記事ID135362のサムネイル画像

【アウトドアの定番】ノースフェイスおすすめ人気ランキング10選

ここ数年、アウトドアブランドが注目されています。その火付け役になったのがノースフェイスです。SUPREMEとのコラボレーションが話題を呼び、その後もモードブランドだけでなく、国内のカジュアルブランドともコラボレーションしています。今回は人気のあるノースフェイスのおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。

世界中で愛されるブランドノースフェイス

1968年にアメリカのサンフランシスコで創業しました。山の奥にある征服困難なルートの呼び名であるThe North Faceが社名に。ノースフェイスは北の壁と直訳します。名前から想像がつくように、アウトドアブランドです。

 

しかし、今はアウトドアブランドながら、タウンユースに落とし込んだ街着での提案により、幅広い人から愛されるブランドとなりました。また、他のブランドとのコラボにより、その人気はまだまだ上昇しています。 

 

アウトドアブランドの高機能素材を活かしながら、デザイン性の高いアイテムを取り揃えているのも、幅広い方からの支持を受ける一つの理由です。ノースフェイスのラインナップの広さはオールシーズン楽しむことができます。ノースフェイスは、現在世界中の人々が愛するブランドです。

ノースフェイスの選び方

ノースフェイスが良いブランドなのはわかったけど、どの商品が良いの?という疑問があると思います。そんな方のために、ノースフェイスの商品の選び方をご紹介したいと思います。いろんな視点で選んでいくので、きっとあなた好みのノースフェイスの商品が見つかるでしょう。

目的別で選ぶ

ノースフェイスはアウトドアブランドです。基本は、アウトドア中心のラインナップです。しかし、今はタウンユースとしても活躍できるラインナップ構成のため、目的によって、商品を選ぶのもありではないでしょうか。

アウトドア

アウトドアを楽しむための商品選び。これからの時期は、キャンプやバーベキュー、夏は川や海に出かけることが増えると思います。そのようなアウトドアでの活動別で、商品を選んでみてはいかがでしょうか。水に濡れてもすぐに乾く撥水加工、速乾性の高い商品を選んでみるのもありでしょう。

 

また、朝晩の寒暖差を感じる今の季節なら、防風機能の商品を選んでみるの良いでしょう。雨などを凌ぐために防水性のあるマウンテンパーカーを選んでみたり、アウトドア活動別で、商品を選ぶことで求めていた商品に出会える可能性が高まります。 

 

アウトドア活動で重視されるのは、機能性と利便性。ノースフェイスの商品は、機能性と利便性のあるアイテムがほとんどです。目的がしっかりしていれば、それに見合った商品がきっと見つかります。

ファッション

ビジネス、プライベートのファッション性で選ぶことができるのも、ノースフェイスが人気の秘訣です。ビジネスであれば、冬場はインナーダウンや雨風を凌ぐハーフコートがあります。プライベートなら、カラーリングが特徴的なマウンテンパーカーなどの商品があります。

  

シンプルなデザインのものが多く、若い方に限らず、親世代の方にもおすすめです。アウトドアブランドの良さを活かした機能性と利便性も兼ね備えたものが多いので、幅広い方からの満足度を得られるのが、ノースフェイスの強みです。

  

アパレル商品だけでなく、ギア用品も人気です。トートバッグやバックパックもカジュアルシーンからビジネスシーンまで幅広い商品展開を行っています。それらの機能性も申し分なく、とても人気があります。ファッション性で選んでも、ノースフェイスの良さを感じてもらえるのは間違いありません。

機能性で選ぶ

アウトドア商品の良いところは、機能性の高さです。ポケットの数や位置、コンパクトサイズに収まるなど、機能性には驚きと感動を得られます。その機能性の面から選ぶポイントをお伝えしたいと思います。

コンパクトサイズ

今の時期は、特に活躍の場が多いかと思います。肌寒いときに、上に軽く羽織りたい時、急な天候の変化が会った時、コンパクトになるパーカーなどがあったら便利だと思いますよね。ノースフェイスでは、そんな便利なアイテムもあります。 

 

軽量素材で薄い生地を使用したアイテムは、カバンの中に入れて、持ち運ぶことができるほどコンパクトになります。いつでもどこへでも持ち運ぶことができるので、肌寒い時の軽く羽織る用、急な天候の変化にも素早く対応できるでしょう。

 

そのような選び方もできるのが、ノースフェイスの良いところですね。

静電ケア設計

冬場になると、静電気に悩まされる方も多いはずです。ノースフェイスで使われている生地は、ナイロン素材など静電気が発生しやすい素材です。しかし、それらの素材に静電ケア設計を施すことで、静電気の発生を起こりにくくしています。 

  

それにより、冬場にバチッとなる可能性も非常に低なっているため、静電気で不愉快な思いをすることが少なくなるでしょう。ただ、絶対に静電気が発生しない訳ではありませんので、そこは注意が必要です。

素材で選ぶ

ノースフェイスのアイテムが機能的なのには、理由があります。それが生地です。化学繊維によって、開発された高機能素材を使用するからこそ、機能的でスペックの高さを感じるラインナップになっています。ノースフェイスでよく使われている生地を選ぶと間違いないでしょう。

GORE TEX

高機能素材の代表する生地の一つゴアテックスです。高い防水性がありながら、衣類の内側に溜った湿気を逃がす透湿性に優れたファブリックです。ノースフェイスでよく使われているのは、マウンテンパーカーなどのアウター類です。 

 

雨などにも強く、商品のクオリティーを求めるなら、ゴアテックス素材の商品を選ぶと間違いありません。機能性はもちろん、商品のクオリティーの高さに満足してもらえるはずです。

アイテムで選ぶ

ノースフェイスの商品ラインナップの多さには、びっくりしてしまうでしょう。シーズン毎に新作のアイテムが出ます。また、色展開も変わります。そうなるどう選んだら良いのか混乱してしまいます。そのため、商品を選ぶ際に、おすすめな選び方をご紹介します。

定番アイテム

まずは、王道から攻めましょうってことで、定番アイテムを選ぶことをおすすめします。定番アイテムはブランドの顔です。長年リリースされ続けているには理由があります。流行り廃りがなく、ずっと人気を維持しているからです。 

 

それほど、満足度が高い商品で、需要があり続けるということです。中には、色違いで購入する方もいます。それほどノースフェイスの定番アイテムには魅力があるということです。ノースフェイスの定番と言えば、マウンテンパーカーでしょう。 

 

まずは、定番のマウンテンパーカーから購入するのが、おすすめです。そのマウンテンパーカーでノースフェイスのブランドの良さを体感してみて下さい。

コラボレーションアイテム

ノースフェイスはアウトドアブランドとして独立していて、信頼性も高く、とても人気のあるブランドです。その人気がより高まったきっかけがモード、ストリートブランドとのコラボレーションではないでしょうか。 

 

最近では、シュプリームとのコラボが話題になりました。発売日前日には、アイテムを手に入れるために、長蛇の列ができるほどの人気です。そういったコラボレーションによって、更に人気が爆発しました。

 

そのようなアイテムは、ファッション性が高く、スタイリングの主役にもなります。また、希少性も高く、他の人との差別化により、満足感を得られるはずです。

おすすめノースフェイス人気アイテムランキング10選

第10位

THE NORTH FACE

BIG SHOT CL

価格:15,552円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クラシカルなブランド人気バックパック

ノースフェイス定番の人気商品のバックパックです。従来のアウトドアブランドならではの、クラシックなデザインが特徴的です。また、アウトドアだけでなく、日常でも使いやすい多機能なバックパックです。

 

背骨への負担を軽減する構造によって、背負い心地も従来モデルからアップデートしています。エアメッシュと立体構造により通気性も確保されています。容量も申し分なく、17インチまでのノート型パソコンとタブレットスリーブを内蔵しています。 

 

1日分の荷物を入れてもゆとりがある32Lの容量は、アウトドア、タウンユース、また旅行にも使えるバックパックです。荷物の多い方、また教材などが多い学生にはとても便利なバックパックではないでしょうか。

サイズ32L素材ナイロン
第9位

THE NORTH FACE

ロゴキャップ

価格:3,888円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

いろんなシーンに活かせるキャップ

コットン素材のブランドロゴが目を引く定番のキャップです。どこか懐かしさのあるクラシックな雰囲気があります。ブランドロゴは刺繍によって、立体感がワンポイントになっています。

 

硬めのツバで型崩れもしにくく、被り倒し甲斐のあるキャップです。このキャップもアウトドアだけでなく、タウンユースで使ってもらってもカッコイイのではないでしょうか。コット素材ですし、オールシーズン被ることができるキャップです。

 

使い勝手の良さによって、コストパフォーマンスを感じてもらえるキャップではないでしょうか。

 

サイズフリー素材綿
第8位

THE NORTH FACE

ベンチャージャケット

価格:17,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能的と利便性を兼ね備えた使えるジャケット

バックパックに常備できるぐらい、コンパクトに収まる防水性のあるシェルジャケットです。軽量素材を採用し、生地に肌触りの良い加工を採用しているため、着心地もストレスフリーで快適です。防水性、軽量性と機能的なメリットを感じてもらえるアイテムではないでしょうか

 

止水ジップを使用し、より軽さを求めた設計になっています。また、止水ジップは雨、風の侵入も防ぐことができるので、不愉快な思いをすることもないでしょう。また、裾には風の侵入を防ぐドローコードがついており、機能的な要素も感じてもらえるのではないでしょうか。 

 

カラーバリエーションも豊富でファッション性も高いアイテムです。タウンユースでも使えることができ、スタイルのアクセントをつけるワンポイントに取り入れてみても良さそうですね。

サイズS、M、L、XL素材ナイロン
第7位

THE NORTH FACE

アルパインライトパンツ

価格:16,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルにこだわった機能的パンツ

アウトドア活動にとてもおすすめなパンツです。シンプルさを極めたデザインですが、履き心地にその魅力があります。足先にかけて細くなるスタイルを良く見せるシルエットに仕上げています。それに加え、生地にはストレッチ性を持たせているので、とても快適な履き心地です。 

 

クライミングやハイキングまで幅広く活用できるパンツです。1年を通して活躍できる素材感のため、合わせ方によっては、街着でもカッコよく履くことができるパンツではないでしょうか。

 

 

サイズS、M、L、XL素材ナイロン、ポリウレタン
第6位

THE NORTH FACE

クラウドジャケット

価格:29,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

雨の日が楽しくなるジャケット

防水性、透湿性の高い素材、Gore-Texを使用したアイテムです。素材の特性上タフな作りで、快適な着心地と合わせ、とても満足度の高いアイテムです。防水シェルジャケットのため、急な天候の変化に対応するための一着として活躍するのではないでしょうか。

 

トレッキングやキャンプなどのアウトドアのみならず、トラベルにも使いやすいデザインです。生地もゴワつきが少ないので、重ね着もしやすく、オシャレに着こなしてもみても良いのではないでしょうか。また、中に着ても余裕のあるサイズ感なので、着用期間も長いアイテムです。

  

シンプルなデザインなので、こちらも日常着での着用もできそうですね。また、堅くない会社であれば、通勤時に着ることも可能ではないでしょうか。

 

サイズS、M、L、XL素材ポリエステル
第5位

THE NORTH FACE

コンパクトジャケット

価格:12,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで持ち運び便利なジャケット

日常の様々なシーンで活躍するジャケットです。コットンライクでナチュラルな風合いの生地には、撥水加工が施されています。また防風性もあり、外出先や旅先での天候の変化にも素早く対応できるアイテムです。

 

軽量かつコンパクトに収納もできるので、持ち運びにもとても便利です。シルエットはややゆとりを持たせた仕上がりです。そのため、中に着込むことも可能で、冬場は保温性の高いフリースなどと合わせて楽しんでみて下さい。 

 

価格、クオリティーともにコストパフォーマンスの高さを感じるアイテムです。まだノースフェイスのアイテムを持っていない方も手を出しやすいアイテムではないでしょうか。

 

 

 

サイズS、M、L、XL素材ナイロン
第4位

THE NORTH FACE

fuse box 2

価格:14,578円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブランドロングセラーバックパック

ノースフェイスのロングセラー人気モデルのリニューアル版です。従来モデルから人気があったバックパックですが、背負い心地の改良、サイドポケットにマチを設置し、より使いやすさを向上しています。

 

素材は摩擦強度と耐水性に優れるファブリックをし、タフなモノづくりで安心感があります。型崩れしにくいボックス型のバックパックの特徴は、大きく開く開口部分。荷物も見やすく取り出やすいのが、嬉しいポイントです。

 

内側には取り外し可能なオーガナイザーと15インチまで収納できるパッド付きスリーブを装備しています。大容量でありながら、実用的な用途も魅力的なデイパックです。荷物が多く長く使うことを求める学生の方には、重宝してもらえるバックパックではないでしょうか。

サイズ30L素材ナイロン、ポリエステルラミネート
第3位

THE NORTH FACE

ドットショットジャケット

価格:21,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シーン選ばずの万能アイテム

ノースフェイスのアウトドア用防水ハードシェルの定番アイテムです。防水性がありながら、軽量な素材を使用し、快適な着心地を体感できます。厚手の中間着と合わせられる、ややゆとりのある形状でオールシーズン活躍します。 

 

高い防水透湿性も確保するスペックは冷気を遮断します。なので、低山や富士山での日帰り登山、高原キャンプでの天候や気温の変化にも対応可能です。それほどのスペックの高いアイテムでありながら、この価格は納得の一品になるはずです。

 

カラーバリエーションも豊富ですし、少し遊んだチョイスをしてみるのも、アウトドアブランドならではの洋服の楽しみ方ではないでしょうか。コストパフォーマンスも含め、とてもおすすめなアイテムです。

サイズS、M、L、XL素材ナイロン
第2位

THE NORTH FACE

シャトル デイパック スリム

価格:16,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スーツに合うデイパック

最近、街でこのバックパックをよく見る方も多いはずです。ビジネスシーンからカジュアルシーンまで幅広く合わせることができるバックパックです。注目する点は、何と言ってもシンプルなデザインです。アウトドア要素を感じさせない、サイレントなデザインでとてもスマートです。 

 

ただ、シンプルでスマートさだけを追求していないのが、このバックパックのいいところ。素材には、高級感のある非常に強度の高いコーデュラナイロンを使用しています。耐久性を考慮する部分は、さすがの一言です。 

 

また、収納スペースもしっかり確保されていて、パソコンや書類、タブレットを迷うことなく整理することができます。リュック型だけでなく、ショルダー型、ブリーフ型と3WAYでも楽しむことができます。カジュアルからビジネスまで幅広く楽しめる、おすすめのバックパックです。

サイズ20L素材ナイロン
第1位

THE NORTH FACE

マウンテンジャケット

価格:43,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1985年から続く定番アイテム

1985年の登場以来、改良を重ねてきたブランドを象徴するアウターです。素材には、耐久性、防水性、透湿性のあるGore-Texを使用しています。裏地には軽量で強度を兼ね備えたリップストップナイロンを採用し、耐久性をさらに強めています。

 

裏地の方や脇下にレザーパンチングを施し、衣服内のムレを効率的に排出する設計にもなっています。フリースなどの中間着を合わせても動きやすいゆとりのあるシルエットで、冬場の活躍も期待できるジャケットです。 

 

これからの時期は軽いアウターとして、また梅雨シーズンの時には、手放せないアイテムになるのではないでしょうか。冬山登山からスノースポーツまで、秋冬の山岳シーンでオールラウンドに活躍はもちろん、街着でもスペックの高さを感じてもらえるはずです。ノースフェイスのド定番アイテムですが、ブランドを知るには最適なアイテムではないでしょうか。

 

サイズS、M、L、XL素材ナイロン

ノースフェイスのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4945660の画像

    THE NORTH FACE

  • 2
    アイテムID:4945659の画像

    THE NORTH FACE

  • 3
    アイテムID:4945658の画像

    THE NORTH FACE

  • 4
    アイテムID:4945657の画像

    THE NORTH FACE

  • 5
    アイテムID:4945656の画像

    THE NORTH FACE

  • 6
    アイテムID:4945655の画像

    THE NORTH FACE

  • 7
    アイテムID:4945654の画像

    THE NORTH FACE

  • 8
    アイテムID:4945652の画像

    THE NORTH FACE

  • 9
    アイテムID:4945651の画像

    THE NORTH FACE

  • 10
    アイテムID:4945650の画像

    THE NORTH FACE

  • 商品名
  • マウンテンジャケット
  • シャトル デイパック スリム
  • ドットショットジャケット
  • fuse box 2
  • コンパクトジャケット
  • クラウドジャケット
  • アルパインライトパンツ
  • ベンチャージャケット
  • ロゴキャップ
  • BIG SHOT CL
  • 特徴
  • 1985年から続く定番アイテム
  • スーツに合うデイパック
  • シーン選ばずの万能アイテム
  • ブランドロングセラーバックパック
  • コンパクトで持ち運び便利なジャケット
  • 雨の日が楽しくなるジャケット
  • シンプルにこだわった機能的パンツ
  • 機能的と利便性を兼ね備えた使えるジャケット
  • いろんなシーンに活かせるキャップ
  • クラシカルなブランド人気バックパック
  • 価格
  • 43200円(税込)
  • 16200円(税込)
  • 21600円(税込)
  • 14578円(税込)
  • 12000円(税込)
  • 29160円(税込)
  • 16200円(税込)
  • 17280円(税込)
  • 3888円(税込)
  • 15552円(税込)
  • サイズ
  • S、M、L、XL
  • 20L
  • S、M、L、XL
  • 30L
  • S、M、L、XL
  • S、M、L、XL
  • S、M、L、XL
  • S、M、L、XL
  • フリー
  • 32L
  • 素材
  • ナイロン
  • ナイロン
  • ナイロン
  • ナイロン、ポリエステルラミネート
  • ナイロン
  • ポリエステル
  • ナイロン、ポリウレタン
  • ナイロン
  • 綿
  • ナイロン

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここ最近、さらに注目を浴びてきたノースフェイス。アウトドアブランドに苦手意識があった方も、今回を機会に是非試してみませんか?アウトドアブランドの機能性と耐久性のコストパフォーマンスの良さも感じてもらえるはずです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ