記事ID135369のサムネイル画像

【万が一のために】防災セットのおすすめ人気商品ランキング10選

防災グッズは、地震や台風など自然災害の際にかなり便利です。また、家に常備しておくことで、万が一の際にかなり役立つので、用意しておくと良いでしょう。そこで今回は、おすすめの防災セットをご紹介します。是非参考にしてみてください。

防災セットを常備して、もしもの際に備えましょう。

近年、突然地震や台風などがやってきますよね。また、雨や雪など今までなんてことなかったことでも、災害になる自体がかなり多く発生しています。自然災害はいつ起こるか誰も予知できないので、可能限り防災セットを常備しておくと良いでしょう。

防災セットは、様々な商品がセットになっているので、これが1つあるとかなり便利です。といっても、何でも良いわけではありません。入っているアイテムがちゃんと機能しなければ意味がないので、食品なら期限を、その他のグッズなら耐久性などをしっかりと確認しましょう。

今回は、おすすめの防災セットをご紹介します。様々なメーカーから販売されているので、メーカーなどに絞って選ぶことで、より選びやすくなります。初めてご購入される方のためにも、選び方もご紹介するので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

防災セットの選び方

内容で選ぶ

主に用意しておいた方が良いアイテムをご紹介しています。必要最低限のもの以外にも。あると便利なアイテムが多いので、余裕がある場合は用意しておくと良いでしょう。

食料で選ぶ

特に必要とされる防災グッズには、食料があります。水やパンなどの長時間保存が効くものが防災グッズにはよく入れられています。飲料水は1人当たり1.5Lを目安に確保ししておくと良いでしょう。また、非常食は、乾パンなどの日持ちする非常用の食品があるとかなり便利です。

 

ただし、災害時は気が動転していて、ストレスがかなりかかっています。食べ慣れない食料では、ストレスも多くなるので、好きなものなど、食べ慣れているものを常備していると良いでしょう。

 

さらに、紙タイプのコップや皿など、簡易的な食器があるとさらに便利です。また、用意できる場合は、ラップを用意していると、食器を毎度洗わなくて済むので、1本入れておくと重宝します。

情報を収集できるものを選ぶ

多くの方がスマホやタブレットを持っていると思いますが、電源が切れていると使えないですよね。そんな時のために、ラジオなどを常備しておくと良いでしょう。また、災害時は特にアクセスが多くなり、上手くネットが使えないことがあります。

 

そんな時にも、あらかじめ情報が入手できるアイテムを用意しておけば、周りの状況をいち早く入手することができます。できる限り小型のものであれば、荷物にもならないので、持ち運びもしやすく便利です。

 

さらに、ポケット型の充電器があると便利でしょう。常に充電器やコードも持っているのであれば、万が一の際も役立ちます。もし充電に心配の方は、手回し発電式のものであれば、電池切れの心配をしなくても良くなります。

衛生用品を選ぶ

衛生用品を用意しておけば、怪我をした際やエチケットとしても便利です。災害時は、割れた破片で怪我をしたり、ちょっとしたかすり傷なども多くなります。また、深い傷を負ってしまっても、すぐに病院に行けることはほとんどありません。

 

そういった時のためにも、絆創膏・消毒液・ウェットティッシュなどを用意しておくと良いでしょう。さらに、歯ブラシや簡易トイレなど、エチケット用品などを用意しておくと便利です。特に簡易トイレは必須商品です。

 

災害時には、よく断水してしまうことが多く、トイレが使えなくなることがあるので、必ず常備しておきましょう。

その他の小物で選ぶ

主に用意していた方が良いアイテムは、上部でご紹介しましたが、その他にも用意しておくと便利なものがあります。例えば、靴や軍手を入れておけば、飛散したガラスなどでのケガを防げたり、避難時にも役立ちます。

 

また、マスクは感染症なども防げ、油性マジックやシャープペンなどの筆記用具は、何かを書きとめておきたい時に便利です。少額でも良いので、現金や身分証明書のコピーなどもあると良いでしょう。

 

小さなお子さんがいる場合は、離乳食やミルク、ペットがいる場合はフードがあると安心です。ただし、かえって荷物になり、運びづらくなってしまうと危険に繋がることもあるので、余裕がある場合に限ります。

容量・保存期間で選ぶ

支援物資が届くまでに約3日といわれているので、3日分程度のものを用意しておきましょう。また、食品は5年~10年と長い期間持つものが多いので、期限の確認のし忘れがないようにしましょう。

容量で選ぶ

災害時には、指定避難所で生活する必要がある場合があります。ただ、災害から3日ほど経てば救援物資が届き始めますが、それまでは何とか自分でしのぐしかありません。なので、最低でも約3日分の防災セットを用意しておくと良いでしょう。

 

飲料水として1.5L程度、その他の生活水として1.5L程度ですべて合わせて3L程度の水があると便利です。最低でも1日1Lは必要になるので、これを目安に用意しておくことをおすすめします。また、ご家族で避難される場合は、リュックやキャリーケースになっているものが便利です。

 

これであれば、必要なアイテムがたくさん入っているので、ご家族でも十分使うことができます。一人に一つずつ用意するのもいいですが、家庭をお持ちの方は、家族と兼用して使えるものを選ぶと良いでしょう。防災グッズセットには、2~3人分がひとつになったセットもあります。

保存期間で選ぶ

防災グッズの中には、必須アイテムである食品が入っています。しかし、食料は必ず消費期限があるので、こまめにチェックする必要があります。保存食などは、一般的な食品に比べて、何年も持つ商品が入っています。

 

2~3年程度ですぐに切れてしまうといったことはありませんが、期限がちゃんとあるので定期的に確認して入れ替えましょう。製造日の古いものは使い、新しく買い足して入れておくことで、万が一の際も安心して食べることができます。

 

防災用に作られた食料は、ものによりますが、5~10年という長期間の保存が可能な商品が多く、確認が忘れがちなので注意しましょう。

機能性で選ぶ

耐久性や利便性に優れているものは、避難がしやすくなるので、かなり重要です。

耐久性で選ぶ

全てのアイテムを収納するバッグや袋が、破れやすいものだと使いものにならないので注意しましょう。耐久性に優れている素材でできたものや、急な雨などにも対応できるように、水分を吸い込みにくいものだと、かなり便利です。

 

また、リュックなどの紐が頑丈なものや肩パットがついているものを選ぶことをおすすめします。しっかりとした作りのものであれば、破れにくく素早く非難できます。

 

キャリータイプのものであれば、ファスナーが壊れにくいものや、キャリーがしっかりとしているものを選びましょう。

利便性で選ぶ

防災グッズを用意していても、いざという時に持ち運べないと意味がありません。なので、持ち運びやすいものを選びましょう。両手が自由に使えるリュックタイプや肩掛けタイプのものであれば、避難もしやすいので便利です。

 

また、重い荷物を持ち運ぶのが難しい場合は、キャリータイプのものもおすすめです。ただし、被災時の道路は地面に色々なものが散乱していることがあるので、必要に応じてキャリー部分が取り外せるものが良いでしょう。

防災セットの役目で選ぶ

もしもの際のために、常備しておくと良いといわれる防災セットですが、具体的にどんな役割があるのでしょうか。近年日本のみならず世界中で、予想もできない大規模な地震が起こっています。また、異常気象なども多発しているなど、誰も予知ができないことが数々発生しています。

 

そんな時に防災グッズがあることで、数日間ではありますが、しのぐことができます。防災セットには、水・レインコート・懐中電灯・食べ物なのが入っています。必要最低限の生活用品が入っているので、停電などで光がない場合や、食料がない際にも、かなり役立ちます。

 

また、救急セットなど怪我をした際にも、応急処置ができるアイテムなどが備えられています。このように、役立つ商品が数多く入っているので、色々な役目を果たしてくれます。

防災セットのおすすめランキング10選

第10位

スマイルポケット

防災セット 002009-J,N

価格:23,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

色々な使い方ができるので、状況に合わせやすく機能性に充実しています。

必要なものが全て揃っているので、買い足す必要はありません。また、リュックサック・キャリーカート・キャリーリュック・手提げの4WAYで使え、状況に合わせて様々な使い方ができます。

 

6つのポケットでしっかり収納でき、フタは3分の2が開くので、中に入れるものを整理しやくくなっています。さらに、取り出しやすいのでストレスがありません。

 

リュック用の肩ひもは、自分に合うように調節が可能です。この防災セットのキャリーカート用パイプ部は、カバー付きで背中が痛くなく安心です。

サイズ450×400×250mm内容量39点
重量-タイプ2人用
第9位

ボウエキ

防災セット 36310

価格:3,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レジャーでも使え、万が一の備えが簡単に行えます。

レジャーでも災害時の非常持出セットとしても使え、持ち運びがスムーズに行えます。リュックサックのように運べるので、両手が空き安心です。

 

また、必要最低限のアイテムは常備されていて、その他に必要なものは自由に調節できます。多機能防災ラジオは、ライトとしても使用できるので、電気が付かない際にも活躍します。

 

きちんと必要なものが揃っていて、場所を取らないといったロコミが挙がっていました。ちょっとしたものでも良いという方は、この商品がおすすめです。

サイズ4×44cm 内容量15点
重量794gタイプ1人用
第8位

ピースアップ

防災セット 10009633

価格:12,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

撥水加工が施されているので、雨でも安心して運べます。

大型リュックを採用した3日間分の商品が入っています。また、リュックサックは、撥水加工が施されているので、急な雨でも中まで水が染みこまず、安心してお使いいただけます。

 

約10年保存できる水と、約5年持つ保存食を採用しているので、期限の心配はありません。ただし、保存期間が長い場合は、定期的に入れ替えを行いましょう。水は、空気に触れずに加熱殺菌されているので、本来の美味しさを損ないません。

 

大切なものが揃うので、心強いといったロコミが挙がっていました。1つあるだけでも、安心感があるので、是非備えておきましょう。ただし、リュックのカラーは選べません。 

 

 

サイズ-内容量16点
重量-タイプ1人用
第7位

万が一.com

防災セット FA101

価格:16,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

季節関係なく使えて、もしもの備えに安心です。

これ1つあれば、ご家庭の避難生活を安心して行えます。万が一に備えて、家族を守る十分な量の保存食、保存水が入っています。

 

さらに、ダイナモ多機能ライトは懐中電灯やスマートフォン充電器、AMFMラジオ、サイレンとして使用できます。機能性が充実しているので、かなり役立ちますよ。

 

内容も充実しているので、買って良かったといったロコミが挙がっていました。付属されている、リバーシブルアルミブランケットは防寒、防暑の両方の機能があります。

 

サイズ内容量23点
重量-タイプファミリー用
第6位

Relieved Life

防災セット Re-L-PO

価格:11,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

広い取り出し口で、スムーズにアイテムを取ることができます。

広い開口なので、中のアイテムが取り出しやすく、便利でおすすめの防災セットです。また、現役消防士協力の元、オリジナル災害ブックを同封しているので、避難生活をサポートしてくれます。

 

iPhoneやアンドロイドにも対応している、電池交換式スマートフォン充電器があるので、携帯の充電の心配はありません。さらに、手回し充電式LEDライトには、FMラジオを搭載しているので、情報をいち早くキャッチできます。

 

必要なものは揃っているので、買い足す必要がないといったロコミが挙がっていました。トイレ事情や被災した際の避難生活を考え、便利なアイテムを取り揃えています。

サイズ52×16×32cm内容量43点
重量-タイプ1人用
第5位

Defend Future

防災セット DD-EK01CNT

価格:11,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

現場のプロの声から誕生し、盛り沢山な商品です。

防災士が被災者の声から作った、防災セットで約3日間を生き抜くことを考えられています。この商品は、累計100,000個以上を突破し、多くの方に利用されてきました。

 

必要最低限のものが詰まっていて、軽さと内容のバランスを重視しながら作っています。また、避難所でも役に立つ防災グッズを厳選し、運びやすい設計を施しています。

 

かなり多くのアイテムが入っているので、これだと安心といったロコミが挙がっていました。ラジオは、デスクライトとしても使え、警報機能付きなのでさらに安心です。

サイズ-内容量40点
重量4.1kgタイプ1人・2人用
第4位

山善

防災セット YBG-30R

価格:3,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量タイプで、取っ手が便利です。

災害時に必要なものをまとめているので、いざという時にかなり便利です。また、明るい色味のリュックサックになっているので、分かりやすくなっています。消耗品を中心に家族が1つずつ重複して持っていても、困らない防災アイテムを凝縮しています。


準備にも便利で、災害時の避難にサッと持ち出せる軽量タイプで、安心してお使いいただけます。さらに、取っ手付きで壁掛けも可能です。

 

たくさんのものが入り、取っ手が便利といったロコミが挙がっていました。万が一のために備えておくだけで、助かることも多々あります。 そのため、1つ常備しておくとことをおすすめします。

サイズ32×16×43cm 内容量30点
重量1.97kgタイプ1人用
第3位

アイリスオーヤマ

防災セット O-HR-15P

価格:6,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

非難をサポートし、必要なアイテムが揃います。

災害時に役立つ避難用品のセットで、避難時に衛生を確保するための15アイテムが入っています。リュックタイプで両手が空くので、避難もスムーズに行えます。


また、大型リュック入りなので、非常食や着替えを足せるる便利さがあります。さらに、災害時の準備用品リストなどが載った防災マニュアル付きなので、避難生活をサポートしてくれます。

 

携帯の充電ができるアイテムもあり、重宝しているといったロコミが挙がっていました。コンパクトにまとめられているので、常備しておくとかなり便利です。

サイズ25×13×40cm内容量15点
重量3kgタイプ1人・2人用
第2位

HIH

防災セット H001

価格:12,960円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

必要なものがたくさん入っていて、かなり多くの方に使われています。

スマホ充電は、乾電池式チャージャーを採用していて、iPhone8までのスマホに対応しています。この防災セットは、福島県の被災企業が考案制作し、体験したから分かる必要なもののみを厳選しています。

 

体験をもとにしたハザードマニュアル付きで、かなり利便性にも優れています。また、販売から累計30,000セットを突破し、かなり多くの方に愛用されています。ご飯5杯分のエネルギーが詰まっていて、衝撃を和らげる防災頭巾も付いています。

 

色々便利な商品が多く、別で用意しなくても良いといったロコミが挙がっていました。 ラジオライトだけではなく、十分な光量がある11灯LEDランタンもあり便利です。

 

 

サイズ-内容量36点
重量4.5kgタイプ1人用
第1位

防災防犯ダイレクト

防災セット B1031

価格:20,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能で、いざという時にかなり万能です。

防災士が厳選した30種類の防災グッズをセットしています。 玄関やリビングにも違和感なく置けるスタイリッシュなデザインで、グッドデザイン賞も受賞しています。手の届く所へ置くことで、いざという時に便利です。

 

火や水に強く汚れにくい素材を使用しているので、安心して使用できます。また、地震による停電でも設置場所が分かるように、持ち手部分には暗闇で光る畜光材は備わっています。

 

リュックタイプで運びやすく、安全性も高いといったロコミが挙がっていました。夜間の避難の安全性を高めるために、全面と肩ベルトに反射材付きなので、暗闇でも居場所をいち早く知らせれます。

サイズ29x13x39cm内容量30点
重量5kgタイプ1人・2人・子供用

防災セットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4933723の画像

    防災防犯ダイレクト

  • 2
    アイテムID:4933726の画像

    HIH

  • 3
    アイテムID:4933745の画像

    アイリスオーヤマ

  • 4
    アイテムID:4933950の画像

    山善

  • 5
    アイテムID:4933952の画像

    Defend Future

  • 6
    アイテムID:4933955の画像

    Relieved Life

  • 7
    アイテムID:4933958の画像

    万が一.com

  • 8
    アイテムID:4933963の画像

    ピースアップ

  • 9
    アイテムID:4933980の画像

    ボウエキ

  • 10
    アイテムID:4933969の画像

    スマイルポケット

  • 商品名
  • 防災セット B1031
  • 防災セット H001
  • 防災セット O-HR-15P
  • 防災セット YBG-30R
  • 防災セット DD-EK01CNT
  • 防災セット Re-L-PO
  • 防災セット FA101
  • 防災セット 10009633
  • 防災セット 36310
  • 防災セット 002009-J,N
  • 特徴
  • 多機能で、いざという時にかなり万能です。
  • 必要なものがたくさん入っていて、かなり多くの方に使われています。
  • 非難をサポートし、必要なアイテムが揃います。
  • 軽量タイプで、取っ手が便利です。
  • 現場のプロの声から誕生し、盛り沢山な商品です。
  • 広い取り出し口で、スムーズにアイテムを取ることができます。
  • 季節関係なく使えて、もしもの備えに安心です。
  • 撥水加工が施されているので、雨でも安心して運べます。
  • レジャーでも使え、万が一の備えが簡単に行えます。
  • 色々な使い方ができるので、状況に合わせやすく機能性に充実しています。
  • 価格
  • 20800円(税込)
  • 12960円(税込)
  • 6280円(税込)
  • 3700円(税込)
  • 11800円(税込)
  • 11980円(税込)
  • 16800円(税込)
  • 12800円(税込)
  • 3240円(税込)
  • 23000円(税込)
  • サイズ
  • 29x13x39cm
  • -
  • 25×13×40cm
  • 32×16×43cm
  • -
  • 52×16×32cm
  • -
  • 4×44cm
  • 450×400×250mm
  • 内容量
  • 30点
  • 36点
  • 15点
  • 30点
  • 40点
  • 43点
  • 23点
  • 16点
  • 15点
  • 39点
  • 重量
  • 5kg
  • 4.5kg
  • 3kg
  • 1.97kg
  • 4.1kg
  • -
  • -
  • -
  • 794g
  • -
  • タイプ
  • 1人・2人・子供用
  • 1人用
  • 1人・2人用
  • 1人用
  • 1人・2人用
  • 1人用
  • ファミリー用
  • 1人用
  • 1人用
  • 2人用

まとめ

今回は、おすすめの防災セットをご紹介しましたが、お目当てのものは見つかりましたでしょうか。備えあれば憂いなしといった言葉があるように、常備していると何かと役立つアイテムでもあるので、1つ購入しておくことをおすすめします。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ