありませんので、合わせて原著も読むと良いでしょう。昔から読もう読もうと思っていても読めていない人もいるのではないでしょうか?そんな方はぜひこの夏休みに、マルクスの「資本論」の入門書として読んでみてはいかがでしょうか?

まんが学術文庫目次
第1章交換で成り立つ人間社会第2章剰余価値と搾取
第3章会社という怪物第4章相対的剰余価値
第5章資本主義とは?

第8位:1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

価格:1,512円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

孫社長から認められた伝え方のプロフェッショナル

プレゼンの指南書は巷に多くあふれていますが、ここまでの実力者が書いた本はほとんどないでしょう。そのプレゼン技術をソフトバンクの孫社長からも認められるほどの伝える技術の持ち主である著者この本で繰り返し述べられていることは、1分で話せないことは、どんなに長くても伝えられないということです。

 

「右脳と左脳」に働きかける独自のメソッドは多くの人に効果てきめん。伝わる伝え方の型から結論の決め方などメンタルの部分まで幅広くフォローしているので、ぜひ読んでみてください。

伊藤羊一

第7位:MINE 総時価総額100兆円、利用者数1億人。ついに動き出す金融革命。「マイニング経済圏」は世界を変えるのか

MINE 総時価総額100兆円、利用者数1億人。ついに動き出す金融革命。「マイニング経済圏」は世界を変えるのか

価格:1,404円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

仮想通貨は新たな経済圏を生み出す金融革命だ

年末年始にかけて、非常に大きな盛り上がりを見せた仮想通貨ですが、本当の仮想通貨の価値はここにあります。低コストな運用が可能な仮想通貨は、手数料の安さから個人間・国際間の送金に便利で、キャッシュレス化を加速させます。

 

さらに、国家などに属さない仮想通貨は大小様々な経済圏を生み出し、人々は各々でその経済圏を選択するようになります。 本書では、そんな仮想通貨の未来を「MINE構想」と呼び、それらが実現する近未来について非常に興味深い指摘をしています。投機的な部分だけでなく、金融革命の先取りをしてみてはいかがでしょうか?

GeorgeS(著)中上分維(翻訳)

第6位:ティール組織 ―― マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現

ティール組織 ―― マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現

価格:2,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新たな時代の次元の組織のあり方がここにある

本書で紹介しているマネジメント手法は、それまでのマネジメント方法とは一線を画しています膨大な事例を紹介しながら、ポスト資本主義時代における新たな組織モデルを示していきます。

 

上下関係も、売上目標も、予算もない、全く新しいその組織モデルは、確かに今世界で従来のアプローチの限界を突破し、圧倒的な成果を残しています。 この夏休みに次世代型の組織論を抑えておきませんか?

フレデリックラルー(著)
嘉村賢州(その他)鈴木立哉(翻訳)

第5位:サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門

サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい 人生100年時代の個人M&A入門

価格:907円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

終身雇用は現代の奴隷制度である

ネットメディア「現代ビジネス」に「飲食店経営に手を出したら、その先には『地獄』が待っている」や「60過ぎたら、退職金で会社を買いなさい」などの記事をアップ、累計500万超のPVを集めた注目記事の書籍化ですこれからの時代は、中小企業が後継者不足で事業承継に悩む時代そこで業界大手企業でマネジメント経験があるサラリーマンに大チャンスです。

本書ではサラリーマンの新たなキャリアプランを提示しています堀江貴文さんの推薦つきですサラリーマンの方、必読です。

三戸政和(著)

第4位:働き方完全無双

働き方完全無双

価格:1,404円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

個人として、ワンチャンを狙いながら幸せを目指そう!

常にロジカルな考えを披露してくれる、2ちゃんねるなどで有名な「ひろゆき」こと西村博之さんの新著。今回扱っているのは、沈みゆく日本でのこれからの働き方です。

 

そして本書で提唱されているのは、「〝無双〟状態で働けばいいんじゃね?」という逆転の発想。 一見曖昧なようですが、その根拠と手段は非常に明快で、個人としての「攻め方」と「守り方」をマスターし、企業の論理を身に付けることによって業界の中で「無双状態」を作り出すことができる、としています新たな働き方の提案、ぜひ読んでみてください。

ひろゆき(著)

第3位:AI vs. 教科書が読めない子どもたち

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

価格:1,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AIの可能性と限界。そして人間の生き残る道は。

著者の新井紀子氏は国立情報学研究所教授で数学者東大合格を目指すAI「東ロボくん」の育ての親です。東ロボくん研究の中でAIには意味を理解できない、という限界が分かってきました。 そこが人間の勝つ道になるのですが、全国読解力調査によって驚くべきことに中高生の3人に1人が教科書の簡単な文章を正しく理解できないというのです。

 

その精度は意味を理解しないAIに劣るレベル驚愕のデータと未来への示唆に富む書となっています。

新井紀子(著)

第2位:10年後の仕事図鑑

10年後の仕事図鑑

価格:1,512円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AIの社会は古代ローマ

3度目のAIブームが来ている現代これからは経営者でさえ職を奪われる時代がくると本書では述べられています。

 

今世界で最も注目される日本人研究者落合陽一氏と、圧倒的な行動力で時代の最先端を走り続ける堀江貴文氏が、お金、職業、仕事、会社、学校など、今考えられる新たな社会の姿を余すところなく語ります。 イラスト入りで50近くの職業の未来を予測し、これからのポジション取りについてもヒントを得られる本となっています。ビジネスマン必読です。

堀江貴文(著)落合陽一(著)

第1位:日本再興戦略

日本再興戦略

価格:1,512円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

現代の魔法使いが見据える日本のアップデート

ランキング第1位は、情熱大陸出演で大反響の落合陽一氏の最新作「日本再興戦略」とは、改革や革命などではなく、アップデートという扱いです。過去の日本において、何が機能し、何が時代と合わなくなったのかを検証することで、未来の日本に必要なアップデートが見えてきます。

 

先進的・学術的な内容を扱っているので、理解が難しい部分もありますが、これからの日本の将来を概念から理解するのにもってこいの書でしょう「手を動かせモノを作れ。 批評家になるなポジションを取れとにかくやってみろ」(落合陽一)

落合陽一(著)

ビジネス書の売れ筋ランキングをチェック

参考までにビジネス書の売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?夏休みにぜひ読んでほしい2018年上半期に出版されたビジネス書のおすすめ9選を紹介しました。せっかくの休み。時間が取れる今だからこそ、これからの日本を見つめる機会にしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ