記事ID135379のサムネイル画像

【人気上昇中】スタンディングデスクの選び方とおすすめランキング10選

近年注目を集めているスタンディングデスク。座りすぎのデメリットを軽減できる、と人気が高まっています。その人気に比例していろいろなタイプや機能が登場しました。ここではスタンディングデスクの選び方を詳しく解説し、最後におすすめの10品をご紹介します。

スタンディングデスクの人気が高まる理由

イスに座って机に向かう作業は一見楽そうですが、座りすぎのデメリットもちょっと心配です。長時間のデスクワークや勉強で、猫背や腰痛などが気になったことはありませんか?

 

それらのデメリットを軽くできるのがスタンディングデスク。自分にあった机の高さにすることで自然に正しい姿勢が保たれたり、立ち作業で血流がスムーズになり腰痛や冷え性が改善できたりすることもあります。

 

さらに、集中力を上げたいデスクワークや受験勉強の際の眠気防止にも効果アリ!使い続けていると体力もつき、精神面と肉体面とで一挙両得というのが人気の理由です。今回はこのスタンディングデスクの選び方を詳しく解説します。

スタンディングデスクの選び方

イスに座ることを前提とした机に比べ、スタンディングデスクはバリエーションが豊富。いろいろな角度から、自分のスタイルに合わせて商品をしぼっていくといいでしょう。

長時間ワークにおすすめな昇降式から選ぶ

座りすぎは体によくありませんが、立ちすぎでも体に大きな負担がかかります。長時間デスクワークや勉強をするなら、立ち作業と座り作業の両方ができる昇降式がおすすめです。

ボタンを押すだけでOK!電動昇降式

電動昇降式のスタンディングデスクは、ボタンを押すだけという簡単な操作で机の高さが調節できます。例えば、午前中はイスに座ってデスクワーク、お昼ご飯を食べた後は眠くなるのを避けるために立って作業する、という環境がボタンひとつで可能になるのです。

 

机の高さを楽に変えられる機能は、仕事から帰って自宅で資格取得の勉強、中高校生の深夜にわたる受験勉強などでも活躍しそうです。自分のライフスタイルに合わせやすいのがいいですね。

 

ただ電動は便利ですが、コンセント必須なので設置場所が限られます。また、比較的高価なのも悩みどころ。電動の価値がどれほどのものか、お財布とよく相談してくださいね。

ポピュラーなガス圧昇降式

高価な電動昇降式に比べ、比較的安価な点で人気があるのがガス圧昇降式のスタンディングデスクです。ガス圧昇降式は少しの力で机の高さを上げることができるのが特徴で、イスの高さ調節などでもよく使われています。

 

高さの調節は、5段階、7段階といった段階式のほか無段階式もあります。段階式は決まった高さに戻せるというメリットがあり、無段階式では好みの高さが追求できます。

ハンドルを回す手動昇降式

ハンドルを回すだけで上げ下げできる手動昇降式のスタンディングは、低価格で購入しやすいのが嬉しいですね。微妙な調節ができるので高さにこだわりたい人にむいています。

 

商品によってはハンドルが重たい物もあるので、店舗で実物を確認したり、ネットでレビューをチェックしたりすることをお忘れなく。

机の買い換え不要な卓上タイプ

机の買い換えは組み立てや設置が大変…。そんなときは、重たいパーツがなく力のない女性でも組み立てやすい卓上タイプがおすすめです。卓上タイプは、今使っている机の上に設置するだけでスタンディングデスクが完成します。

 

昇降機能があれば、立ち作業も座り作業も思いのまま自由に選べます。机に乗る大きさなのでたくさんの物は置けませんが、その分、スライド式のキーボードトレイや、スマホやタブレットを立てられるポケットなど工夫をこらしたデザインも多いです。

お手頃価格が魅力的な高さ固定タイプから選ぶ

いちいち高さを調整するのは面倒くさい、そもそも高さを調整する必要はないという場合は、お手頃価格な高さ固定タイプがおすすめです。

安定感抜群の収納付き

スタンディングデスクの多くは高さがあって奥行き少なめなので、机の上に重たい本やたくさんのファイルを並べると不安定になりやすいです。本やファイルを常に手元に置きたい場合は、サイドに収納があると安定感もあって便利です。

折りたたみが便利なポータブルタイプ

事務処理やパソコン操作などを、オフィスや自宅、出先などいろいろな場所で立ったまま作業したいときは、持ち運びが楽なポータブルタイプが便利です。折りたたみ式なら組み立てるのもほんの数秒で済み、工具なしでサッと準備ができます。

スタンディングデスクの高さは肘が基準

高さ固定のスタンディングデスクは調節ができません。前もって必要な高さをしっかりチェックしておくことが賢い選び方です。使いやすい机の高さは使う人の肘の位置から推測します。

 

立ったまま腕を両脇につけて肘を90℃に曲げ、地面から肘下までの距離を測ります。これが書類作業など文字を書いたり、読書をしたりするときに使いやすい机の高さです。キーボードを扱うパソコン作業ではこれより5cmほど低いのが理想です。

機能性を重視して選ぶ

長く使うスタンディングデスクは機能性も重視したいですね。

足を乗せて作業ができるフットレスト付き

立ち作業と聞くと、足がだるくなったり痛くなったりしない?と不安を感じる人も多いでしょう。確かに長時間同じ状態で立ったままでいると体への負担は大きくなります。そんなときに役立つのがフットレスト。

 

作業中にフットレストに足をかけたり下ろしたりすると、同じ姿勢でいるのを防げるので足の負担を和らげることができます。また、軽く膝が曲げられるのも痛みの軽減に効果的。立ち作業に慣れないうちは特にあると助かる装備です。

見落としがちな耐荷量から選ぶ

机の上に置ける物の重さの許容範囲は重荷量で表示されています。パソコンのモニターなど重たい物を乗せたい場合の目安です。

 

スタンディングデスクは奥行きが狭い物が多いです。そのため、作業スペースを確保するためにモニターアーム、データホルダーなどを後付けすることも。思った以上に重量がかかる場合もあるので心配なときは確認しておくと良いでしょう。

運動不足が解消できるフィットネスバイクタイプ

フィットネスバイクのハンドルにあたる部分にテーブルがあり、スタンディングデスクとしても活用できる変わり種があります。パソコン作業やDVD鑑賞、読書などが運動しながら行ます。運動不足が気になる方や暗記力を高めたい方、気分転換にもおすすめです。

 

勉強をしながらバイクをこぐことももちろん可能。適度な運動は血流を良くし、脳の働きも活性化されます。記憶の定着に関わる物質の分泌が盛んになるなど記憶力upに役立つので、勉強で運動時間がとれない受験生には一石二鳥、といったところでしょうか。

実用性重視!スタンディングデスクのおすすめ人気ランキング10選

第10位

VANKYO

冷却ファン付き 折りたたみテーブル

価格:3,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノートパソコンに優しい冷却ファン付き

天板に冷却ファン搭載で、熱がこもりやすい底面に風が送られます。ノートパソコンの負担が軽くなり、より安定した動きに。ヘビーユーザーに嬉しい機能ですね。

 

天板部分は36℃まで傾けることができるので使いやすい角度に調節可能。傾けた際、天板手前にある滑り止めでノートパソコンやマウスの落下を防げます。滑り止めは取り外せるので、ちょっとした事務処理や読書などで邪魔になることはありません。

 

脚を折りたたんだときの幅はおよそ5cmで収納も楽々。意外に軽く女性でも持ち運べるので、机の上に置くほか、ベットやソファーに移動してくつろぎながら使用することもできますよ。

天板サイズ52cm×30cm天板高さ24~32cm(4段階ボタン式)
耐荷重40kg要チェック14インチ以下のノートパソコン対応
第9位

allocacoc

Levit8 スタンディング用折り畳みデスク (M)

価格:3,326円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

たった1kg、気楽に持ち運べる折り畳みデスク

重さ約1kg、折り畳んで気軽に持ち運べるのが最大の魅力です。ドライバーなどの工具がいらず、コツをつかめばほんの数秒で組み立てられます。素材は水や汚れに強い撥水加工ポリエステル、屋外もOKなので仕事でもレジャーでも活躍しそうです。

 

テレビでも紹介された商品なので記憶にある方も多いと思いますが、スタイリッシュな外観は人目を引くこと間違いなし。サッと広げるさまが決まればスマートな印象を与えることができるかもしれませんね。

 

実際に購入された方のレビューでは、「マウスを置くスペースがないので不便」というコメントがありました。対策として、あらかじめよく使う操作をショートカットキーとして登録。意外と作業効率もあがるのでおすすめです。

天板サイズ天板高さ15.3cm
耐荷重要チェック天板なし
第8位

IKEA (イケア)

KNOTTEN スタンディングデスク

価格:23,760円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優しい北欧系のデザインが人気

北欧系のデザインが印象的なIKEA(イケア)のスタンディングデスク。前面、背面ともに同じ色を使った丁寧な仕上げ、優しい木のぬくもりが多くの女性に人気です。

 

収納力も◎。天板下の収納はA4サイズの書類やレターサイズの用紙が入れられます。また、サイドにフックがあってカギなどをかけられる、引き出しには抜け落ち防止のストッパーがあるなど使い勝手もいい作りです。

 

シンプルでおしゃれ感のあるデザインなので、自宅のリビングやベッドルームにインテリアを兼ねて置くのもいいかもしれません。グリーンと相性の良いホワイトカラーなので、観葉植物や小物を飾ればインスタ映えのステキな写真が撮れるかも?

天板サイズ52cm×43cm天板高さ105cm(固定)
耐荷重10kg要チェック脚部最大62cm×48cm
第7位

Desk Riser

スタンディングデスク ブラック

価格:24,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメリカで大人気の大きめ卓上タイプ

DeskRiser(デスクライザー)のスタンディングデスクは、2017年、アメリカのセールスランキングで、「新着」、「欲しいもの」、「ベストセラー」、「人気ギフト」のそれぞれのランキング1位を獲得。計4冠を達成した人気商品です。

 

素材は高級家具にも使われるメラニン化粧板が使われています。高い耐衝撃性と表面硬度、優れた耐摩耗性があり、気になる傷や汚れに強く、摩耗しにくいという特徴があります。水にも強いので飲み物などをこぼしても大丈夫、お手入れはサッと水拭きでOKです。

 

付属のキーボードトレイはスライド式で使うときだけ引き出せます。天板の昇降は両サイドのレバーをつかむことでサポートされます。全体的に丈夫で重いですが、完成品が送られてくるので組立などの心配はいりません。

天板サイズ81cm×52cm天板高さ16.5cm~41.5cm(5段階ガス圧式)
耐荷重15kg(折り畳み時最大40kg)要チェック天板の下げ固め
第6位

BORDERLESS (ボーダレス)

スタンディングデスク ”FeEL(フィール)” 電動昇降デスク

価格:109,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抜群の耐久性とサイレント・ドライブ・テクノロジー

スタンディングデスク FeEL(フィール)は、電動昇降デスクの定番のひとつ。可動脚とフレームに3mm厚の鋼板が使用され耐久性には定評があります。脚のカラーはブラックとホワイトの2色から選べます。

 

独自開発の「サイレント・ドライブ・テクノロジー」搭載で、高さを調節する際の駆動音がとても静か。早朝や深夜の自宅、静かなオフィスなど音が気になる時間や場所でも気にせず使用できます。

 

タッチ式の操作パネルは、メモリボタン付きで好みの高さを登録することができます。座り作業時と立ち作業時の高さを記憶させておけば、切り換え時にストレスなく移行できる便利な機能です。

天板サイズ128cm×70cm天板高さ64cm~129cm(無段階電動式)
耐荷重約75kg要チェック電気配線有り
第5位

ニトリ

電動昇降デスク(マーフィー2 120 DBR)

価格:59,900円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「お、ねだん以上」リーズナブルな電動式

ボタン1つで高さ調整ができる電動式でこの値段はかなりリーズナブル。その上、ニトリの1年間の補償付きとあって「お、ねだん以上」のCMキャッチフレーズもうなずけます。

 

天板はPVCシートを採用、水に強いのでお手入れは水拭きOK!傷にも強く扱いやすいのが嬉しいですね。操作ボタンは、押しているときだけ動く仕組み。手を離せば昇降機能が自動で止まる安全設計です。

 

別途送料がかかりますが、配送のほか、専門業者による部屋までの搬入や開梱・組立・設置、そして梱包材の処分までの一通りが含まれるので手間いらずです。机と言えど電動である以上電気製品なので、配線を間違えると故障の原因にもなるのでお任せが安心です。

天板サイズ120cm×66cm天板高さ73cm~122cm(無段階電動式)
耐荷重約18.6kg要チェック電気配線有り・メモリ機能なし
第4位

Loctek Visual Technology Corp.

FlexiSpot V9 フィットネスバイク (ホワイト)

価格:44,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デスクワークを邪魔しない動作音

FlexiSpotV9は、スタンディングデスクとしても利用できるフィットネスバイクです。バイクをこぎながら読書や仕事ができるのか?と思うかもしれませんが、意外とできるというレビューが多いです。

 

バイクをこいだときの動作音がとても静かで、マンションでも気兼ねなしに使えるという口コミもありました。集中力が必要な作業では騒音はやっかいですが、その心配はなさそうですね。付属のキャスタホイールで、女性でも移動させることが可能です。

 

テーブルがスライドするので立ち作業もOK!高さは最大123cmまで上げられ、身長190cmくらいまで対応可能。また、15インチのノートパソコンなら隣にマウスを置いても充分なテーブルの広さがあるので、デスクワークや勉強、読書にも問題はありません。

天板サイズ58cm×50cm天板高さ108cm~123cm(無段階ガス圧式)
耐荷重40kg要チェック推奨身長:150cm~190cm
第3位

Bauhutte (バウヒュッテ)

スクールスタンディングデスク

価格:14,757円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中高校生向け「立ち勉強」用スタンディングデスク

スクールスタンディングデスクは、中高校生向けに開発された机です。とりわけ、学習時間が多い受験生の、「立ち勉強」を取り入れることでの学習能率アップを目指しています。立ち勉強は教育大国スウェーデンなどでも注目され、日本でも徐々に浸透しつつあります。

 

天板サイズは定番の学校机と同じ60×40cm。勉強に不必要なアイテムを置かないようにするためのコンパクトな設計です。天板下の収納やサイドのフックも学校の机を意識した作りで、教室で勉強している環境を再現することで学習に入りやすくしています

 

高さは70cm~108cmの間で調節可能。付属のキャスターを取り付けると5cm高くなります。しっかり固定できるロック付き、さらに安定性を補供するクロスバーや底板があり、机がグラつくのを防ぐので集中して勉強することができます。

天板サイズ60cm×40cm天板高さ70cm~108cm
耐荷重要チェック高さ調整機能:固め
第2位

タンスのゲン Design the Future

人間工学に基づいたフットレスト付きスタンディングデスク

価格:9,980円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間のデスクワークに活躍するフットレスト付き

高さ20cmほどの位置にフットレストが付いています。片足を軽くかければ立ち疲れを軽くすることができる設計で、デスクワーク時間が長いほどいかされる機能です。スタンディングデスク初心者でも立ち作業に慣れやすいというメリットもあります。

 

もともと高さ固定タイプのスタンディングは、昇降タイプに比べてぐらつきが少ないですが、こちらはサイドの収納によってさらに安定感があります。手元に飲み物を置いての作業でも安心です。

 

天板の横幅は98cmと広めなので、パソコンを置いても本やノートを楽々広げられます。フレームはブラックオンリーですが、天板の色はホワイト、ブラウン、オークの3種類。設置場所に合わせたカラーが選べます。

天板サイズ98cm×44cm天板高さ100cm(固定)
耐荷重約15kg要チェック収納を含めた幅120cm
第1位

タンスのゲン

昇降式スタンディングデスク

価格:24,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐荷重100kg!丈夫で長く使えるシンプルなデザイン

耐荷重100kgはスタンディングデスクではかなり頑丈です。学習机並みの大きな天板もあり、いろいろな作業に対応可能。机は頻繁に取り替えられる物ではないので、このスペックは大きな安心感につながります。

 

飽きのこないシンプルなデザインも長く使うのに適していると言えるでしょう。カラーはナチュラル×ホワイト、ホワイト×ホワイト、ブラウン×ブラック(2019.5発売)の3種類から選べます。スタンディングデスクの設置場所に合わせたコーディネートができますね。

 

パソコン、スマホ、タブレットなどデスク周辺は配線がごちゃつきがちですが、コードがすっきりまとまるコード穴でそれを解消。キャスター付きで移動がスムーズ、ガス圧式で天板の昇降も楽々。ストレスが少ないスタンディングデスクです。

天板サイズ90cm×67.5cm天板高さ70cm~108cm(無段階ガス圧式)
耐荷重100kg要チェック新品時はガス圧高めで下げにくい

スタンディングデスクのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4949462の画像

    タンスのゲン

  • 2
    アイテムID:4949634の画像

    タンスのゲン Design the Future

  • 3
    アイテムID:4949068の画像

    Bauhutte (バウヒュッテ)

  • 4
    アイテムID:4949303の画像

    Loctek Visual Technology Corp.

  • 5
    アイテムID:4949702の画像

    ニトリ

  • 6
    アイテムID:4948884の画像

    BORDERLESS (ボーダレス)

  • 7
    アイテムID:4949705の画像

    Desk Riser

  • 8
    アイテムID:4949279の画像

    IKEA (イケア)

  • 9
    アイテムID:4949191の画像

    allocacoc

  • 10
    アイテムID:4948526の画像

    VANKYO

  • 商品名
  • 昇降式スタンディングデスク
  • 人間工学に基づいたフットレスト付きスタンディングデスク
  • スクールスタンディングデスク
  • FlexiSpot V9 フィットネスバイク (ホワイト)
  • 電動昇降デスク(マーフィー2 120 DBR)
  • スタンディングデスク ”FeEL(フィール)” 電動昇降デスク
  • スタンディングデスク ブラック
  • KNOTTEN スタンディングデスク
  • Levit8 スタンディング用折り畳みデスク (M)
  • 冷却ファン付き 折りたたみテーブル
  • 特徴
  • 耐荷重100kg!丈夫で長く使えるシンプルなデザイン
  • 長時間のデスクワークに活躍するフットレスト付き
  • 中高校生向け「立ち勉強」用スタンディングデスク
  • デスクワークを邪魔しない動作音
  • 「お、ねだん以上」リーズナブルな電動式
  • 抜群の耐久性とサイレント・ドライブ・テクノロジー
  • アメリカで大人気の大きめ卓上タイプ
  • 優しい北欧系のデザインが人気
  • たった1kg、気楽に持ち運べる折り畳みデスク
  • ノートパソコンに優しい冷却ファン付き
  • 価格
  • 24800円(税込)
  • 9980円(税込)
  • 14757円(税込)
  • 44800円(税込)
  • 59900円(税込)
  • 109800円(税込)
  • 24980円(税込)
  • 23760円(税込)
  • 3326円(税込)
  • 3599円(税込)
  • 天板サイズ
  • 90cm×67.5cm
  • 98cm×44cm
  • 60cm×40cm
  • 58cm×50cm
  • 120cm×66cm
  • 128cm×70cm
  • 81cm×52cm
  • 52cm×43cm
  • 52cm×30cm
  • 天板高さ
  • 70cm~108cm(無段階ガス圧式)
  • 100cm(固定)
  • 70cm~108cm
  • 108cm~123cm(無段階ガス圧式)
  • 73cm~122cm(無段階電動式)
  • 64cm~129cm(無段階電動式)
  • 16.5cm~41.5cm(5段階ガス圧式)
  • 105cm(固定)
  • 15.3cm
  • 24~32cm(4段階ボタン式)
  • 耐荷重
  • 100kg
  • 約15kg
  • 40kg
  • 約18.6kg
  • 約75kg
  • 15kg(折り畳み時最大40kg)
  • 10kg
  • 40kg
  • 要チェック
  • 新品時はガス圧高めで下げにくい
  • 収納を含めた幅120cm
  • 高さ調整機能:固め
  • 推奨身長:150cm~190cm
  • 電気配線有り・メモリ機能なし
  • 電気配線有り
  • 天板の下げ固め
  • 脚部最大62cm×48cm
  • 天板なし
  • 14インチ以下のノートパソコン対応

まとめ

スタンディングデスクはいろいろな種類がありますが、まず、昇降タイプか高さ固定タイプかを選ぶ。そして、お財布と相談しながらあなたのライフスタイルにあった機能を付け足してくのがおすすめです。ぜひ日頃から立ち作業を取り入れて、健康で効率的なデスクワークや勉強を頑張ってください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ