記事ID135354のサムネイル画像

【庭の管理・手入れにぴったり】人気の芝刈り機おすすめ10選

庭を美しく保つために手入れは大切ですが、毎日手作業で行うのはかなり大変。そんな庭の管理・手入れにおいて人気なのが「芝刈り機」です。芝刈り機は様々な種類があるため、選び方に悩む人も多いことでしょう。今回は、芝刈り機の選び方とおすすめのモデルについてご紹介します。

芝刈り機は庭の美しさを保つための必須アイテム

芝生を手軽に手入れできる「芝刈り機」は、ゴルフ場などで使われているイメージが強いですが、ホームセンターや通販で販売されている芝刈り機のなかには、初めて芝刈り機を使う人や力に自信のない人でも簡単に扱えるモデルも多くリリースされています。

 

庭の美しさを維持するために必要不可欠な「手入れ」ですが、芝刈り機を使うことで機械に搭載されたカッターが自動で刈り取ってくれるため、より手入れの手間を省くことができます。

 

背の高い芝にも対応できるモデルも多く、刈った芝を自動的に回収してくれるものもあるため、庭を効率良く手入れするうえで大いに活躍してくれます。片手で扱える小型から、広い敷地の手入れにぴったりな大型など、ライフスタイルに合わせて選べるのも魅力的です。

芝刈り機の選び方

芝刈り機は一見どれも同じように見えますが、モデルによって様々な特徴を持っています。手入れを効率よく行うためにも、ここでは自分のライフスタイルに合った芝刈り機の選び方についてまとめていきます。

芝刈り機の動力で選ぶ

芝刈り機には、モデルによって異なる「動力」を採用しています。動力に注目して芝刈り機を選ぶことで、手入れ作業の効率を良くするだけでなく、無駄なコスト・手間を省くことができるため、コストパフォーマンス重視の人は特にしっかりチェックしておきましょう。

手動式

芝刈り機を選ぶ時に価格の安さ・扱いやすさを重視したい人におすすめなのが「手動式」の芝刈り機です。他の動力を採用している芝刈り機に比べると、コンパクトで軽いため、女性や高齢者にも扱いやすいのが特徴です。

 

小型であるため1回で刈り取れる量は少ないですが、小回りが利きやすく、10坪以下のスペースや一般家庭の庭の手入れには十分対応できます。使用中の音も比較的少ないため、早朝や周囲の騒音が気になる場所でも安心して使用できるのも魅力といえます。

 

手で押して使うので複雑な操作が必要ありません。また、他の芝刈りに比べてリーズナブルな価格で購入することができるため、複雑な操作が苦手な人や初めて芝刈り機を購入するという人に大変おすすめです。

電動式

「庭の手入れをできるだけ楽にしたい」という人におすすめなのが「電動式」の芝刈り機です。名前の通り、電気を用いて自動で芝生をカットしてくれるため、手動式よりもさらに効率良く庭を手入れすることができます。

 

1回で刈り取れる量が手動式よりも多いため、より広い場所の手入れにぴったりな動力タイプといえます。また、電動式の芝刈り機には、コード式・充電式の2つのタイプが存在しており、場所や使用時間によって使い分けることができるのも魅力的です。

 

価格は25000円程度と家庭用の芝刈り機のなかでは高めであるうえ、手動式よりも本体が大きく、重さが約6~10kgと重めになっているため、長時間の使用で疲れやすいという点は注意しておきましょう。「手動式では手入れが大変」と感じる人におすすめです。

エンジン式

「広い場所をしっかり手入れしたい」という人におすすめなのが「エンジン式」の芝刈り機です。芝刈り機の動力タイプのなかでは圧倒的なパワーを誇っており、刈幅・刈高も他の動力タイプよりも良いため、背の高い草が多い場所の手入れにおすすめです。

 

100坪以上の広い場所も楽に手入れすることができますが「エンジン式」という名前だけに、使用時にはガソリンや専用のオイルが必要となるため、メンテナンス時には他の動力タイプよりもコストが高いのが注意点といえます。

 

「広い敷地を一気に手入れしたい」という人や、手動式・電動式での手入れでは時間がかかるという人にはおすすめの動力タイプです。

芝刈り機の刈刃方式で選ぶ

芝刈り機には見た目のデザインや動力だけでなく、芝刈り機に搭載されている刈刃方式にも違いがあります。刈刃方式によって扱いやすさ・手入れ後の仕上がりが異なりますので、より自分のライフスタイルに合った芝刈り機を選ぶ時には刃のタイプもチェックしておきましょう。

バリカンタイプ

手軽に購入できる芝刈り機が欲しいという人におすすめなのが「バリカンタイプ」です。こちらのタイプの芝刈り機は、2枚重ねになったカッターを滑らせることで芝を刈ることができます。

 

他のタイプと比べてカッター部分が小さいため、大型の芝刈り機では入らない狭い場所や、刈り残しが出やすい細かい部分の手入れにぴったりです。動力タイプは手動式・電動式の2つのタイプが多く、手軽に扱えるため「初めて芝刈り機を使う」という人におすすめです。

 

また、刈った後の断面もキレイなため「手入れした後の庭の仕上がりにはこだわりたい」という人にもおすすめできます。

ロータリータイプ

芝刈り機を選ぶ時にコストパフォーマンスを重視したいという人におすすめなのが「ロータリータイプ」です。こちらの芝刈り機は、円盤型のカッターを回転させることで芝を刈ることができるタイプです。

 

小石などに当たってカッター部分が欠けても使い続けることができるため、長い芝や雑草の混じった場所の手入れにもおすすめです。交換用のカッターも手頃な価格で購入することができるため、手軽に使用しやすいタイプの芝刈り機といえます。

 

初めて芝刈り機を使うという人や、より手軽に扱える芝刈り機を探している人におすすめのタイプです。

リールタイプ

「芝刈り機で芝を痛めてしまわないか心配」という人におすすめなのが「リールタイプ」です。こちらの芝刈り機は、円筒状のカッターを地面で転がすことで芝を刈ることができるタイプとなっています。

 

円筒状のカッターと固定された刃の間に挟み込むことで芝を刈るため、背の高い芝には不向きなうえ、刃のすき間を調整する「すり合せ調整」が必要になりますが、芝の断面を美しくすることができるうえ、芝を痛めにくいのが魅力的です。

 

モデルによって3~6枚刃と搭載されている刃の数が異なり、刃の数が多いほどキレイに仕上げることができるのも特徴といえます。「扱いが簡単な芝刈り機が欲しい」という人や芝・庭の仕上がりにこだわりたい人におすすめです。

芝刈り機の特徴で選ぶ

芝刈り機にはモデルによって本体や刃のタイプだけでなく、1度に刈り取れる幅・高さなどといった細かい特徴も異なっています。幅や高さは、実際の作業効率を大きく左右するため、購入前にはしっかりチェックしましょう。

芝刈り機の刈り込みの高さ

「背の高い芝の手入れをしたい」という人におすすめなのが「芝刈り機の刈り込みの高さ」を重視した選び方です。

 

「刈り込みの高さ」とは、名前の通り刈り込み可能な芝生の高さを意味しており、モデルによって異なりますが平均としては100~500mmの間で調節が可能となっている場合が多いです。刈り込みの高さが高いほど、高さのある芝・雑草の処理が楽に行うことができます。

芝刈り機の刈幅

芝刈り機はモデルによって、1度に刈り取ることができる芝の幅が異なっており、刈り取れる芝の幅を「刈幅」といいます。刈幅が広いほど手入れ作業の時間を短縮することができます。

 

手入れの作業が楽になる分、刈幅が広くなればなるほど芝刈り機の幅も大きくなる傾向にあるため、狭い場所は特に小回りが利きにくくなるのが注意点といえます。

 

手入れをする場所の広さはもちろん、芝の背の高さや環境によっても適切な刈幅は異なってくるため、自分が扱いやすい芝刈り機を選ぶ時には「刈幅」もチェックしましょう。

芝刈り機の人気ランキング10選

第10位

マキタ

充電式芝生バリカン MUM600DSH

価格:14,003円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

他モデル・アタッチメントと一緒に使える芝刈り機

マキタから登場した手動式の芝刈り機のなかでも、他モデル・アタッチメントとの互換性が魅力的なこちらのモデルは、カッター部分を壁に当てなくてもキワ部分の刈り込みができる「キワ刈りガード」が付いているのが特徴です。

 

特殊コーティングされたカッターの上下駆動による抜群の切れ味は、口コミでも高く評価されており、別売りのハンドルを付けることで座ったまま・立ったままのどちらでも楽に作業をすることができます。

 

充電式でありながら長時間の使用にもぴったりなため「本体が大きいと置く場所に困る」という人はもちろん、仕上がりにこだわりたい人にも大変おすすめの芝刈り機です。

本体サイズ326×161×131mm重量1.2kg
刈幅160mm刈刃方式バリカンタイプ
第9位

タナカ

電動芝刈り機 マイグリーン 回転芝刈機

価格:24,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

芝へのダメージを軽減したコストパフォーマンス抜群のモデル

2枚の回転ハサミによるカットで芝へのダメージを極力軽減させたこちらの芝刈り機は、刈幅250mmに設定されているため、小回りが利くのが魅力的です。

 

刈り込みの高さはレバー操作1つで10~40mmの4段階の調整が可能であり、本体背面には集草バッグも付いているため、使用後の後片付けも楽に行うことができます。

 

刃に芝が詰まりにくいうえ、抜群の切れ味を持っていると口コミでも高く評価されており「買わなかったことを後悔するほどの切れ味」や「期待以上の使いやすさがある」という感想も多く掲載されるほどの人気モデルの1つです。

本体サイズ1069×305×812mm重量9.4kg
刈幅250mm刈刃方式ロータリータイプ
第8位

山善

刈る刈るモア KKM-200

価格:6,565円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初めて芝刈り機を使う人にも安心のシンプルモデル

数ある芝刈り機のなかでも、コストパフォーマンスの高さが高く評価されているこちらのモデルは、初めて芝刈り機を使う人でも扱いやすいシンプルな設計が特徴です。

 

ネジを締めるだけで組み立てることができ、使用時もハンドルを押すだけで楽に芝を刈ることができます。また、本体に搭載された「板バネ」によって10~36mmまでの刈り込みの高さを微調整することができるのも魅力の1つです。

 

使い勝手が良く、価格もリーズナブルなため「こまめに芝の手入れをしている」という人はもちろん「これまで手動式の芝刈り機を使ったことがない」という人にもぴったりです。

本体サイズ355×1200×1145mm重量6.4kg
刈幅200mm刈刃方式リールタイプ(5枚刃)
第7位

ドリームリンク

エンジン式芝刈り機 グリーンマスター

価格:46,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

芝刈り機の本場のパワーを搭載した圧倒的なパワーを持つモデル

草地・公園・果樹園など、様々な場所での使用が可能なこちらの芝刈り機は、芝刈り機の本場アメリカで作られた4馬力エンジンを採用しており、背の高い芝・雑草をまとめて刈り取ることができるのが魅力的です。

 

組み立て・メンテンスは簡単で、使用後もハンドルを折り畳むことができるため、広い収納スペースがない場所でもすっきり収納できます。

 

口コミでは、他のモデルを圧倒するほどのパワーと使い勝手の良さが高く評価されており「広い場所の芝の手入れが大変」という人や「芝の手入れもとにかく時間短縮したい」という人におすすめできる芝刈り機の1つです。

本体サイズ1560×1000×630mm重量16.3kg
刈幅460mm刈刃方式ロータリータイプ
第6位

リョービ

電子芝刈り機 LM-2810

価格:23,540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電子のパワーで回転数を簡単に制御できる芝刈り機

国内で有名な電子機器メーカー「京セラ」からリリースされたこちらの芝刈り機は、鋭い切れ味が続く5枚刃リールタイプモデルであり、5~50mmの範囲で刈り込みの高さを調節することができるのが特徴です。

 

また「京セラ」ならではの電子のパワーにより、切り替えレバー1つで芝刈り・刃研ぎの2つのモードを切り替えることができ、それぞれのモードに合わせた適切な回転数をキープ・制御してくれます。

 

ハンドルは折り畳み式でコンパクトである点や、使用時の音が静かであるという点が口コミでも高く評価されており「手入れが簡単で助かる」「サッチングにもぴったり」という感想も多く寄せられるほどの人気モデルの1つです。

本体サイズ1017×357×930mm重量10kg
刈幅280mm刈刃方式リールタイプ(5枚刃)
第5位

BOSCH

草刈り機 ART26SL

価格:6,144円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすさ・機能性満点のスリムボディモデル

数ある芝刈り機のなかでも、スリムかつ軽量なデザインが特徴的なこちらのモデルは、そのスリムボディからは想像できないハイパワーと260mmというクラス最大の刈幅が特徴です。

 

広い範囲での作業にぴったりな10mのロングケーブルや、人間工学に基づいて設計された補助ハンドルなどといった、作業をより効率良く行うための工夫が施されているのも魅力といえます。

 

口コミではコストパーフォマンスの高さが評価されており「芝刈りをサボリがちな時重宝した」「安い割に強力」という感想も多く掲載されているほどの人気モデルです。手軽に扱える芝刈り機を探している人にはおすすめです。

本体サイズ1100×300×300mm重量1.8kg
刈幅260mm刈刃方式ロータリー式
第4位

マキタ

芝刈り機 MLM2301

価格:15,984円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い方からメンテナンスまで初心者にぴったりのモデル

総合電動工具メーカー「マキタ」から登場したこちらの芝刈り機は、8枚刃と背面に付いたローラーによって均一に刈り込むことができるのが魅力です。大型レバーで簡単に刈り込みの高さを調節可能なため、仕上がりにこだわりたい人にもおすすめできます。

 

専用の六角棒スパナも付属しているため、切れ味が落ちてきた刃の交換も簡単に行うことができ、口コミでも「交換が楽にできる」「芝が引っかかりにくいため、スムーズに作業できる」と高く評価されるほど人気の芝刈り機です。

 

広い場所も一気に刈り込める「パワフルモーター」を搭載していながら、コンパクトデザインになっているため、力に自信のない人にも扱いやすいおすすめのモデルといえます。

本体サイズ880×257×861mm重量6.8kg
刈幅230mm刈刃方式ロータリータイプ
第3位

HiKOKI

芝刈り機 FML23SF2

価格:18,051円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大型なのに小回りが利くシンプルモデル

広い庭の手入れも一気に行える「大形集草バッグ」を搭載しているこちらの芝刈り機は、クラス最短のホイールベースと大径ホイールにより、ターンも自在にできるほど小回りが利くのが魅力的です。

 

また、スイッチレバー・ロックレバーの同時操作により起動する電源や、過負荷時に自動的にモーターを停止する「ブレーカー機能」などといった安全設計も施されています。

 

手軽に使用できるうえ、使用中の音も静かであるため、騒音が気になる場所・時間帯でも安心です。住宅街に住んでいる人や「朝方にしか庭の手入れ作業ができない」という人におすすめのモデルといえます。

本体サイズ760×380×255mm重量9.5kg
刈幅230mm刈刃方式リール式(3枚刃)
第2位

キンボシ

手動芝刈り機 ナイスバーディーモアー GSB-2000NDX

価格:16,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使用時もメンテナンス時も簡単に行える初心者におすすめのモデル

明治3年創業の老舗園芸用品専門メーカー「キンボシ」から発売されたこちらの芝刈り機は、刃が自動で最適な位置に調整されるため、リールタイプのモデルに本来に必要な「すり合わせ調整」がなくても、切れ味を持続させることができるのが魅力といえます。

 

刈り取った芝を回収するキャッチャーが芝刈り機の前方に付いているため、使用中でも歩きやすく、効率良く作業を進めることができるとして、口コミでも大人気のモデルの1つです。

 

シャカシャカとした軽快な音でしっかり刈り込むことができるうえ、刈り込みの高さ調節もレバー1つで簡単に行うことができるため、初めて芝刈り機を使うという人にもおすすめできるモデルといえます。

本体サイズ370×1110×800mm重量5800g
刈幅200mm刈刃方式リールタイプ(5枚刃)
第1位

高儀

EARTHMAN GGT-180LiA

価格:10,739円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2種類のカッターで様々な場所を刈り取れるスタイリッシュな芝刈り機

150年以上モノづくりに携わってきた老舗メーカー「高儀」の技術が集結したこちらの芝刈り機は、湿った草や太い草もしっかり刈り込む「チップソー」と、塀のキワなどの細かい場所の手入れに最適な「樹脂ブレード」という2つのカッターが付いているのが特徴です。

 

充電式でありながら、長時間使用もできるほどのハイパワーが口コミでも評判であり「思った以上に使い勝手が良い」「広い場所の手入れにもぴったり」と高く評価されています。

 

また、刃の欠けを防ぐ「安全カバー」や、使用者の体格に合わせて伸縮可能なポール・ハンドクリップなどといった「使いやすさ」にとことんこだわったパーツも搭載されているため、芝刈り機を初めて使うという人にもぜひおすすめしたいモデルの1つです。

本体サイズ1260×220×1040mm重量1.8kg
刈幅160mm刈刃方式ロータリータイプ

芝刈り機のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4933746の画像

    高儀

  • 2
    アイテムID:4933743の画像

    キンボシ

  • 3
    アイテムID:4933733の画像

    HiKOKI

  • 4
    アイテムID:4933724の画像

    マキタ

  • 5
    アイテムID:4933714の画像

    BOSCH

  • 6
    アイテムID:4933700の画像

    リョービ

  • 7
    アイテムID:4933689の画像

    ドリームリンク

  • 8
    アイテムID:4933680の画像

    山善

  • 9
    アイテムID:4933629の画像

    タナカ

  • 10
    アイテムID:4933627の画像

    マキタ

  • 商品名
  • EARTHMAN GGT-180LiA
  • 手動芝刈り機 ナイスバーディーモアー GSB-2000NDX
  • 芝刈り機 FML23SF2
  • 芝刈り機 MLM2301
  • 草刈り機 ART26SL
  • 電子芝刈り機 LM-2810
  • エンジン式芝刈り機 グリーンマスター
  • 刈る刈るモア KKM-200
  • 電動芝刈り機 マイグリーン 回転芝刈機
  • 充電式芝生バリカン MUM600DSH
  • 特徴
  • 2種類のカッターで様々な場所を刈り取れるスタイリッシュな芝刈り機
  • 使用時もメンテナンス時も簡単に行える初心者におすすめのモデル
  • 大型なのに小回りが利くシンプルモデル
  • 使い方からメンテナンスまで初心者にぴったりのモデル
  • 使いやすさ・機能性満点のスリムボディモデル
  • 電子のパワーで回転数を簡単に制御できる芝刈り機
  • 芝刈り機の本場のパワーを搭載した圧倒的なパワーを持つモデル
  • 初めて芝刈り機を使う人にも安心のシンプルモデル
  • 芝へのダメージを軽減したコストパフォーマンス抜群のモデル
  • 他モデル・アタッチメントと一緒に使える芝刈り機
  • 価格
  • 10739円(税込)
  • 16350円(税込)
  • 18051円(税込)
  • 15984円(税込)
  • 6144円(税込)
  • 23540円(税込)
  • 46800円(税込)
  • 6565円(税込)
  • 24700円(税込)
  • 14003円(税込)
  • 本体サイズ
  • 1260×220×1040mm
  • 370×1110×800mm
  • 760×380×255mm
  • 880×257×861mm
  • 1100×300×300mm
  • 1017×357×930mm
  • 1560×1000×630mm
  • 355×1200×1145mm
  • 1069×305×812mm
  • 326×161×131mm
  • 重量
  • 1.8kg
  • 5800g
  • 9.5kg
  • 6.8kg
  • 1.8kg
  • 10kg
  • 16.3kg
  • 6.4kg
  • 9.4kg
  • 1.2kg
  • 刈幅
  • 160mm
  • 200mm
  • 230mm
  • 230mm
  • 260mm
  • 280mm
  • 460mm
  • 200mm
  • 250mm
  • 160mm
  • 刈刃方式
  • ロータリータイプ
  • リールタイプ(5枚刃)
  • リール式(3枚刃)
  • ロータリータイプ
  • ロータリー式
  • リールタイプ(5枚刃)
  • ロータリータイプ
  • リールタイプ(5枚刃)
  • ロータリータイプ
  • バリカンタイプ

まとめ

庭を美しく保つための手入れは「芝刈り機」を使うことで、さらに効率良く行うことができます。今回ご紹介したモデルの他にも、様々な特徴・機能を搭載している芝刈り機はまだまだたくさんあります。ぜひあなたのライフスタイルに合った芝刈り機を探してみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ